PAGE TOP

刊行物

刊行物

日本核医学会機関誌 日本核医学 35巻8号

モノクローナル抗体やペプチドを用いた腫瘍核医学
細野眞*
*埼玉医科大学総合医療センター放射線科学教室
核医学, 35(8) : 1998, 681-687.
Abstract Summary

99mTc-MAG3血漿クリアランス計測法としての一点採血法の比較検討
伊藤和夫*, 塚本江利子**, 望月孝史**, 鐘ヶ江香久子**, 加藤知恵次**, 玉木長良**
*札幌鉄道病院放射線科, **北海道大学医学部核医学講座
核医学, 35(8) : 1998, 689-695.
Abstract Summary

99mTc-ECD SPECTを用いた3-コンパートメントモデルに基づく新しい脳血流測定法
小田野行男*, 大久保真樹**, 野口栄吉*, 大滝広雄*, 柴木充朗*, 土橋幸夫*
*新潟大学医学部放射線科, **新潟大学医療技術短期大学部診療放射線技術学科
核医学, 35(8) : 1998, 697-703.
Abstract Summary

201Tlイメージングに対するTEW法の適用に関する研究
小野時成*, 尾川浩一*
*法政大学工学部電子情報学科
核医学, 35(8) : 1998, 705-713.
Abstract Summary

Alzheimer病におけるHMPAOとECDの乖離に関する検討 – 集積機序は病態に依存する? –
駒谷昭夫*, 菅井幸雄*, 渡邉奈美*, 山口昂一*, 川勝忍**
*山形大学医学部放射線科, **山形大学医学部精神神経科
核医学, 35(8) : 1998, 715-720.
Abstract Summary

QGSプログラム (左室輪郭自動抽出法) による左室容積算出精度, およびSPECT空間分解能を用いた補正方法の検討
高山卓三*, 本村信篤*
*(株)東芝 医用機器・システム技術研究所
核医学, 35(8) : 1998, 721-726.
Abstract Summary

123I-MIBG心筋シンチグラフィによる心筋への集積を認めず, 内科的治療によって集積の改善を認めた冠攣縮性狭心症の1例
渡辺浩毅*, 鶴岡高志*, 関谷達人***, 舩田淳一***, 中川裕章**
*愛媛県立南宇和病院内科, **愛媛県立南宇和病院放射線科, ***国立療養所愛媛病院循環器科
核医学, 35(8) : 1998, 727-732.
Abstract Summary

脳核医学診断用自動ROI設定システムの動物PET実験への応用
久下裕司*, 赤井信夫*, 田村浩司*, 山田学**, 谷崎直昭**, 橋本忠俊***, 今西三明***, 塩見美江***, 石田良雄****, 橋本直人*
*生体機能研究所, **住友重機械工業, ***武田薬品工業, ****国立循環器病センター
核医学, 35(8) : 1998, 733-740.
Abstract Summary

99mTc-MAG3血漿クリアランス法の精度向上の試み : 循環血漿量の算出法の問題点と改善
渡邉奈美*, 高橋和栄**, 駒谷昭夫*, 山口昂一*
*山形大学医学部放射線科, **山形大学附属病院放射線部
核医学, 35(8) : 1998, 741-747.
Abstract Summary

放射性医薬品原料モリブデン99の生産と供給に関する諸状況 – 日本の現状を中心として –
永井輝夫*, 梅澤弘一*, 金子洋一*
*社団法人 日本アイソトープ協会
核医学, 35(8) : 1998, 749-753.
Abstract Summary

1. 99mTc-MIBI, 99mTc-TetrofosminのP-gp非依存性MDRに関する基礎的検討
福本光孝, 黒原篤志, 早瀬直子, 吉田大輔, 吉田祥二
高知医大・放
核医学, 35(8) : 1998, 756-756.
Summary

2. 卵巣奇形腫摘出後の甲状腺癌組織を有する残存腫瘍に対し, 131I内用療法が施行された1例
本山和美, 原晶子, 久米典彦, 菅一能, 松永尚文
山口大・放
核医学, 35(8) : 1998, 756-756.
Summary

3. 結節性甲状腺腫の濾胞性病変における201Tlシンチグラフィと穿刺吸引細胞診の診断能の比較検討
奥村能啓, 佐藤修平, 小松めぐみ, 小林満, 赤木史郎, 平木祥夫
岡山大・放
核医学, 35(8) : 1998, 756-756.
Summary

4. 99mTc-GSA肝シンチグラフィによる肝予備能評価と肝線維化
河野良寛1), 安藤由智1), 中川富夫1), 坂田龍彦2), 武田功2), 淵本定儀2), 平木祥夫3)
1)国立福山病院・放, 2)国立福山病院・外, 3)岡山大・放
核医学, 35(8) : 1998, 756-757.
Summary

5. 術前における99mTc-GSAによる肝癌切除症例の残存肝予備能の検討
湯本泰弘1), 三谷健2), 東俊宏2), 辻孝夫2), 八木孝仁3), 永谷伊佐雄4), 平木祥夫4), 梅田政吉5), 大本昌樹5), 真鍋俊冶5), 黒河達雄5)
1)岡山大・RI総合セ, 2)岡山大・一内, 3)岡山大・一外, 4)岡山大・核診, 5)今治済生会病院
核医学, 35(8) : 1998, 757-757.
Summary

6. 出血源不明の消化管出血 (5症例) におけるシンチグラフィと血管造影の比較検討
松本隆裕1), 井口博善1), 木村成昭2), 増田和彦2)
1)健保鳴門病院・放, 2)健保鳴門病院・内
核医学, 35(8) : 1998, 757-757.
Summary

7. 術前術後に99mTc-HSAシンチグラフィを施行したMenetrier病の1例
三船啓文1), 中川浩一2), 橋本雅明2), 笹井信也3), 小林満3), 平木祥夫3), 八木孝仁4), 新屋晴孝5)
1)福山第一病院・放, 2)福山第一病院・外, 3)岡山大・放, 4)岡山大・一外, 5)岡山赤十字病院・放
核医学, 35(8) : 1998, 758-758.
Summary

8. 健常心における123I-MIBG像の検討 – 年齢, 性別に関して –
神崎典子1), 谷口敏孝1), 宗田良2), 高橋清2), 佐藤圭子3), 早原敏之3), 平木祥夫4)
1)国療南岡山病院・放, 2)国療南岡山病院・内, 3)国療南岡山病院・神内, 4)岡山大・放
核医学, 35(8) : 1998, 758-758.
Summary

9. 123I-MIBG心筋SPECTにおける下壁集積低下についての検討
堀安裕子1), 水谷義晴1), 原田雅史1), 西谷弘1), 佐藤一雄2), 石川貴之2), 川下隆宏2), 野村昌弘3)
1)徳島大・放, 2)徳島大・放部, 3)徳島大・二内
核医学, 35(8) : 1998, 758-758.
Summary

10. 肺結核における201Tl SPECTの評価
亀田祐子1), 宮川正男1), 梶谷元改2), 安原美文2), 池添潤平2)
1)国療愛媛病院・放, 2)愛媛大・放
核医学, 35(8) : 1998, 758-758.
Summary

11. 胸部CTスキャンで非典型的所見を呈した肺血栓塞栓 / 梗塞症の2例 – 肺血流シンチグラフィとの対比 –
原晶子, 本山和美, 久米典彦, 菅一能, 松永尚文
山口大・放
核医学, 35(8) : 1998, 759-759.
Summary

12. 肺気腫症例の133 Xe dynamic SPECT – 新しい解析の試み –
高橋一枝1), 橘高和美1), 中嶋桂子1), 西山佳宏1), 合田真由美1), 外山芳宏1), 佐藤功1), 大川元臣1), 余田みどり2)
1)香川医大・放, 2)大川総合病院・放
核医学, 35(8) : 1998, 759-759.
Summary

13. サルコイドーシスの67Gaシンチグラム – 生検確診部における67Ga集積を中心に –
小松めぐみ1), 小林満1), 佐藤修平1), 奥村能啓1), 井田健太郎1), 赤木史郎1), 平木祥夫1), 竹田芳弘2)
1)岡山大・放, 2)岡山医短・放
核医学, 35(8) : 1998, 759-759.
Summary

14. DICが原因と考えられた脾臓への骨シンチ製剤の異常集積
本山和美, 原晶子, 久米典彦, 菅一能, 松永尚文
山口大・放
核医学, 35(8) : 1998, 759-759.
Summary

15. 肺癌転移性骨腫瘍に99mTc-ECDが集積した1例
須井修, 木村なづな, 松井里奈
国立善通寺病院・放
核医学, 35(8) : 1998, 760-760.
Summary

16. 口腔癌の下顎骨浸潤 – 201Tl-HMDP SPECTによる評価 –
福田有子1), 小野優子1), 福永浩太郎1), 山本由佳1), 西山佳宏1), 高島均1), 大川元臣1), 川崎幸子2), 川瀬良郎3)
1)香川医大・放, 2)麻田総合病院・放, 3)聖マルチン病院・放
核医学, 35(8) : 1998, 760-760.
Summary

17. 99mTc-PMTで診断し得た原発性肝癌の恥骨転移
村上祐司, 石根正博, 金田玲子, 浦島正喜, 和田崎晃一, 中村和民
市立安佐市民病院・放
核医学, 35(8) : 1998, 760-760.
Summary

18. Hepatomaのextraosseous metastasis2例の99mTc-PMT SPECT
早瀬直子, 福本光孝, 黒原篤志, 西川徹, 藤原良将, 久直史, 吉田祥二
高知医大・放
核医学, 35(8) : 1998, 760-760.
Summary

19. 99mTc-MAG3を用いたカメラ法による分腎クリアランス値算出に関する基礎的検討
三村浩朗, 大塚信昭, 友光達志, 柳元真一, 石川哲也, 曽根照喜, 福永仁夫
川崎医大病院・核診部
核医学, 35(8) : 1998, 760-761.
Summary

20. 腎シンチグラフィが有用であった腎下垂の1例
田邉芳雄, 周藤裕治, 遠藤健一, 西尾剛, 小川敏英
鳥取大・放
核医学, 35(8) : 1998, 761-761.
Summary

1. 角度可変2検出器ガンマカメラe. camの使用経験
飛坂実1), 山田正人1), 堀井純清1), 西田順一1), 中嶋憲一2), 利波紀久2)
1)金沢大病院・放部, 2)金沢大・核
核医学, 35(8) : 1998, 764-764.
Summary

2. 熱可塑性素材を用いたPET, SPECT用頭部固定具の開発とその評価
石津浩一1), 延澤秀二2), 菅野敏彦2), 岡田裕之2), 吉川悦次2), 二ッ橋昌実2), 尾内康臣2)
1)福井医大・高エネ研, 2)浜松医療セ診療所
核医学, 35(8) : 1998, 764-764.
Summary

3. 東芝GMSファイルからSPMへの変換
辻志郎1), 小野口昌久1), 高山輝彦1), 春日敏夫1), 利波紀久2)
1)金沢大・保健, 2)金沢大・核
核医学, 35(8) : 1998, 764-764.
Summary

4. 汎用パソコンを用いたReporting Systemの構築
浅野隆彦, 水野晋二, 加藤淳一郎, 近藤浩史, 塩谷真由美, 真鍋知子, 南立由歌, 後藤裕夫, 星博昭
岐阜大・放
核医学, 35(8) : 1998, 764-765.
Summary

5. 一過性に高灌流を呈したCNSループス3例の検討
菊川薫1), 外山宏1), 古賀佑彦1), 片山雅夫2), 鳥飼勝隆2), 西村哲浩3), 加藤正基3)
1)藤田保衛大・放, 2)藤田保衛大・感染症リウマチ内, 3)藤田保衛大病院・放部
核医学, 35(8) : 1998, 765-765.
Summary

6. 前頭葉てんかんの99mTc-ECD脳血流SPECT
水野晋二1), 浅野隆彦1), 星博昭1), 高橋幸利2), 竹本靖彦2), 近藤直実2)
1)岐阜大・放, 2)岐阜大・小児
核医学, 35(8) : 1998, 765-765.
Summary

7. 小児小脳における99mTc-ECDの低集積について
隅屋寿1), 久慈一英1), 池田英二1), 絹谷啓子1), 利波紀久1), 辻志郎2)
1)金沢大・核, 2)金沢大・保健
核医学, 35(8) : 1998, 765-765.
Summary

8. ガムを噛むと眠気がとれるのは何故か? – 咀嚼負荷PETの賦活条件の検討 –
飯田昭彦1), 荒木克己1), 百石悟1), 満島岳珠1), 河村真智子1), 加藤統之2), 伊藤由麿2), 遠山淳子3), 重富俊雄4), 上田実4), 滝口俊男5)
1)名古屋リハビリセ・放, 2)名古屋リハビリセ・企研, 3)名古屋市大・放, 4)名古屋大・口外, 5)ロッテ・中央研
核医学, 35(8) : 1998, 765-766.
Summary

9. 心不全における123I-MIBG心筋シンチグラフィの定量評価についての検討 – バックグラウンド補正について –
矢原由佳子1), 野村新之1), 加藤憲幸1), 佐久間肇1), 松村要1), 竹田寛1), 青木茂2), 岡本紳也3), 岡本隆二3), 斉藤公正3), 牧野克俊3)
1)三重大・放, 2)鈴鹿中央病院・放, 3)松阪中央病院・内
核医学, 35(8) : 1998, 766-766.
Summary

10. 99mTc-tetrofosmin (TF) RIアンジオグラフィによる負荷時心筋血流増加率算出
滝淳一1), 中嶋憲一1), 松成一朗1), 村守朗1), 黄義孝1), 絹谷清剛1), 利波紀久1), 宮崎吉春2)
1)金沢大・核, 2)能登総合病院
核医学, 35(8) : 1998, 766-766.
Summary

11. 心電図同期99mTc心筋血流SPECTによる左室機能同時評価の検討 – QGSにおける機能的マップの有用性について –
木下佳美1), 祖父江亮嗣1), 大河内幸子1), 柳剛1), 伊藤雅人1), 南部一郎1), 三村三喜男1), 七里守2), 遠山淳子3), 大場覚3)
1)名古屋第二赤十字病院・放, 2)名古屋第二赤十字病院・循内, 3)名古屋市大・放
核医学, 35(8) : 1998, 766-766.
Summary

12. 虚血性心疾患に対する9MPA SPECTの有用性評価 – PETとの比較 –
高橋範雄1), 土田龍郎1), 杉本勝也1), 山本和高1), 石井靖1), 藤林靖久2), 脇厚生2), 定藤規弘2), 米倉義晴2), 中野顕3), 李鐘大3)
1)福井医大・放, 2)福井医大・高エネ研, 3)福井医大・一内
核医学, 35(8) : 1998, 767-767.
Summary

13. 小児逆流腎症における99mTc-MAG3ダイナミックSPECTの検討 – 99mTc-DMSA SPECTとの比較を中心に –
駒井哲之1), 外山宏1), 古賀佑彦1), 木曽原悟2), 諸岡正史2), 美濃和茂2), 矢崎雄彦2), 前田寿登3), 白川誠士3), 仙田宏平3), 竹内昭3), 澤井剛4), 加藤正基4), 横山貴美江4)
1)藤田保衛大・放, 2)藤田保衛大・小児, 3)藤田保衛大・衛・診放技, 4)藤田保衛大・病院・放部
核医学, 35(8) : 1998, 767-767.
Summary

14. 99mTc-GSAを用いた肝受容体イメージングにおける簡便な指標の提案 : LH15と血中T1/2
中嶋憲一1), 絹谷啓子1), 黄義孝1), 道岸隆敏1), 利波紀久1), 水谷義晴2)
1)金沢大・核, 2)徳島大・放
核医学, 35(8) : 1998, 767-767.
Summary

15. 原発性マクログロブリン血症の一例
渡辺直人1), 清水正司1), 富澤岳人1), 亀田圭介1), 金澤責1), 豊嶋心一郎1), 森尻実1), 野口京1), 蔭山昌成1), 瀬戸光1), 江幡和美2), 渡辺明治2)
1)富山医薬大・放, 2)富山医薬大・内
核医学, 35(8) : 1998, 767-767.
Summary

16. 67Gaシンチグラフィによる皮膚サルコイドーシスの評価
清水正司, 蔭山昌成, 金澤責, 亀田圭介, 豊嶋心一郎, 富澤岳人, 渡辺直人, 瀬戸光
富山医薬大・放
核医学, 35(8) : 1998, 768-768.
Summary

17. 神経芽腫における123I-MIBGシンチグラフィの検討 – マススクリーニング陽性例を中心に –
矢野正幸1), 堀越泰雄2)
1)静岡県立こども病院・放核, 2)静岡県立こども病院・血液腫瘍
核医学, 35(8) : 1998, 768-768.
Summary

18. 4,9-diaza-3,3,10,10-tetramethyldodecan-2,11-dione bisoximeの腫瘍親和性の検討 (第一報)
平松孝司, 横山邦彦, 林承赫, 手賀晴信, 絹谷清剛, 道岸隆敏, 利波紀久
金沢大・核
核医学, 35(8) : 1998, 768-768.
Summary

19. 脳腫瘍における201Tl-SPECTと重ね合わせ画像の検討
王暁明1), 元村有紀子1), 綾部浩一郎1), 東光太郎1), 大口学1), 谷口充1), 利波久雄1), 山本達1), 高田久2), 飯塚秀明2), 北洋一3), 掛下一雄3)
1)金沢医大・放, 2)金沢医大・脳外, 3)金沢医大・中放部
核医学, 35(8) : 1998, 768-768.
Summary

20. 肺癌のFDG集積とPCNA陽性率との関連性
元村有紀子1), 綾部浩一郎1), 東光太郎1), 大口学1), 王暁明1), 西川高広1), 谷口充1), 利波久雄1), 山本達1), 上田善道2), 南部静洋3), 豊田恒良4), 関宏恭5)
1)金沢医大・放, 2)金沢医大・病理, 3)金沢医大・呼吸器, 4)金沢医大・胸外, 5)金沢循環器病院・放
核医学, 35(8) : 1998, 769-769.
Summary

第6回日本核医学会認定医試験問題
福地稔
日本核医学会認定医審査委員会 委員長
核医学, 35(8) : 1998, 771-821.
Abstract Summary