PAGE TOP

刊行物

刊行物

日本核医学会機関誌 日本核医学 35巻9号

123I-MIBGシンチグラフィを用いた神経芽細胞腫の診断 – 病期分類のための撮像方法の検討 –
奥山智緒*, 牛嶋陽*, 杉原洋樹*, 興津茂行*, 前田知穂*
*京都府立医科大学放射線科
核医学, 35(9) : 1998, 835-842.
Abstract Summary

SPMを用いたアルツハイマー型痴呆における脳血流低下領域の検討 – 重症度別解析について –
熊倉嘉貴*, 百瀬敏光*, 奥真也*, 大嶽達*, 西川潤一*, 大友邦*
*東京大学医学部放射線医学教室
核医学, 35(9) : 1998, 843-848.
Abstract Summary

胆道閉鎖症術後症例における99mTc-GSAと99mTc-PMTの肝クリアランスの比較
山崎哲郎*, 丸岡伸**, 山田章吾*
*東北大学医学部放射線医学講座, **東北大学医療短期大学部診療放射線学科
核医学, 35(9) : 1998, 849-856.
Abstract Summary

心筋梗塞症の急性期および慢性期における201TlCl/123I-BMIPP心筋シンチグラムの乖離現象と局所壁運動および糖代謝の関係
田中聡彦*
*大阪市立大学医学部第一内科
核医学, 35(9) : 1998, 857-869.
Abstract Summary

急性冠症候群の診断に緊急99mTc-tetrofosmin心筋シンチグラムが有用であった2症例
岡野晃*, 伊藤一貴*, 永田一洋*, 川崎達也*, 米山聡嗣*, 加藤周司*
*朝日大学村上記念病院循環器内科
核医学, 35(9) : 1998, 871-876.
Abstract Summary

女性化乳房に99mTc(V)-DMSAの集積を認めた1例
太田仁八*
*大阪赤十字病院検査部
核医学, 35(9) : 1998, 877-879.
Abstract Summary

心電図同期99mTc-tetrofosmin SPECTの定量的解析法より得られる左室全体および局所機能 : 左室造影および心臓超音波法との比較
伴和信*, 中島徹*, 青木直人*, 阿部純久*, 半田俊之介*, 鈴木豊**
*東海大学医学部循環器内科, **東海大学医学部放射線科
核医学, 35(9) : 1998, 881-885.
Abstract Summary

過機能性副甲状腺結節の検出における99mTc-MIBIシンチグラフィの臨床的有用性 – 第III相多施設臨床試験報告 –
日下部きよ子*1, 大島統男*2, 高見博*3, 村田啓*4, 油野民雄*5, 久保敦司*6
*1東京女子医科大学放射線科, *2帝京大学医学部放射線科, *3帝京大学医学部第一外科, *4虎の門病院放射線科 (現 ; 放射線医学総合研究所), *5旭川医科大学放射線科, *6慶應義塾大学医学部放射線科
核医学, 35(9) : 1998, 887-899.
Abstract Summary

2検出器ガンマカメラによる超高分解能ピンホールSPECTシステムの開発と性能評価
横井孝司*, 貴志治夫*
*(株)島津製作所 医用技術部
核医学, 35(9) : 1998, 901-907.
Abstract Summary

甲状腺, 乳腺および肺・縦隔腫瘍の検出における99mTc-MIBIシンチグラフィの臨床的有用性 – 第III相多施設臨床試験報告 –
久保敦司*1, 榎本耕治*2, 日下部きよ子*3, 福光延吉*4, 高見博*5, 大島統男*6, 油野民雄*7, 遠藤啓吾*8, 利波紀久*9, 小西淳二*10, 西村恒彦*11, 楢林勇*12, 増田康治*13
*1慶應義塾大学医学部放射線科, *2慶應義塾大学医学部外科, *3東京女子医科大学放射線科, *4東京慈恵会医科大学放射線科, *5帝京大学医学部第一外科, *6帝京大学医学部放射線科, *7旭川医科大学放射線科, *8群馬大学医学部核医学科, *9金沢大学医学部核医学診療科, *10京都大学医学部核医学科, *11大阪大学医学部放射線部, *12大阪医科大学放射線科, *13九州大学医学部放射線科
核医学, 35(9) : 1998, 909-928.
Abstract Summary

99mTc-MIBIにおける同日2回投与検査法の安全性および臨床的有用性の評価 – 第III相多施設共同試験報告 –
久保敦司*1, 橋本順*1, 中嶋憲一*2, 利波紀久*2, 今井嘉門*3, 日下部きよ子*4, 小林秀樹*4, 田中健*5
*1慶應義塾大学医学部放射線科, *2金沢大学医学部核医学科, *3埼玉県立循環器・呼吸器病センター循環器内科, *4東京女子医科大学放射線科, *5心臓血管研究所内科
核医学, 35(9) : 1998, 929-938.
Abstract Summary

第4回全国核医学診療実態調査報告
(社)日本アイソトープ協会医学・薬学部会全国核医学診療実態調査専門委員会

核医学, 35(9) : 1998, 939-953.
Abstract Summary

1. パーキンソン病患者の脳血流SPECT画像と正常例との比較検討
中川学, 川島隆太, 後藤了以, 木之村重男, 福田寛, 武田篤*, 菊地昭夫*, 糸山泰人*
東北大加齢研・機能画像, *東北大・神経内
核医学, 35(9) : 1998, 956-956.
Summary

2. 無痙攣電撃療法によるうつ病脳SPECT所見の変化
川島隆太, 福田寛, 粟田主一*, 金野倫子*, 佐藤光源*
東北大加齢研・機能画像, *東北大・精神
核医学, 35(9) : 1998, 956-956.
Summary

3. てんかん患者における脳血流SPECTとMRIの重ね合わせの有用性
志賀哲, 森田浩一, 高野晶寛, 塚本江利子, 望月孝史, 鐘ヶ江香久子, 玉木長良
北大・核
核医学, 35(9) : 1998, 956-956.
Summary

4. 99mTc-ECDが経過観察に有用であったDysplastic cerebellar gangliocytoma (Lhermitte-Duclos disease) の一例
田尻宏之, 緑川宏, 松尾国弘, 阿部秀一郎, 阿倍明, 渡辺定雄
青森県立中央病院・放
核医学, 35(9) : 1998, 957-957.
Summary

5. モヤモヤ病に対するIomazenil SPECTの定量的検討
金田朋洋, 山崎哲郎, 丸岡伸, 高橋昭喜, 山田章吾
東北大・放
核医学, 35(9) : 1998, 957-957.
Summary

6. 201Tlシンチグラフィが有用であった頭蓋内germinomaの一例
橋徳子, 寺江聡, 宮坂和男, 志賀哲*, 森田浩一*, 塚本江利子*, 玉木長良*
北大・放, *北大・核
核医学, 35(9) : 1998, 957-957.
Summary

7. 「Elast」による脳画像の形態的標準化
杉浦元亮, 川島隆太, 佐藤和則, 福田寛
東北大加齢研・機能画像
核医学, 35(9) : 1998, 957-957.
Summary

8. PETによる知覚運動協調学習に関する研究
井上健太郎, 川島隆太, 福田寛
東北大加齢研・機能画像
核医学, 35(9) : 1998, 957-958.
Summary

9. ポジトロン核種によるSPECT – ファントム実験を中心に –
山崎哲郎, 山田章吾, 飯田秀博*, 伊藤浩*, 庄司安明*, 畑澤順*
東北大・放, *秋田脳研・放
核医学, 35(9) : 1998, 958-958.
Summary

10. whole body PETデータのMIP画像作成時における前処理の効果
岩崎典之, 藤原竹彦, 三宅正泰, 四月朔日聖一, 伊藤正敏
東北大サイクロ
核医学, 35(9) : 1998, 958-958.
Summary

11. ランニングによる各臓器の糖取り込み量の変化
太田菜緒子, 伊藤正敏, 田代学, マスド メヘデ*, 藤本敏彦*
東北大サイクロ, *東北大・病態運動
核医学, 35(9) : 1998, 958-958.
Summary

12. 高血圧治療による心筋脂肪酸代謝の変化 – 高血圧自然発生ラットを用いた検討 –
望月孝史, 塚本江利子, 志賀哲, 鐘ヶ江香久子, 中駄邦博, 森田浩一, 玉木長良
北大・核
核医学, 35(9) : 1998, 958-959.
Summary

13. 狭心症の診断および予後評価における123I-BMIPP SPECTの有用性 – 多施設共同研究 –
森田浩一, 玉木長良, 勝賀瀬貴*, 平澤邦彦**, 古舘正従***, 小林毅***
北大・核, *日鋼記念病院・放, **市立旭川病院・内, ***岩見沢労災病院・放
核医学, 35(9) : 1998, 959-959.
Summary

14. Tc心筋製剤を用いた心筋血流・機能画像の同時評価の有用性 – 左室壁運動Velocity Gradientによる検討 –
小林直樹, 駒谷昭夫, 渡邉奈美, 山口昂一, 今井嘉門*, 星俊子**, 本間次男**, 半藤裕美子**
山形大・放, *埼玉循呼セ・循, **埼玉循呼セ・放
核医学, 35(9) : 1998, 959-959.
Summary

15. 急性心筋梗塞亜急性期の99mTc-MIBI washout像はarea-at-riskを予測できるか?
藤森研司, 伊藤宣明*, 田中了*, 中村智晴**, 藤田洽介**
札幌医大・放, *釧路市医師会病院・放, **釧路市医師会病院・循内
核医学, 35(9) : 1998, 959-959.
Summary

16. 心筋血流トレーサ定速静注による心筋クリアランス算出の試み
秀毛範至, 山本和香子, 薄井広樹, 油野民雄, 佐藤順一*, 石川幸雄*
旭川医大・放, *旭川医大・放部
核医学, 35(9) : 1998, 959-960.
Summary

17. 負荷および追加投与201Tlシンチグラムの有用性の検討
伊藤久雄, 武田賢
宮城県立瀬峰病院・放
核医学, 35(9) : 1998, 960-960.
Summary

18. 潰瘍性大腸炎とクローン病における99mTc-白血球イメージングの診断能
油野民雄, 斎藤泰博, 秀毛範至, 山本和香子, 薄井広樹, 佐藤順一*, 石川幸雄*, 綾部時芳**, 高後裕**
旭川医大・放, *旭川医大・放部, **旭川医大・三内
核医学, 35(9) : 1998, 960-960.
Summary

19. 間置空腸十二指腸切除術例における胃・肝胆道デュアルシンチグラフィによる胃内容および胆汁の逆流の評価 – サブトラクションによる検討 –
三浦弘行, 板橋陽子, 淀野啓, 野田浩, 近藤英宏, 阿部由直
弘前大・放
核医学, 35(9) : 1998, 960-960.
Summary

20. GSA肝シンチグラフィにおける肝摂取速度比曲線の有用性について
阿部養悦, 佐藤和宏, 亀谷一樹, 山崎哲郎*, 金田朋洋*, 袴塚崇*, 箕浦衣里子*, 山田章吾*, 丸岡伸**
東北大・放部, *東北大・放, **東北大・医短
核医学, 35(9) : 1998, 960-961.
Summary

21. transdiaphragmatic shuntを呈した肝硬変の一例
箕浦衣里子, 山崎哲郎, 金田朋洋, 袴塚崇, 高橋昭喜, 山田章吾, 丸岡伸*
東北大・放, *東北大・医短
核医学, 35(9) : 1998, 961-961.
Summary

22. 肺癌治療の生理学的評価 (小細胞癌)
堀越理紀, 手島建夫, 柳町智宏
仙台厚生病院・内
核医学, 35(9) : 1998, 961-961.
Summary

23. 先天性心奇形に合併した末梢性肺動脈狭窄に対する血管形成術前後の肺血流シンチ
奥本忠之, 山崎哲郎, 金田朋洋, 袴塚崇, 箕浦衣里子, 山田章吾, 丸岡伸*
東北大・放, *東北大・医短
核医学, 35(9) : 1998, 961-961.
Summary

24. 131I-adosterolが集積した褐色細胞腫の一例
袴塚崇, 山崎哲郎, 金田朋洋, 箕浦衣里子, 高橋昭喜, 山田章吾, 丸岡伸*, 木村伯子**
東北大・放, *東北大・医短, **東北大・病理形態
核医学, 35(9) : 1998, 961-962.
Summary

25. 99mTc-MAG3 plasma clearance (MPC) 法の精度向上の試み
渡邉奈美, 駒谷昭夫, 間中友季子, 山口昂一, 高橋和栄
山形大・放
核医学, 35(9) : 1998, 962-962.
Summary

26. パスツール処理後の移植骨の骨シンチグラムによる変化
江原茂, 西田淳*, 白石秀夫*
岩手医大・放, *岩手医大・整形外
核医学, 35(9) : 1998, 962-962.
Summary

1. Neurofibromatosisの一例 : 核医学画像所見と文献的考察
板垣麗子, 松原升, 大竹英二*
横浜市大・放, *藤沢市民病院・放
核医学, 35(9) : 1998, 964-964.
Summary

2. 131I-MIBGが有用であった新生児Neuroblastomaの一例
大道雅英, 町田喜久雄, 本田憲業, 高橋卓, 細野眞, 高橋健夫, 釜野剛, 鹿島田明夫, 清水裕次, 長田久人, 豊田肇, 小川桂, 渡部渉, 出井進也, 大多和伸幸, 薄井庸孝, 岡田武倫
埼玉医大総合医療セ・放
核医学, 35(9) : 1998, 964-964.
Summary

3. 67Gaシンチグラフィで著明な集積の見られた副腎癌の一例
尾込智峰子, 宮地幸隆
東邦大・一内
核医学, 35(9) : 1998, 964-964.
Summary

4. 症例報告 – 骨に特徴的な画像所見を呈したサルコイドーシスの一例
加藤克哉, 織内昇, 井上登美夫, 遠藤啓吾, 大竹英則*
群馬大・核, *群馬大・放
核医学, 35(9) : 1998, 965-965.
Summary

5. 67Ga scintigraphy上悪性リンパ腫との鑑別が困難であったサルコイドーシスの一例
古橋哲, 苅込正人, 此枝紘一, 大島統男*, 森豊**, 内山眞幸**, 福光延吉***
川口市立医療セ・放, *帝京大・放, **慈恵医大・放, ***慈恵医大柏病院・放
核医学, 35(9) : 1998, 965-965.
Summary

6. 乳腺悪性リンパ腫の2例
長谷川弘, 尾崎裕, 京極伸介, 新藤昇, 住幸治, 片山仁
順天堂大浦安病院・放
核医学, 35(9) : 1998, 965-965.
Summary

7. 悪性リンパ腫再発時re-stagingにおける67Ga scintigraphyの成績
久山順平, 内田佳孝, 太田正志
千葉大・放
核医学, 35(9) : 1998, 965-966.
Summary

8. TEW処理による全身イメージング撮像 – TEW法を用いた67Ga腫瘍一日検査法の検討 –
木下富士美, 油井信春, 戸川貴史, 秋山芳久*
千葉県がんセ・核診部, *千葉県がんセ・物理
核医学, 35(9) : 1998, 966-966.
Summary

9. 腎外傷症例における99mTc-MAG3腎シンチグラフィによる評価
浅野雄二, 堀池重治, 増田和貴, 青木由紀, 神宮司公二, 太田幸利, 石井勝己
北里大・放
核医学, 35(9) : 1998, 966-966.
Summary

10. 新しい腎深さ補正法を用いた99mTc-MAG3腎クリアランスの精度の検討
長谷部伸, 内山勝弘, 篠原広行, 國安芳夫, 新尾泰男*, 山本智朗*, 永島淳一**, 吉岡克則***
昭和大藤が丘病院・放, *昭和大藤が丘病院・中放, **都多摩老人医療セ・核放, ***GE横河メディカル
核医学, 35(9) : 1998, 966-966.
Summary

11. 99mTc-MAG3によるRI angiographyから移植腎の血流は評価できるか?
小泉潔, 井上真吾, 佐口徹, 垣内秀雄, 阿部公彦*
東京医大八王子医療セ・放, *東京医大・放
核医学, 35(9) : 1998, 966-967.
Summary

12. 123I-MIBG心筋無集積症例における臨床的意義 – 拡張型心筋症について –
石田秀一, 高田美貴, 岡野喜史, 宇野成明, 内藤勝敏, 武藤浩, 山崎純一
東邦大・一内
核医学, 35(9) : 1998, 967-967.
Summary

13. 67Ga-citrateが集積し, 201TlClが欠損を示した巨大右室心筋肉腫の一例
藤田和俊, 池上匡, 高橋延和, 板垣麗子, 松原升, 落合久夫*, 海老名俊明*, 住田晋一*, 井元清隆**, 鈴木伸一**, 岩井芳弘**, 河野尚美***
横浜市大・放, *横浜市大・二内, **横浜市大・一外, ***横浜市大・病理
核医学, 35(9) : 1998, 967-967.
Summary

14. 糖尿病マウス心筋における201Tlおよび125I-BMIPPによる検討
東静香, 大島統男, 菊池善郎, 白井辰夫, 横川徳造, 神長達郎, 古井滋, 福光延吉*
帝京大・放, *慈恵医大柏病院・放
核医学, 35(9) : 1998, 967-968.
Summary

15. Remitting Seronegative Symmetrical Synovitis with Pitting Edemaの骨シンチグラフィ
池上匡, 高橋延和, 板垣麗子, 藤田和俊, 萩原浩明, 小澤幸彦, 野沢武夫, 松原升
横浜市大・放
核医学, 35(9) : 1998, 968-968.
Summary

16. 胸腰椎骨SPECT像におけるPedicle signについて
小須田茂, 浜幸寛, 末岡貞登, 草野正一
防衛医大・放
核医学, 35(9) : 1998, 968-968.
Summary

17. 肺癌における骨シンチグラフィ早期SPECT
川本雅美, 岩澤多恵, 池上匡*, 松原升*
神奈川県循環器呼吸器病セ・放, *横浜市大・放
核医学, 35(9) : 1998, 968-968.
Summary

18. 運動負荷誘発性VPCを認めた心室中部閉塞性肥大型心筋症 (MVO) 例の心筋SPECT所見
山中英之, 阿久津靖, 伴良雄, 片桐敬, 武中泰樹*, 篠塚明*
昭和大・三内, *昭和大・放
核医学, 35(9) : 1998, 968-969.
Summary

19. 重症筋無力症における201Tl胸部SPECTの意義に関する研究
木下陽, 土田大輔, 福光延吉, 白川崇子, 内山眞幸, 森豊
慈恵医大・放
核医学, 35(9) : 1998, 969-969.
Summary

20. 99mTc-MIBI SPECTによる異所性副甲状腺結節の診断
野口靖志, 牧正子, 百瀬満, 金谷信一, 金谷和子, 寺田慎一郎, 日下部きよ子
東京女子医大・放
核医学, 35(9) : 1998, 969-969.
Summary

21. 脳血流SPECT像に及ぼす頭蓋骨の影響
篠原広行, 長谷部伸, 新尾泰男, 内山勝弘, 國安芳夫
昭和大藤が丘病院・放
核医学, 35(9) : 1998, 969-969.
Summary

22. パーキンソン病, パーキンソン症候群に対する123IβCIT SPECTの有用性
大西隆, 松田博史, 木暮大嗣, 国弘敏之
国立精神神経セ・放
核医学, 35(9) : 1998, 970-970.
Summary

23. 脳血流シンチグラフィで経過を追った失語症の一例
福光延吉, 原田潤太, 川上剛*, 木下陽**, 土田大輔**, 内山眞幸**, 森豊**
慈恵医大柏病院・放, *慈恵医大第三病院・放, **慈恵医大・放
核医学, 35(9) : 1998, 970-970.
Summary

24. 123I-IMP SPECT再分布率とリハビリテーション効果の関係についての検討
川上剛, 福光延吉*, 木下陽**, 土田大輔**, 内山眞幸**, 森豊**
慈恵医大第三病院・放, *慈恵医大柏病院・放, **慈恵医大病院・放
核医学, 35(9) : 1998, 970-970.
Summary

25. 全身PETにおける食道癌の診断 – 吸収補正の有無での画像の比較 –
姫野信治, 幕内博康, 安田聖栄*, 藤井博史*, 井出満*, 正津晃*
東海大・外, *山中湖クリニック・画像診断セ
核医学, 35(9) : 1998, 970-971.
Summary

26. 99mTc-ECD SPECTを用いた3-コンパートメントモデルに基づく新しい脳血流測定法の開発
小田野行男, 大久保真樹, 野口栄吉
新潟大・放
核医学, 35(9) : 1998, 971-971.
Summary

27. MRIを用いたSPECTの部分容積効果の補正 (第1報)
国弘敏之, 松田博史, 大西隆, 木暮大嗣
国立精神神経セ武蔵病院・放
核医学, 35(9) : 1998, 971-971.
Summary

28. TCT画像を利用したSPECTとCTのフレームレス3次元位置合わせ
油井信春, 木下富士美, 戸川貴史, 秋山芳久*
千葉県がんセ・核, *千葉県がんセ・物理
核医学, 35(9) : 1998, 971-971.
Summary

1. 123I-IMP Patlak Plot法による脳血流定量 – 新補正法による再現性 –
岡本邦雄, 牛嶋陽, 奥山智緒, 西田卓爾, 杉原洋樹, 前田知穂
京府医大・放
核医学, 35(9) : 1998, 974-975.
Summary

2. 脊髄小脳変性症における局所脳血流量の検討
牛嶋陽, 奥山智緒, 渡辺薫, 杉原洋樹, 前田知穂
京府医大・放
核医学, 35(9) : 1998, 975-975.
Summary

3. 脳主幹動脈狭窄症における血行再建術の有効性 – 脳循環予備能定量法を用いた評価 –
額田勝, 奥直彦*, 橋川一雄*, 清家裕次郎*, 山本晴子*, 岩本文一**, 西村洋**, 松本昌泰, 堀正二, 西村恒彦**
阪大・一内, *放部, **トレーサ
核医学, 35(9) : 1998, 975-975.
Summary

4. 癌患者のQOL, 性格, 血中カテコラミン値と局所脳血流量の関係
小森剛, 松井律夫, 宇都宮啓太, 足立至, 清水雅史, 末吉公三, 林万寿夫, 楢林勇, 沢村律子*, 米田博*
大阪医大・放, *大阪医大・神経精神
核医学, 35(9) : 1998, 976-976.
Summary

5. 特異な脳血流分布を示した痙攣発作の一例
藤堂謙一, 荒木健, 佐々木勉, 梶本勝文, 石田麻里子, 福永隆三
大阪労災病院・高血圧卒中内
核医学, 35(9) : 1998, 976-976.
Summary

6. 心電図同期心筋SPECTにおける心機能解析 : ファーストパス法および左室造影法との比較
吉岡淳, 長谷川新治, 山口仁史, 鴇田尚樹, 辻村英一郎, Asit K.Paul, 穆秀麗, 植原敏勇, 楠岡英雄, 西村恒彦
阪大・トレーサ情報解析
核医学, 35(9) : 1998, 976-977.
Summary

7. 心機能解析ソフトQGS (Quantitative gated SPECT) による心筋自動抽出の基礎的検討
西村圭弘, 片渕哲朗, 佐合正義, 岡尚嗣, 福地一樹, 林田孝平, 石田良雄
国循セ・放診部
核医学, 35(9) : 1998, 977-977.
Summary

8. 部分容積効果 (PVE) の補正を用いた心筋SPECT像の臨床的検討
片渕哲朗, 西村圭弘, 佐合正義, 岡尚嗣, 福地一樹, 林田孝平, 石田良雄
国循セ・放診部
核医学, 35(9) : 1998, 977-977.
Summary

9. 99mTc心筋血流製剤によるGated SPECTの基礎的検討
矢野尾早苗, 尾上公一, 前田善裕, 森下悦子, 立花敬三, 福地稔
兵庫医大病院・核診部
核医学, 35(9) : 1998, 978-978.
Summary

10. 急性心筋梗塞症の急性期・亜急性期における99mTc-tetrofosmin心筋摂取率の意義
石原克, 上田治, 大谷幸広, 前田啓明, 澤田憲三, 岸本欣也, 加藤康彰, 佐藤正明, 梶谷定志*
県立姫路循環器病セ・放, *県立姫路循環器病セ・循
核医学, 35(9) : 1998, 978-978.
Summary

11. 2検出器SPECT装置における連続データ収集様式による画像の検討 – step収集とcontinuous収集による検討 –
橋詰輝己, 野口敦司, 井深啓次郎, 若杉茂俊, 長谷川義尚
大阪府成人病セ・核診
核医学, 35(9) : 1998, 979-979.
Summary

12. 解離性大動脈瘤患者における腎機能評価 – 99mTc-MAG3による検討 –
日野恵, 伊藤秀臣, 山口晴司, 大塚博幸, 蓑輪和士, 才木康彦, 檀芳之, 太田圭子, 増井裕利子, 池窪勝治, 西内素*
神戸市立中央市民病院・核, *神戸市立中央市民病院・胸外
核医学, 35(9) : 1998, 979-979.
Summary

13. 血小板シンチグラフィで局所DICを診断し得た一例
中西悦子, 井坂吉成, 恵谷秀紀, 永野恵子, 大江洋介, 今泉昌利, 原田稔
国立大阪病院・総合内, 放
核医学, 35(9) : 1998, 980-980.
Summary

14. 近畿地方におけるin vivo検査の現状 – 第4回全国核医学診療実態調査から –
中島智能, 萩原一男
(社)日本アイソトープ協会・医薬品部
核医学, 35(9) : 1998, 980-980.
Summary

15. FDG-PETを施行した慢性扁桃腺炎の2例
河邉讓治, 小山孝一, 岡村光英, 赤土みゆき, 阪本浩一, 松田美貴, 越智宏暢
大阪市大・核, 放, 耳鼻
核医学, 35(9) : 1998, 980-981.
Summary

16. 脳ブドウ糖代謝を測定したMarchiafava-Bignami病の1例
石井一成, 佐々木將博, 山路滋, 北垣一, 坂井洋登, 紀田利, 池尻義隆, 森悦朗
兵庫県高齢者脳機能研セ・画像研, 放, 臨床研
核医学, 35(9) : 1998, 981-981.
Summary

17. 脳疾患におけるタリウムSPECTとメチオニンPET
砂田一郎, 露口尚弘*, 岡村光英**, 河邉讓治***, 越智宏暢***
大阪府済生会茨木病院・脳外, *大阪市大・脳外, **大阪市大・放, ***大阪市大・核
核医学, 35(9) : 1998, 981-982.
Summary

18. 肺癌放射線治療前後における67Gaシンチグラフィの検討
真貝隆之, 佐々木義明, 今井照彦, 大石元, 西本優子, 居出弘一, 打田日出夫
奈良医大・腫瘍放, 放
核医学, 35(9) : 1998, 982-982.
Summary

19. 多発性骨髄腫における99mTc-MIBIの骨髄描出について
松井律夫, 小森剛, 宇都宮啓太, 土井健司, 清水雅史, 末吉公三, 楢林勇, 陰山克*
大阪医大・放, *大阪医大・二内
核医学, 35(9) : 1998, 982-982.
Summary

20. 甲状腺癌術後再発例における核医学検査
中江龍仁, 河中正裕, 末廣美津子, 尾上公一, 立花敬三, 福地稔
兵庫医大・核
核医学, 35(9) : 1998, 982-983.
Summary

21. 転移性甲状腺癌の局在診断における99mTc-MIBIシンチグラムの役割 : 68例における検討
笠木寛治, M.S.アラム, 岩田政広, 御前隆, 小西淳二
京大・核
核医学, 35(9) : 1998, 983-983.
Summary

22. 狭心症の重症度評価および治療選択と123I-BMIPP所見
山辺裕, 坂本貴昭, 板金広, 森孝夫, 石田義治
核医学的狭心症重症度判定研究会
核医学, 35(9) : 1998, 983-984.
Summary

23. 心尖部肥大の出現が心筋イメージングで診断し得た1例
澤田喜博, 新藤高士, 栗原正, 成田充啓
住友病院・循
核医学, 35(9) : 1998, 984-984.
Summary

24. Stress induced stunning continues for at least one hour in ischemic patients : Evaluation with quantitative gated SPECT (QGS)
Asit K.Paul, J.Yoshioka, S.Hasegawa, H.Yamaguchi, E.Tsujimura, N.Tokita, A.Maruyama, M.Xiuli, T.Uehara, H.Kusuoka, T.Nishimura
Division of Tracer Kinetics, Osaka Univ. Med. School
The Japanese Journal of nuclear medicine, 35(9) : 1998, 984-984.
Summary

25. 急性心筋梗塞に対するPrimary PTCAによる心筋Salvage効果の予測 : 99mTc-tetrofosmin心筋SPECTによる検討
両角隆一, 川畑雅義, 藤田雅史, 渡部徹也, 小谷順一, 中山博之, 鷹野譲, 大原知樹, 南部伸介, 永田正毅
関西労災病院・内
核医学, 35(9) : 1998, 985-985.
Summary

26. 99mTc-tetrofosmin gated SPECTと心エコーによる壁運動の対比
酒木隆壽, 成瀬均, 正井美帆, 高橋敬子, 大柳光正, 岩崎忠昭, 福地稔*
兵庫医大・一内, *兵庫医大・核
核医学, 35(9) : 1998, 985-985.
Summary

27. 急性心筋梗塞症の再灌流療法後における99mTc-tetrofosmin SPECT逆再分布の臨床的意義 – 左室機能との関連について –
前田啓明, 上田治, 澤田憲三, 大谷幸広, 石原克, 加藤康彰, 岸本欣也, 佐藤正明, 梶谷定志*
県立姫路循環器病セ・放, *県立姫路循環器病セ・循
核医学, 35(9) : 1998, 985-986.
Summary

28. 左回旋枝分岐部の高度狭窄病変を99mTc-tetrofosmin負荷心筋SPECTで診断できなかった一例
渡辺薫, 宮永一, 川崎信吾, 國枝泰史, 神出貴史, 神谷匡昭, 高橋徹, 藤井謙二
松下記念病院・三内, 桜橋渡辺病院・循内
核医学, 35(9) : 1998, 986-986.
Summary

29. 冠動脈狭窄を伴う肥大型心筋症の99mTc-tetrofosmin心筋SPECT所見
木下法之, 足立芳彦, 中村智樹, 川田公一, 東秋弘, 中川雅夫, 杉原洋樹*, 前田知穂*
京府医大・二内, *京府医大・放
核医学, 35(9) : 1998, 987-987.
Summary

30. 慢性完全閉塞病変のステント後99mTc-Tetrofosmin運動負荷/安静心筋SPECTにて著明な欠損の改善を認めた症例の検討
辻本豪, 大西一男, 河島哲也, 薄木成一郎, 高田輝雄, 足立和彦
神戸労災病院・内
核医学, 35(9) : 1998, 987-987.
Summary

31. 99mTc-GSAによる肝の2コンパートメント・2パラメータモデルの検討
野村曜子, 山崎克人, 坂本攝, 西山直子, 酒井英郎, 長井英仁, 河野通雄
神戸大・放, 国立加古川病院・放, 兵庫県成人病セ
核医学, 35(9) : 1998, 987-988.
Summary

32. 線形2コンパートメント2パラメータモデルによる99mTc-GSA肝機能評価法の意義
野口敦司, 長谷川義尚, 橋詰輝己, 井深啓次郎, 若杉茂俊, 松永隆*, 井上敦雄*
大阪府成人病セ・RI, *大阪府成人病セ・消化器内
核医学, 35(9) : 1998, 988-988.
Summary

33. 肝癌患者の肝機能評価における99mTc-GSA血中消失率 (D15) の意義
長谷川義尚, 野口敦司, 橋詰輝己, 井深啓次郎, 若杉茂俊, 松永隆*, 井上敦雄*
大阪府成人病セ・RI, *大阪府成人病セ・消化器内
核医学, 35(9) : 1998, 988-989.
Summary

34. 99mTc-GSA Rmaxによる肝細胞癌の切除限界評価
河相吉, 權雅憲*
関西医大・放, *関西医大・一外
核医学, 35(9) : 1998, 989-989.
Summary

35. 肝硬変の予後推定におけるアシアロ肝シンチグラフィの有用性の検討
佐々木伸充, 塩見進, 正木恭子, 城村尚登, 池岡直子, 黒木哲夫, 小堺和久, 對間博之, 河邉讓治, 越智宏暢
大阪市大・三内, 核
核医学, 35(9) : 1998, 989-990.
Summary

36. 慢性肝炎患者のインターフェロン治療の胃排泄能に及ぼす影響
正木恭子, 塩見進, 佐々木伸充, 城村尚登, 池岡直子, 黒木哲夫, 下西祥裕*, 岸本健治*, 河邉讓治*, 越智宏暢*
大阪市大・三内, *大阪市大・核
核医学, 35(9) : 1998, 990-990.
Summary

37. PIVKA-II測定の基礎的ならびに臨床的検討
檀芳之, 才木康彦, 太田圭子, 増井裕利子, 伊藤秀臣, 山口晴司, 大塚博幸, 蓑輪和士, 日野恵, 池窪勝治
神戸市立中央市民病院・核
核医学, 35(9) : 1998, 990-990.
Summary

38. TRAb測定誤差の検討
笹隈富治子, 清水孝郎, 和田弘子, 森井卓郎, 江原学, 長谷川義尚*
大阪府成人病セ・臨床検, *大阪府成人病セ・RI
核医学, 35(9) : 1998, 991-991.
Summary

ヒト腫瘍の遺伝子診断
清水憲二
岡山大学医学部
核医学, 35(9) : 1998, 994-995.
Summary

1. 腫瘍における99mTc-MIBIの早期集積動態 – dynamic imagingからの検討 –
若杉茂俊, 橋詰輝巳, 野口敦司, 井深啓次郎, 長谷川義尚
大阪府成人病セ・核診
核医学, 35(9) : 1998, 995-995.
Summary

2. 99mTc-MIBIのEhrlich腹水癌薬剤耐性細胞における細胞内集積の検討
安藤由智, 川崎祥二, 竹田芳弘, 小松めぐみ, 佐藤修平, 小林満, 平木祥夫
岡山大・放, 岡山大・医短
核医学, 35(9) : 1998, 995-995.
Summary

3. 多剤耐性 (P-gpおよびMRP) 腫瘍の核医学的評価方法
林承赫, 横山邦彦, 平松孝司, 手賀晴信, 絹谷清剛, 道岸隆敏, 利波紀久
金沢大・核
核医学, 35(9) : 1998, 995-995.
Summary

4. gliomaの悪性度別での201TlClの集積動態の差異 – dynamic SPECTを用いて –
周郷延雄, 黒木貴夫, 清木義勝, 柴田家門
東邦大・脳外
核医学, 35(9) : 1998, 996-996.
Summary

5. サルコイドーシス患者における核医学的検討 : 67Gaシンチグラフィにおける唾液腺集積と唾液腺シンチグラフィとの比較
土持進作, 中條政敬, 田中大三, 庭月野浩, 中別府良昭
鹿児島大・放
核医学, 35(9) : 1998, 996-996.
Summary

6. 肝細胞癌骨転移への99mTc-GSA集積について
末吉公三, 彭信義, 小森剛, 山本和宏, 中田和伸, 宇都宮啓太, 松井律夫, 清水雅史, 楢林勇
大阪医大・放
核医学, 35(9) : 1998, 996-996.
Summary

7. 99mTc-MIBI SPECTによる過機能性副甲状腺結節の検出
野口靖志, 牧正子, 小林秀樹, 百瀬満, 金谷信一, 金谷和子, 日下部きよ子
東京女子医大・放
核医学, 35(9) : 1998, 996-997.
Summary

8. がん放射線治療薬としてのYttrium-90標識アンチセンスオリゴヌクレオチドの基礎的研究 – 標識と正常マウス体内分布について –
渡辺直行, 澤井宏明, 遠藤啓吾, 棚田修二, 村田啓, 佐々木康人
放医研, 群馬大・核
核医学, 35(9) : 1998, 997-997.
Summary

9. 18F-methyltyrosine PETによる胸部良悪性病変の鑑別
織内昇, 冨吉勝美, 井上登美夫, 遠藤啓吾
群馬大・核
核医学, 35(9) : 1998, 997-997.
Summary

10. FDG-PETを用いた良性病変と悪性腫瘍の鑑別 : delayed scanの有用性
中本裕士, 東達也, 阪原晴海, 佐賀恒夫, 佐藤則子, 小切匡史, 今村正之, 北野治廣, 小西淳二, 玉木長良*
京大・核, *北大・核
核医学, 35(9) : 1998, 997-997.
Summary

11. 18F-FDG全身PET検査で認められる心筋集積の検討
藤井博史, 井出満, 安田聖栄, 高橋若生, 正津晃, 久保敦司
慶應大・放, 山中湖クリニック
核医学, 35(9) : 1998, 997-998.
Summary

12. ラットKDH-8肝癌モデルにおける14C-FDG集積の検討 – 炎症・感染モデルとの比較 –
鐘ヶ江香久子, 望月孝史, 塚本江利子, 中駄邦博, 森田浩一, 志賀哲, 竹井俊樹, 玉木長良
北大・核
核医学, 35(9) : 1998, 998-998.
Summary