PAGE TOP

刊行物

刊行物

日本核医学会機関誌 日本核医学 34巻4号

急性心筋梗塞のArea at Risk評価と心筋Viability評価における201Tl/123I-BMIPP心筋SPECTの有用性 – 201Tl/99mTc-PYP dual SPECTとの比較 –
磯部直樹*, 外山卓二*, 星崎洋*, 大島茂*, 谷口興一*
*群馬県立循環器病センター
核医学, 34(4) : 1997, 213-220.
Abstract Summary

99mTc-Tetrofosminを用いた急性心筋梗塞症における経皮的冠動脈形成術前後の血流評価
河合裕子*, 塚本江利子**, 山口隆義*, 赤城秀哉*, 木住野皓*, 甲谷哲郎***, 玉木長良**
*北光循環器病院, **北海道大学医学部核医学講座, ***北海道大学医学部循環器内科
核医学, 34(4) : 1997, 221-228.
Abstract Summary

冠攣縮性狭心症の診断に123I-BMIPP心筋SPECTの後期像が有用であった一例
田中勝巳*, 伊藤一貴*, 木下法之*, 中川雅夫*, 寺田幸治**, 梶田芳弘**, 杉原洋樹***
*京都府立医科大学第二内科, **公立南丹病院, ***京都府立医科大学放射線科
核医学, 34(4) : 1997, 229-235.
Abstract Summary

99mTc-Tetrofosmin心拍同期心筋SPECTデータを用いた左室収縮能評価 – 左室辺縁自動抽出法による容量算出に基づく機能解析 –
汲田伸一郎*, 趙圭一*, 水村直*, 木島鉄仁*, 石原眞木子*, 鳥羽正浩*, 井上幸平*, 隈崎達夫*, 佐野純子**, 多田祐美子**, 哲翁弥生**, 酒井俊太**, 草間芳樹***, 宗像一雄**
*日本医科大学放射線科, **日本医科大学第一内科
核医学, 34(4) : 1997, 237-242.
Abstract Summary

Radioimmunoassayを用いる血中1,25-dihydroxyvitamin D測定法
山本逸雄*, 浜津尚就*, 木上裕輔*, 森田陸司*
*滋賀医科大学放射線科・放射線部
核医学, 34(4) : 1997, 243-250.
Abstract Summary

Triple Energy Window (TEW) 収集機能のないSPECT装置によるTEW法を用いた散乱線の補正に関する検討
藤岡弘良*, 井上武**, 石丸良広**, 赤宗明久**, 村瀬研也***, 棚田修二***, 池添潤平***
*松山市民病院放射線室, **松山市民病院放射線科, ***愛媛大学医学部附属病院放射線科
核医学, 34(4) : 1997, 251-258.
Abstract Summary

1コンパートメントモデルに基づく99mTc-MAG3血漿クリアランス算出法 (MPC法) の小児への応用
小泉潔*, 東田耕輔**, アリ S アルバブ***, 遠山敬司***, 新井誉夫****, 吉富達也****
*東京医科大学八王子医療センター放射線科, **山梨医科大学小児科, ***山梨医科大学放射線科, ****山梨医科大学附属病院放射線部
核医学, 34(4) : 1997, 259-265.
Abstract Summary

放射性医薬品副作用事例調査報告 第18報 (平成7年度 第21回調査)
(社) 日本アイソトープ協会 医学・薬学部会 放射性医薬品安全性専門委員会†
†旧放射性医薬品安全性小委員会
核医学, 34(4) : 1997, 267-280.
Abstract Summary

1. 上部尿路閉塞性疾患におけるdiuresis renographyの臨床的有用性
長谷川倫男*, 古田希*, 浅野晃司*, 小野寺昭一*, 大石幸彦*, 守谷悦男**
*慈恵医大・泌, **立川中央病院・放
核医学, 34(4) : 1997, 282-282.
Summary

2. 99mTc-DTPA腎動態シンチグラフィ (Patlak Plot法) における腎機能指標 – 99mTc-MAG3との比較 –
川本雅美*, 池上匡**, 小池繁臣**, 斉藤節**
*神奈川県循環器呼吸器病セ・放, **横浜南共済病院・放
核医学, 34(4) : 1997, 282-282.
Summary

3. 99mTc (V) -DMSAシンチグラフィで興味ある所見を呈した腎性骨異栄養症の1症例
樋口徹也*, 青柳恵子*, 福島裕美*, 行広雅士*, 冨吉勝美*, 井上登美夫*, 遠藤啓吾*, 須藤高行**, 大竹英則**
*群馬大・核, **群馬大・中放部
核医学, 34(4) : 1997, 283-283.
Summary

4. 前立腺癌患者における骨シンチグラム上の骨転移改善例の検討
相澤卓, 間宮良美, 栃本真人, 伊藤貴章, 並木一典, 三木誠
東京医大・泌
核医学, 34(4) : 1997, 283-283.
Summary

5. 123I-IMPを用いた非採血マイクロスフェア法による非侵襲的局所脳血流量測定
中野正剛*, 松田博史*, 谷崎洋*, 小川雅文**, 宮崎吉春***, 米倉義晴****
*国立精神神経セ武蔵病院・放診部, **国立精神神経セ武蔵病院・神内, ***公立能登総合病院・中放部, ****福井医大高エネ研・生態イメージング
核医学, 34(4) : 1997, 283-283.
Summary

6. IMP-ARG法による頸動脈内膜剥離術施行患者の局所脳血流量についての定量的評価
斉藤京子, 村田啓, 丸野広大, 森一晃
虎の門病院・核
核医学, 34(4) : 1997, 283-284.
Summary

7. 99mTc-ECD SPECTによる起立負荷脳血流検査
小田野行男*, 大久保真樹*, 高橋誠*, 野口栄吉*, 谷長行**
*新潟大・放, **新潟大・一内
核医学, 34(4) : 1997, 284-284.
Summary

8. 99mTc-ECDパトラックプロット法による脳血流測定の再現性に関する検討
松田博史, 中野正剛
国立精神神経セ武蔵病院・放診部
核医学, 34(4) : 1997, 284-284.
Summary

9. 産褥子癇の1症例 – 脳血流シンチグラフィとMRA所見を中心に –
片桐科子, 西巻博, 池田俊昭, 菅信一, 瀧川政和, 北野雅志, 堀池重治, 石井勝己, 松林隆
北里大・放
核医学, 34(4) : 1997, 284-284.
Summary

10. 複雑部分発作症例における発作時SPECTの役割について – 非発作時SPECT, 18F-FDG PETとの比較 –
稲生信一, 百瀬敏光, 西川潤一, 井上優介, 佐々木康人
東大・放
核医学, 34(4) : 1997, 284-285.
Summary

11. AIDSに関連した脳悪性リンパ腫の画像診断
鎌田憲子, 鈴木謙三, 五味達哉, 寺田一志
都立駒込病院・放診
核医学, 34(4) : 1997, 285-285.
Summary

12. 全身PETで検出された大腸ポリープ (腺腫) 症例の検討
安田聖栄*, 井出満*, 高木繁治*, 正津晃*, 鈴木豊**
*山中湖クリニック画診セ, **東海大・放
核医学, 34(4) : 1997, 285-285.
Summary

13. IMPシンチグラフィが確定診断につながった鼻腔原発乏色素性悪性黒色腫の1症例
戸矢和仁*, 冨永紳一*, 藤井博史**, 久保敦司**
*浦和市立病院・放, **慶應大・放
核医学, 34(4) : 1997, 285-286.
Summary

14. [18F] fluoro-α-methyl tyrosine (FMT) の腫瘍検出用PET製剤としての検討
井上登美夫, 冨吉勝美, 樋口徹也, 都丸裕美, 行広雅士, 青柳恵子, 天野成子, カリル アーメド, 張宏, 遠藤啓吾
群馬大・核
核医学, 34(4) : 1997, 286-286.
Summary

15. 左室瘤を合併した肥大型心筋症における心筋シンチグラム3D画像の有用性
阿久津靖*, 渡部琢也*, 山田智広*, 山中英之*, 斎藤司*, 下司映一*, 嶽山陽一*, 伴良雄*, 片桐敬*, 篠塚明**, 武中泰樹**
*昭和大・三内, **昭和大・放
核医学, 34(4) : 1997, 286-286.
Summary

16. 99mTc-HSAD心プールSPECTにより描出し得た下壁心室瘤の一例
大矢美貴, 山科昌平, 南條修二, 武藤浩, 細井宏益, 山崎純一, 森下健
東邦大・一内
核医学, 34(4) : 1997, 286-287.
Summary

17. 腫瘍摘出後にBMIPP所見の改善を認めた褐色細胞腫によるカテコラミン心筋症の1例
今村仁治, 井口信雄
都立府中病院・循
核医学, 34(4) : 1997, 287-287.
Summary

18. 内胸動脈グラフトが開存しているにもかかわらず出現する再分布所見 – 経時的変化の検討 –
池上晴彦*, 小林秀樹*, 百瀬満*, 牧正子*, 日下部きよ子*, 細田瑳一**
*東京女子医大・放, **東京女子医大・循内
核医学, 34(4) : 1997, 287-287.
Summary

19. バセドウ病の131I治療における無機ヨードの有効性評価
西井規子, 金谷和子, 金谷信一, 寺田慎一郎, 池上晴彦, 小林秀樹, 牧正子, 日下部きよ子
東京女子医大・放
核医学, 34(4) : 1997, 287-287.
Summary

20. 亜急性甲状腺炎の99mTcおよび201Tlシンチグラフィ所見に関する検討
福光延吉, 川上剛, 内山眞幸, 森豊, 原田潤太, 川上憲司
慈恵医大・放
核医学, 34(4) : 1997, 288-288.
Summary

21. 99mTc-GSA肝dynamic SPECTを用いたLU3, LU15による全肝および局所肝機能の評価
藤澤英文*, 篠塚明*, 武中泰樹*, 菱田豊彦**
*昭和大・放, **中央医療技術専門学校
核医学, 34(4) : 1997, 288-288.
Summary

22. 脾臓自家移植例における肝・脾シンチグラムの有用性
菊池善郎, 大島統男, 白井辰夫, 横川徳造, 神長達郎, 古井滋
帝京大・放
核医学, 34(4) : 1997, 288-288.
Summary

23. 脾シンチグラフィが有用であった脾摘後の副脾の2症例
川瀬貴嗣, 藤井博史, 橋本順, 久保敦司
慶應大・放
核医学, 34(4) : 1997, 288-288.
Summary

24. 放射線治療を受けた頭頸部腫瘍患者の唾液腺シンチグラフィ
佐藤導直, 小須田茂, 山本富裕美, 植松稔, 草野正一
防衛医大・放
核医学, 34(4) : 1997, 289-289.
Summary

25. 検出器 – 線源間の距離に依存したSPECTの分解能補正
篠原広行, 長谷部伸, 新尾泰男, 内山勝弘, 國安芳夫
昭和大藤が丘病院・放
核医学, 34(4) : 1997, 289-289.
Summary

26. 当院に新設されたRI研究施設について
町田喜久雄, 本田憲業, 高橋卓, 細野眞, 釜野剛, 鹿島田明夫, 長田久人, 清水裕次, 岩瀬哲, 豊田肇, 小川桂, 渡部渉, 出井進也, 瀧島輝雄
埼玉医大総合医セ・放
核医学, 34(4) : 1997, 289-289.
Summary

27. 肺血流シンチグラフィとMRAによる局所肺血流測定に関する研究
長田久人, 町田喜久雄, 本田憲業, 高橋卓, 細野眞, 釜野剛, 鹿島田明夫, 長田久人, 清水裕次, 岩瀬哲, 豊田肇, 小川桂, 渡部渉, 出井進也
埼玉医大総合医セ・放
核医学, 34(4) : 1997, 289-289.
Summary

28. 肺血流シンチグラムが有用であったHepatopulmonary syndromeの一例
尾崎裕*, 住幸治*, 京極伸介*, 中西淳*, 新藤昇*, 藤田直樹*, 高梨智子*, 島村智崇*, 古村慎二*, 片山仁*, 佐々木信一**, 冨永滋**
*順天堂大浦安病院・放, **順天堂大浦安病院・内
核医学, 34(4) : 1997, 290-290.
Summary

29. 白血病に対するBMT治療後のChronic-GVHDに伴う換気障害を有した2例
川上剛*, 森豊*, 内山眞幸*, 福光延吉*, 川上憲司*, 内山浩志**, 冨永滋***
*慈恵医大・放, **慈恵医大・小児, ***順天堂大浦安病院・呼内
核医学, 34(4) : 1997, 290-290.
Summary