RI内用療法に適用するRIの診療報酬にかかる評価

放射性同位元素内用療法に用いる放射性同位元素の
薬剤料の出来高評価の掲示に対するお詫びについて

  先般、日本核医学会のホームページにて放射性同位元素内用療法に用いる治療用放射性医薬品の薬剤料はDPC対象外として出来高評価ができる旨をご案内したところです。しかしながら、診療報酬の請求システムの上で対応されていないことが明らかになりました。当該治療用放射性医薬品の薬剤料につきましては、当面の間、従前の通りDPC対象の扱いとなりますことを訂正させて頂くと同時に、会員各位におかけしたご迷惑に対して深くお詫び申し上げます。
  なお、RI内用療法管理料の算定回数につきましては、ご案内の通り5回まで算定できますことを申し添えます。

役立つ情報

 

核医学治療

 

医療機関向通知・通達

 

ガイドライン

 

診療報酬等