PAGE TOP

刊行物

刊行物

日本核医学会機関誌 日本核医学 25巻2号

虚血性脳血管障害に対する123I-IMPを用いたSPECT – delayed imageの検討 –
村田純一*, 金子貞男*, 今井知博*
*岩見沢市立総合病院脳神経外科
核医学, 25(2) : 1988, 117-124.
Abstract Summary

小児喘息患者におけるエアロゾル肺吸入シンチグラフィの臨床的意義
鳥井芳邦*, 仲山親*, 中田肇*, 高橋里美*, 田中正章**, 郡建男**
*産業医科大学放射線科, **小児科
核医学, 25(2) : 1988, 125-132.
Abstract Summary

陳旧性前壁梗塞におけるU波の意義に関する核医学的検討
兼本成斌*, 今岡千栄美*, 五島雄一郎*, 鈴木豊**
*東海大学医学部内科, **放射線科
核医学, 25(2) : 1988, 133-139.
Abstract Summary

虚血性心疾患の診断と運動負荷時心筋タリウムWashout Rate – Washout Rateに影響する因子 –
成田充啓*, 栗原正*, 村野謙一*, 宇佐美暢久*, 本田稔**, 友延正弘**, 金尾啓右**
*住友病院内科, **アイソトープ室
核医学, 25(2) : 1988, 141-150.
Abstract Summary

うっ血性心不全における右室駆出分画 (RVEF) の臨床的意義
西村恒彦*, 植原敏勇*, 林田孝平*, 小塚隆弘**
*国立循環器病センター放射線診療部, **大阪大学医学部放射線科
核医学, 25(2) : 1988, 151-156.
Abstract Summary

人工股関節置換術後のLooseningを起こした一症例の解析
苅込正人*, 内山暁*, 可知謙治*, 藤本肇*, 日原敏彦*, 斉藤吉弘*, 荒木力*, 中島育昌**
*山梨医科大学放射線科, **整形外科
核医学, 25(2) : 1988, 157-159.
Abstract Summary

IRMA法による血中膵癌胎児抗原Pancreatic Oncofetal Antigen (POA) 測定に関する基礎的臨床的検討
村上稔*, 福地稔*
*兵庫医科大学核医学科
核医学, 25(2) : 1988, 161-169.
Abstract Summary

Radioimmunoassayによる血中TSH-βサブユニット濃度測定法の基礎的ならびに臨床的検討
原秀雄*, 伴良雄*, 佐藤龍次*, 長倉穂積*, 九島健二*, 海原正宏*
*昭和大学医学部第三内科
核医学, 25(2) : 1988, 171-176.
Abstract Summary

前立腺癌患者に対する骨シンチグラフィと血清アルカリフォスファターゼ, 血清総酸フォスファターゼ, 血清前立腺性酸フォスファターゼ
今村秋彦*, 星博昭*, 陣之内正史*, 鮫島仁彦*, 渡辺克司*
*宮崎医科大学放射線科
核医学, 25(2) : 1988, 177-181.
Abstract Summary

1. Xe-133吸入・SPECT法による脳血流年齢分布について
駒谷昭夫, 螻真弘, 高梨俊保, 山口昂一
山形大・放
核医学, 25(2) : 1988, 184-184.
Summary

2. モヤモヤ病におけるI-123 IMP脳血流シンチの臨床的意義
小田野幾雄, 土屋俊明, 清野泰之, 木村元政, 酒井邦夫*, 伊藤寿介**, 阿部博史, 小池哲雄, 田中隆一***
*新潟大・放, **歯放, ***脳外
核医学, 25(2) : 1988, 184-184.
Summary

3. 99mTc-HM-PAO-SPECTの定量化の試み
犬上篤, 菅野巖, 宍戸文男, 戸村則昭, 藤田英明, 日向野修一, 上村和夫
秋田脳研・放
核医学, 25(2) : 1988, 184-184.
Summary

4. 脳腫瘍の血管反応性 – ポジトロンCTによる検討
戸村則昭, 菅野巖, 宍戸文男, 犬上篤, 藤田英明, 日向野修一, 上村和夫*, 峯浦一喜**, 加藤敏郎***
*秋田脳研・放, **秋田大・脳外, ***放
核医学, 25(2) : 1988, 184-185.
Summary

5. 18F-フェニルアラニンによる脳腫瘍の診断
宍戸文男, 上村和夫, 村上松太郎, 三浦修一, 高橋和弘, 犬上篤, 戸村則昭, 日向野修一, 藤田英明, 佐々木広, 飯田秀博, 菅野巖*, 峯浦一喜**
*秋田脳研・放, **秋田大・脳外
核医学, 25(2) : 1988, 185-185.
Summary

6. ドーパミン作動性神経細胞の神経伝達 (犬脳-PET)
畑澤順*, 伊藤正敏*, 川島孝一郎*,***, 高橋俊博*, 籏野健太郎*, 石渡喜一*, 四月朔日聖一*, 宮沢英充*, 目黒謙一*, 山口龍生**, 井戸達雄*, 松澤大樹*,**
*東北大・サイクロ・RIセ, **抗研・放, ***神内
核医学, 25(2) : 1988, 185-185.
Summary

7. 加齢に伴う脳萎縮と総頸動脈血流量について
松井博滋, 松澤大樹, 武田俊平*, 伊藤正敏, 畑澤順**, 川合宏彰***
*東北大・抗研・放, **サイクロ・RIセ, ***浜松医大・放
核医学, 25(2) : 1988, 185-186.
Summary

8. MRIによる脳梁の加齢性変化に関する研究
武田俊平, 山田進, 小野修一, 松澤大樹
東北大・抗研・放
核医学, 25(2) : 1988, 186-186.
Summary

9. MRIの信号強度・T2に及ぼすCSF flowの影響
小野修一, 松澤大樹, 山田進, 吉岡清郎, 菱沼隆
東北大・抗研・放
核医学, 25(2) : 1988, 186-186.
Summary

10. HBeキット “第一” およびHBcキット “第一”の使用経験
堤玲子, 佐藤とし子, 駒谷昭夫, 山口昂一
山形大・放部
核医学, 25(2) : 1988, 186-186.
Summary

11. 各種甲状腺疾患における血清TPA値の検討
中駄邦博, 塚本江利子, 伊藤和夫, 加藤千恵次, 川村直之, 古舘正従
北大・核
核医学, 25(2) : 1988, 186-186.
Summary

12. 甲状腺機能異常時における左心機能と末梢循環血流量の検討
中駄邦博, 塚本江利子, 伊藤和夫, 加藤千恵次, 川村直之, 古舘正従
北大・核
核医学, 25(2) : 1988, 187-187.
Summary

13. 甲状腺癌骨転移症例における99mTc-MDPおよび131I scintigraphyの検討
下瀬川恵久, 山崎哲郎, 清水正宏, 中村護, 坂本澄彦
東北大・放
核医学, 25(2) : 1988, 187-187.
Summary

14. Malignant insulinomaによる骨転移の一例
山崎哲郎, 下瀬川恵久, 清水正宏, 洞口正之, 中村護, 坂本澄彦
東北大・放
核医学, 25(2) : 1988, 187-187.
Summary

15. 血管柄付骨移植の骨シンチグラフィ
伊藤和夫, 塚本江利子, 中駄邦博, 加藤千恵次, 古舘正従*, 三波明夫, 佐久間隆**
*北大・核, **整外
核医学, 25(2) : 1988, 187-187.
Summary

16. Ga-67集積を示した胃病変
富田雅義, 入江五朗*, 伊藤和夫, 古舘正従**
*北大・放, **核
核医学, 25(2) : 1988, 188-188.
Summary

17. 骨・軟部組織腫瘍の67Gaスキャン
西澤一治, 三浦孝, 木村環, 竹川鉦一*, 中村恵彦**, 兼平二郎***
*弘前大・放, **青森厚生病院・放, ***弘前市立病院・放
核医学, 25(2) : 1988, 188-188.
Summary

18. 悪性黒色腫のGa-67とI-123 IMPの比較
久保公三, 伊藤和夫, 加藤千恵次, 塚本江利子, 中駄邦博, 古舘正従*, 杉原平樹, 星光聡**
*北大・核, **形成
核医学, 25(2) : 1988, 188-188.
Summary

19. 131I-metaiodobenzylguanidineの集積を示さなかったparagangliomaの一例
塚本江利子, 伊藤和夫, 加藤千恵次, 川村直之, 中駄邦博, 古舘正従*, 菊池徹**
*北大・核, **道立小児総合保健セ
核医学, 25(2) : 1988, 188-188.
Summary

20. I-131・OIHのsingle plasma samplingによる移植腎機能の評価
齋藤知保子, 池田光, 小柴隆藏*, 平野哲夫**, 伊藤和夫***
*市立札幌病院・放, **腎移植科, ***北大・核
核医学, 25(2) : 1988, 189-189.
Summary