PAGE TOP

刊行物

刊行物

日本核医学会機関誌 日本核医学 33巻4号

Transmission Scanを省略した全身PETによるがんの検出
安田聖栄*, 井出満*, 高木繁治*, 正津晃*, 三富利夫**, 小林真***, 鈴木豊***
*山中湖クリニック画像診断センター, **東海大学医学部附属病院第二外科, ***核医学科
核医学, 33(4) : 1996, 367-373.
Abstract Summary

画像再構成角度が心筋SPECT像に与える影響 – 180度像と360度像との比較 –
柏倉健一*, 小林秀樹*, 百瀬満*, 柏倉明美*, 金谷信一*, 日下部きよ子*
*東京女子医科大学放射線科
核医学, 33(4) : 1996, 375-382.
Abstract Summary

201TlCl retentionをパラメータとしたfunctional imageによる肺癌診断 – 放射線治療後の肺癌を中心にして –
吉村尚子*, 福本光孝*, 赤木直樹**, 吉田祥二*
*高知医科大学放射線科, **放射線部
核医学, 33(4) : 1996, 383-390.
Abstract Summary

123I-iomazenilを用いたParkinson病大脳皮質における中枢性ベンゾジアゼピン受容体の評価
川端啓太*, 立花久大*, 杉田實*, 福地稔**
*兵庫医科大学第五内科, **核医学科
核医学, 33(4) : 1996, 391-397.
Abstract Summary

連続撮像法によるDiamox負荷99mTc – HMPAO SPECTにおける変化率図の有用性
山本尚幸*
*喜多医師会病院放射線科
核医学, 33(4) : 1996, 399-408.
Abstract Summary

99mTc – MIBI心拍同期心筋シンチグラフィを用いた左室拡張機能評価 – 1スライス抽出による簡便法の試み –
鳥羽正浩*, 汲田伸一郎*, 水村直*, 趙圭一*, 木島鉄仁*, 高浜克也*, 隈崎達夫*
*日本医科大学放射線科
核医学, 33(4) : 1996, 409-413.
Abstract Summary

レーザ分光法を用いた同位体分析計と13C – 呼気検査応用
東陽二*, 大原裕康**, 成木行彦***, 井上優介****, 佐々木康人****
*日本無線(株)研究所, **聖マリアンナ医科大学第三内科, ***東邦大学医学部第一内科, ****東京大学医学部放射線科
核医学, 33(4) : 1996, 415-421.
Abstract Summary

骨転移発見における血中I型コラーゲンC端テロペプチドの経時的測定の意義
山本逸雄*, 三浦裕晃*, 木上裕輔*, 山村恭代*, 大田豊承*, 游逸明*, 山本裕子*, 森田陸司*
*滋賀医科大学放射線科
核医学, 33(4) : 1996, 423-429.
Abstract Summary

大容量の画像データを扱う主成分分析の高速で正確な計算方法
蓑島聡*, Robert A. KOEPPE*
*Division of Nuclear Medicine, Department of Internal Medicine, The University of Michigan Medical Center
核医学, 33(4) : 1996, 431-434.
Abstract Summary

PETの3次元収集における被検体の形状と計数率特性の関係
山本誠一*, 三浦修一**, 飯田秀博**, 菅野巖**
*島津製作所医用技術部(現所属 ; 神戸高専電気工学科), **秋田県立脳血管研究センター
核医学, 33(4) : 1996, 435-441.
Abstract Summary

テクネガス使用時の漏洩とその対策について
駒谷昭夫*, 安久津徹*, 山口昂一*, 小野寺祐也*, 間中友季子**, 高橋和栄**
*山形大学医学部放射線科, **放射線部
核医学, 33(4) : 1996, 443-445.
Abstract Summary

111In – ペンテトレオチドによるソマトスタチン受容体イメージングの臨床試験
木村利幸*, 阪原晴海*, 東達也*, 本田豊彦*, 小西淳二*, 細谷亮**, 大塩学而**, 今村正之**, 猪熊哲朗***
*京都大学医学部核医学科, **第一外科, ***大阪逓信病院第一内科
核医学, 33(4) : 1996, 447-452.
Abstract Summary

1. 201Tlが集積した多発性骨髄腫の1例
品川正治, 石橋正敏, 大園洋邦, 西村浩, 内田政史, 目野茂宣, 森田誠一郎, 早渕尚文
久留米大・放
核医学, 33(4) : 1996, 454-454.
Summary

2. ガリウムシンチが経過観察に有用であった足底部悪性末梢神経鞘腫の1例
谷口真由美*1, 長町茂樹*1, 陣之内正史*1, 中原浩*1, Leo G. Flores II*1, 渡邊克司*1, 柏木輝行*2, 帳沙悦男*2, 田嶋直哉*2, 村山寿彦*3
*1宮崎医大・放, *2整外, *3二病理
核医学, 33(4) : 1996, 454-454.
Summary

3. 原発性肺癌に対する201Tl – SPECTの検討
平井 篤子*1, 荒川昭彦*1, 清藤千景*2, 森山英士*2, 前田淳子*2, 白川妙子*2, 福島一雄*2, 本田泉*2, 難波煌治*2, 直江弘昭*2, 岡部和利*2, 岡崎伸治*2, 片渕茂*2, 坂本泰雄*3, 冨口静二*4, 高橋睦正*4
*1再春荘病院・放, *2内, *3外, *4熊本大病院・放
核医学, 33(4) : 1996, 454-454.
Summary

4. 耳下腺腫瘍における99mTcおよび67Gaシンチグラフィの有用性の評価
加藤文雄, 石野洋一, 中田肇
産業医大・放
核医学, 33(4) : 1996, 454-455.
Summary

5. 頭頸部領域における67Ga – citrate SPECTの有用性
谷淳至, 中別府良昭, 土持進作, 中條政敬
鹿児島大・放
核医学, 33(4) : 1996, 455-455.
Summary

6. 123I – IMP脳血流シンチにて経過観察した副腎白質ジストロフィの1例
福島健自, 陣之内正史, 長町茂樹, 中原浩, Leo G. Flores II, 渡邊克司
宮崎医大・放
核医学, 33(4) : 1996, 455-455.
Summary

7. 201Tl SPECTが有用であった隣接した多発頭部腫瘍の1例
吉開友則*1, 松本幸一*1, 加藤明*1, 内野晃*1, 工藤祥*1, 下川尚子*2, 中島進*2, 田渕和雄*2
*1佐賀医大・放, *2脳外
核医学, 33(4) : 1996, 455-455.
Summary

8. 婦人科悪性疾患術後症例における下肢RI venographyの臨床的意義
勝山直文, 堀川歩, 大城康二, 吉長正富, 奥間裕二, 高良誠, 中野政雄
琉球大・放
核医学, 33(4) : 1996, 455-456.
Summary

9. 小児アランチウス静脈管開存症の診断および治療効果判定における123I – IMP経直腸門脈シンチの有用性
吉良朋広*1, 冨口静二*1, 吉良光子*1, 大山洋一*1, 高橋睦正*1, 池田信二*2, 内野信一郎*2
*1熊本大・放, *2小児外
核医学, 33(4) : 1996, 456-456.
Summary

10. 無痛性甲状腺炎における甲状腺シンチグラフィについて
桂木誠*1, 筒井竹人*1, 荒木昭輝*1, 船津和宏*1, 木村史郎*1, 清水健太朗*1, 境 文孝*1, 西原春實*1, 布井清秀*2
*1聖マリア病院・画像診断部, *2糖尿病内
核医学, 33(4) : 1996, 456-456.
Summary

11. 副腎癌による原発性アルドステロン症の一例
小林正和, 土持進作, 谷淳至, 中別府良昭, 中條政敬
鹿児島大・放
核医学, 33(4) : 1996, 456-456.
Summary

12. 123I – MIBG SPECTが有用であった転移性褐色細胞腫の1例
土持進作*1, 谷淳至*1, 志村武*1, 中別府良昭*1, 中條政敬*1, 高崎隆志*2, 吉田浩巳*2
*1鹿児島大・放, *2一病理
核医学, 33(4) : 1996, 457-457.
Summary

13. 111In標識血小板を用いて下肢静脈血栓と血小板寿命短縮を診断した抗リン脂質抗体症候群の1例
小川洋二*1, 竹本吉宏*1, 林邦昭*1, 木下博史*2
*1長崎大・放, *2長崎県松浦保健所
核医学, 33(4) : 1996, 457-457.
Summary

14. 111In – DTPA – IgGによる炎症シンチグラフィの有用性の検討
佐々木雅之, 一矢有一, 桑原康雄, 吉田毅, 福村利光, 増田康治
九州大・放
核医学, 33(4) : 1996, 457-457.
Summary

日常臨床における心臓核医学検査の選択に関する試案
(社)日本アイソトープ協会医学・薬学部会核医学イメージング規格化小委員会††, 久田欣一*1, 石井勝己*2, 油野民雄*3,*4, 川上憲司*3,*5, 松田博史*3,*6, 松本徹*3,*7, 向井孝夫*3,*8, 村田啓*3,*9, 油井信春*3,*10, 渡辺俊明*3,*11
††(社)日本アイソトープ協会医学・薬学部会核医学イメージング規格化小委員会, *1委員長 北陸中央病院, *2副委員長 北里大学医学部, *3委員, *4旭川医科大学, *5東京慈恵会医科大学, *6国立精神・神経センター武蔵病院, *7放射線医学総合研究所, *8京都医療技術短期大学, *9虎の門病院, *10千葉県がんセンター, *11東京大学医学部
核医学, 33(4) : 1996, 459-471.
Abstract Summary