I-131

I-131に関するお問い合わせ

 

日核事第22023号
平成22年4月
一般社団法人 日本核医学会
理事長 玉木 長良
一般社団法人 日本核医学分科会
腫瘍・免疫核医学研究会
代表世話人 絹谷 清剛

I-131治療を行うに当たって施設の構造設備基準に関する相談窓口開設のお知らせ

『放射性ヨード内用療法』を行うに当たっては、必要なI-131予定使用量が施設の構造設備基準(排水・排気設備の処理能力、しゃへい能力等)に適合しているか計算する必要があります。基本的には各施設の管理者あるいは各施設で契約している業者に委ねられますが、計算結果に問題点や疑問点が生じた場合、日本核医学会が窓口となり、相談に応じる体制を整えることになりました。

つきましては、下記の要領で相談受付を開始いたしますので、是非ともご利用ください。なお、この相談は施設の構造設備基準に限定させて戴き、放射性ヨウ素内用療法に関する全般的な相談には応じかねますことをご了解ください。また、これら相談等の結果についてはQ&A等にして公表することも検討いたします。

相談窓口:日本核医学会事務局
相談方法:
FAX もしくは E-mail
FAX:03-3947-2535
E-mail: 事務局宛メールフォーム
   下記のメールフォームもご利用になれます。

必須情報:施設名、所属、氏名、連絡先のメールアドレス等、相談内容
追加情報:相談内容によっては、施設の設備状況(核種の使用量、排水・排気設備、しゃへい能力等)を詳細に提示していただく必要があります。
受付開始 平成22年5月10日より

以上
 

お問い合わせフォーム

役立つ情報

 

核医学治療

 

医療機関向通知・通達

 

ガイドライン

 

診療報酬等