PAGE TOP

刊行物

刊行物

日本核医学会機関誌 日本核医学 34巻5号

高分解能ベータカメラの開発
山本誠一*, 関千江**, 柏倉健一**, 藤田英明***, 松田忠重*, 伴隆一****, 菅野巖***
*神戸高専電気工学科, **新技術開発事業団秋田分室, ***秋田県立脳血管研究センター, ****島津製作所医用技術部
核医学, 34(5) : 1997, 305-314.
Abstract Summary

再灌流後早期における局所心筋壁運動改善の予測 – 低用量ドブタミン負荷99mTc – MIBI心拍同期心筋シンチグラフィを用いた検討 –
鳥羽正浩*, 汲田伸一郎*, 水村直*, 趙圭一*, 木島鉄仁*, 隈崎達夫*, 酒井俊太**, 草間芳樹**, 宗像一雄**
*日本医科大学放射線科, **第一内科
核医学, 34(5) : 1997, 315-322.
Abstract Summary

99mTc – ECD SPECTにおける2分割投与法 (split – dose法) の問題点と改良法
小田野行男*, 大久保真樹**, 高橋誠*, 野口栄吉*, 大滝広雄*, 柴木充朗*, 笠原敏文*, 羽田野政義*
*新潟大学医学部放射線科, **新潟大学医療技術短期大学部診療放射線技術学科
核医学, 34(5) : 1997, 323-328.
Abstract Summary

FDG-PETの肺癌診療に及ぼす医療経済効果について
窪田和雄*, 山田進*, 福田寛*, 斉藤泰紀***, 谷田達男**, 高橋寿太郎****, 山田健嗣****
*東北大学加齢医学研究所機能画像医学分野, **呼吸器再建分野, ***国立仙台病院呼吸器外科, ****仙台厚生病院放射線科
核医学, 34(5) : 1997, 329-336.
Abstract Summary

67Gaシンチグラフィによる慢性気管支喘息における気道炎症の評価についての可能性
福光延吉*, 内山眞幸*, 森豊*, 菊地一郎**, 島田孝夫***, 川上憲司*
*東京慈恵会医科大学放射線医学講座, **第三病院内科学講座第二, ***桜ヶ丘病院内科
核医学, 34(5) : 1997, 337-341.
Abstract Summary

123I-IMPとSPECTを用いたAutoradiography (ARG) 法による安静時局所脳血流定量の再現性
齋藤京子*, 村田啓**, 丸野広大**, 森一晃*, 土田昌一***
*虎の門病院放射線部, **放射線科, ***脳神経外科
核医学, 34(5) : 1997, 343-348.
Abstract Summary

1. 177Lu – EDTMPの骨集積に関する検討 – 99mTc – MDPとの比較 –
安東醇*1, 安東逸子*1, 利波紀久*2
*1金沢大・保健, *2核
核医学, 34(5) : 1997, 350-350.
Summary

2. エーテル結合を有するフッ素 – 18標識DAGアナローグの合成 (その2) : 脱離基の選択と脱ベンジル化の方法について
籏野健太郎*1, 伊藤健吾*1, 井戸達雄*2
*1国立長寿研・生体機能, *2東北大・サイクロ
核医学, 34(5) : 1997, 350-350.
Summary

3. 長寿医療研究センターにおける18F – DOPAの合成と問題点の検討
川角保広, 籏野健太郎, 嵜山陽二郎, 加藤隆司, 伊藤健吾
国立長寿研・生体機能
核医学, 34(5) : 1997, 350-350.
Summary

4. 長寿医療研究センターにおけるPET用ヘッドホルダーの使用経験
加藤隆司, 中村昭範, 嵜山陽二郎, 川角保広, 籏野健太郎, 伊藤健吾, 田所匡典, 石垣武男, 新畑豊, 平山正昭
国立長寿研・生体機能, 名古屋大・放, 神内
核医学, 34(5) : 1997, 351-351.
Summary

5. 心臓ファーストパス法における注入放射性薬剤のボーラス性状の評価 : 注入部位および注射針サイズの検討
清水正司, 蔭山昌成, 呉翼偉, 豊嶋心一郎, 亀田圭介, 金澤責, 渡辺直人, 瀬戸光
富山医薬大・放
核医学, 34(5) : 1997, 351-351.
Summary

6. 各種脳疾患における99mTc – ECD脳血流SPECT早期像および後期像の検討
菊川薫*1, 外山宏*1, 古賀佑彦*1, 西村哲浩*2, 加藤正基*2, 江尻和隆*3, 前田寿登*3, 仙田宏平*3, 竹内昭*3
*1藤田保衛大・放, *2病院放部, *3衛・診放技
核医学, 34(5) : 1997, 351-351.
Summary

7. 年齢による脳血流量の変化 – Patlak – plot法を用いて –
真鍋知子*1, 水野晋二*1, 兼松雅之*1, 星博昭*1, 高橋幸利*2, 加藤善一郎*2, 竹本靖彦*2, 近藤直美*2
*1岐阜大・放, *2小児
核医学, 34(5) : 1997, 351-351.
Summary

8. 脳血流SPECTが診断の契機となった左内頸動脈閉塞症の1例
水野晋二*1, 後藤裕夫*1, 星博昭*1, 奥村歩*2, 坂井昇*2, 鈴木幸二*3
*1岐阜大・放, *2脳外, *3二内
核医学, 34(5) : 1997, 352-352.
Summary

9. 99mTc – ECD SPECTによるジョゼフ病の脳血流定量的評価
松村要*1, 中島弘道*1, 竹田寛*1, 中川毅*1, 加藤保司*2, 成田有吾*2, 葛原茂樹*2
*1三重大・放, *2神内
核医学, 34(5) : 1997, 352-352.
Summary

10. 一酸化炭素中毒症において急性期に脳血流SPECTを施行した2症例の報告
市川聡裕*1, 久慈一英*1, 絹谷啓子*1, 隅屋寿*1, 利波紀久*1, 東滋*2, 久田欣一*2
*1金沢大・核, *2北陸中央病院
核医学, 34(5) : 1997, 352-352.
Summary

11. 臨床的ライ症候群の一例におけるBrain SPECT
渡辺直人*1, 清水正司*1, 呉翼偉*1, 豊嶋心一郎*1, 蔭山昌成*1, 野口京*1, 瀬戸光*1, 本郷和久*2, 小西徹*2
*1富山医薬大・放, *2小児
核医学, 34(5) : 1997, 352-353.
Summary

12. アデノシンA1作動薬cyclopentyladenosineのin vivoにおける[11C]SCH23390の結合に及ぼす効果 – PETによる検討 –
嵜山陽二郎*1, 籏野健太郎*1, 加藤隆司*1, 川角保広*1, 伊藤健吾*1, 石渡喜一*2, 外山比南子*2
*1国立長寿研・生体機能, *2東京都老人研
核医学, 34(5) : 1997, 353-353.
Summary

13. 125I – iomazenilによるラット一側中大脳動脈虚血再灌流モデルにおける脳神経細胞予備能の検討
外山宏*1, 古賀佑彦*1, 松村要*2, 中島弘道*2, 竹田寛*2, 中川毅*2
*1藤田保衛大・放, *2三重大・放
核医学, 34(5) : 1997, 353-353.
Summary

14. 18F – DOPAと3D – PETによるパーキンソン病の解析
伊藤健吾*1, 中村昭範*1, 嵜山陽二郎*1, 川角保広*1, 東山隆志*1, 加藤隆司*1, 籏野健太郎*1, 加知輝彦*2
*1国立長寿研・生体機能, *2国立中部病院・神内
核医学, 34(5) : 1997, 353-353.
Summary

15. 11C – Met PETで集積像を示した頭蓋内の非腫瘍性病変の2例
永野敦子*1, 加藤克彦*1, 田所匡典*1, 小林英敏*1, 石垣武男*1, 西野正成*2, 大島基宣*3, 稲尾意秀*4, 吉田純*4, 加藤隆司*5, 伊藤健吾*5
*1名古屋大・放, *2放部, *3薬剤部, *4脳外, *5国立長寿研・生体機能
核医学, 34(5) : 1997, 353-353.
Summary

16. 細気管支肺胞癌のFDG – PET
東光太郎*1, 綾部浩一郎*1, 田村智奈美*1, 都野友海子*1, 西川高宏*1, 谷口充*1, 大口学*1, 興村哲郎*1, 山本達*1, 野口哲彦*2, 大谷信夫*2, 湯浅幸吉*3, 清水健*3, 上田善道*4, 勝田省吾*4
*1金沢医大・放, *2呼内, *3胸外, *4二病理
核医学, 34(5) : 1997, 354-354.
Summary

17. 99mTc – MIBIによる腫瘍の多剤耐性の評価 : インビトロおよびインビボでの基礎的検討
小西章太, 絹谷清剛, 横山邦彦, 道岸隆敏, 利波紀久
金沢大・核
核医学, 34(5) : 1997, 354-354.
Summary

18. リザーバーから注入した99mTc – MAAの分布の検討
許林鋒*1, 高橋直樹*1, 釘抜正明*1, 別府広樹*1, 太田清隆*1, 玉村裕保*1, 中川哲也*1, 東光太郎*1, 利波久雄*1, 興村哲郎*2, 山本達*2, 斎藤人志*2, 高島茂樹*2
*1金沢医大・放, *2外
核医学, 34(5) : 1997, 354-354.
Summary

19. 悪性リンパ腫の腹部病変における67Ga SPECTによる再検討
堀安裕子, 横山邦彦, 絹谷清剛, 小西章太, 利波紀久
金沢大・核
核医学, 34(5) : 1997, 354-355.
Summary

20. 好酸球増多症候群の核医学イメージング (特に67Gaスキャン) について
上野恭一*1, 上田幹夫*2, 河村洋一*2, 名村正伸*3
*1石川県立中央病院・放, *2血内, *3循内
核医学, 34(5) : 1997, 355-355.
Summary

21. 糖負荷FDG – PETにおいて心筋描出遅延が認められた1例
土田 龍郎*1, 山本和高*1, 高橋範雄*1, 杉本勝也*1, 石井靖*1, 脇厚生*2, 定藤規弘*2, 米倉義晴*2, 中野顕*3, 和田嗣業*3, 李鐘大*3
*1福井医大・放, *2高エネ, *3一内
核医学, 34(5) : 1997, 355-355.
Summary

22. 胆道閉鎖症術後肝硬変に合併した肺内シャントの2例
馬場二三八, 大河内幸子, 西尾正美, 遠山淳子, 大場覚
名古屋市大・放
核医学, 34(5) : 1997, 355-355.
Summary

23. Tc – GSAを用いたDynamic SPECTによる新しい肝機能指標
高柴義之*1, 山門亨一郎*1, 秦良行*1, 中塚豊真*1, 松村要*1, 竹田寛*1, 北野外紀雄*1, 中川毅*1, 市原隆*2, 前田寿登*3
*1三重大・放, *2東芝・那須, *3藤田保衛大
核医学, 34(5) : 1997, 356-356.
Summary

24. 125I – GSAによるラット肝虚血再灌流モデルにおける肝細胞障害および予備能の検討
鈴木一男*1, 菊川薫*1, 外山宏*1, 古賀佑彦*1, 内藤愛子*2, 江尻和隆*3, 松村要*4, 中塚豊真*5
*1藤田保衛大・放, *2病院放部, *3衛・診放技, *4三重大・放, *5桑名市民病院・放
核医学, 34(5) : 1997, 356-356.
Summary

25. 幼児に対する99mTc – DMSA腎SPECTの有用性
安部久志*1, 山本和高*1, 高橋範雄*1, 土田龍郎*1, 松下照雄*1, 石井靖*1, 平岡政弘*2
*1福井医大・放, *2小児
核医学, 34(5) : 1997, 356-356.
Summary