PAGE TOP

刊行物

刊行物

日本核医学会機関誌 日本核医学 30巻9号

肥大型心筋症における123I-BMIPP心筋シンチグラフィの意義 – 左室局所機能障害との関係 –
両角隆一*, 石田良雄*, 堀正二*, 鎌田武信*, 山上英利**, 小塚隆弘**, 楠岡英雄***, 西村恒彦***
*大阪大学医学部第一内科, **放射線科, ***トレーサ情報解析
核医学, 30(9) : 1993, 1037-1047.
Abstract Summary

骨転移で検出された癌患者の原発巣の診断
中野俊一*, 長谷川義尚*, 井深啓次郎*, 橋詰輝巳*, 野口敦司*, 今岡真義**, 小松原良雄***
*大阪府立成人病センターアイソトープ診療科, **外科, ***整形外科
核医学, 30(9) : 1993, 1049-1054.
Abstract Summary

バセドウ病131I治療時の一回測定による有効半減期の推定法
渡辺正好*, 伊藤國彦*, 三村孝*, 石川直文*, 井野英治*, 斉藤隆*, 辻仁*, 土屋武彦*
*伊藤病院
核医学, 30(9) : 1993, 1055-1062.
Abstract Summary

手関節舟状骨骨折における三相 (3フェーズ) 骨シンチグラフィの有用性について
牧野直樹*, 石垣武男**, 高松浩一***, 角田賢二****, 今枝敏彦****, 中村蓼吾****
*トヨタ記念病院放射線科, **名古屋大学医学部放射線医学教室, ***トヨタ記念病院整形外科, ****名古屋大学医学部附属病院分院整形外科
核医学, 30(9) : 1993, 1063-1073.
Abstract Summary

99mTc-HMPAO SPECTによるCrossed cerebellar diaschisisにおけるacetazolamideに対する脳血管反応性の検討
寺田一志*, 五味達哉**, 佐々木郷子**, 村上省吾**, 佐藤設**, 長基雅司**, 桑島章**, 平松慶博**, 岩渕聡***, 鮫島寛次***, 吉井信夫***
*東京女子医科大学脳神経センター神経放射線科, **東邦大学放射線医学第二教室, ***脳神経外科学第二教室
核医学, 30(9) : 1993, 1075-1080.
Abstract Summary

虚血性心疾患患者におけるRamp負荷時の左室機能変化 – 左室放射能連続モニタリング法による検討 –
中山浩二*
*東海大学医学部第一内科
核医学, 30(9) : 1993, 1081-1090.
Abstract Summary

放射線治療16年後に慢性収縮性心膜炎をきたした1例
広瀬義晃*, 石田良雄*, 林田孝平*, 濱田星紀*, 外山卓二*, 宮武邦夫**, 今北正美***, 植原敏勇****, 西村恒彦*****
*国立循環器病センター放射線診療部, **心臓内科, ***病理, ****大阪大学医学部附属病院中央放射線部, *****バイオメディカル教育研究センタートレーサ情報解析
核医学, 30(9) : 1993, 1091-1096.
Abstract Summary

201Tl-SPECTが良悪性の鑑別に有用であった中縦隔発生の良性Paragangliomaの1例
難波隆一郎*, 雑賀良典*, 中田和伸*, 平石久美子*, 芦名謙介*, 足立至*, 清水雅史*, 末吉公三*, 楢林勇*
*大阪医科大学放射線科
核医学, 30(9) : 1993, 1097-1101.
Abstract Summary

各種膵疾患における血中膵ホスホリパーゼA2測定の有用性について
宮本佳一*, 川又由一*, 横井川英男*, 山本英嗣*, 片岡慶正**, 加嶋敬**
*株式会社ファルコイムノシステムズ, **京都府立医科大学第三内科
核医学, 30(9) : 1993, 1103-1110.
Abstract Summary

3検出器型装置による心筋ゲートSPECTの基礎的検討
杉岡靖*, 足立至*, 田渕耕次郎*, 雑賀良典*, 辰吉光*, 中田和伸*, 難波隆一郎*, 西垣洋*, 末吉公三*, 楢林勇*, 田本重美**, 大竹義章***
*大阪医科大学放射線科, **第一内科, ***第三内科
核医学, 30(9) : 1993, 1111-1119.
Abstract Summary

1. 重篤なウイルス性脳炎の脳血流シンチグラフィ所見
三谷昌弘, 福永浩太郎, 佐々木真弓, 藤原尚美, 松野慎介, 川崎幸子, 大川元臣, 田邉正忠*1, 臼杵豊之*2
*1香川医大・放, *2精神
核医学, 30(9) : 1993, 1122-1122.
Summary

2. 脳血管れん縮に対するPTA前後の脳血流シンチグラフィ
松野慎介, 藤原尚美, 木村成秀, 森泰胤, 日野一郎, 川崎幸子, 大川元臣, 田邉正忠*1, 入江恵子*2
*1香川医大・放, *2脳外
核医学, 30(9) : 1993, 1122-1122.
Summary

3. 123I-IMPとTable-look-up法による脳血流測定
菅原敬文, 棚田修二, 村瀬研也, 井上武, 津田孝治, 奥村明, 八木大, 木村良子, 濱本研
愛媛大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1122-1122.
Summary

4. 99mTc-HMPAOと123I-IMPによる2核種同時収集脳SPECTの基礎的臨床的検討
井上武, 棚田修二, 菅原敬文, 村瀬研也, 中田茂, 三木均, 田中伸司, 木村良子, 濱本研
愛媛大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1123-1123.
Summary

5. 123I-IMPによる脳血流定量が有用であった神経ベーチェット病の1例
佐藤修平, 竹田芳弘, 郷原英夫, 巻幡栄一, 赤木史郎, 栄勝美, 河野良寛, 清水光春, 木本真, 平木祥夫
岡山大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1123-1123.
Summary

6. 結節性甲状腺腫における201Tlシンチグラフィの臨床的有用性に関する再検討
川崎幸子, 三谷昌弘, 西山佳宏, 余田みどり, 松野慎介, 児島完治, 高島均, 田邉正忠
香川医大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1123-1123.
Summary

7. 急性化膿性甲状腺炎の2症例
松原伸一郎, 山本道教, 三森天人*1, 内藤好宏, 中島智子, 古川勝朗*2, 白神かおり*3, 竹田芳弘, 平木祥夫*4
*1姫路赤十字病院・放, *2耳鼻, *3日本鋼管福山病院・耳鼻, *4岡山大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1123-1123.
Summary

8. 甲状腺腫瘍のタリウムシンチグラフィの再評価
久米典彦, 内迫博路, 菅一能, 菅野文め, 清水建策, 松井美補子, 定永雅子, 中西敬*1, 宇津見博基, 山田典將*2
*1山口大・放, *2放部
核医学, 30(9) : 1993, 1124-1124.
Summary

9. 甲状腺シンチグラフィ (123I, 201TlCl, 99mTcO4-) にて興味ある像を呈した嚢胞性甲状腺腺腫の1例
山本博道, 津野田雅敏*1, 野崎功雄, 間野正之*2, 加藤勝也, 奥村能啓, 清水光春, 竹田芳弘, 平木祥夫*3
*1岡山労災病院・放, *2外, *3岡山大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1124-1124.
Summary

10. 各種シンチグラフィが術前に施行された副甲状腺癌の1例
藤江俊司, 守都常晴, 郷原英夫, 佐藤修平, 赤木史郎, 安井光太郎, 河野良寛, 清水光春, 竹田芳弘, 平木祥夫
岡山大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1124-1124.
Summary

11. 123I-IMP肺シンチグラフィを施行した肺原発悪性リンパ腫の2例
菅一能, 定永雅子, 内迫博路, 清水建策, 久米典彦, 中西敬*1, 西垣内一哉*2
*1山口大・放, *2国立下関病院・放
核医学, 30(9) : 1993, 1124-1124.
Summary

12. 家兎の放射線照射肺における123I-IMPおよび99mTc-HMPAO肺シンチグラフィ
菅一能, 内迫博路, 清水建策, 中西敬*1, 西垣内一哉*2
*1山口大・放, *2国立下関病院・放
核医学, 30(9) : 1993, 1125-1125.
Summary

13. 拡張型心筋症における123I-MIBG/201Tl dual心筋シンチグラフィの臨床的検討
山本尚幸*1, 林豊, 鶴岡高志, 末田章三*2, 東野博*3
*1喜多医師会病院・放, *2内, *3宇和島社会保険病院・放
核医学, 30(9) : 1993, 1125-1125.
Summary

14. 重症冠動脈疾患における安静時再分布201Tl心筋SPECTの有用性と限界
中山賢証
広島大・一内
核医学, 30(9) : 1993, 1125-1125.
Summary

15. 小児のアドリアマイシン等による障害心筋に対する123I-MIBGの使用経験
木本光則, 清水光春, 佐藤修平, 守都常晴, 河野良寛, 竹田芳弘, 平木祥夫*1, 鎌田政博, 佐藤恭子*2, 永谷伊佐雄*3
*1岡山大・放, *2小児, *3中放
核医学, 30(9) : 1993, 1125-1125.
Summary

16. 体質性黄疸の肝・胆道シンチグラフィ (Dubin-Johnson症候群とRotor病の各1例)
濱田典彦, 吉村尚子, 寺島正子, 吉田大輔, 吉田祥二*1, 赤木直樹*2
*1高知医大・放, *2放部
核医学, 30(9) : 1993, 1126-1126.
Summary

17. 膵腫瘍に対する201Tl-SPECTの経験
菅野文め, 菅一能, 内迫博路, 松井美補子, 久米典彦, 清水建策, 中西敬*1, 濱崎達憲, 鈴木敞*2, 宇津見博基, 山田典將*3
*1山口大・放, *2二外, *3放部
核医学, 30(9) : 1993, 1126-1126.
Summary

18. 消化管出血の核医学検査
内迫博路, 菅一能, 松井美補子, 定永雅子, 久米典彦, 清水建策, 中西敬*1, 宇津見博基, 山田典將*2
*1山口大・放, *2放部
核医学, 30(9) : 1993, 1126-1126.
Summary

19. 腹部におけるガリウムシンチグラフィ
定永雅子, 菅野文め, 清水建策, 松井美補子, 久米典彦, 内迫博路, 菅一能, 中西敬
山口大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1126-1126.
Summary

20. 67Gaシンチグラフィが有用であった腸間膜悪性リンパ腫の1例
島谷康彦, 岩宮孝司, 谷川昇, 周藤裕治, 遠藤健一, 西尾剛, 太田吉雄
鳥取大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1127-1127.
Summary

21. 67Gaシンチグラフィで経過観察し得たneoplastic angioendotheliosisの1例
中野覚, 薄井順子, 山本由佳, 木内孝明, 松野慎介, 川崎幸子, 大川元臣, 田邉正忠*1, 細見直永*2
*1香川医大・放, *2二内
核医学, 30(9) : 1993, 1127-1127.
Summary

22. リウマチ性多発筋痛症 (PMR) の血管炎診断にGaシンチグラフィが役立った1例
妹尾健五, 吉川和明, 杉村和朗, 石田哲哉
島根医大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1127-1127.
Summary

23. 悪性腫瘍と炎症巣のタリウム集積の差異の実験的検討
菅一能, 内迫博路, 清水建策, 菅野文め, 松井美補子, 中西敬*1, 神崎竜二, 山田典將*2, 西垣内一哉*3
*1山口大・放, *2放部, *3国立下関病院・放
核医学, 30(9) : 1993, 1127-1127.
Summary

24. 201Tl Retention indexのfunctional image放射線治療後再発例の検討 – 第1報 –
吉村尚子, 福本光孝, 濱田典彦, 秦康博, 野田能宏, 寺島正子, 吉田大輔, 吉田祥二*1, 赤木直樹*2
*1高知医大・放, *2放部
核医学, 30(9) : 1993, 1128-1128.
Summary

25. 頭蓋底腫瘍浸潤の99mTc-MDP, 201TlCl 2核種同時測定法 第1報 ファントムによる基礎的検討
福本光孝, 吉村尚子, 濱田典彦, 秦康博, 野田能宏, 寺島正子, 吉田大輔, 吉田祥二*1, 赤木直樹*2
*1高知医大・放, *2放部
核医学, 30(9) : 1993, 1128-1128.
Summary

26. 温熱療法の治療効果判定における201Tlシンチグラフィの有用性の検討
西山佳宏, 余田みどり, 松野慎介, 細川敦之, 日野一郎, 川崎幸子, 高島均, 田邉正忠
香川医大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1128-1128.
Summary

27. 99mTc-pertechnetateの軟部腫瘍への集積の検討 (第2報)
岩宮孝司, 大内泰文, 谷川昇, 周藤裕治, 遠藤健一, 西尾剛, 太田吉雄
鳥取大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1128-1128.
Summary

28. 骨シンチグラフィ上, 微小骨折と鑑別が困難であった肋骨転移例の検討
大塚信昭, 森田浩一, 小野志磨人, 永井清久, 友光達志, 三村浩朗, 柳元真一, 福永仁夫
川崎医大・核
核医学, 30(9) : 1993, 1129-1129.
Summary

29. 骨塩量測定装置DCS-3000の使用経験 – 人体ファントムによる再現性の検討 –
八木大, 棚田修二, 村瀬研也, 菅原敬文, 井上武, 青野祥司, 中村誠治, 木村良子, 濱本研
愛媛大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1129-1129.
Summary

30. 動物腫瘍におけるモノクローナル抗体の腫瘍内分布の検討
佐賀恒夫, 佐藤則子, 道家雅子, 光藤和代, 三並珪, 渡辺祐司*1, J. N. Weinstein, R. D. Neumann*2
*1倉敷中央病院・放, *2NIH
核医学, 30(9) : 1993, 1129-1129.
Summary

1. 各種SPECT画像の3次元立体表示の評価
上杉康夫, 杉岡靖, 辰吉光, 中田和伸, 難波隆一郎, 西垣洋, 足立至, 末吉公三, 河合武司, 楢林勇
大阪医大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1133-1133.
Summary

2. 4コンパートメントモデルおよび1回静脈採血法を用いた99mTc-HMPAOによる脳循環測定法の開発
井坂吉成, 飯地理, 岡本昌也, 蘆田敬一, 今泉昌利, 大江洋介, 阿部亨, 鳴坂源吾, 田中清次
国立大阪病院・画像診断部, 総合内科
核医学, 30(9) : 1993, 1133-1133.
Summary

3. 高血圧症息者のニカルジピン負荷前後における123I-IMP SPECTを用いた動脈採血法による脳血流量変化の検討
辰吉光, 西垣洋, 足立至, 末吉公三, 楢林勇*1, 杉野正一, 伊藤巧*2
*1大阪医大・放, *2一内
核医学, 30(9) : 1993, 1133-1134.
Summary

4. 非侵襲的脳循環予備能定量測定法 – 安静およびDiamox負荷連続2回123I-IMP SPECT法 –
橋川一雄, 森脇博, 植原敏勇*1, 奥直彦, 岡崎裕, 半田伸夫, 鎌田武信*2, 藤田昌宏*3, 西村恒彦*4
*1大阪大・中放, *2一内, *3トレーサ, *4中放, トレーサ
核医学, 30(9) : 1993, 1134-1134.
Summary

5. 123I-IMP脳SPECTによるEC-ICバイパス術前後の評価
神長達郎, 西村恒彦, 林田孝平, 石田良雄
大阪大・バイオ研トレーサ
核医学, 30(9) : 1993, 1134-1134.
Summary

6. 肺換気血流シンチでReverse Ventilation Perfusion Mismatchが繰り返し観察できた肺小細胞癌の1例
寺川和彦, 武田晃司, 瀧藤伸英, 根来俊一
大阪市立桃山市民病院・内
核医学, 30(9) : 1993, 1135-1135.
Summary

7. 肺疾患における3検出器型SPECT装置によるV/Q比不均等分布の定量性の検討 – 特に, 前後対向2方向同時収集法との比較について –
中田和伸, 難波隆一郎, 田渕耕次郎, 小倉康晴, 土肥美和子, 辰吉光, 足立至, 末吉公三, 楢林勇
大阪医大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1135-1135.
Summary

8. 肺癌と二次変化の鑑別における201Tl SPECTの有用性
山路滋, 山崎克人, 加納恭子, 北垣一, 田中豊, 井上善夫, 足立秀治, 河野通雄
神戸大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1135-1136.
Summary

9. 縦隔腫瘍の201Tlシンチ
佐々木義明, 今井照彦, 前田宗宏, 尾辻秀章, 大石元, 打田日出夫*1, 澤端章好, 櫛部圭司, 根津邦基, 飯岡壮吾*2
*1奈良医大・腫放・放, *2三外
核医学, 30(9) : 1993, 1136-1136.
Summary

10. 201Tlシンチdelayed scanで描出された縦隔セミノーマの1例
金子良美, 河辺譲治, 岡村光英, 沢久, 越智宏暢*1, 若狭研一*2, 牛嶋陽*3
*1大阪市大・放, 核, *2病理, *3京府医大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1136-1136.
Summary

11. 99mTc-PYP/201TlCl dual SPECTを用いた非壊死性心筋虚血障害の検討
伊藤一貴, 寺田幸治, 谷口洋子, 大槻克一, 馬本郁男, 志賀浩治, 中川達哉, 中川雅夫*1, 杉原洋樹, 前田知穂*2, 首藤達哉*3
*1京府医大・二内, *2放, *3国立舞鶴病院
核医学, 30(9) : 1993, 1137-1137.
Summary

12. PTCA前後で核医学的に興味深い所見を示したacute coronary syndromesの一症例
寺田幸治, 谷口洋子, 伊藤一貴, 志賀浩治, 大槻克一, 馬本郁男, 中川達哉, 中川雅夫*1, 杉原洋樹, 前田知穂*2
*1京府医大・二内, *2放
核医学, 30(9) : 1993, 1137-1137.
Summary

13. 201Tl心筋シンチグラムにて描出しえた下壁仮性左心室瘤の一例
森口次郎, 首藤達哉, 平位秀世, 佐藤重人, 冨岡裕彦, 甲原忍, 細見泰生, 平野伸二
国立舞鶴病院・内
核医学, 30(9) : 1993, 1138-1138.
Summary

14. 心臓悪性腫瘍の2例
東川元紀, 藤井広一, 江原秀実, 大西卓也, 熊野町子, 浜田辰巳, 石田修
近畿大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1138-1138.
Summary

15. ペースメーカー植え込み後の上大静脈症候群 ; 111In標識血小板シンチグラフィにて集積を認めた1例
恵谷秀紀, 坂口学, 藺牟田直彦, 勝部芳樹, 矢頃綾, 青木元邦, 加藤洋二, 中真砂士, 木下直和, 額田忠篤*1, 山口浩司, 松岡利幸*2
*1国立大阪南病院・循, *2放
核医学, 30(9) : 1993, 1138-1139.
Summary

16. Hepatic reticuloendothelial failureの5症例についての検討
植田正, 塩見進, 宮澤祐子, 正木恭子, 城村尚登, 池岡直子, 黒木哲夫, 小林絢三*1, 岡村光英, 越智宏暢*2
*1大阪市大・三内, *2核
核医学, 30(9) : 1993, 1139-1139.
Summary

17. アシアロシンチの肝摂取率LHL15と血中停滞率 (%ID) の比較検討 – 血中消失補正肝摂取率LHL/HHの試み –
河相吉, 菅豊, 中西佳子, 山野玲子, 池田耕士, 村田貴史, 田中敬正
関西医大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1139-1139.
Summary

18. 肝癌の99mTc-GSA SPECTの検討
彭信義, 末吉公三, 難波隆一郎, 中田和伸, 辰吉光, 平石久美子, 芦名謙介, 足立至, 清水雅史, 楢林勇
大阪医大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1140-1140.
Summary

19. 99mTc-GSAを用いた肝シンチグラフィの有用性 – 特に経直腸門脈シンチグラフィとの対比 –
池岡直子, 塩見進, 宮澤祐子, 正木恭子, 城村尚登, 植田正, 黒木哲夫, 小林絢三*1, 下西祥裕, 大村昌弘, 岡村光英, 越智宏暢*2
*1大阪市大・三内, *2核
核医学, 30(9) : 1993, 1140-1140.
Summary

20. Transjugular intrahepatic portosystemic shunt (TIPS) 前後における経直腸99mTcO4-門脈シンチグラフィの有用性
谷畑博彦, 山田龍作, 鳥住和民, 木村誠志, 黒田尚成, 佐藤守男
和歌山県立医大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1140-1141.
Summary

21. 肝胆道系イメージングによる肝細胞癌診断の動物実験モデル – 投与量および組織型と陽性率の関係 –
長谷川義尚, 野口敦司, 橋詰輝巳, 井深啓次郎, 中野俊一
大阪府立成人病セ・RI
核医学, 30(9) : 1993, 1141-1141.
Summary

22. 腎有効血漿流量・糸球体濾過値測定方法の臨床的比較検討
比嘉敏明, 中津正士, 吉田光, 上田きみ子, 石原明, 駒木拓行, 近藤嘉光, 永島裕之, 小出泰志, 中野ひとみ, 北川孝道, 田中淑恵
天理よろづ相談所病院・RIセ
核医学, 30(9) : 1993, 1141-1141.
Summary

23. 99mTc-MAG3を用いた腎および腎局所におけるTmax, T1/2の測定ならびに123I-OIHとの対比検討
土持進作, 玉木長良, 鳥塚達郎, 白川誠士, 藤田透, 西澤貞彦, 米倉義晴, 小西淳二
京都大・核
核医学, 30(9) : 1993, 1141-1142.
Summary

24. 睾丸痛をきたした症例におけるRI angiographyの有用性
日野恵, 伊藤秀臣, 山口晴司, 川井順一, 才木康彦, 石川昌子, 太田圭子, 富永悦二, 池窪勝治*1, 金岡俊雄, 野々村光生, 添田朝樹, 松尾光雄*2
*1神戸市立中央市民病院・核, *2泌
核医学, 30(9) : 1993, 1142-1142.
Summary

25. 陰嚢シンチにおける精索静脈瘤の血液プール量の評価
田中豊, 平田みどり, 北垣一, 山路滋, 山崎克人, 井上善夫, 河野通雄*1, 浜田俊彦*2, 松本修, 守殿貞男*3
*1神戸大・放, *2小野市民病院・放, *3神戸大・泌
核医学, 30(9) : 1993, 1142-1143.
Summary

27. アマレックスMABキットによるフリーT4およびフリーT3濃度の測定
笠木寛治, 高坂唯子, 御前隆, 宮本信一, 竹内亮, 小西淳二
京都大・核
核医学, 30(9) : 1993, 1143-1143.
Summary

28. 標識抗T4モノクローナル抗体を用いた血中FT4の測定
才木康彦, 石川昌子, 太田圭子, 富永悦二, 川井順一, 山口晴司, 伊藤秀臣, 日野恵, 池窪勝治*1, 服部尚樹, 石原隆, 森寺邦三郎, 倉八博之*2
*1神戸市立中央市民病院・核, *2内分泌内
核医学, 30(9) : 1993, 1143-1144.
Summary

29. IRMAによる血中活性型レニン濃度測定法に関する検討
尾森春艶, 杉本佳則, 木谷仁昭, 末廣美津子, 村上稔, 河中正裕, 樽岡陽子, 大谷明宏, 仲谷聡子, 前田真紀子, 福地稔
兵庫医大・核
核医学, 30(9) : 1993, 1144-1144.
Summary

30. 耳下腺ワルチン腫瘍における99mTcO4-シンチグラフィの再評価
池田耕士, 河相吉, 加藤勤, 山野玲子, 中西佳子, 田中敬正*1, 白石友邦*2, 泉春暁*3, 岩井大, 山下敏夫*4
*1関西医大・放, *2関西医大香里病院・放, *3中検, *4関西医大・耳鼻
核医学, 30(9) : 1993, 1144-1144.
Summary

31. 出血シンチグラフィが診断に有用であった, 胃粘膜シンチグラフィ陰性メッケル憩室の1症例
福井弘幸, 西村恒彦, 植原敏勇, 小塚隆弘*1, 尾崎由和, 原田徳蔵*2, 福澤正洋, 鎌田振吉, 岡田正*3
*1大阪大・中放, *2小児, *3小児外
核医学, 30(9) : 1993, 1144-1145.
Summary

32. 骨転移部への123I集積が原発巣の診断に有用であった甲状腺癌の1例
中野俊一, 長谷川義尚, 井深啓次郎, 橋詰輝巳, 野口敦司*1, 野口真三郎*2
*1大阪府立成人病セ・RI, *2外
核医学, 30(9) : 1993, 1145-1145.
Summary

33. 骨シンチにおける肝描出 – Saccharated ferric oxide, Super-paramagnetic iron oxideによる影響 –
河辺譲治, 金子良美, 西尾博, 下西祥裕, 池田穂積, 小野山靖人*1, 岡村光英, 越智宏暢*2, 小橋肇子*3, 塩見進*4, 田中茂子*5
*1大阪市大・放, *2核, *3淀川キリスト教病院・放, *4大阪市大・三内, *5多根病院・放
核医学, 30(9) : 1993, 1145-1146.
Summary

34. 肝硬変患者の腰椎骨塩量の経年的変化と治療による影響
正木恭子, 塩見進, 宮澤祐子, 城村尚登, 植田正, 池岡直子, 黒木哲夫, 小林絢三*1, 小橋肇子, 岡村光英, 越智宏暢*2
*1大阪市大・三内, *2核
核医学, 30(9) : 1993, 1146-1146.
Summary

35. 心筋Viability評価法としての運動負荷 / 再静注201Tl心筋SPECTとPostextrasystolic Potentiationの対比 – 急性心筋梗塞発症1か月後における検討 –
的場聖明, 宮尾賢爾, 玉垣栄, 片村真紀, 松室明義, 辻光, 北村誠*1, 杉原洋樹*2
*1京都第二赤十字病院・内, *2京府医大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1146-1146.
Summary

36. 運動負荷201Tl心筋シンチグラムにおける再静注法3時間後再分布像による心筋viabilityの評価
伊藤一貴, 寺田幸治, 谷口洋子, 大槻克一, 馬本郁男, 志賀浩治, 中川達哉, 中川雅夫*1, 杉原洋樹, 前田知穂*2
*1京府医大・二内, *2放
核医学, 30(9) : 1993, 1147-1147.
Summary

37. 運動負荷により誘発される無症候性心筋虚血
安部美輝, 岩坂壽二, 中森久人, 竹花一哉, 神畠宏, 唐川正洋, 稲田満夫
関西医大・二内
核医学, 30(9) : 1993, 1147-1147.
Summary

39. 虚血性心疾患における99mTc-tetrofosmin心筋シンチグラフィの有用性
足立至, 杉岡靖, 小倉康晴, 田中康敬, 難波隆一郎, 中田和伸, 辰吉光, 西垣洋, 末吉公三, 楢林勇*1, 田本重美*2, 大竹義章*3
*1大阪医大・放, *2一内, *3三内
核医学, 30(9) : 1993, 1148-1148.
Summary

40. Ca拮抗薬投与にて123I-BMIPP心筋シンチ上改善が認められた非閉塞性肥大型心筋症の一例 – 局所心機能との比較検討 –
大槻克一, 杉原洋樹, 谷口洋子, 寺田幸治, 伊藤一貴, 馬本郁男, 志賀浩治, 中川達哉, 中川雅夫
京府医大・二内
核医学, 30(9) : 1993, 1148-1148.
Summary

41. PTCAを施行した心尖部肥大型心筋症の一例
谷口洋子, 伊藤一貴, 寺田幸治, 大槻克一, 馬本郁男, 中川達哉, 志賀浩治, 中川雅夫*1, 杉原洋樹, 前田知穂*2
*1京府医大・二内, *2放
核医学, 30(9) : 1993, 1149-1149.
Summary

42. 運動負荷201Tl心筋SPECTにおける肥大型心筋症の逆再分布現象の検討 – washout rateのBull’s eye表示を用いた検討 –
谷口洋子, 伊藤一貴, 寺田幸治, 大槻克一, 馬本郁夫, 中川達哉, 志賀浩治, 中川雅夫*1, 杉原洋樹, 前田知穂*2
*1京府医大・二内, *2放
核医学, 30(9) : 1993, 1149-1149.
Summary

44. タリウム心筋シンチグラフィ再分布におけるキシリトール投与の影響
中川達哉*1, 杉原洋樹, 谷口洋子, 伊藤一貴, 寺田幸治, 大槻克一, 志賀浩治, 馬本郁男, 原田佳明, 片平敏雄, 中川雅夫*2
*1京都きづ川病院・循内, *2京府医大・二内
核医学, 30(9) : 1993, 1150-1150.
Summary

45. 心筋SPECT像の散乱補正におけるThree Energy Window法の有用性
田中良一, 石田良雄, 片渕哲朗, 岡尚嗣, 林真, 広瀬義晃*1, 西村恒彦*2
*1国循セ・放, *2大阪大・トレーサ
核医学, 30(9) : 1993, 1150-1150.
Summary

46. 123I-MIBG心筋SPECTにおける撮像条件と下壁欠損
麻布三枝子, 片渕哲朗, 岡尚嗣, 佐合正義, 林真, 下永田剛, 前野正和, 林田孝平, 石田良雄*1, 西村恒彦*2
*1国循セ・放, *2大阪大・トレーサ
核医学, 30(9) : 1993, 1150-1151.
Summary

47. 健常心筋におけるMIBGの取り込み, 分布, クリアランスについて
志賀浩治, 栗山卓弥, 岡田隆, 井上直人, 山田千尋, 渡辺俊光, 遠藤直人*1, 杉原洋樹*2
*1京都第一赤十字病院・循, *2京府医大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1151-1151.
Summary

48. 糖尿病症例におけるMIBG心筋像の検討
宮永一, 米山聡嗣, 神谷匡明, 川崎信吾, 高橋徹, 国重宏*1, 寺前純吾, 吉岡敬治*2, 馬庭淳, 田中庸千, 高木研二*3
*1松下記念病院・三内, *2一内, *3RI
核医学, 30(9) : 1993, 1151-1151.
Summary

49. 123I-MIBGによる糖尿病患者の心筋シンチグラフィ
河中正裕, 杉本佳則, 末廣美津子, 立花敬三, 尾上公一, 浜田一男, 前田善裕, 成田裕亮, 福地稔*1, 竈門敬二*2
*1兵庫医大・核, *2関西労災病院・内
核医学, 30(9) : 1993, 1152-1152.
Summary

50. 拡張型心筋症における123I-MIBG心筋イメージング
栗原正, 成田充啓, 村野謙一, 宇佐美暢久*1, 本田稔, 金尾啓右*2
*1住友病院・内, *2RI
核医学, 30(9) : 1993, 1152-1152.
Summary

51. 心不全息者における123I-MIBG心筋シンチと左室壁運動異常
有井融, 成瀬均, 森田雅人, 山口紀子, 近藤誠宏, 山本寿郎, 福武尚重, 大柳光正, 岩崎忠昭*1, 福地稔*2
*1兵庫医大・一内, *2核
核医学, 30(9) : 1993, 1152-1153.
Summary

52. 弁膜症における123I-MIBG心筋シンチグラフィの特徴
寺田幸治, 志賀浩治, 大槻克一, 伊藤一貴, 谷口洋子, 馬本郁男, 中川達哉, 小原幸, 中川雅夫*1, 杉原洋樹, 前田知穂*2, 宮尾賢爾*3, 梶田芳弘*4
*1京府医大・二内, *2放, *3京都第二日赤病院・内, *4南丹病院・内
核医学, 30(9) : 1993, 1153-1153.
Summary

53. 不整脈源性右室異形成症の123I-MIBG心筋像の特徴
高橋延和, 石田良雄, 前野正和, 下永田剛, 濱田星紀, 広瀬義晃, 林田孝平*1, 西村恒彦*2
*1国循セ・放, *2大阪大・トレーサ
核医学, 30(9) : 1993, 1153-1153.
Summary

1. 平衡透析法を用いたフリーT4濃度測定RIAキットの基礎的, 臨床的検討
高野勝弘, 松村要, 竹田寛, 中川毅*1, 中西篤*2
*1三重大・放, *2中放
核医学, 30(9) : 1993, 1156-1156.
Summary

2. 放射線治療効果を早期にモニターするためのPET agents (FDG, methionine, およびthymidine) のin vitroにおける比較
東光太郎, R.L. Wahl
金沢医大・放, Univ. of Michigan
核医学, 30(9) : 1993, 1156-1156.
Summary

3. 免疫シンチグラフィ用の新しい二官能基性キレートの開発 (第1報)
孫保福, 横山邦彦, 秀毛範至, 絹谷清剛, 宮内勉, 油野民雄, 利波紀久, 久田欣一
金沢大・核
核医学, 30(9) : 1993, 1156-1156.
Summary

4. 免疫シンチグラフィ用の新しい二官能基性キレートの開発 (第2報)
横山邦彦, 孫保福, 秀毛範至, 絹谷清剛, 宮内勉, 油野民雄, 利波紀久, 久田欣一
金沢大・核
核医学, 30(9) : 1993, 1156-1157.
Summary

5. PET用自動血中RI濃度計測装置の開発 – 同時計数式計測法の応用 –
伴野辰雄, 百石悟, 荒木克巳, 満島岳珠*1, 加藤統之, 伊藤由麿*2, 井上慎一, 高草保夫*3
*1名古屋リハセン・放, *2企画研, *3日立メディコ・システム設計
核医学, 30(9) : 1993, 1157-1157.
Summary

6. 125I-IBZMによる脳ドーパミンD2レセプター画像化, 定量化のための基礎的検討 (第2報) – 半定量的評価の検討 –
外山宏, 竹内昭, 古賀佑彦*1, 松村要, 中島弘道, 中川毅*2, 倉見美規*3, 市瀬正則, J.R. Ballinger*4
*1藤田保衛大・医・放, *2三重大・放, *3日本メジフィジックス, *4Mt Sinai Hosp., Univ. of Toronto
核医学, 30(9) : 1993, 1157-1157.
Summary

7. 聴覚oddball課題時の脳血流変化
辻志郎, 絹谷啓子, 久慈一英, 隅屋寿, 利波紀久, 久田欣一*1, 東間正人, 川崎康弘, 浦田克巳, 山口成良*2
*1金沢大・核, *2精神
核医学, 30(9) : 1993, 1157-1157.
Summary

8. 肝胆道シンチグラフィのdeconvolution解析における診断的意義と問題点
油野民雄, 秀毛範至, 中嶋憲一, 横山邦彦, 絹谷清剛, 高山輝彦, 道岸隆敏, 利波紀久, 久田欣一
金沢大・核
核医学, 30(9) : 1993, 1158-1158.
Summary

9. 胆道シンチグラムによる胆道排石湯の評価の試み
隅屋寿, 油野民雄, 利波紀久, 久田欣一*1, 服部和伸*2, 杉山誠*3
*1金沢大・核, *2北陸病院・外, *3放部
核医学, 30(9) : 1993, 1158-1158.
Summary

10. 99mTc-GSA肝シンチグラフィによる胆道閉鎖症術後症例の検討 – SPECT像について –
黒野賢仁, 伊藤晋, 宮川英男, 柳剛, 木下佳美, 加藤徹, 山名大吾, 手縄明美, 伊藤雅人, 大竹正一郎, 南部一郎, 飯田昭彦, 水谷弘和, 大場覚
名古屋市大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1158-1158.
Summary

11. 99mTc-GSA肝シンチグラフィによる肝切除術後の肝機能の評価
伊藤清信, 藤井直子, 伊藤毅*1, 外山宏, 中根香織, 駒井哲之, 竹内昭, 古賀佑彦*2, 横山貴美江, 榊原英二*3, 小森義之, 杉岡篤, 蓮見昭武, 青木春夫*4
*1北信総合病院・放, *2藤田保衛大・医・放, *3病院・放部, *4医・消外1
核医学, 30(9) : 1993, 1158-1158.
Summary

12. 99mTc-MAG3クリアランス推定法の比較
秀毛範至, 油野民雄, 横山邦彦, 絹谷清剛, 孫保福, 宮内勉, 道岸隆敏, 利波紀久, 久田欣一*1, 高山輝彦*2, 高畠利一, 太田博真, 友杉直久, 小林健一*3
*1金沢大・核, *2医療短大, *3一内
核医学, 30(9) : 1993, 1159-1159.
Summary

13. 心筋症ハムスターにおける心筋内125I-MIBG集積の変化と代謝性強心剤Coenzyme Q10の影響
松村要, 竹田寛, 多上智康, 麻生浩子, 奥田康之, 中川毅
三重大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1159-1159.
Summary

14. 123I-MIBG心筋SPECTの正常例による検討
南部一郎, 伊藤晋, 宮川英男, 柳剛, 荻野浩幸, 小山雅司, 丹羽正光, 原眞咲, 飯田昭彦, 田内胤泰, 水谷弘和, 大場覚
名古屋市大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1159-1159.
Summary

15. 123I-MIBGの定量化法に関する検討 : 特に洗い出し率について
中嶋憲一, 滝淳一, 秀毛範至, 利波紀久, 久田欣一*1, 分校久志*2
*1金沢大・核, *2医療情報部
核医学, 30(9) : 1993, 1159-1159.
Summary

16. 123I-MIBG心筋シンチグラフィで心筋が描画されなかった心疾患の証明されない2症例 – 脊髄小脳変性症とパーキンソン病 –
遠山淳子, 三村三喜男*1, 白水重尚*2, 南部一郎*3
*1名古屋第二赤十字病院・放, *2神内, *3名古屋市大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1160-1160.
Summary

17. 心筋ファントム実験による診断能からみた投与量・撮像時間の最適化 – (第3報) 医療放射線被曝の合理的低減に関する研究 –
中村元俊, 古賀佑彦, 外山宏*1, 西村哲浩*2, 近藤武, 安野泰史, 立木秀一, 江尻和隆, 前田壽登, 竹内昭*3
*1藤田保衛大・医・放, *2病院・放部, *3衛・放技
核医学, 30(9) : 1993, 1160-1160.
Summary

18. 201Tl 24時間像による心筋viabilityの評価
滝淳一, 中嶋憲一, 谷口充, 村守朗, 松成一朗, 秀毛範至, 久慈一英, 利波紀久, 久田欣一*1, 分校久志*2
*1金沢大・核, *2医療情報部
核医学, 30(9) : 1993, 1160-1160.
Summary

19. 99mTc-tetrofosminの早期の動態解析
中嶋憲一, 滝淳一, 秀毛範至, 久慈一英, 利波紀久, 久田欣一*1, 分校久志*2
*1金沢大・核, *2医療情報部
核医学, 30(9) : 1993, 1160-1160.
Summary

20. テクネガスによるじん肺症の検討
張幸, 高橋範雄, 山本和高, 杉本勝也, 楊景涛, 石井靖
福井医大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1161-1161.
Summary

21. 肺癌放射線治療後のタリウム腫瘍SPECT像の評価
多田明, 小林昭彦, 斉藤泰雄*1, 岡部外志彦, 木部佳紀*2
*1国立金沢病院・放, *2内
核医学, 30(9) : 1993, 1161-1161.
Summary

22. 201Tl SPECTによる脳腫瘍の評価
蔭山昌成, 瀬戸光, 清水正司, 呉偉翼, 神前裕一, 永吉俊朗, 森尻実, 渡辺直人, 亀井哲也, 柿下正雄
富山医薬大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1161-1161.
Summary

23. 201Tlシンチグラフィによる骨軟部腫瘍の検討
宮内勉, 利波紀久, 横山邦彦, 秀毛範至, 絹谷清剛, 油野民雄, 滝淳一, 隅屋寿, 久田欣一
金沢大・核
核医学, 30(9) : 1993, 1161-1161.
Summary

24. 骨シンチにおける肋骨数珠状陽性像の検討
仙田宏平, 大島治泰, 斉藤正人, 鈴木祥夫, 佐久間隆廣
国立名古屋病院・放
核医学, 30(9) : 1993, 1162-1162.
Summary

25. 抗CEAモノクローナル抗体およびPETが診断に有用であった直腸癌再発の2例
太田豊裕, 伊藤健吾, 加藤隆司, 村元秀行, 西野正成, 新畑昌滋, 石垣武男*1, 田所匡典*2, 池田充*3, 伊藤勝基, 仲田和彦*4
*1名古屋大・放, *2刈谷総合病院・放, *3名古屋大・医療情報部, *4二外
核医学, 30(9) : 1993, 1162-1162.
Summary

1. 肺腫瘍患者における肺門部ガリウム集積の評価
波多野治, 安藤健, 今井康則, 久山順平, 宇野公一, 有水昇
千葉大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1164-1164.
Summary

2. 核医学検査により長期経過観察を行った骨原発悪性リンパ腫の一例
伴茂之, 大島統男, 安河内浩, 杉山丈夫, 東静香, 廣瀬正和, 楢崎克雄, 横山浩子, 松田剛毅, 菊池善郎, 白井辰夫, 近藤眞木, 福光延吉
帝京大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1164-1164.
Summary

3. 125I標識抗ガンマセミノプロテインモノクローナル抗体の放射線および免疫学的安定性について
藤野淡人, 石橋晃*1, 松田唯史, 依田一重, 中沢圭治, 石井勝己*2
*1北里大・泌, *2放
核医学, 30(9) : 1993, 1164-1164.
Summary

4. 神経芽腫マススクリーニング陽性症例で興味ある核医学所見を呈した一例
渕本康史, 石田治雄, 林奐*1, 野本一雄, 水上省一, 原裕子*2, 石井勝己*3
*1都立清瀬小児病院・外, *2放, *3北里大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1164-1165.
Summary

5. 123I-MIBGによる副腎シンチグラフィの経験
大日方研, 宮前達也, 鈴木健之*1, 木下信一郎*2
*1埼玉医大・放, *2二内
核医学, 30(9) : 1993, 1165-1165.
Summary

6. 再発が疑われた脳腫瘍患者における201Tl脳SPECTによる予後評価
小須田茂, 草野正一*1, 藤井博史, 鈴木謙三*2
*1防衛医大・放, *2都立駒込病院・放
核医学, 30(9) : 1993, 1165-1165.
Summary

7. エストロゲン補充療法 (HRT) による脳血流
手島泰明, 岩崎尚彌, 夏井哲, 田沼好章*1, 大蔵健義*2
*1独協医大越谷病院・放, *2婦
核医学, 30(9) : 1993, 1165-1165.
Summary

8. 静脈性血管腫症例における脳血流SPECT
松田博史
国立精神神経セ武蔵病院・放
核医学, 30(9) : 1993, 1165-1166.
Summary

9. Corticobasal degenerationにおける脳血流, 脳グルコース代謝およびドーパミンD2受容体測定
百瀬敏光, 西川潤一, 井上優介, 熊倉嘉貴, 佐々木康人
東京大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1166-1166.
Summary

10. 数値ファントムによる脳血流SPECTの吸収補正の検討
篠原広行, 永島淳一, 國安芳夫*1, 新尾泰男*2
*1昭和大藤が丘病院・放, *2中放
核医学, 30(9) : 1993, 1166-1166.
Summary

11. 分離剤にT3を用いる血中Free T4測定法の基礎的ならびに臨床的検討
伴良雄, 佐藤龍次
昭和大・三内
核医学, 30(9) : 1993, 1166-1166.
Summary

12. オーダリングシステムとリンクした核医学検査レポーティングシステムの導入
井上登美夫, 鈴木英樹, 舘野円, 織内昇, 渡辺直行, 平野恒夫, 遠藤啓吾*1, 冨岡邦昭, 大竹英則, 羽島昇*2
*1群馬大・核, *2中放
核医学, 30(9) : 1993, 1166-1167.
Summary

13. MULTISPECT3のシステムについて
守谷悦男, 白川崇子, 佐久間亨, 森豊, 川上憲司
慈恵医大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1167-1167.
Summary

14. ヨウ化セシウム小型検出器の臨床応用に関する基礎的検討
有竹澄江, 金谷和子, 金谷信一, 百瀬満, 小林秀樹, 丹下正一, 牧政子, 日下部きよ子*1, 牧野元治*2
*1東京女子医大・放, *2慈恵医大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1167-1167.
Summary

15. 骨SPECT像の画像処理設定条件
新井眞二, 末岡貞登, 山岡育雄*1, 小須田茂, 草野正一*2
*1防衛医大病院・放部, *2放
核医学, 30(9) : 1993, 1167-1167.
Summary

16. 骨シンチグラフィにて腸管の描出がみられた一例
熊倉嘉貴, 西川潤一, 奥真也, 百瀬敏光, 渡辺俊明, 佐々木康人
東京大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1167-1168.
Summary

17. 骨シンチグラムにてリング状集積を示した良性胃潰瘍の一例
村田晃一郎, 田所克巳, 橋本省三
北里研メディカルセ病院・放
核医学, 30(9) : 1993, 1168-1168.
Summary

18. AIDSに合併した蛋白漏出性胃腸症を呈した十二指腸カポジ肉腫の一症例
藤井博史, 鈴木謙三, 秋田佐喜子, 根岸均*1, 増田剛太, 武市朗子*2, 小須田茂*3, 久保敦司*4
*1都立駒込病院・放, *2感染症, *3防衛医大・放, *4慶應大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1168-1168.
Summary

19. 小児生体肝移植に対する核医学検査の一例
野本一雄, 水上省一, 原裕子*1, 石田治雄, 林奐, 渕本康史*2, 石井勝己*3
*1都立清瀬小児病院・放, *2外, *3北里大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1168-1168.
Summary

20. Segmental biliary obstructionにおける99mTc-GSA肝シンチグラフィ
井上優介, 町田喜久雄, 本田憲業, 間宮敏雄, 高橋卓, 釜野剛, 鹿島田明夫, 長田久人, 松野朗
埼玉医大総合医療セ・放
核医学, 30(9) : 1993, 1168-1169.
Summary

21. 99mTc-GSAの肝集積因子の検討
小泉潔, 新井誉夫, 内山暁
山梨医大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1169-1169.
Summary

22. 99mTc-GSA解析法の検討
篠原広行, 永島淳一, 國安芳夫*1, 新尾泰男*2, 吉岡克則, 河窪雅弘*3, 山下文明*4
*1昭和大藤が丘病院・放, *2中放, *3横河メディカルシステム・核, *4アロカ・第一生産
核医学, 30(9) : 1993, 1169-1169.
Summary

23. 肺血栓塞栓症における99mTc-MAA肺血流3次元表示の有用性
池田基昭, 中田正幸, 山崎純一, 木村一博, 尾崎貴子, 梁英富, 森下健*1, 高野政明, 高橋秀樹, 中込俊雄, 三浦慶和, 小堺加智夫*2
*1東邦大・一内, *2RI
核医学, 30(9) : 1993, 1169-1169.
Summary

24. 心筋SPECT限定角度範囲収集画像の検討
木下富士美, 柳沢正道, 戸川貴史, 油井信春, 秋山芳久
千葉県がんセ・核
核医学, 30(9) : 1993, 1169-1170.
Summary

25. 肥大型心筋症における心筋酸素代謝 – 11C-酢酸PETによる検討 –
丸野広大, 村田啓*1, 石綿清雄, 小宮山伸之*2, 千田道雄, 外山比南子, 石井賢二, 石渡喜一*3
*1虎の門病院・放, *2循セ, *3東京都老人研・PET
核医学, 30(9) : 1993, 1170-1170.
Summary

26. 拡張型心筋症にβ-blocker療法を行い123I-MIBGクリアランスが変動を示した二症例
百瀬満, 小林秀樹, 櫛谷浩水, 有竹澄江, 牧正子, 日下部きよ子*1, 細田瑳一*2
*1東京女子医大・放, *2循内
核医学, 30(9) : 1993, 1170-1170.
Summary

27. 核医学, MRI検査にて興味ある所見が得られた心筋症の一例
松川星四郎, 山崎純一, 中田正幸, 五十嵐正樹, 細井宏益, 蒲野俊雄, 南條修二, 山科昌平, 森下健
東邦大・一内
核医学, 30(9) : 1993, 1170-1170.
Summary

1. 頭頸部血管腫の診断におけるピロリン酸標識99mTc-RBCシンチグラフィの有用性 – SPECTの有用性も含めて –
澤村強, 八幡英子, 滝波修一
北大・歯放
核医学, 30(9) : 1993, 1172-1172.
Summary

2. X線CTによる脳血液量測定の試み
宮沢英充, 木之村重男, 小野修一, 伊藤浩, 福田寛
東北大・抗研・放
核医学, 30(9) : 1993, 1172-1172.
Summary

3. 201TlClによる脳腫瘍SPECTの基礎的検討
駒谷昭夫, 安久津徹, 本間次男, 山口昂一
山形大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1172-1172.
Summary

4. 123I-IMPおよびSPECTによる簡便な局所脳血流量測定法の開発
伊藤浩, 福田寛*1, 飯田秀博, 村上松太郎, 三浦修一, 奥寺利男, 犬上篤, 小川敏英, 畑澤順, 藤田英明, 下瀬川恵久, 菅野巖, 上村和夫*2
*1東北大・抗研・放, *2秋田脳研・放
核医学, 30(9) : 1993, 1172-1172.
Summary

5. 老年者の知的レベルと頭部CTおよび脳SPECT脳血流分布との相関
朴明*1, 伊藤和夫, 古舘正從*2
*1愛全病院, *2北大・核
核医学, 30(9) : 1993, 1173-1173.
Summary

6. N-Isopropyl-p-[123I]Iodoamphetamine (IMP) SPECTのDelayed Filling-in Phenomenonに関する一考察
小田野行男, 高橋直也, 西原眞美子, 木村元政, 酒井邦夫*1, 大久保真樹*2
*1新潟大・放, *2新潟大医短・放
核医学, 30(9) : 1993, 1173-1173.
Summary

7. Brain abscessのPET-methionineによる評価
石井一成, 小川敏英, 畑澤順, 藤田英明, 下瀬川恵久, 犬上篤, 奥寺利男, 村上松太郎, 菅野巖, 上村和夫
秋田脳研・放
核医学, 30(9) : 1993, 1173-1173.
Summary

8. 左室駆出率算出における周波数空間フィルタの応用
加藤千恵次, 永尾一彦, 中駄邦博, 藤森研司, 塚本江利子, 伊藤和夫, 古舘正從
北大・核
核医学, 30(9) : 1993, 1173-1173.
Summary

9. グルコース負荷FDG-PETによる虚血心筋の評価 – 201Tl-SPECTおよびCine MRIとの対比 –
小野恵, 高橋恒男, 吉岡邦浩, 柳澤融*1, 世良耕一郎, 籏野健太郎, 佐々木敏秋*2, 盛合直樹, 中居賢司, 平盛勝彦*3
*1岩手医大・放, *2サイクロセ, *3二内
核医学, 30(9) : 1993, 1174-1174.
Summary

10. 心臓核医学検査で心以外に異常所見が見つかった症例について
本間次男, 安久津徹, 駒谷昭夫, 山口昂一
山形大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1174-1174.
Summary

11. 因子分析を用いた肝胆道シンチグラフィの定量的評価について
永尾一彦, 加藤千恵次, 中駄邦博, 塚本江利子, 伊藤和夫, 古舘正從
北大・核
核医学, 30(9) : 1993, 1174-1174.
Summary

12. 定常腎盂内圧尿流量測定の臨床応用
伊藤和夫, 古舘正從*1, 山下哲史, 野々村克也*2, 松野正*3
*1北大・核, *2泌, *3北海道泌尿器科記念病院
核医学, 30(9) : 1993, 1174-1174.
Summary

13. 腎血管性高血圧症に対するカプトプリル負荷レノグラフィの診断基準に関する再評価
伊藤和夫, 塚本江利子, 中駄邦博, 永尾一彦, 鐘ヶ江香久子, 加藤千恵次, 古舘正從
北大・核
核医学, 30(9) : 1993, 1175-1175.
Summary

14. 尿路感染症ならびに膀胱尿管逆流症における99mTc-DMSAシンチグラフィ : 腎瘢痕の局在部位の分析
伊藤和夫, 塚本江利子, 中駄邦博, 永尾一彦, 加藤千恵次, 藤森研司, 古舘正從
北大・核
核医学, 30(9) : 1993, 1175-1175.
Summary

15. 髄芽腫による骨転移の2例
山崎哲郎, 丸岡伸, 松下晴雄, 坂本澄彦*1, 中村護*2
*1東北大・放, *2国立仙台病院・二放
核医学, 30(9) : 1993, 1175-1175.
Summary

16. 卵巣癌の67Gaシンチグラフィ
鈴木俊彦, 角原紀義, 及川浩*1, 松田勲, 菅原英治, 藤原純*2
*1盛岡日赤病院・放, *2婦
核医学, 30(9) : 1993, 1175-1175.
Summary

17. 非イオン性造影剤のラット甲状腺放射性ヨード摂取率に及ぼす影響 – イオン性造影剤との比較 –
中駄邦博, 塚本江利子, 加藤千恵次, 永尾一彦, 伊藤和夫, 古舘正從
北大・核
核医学, 30(9) : 1993, 1176-1176.
Summary

18. 再発甲状腺癌に対するエタノール注入療法の試み
中駄邦博, 塚本江利子, 加藤千恵次, 永尾一彦, 伊藤和夫, 古舘正從
北大・核
核医学, 30(9) : 1993, 1176-1176.
Summary

19. 日常検査におけるコンバージングコリメータの使用法
吉岡清郎, 福田寛
東北大・抗研・放
核医学, 30(9) : 1993, 1176-1176.
Summary

1. X線CTを用いた脳血液量 (CBV) 測定の試み – 15O-CO/PET法との比較 –
木之村重男, 宮澤英充, 山田健嗣, 吉岡清郎, 小野修一, 伊藤浩, 福田寛*1, 伊藤正敏, 藤原竹彦, 四月朔日聖一, 瀬尾信也*2
*1東北大・加齢研・機能画像, *2サイクロ・核医学
核医学, 30(9) : 1993, 1178-1178.
Summary

2. 133Xe gasボーラス吸入によるrCBF SPECTについて
駒谷昭夫, 安久津徹, 斉藤聖宏, 間中友季子, 高橋和栄, 山口昂一
山形大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1178-1178.
Summary

3. 123I-IMP SPECTによる簡便な局所脳血流量測定法 (Table look-up法) – Microsphere modelによる定量法との比較 –
伊藤浩, 吉岡清郎, 福田寛*1, 石井清, 犬飼好政, 阿部茂人, 渥美博人*2
*1東北大・加齢研・機能画像, *2仙台市立病院・放
核医学, 30(9) : 1993, 1178-1178.
Summary

4. Hypomelanosis of Itoの脳血流スキャン
西澤一治, 村中秀樹
弘前市立病院・放, 弘前大・小児
核医学, 30(9) : 1993, 1178-1179.
Summary

5. 腎移植後の腎シンチグラフィ
田沢聡, 高瀬圭*1, 岡崎肇, 佐藤孝臣, 天田憲利*2
*1仙台社会保険病院・放, *2外
核医学, 30(9) : 1993, 1179-1179.
Summary

6. 腎移植後に観察された腹水への99mTc-DTPAの漏出所見
伊藤和夫, 加藤千恵次, 中駄邦博, 古舘正從*1, 丹田勝敏*2
*1北大・核, *2泌
核医学, 30(9) : 1993, 1179-1179.
Summary

7. 急性心筋梗塞診断における201Tl・99mTc-PYP dual SPECTの臨床的意義
木村元政, 酒井邦夫*1, 石黒淳司, 岡部正明*2, 石田均*3
*1新潟大・放, *2立川綜合病院・内, *3放
核医学, 30(9) : 1993, 1179-1179.
Summary

8. 糖尿病合併例における123I-MIBG心筋シンチグラフィ
伊藤和夫, 古舘正從*1, 松村尚哉, 鈴木久美子*2
*1北大・核, *2函館中央病院・循内
核医学, 30(9) : 1993, 1179-1179.
Summary

9. 123I-MIBG心筋シンチグラフィにて興味ある所見を呈した悪性リンパ腫の一例
小野恵, 小原東也, 高橋恒男, 柳澤融
岩手医大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1180-1180.
Summary

10. 褐色細胞腫の診断における123I-MIBGシンチグラフィの有用性
鐘ヶ江香久子, 伊藤和夫, 加藤千恵次, 中駄邦博, 藤森研司, 古舘正從
北大・核
核医学, 30(9) : 1993, 1180-1180.
Summary

11. 131I-アドステロール副腎皮質シンチグラフィによる副腎腫瘤性病変の検討
木原好則, 清野泰之*1, 高橋直也, 小田野行男, 酒井邦夫*2
*1長岡赤十字病院・放, *2新潟大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1180-1180.
Summary

12. 201Tlシンチグラフィによる縦隔腫瘍の診断
中駄邦博, 加藤千恵次, 鐘ヶ江香久子, 伊藤和夫, 古舘正從
北大・核
核医学, 30(9) : 1993, 1180-1180.
Summary

13. 骨軟部組織201TlClシンチグラフィのdelayed imageの意義について
安久津徹, 駒谷昭夫, 間中友季子, 斉藤聖宏, 高橋和栄, 山口昂一
山形大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1180-1181.
Summary

14. 骨シンチグラムにおける頭蓋骨びまん性陽性集積の成因についての検討
吉岡清郎, 福田寛*1, 山田健嗣*2
*1東北大・加齢研・機能画像, *2仙台厚生病院・放
核医学, 30(9) : 1993, 1181-1181.
Summary

15. 分化型甲状腺癌の131I治療成績 – 長期生存例の検討 –
丸岡伸, 山崎哲郎, 後藤靖雄, 坂本澄彦*1, 中村護*2
*1東北大・放, *2国立仙台病院・二放
核医学, 30(9) : 1993, 1181-1181.
Summary

16. 甲状腺腫瘍に対するエタノール注入療法
中駄邦博, 加藤千恵次, 鐘ヶ江香久子, 伊藤和夫, 古舘正從
北大・核
核医学, 30(9) : 1993, 1181-1181.
Summary

17. 201Tl-99mTcサブトラクションシンチグラフィによる異所性副甲状腺の局在診断
鐘ヶ江香久子, 伊藤和夫, 加藤千恵次, 永尾一彦, 中駄邦博, 藤森研司, 古舘正從
北大・核
核医学, 30(9) : 1993, 1181-1182.
Summary

18. 肝細胞癌のTAE施行時における99mTc-GSAアシアロシンチの有用性
鎌田紀美男*1, 西直子, 木村環, 樽沢孝二, 淀野啓, 竹川鉦一*2
*1函館医師会病院・放, *2弘前大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1182-1182.
Summary

19. 99mTc-GSAの体内動態の食事による影響
加藤千恵次, 鐘ヶ江香久子, 永尾一彦, 中駄邦博, 藤森研司, 伊藤和夫, 古舘正從
北大・核
核医学, 30(9) : 1993, 1182-1182.
Summary

20. 肝移植後の肝胆道シンチグラフィ
山崎哲郎, 丸岡伸, 後藤靖雄, 坂本澄彦
東北大・放
核医学, 30(9) : 1993, 1182-1182.
Summary