2005年度 日本核医学会市民公開講座

2005年10月8日(土)東京女子医科大学弥生記念講堂
*以下のコンテンツの配信にはWindows Media Serviceを用いているため、 Microsoft Internet Explorerのみでしか見ることはできません。また、以下のコンテンツの作成においては、独立行政法人日本学術振興会平成17年度科学研究費補助金(研究成果公開促進費)の交付を受けました。記して謝意を表します。  
以下のコンテンツは録音状態が悪いために、音声が非常に小さくなっているものもあります。アンプを内蔵したスピーカーでの使用をおすすめします。

1.がん診断と治療におけるPETの役割

 東京女子医科大学 日下部きよ子

 Modem(28-56kbps)

 ADSL(100-700kbps)


2.PETとはどんな検査か?

 東京女子医科大学付属病院 核医学・PET診療室 百瀬満

 Modem(28-56kbps)

 ADSL(100-700kbps)


3.PETによるがん診断

 東京女子医科大学放射線科核医学部 近藤千里

 Modem(28-56kbps)

 ADSL(100-700kbps)


4.PETによりがん治療はこう変わる

 獨協医科大学病院PETセンター

 Modem(28-56kbps)

 ADSL(100-700kbps)


5.総合討論

 Modem(28-56kbps)

 ADSL(100-700kbps)


**本サイトでは十分な帯域(100Mbps)でストリーミングコンテンツを配信しておりますが、通信回線の関係で少しレスポンスが遅れる場合があります。特にランダムにスライドを選んで内容をみるような場合には、映像系のコンテンツが遅れる場合がありますが、しばらく待てば配信が再開されます。病院などで、独自にファイアウォールを作っている場合、コンテンツの配信が妨げられることがあります。 また、クライアント側のコンピュータの条件は、Windows98SE以上、メモリー128MB以上、 CPU Celeron 300MHz以上、Internet Explorer 5以上、Windows Media Player 7 以上です。  
本サイトに掲載のコンテンツ、画像、写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。著作権 日本核医学会
ビデオコンテンツ、写真、表、図面、グラフなど、本ホームページで提供されるあらゆる形のコンテンツの一部または全部を著作権法第30条に規定する私的使用以外の目的で複製することはできません。たとえば、上記コンテンツの一部または全部を著作権者の許諾を得ずにホームページに転載すれば著作権法違反になります。また、上記コンテンツの一部または全部を著作権者の許諾を得ずに複製のうえ、社内のLANなどで配信することも違法行為となります。
なお、このコンテンツの作成において、日本メジフィジックス社よりビデオ撮影のご協力をいただきました。

役立つ情報

 

核医学治療

 

医療機関向通知・通達

 

ガイドライン

 

診療報酬等