PAGE TOP

刊行物

刊行物

日本核医学会機関誌 日本核医学 32巻12号

123I-IMP SPECTを用いたmicrosphere modelに基づく局所脳血流量測定法 (簡便法) の精度の検討
大久保真樹*, 小田野行男**, 高橋直也**, 高橋誠***, 大滝広雄**, 野口栄吉**, 笠原敏文**, 羽田野政義**, 横井孝司****
*新潟大学医療技術短期大学部診療放射線技術学科, **新潟大学医学部放射線科, ***精神科, ****島津製作所医用技術部
核医学, 32(12) : 1995, 1323-1331.
Abstract Summary

201Tl SPECTによる原発性肺癌の治療効果判定の有用性
山路滋*, 河野通雄1)
*神戸大学医学部放射線医学教室 / 現 ; 兵庫県立高齢者脳機能研究センター画像研究科, 1)主任教授
核医学, 32(12) : 1995, 1333-1340.
Abstract Summary

虚血性心疾患における13NアンモニアポジトロンCTスタティック画像と壁運動の関係
氷見寿治*, 伏島堅二*, 吉田勝哉**, 島田和浩*, 相生真吾*, 橘川志延*, 山内雅人*, 庭山博行*, 増田善昭*
*千葉大学医学部第三内科, **放射線医学総合研究所 障害・臨床研究部
核医学, 32(12) : 1995, 1341-1346.
Abstract Summary

結節性甲状腺腫の良・悪性の鑑別診断における201Tlシンチグラフィの後期像の撮像時間と診断能に関する検討
三木徹生*, 中條政敬*, 中別府良昭*
*鹿児島大学医学部放射線科
核医学, 32(12) : 1995, 1347-1353.
Abstract Summary

MRIで梗塞や出血を認めないモヤモヤ病患者の脳循環代謝
桑原康雄*, 一矢有一*, 佐々木雅之*, 吉田毅*, 赤司祐子*, 福村利光*, 増田康治*, 松島俊夫**, 福井仁士**
*九州大学医学部放射線科, **脳神経外科
核医学, 32(12) : 1995, 1355-1362.
Abstract Summary

99mTc-MIBIを用いた負荷 – 安静心電図同期SPECT 1日法の有用性についての検討
野澤真人*, 玉木長良***, 杉原秀樹*, 稲本康彦*, 谷口義光**, 青木悦雄**, 古市健治**, 三ッ浪健一****, 木之下正彦****
*公立高島総合病院内科, **放射線科, ***京都大学医学部核医学科, ****滋賀医科大学第一内科
核医学, 32(12) : 1995, 1363-1368.
Abstract Summary

散乱, 吸収補正による脳SPECTの定量化 – トランスミッション, エミッションデータの別収集法と同時収集法の比較 –
橋本順*, 三宮敏和*, 久保敦司*, 尾川浩一**, 市川隆***, 本村信篤***
*慶應義塾大学医学部放射線科, **法政大学工学部電気工学科, ***東芝那須
核医学, 32(12) : 1995, 1369-1374.
Abstract Summary

脳機能と核医学
米倉義晴*
*福井医科大学高エネルギー医学研究センター
核医学, 32(12) : 1995, 1375-1379.
Abstract Summary

1. 99mTc-HMPAO脳血流SPECT画像の解剖学的標準化 – 健常人における加齢変化の検討 –
後藤了以, 川島隆太, 伊藤浩, 小山真道, 佐藤和則, 小野修一, 吉岡清郎, 福田寛1)
1)東北大加齢研・機能画像
核医学, 32(12) : 1995, 1382-1382.
Summary

2. Alzheimer型痴呆の1症例, そのIMP-SPECT画像について
黒川博之, 佐藤博1), 菅原正伯2)
1)仙北組合病院・放, 2)秋田大・神内
核医学, 32(12) : 1995, 1382-1382.
Summary

3. Ictal SPECTの経験
負門克典, 丸岡伸, 山崎哲郎, 田村亮, 五嶋能伸, 坂本澄彦1)
1)東北大・放
核医学, 32(12) : 1995, 1382-1382.
Summary

4. 123I-Iomazenil SPECTの定量解析
伊藤浩, 小山真道, 後藤了以, 川島隆太, 小野修一, 福田寛1)
1)東北大加齢研・機能画像
核医学, 32(12) : 1995, 1382-1383.
Summary

5. 当院における99mTcテクネガスの使用経験
三井英明, 菊池良郎1)
1)竹田綜合病院・放
核医学, 32(12) : 1995, 1383-1383.
Summary

6. テクネガス使用時の漏洩とその対策について
駒谷昭夫, 安久津徹, 山口昂一, 小野寺祐也, 間中友季子1), 高橋和榮, 鈴木敏2)
1)山形大・放, 2)放部
核医学, 32(12) : 1995, 1383-1383.
Summary

7. 甲状腺癌頸部リンパ節転移再発の診断における細胞診の意義 – 特に長径15mm以下のリンパ節における検討 –
中駄邦博, 加藤千恵次, 望月孝史, 鐘ヶ江香久子, 塚本江利子, 伊藤和夫1)
1)北大・核
核医学, 32(12) : 1995, 1383-1383.
Summary

8. 201TlClシンチグラフィによる自家移植副甲状腺組織の評価
油野民雄, 秀毛範至, 高塩哲也, 斉藤泰博1), 石川幸雄, 佐藤順一2), 山口聡, 森川満, 金子茂男, 八竹直3)
1)旭川医大・放, 2)放部, 3)泌
核医学, 32(12) : 1995, 1383-1383.
Summary

9. 18FDG-PETによる口腔癌への応用
船木聖己, 関山三郎1), 世良耕一郎, 籏野健太郎, 佐々木敏秋2)
1)岩手医大・歯・二口腔外, 2)岩手医大・サイクロ
核医学, 32(12) : 1995, 1384-1384.
Summary

10. 脳腫瘍の201Tl-Cl SPECT
丸岡伸, 山崎哲郎, 田村亮, 負門克典, 五嶋能伸, 坂本澄彦1)
1)東北大・放
核医学, 32(12) : 1995, 1384-1384.
Summary

11. 99mTc-MIBIによる肺癌リンパ節転移巣の検出
小野寺祐也, 久保田恒, 安久津徹, 浜本泰, 駒谷昭夫, 高橋和榮, 山口昂一1)
1)山形大・放
核医学, 32(12) : 1995, 1384-1384.
Summary

12. 悪性黒色腫症例に施行した123I-IMP全身スキャンにおける骨髄描出の病的意義に関する検討
鐘ヶ江香久子, 伊藤和夫, 塚本江利子, 加藤千恵次, 中駄邦博, 望月孝史1), 国分一郎, 皆川英彦2)
1)北大・核, 2)形成
核医学, 32(12) : 1995, 1384-1384.
Summary

13. 大腿骨頸部骨折に対する骨シンチグラムの意義
三浦努, 木村元政, 酒井邦夫1), 湯川貴男2), 石井卓3)
1)新潟大・放, 2)刈羽群総合病院・放, 3)整外
核医学, 32(12) : 1995, 1385-1385.
Summary

14. 腰痛症に対する骨SPECT検査 – 脊椎分離症を中心に –
伊藤和夫1), 橋本友幸, 重信恵一2)
1)北大・核, 2)函館中央病院・整形
核医学, 32(12) : 1995, 1385-1385.
Summary

15. 肝切除前の99mTc-GSA liver scintigraphy SPECT像による術後の肝予備能評価の試み
望月孝史, 加藤千恵次, 鐘ヶ江香久子, 塚本江利子, 中駄邦博, 志賀哲, 伊藤和夫1)
1)北大・核
核医学, 32(12) : 1995, 1385-1385.
Summary

16. 胆道閉鎖症術後の核医学的肝機能評価
田村亮, 丸岡伸, 山崎哲郎, 負門克典, 五嶋能伸, 坂本澄彦1)
1)東北大・放
核医学, 32(12) : 1995, 1385-1385.
Summary

17. 123I-OIHを用いたERPF測定法の改良 – 第2報 –
安久津徹, 駒谷昭夫, 間中友季子, 山口昂一1), 鈴木敏, 高橋和榮2)
1)山形大・放, 2)放部
核医学, 32(12) : 1995, 1386-1386.
Summary

18. 99mTc-MAG3と131I-OIHのクリアランスの比較
秀毛範至, 高塩哲也, 斉藤泰博, 峯田昌之, 吉田弘, 吉川大平, 川口香織, 竹井秀敏, 油野民雄1), 佐藤順一, 石川幸雄2)
1)旭川医大・放, 2)放部核
核医学, 32(12) : 1995, 1386-1386.
Summary

19. Bubeck法による99mTc-MAG3 TERの定量
山崎哲郎, 丸岡伸, 田村亮, 負門克典, 五嶋能伸, 坂本澄彦1)
1)東北大・放
核医学, 32(12) : 1995, 1386-1386.
Summary

20. 99mTc-DTPAおよび99mTc-MAG3キャプトプリル腎シンチグラフィの比較しえた腎血管性高血圧症の一例
伊藤和夫, 鐘ヶ江香久子, 加藤千恵次, 塚本江利子, 中駄邦博, 望月孝史1), 松井裕, 乗安和将, 高木千桂, 北畑顕2)
1)北大・核, 2)循内
核医学, 32(12) : 1995, 1386-1386.
Summary

21. 99mTc-DMSAにおけるInterrenicular Septumの描出についての検討
塚本江利子, 伊藤和夫, 鐘ヶ江香久子, 加藤千恵次1)
1)北大・核
核医学, 32(12) : 1995, 1387-1387.
Summary