2004

放射線腫瘍学会について(2004)

日本放射線腫瘍学会第16回学術大会

会期:2003年11月21日(金)、22日(土)、23日(日)
会場:TFTホール
〒135-8071 東京都江東区有明3-1 TEL 03-5530-5010
会長:山下 孝
癌研究会附属病院放射線治療科
〒170-0012 東京都豊島区上池袋1-37-1
メール:tyamashi@jfcr.or.jp

日本放射線腫瘍学会第17回学術大会

会期:2004年11月18日(木)、19日(金)、20日(土)
会場:幕張プリンスホテル
〒261-8525 千葉市美浜区ひび野2丁目3番
会長:辻井 博彦
放射線医学綜合研究所・重粒子医科学センター
〒263-8555 千葉市稲毛区穴川4-9-1
メール:tsujii@nirs.go.jp

問い合わせ先:
〒263-8555
 千葉市稲毛区穴川4-9-1
放射線医学総合研究所 重粒子医科学センター・病院
日本放射線腫瘍学会第17回学術大会
E-mail: 17jastro@nirs.go.jp
Tel: 043-206-3350
Fax: 043-252-8276

第33回断層映像研究会案内(2004)

会期:平成16年10月15日(金)、16日(土)
会場:千里ライフサイエンスセンター
〒565-0082大阪府豊中市新千里東町1丁目4-2
電話 06-6873-2010

メインテーマ:断層映像の飛躍ーUS,MD-CT,MRI,SPECT,PET,PET-CT-

内容:一般演題募集(口演、展示)
締切り:平成16年7月20日(火)

演題送付先:〒569-8686大阪府大学町2-7
      大阪医科大学放射線医学教室
      電話 072-683-1221,Fax 072-684-6545

募集要項はURLに記載しています。
連絡先:楢林 勇
e-mail:jat2004@art.osaka-med.ac.jp

第33回断層映像研究会のプログラム

第4回 関東小児核医学研究会のご案内(2004)

開催日:平成16年5月29日(土)
場 所:東京コンファレンスセンター(水道橋)

-特別講演-
小児神経疾患における脳血流シンチグラフィの臨床的有用性
所属:埼玉県立小児医療センター神経科 浜野晋一郎先生

-教育講演-
小児科領域における撮影技術(核医学検査を中心に)
埼玉県立小児医療センター放射線技術部 恵田成幸先生

学会HP:
http://www.med.nihon-u.ac.jp/department/syounikaku/
事務局:日本大学医学部 小児科学教室 唐澤賢祐
E-mail:karasawa@k.email.ne.jp
共 催:
関東小児核医学研究会
日本メジフィジックス株式会社

関東小児核医学研究会事務局
(日本大学小児科学教室内)
関東小児核医学研究会ホームページ:
http://www.med.nihon-u.ac.jp/department/syounikaku/
Kensuke Karasawa
唐澤賢祐、藤田之彦
173-8610
東京都板橋区大谷口上町30-1
Tel: 03-3972-8111
Fax: 03-3957-6186

第60回日本核医学会関東甲信越地方会(2004)

プログラム

会 長:宇野 公一 (西台クリニック)
日 時:平成16年1月17日(土)(12:30~18:00)
場 所:富士写真フィルム東京本社講堂(駐車場なし)
     港区西麻布2-26-30(TEL 03-3406-2101)

都バスをご利用になる場合、最寄りのバス停は「南青山7丁目」です。
都バス
東京・八重洲口より:
東82・渋谷行・約40分
新橋より:
都01・渋谷行・約20分
渋谷より:
都01・新橋行・約5分
渋88・東京タワー行・約10分
東82・東京八重洲口行・約10分

徒歩
六本木より:
地下鉄日比谷線 六本木駅から15分
表参道より:
地下鉄銀座線、千代田線、半蔵門線
表参道駅から15分

【開会の辞】 会長 宇野 公一
【ミニレクチャー】(12:30~12:50) 座長 百瀬 敏光(東京大学)
「PETによる脳の機能診断」
新潟大学大学院 医歯学総合研究科 機能画像医学分野 小田野 行男 先生
(12:50~13:06)
1.パーキンソン症候群に対する123I-MIBGシンチグラフィの検討 -特に早期像の有用性の検討-
順天堂大学医学部附属順天堂浦安病院 放射線科 ○君塚 孝雄、梓澤 広行、小林 直樹、
 赤松 将之、飯塚 有応、住  幸治、
同   脳神経内科  山川 一夫、田中 茂樹
都立大塚病院 診療放射線科  石崎 秀幸、玉本 文彦
2.体表マーカーを用いないTl-201脳腫瘍SPECT-MRI fusionソフトの使用経験
東京医科大学八王子医療センター 放射線科 ○西尾 龍太、橋本 剛史、小泉  潔
東京医科大学 放射線科  阿部 公彦
(13:06~13:38) 座長 井上 登美夫(横浜市立大学)
3.201Tl SPECT/CT fusion imageによる頭頸部癌 下顎骨浸潤の評価
東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 口腔機能再建学講座
○鈴木 亜矢、小村  健
千葉県がんセンター 核医学診療部  戸川 貴史、久山 順平
4.顎顔面部腫瘍におけるFAMT-PETの有用性:FDG-PETとの比較検討
群馬大学大学院 顎口腔科学 ○宮久保満之、山口  徹、中曽根良樹、
 根岸 明秀、茂木 健司
同 画像核医学  樋口 徹也、織内  昇、遠藤 啓吾
5.甲状腺癌転移の検索におけるFDG PETの役割
東京女子医科大学 放射線科 ○百瀬  満、小林 秀樹、近藤 千里、
牧  正子、日下部きよ子
6.I-131内用療法を受けたバセドウ病患者におけるアンケート調査 -QOLを中心に。
防衛医科大学校 放射線科 ○矢野 文月、渡辺 定弘、阿部 克巳、
 小須田 茂、草野 正一
(13:38~14:10) 座長 本田 憲業(埼玉医科大学総合医療センター)
7.DPC包括医療前後におけるバセドウ病I-131内用療法の診療報酬の変化(外来と入院)について
防衛医科大学校 放射線科 ○渡辺 定弘、矢野 文月、阿部 克巳、
小須田 茂、草野 正一
8.FDG PETによる非小細胞肺癌縦隔リンパ節転移診断に関する費用対効果 -縦隔鏡の導入について-
防衛医科大学校 放射線科 ○阿部 克巳、渡辺 定弘、矢野 文月、
小須田 茂、草野 正一
9.長期の経過中に血流換気シンチグラフィー上のミスマッチが消失した慢性肺塞栓の一例
埼玉医科大学総合医療センター 放射線科 ○吉田 大作、町田喜久雄、本田 憲業、
 高橋 健夫、奥  真也、長田 久人、
 渡辺  渉、大多和伸幸、岡田 武倫、
 本戸 幹人、西村敬一郎、大野 仁司、
 山野 貴史
10.担癌患者における骨転移検索:MRIと骨シンチグラフィとの比較
慶應義塾大学医学部 放射線治療核医学科 ○和泉亜記子、中原 理紀、藤井 博史、
 橋本  順、茂松 直之、久保 敦司
【ミニレクチャー】(14:10~14:30) 座長 丸野 廣大(虎の門病院)
「N-13 アンモニア心臓PETの臨床」
千葉大学大学院 循環病態医科学  中川 敬一 先生
(14:30~14:38)
11.MIBGで経過を観察した「タコツボ型心筋症」
東邦大学医学部付属大森病院 循環器内科 ○内田 靖人、岡野 喜史、宇良田梨耶、
 大山 剛史、藤本進一郎、原  文彦、
 石田 秀一、南條 修二、山科 昌平、
 中野  元、山﨑 純一
(14:38~15:10) 座長 森  豊(東京慈恵会医科大学)
12.I-131 MIBGによる核医学治療を行った悪性褐色細胞腫の1例
群馬大学大学院医学系研究科 画像核医学 ○粟田さち子、樋口 徹也、新井 清和、
 宮久保満之、織内  昇、小山 佳成、
 遠藤 啓吾
13.副腎皮質シンチグラフィ集積亢進を認めた副腎髄質腫瘍の症例
   東京慈恵会医科大学 放射線医学講座 ○芦田 浩一、福光 延吉、荻  成行、
 内山 眞幸、森   豊
14.PET薬剤合成室における落下菌の測定および評価
西台クリニック 画像診断センター ○新井 健次、渡辺 博子、亀井  拓、
 仲井 晋二、冨吉 勝美、峰  孝実、
 宇野 公一
15.ガイドラインによるFDG-PETの検査法の標準化に適した撮影法の検討
埼玉医科大学総合医療センター 放射線科   奥  真也
【総会】(15:10~15:20) 司会 代表幹事 日下部きよ子
【休憩】(15:20~15:30)
【招請講演1】(15:30~15:50) 座長 大島 統男(春日部市立病院)
『クリニカルPET時代の診療放射線技師の役割』
東京女子医科大学 核医学・PET検査室  金谷 信一 先生
【招請講演2】(15:50~16:10) 座長 宇野 公一(西台クリニック)
『FDG PET検診の科学的評価のための提言』
放射線医学総合研究所 医学物理部  飯沼  武 先生
【シンポジウム】(16:10~17:50) 座長 久保 敦司(慶應義塾大学)、遠藤 啓吾(群馬大学)
『FDG-PET:外科医からの期待』-PET診療従事者はこれだけは学ぼう-
1.頭頸部癌 鶴見大学 飯田 尚紀 先生
2.甲状腺癌 伊藤病院 伊藤 公一 先生
3.食道癌 慶應義塾大学 北川 雄光 先生
4.肺癌 済生会中央病院 渡辺 健一 先生
5.乳癌 聖路加国際病院 中村 清吾 先生
6.婦人科癌 癌研究会附属病院 竹島 信宏 先生
7.大腸癌 都立豊島病院 安藤 昌弘 先生
8.その他・総括 東海大学 安田 聖栄 先生
【挨拶】(17:50~18:00) 次期会長 小泉  潔
閉会の辞 宇野 公一
次回「第61回」の 予定
会 長:小泉 潔(東京医科大学八王子医療センター)
日 時:平成16年7月3日(土)
場 所:富士写真フィルム東京本社講堂(予定)
演 題 募 集:平成16年4月頃の予定

役立つ情報

 

核医学治療

 

医療機関向通知・通達

 

ガイドライン

 

診療報酬等