PAGE TOP

刊行物

刊行物

日本核医学会機関誌 日本核医学 33巻2号

FDG動態解析における速度定数推定値の分布とノイズの関係に関する基礎的検討
木村裕一*, 外山比南子**, 千田道雄**
*東京医科歯科大学医用器材研究所, **東京都老人総合研究所ポジトロン医学研究部門
核医学, 33(2) : 1996, 107-114.
Abstract Summary

111In標識アンチセンス核酸による腫瘍イメージングの可能性に関する検討 – 合成, 安定性, 体内分布 –
藤林靖久*,**, 中川加寿夫**, 脇厚生*, 阪原晴海****, 小西淳二****, 横山陽*,***
*福井医科大学高エネルギー医学研究センター放射性医薬品化学講座, **京都大学薬学部遺伝子薬品学講座, ***放射性薬品化学講座, ****京都大学医学部核医学講座
核医学, 33(2) : 1996, 115-122.
Abstract Summary

radiosurgery後における転移性脳腫瘍およびその周囲脳での循環動態変化 – 123I – IMP dynamic SPECTを用いて –
周郷延雄*, 柴田家門*, 根本暁央*, 根本匡章*, 串田剛*, 御任明利*, 大石仁志*, 黒木貴夫*, 寺尾榮夫*, 高野政明**, 高橋秀樹**
*東邦大学脳神経外科, **中央放射線部RI部門
核医学, 33(2) : 1996, 123-130.
Abstract Summary

冠動脈バイパス症例のグラフト血流量と心筋灌流との関連性 – グラフトDSAと201Tl心筋シンチグラフィによる評価 –
松村憲太郎*, 中瀬恵美子*, 斎藤孝行**, 橘川信忠**, 原口隆志**
*京都南病院循環器内科, **放射線科
核医学, 33(2) : 1996, 131-142.
Abstract Summary

頭部SPECT定量測定におけるコンプトン散乱線の影響
飯田秀博*, 高橋正昭**, 本村信篤***, 蜂谷武憲*, 中川原譲二****
*秋田県立脳血管研究センター放射線医学研究部, **中村記念病院放射線科, ***東芝医用機器技術研究所, ****中村記念病院脳神経外科
核医学, 33(2) : 1996, 143-151.
Abstract Summary

冠動脈疾患におけるATP負荷99mTc – MIBI心筋シンチグラフイの診断的有用性
熊野正士*
*愛媛大学医学部放射線科
核医学, 33(2) : 1996, 153-159.
Abstract Summary

99mTc – GSAによる肝胆道腫瘍例の肝予備能評価 – 高ビリルビン血症の影響と局所肝予備能 –
呉勁*, 石川演美**, 武田徹**, 佐藤始広***, 福永潔***, 轟健**, 奥村敏之**, 畠山六郎***, 板井悠二**
*筑波大学医学研究科, **臨床医学系, ***附属病院
核医学, 33(2) : 1996, 161-168.
Abstract Summary

乳児期早期に心筋梗塞と高度左室機能障害を合併した左冠動脈肺動脈起始症 – 201TlClおよび123I – BMIPP SPECTを用いた評価 –
宮本朋幸*, 堀米仁志*, 佐藤秀郎*, 山田牧*, 稲井慶*, 星野寿男***, 武田徹**, 石川演美**, 板井悠二**
*筑波大学小児科, **放射線科, ***日立製作所日立総合病院小児科
核医学, 33(2) : 1996, 169-174.
Abstract Summary

IMP – ARG法による局所脳血流量の正常値 – マイクロスフェア法との比較 –
伊藤浩*, 石井清**, 木下俊文**, 小山真道**, 川島隆太*, 小野修一*, 福田寛*
*東北大学加齢医学研究所加齢脳神経部門機能画像医学研究分野, **仙台市立病院放射線科
核医学, 33(2) : 1996, 175-178.
Abstract Summary

中枢性ベンゾジアゼピン受容体イメージング剤123I – イオマゼニルの第2相臨床試験 (第1報) – 投与量および適応疾患の検討 –
鳥塚莞爾*1, 上村和夫*2, 融道男*3, 米倉義晴*4, 中川原譲二*5, 福山秀直*6, 松田一己*7, 森本清*8
*1福井医科大学(現 ; 京都大学名誉教授), *2秋田県立脳血管研究センター, *3東京医科歯科大学神経精神科, *4京都大学脳病態生理学講座(現 ; 福井医科大学高エネルギー医学研究センター), *5中村記念病院脳神経外科, *6京都大学神経内科(現 ; 脳病態生理学講座), *7国立療養所静岡東病院(てんかんセンター)脳神経外科, *8香川医科大学精神神経科
核医学, 33(2) : 1996, 179-190.
Abstract Summary

中枢性ベンゾジアゼピン受容体イメージング剤123I – イオマゼニルの第2相臨床試験 (第2報) – 各種脳疾患における臨床的有用性の検討 –
鳥塚莞爾*1, 上村和夫*2, 融道男*3, 米倉義晴*4, 中川原譲二*5, 福山秀直*6, 松田一己*7, 森本清*8
*1福井医科大学(現 ; 京都大学名誉教授), *2秋田県立脳血管研究センター, *3東京医科歯科大学神経精神科, *4京都大学脳病態生理学講座(現 ; 福井医科大学高エネルギー医学研究センター生態イメージング研究部門), *5中村記念病院脳神経外科, *6京都大学神経内科(現 ; 脳病態生理学講座), *7国立療養所静岡東病院(てんかんセンター)脳神経外科, *8香川医科大学精神神経科
核医学, 33(2) : 1996, 191-205.
Abstract Summary

ポジトロン断層による腫瘍診断
窪田和雄*
*東北大学加齢医学研究所機能画像医学分野
核医学, 33(2) : 1996, 207-212.
Abstract Summary