平成29年核医学専門医資格更新申請手続きについて

日本核医学会核医学専門医各位

一般社団法人日本核医学会 教育・専門医審査委員会

平成29 年核医学専門医資格更新申請手続きについて

日本核医学会核医学専門医で下記に該当される方は、平成29 年7 月31 日に核医学専門医としての資格期間が満了いたしますので、同封の申請書に必要事項を記入して、日本核医学会教育・専門医審査委員会に提出して下
さい。

1. 資格更新対象者
 2012 年( 平成 24 年) 8 月に本学会核医学専門医の資格を取得し、認定証の交付を受けた者。

2. 更新の申請資格
 資格更新を申請する者は、次の各項の資格をすべて満足することを要する。
 1) 更新申請時に核医学専門医であること。
 2) 過去5 年間に核医学診療に従事したことがあること。なお、放射線の安全管理、教育などで核医学診療に関与した場合も含める。
 3) 更新申請時に過去5 年間継続して会費を完納していること。
 4) 更新申請時に過去 5 年間に所定の単位( 60 単位以上) を取得していること。
 5) 更新申請時において、過去5 年間に、学術総会および春季大会に各々1 回以上出席していること。
(1 回以上の春季大会出席も義務づけられていますので、ご注意下さい)

3. 更新を希望する者は、次の関係書類に更新審査・認定料 16,200 円( 税込) の払い込み受領証( 写し) を添えて
 所定の期日までに委員会( 学会事務局) に提出して下さい。
  ※同封の郵便振替用紙をご使用の場合、振込手数料は学会負担となります。
  振込先:口座番号 00180 - 5 - 741770 一般社団法人 日本核医学会
  備考欄に「核医学専門医更新審査料」と明記して下さい。

  ※他金融機関から左記口座に振り込む場合:
  ○一九(ゼロイチキュウ)店(019)
  当座 0741770

 1) 資格更新申請書(別紙様式更新1)
 2) 取得単位表(別紙様式更新2、3)
  対象期間は平成24 年8 月〜平成29 年5 月の間です。
  (1) 学術総会、春季大会、学術集会、学術講演会、教育講演会等に参加および受講したことを証明する書類の写し
  (2) 演者としての単位申請は、それを証明するプログラム、抄録等の写し
  (3) 学術論文発表、核医学・Ann Nucl Med 査読の場合は、それを証明するその部分の写し
 3) 核医学診療従事実績報告書( 診療従事 40 例リスト、およびその一部の報告書の写し、なお、放射線の安全管理、教育などで核医学診療に関与している場合、その内容を記した報告書、およびそれを裏付ける書類
の写し)。(別紙様式更新4–1、4–2)

4. 更新申請書類の受付開始は平成29 年5 月10 日、提出締切りは平成29 年6 月17 日です。(当日消印有効)

5. 更新の保留(別紙様式更新保留1)
 1) 更新時までに取得単位数が、所定の総単位数に満たない場合は、別紙様式更新保留1“核医学専門医資格更新保留願い”を提出して下さい。所定単位を取得後に更新の申請をすることが出来ます。ただし、保留期間は 2 年間までとし、保留期間中は核医学専門医を呼称することは出来ません。
 2) 保留期間経過後は資格更新の申請をすることが出来ません。
 ただし、海外留学、長期病気療養、産休育休等やむを得ない事情がある場合は、“核医学専門医資格更新保留延長願い”を提出して下さい。この用紙を希望の者は事務局にお申し出下さい。

 以上のことに関してのお問い合わせは、書面またはFax、E-mail にて下記にご連絡下さい。
  お問合せ先:一般社団法人日本核医学会 教育・専門医審査委員会
  東京都文京区本駒込2–28–45(〒113–0021)
  (公社)日本アイソトープ協会本館3 階
  Fax. 03 (3947) 2535 E-mail: jsnm@mtj.biglobe.ne.jp

専門医更新について

専門医更新申請書・単位表等 関係書類

資格更新に係わる単位表

認定した学術集会

 

役立つ情報

 

核医学治療

 

医療機関向通知・通達

 

ガイドライン

 

診療報酬等