PAGE TOP

刊行物

刊行物

日本核医学会機関誌 日本核医学 9巻6号

新しいin vitro test – “Res – O – Mat ETR” Diagnostic Kit – による甲状腺機能検査法について
中川昌壮1), 井上純一1), 長島秀夫2)
1)熊本大学医学部第3内科教室, 2)主任:教授
核医学, 9(6) : 1972, 551-560.
Abstract Summary

加令者の骨シンチグラム (1) 99mTcポリりん酸による骨シンチグラム
山本光祥***, 千葉一夫*, 丹野宗彦***, 山田英夫*, 松井謙吾*, 山田良之助**, 飯尾正宏*
*東京都養育院付属病院核医学放射線部, **東京慈恵会医科大学第2内科
核医学, 9(6) : 1972, 561-568.
Abstract Summary

妊娠中におけるETRテスト
菱田豊彦*, 宗近宏次*, 北原隆*, 平林晋一*, 安藤克仁*, 高橋久男*, 松沢正俊*, 長谷川一彦*, 外山順一**, 気駕正巳***
*昭和大学医学部放射線医学教室, ***指導:教授, **昭和大学医学部産婦人科学教室
核医学, 9(6) : 1972, 569-572.
Abstract Summary

Sephadex結合抗体を使用するIgEのradioimmunoassay法の検討
蒲生鉄男*
*大阪大学医学部小児科学教室
核医学, 9(6) : 1972, 573-578.
Abstract Summary

髄液鼻漏症例におけるRI – cisternography
石光宏, 鈴木健二, 中山博雄, 松本勝治郎, 松本皓, 西本詮
岡山大学脳神経外科
核医学, 9(6) : 1972, 579-584.
Abstract Summary

1. シンチフオト位置決め用X – photo撮影
三島厚, 田宮正, 加藤茂生1), 田中良明2), 金子昌生3)
1)名古屋大学 放射線部, 2)名古屋大学 放射線部, 3)名古屋大学 分院放射線科
核医学, 9(6) : 1972, 586-586.
Summary

2. スキャン時の線スペクトル変形の評価
西沢邦秀
名古屋大学 放射線医学
核医学, 9(6) : 1972, 586-586.
Summary

3. シンチカメラの陰性腫瘍検出機序の研究 (第2報 検出能を阻害する因子の理論的解析)
柴山孝行
国立名古屋病院 放射線科
核医学, 9(6) : 1972, 586-586.
Summary

4. 再生不良性貧血のferrokineticsパターンについて
山田英雄, 清水一之, 神谷修1), 斎藤宏2)
1)名古屋大学 第1内科, 2)放射線科
核医学, 9(6) : 1972, 587-587.
Summary

5. 59Fe使用時のDF32Pによる赤血球寿命測定法
斎藤宏, 山田英雄
名古屋大学 放射線科, 内科
核医学, 9(6) : 1972, 587-587.
Summary

6. 甲状腺機能検査におけるTBC Index T4 test及びFT4 Indexの臨床的意義について
本間光雄, 小野田孝治, 大場覚, 小林孝1), 高遠裕2)
1)国立東静病院 放射線科, 2)研究検査科
核医学, 9(6) : 1972, 587-588.
Summary

7. TSH Radioimmunoassay Kit使用経験
瀬戸光
金沢大学 核医学科
核医学, 9(6) : 1972, 588-588.
Summary

8. TSHのRadioimmunoassay – TRH test
上田操, 川東正範, 竹田亮祐
金沢大学 第2内科
核医学, 9(6) : 1972, 588-589.
Summary

9. 異所性甲状腺について
石垣武男, 渡辺道子, 佐々木常雄
名古屋大学放射線科
核医学, 9(6) : 1972, 589-589.
Summary

10. 甲状腺スキャンによる甲状腺重量測定の信頼性
毛塚満男
金沢大学 核医学診療科
核医学, 9(6) : 1972, 589-590.
Summary

11. シンチグラフィーが診断上有意であった甲状腺腫3例
片岡誠, 永井良治, 角岡秀彦, 岸川輝彰, 小林俊三, 岸川博隆
名古屋市立大学 第2外科
核医学, 9(6) : 1972, 590-590.
Summary

12. 連続唾液腺シンチグラフィーの唾液腺機能検査としての価値
興村哲郎, 利波紀久
金沢大学 放射線科, 核医学科
核医学, 9(6) : 1972, 590-591.
Summary

13. 169Yb – citrate腫瘍親和性基礎的検討特に他の腫瘍親和性物質との比較
久田欣一, 安東醇
金沢大学 核医学科, 金沢大学 医療技術短大部
核医学, 9(6) : 1972, 591-591.
Summary

14. 169Ybによるシンチグラム撮像に際してのスペクトルの選択について
滝川巌, 堀香苗
静岡済生会病院
核医学, 9(6) : 1972, 591-592.
Summary

15. 169Yb – citrateによる腫瘍シンチグラフィーの経験
立野育郎, 加藤外栄
国立金沢病院 放射線科
核医学, 9(6) : 1972, 592-592.
Summary

16. 169Yb – citrate腫瘍イメージングの限界
久田欣一1), 平木辰之助, 安東醇2)
1)金沢大学 核医学, 2)金沢大学 医療技術短大, 放射線技術科
核医学, 9(6) : 1972, 592-593.
Summary

17. AngiographyによるCerebral Vascular Diseaseの診断
鈴木豊1), R. T. Go, J. H. Christie2)
1)金沢大学 核医学科, 2)アイオワ大学 放射線科
核医学, 9(6) : 1972, 593-593.
Summary

18. 頭蓋内疾患における脳スキャン質的診断適中率
森厚文, 油野民雄, 瀬戸光, 毛塚満男, 鈴木豊, 久田欣一
金沢大学 核医学科
核医学, 9(6) : 1972, 593-593.
Summary

19. 核医学データの磁気テープファイリングの基礎的検討
久田欣一, 小島一彦
金沢大学 核医学科, 金沢大学 医療技術短大
核医学, 9(6) : 1972, 594-594.
Summary

20. スキャン所見および病名のコード化 (第1報 肝スキャン)
油野民雄, 小島一彦, 鈴木豊, 久田欣一
金沢大学核医学科
核医学, 9(6) : 1972, 594-594.
Summary

21. 軸方向撮影肝シンチグラフィー
犬飼昭夫, 勝又昇, 西山忠明, 斉藤健二, 長島章1), 金子昌生2)
1)東海逓信病院 放射線科, 2)名古屋大学 放射線科
核医学, 9(6) : 1972, 594-595.
Summary

22. トランスミッション・エミッションによる肝, 肺同時スキャンの臨床的意義
鈴木豊, 松平正道
金沢大学 核医学科, 金沢大学 中央放射線部
核医学, 9(6) : 1972, 595-595.
Summary

23. 新生児外科的黄疸の131I – Rosebengal所見 (Choledocal cyst ・ biliary atresia について)
久田欣一, 前田敏男, 油野民雄
金沢大学 核医学科
核医学, 9(6) : 1972, 596-596.
Summary

24. 胆嚢, 胆管造影法と131I – BSPシンチグラムの比較検討
管原譲, 植村邦宏1), 蟹江太2), 小松原和夫, 佐藤宏3)
1)愛知医科大学 第2内科, 2)名古屋市立大学 第2内科, 3)名古屋市立 東市民病院
核医学, 9(6) : 1972, 596-596.
Summary

25. Au抗原, Au抗体のRadioimmunoassayの臨床的意義並にAFP (RIA法) との関係
今枝孟義, 仙田宏平1), 小島峯雄, 福田信臣, 宮川武彦, 亀谷正明2)
1)岐阜大学放射線科, 2)岐阜大学第1内科
核医学, 9(6) : 1972, 596-597.
Summary

26. 125I – Fibrinogenを用いた末梢血行障害の診断
金子昌生1), 田宮正, 佐々木常雄2), 高雄哲郎3)
1)名古屋大学分院 放射線科, 2)名古屋大学 放射線部, 3)名古屋大学 第1外科
核医学, 9(6) : 1972, 597-597.
Summary