PAGE TOP

刊行物

刊行物

日本核医学会機関誌 日本核医学 34巻11号

心肺疾患における123I – MIBG肺集積の検討 – 肺集積度と肺集積減弱例の検討 –
藤井忠重*, 田中正雄**, 矢崎善一**, 北林浩**, 小泉知展**, 関口守衛**, 五味勉***, 矢野今朝人***, 伊藤敦子****
*信州大学医療技術短期大学部, **信州大学医学部第一内科, ***附属病院中央放射線部, ****放射線科
核医学, 34(11) : 1997, 1005-1011.
Abstract Summary

4 (Four) Energy Window (FEW) 法による99mTcおよび123I2核種同時SPECT
松平正道*, 中嶋憲一**, 利波紀久**, 久田欣一***
*先端医学薬学研究センターアイソトープ部門, **金沢大学医学部核医学教室, ***北陸中央病院
核医学, 34(11) : 1997, 1013-1020.
Abstract Summary

心不全を呈した冠動脈入口部狭窄症にて123I – BMIPP / 99mTc – tetrofosmin心筋SPECTが有用であった1症例
木下法之*, 杉原洋樹**, 中村智樹*, 伊藤一貴*, 川田公一*, 辰巳哲也*, 東秋弘*, 中川雅夫*
*京都府立医科大学第二内科, **放射線科
核医学, 34(11) : 1997, 1021-1026.
Abstract Summary

超早期SPECT像とマイクロスフェア法を用いた123I – IMPによる定量的脳血流測定
難波宏樹*, 柳沢正道**, 戸川貴史**, 木下富士美**, 末吉貫爾*, 油井信春**
*千葉県がんセンター脳神経外科, **核医学診療部
核医学, 34(11) : 1997, 1027-1031.
Abstract Summary

アミロイドーシス4例における123I – MIBG, 201Tl, 99mTc – PYPによる心筋シンチグラフイの検討
藤井忠重*, 田中正雄**, 矢崎善一**, 北林浩**, 小泉知展**, 本郷実**, 関口守衛**, 五味勉***, 矢野今朝人***, 伊藤敦子****
*信州大学医療技術短期大学部, **信州大学医学部第一内科, ***附属病院中央放射線部, ****放射線科
核医学, 34(11) : 1997, 1033-1039.
Abstract Summary

15O – 水測定時におけるベータカメラを用いた非侵襲的入力関数の測定の試み
山本誠一*, 松田忠重*, 橋川一雄**, 西村恒彦**
*神戸高専電気工学科, **大阪大学医学部トレーサ情報解析/放射線部
核医学, 34(11) : 1997, 1041-1046.
Abstract Summary

99mTc – ECD脳血流SPECTを用いたAcetazolamide負荷前後の定量的評価法 – 測定精度の基礎的検討, 123I – IMP ARG法との比較 –
伊藤茂樹*, 岩田明子*, 渡邊義雄*, 北野悟*, 吉矢和彦*, 今井秀**
*総合大雄会病院放射線科, **脳神経外科
核医学, 34(11) : 1997, 1047-1053.
Abstract Summary

フッ素18標識フルオロドーパ合成システムとその有用性の検討
藤井亮*1, 今堀良夫*2, 木村実*3, 外山敬介*4, 湯浅光秋*5, 熊倉豊*5, 堀井均*1, 脇田員男*1, 柳生武彦*1, 中村隆一*1, 上田聖*2, 井戸達雄*6, 金網隆弘*1
*1西陣病院, *2京都府立医科大学脳神経外科, *4第二生理学教室, *3大阪大学健康体育学部, *5日本製鋼所, *6 東北大学サイクロトロンRIセンター
核医学, 34(11) : 1997, 1055-1061.
Abstract Summary

1. 脳画像解剖学的標準化法の比較
杉浦元亮*1, 川島隆太*1, 福田寛*1, 定藤規弘*2, 米倉義晴*2, 菅野巖*3, 千田道雄*4
*1東北大加齢研・機能画像, *2福井医大, *3秋田脳研, *4都老人研
核医学, 34(11) : 1997, 1064-1064.
Summary

2. HM – PAO SPECT像の加齢変化の検討
後藤了以, 小山真道, ムハマドイムラン, 川島隆太, 佐藤和則, 木之村重男, 小野修一, 福田寛
東北大加齢研・機能画像
核医学, 34(11) : 1997, 1064-1064.
Summary

3. 到達運動の機能解剖
井上健太郎, 川島隆太, 木之村重男, 後藤了以, 小山真道, 杉浦元亮, 福田寛
東北大加齢研・機能画像
核医学, 34(11) : 1997, 1064-1064.
Summary

4. PET画像の3次元表示の試み
藤原竹彦, 井伊貴幸, マルコメヒア, 四月朔日聖一, 三宅正泰, 伊藤正敏
東北大・サイクロ
核医学, 34(11) : 1997, 1064-1065.
Summary

5. 99mTc – ECD SPECTと静脈採血を用いた非侵襲的な定量的脳血流測定法の開発
小田野行男, 大久保真樹, 高橋誠, 野口栄吉, 大滝広雄, 柴木充朗, 土橋幸夫
新潟大・放
核医学, 34(11) : 1997, 1065-1065.
Summary

6. DIAMOX負荷IMP – ARG法の定量精度の検討
小倉利幸*1, 飛弾和弘*1, 益塚俊秀*1, 瀧川修吾*2, 斎藤久寿*2
*1札幌麻生脳神経外科病院・放, *2脳外
核医学, 34(11) : 1997, 1065-1065.
Summary

7. 乳児期の133Xe吸入rCBF SPECTにおける問題点とその対策
駒谷昭夫, 間中友季子, 内田礼子, 半藤裕美子, 渡邊奈美, 山口昂一
山形大・放
核医学, 34(11) : 1997, 1065-1065.
Summary

8. ミトコンドリア脳筋症 (MELAS) における123I – IMPの高集積は脳血流増加を反映するか – 99mTc – ECD SPECTとの対比 –
森田浩一*1, 玉木長良*1, 曽根照喜*2, 小野志磨人*2, 大塚信昭*2, 福永仁夫*2
*1北大・核, *2川崎医大・核
核医学, 34(11) : 1997, 1066-1066.
Summary

9. Follow Up of a Patient with SDAT by Serial rCBF Imaging with the Use of 99mTc – HMPAO and Automated Image Registration
Imran MB, Kawashima R, Ono S, Yoshioka S, Awata S, Sato M, Fukuda H
IDAC, Tohoku University
核医学, 34(11) : 1997, 1066-1066.
Summary

10. 心房中隔欠損症における心筋エネルギー基質代謝の変化
大谷宏紀*1, 加賀谷豊*1, 山根由理子*1, 千田雅信*1, 伊藤健太*1, 浪打成人*1, 二宮本報*1, 池田淳*1, 白土邦男*1, 丸岡伸*2, 井戸達雄*3, 石出信正*4
*1東北大・一内, *2放, *3サイクロ, *4仙台徳州会病院
核医学, 34(11) : 1997, 1066-1066.
Summary

11. 動・静脈グラフトの差がCABG術後の心筋虚血改善度に及ぼす影響
秀毛範至*1, 高塩哲也*1, 山本和香子*1, 斉藤泰博*1, 油野民雄*1, 本間仁*2, 吉田直也*2, 工藤環*2, 横山博一*2, 大川洋平*3, 道井洋吏*3, 佐々木昭彦*3, 大野猛三*3, 杉木健司*3, 朴昶勲*4, 小野欧美*4, 牧口光幸*4, 中川俊昭*4
*1旭川医大・放, *2北海道大野病院・放, *3心外, *4循内
核医学, 34(11) : 1997, 1066-1067.
Summary

12. コンパートメントモデルによる99mTc – GSA受容体量の推定
藤森研司*1, 庄内孝春*1, 山直也*1, 小井戸一光*1, 森田和夫*1, 桂巻正*2, 平田公一*2
*1札幌医大・放, *2一外
核医学, 34(11) : 1997, 1067-1067.
Summary

13. SPECTRAL ANALYSISによる99mTc – PMT肝胆道シンチグラフィの定量解析
秀毛範至*1, 山本和香子*1, 油野民雄*1, 石川幸雄*2, 佐藤順一*2, 岩崎格*2, 成木行彦*3
*1旭川医大・放, *2中放核, *3東邦大・一内
核医学, 34(11) : 1997, 1067-1067.
Summary

14. 99mTc – MAG3, 131I – OIH, 99mTc – DTPAシンチグラフィによる移植腎機能の評価
宮崎知保子*1, 久保公三*1, 小田島柳絵*1, 斎藤絵里*1, 紺野圭太*1, 作原祐介*1, 平野哲夫*2
*1市立札幌病院・画像診療, *2腎移植
核医学, 34(11) : 1997, 1067-1067.
Summary

15. 18Fフルオロミソニダゾールによる放射線抵抗性腫瘍の検出 : FDG – メチオニンとの比較研究
窪田和雄*1, 多田雅夫*1, 山田進*1, 堀勝義*1, 斉藤祥子*1, 佐藤和則*1, 福田寛*1, 岩田錬*2, 井戸達雄*2
*1東北大・加齢研, *2サイクロRI
核医学, 34(11) : 1997, 1067-1068.
Summary

16. 頭部201TlCl SPECTにおける病巣・健常部カウント比の新しい算出法について
三浦弘行, 金澤陽子, 野田浩, 淀野啓, 阿部由直
弘前大・放
核医学, 34(11) : 1997, 1068-1068.
Summary

17. 肺腫瘍の201TlClシンチグラフィ
金田朋洋, 照山和秀, 丸岡伸, 山田章吾
東北大・放
核医学, 34(11) : 1997, 1068-1068.
Summary

18. 悪性腫瘍患者における腰椎SPECTの試み
望月孝史, 塚本江利子, 鐘ヶ江香久子, 志賀哲, 加藤千恵次, 森田浩一, 中駄邦博, 梶智人, 玉木長良
北大・核
核医学, 34(11) : 1997, 1068-1068.
Summary

19. 肺癌の生理学的治療効果判定
堀越理紀, 手島建夫, 柳町智宏
仙台厚生病院・内
核医学, 34(11) : 1997, 1068-1068.
Summary

20. Quantitative Radionuclide venography for the Assessment of Patients with Superior Vena Cava Syndrome
Mahmud AM1, Teshima T2, Horikoshi M2, Nukiwa T1
1Department of Respiratory Oncology and Molecular Medicine, Institute of Development, Aging and Cancer, Tohoku University, 2Kousei Hospital
核医学, 34(11) : 1997, 1069-1069.
Summary

21. 胸部X線上間質性陰影を呈した症例の67Gaシンチ
星宏治*1, 藤田徹夫*2, 佐々木幹人*2, 佐藤善二*2, 藤田悠治*2, 宗像志朗*2, 橋本政広*2, 太田隆*3, 松浦圭文*3
*1太田記念病院・放, *2太田西ノ内病院・放, *3呼内
核医学, 34(11) : 1997, 1069-1069.
Summary

22. 二次性副甲状腺機能亢進症のシンチ
田澤聡, 後藤靖雄, 長友洋子
仙台社会保険病院・放
核医学, 34(11) : 1997, 1069-1069.
Summary

23. 点線源使用時のガンマカメラカウント直線性の検討
吉岡清郎, 佐藤多智雄, 福田寛
東北大加齢研・機能画像
核医学, 34(11) : 1997, 1070-1070.
Summary

24. GCA9300躯幹用ファンビームコリメータ (H2) の使用経験
志賀哲*1, 望月孝史*1, 加藤千恵次*1, 鐘ヶ江香久子*1, 森田浩一*1, 中駄邦博*1, 塚本江利子*1, 玉木長良*1, 久保直樹*2, 高山卓三*3, 本村信篤*3, 市原隆*3
*1北大・核, *2医短, *3東芝・医技研
核医学, 34(11) : 1997, 1070-1070.
Summary

1. 18FDG PETを用いた腫瘍糖代謝の非侵襲的定量法
土田龍郎*1, 植松秀昌*1, 高橋範雄*1, 石井靖*1, 定藤規弘*2, 米倉義晴*2, 脇厚生*2, 中村聡*2
*1福井医大・放, *2高エネ研
核医学, 34(11) : 1997, 1072-1072.
Summary

2. 18F – DOPA PET画像の解剖学的標準化に関する検討
永野敦子*1, 伊藤健吾*1, 加藤隆司*1, 籏野健太郎*1, 嵜山陽二郎*1, 中村昭範*1, 加藤武司*1, 田島稔久*1, 川角保広*1, 加知輝彦*2, 山田孝子*2, 新畑豊*2, 阿部祐士*2, 石垣武男*3
*1長寿研・生体機能, *2国立中部病院・神内, *3名大・放
核医学, 34(11) : 1997, 1072-1072.
Summary

3. 脳病変診断におけるMRIと脳血流SPECTの3次元重ね合わせ画像の有用性
遠山淳子, 伊藤俊裕, 佐竹元治, 鈴木宏昌, 富田均, 馬場二三八, 祖父江亮嗣, 伴野辰雄, 大場覚
名古屋市大・放
核医学, 34(11) : 1997, 1072-1072.
Summary

4. 頭蓋内から頭蓋外へ伸展した髄膜腫の1例 : 18FDG – PET study
角弘諭1, 小川敏英3, 菅野巖3, 奥寺利男3, 畑澤順3, 上村和夫3, 山本和高1, 石井靖1, 定藤規弘2, 米倉義晴2
1福井医大・放, 2高エネ研, 3秋田脳研・放
核医学, 34(11) : 1997, 1072-1073.
Summary

5. 99mTc – ECD SPECTによるジョゼフ病の脳血流定量的評価 – OPCAとの比較 –
中川俊男*1, 松村要*1, 中島弘道*1, 竹田寛*1, 加藤保司*2, 成田有吾*2, 葛原茂樹*2
*1三重大・放, *2神内
核医学, 34(11) : 1997, 1073-1073.
Summary

6. 脳血流SPECTが施行された結節性硬化症の2例
水野晋二*1, 南立由歌*1, 兼松雅之*1, 後藤裕夫*1, 星博昭*1, 高橋幸利*2, 近藤直実*2, 石田彰*3
*1岐阜大・放, *2小児, *3旭化成・情報システム
核医学, 34(11) : 1997, 1073-1073.
Summary

7. 新しい放射性医薬品123I標識9MPAによる心筋脂肪酸代謝の評価 (第二相臨床試験)
中嶋憲一*1, 滝淳一*1, 村守朗*1, 黄義孝*1, 水谷義晴*1, 平松孝司*1, 道岸隆敏*1, 利波紀久*1, 堀安裕子*2, 山本和香子*3
*1金沢大・核, *2徳島大・放, *3旭川医大・放
核医学, 34(11) : 1997, 1073-1073.
Summary

8. 心電図同期99mTc心筋血流SPECTにおける左室容積値, 駆出率自動算出の検討 – ファントムを用いた基礎的評価 –
木下佳美*1, 伊藤晋*1, 岡野美穂*1, 伊藤雅人*1, 丹波正光*1, 三村三喜男*1, 南部一郎*2, 遠山淳子*3, 大場覚*3
*1名古屋第二日赤病院・放, *2成田記念病院・放, *3名古屋市大・放
核医学, 34(11) : 1997, 1073-1074.
Summary

9. 201TlClおよび123I – MIBGで異常集積を認めた好酸球性心筋炎の1例
末永一路*1, 岩崎浩康*2, 吉本学*2, 津田誠*3, 岩田一城*3, 大野淳*3, 吉田幸彦*4, 岡本光弘*4
*1県立尾張病院・放, *2放技, *3循内
核医学, 34(11) : 1997, 1074-1074.
Summary

10. Gaシンチが診断に有用であった心臓原発悪性腫瘍の一例
岩野信吾*1, 田所匡典*1, 小林英敏*1, 石垣武男*1, 牧野直樹*2, 廣田秀輝*2, 熊谷亮*3, 上原晋*3, 稲垣春男*3
*1名大・放, *2トヨタ記念病院・放, *3循
核医学, 34(11) : 1997, 1074-1074.
Summary

11. 肺腺癌の病理所見とFDG集積との関連性
綾部浩一郎*1, 田村智奈美*1, 高橋直樹*1, 釘抜正明*1, 谷口充*1, 玉村裕保*1, 大口学*1, 東光太郎*1, 興村哲郎*1, 山本達*1, 上田義道*2, 関宏恭*3
*1金沢医大・放, *2病理, *3金沢循環器病院
核医学, 34(11) : 1997, 1074-1074.
Summary

12. ガリウムシンチにて集積を認めた空腸癌の一例
田口美紀, 土田龍郎, 高橋範雄, 石井靖
福井医大・放
核医学, 34(11) : 1997, 1074-1075.
Summary

13. 全身性リンパ節腫大を伴ったシェーグレン症候群の一例 ; 67Gaシンチグラフィによる経時的評価
清水正司, 渡部直人, 将積浩子, 蔭山昌成, 金澤責, 豊嶋心一郎, 富澤岳人, 亀田圭介, 平尾謙, 瀬戸光
富山医薬大・放
核医学, 34(11) : 1997, 1075-1075.
Summary

14. RIによる大腸通過時間の検討 – 慢性特発性偽性腸閉塞症の2症例 –
大野和子*1, 倉部輝久*1, 鈴木賢一朗*1, 梶原顕彦*1, 堀浩*1, 村田勝人*1, 伊藤要子*1, 綾川良雄*1, 宮田伸樹*1, 山本ゆかり*2
*1愛知医大・放, *2二内
核医学, 34(11) : 1997, 1075-1075.
Summary

15. 一回および二回採血法による血漿クリアランスの測定 (第一報) – 99mTc – MAG3および131I – OIHとの比較 –
金澤責, 清水正司, 蔭山昌成, 亀田圭介, 富澤岳人, 豊嶋心一郎, 渡辺直人, 瀬戸光
富山医薬大・放
核医学, 34(11) : 1997, 1075-1075.
Summary

1. PET診療の日常
平野昌章, 小坂昇, 藤井恭一
国立国際医療セ・放診部
核医学, 34(11) : 1997, 1078-1078.
Summary

2. ファントム実験による散乱・吸収補正の検討
篠原広行, 長谷部伸, 新尾泰男, 内山勝弘, 國安芳夫
昭和大藤が丘病院・放
核医学, 34(11) : 1997, 1078-1078.
Summary

3. X線CTを用いたSPECTの吸収補正 (予備的検討)
松田博史, 中野正剛
国立精神神経セ武蔵病院・放
核医学, 34(11) : 1997, 1078-1078.
Summary

4. 核医学診療における防護エプロンの効果
金谷信一, 日下部きよ子, 牧正子, 小林秀樹, 池上晴彦, 河野真理, 寺田慎一郎, 金谷和子
東女医大病院・放部
核医学, 34(11) : 1997, 1079-1079.
Summary

5. 新しい小型検出器カドニウム亜鉛テロライド (CdZnTe) とCsIホトダイオードとの心駆出率測定装置における比較検討
牧野元治*1, 森豊*2, 内山眞幸*2, 福光延吉*2, 成田浩人*2, 平瀬清*2
*1国際医療福祉大・放, 情報科学, *2慈恵医大・放
核医学, 34(11) : 1997, 1079-1079.
Summary

6. 腎不全にて透析中に骨シンチで胃壁に集積を認めた一例
菊池善郎*1, 大島統男*1, 志賀淳治*2, 白井辰夫*1, 横川徳造*1, 東静香*1, 神長達郎*1, 安河内浩*1, 古井滋*1
*1帝京大病院・放, *2病理
核医学, 34(11) : 1997, 1079-1079.
Summary

7. 99mTc-methylene-diphosphonate bone scintigraphyにより胃に集積を認めた一例
国又肇, 服部英行
関東中央病院・放
核医学, 34(11) : 1997, 1079-1079.
Summary

8. 転移性骨腫瘍の診断における骨シンチグラフィとMRIの比較
服部英行, 国又肇
関東中央病院・放
核医学, 34(11) : 1997, 1080-1080.
Summary

9. 緊急検査として施行された肺血流シンチグラフィの検討
吉岡宏美, 藤井博史, 杉浦弘明, 橋本順, 久保敦司
慶應大・放
核医学, 34(11) : 1997, 1080-1080.
Summary

10. 抗リン脂質抗体症候群の肺換気・血流シンチグラフィの検討
杉浦弘明, 藤井博史, 吉岡宏美, 橋本順, 久保敦司
慶應大・放
核医学, 34(11) : 1997, 1080-1080.
Summary

11. 糖尿病マウスにおける125I – BMIPPの体内分布
東静香, 大島統男, 菊池善郎, 神長達郎, 白井辰夫, 横川徳造, 古井滋, 安河内浩
帝京大・放
核医学, 34(11) : 1997, 1080-1080.
Summary

12. 99mTc – tetrofosminによる心筋MAP表示の研究
清水裕次*1, 町田喜久雄*1, 本田憲業*1, 細野眞*1, 奥村太郎*2, 田中秋悟*2, 吉本信雄*2
*1埼玉医大総合医療セ・放, *2三内
核医学, 34(11) : 1997, 1081-1081.
Summary

13. 解離性大動脈瘤手術における心臓交感神経のdenervationが出現した1症例 – MIBGシンチグラフィを用いた評価 –
池上晴彦*1, 小林秀樹*1, 百瀬満*1, 牧正子*1, 日下部きよ子*1, 青見茂之*2, 小柳仁*2
*1東女医大・放, *2循外
核医学, 34(11) : 1997, 1081-1081.
Summary

14. 髄液鼻漏における脳槽シンチグラフィの再評価
小須田茂, 田村泰治, 佐藤導直, 新井真二, 草野正一
防衛医大・放
核医学, 34(11) : 1997, 1081-1081.
Summary

15. 99mTc – ECDと99mTc – HMPAOとの間で所見の解離がみられた脳梗塞の一例
瀧川政和, 堀池重治, 青木由紀, 遠藤和子, 片桐科子, 池田俊昭, 中澤圭治, 石井勝己
北里大・放
核医学, 34(11) : 1997, 1081-1081.
Summary

16. くも膜下出血clipping術後のSPECTによる脳血流の研究
出井進也, 町田喜久雄, 本田憲業, 高橋卓, 細野眞, 釜野剛, 鹿島田明夫, 清水裕次, 長田久人, 豊田肇, 岩瀬哲, 小川桂, 渡部渉
埼玉医大総合医療セ・放
核医学, 34(11) : 1997, 1082-1082.
Summary

17. 99mTc – ECD SPECTを用いた静脈採血による非侵襲的な定量的脳血流測定法
小田野行男*1, 大久保真樹*1, 野口栄吉*1, 高橋誠*1, 谷長行*2
*1新潟大・放, *2一内
核医学, 34(11) : 1997, 1082-1082.
Summary

18. 201Tl SPECTによる診断が可能であったgrade 1 astrocytomaの悪性転化例
池上匡*1, 松原升*1, 小池繁臣*2, 斉藤節*2
*1横浜市大・放, *2横浜南共済病院・放
核医学, 34(11) : 1997, 1082-1082.
Summary

19. 二段閾値法を使った半自動腎関心領域設定法 : 手動法との再現性の比較
都丸裕美, 井上登美夫, 織内昇, 遠藤啓吾
群馬大・核
核医学, 34(11) : 1997, 1082-1082.
Summary

20. 傍副腎Xanthogranulomaの一例
住幸治, 尾崎裕, 京極伸介, 新藤昇, 片山仁
順天堂大浦安病院・放
核医学, 34(11) : 1997, 1083-1083.
Summary

21. 肝胆道シンチグラフィが有用であったジアルジア症の一例
河野真理, 牧正子, 金谷信一, 小林秀樹, 池上晴彦, 寺田慎一郎, 金谷和子, 日下部きよ子
東女医大・放
核医学, 34(11) : 1997, 1083-1083.
Summary

22. Peritoneo – Pleural Communicationの存在を疑われた3症例の核医学診断の経験
鈴木謙三, 鎌田憲子, 寺田一志
都立駒込病院・放
核医学, 34(11) : 1997, 1083-1083.
Summary

23. 67Gaシンチグラフィで乳房に異常集積を認めたjuvenile fibroadenomaの1例
福光延吉*1, 橋本廣信*1, 原田潤太*1, 内山眞幸*2, 森豊*2
*1慈恵医大柏病院・放, *2慈恵医大・放
核医学, 34(11) : 1997, 1083-1083.
Summary

24. 131I摂取を認めずT3によるTSH抑制療法にて多発性肺転移巣の縮小を認めた分化型甲状腺癌の一例
小須田茂, 田村泰治, 佐藤導直, 新井真二, 草野正一
防衛医大・放
核医学, 34(11) : 1997, 1083-1084.
Summary

25. 上咽頭腫瘍の治療効果判定における201Tl SPECTの有用性
戸川貴史*1, 油井信春*1, 木下富士美*1, 幡野和男*2, 小村健*3, 柳沢正道*4
*1千葉がんセ・核, *2放治, *3頭頸, *4千葉県鶴舞病院・放
核医学, 34(11) : 1997, 1084-1084.
Summary

26. タリウムシンチグラフィで興味深い所見を示した食道平滑筋腫の一例
川本雅美*1, 池上匡*2
*1神奈川県循環器呼吸器病セ・放, *2横浜市大病院・放
核医学, 34(11) : 1997, 1084-1084.
Summary

27. 肺腫瘤性疾患良悪性鑑別における201Tl SPECT, 67Ga SPECTの比較
戸川貴史*1, 油井信春*1, 木下富士美*1, 柳沢正道*2
*1千葉がんセ・核, *2千葉県鶴舞病院・放
核医学, 34(11) : 1997, 1084-1084.
Summary

28. 201Tl SPECTで検出された縦隔発生の悪性胚細胞腫
白井辰夫, 杉山丈夫, 楢崎克雄, 大島統男, 横川徳造, 菊池善郎, 神長達郎, 安河内浩, 古井滋
帝京大・放
核医学, 34(11) : 1997, 1085-1085.
Summary