PAGE TOP

刊行物

刊行物

日本核医学会機関誌 日本核医学 31巻11号

洞不全症候群における心筋灌流と心臓交感神経障害 – 冠循環動態と201TlCl/123I-MIBG心筋シンチグラフィの特徴 –
松村憲太郎*, 中瀬恵美子*, 斎藤孝行**, 橘川信忠**, 灰山徹**
*京都南病院内科, **放射線科
核医学, 31(11) : 1994, 1321-1328.
Abstract Summary

99mTc-MIBI 2回分注法による運動負荷 – ニトログリセリン (NTG) 心筋イメージ法の臨床的有用性
塩谷英之*, 上野洋*, 鹿住敏*, 松永公雄*
*兵庫県立成人病センター内科
核医学, 31(11) : 1994, 1329-1334.
Abstract Summary

甲状腺腫瘍における99mTc-MIBI甲状腺シンチグラフィの検討
小須田茂*, 新井眞二*, 片山通章*, 横山久朗*, 草野正一*, 中之坊学**, 野原理**, 井上鐵三**
*防衛医科大学校放射線医学講座, **耳鼻咽喉科学講座
核医学, 31(11) : 1994, 1335-1342.
Abstract Summary

狭心症患者における安静時123I-BMIPP心筋シンチの臨床的意義
塩谷英之*, 上野洋*, 松永公雄*
*兵庫県立成人病センター内科
核医学, 31(11) : 1994, 1343-1349.
Abstract Summary

18F-フルオロデオキシガラクトースが高集積を示した肝細胞癌の椎体転移の一例
福田寛*, 吉岡清郎*, 高橋寿太郎*, 後藤了以*, 多田雅夫**, 村田慶一***, 藤原竹彦****, 伊藤正敏****, 岩田錬*****, 井戸達雄*****
*東北大学加齢医学研究所機能画像医学研究分野, **分子神経研究分野, ***仙台厚生病院消化器科, ****東北大学サイクロトロンラジオアイソトープセンターサイクロトロン核医学研究部, *****核薬学研究部
核医学, 31(11) : 1994, 1351-1355.
Abstract Summary

123I-MIBGシンチグラフィによるneural crest tumorの検出
池窪勝治*, 日野恵*, 大塚博幸*, 伊藤秀臣*, 山口晴司*, 壇芳之*, 増井裕利子*, 尾藤早苗*, 太田圭子*, 才木康彦*, 石原隆**, 服部尚樹**, 森寺邦三郎**, 倉八博之**
*神戸市立中央市民病院核医学科, **内分泌内科
核医学, 31(11) : 1994, 1357-1364.
Abstract Summary

201TlCl, 99mTc-MIBIを用いた運動負荷, 安静同時収集心筋シンチグラフィの試み – Triple Energy Window散乱線補正法を用いての検討 –
橋本順*, 松田美智恵*, 三宮敏和*, 中村佳代子*, 塚谷泰司*, 久保敦司*, 尾川浩一**, 高橋栄一***, 三田村秀雄***, 半田俊之介***, 小川聡***, 市原隆****
*慶應義塾大学医学部放射線科, **法政大学工学部電気工学科, ***慶應義塾大学医学部呼吸循環器内科, ****東芝那須
核医学, 31(11) : 1994, 1365-1372.
Abstract Summary

パーソナルコンピュータを用いたMR Angiographyと3次元脳血流像の合成画像の作成
杉山仁作*, 滝鈴佳**, 棚田侯一*
*市立砺波総合病院放射線技術部, **放射線科
核医学, 31(11) : 1994, 1373-1377.
Abstract Summary

“ポルフィリン誘導体” 99mTc-STA-R12の有用性
中島進*, 秀毛範至**, 油野民雄**, 石川幸男**, 佐藤順一**, 阪田功***, 竹村健****
*旭川医科大学附属病院手術部, **放射線部, ***東洋薄荷工業, ****北海道大学電子科学研究所
核医学, 31(11) : 1994, 1379-1383.
Abstract Summary

呼吸器核医学 – 最近の動向 –
川上憲司*
*東京慈恵会医科大学放射線医学教室
核医学, 31(11) : 1994, 1385-1390.
Abstract Summary

1. もやもや病患者における局所脳血管反応性について
石田麻里子, 松本昌泰, 清家裕次郎, 鎌田武信1), 奥直彦, 森脇博, 橋川一雄, 植原敏勇2), 板垣裕輔, 小高隆平, 永井利三郎3), 藤田昌宏, 西村恒彦4)
1)阪大・一内, 2)放, 3)小児, 4)トレーサ
核医学, 31(11) : 1994, 1393-1393.
Summary

2. 123I-IMP Diamox負荷SPECTにて椎骨脳底動脈系の循環予備能の低下を認めた1例
恵谷英紀, 藺牟田直彦, 八木田佳樹, 加藤洋二, 中真砂士, 木下直和, 額田忠篤1), 山口浩司, 福田進, 松岡利幸2)
1)国立大阪南病院・循・臨研, 2)放
核医学, 31(11) : 1994, 1393-1393.
Summary

3. Dynamic SPECTによる99mTc-ECDの脳内動態の検討
石津浩一, 西澤貞彦, 米倉義晴, 岡沢秀彦, 田中富美子, 藤田透, 間賀田泰寛, 北野治廣, 玉木長良, 小西淳二
京大・核, 脳病態生理
核医学, 31(11) : 1994, 1394-1394.
Summary

4. 99mTc-HMPAOと123I-IMPのミスマッチを認めた脳梗塞例 – PET代謝イメージとの比較 –
林田孝平, 廣瀬義晃, 佐合正義, 岡尚嗣, 石田良雄1), 西村恒彦2)
1)国循セ・放, 2)阪大・トレーサ
核医学, 31(11) : 1994, 1394-1394.
Summary

5. Alzheimer型痴呆の局所脳酸素摂取率
石井一成, 北垣一, 坂本攝, 佐々木將博, 紀田利, 坂井洋登1), 山路滋, 河野通雄2)
1)兵庫脳研・画像, 2)神戸大・放
核医学, 31(11) : 1994, 1394-1395.
Summary

6. 11C-Methionine-PETが診断に有用であった脳腫瘍の1例
砂田一郎1), 露口尚弘2), 河辺譲治3), 岡村光英, 越智宏暢4)
1)馬場記念病院・脳外, 2)大阪市大・脳外, 3)放, 4)核
核医学, 31(11) : 1994, 1395-1395.
Summary

7. 劇症肝炎における99mTc-GSAを用いた肝シンチグラフィの有用性
植田正, 塩見進, 池岡直子, 宮澤祐子, 正木恭子, 城村尚登, 黒木哲夫, 小林絢三1), 下西祥裕, 白石順二, 岡村光英, 越智宏暢2)
1)大阪市大・三内, 2)核
核医学, 31(11) : 1994, 1395-1396.
Summary

8. 99mTc-GSAおよびICG検査の肝組織所見 (HAIスコア) との比較検討
甲田勝康, 河相吉, 菅豊, 田中敬正1), 是枝ちづ, 井上恭一2)
1)関西医大・放, 2)三内
核医学, 31(11) : 1994, 1396-1396.
Summary

9. 2コンパートメントモデル解析を用いた99mTc-GSA肝機能評価法の開発 (I) – 理論 –
山崎克人, 加納恭子, 北村ゆり, 松井美詠子, 山路滋, 井上善夫, 河野通雄1), 長谷川義尚, 中野俊一2)
1)神戸大・放, 2)大阪成人病セ・アイソトープ診
核医学, 31(11) : 1994, 1396-1396.
Summary

10. 2コンパートメントモデル解析を用いた99mTc-GSA肝機能評価法の開発 (II) – 測定法 –
加納恭子1), 山崎克人, 北村ゆり, 松井美詠子, 山路滋, 井上善夫, 河野通雄2), 長谷川義尚, 中野俊一3), 来田謙治4)
1)兵庫成人病セ・放, 2)神戸大・放, 3)大阪成人病セ・アイソトープ診, 4)日本メジフィジックス
核医学, 31(11) : 1994, 1396-1397.
Summary

11. 2コンパートメントモデル解析を用いた99mTc-GSA肝機能評価法の開発 (III) – 臨床的評価 –
長谷川義尚, 野口敦司, 井深啓次郎, 中野俊一1), 山崎克人, 加納恭子2), 来田謙治3)
1)大阪成人病セ・アイソトープ診, 2)神戸大・放, 3)日本メジフィジックス
核医学, 31(11) : 1994, 1397-1397.
Summary

12. Transjugular Intrahepatic Portosystemic Shunt (TIPS) 前後の門脈血流および肝機能評価 – 経直腸門脈シンチ, 肝シンチによる検討 –
池田裕子, 河辺譲治, 細川知紗, 中村健治, 高島澄夫, 神納敏夫, 小野山靖人, 下西祥裕, 大村昌弘1), 岡村光英, 越智宏暢2), 塩見進3)
1)大阪市大・放, 2)核, 3)三内
核医学, 31(11) : 1994, 1397-1397.
Summary

13. Transjugular Intrahepatic Portosystemic Shunt (TIPS) 前後における経直腸99mTcO4-門脈シンチグラフィにて興味ある変化を示した症例
谷畑博彦, 山田龍作, 鳥住和民, 木村誠志, 岸和史, 塩山靖和, 佐藤守男
和歌山県立医大・放
核医学, 31(11) : 1994, 1398-1398.
Summary

14. 99mTcO4-経直腸門脈シンチグラフィの臨床的有用性についての検討
池岡直子, 塩見進, 宮澤祐子, 正木恭子, 城村尚登, 植田正, 黒木哲夫, 小林絢三1), 大村昌弘, 岸本健治, 岡村光英, 越智宏暢2)
1)大阪市大・三内, 2)核
核医学, 31(11) : 1994, 1398-1398.
Summary

15. 門脈圧亢進症における腹部血液プールSPECTの立体表示
柏木徹, 東正祥, 永田俊彦, 田中好男, 伊藤彰彦, 玉置純, 石橋一伸, 岸田隆
大阪厚生年金病院・内
核医学, 31(11) : 1994, 1398-1399.
Summary

16. ニューラルネットワークを用いた肝シンチグラフィの慢性肝疾患における診断能についての検討
塩見進, 宮澤祐子, 正木恭子, 城村尚登, 植田正, 池岡直子, 黒木哲夫, 小林絢三1), 池田穂積, 岡村光英, 越智宏暢2)
1)大阪市大・三内, 2)核
核医学, 31(11) : 1994, 1399-1399.
Summary

17. 運動負荷肺シンチグラフィによる換気血流比の定量的検討br />
中田和伸, 松井律夫, 田渕耕次郎, 土井健司, 松木充, 大村浩之, 小森剛, 辰吉光, 難波隆一郎, 楢林勇
大阪医大・放
核医学, 31(11) : 1994, 1399-1400.
Summary

18. 肺炎を繰り返す症例における肺aspiration scintigraphyの検討
日野恵, 大塚博幸, 壇芳之, 山口晴司, 伊藤秀臣, 増井裕利子, 尾藤早苗, 太田圭子, 才木康彦, 池窪勝治1), 岡崎美樹, 長谷川幹, 片上信之, 坂本廣子, 石原享介, 梅田文一2)
1)神戸市立中央市民病院・核, 2)呼内
核医学, 31(11) : 1994, 1400-1400.
Summary

19. 非定型抗酸菌症における粘液線毛輸送機構の検討
佐々木義明, 今井照彦, 大石元, 打田日出夫1), 米田尚弘, 友田恒一, 成田亘啓2)
1)奈良医大・腫放・放, 2)二内
核医学, 31(11) : 1994, 1400-1400.
Summary

20. 123I-IMP肺シンチを施行した肺高血圧症の2例
広瀬義晃, 林田孝平, 石田良雄1), 西村恒彦2)
1)国循セ・放, 2)阪大・トレーサ
核医学, 31(11) : 1994, 1401-1401.
Summary

21. 201T1-SPECTが有用であった肺硬化性血管腫の1例
土井健司, 難波隆一郎, 小倉康晴, 辰吉光, 雑賀良典, 松井律夫, 足立至, 清水雅史, 末吉公三, 樽林勇
大阪医大・放
核医学, 31(11) : 1994, 1401-1401.
Summary

22. 201T1-SPECTによる肺癌の治療効果判定
山路滋, 山崎克人, 北村ゆり, 松井美詠子, 加納恭子, 井上善夫, 河野通雄
神戸大・放
核医学, 31(11) : 1994, 1402-1402.
Summary

23. 99mTc-PYPが集積した気道アミロイドーシスの1例
三崎敏正, 末吉公三, 彭信義, 松木充, 田渕耕次郎, 中田和伸, 松井律夫, 足立至, 清水雅史, 楢林勇
大阪医大・放
核医学, 31(11) : 1994, 1402-1402.
Summary

24. 縦隔原発神経芽腫の骨シンチ像
鈴木英介, 小田淳郎, 村田佳津子, 真鍋隆夫, 田中正博, 辻田祐二良, 山下彰1), 永原暹2), 越智宏暢3)
1)大阪市立総合医療セ・核, 2)小児外, 3)大阪市大・核
核医学, 31(11) : 1994, 1402-1403.
Summary

25. 骨シンチが診断の糸口となった小腸腫瘍の1例
笠原利之, 牛嶋陽, 杉原洋樹, 新居健, 武部義行, 前田知穂1), 藤田博2)
1)京府医大・放, 2)二内
核医学, 31(11) : 1994, 1403-1403.
Summary

26. 結核性腹膜炎2例のGaシンチ像
土田耕正, 河辺譲治, 細川知紗, 池田裕子, 名嘉山哲雄, 羽室雅夫, 小野山靖人1), 岡村光英, 越智宏暢2)
1)大阪市大・放, 2)核
核医学, 31(11) : 1994, 1403-1404.
Summary

27. 核医学的に経過を追えた心サルコイドーシスの2例
大西卓也, 東川元紀, 江原秀実, 藤井広一, 熊野町子, 浜田辰巳, 石田修
近畿大・放
核医学, 31(11) : 1994, 1404-1404.
Summary

28. 123I-MIBGが診断に有用であった神経芽細胞腫の1例
牛嶋陽, 杉原洋樹, 木津修, 高田明浩, 水田正芳, 岡本邦雄, 前田知穂1), 西村陽, 松本隆文2)
1)京府医大・放, 2)小児
核医学, 31(11) : 1994, 1404-1404.
Summary

29. 123I-MIBGシンチグラフィによるNeural crest tumorの描出
大塚博幸, 壇芳之, 山口晴司, 伊藤秀臣, 増井裕利子, 尾藤早苗, 太田圭子, 才木康彦, 日野恵, 池窪勝治1), 石原隆, 服部尚樹, 森寺邦三郎, 倉八博之2)
1)神戸市立中央市民病院・核, 2)内分泌内
核医学, 31(11) : 1994, 1405-1405.
Summary

30. 99mTc-MIBIの集積を認めた悪性リンパ腫の2症例
松井律夫, 小森剛, 田渕耕次郎, 難波隆一郎, 辰吉光, 足立至, 清水雅史, 末吉公三, 河合武司, 楢林勇
大阪医大・放
核医学, 31(11) : 1994, 1405-1405.
Summary

31. 舌・上顎洞悪性腫瘍のFDG-PET – MRIとの対比 –
河辺譲治, 羽室雅夫, 細川知紗, 井上佑一, 池田裕子, 土田耕正, 小野山靖人1), 岡村光英, 越智宏暢2), 坂本浩一3)
1)大阪市大・放, 2)核, 3)耳鼻
核医学, 31(11) : 1994, 1405-1406.
Summary

32. 99mTc-MAG3による腎クリアランス値の算出とその評価
末廣美津子, 濱田顕, 立花敬三, 杉本佳則, 河中正裕, 福地稔
兵庫医大・核
核医学, 31(11) : 1994, 1406-1406.
Summary

33. 原発性胆汁性肝硬変患者の腰椎骨塩量の経年的変化と活性型Vitamin Dによる影響
正木恭子, 塩見進, 宮澤祐子, 城村尚登, 植田正, 池岡直子, 黒木哲夫, 小林絢三1), 小橋肇子, 岡村光英, 越智宏暢2)
1)大阪市大・三内, 2)核
核医学, 31(11) : 1994, 1406-1407.
Summary

34. 新しい骨質評価法について
游逸明, 蔡躍増, 中島言子, 増田一孝, 大田豊承, 木上裕輔, 大中恭夫, 山本逸雄, 森田陸司
滋賀医大・放
核医学, 31(11) : 1994, 1407-1407.
Summary

35. IRMA法による血中Free T3測定キットの検討
御前隆, 宮本信一, 竹内亮, 笠木寛治, 小西淳二
京大・放核
核医学, 31(11) : 1994, 1407-1407.
Summary

36. 悪性疾患における血中PTHrP (109-141) 値と血中PTHrP (1-86) 値の比較検討
入倉聡子, 木谷仁昭, 村上稔, 樽岡陽子, 尾森春艶, 濱政明宏, 前田真紀子, 福地稔
兵庫医大・核
核医学, 31(11) : 1994, 1408-1408.
Summary

37. 各種TRAbキット間での測定値の変動
梶田芳弘, 中嶋良行, 儀間充1), 乾武広, 越智幸男2)
1)公立南丹病院・内, 2)滋賀医大・臨検診
核医学, 31(11) : 1994, 1408-1408.
Summary

38. ECAT EXACT 47スキャナによる臨床PET検査の試み
松浦元, 三宅可浩1), 林田孝平, 石田良雄2)
1)生体機能研, 2)国循セ・放
核医学, 31(11) : 1994, 1409-1409.
Summary

39. 三検出器型カメラMULTISPECT 3の性能評価
永井辰江, 片渕哲朗, 石田良雄, 岡尚嗣, 佐合正義, 林真
国循セ・放
核医学, 31(11) : 1994, 1409-1409.
Summary

40. 123I-MIBG心筋摂取率測定に関する検討
尾上公一, 立花敬三, 河中正裕, 前田善裕, 浜田一男, 成田裕亮, 福地稔
兵庫医大・核
核医学, 31(11) : 1994, 1409-1410.
Summary

41. 慢性腎不全症例の123I-MIBG心筋像の検討
宮永一, 米山聡嗣, 神谷匡昭, 川崎信吾, 高橋徹, 国重宏1), 中村義雄2)
1)松下記念病院・三内, 2)腎不全
核医学, 31(11) : 1994, 1410-1410.
Summary

42. 123I-MIBG心筋シンチグラムによる慢性心不全症の検討 – 拡張型心筋症と僧帽弁狭窄症の比較 –
岩崎正典, 山辺裕, 矢野隆, 金秀植, 藤田英樹, 前田和美, 横山光宏
神戸大・一内
核医学, 31(11) : 1994, 1410-1411.
Summary

43. 肥大型心筋症における123I-MIBGイメージング – 心尖部肥大と中隔肥大で違いがあるか? –
栗原正, 成田充啓, 宇佐美暢久1), 本田稔, 金尾啓右2)
1)住友病院・内, 2)アイソトープ検
核医学, 31(11) : 1994, 1411-1411.
Summary

44. 肥大型心筋症における123I-BMIPPの集積低下部位について
大槻克一, 伊藤一貴, 松本雄賀, 谷口洋子, 寺田幸治, 中川達哉, 島孝友, 中川雅夫1), 杉原洋樹, 前田知穂2)
1)京府医大・二内, 2)放
核医学, 31(11) : 1994, 1411-1411.
Summary

45. 123I-BMIPP心筋無集積の安静時心電図異常の1例
高橋延和, 石田良雄, 広瀬義晃, 前野正和, 川野成夫, 林田孝平, 高宮誠1), 井上文隆2)
1)国循セ・放, 2)国立奈良病院・内
核医学, 31(11) : 1994, 1412-1412.
Summary

46. BMIPPが心筋に取り込まれなかった2例について
志賀浩治, 寺嶋知史, 栗山卓弥, 岡田隆, 井上直人, 河野義雄, 遠藤直人1), 井上孝2), 杉原洋樹3)
1)京都第一赤十字病院・循, 2)放, 3)京府医大・放
核医学, 31(11) : 1994, 1412-1412.
Summary

47. 軽労作負荷123I-BMIPP心筋シンチグラフィ – 2症例における検討 –
伊藤康志, 植原敏勇, 両角隆一, 福地一樹, 山上英利, 楠岡英雄, 西村恒彦
阪大・トレーサ
核医学, 31(11) : 1994, 1412-1413.
Summary

48. 123I-BMIPP心筋シンチグラフィによる経過観察で興味ある所見を呈した2例
伊藤一貴, 松本雄賀, 寺田幸治, 谷口洋子, 大槻克一, 中川達哉, 宮崎浩志, 東秋弘, 中川雅夫1), 杉原洋樹, 前田知穂2)
1)京府医大・二内, 2)放
核医学, 31(11) : 1994, 1413-1413.
Summary

49. 対角枝心筋梗塞PTCA後の123I-BMIPPによる経過観察の一例
松室明義, 宮尾賢爾, 田中哲也, 辻光, 栗林敏郎, 北村誠1), 正者智明, 小寺秀幸, 村田稔, 山下正人2)
1)京都第二赤十字病院・内, 2)放
核医学, 31(11) : 1994, 1413-1414.
Summary

50. 99mTc-MIBIを用いたファーストパスおよび心筋イメージングによる弁膜疾患および短絡疾患の評価
松本雄賀, 伊藤一貴, 寺田幸治, 谷口洋子, 大槻克一, 中川達哉, 中川雅夫1), 杉原洋樹, 前田知穂2)
1)京府医大・二内, 2)放
核医学, 31(11) : 1994, 1414-1414.
Summary

51. 99mTc-MIBIを用いた心拍同期SPECT
橋詰輝己, 野口敦司, 井深啓次郎, 長谷川義尚, 中野俊一1), 若杉茂俊2), 川野輝喜3)
1)大阪成人病セ・アイソトープ診, 2)一内, 3)GE横河メディカルシステム
核医学, 31(11) : 1994, 1414-1414.
Summary

52. 99mTc-MIBIによる狭心症の診断能
岩井務, 大柳光正, 森田雅人, 有井融, 高橋敬子, 宮城順子, 成瀬均, 福武尚重, 岩崎忠昭1), 福地稔2)
1)兵庫医大・一内, 2)核
核医学, 31(11) : 1994, 1415-1415.
Summary

53. 陳旧性心筋梗塞における心筋Viabilityの評価 – タリウム心筋シンチグラフィとドブタミン負荷心エコー法の対比 –
川野成夫, 石田良雄, 高橋延和, 宮武邦夫1), 別府慎太郎2)
1)国循セ・放, 2)阪大
核医学, 31(11) : 1994, 1415-1415.
Summary

54. 心筋ゲートSPECTによる心筋機能評価
杉岡靖, 足立至, 大村浩之, 土肥美和子, 辰吉光, 西垣洋, 松井律夫, 末吉公三, 河合武司, 楢林勇
大阪医大・放
核医学, 31(11) : 1994, 1416-1416.
Summary

1. IMP-SPECTが有用であった, 軽微な外傷を契機として生じたと考えられる内頸動脈スパスムの1症例
黒川博之1), 大石光, 三浦俊一, 佐々木順孝2), 五十嵐希世志3)
1)仙北組合総合病院・放, 2)脳外, 3)小児
核医学, 31(11) : 1994, 1418-1418.
Summary

2. 脳挫傷の脳血流SPECT
石井清, 木下俊文1), 椎名巖造, 小沼武英2), 伊藤浩, 福田寛3), 亀山元信4)

1)仙台市立病院・放, 2)脳外, 3)東北大・加齢研機能画像, 4)救急医学
核医学, 31(11) : 1994, 1418-1418.
Summary

3. 運動選択課題施行に関連する脳機能地図作成
川島隆太, 福田寛, 小野修一, 吉岡清郎, 伊藤浩, 後藤了以, 小山眞道, 赤井沢隆, 佐藤和則1), 伊藤正敏2), 高橋恒男, 柳沢融3)
1)東北大・加齢研機能画像, 2)サイクロ, 3)岩手医大・放
核医学, 31(11) : 1994, 1419-1419.
Summary

4. MRIによる脳機能画像化の試み
菅野巖, 藤田英明, 小川敏英, 犬上篤1), 戸村則昭, 佐志隆士2), 野崎敦3)

1)秋田脳研・放, 2)秋田大・放, 3)GE横河メディカル
核医学, 31(11) : 1994, 1419-1419.
Summary

5. 123I-IMP SPECTによる簡便な局所脳血流量測定法 – Table look-up法およびARG法 – における1回動脈採血の静脈採血代替について
伊藤浩, 後藤了以, 赤井沢隆, 小山眞道, 川島隆太, 小野修一, 吉岡清郎, 福田寛1), 石井清, 木下俊文, 犬飼好政, 阿部茂人, 渥美博人, 佐藤正美2)
1)東北大・加齢研機能画像, 2)仙台市立病院・放
核医学, 31(11) : 1994, 1419-1419.
Summary

6. 虚血性脳血管障害において123I-IMPの分布容積Distribution volumeを測定する臨床的意義
小田野行男, 高橋直也, 高橋誠1), 大久保真樹2)
1)新潟大・放, 2)医短
核医学, 31(11) : 1994, 1419-1419.
Summary

7. Willis動脈輪を介する側副血行の特徴
畑澤順, 奥寺利男, 犬上篤, 小川敏英, 藤田英明, 下瀬川恵久, 野口京, 佐藤隆郎, 菅野巖, 安井信之, 鈴木明文, 岩瀬正顕, 上村和夫
秋田脳研・放
核医学, 31(11) : 1994, 1420-1420.
Summary

8. 島 (insula) は心の黒板か?
藤田英明, 三浦修一, 菅野巖, 佐藤隆郎, 三浦祐子
秋田脳研・放
核医学, 31(11) : 1994, 1420-1420.
Summary

9. 高血糖時の心筋FDG集積の変化
窪田和雄, 窪田朗子, 山田進, 福田寛1), 多田雅夫2), 井戸達雄3)
1)東北大・加齢研機能画像, 2)分子神経, 3)サイクロRI
核医学, 31(11) : 1994, 1420-1420.
Summary

10. 当院における123I-BMIPPの使用経験
伊藤久雄, 田村元1), 武田久尚, 高橋和彦2)
1)宮城県立瀬峰病院・放, 2)循
核医学, 31(11) : 1994, 1420-1420.
Summary

11. 123I-BMIPP心筋シンチグラフィの有用性について – 虚血性心疾患について –
螻眞弘, 斉藤聖宏
山形県立河北病院・放
核医学, 31(11) : 1994, 1421-1421.
Summary

12. 123I-BMIPPの心筋集積率の定量化 – 全身法とSpot法の比較 –
伊藤和夫, 古舘正從1), 山下武廣, 佐藤篤司, 松村尚哉, 鈴木久美子2)
1)北大・核, 2)函館中央病院・循内
核医学, 31(11) : 1994, 1421-1421.
Summary

13. 123I-MIBG心筋不良例の分析
伊藤和夫, 古舘正從1), 山下武廣, 佐藤篤司, 松村尚哉, 鈴木久美子2)
1)北大・核, 2)函館中央病院・循内
核医学, 31(11) : 1994, 1421-1421.
Summary

14. 99mTc-PYP心筋シンチにて右室梗塞と診断された症例の臨床的検討
木村元政, 桑野浩彦, 吉村宣彦, 高橋直也, 酒井邦夫1), 石黒淳司, 岡部正明2), 石田均3)
1)新潟大・放, 2)立川綜合病院・内, 3)放
核医学, 31(11) : 1994, 1421-1421.
Summary

15. シングルヘッド回転型ガンマカメラを用いた心拍同期心筋SPECT – 99mTc-MIBIを用いて –
伊藤和夫, 古舘正從1), 山下武廣, 佐藤篤司, 松村尚哉, 鈴木久美子2)
1)北大・核, 2)函館中央病院・循内
核医学, 31(11) : 1994, 1422-1422.
Summary

16. Chylopericardiumの一例
山崎哲郎, 丸岡伸, 和田仁, 坂本澄彦
東北大・放
核医学, 31(11) : 1994, 1422-1422.
Summary

17. 移植腎機能の新しい評価法 – シンチレーション・プローブを併用して –
安久津徹, 白玉美, 駒谷昭夫, 山口昂一, 鈴木敏, 高橋和栄, 間中友季子1), 八木澤隆2)
1)山形大・放, 2)泌
核医学, 31(11) : 1994, 1422-1422.
Summary

18. コンピュータ処理レノグラムの標準化表示とその臨床的意義
志賀哲, 伊藤和夫, 加藤千恵次, 鐘ヶ江香久子, 中駄邦博, 望月孝史, 古舘正從
北大・核
核医学, 31(11) : 1994, 1422-1422.
Summary

19. 二次性副甲状腺機能亢進症の術後再発例の201T1, 99mTcシンチグラフィによる責任病巣局在診断
高柳義弘, 田澤聰
仙台社会保険病院・放
核医学, 31(11) : 1994, 1423-1423.
Summary

20. 副甲状腺機能亢進症の99mTc-MIBIによる検討
水尾秀代, 伊藤義雄1), 石井和真2), 柳田光庸3)
1)北海道勤医協中央病院・放, 2)放部, 3)札幌病院・放部
核医学, 31(11) : 1994, 1423-1423.
Summary

21. 肺腫瘍への薬剤集積 – 99mTc-MIBIと201T1の比較 –
鐘ヶ江香久子, 伊藤和夫, 加藤千恵次, 中駄邦博, 古舘正從1), 花田太郎2)
1)北大・核, 2)一内
核医学, 31(11) : 1994, 1423-1423.
Summary

22. 99mTcO4-および67Ga-citrateシンチグラフィ併用による唾液腺腫瘍質的診断向上の可能性
山田有則, 早坂和正, 斉藤泰博, 吉川大平, 高塩哲也, 秀毛範至, 吉田弘, 竹井秀敏, 油野民雄1), 佐藤順一, 石川幸雄2)
1)旭川医大・放, 2)放部
核医学, 31(11) : 1994, 1423-1423.
Summary

23. 炎症組織でのFDG集積
山田進, 窪田和雄, 窪田朗子1), 井戸達雄2)
1)東北大・加齢研機能画像, 2)サイクロ
核医学, 31(11) : 1994, 1424-1424.
Summary

24. 99mTc-GSA肝クリアランスとコンパートメントモデルパラメータとの関連 – simulationによる検討 –
秀毛範至, 高塩哲也, 斉藤泰博, 山田有則, 早坂和正, 草刈節子, 川口香織, 竹井秀敏, 油野民雄1), 佐藤順一, 石川幸雄2)
1)旭川医大・放, 2)放部
核医学, 31(11) : 1994, 1424-1424.
Summary

25. 正常成人例における99mTc-GSA肝シンチグラフィでの肝血流評価
加藤千恵次, 鐘ヶ江香久子, 中駄邦博, 伊藤和夫, 古舘正從1), 石谷邦彦2)
1)北大・核, 2)東札幌病院
核医学, 31(11) : 1994, 1424-1424.
Summary

26. 小児例における99mTc-GSA肝シンチグラフィでの肝血流評価
加藤千恵次, 鐘ヶ江香久子, 中駄邦博, 伊藤和夫, 古舘正從1), 大川由美2)
1)北大・核, 2)一外
核医学, 31(11) : 1994, 1424-1424.
Summary

27. 肝のFocal Nodular Hyperplasiaの1例 – 99mTc-GSA肝シンチグラフィによる検討 –
望月孝史, 加藤千恵次, 鐘ヶ江香久子, 中駄邦博, 志賀哲, 伊藤和夫, 古舘正從
北大・核
核医学, 31(11) : 1994, 1425-1425.
Summary

28. 標識長鎖脂肪酸 (BMIPP) 経腸的投与後の健常成人におけるシンチグラム
丸岡伸, 山崎哲郎, 坂本澄彦1), 高橋信雄2), 千葉敏雄3), 中村尚司4)
1)東北大・放, 2)放部, 3)小外, 4)サイクロ
核医学, 31(11) : 1994, 1425-1425.
Summary

1. 123I-IMP脳血流定量法時間短縮の試み
井上武, 赤宗明久
松山市民病院・放
核医学, 31(11) : 1994, 1428-1428.
Summary

2. 99mTc-HMPAOとPatlak plot法による脳血流測定
菅原敬文, 棚田修二, 中田茂, 村瀬研也, 安原美文, 奥村明, 木村良子, 濱本研1), 大田信介2)
1)愛媛大・放, 2)脳外
核医学, 31(11) : 1994, 1428-1428.
Summary

3. 123I-MIBGによる糖尿病性心障害の評価
清水光春, 竹田芳弘, 佐藤修平, 新屋晴孝, 原田義弘, 中川富夫, 栄勝美, 平木祥夫1), 永谷伊佐雄2), 岡田奏二3)
1)岡山大・放, 2)中放, 3)三内
核医学, 31(11) : 1994, 1428-1428.
Summary

4. ATP負荷201T1心筋SPECT 200例の検討
熊野正士, 宮川正男1), 関谷達人, 渡辺浩毅, 池田俊太郎, 阿久津弘2), 木下正之, 有光克次郎, 井町恒雄3)
1)国療愛媛病院・放, 2)内, 3)外
核医学, 31(11) : 1994, 1428-1429.
Summary

5. 123I-BMIPPの心集積がびまん性に低下している心不全心の1例
山本尚幸1), 林豊, 浦岡忠夫2)
1)喜多医師会病院・放, 2)内
核医学, 31(11) : 1994, 1429-1429.
Summary

6. 連続回転収集機能を有する3検出器型SPECT装置を用いた肺局所133Xeガス洗い出しの評価
菅一能, 西垣内一哉, 塚本勝彦, 松本常男, 内迫博路, 久米典彦1), 宇津見博基, 山田典将2), 中西敬3)
1)山口大・放, 2)放部, 3)済生会下関総合病院
核医学, 31(11) : 1994, 1429-1429.
Summary

7. 67Ga scanが有用であった薬剤性肺炎
須井修
国立善通寺病院・放
核医学, 31(11) : 1994, 1429-1429.
Summary

8. 片側性肺水腫を繰り返した褐色細胞腫の1例
塚本勝彦, 菅一能, 西垣内一哉, 久米典彦, 内迫博路, 粟屋ひとみ, 岸本佳子, 中田太志1), 草野智子, 岩見孝景2), 中西敬3)
1)山口大・放, 2)美祢市立病院・内, 3)済生会下関総合病院・放
核医学, 31(11) : 1994, 1429-1430.
Summary

9. 肺癌患者の放射線治療前後における123I-IMPと99mTc-DTPA検査所見について – 予報
森泰胤, 高橋一枝, 余田みどり, 細川敦之, 川崎幸子, 高島均, 田邉正忠1), 中野覚2)
1)香川医大・放, 2)香川県立中央病院・放
核医学, 31(11) : 1994, 1430-1430.
Summary

10. 肺病変における99mTc-MIBIの検討
西垣内一哉, 菅一能, 内迫博路1), 宇津見博基, 山田典将2), 中西敬3)
1)山口大・放, 2)放部, 3)済生会下関総合病院
核医学, 31(11) : 1994, 1430-1430.
Summary

11. 99mTc-MIBIの肺腫瘍への集積の検討
岩宮孝司, 仙田哲朗, 周藤裕治, 遠藤健一, 西尾剛, 太田吉雄1), 河崎雄司2)
1)鳥取大・放, 2)三内
核医学, 31(11) : 1994, 1430-1430.
Summary

12. 肺腫瘍の核医学的診断法 – 201T1と99mTc-MIBI (MIBI) との比較検討 –
川崎幸子, 西山佳宏, 小林琢哉, 福永浩太郎, 佐藤功, 大川元臣, 田邉正忠1), 松野慎介2)
1)香川医大・放, 2)滝宮総合病院
核医学, 31(11) : 1994, 1430-1431.
Summary

13. 99mTc-HM-PAOおよび99mTc-MIBIの腫瘍集積性に関する基礎的, 臨床的検討
大塚信昭, 三村浩朗, 森田浩一, 小野志磨人, 永井清久, 曽根照喜, 柳元真一, 友光達志, 福永仁夫1), 亀井健, 宗盛修, 今井茂樹, 梶原康正2), 平塚純一, 今城吉成3)
1)川崎医大・核, 2)放診, 3)放治
核医学, 31(11) : 1994, 1431-1431.
Summary

14. 乳房のmalignant lymphoma – 特に核医学的診断法について –
西山佳宏, 辻次郎, 薄井順子, 余田みどり, 川瀬良郎, 川崎幸子, 大川元臣, 田邉正忠1), 松野慎介2)
1)香川医大・放, 2)滝宮総合病院・放
核医学, 31(11) : 1994, 1431-1431.
Summary

15. 乳癌患者における99mTc-MDPを用いた乳房SPECT
寺島正子, 秦康博, 吉村尚子, 赤木直樹, 小川恭弘, 吉田祥二
高知医大・放
核医学, 31(11) : 1994, 1431-1431.
Summary

16. 悪性胸腺腫瘍における腫瘍シンチグラフィの意義
小林美登利, 岩宮孝司, 橋本政幸, 仙田哲朗, 周藤裕治, 遠藤健一, 西尾剛, 太田吉雄1), 中村廣繁2)
1)鳥取大・放, 2)二外
核医学, 31(11) : 1994, 1431-1432.
Summary

17. 99mTc-MIBI SPECTの頭頸部腫瘍に対する使用経験
中川富夫, 竹田芳弘, 栄勝美, 清水光春, 安藤由智, 河原道子, 赤木史郎, 新屋晴孝, 平木祥夫
岡山大・放
核医学, 31(11) : 1994, 1432-1432.
Summary

18. 甲状腺腫瘍のタリウム集積とPCNAによる腫瘍増殖能の対比
久米典彦, 西垣内一哉, 菅一能, 内迫博路1), 中西敬2)
1)山口大・放, 2)済生会下関総合病院
核医学, 31(11) : 1994, 1432-1432.
Summary

19. 99mTc-MAA血流シンチグラフィによる経過観察を行った転移性肝癌の1例
姫井健吾, 佐藤修平, 金澤右, 竹田芳弘, 田中朗雄, 清水光春, 新屋晴孝, 平木祥夫1), 岩垣博巳, 日伝晶夫2)
1)岡山大・放, 2)一外
核医学, 31(11) : 1994, 1432-1432.
Summary

21. 99mTc-GSAの臨床評価
中西敏夫, 谷口金吾1), 伊藤勝陽2)
1)広島大・放部, 2)放
核医学, 31(11) : 1994, 1432-1433.
Summary

22. 膵疾患におけるGa-SPECTの意義
青野祥司, 最上博, 重沢俊郎, 越智誉司, 篠原功, 片岡正明
国立病院四国がんセ・放
核医学, 31(11) : 1994, 1433-1433.
Summary

23. 腰椎骨SPECTの意義 (基礎的検討)
吉村尚子, 野田能宏, 福本光孝, 赤木直樹, 吉田祥二
高知医大・放
核医学, 31(11) : 1994, 1433-1433.
Summary

24. DXAを用いた全身, 腰椎正・側面の骨塩量測定の有用性
八木大, 棚田修二, 高橋志津江, 菅原敬文, 安原美文, 中村誠治, 木村良子, 濱本研
愛媛大・放
核医学, 31(11) : 1994, 1433-1433.
Summary

25. Radicular AVMの1例
内迫博路, 西垣内一哉, 菅一能, 久米典彦, 岸本佳子1), 久我貴之, 江里健輔2)
1)山口大・放, 2)一外
核医学, 31(11) : 1994, 1433-1433.
Summary

26. 分化型甲状腺癌全摘術後症例における血清Tg値 (IRMA法) の変化率に関する検討 – 131I初回内用療法直前・直後において –
余田みどり, 川崎幸子, 山本由佳, 高橋一枝, 西山佳宏, 高島均, 田邉正忠1), 玉井豊理2)
1)香川医大・放, 2)キナシ大林病院・放
核医学, 31(11) : 1994, 1434-1434.
Summary