PAGE TOP

刊行物

刊行物

日本核医学会機関誌 日本核医学 32巻8号

第35回 日本核医学会総会 ご挨拶
佐々木康人
日本核医学会会長
核医学, 32(8) : 1995, 3-4.
Summary

生物と小さな機械
藤正巖
東京大学先端科学技術研究センター
核医学, 32(8) : 1995, 727-727.
Summary

相補的複合画像の現状と将来 Present Status and Future of Correlative Imaging 司会のことば
鈴木豊, 中嶋憲一
東海大学医学部放射線科, 金沢大学医学部核医学科
核医学, 32(8) : 1995, 728-728.
Summary

1. コンピュータ技術
外山比南子
東京都老人総合研究所 PET
核医学, 32(8) : 1995, 729-729.
Summary

2. PACS – 概論, 核医学部門への応用, ユーザーの視点に立つ評価 –
河辺譲治, 岡村光英*, 山田龍作, 越智宏暢*, 細羽実**
大阪市立大学医学部放射線医学教室, *核医学研究室, **島津製作所医用技術部
核医学, 32(8) : 1995, 730-730.
Summary

3. 脳
川島隆太, 福田寛
東北大学加齢医学研究所機能画像医学研究分野
核医学, 32(8) : 1995, 731-731.
Summary

4. 心臓
植原敏勇*, 西村恒彦*,**, 石田良雄***
*大阪大学医学部放射線部, **トレーサ解析学, ***国立循環器病センター放射線診療部
核医学, 32(8) : 1995, 732-732.
Summary

5. 骨・腫瘍
戸川貴史
千葉県がんセンター核医学診療部
核医学, 32(8) : 1995, 733-733.
Summary

非密封RIによる内照射療法 : 現状と将来の展望 Radionuclide Therapy : Current Status and Future Aspect 司会のことば
遠藤啓吾, 中條政敬
群馬大学医学部核医学科, 鹿児島大学医学部放射線科
核医学, 32(8) : 1995, 734-734.
Summary

1. 甲状腺疾患 – バセドウ病と甲状腺癌 –
笠木寛治
京都大学医学部核医学科
核医学, 32(8) : 1995, 735-735.
Summary

2. 褐色細胞腫
日下部きよ子
東京女子医科大学放射線科核医学部
核医学, 32(8) : 1995, 736-736.
Summary

3. 骨転移の除痛療法
横山邦彦
金沢大学医学部核医学教室
核医学, 32(8) : 1995, 737-737.
Summary

4. ヨーロッパにおけるRI治療の現状
細野眞
ナント大学 フランス
核医学, 32(8) : 1995, 738-738.
Summary

5. 186Reを中心とした治療用RIの製造
山林尚道
日本原子力研究所アイソトープ部
核医学, 32(8) : 1995, 739-739.
Summary

1. インビトロ検査法の分析評価に必要な統計の基礎知識
市原清志
川崎医科大学検査診断学
核医学, 32(8) : 1995, 740-740.
Summary

2. 核医学における定量評価 – SPECTを中心に –
飯田秀博
秋田県立脳血管研究センター放射線医学研究部
核医学, 32(8) : 1995, 741-741.
Summary

3. 蛋白質・ペプチドを基礎にする放射性医薬品
荒野泰
京都大学薬学部放射性薬品化学教室
核医学, 32(8) : 1995, 742-743.
Summary

4. 消化器病診断における核医学の役割
小泉潔
山梨医科大学放射線科
核医学, 32(8) : 1995, 744-744.
Summary

5. 腫瘍核医学におけるPETの役割
窪田和雄
東北大学加齢医学研究所機能画像医学研究分野
核医学, 32(8) : 1995, 745-745.
Summary

6. 病院情報システムと核医学
大江和彦
東京大学医学部附属病院中央医療情報部
核医学, 32(8) : 1995, 746-746.
Summary

1. 123I-BMIPPと左室壁運動との相関について. (急性前壁中隔心筋梗塞での検討, EFと局所壁運動, 安静時201Tl心筋シンチとの比較)
高山英一, 林克己, 大鈴文孝, 永井知雄, 山岸正, 山内靖隆, 田原敬典, 中村治雄1, 新井眞二, 小須田茂, 草野正一2
1防衛医大第1内科, 2放射線科
核医学, 32(8) : 1995, 749-749.
Summary

2. 心筋梗塞患者の運動Tl-201およびI-123BMIPP心筋SPECT像の検討
高田康信, 岡田充弘, 棚橋淑文
名古屋掖済会病院内科
核医学, 32(8) : 1995, 749-749.
Summary

3. 急性心筋梗塞症 (AMI) 急性期におけるTl / BMIPP心筋シンチによるViability (V) 評価
浅川喜裕, 今井嘉門, 青木晶, 星野寛倫, 石井康宏, 茂木純一, 武藤誠, 芝田貴裕, 小川洋司, 窪内洋一, 諏訪二郎, 堀江俊伸
埼玉県立小原循環器病センター
核医学, 32(8) : 1995, 749-749.
Summary

4. 急性心筋梗塞 (AMI) におけるBMIPP (BM) 心筋シンチとTc-PYP (PYP) &Tl-201 dual SPECTとの比較
磯部直樹, 外山卓二, 星崎洋, 土尾泰弘, 岡本栄一, 飯島徹, 内藤滋人, 野上昭彦, 大島茂, 湯浅和男, 谷口興一
群馬県立循環器病センター
核医学, 32(8) : 1995, 749-749.
Summary

5. 急性心筋梗塞における脂肪酸及びタリウム心筋シンチ所見の乖離例の検討
渡辺潔, 伊藤敬
東京逓信循
核医学, 32(8) : 1995, 749-749.
Summary

6. 心筋梗塞急性期における123I-BMIPP心筋SPECT
石野洋一, 中田肇
産業医大 放
核医学, 32(8) : 1995, 749-749.
Summary

7. 99mTc製剤および123I-BMIPPによる再潅流療法の評価 – 急性心筋梗塞症における検討 –
金澤明彦
秋田組合総合病院 循環器科
核医学, 32(8) : 1995, 750-750.
Summary

8. Tc-99m Tetrofosmin (TF) による再潅流療法効果とI-123 BMIPP心筋シンチの経時的変化
渡辺直彦, 山口望, 佐藤栄一, 木島幹博, 池田精宏1, 小針俊行2
1星総合病院循, 2放
核医学, 32(8) : 1995, 750-750.
Summary

9. MIBG, BMIPPは急性心筋梗塞のrisk areaをメモリーするか – 再潅流療法前Tc心筋シンチとの比較
矢坂義則, 梶谷定志1, 芦原龍彦2
1姫路循セ循内, 2放
核医学, 32(8) : 1995, 750-750.
Summary

10. CABG後のBMIPP心筋SPECT所見の検討
波多野治, 丸野広大, 小野口昌久, 村田啓, 藤永剛1, 小宮山伸之2
1虎の門病院・放, 2循内
核医学, 32(8) : 1995, 750-750.
Summary

11. 急性心筋梗塞症例における123I-BMIPP, 201Tl, 99mTc-MIBI SPECT定量所見と慢性期左心機能との対比
佐野剛一, 西村重敬, 田中真理子, 小長井英生, 柚本和彦, 玉木利幸, 加藤健一1, 太田淑子2
1横浜労災病院 循科, 2放科
核医学, 32(8) : 1995, 750-750.
Summary

12. 急性心筋梗塞後の123I-MIBG, 123I-BMIPPの経時的変化 : 一年後までの検討
有井融, 森田雅人, 正井美帆, 宮城順子, 岩井務, 高橋敬子, 成瀬均, 大柳光正, 岩崎忠昭1, 福地稔2
1兵庫医大一内, 2核
核医学, 32(8) : 1995, 750-750.
Summary

13. 123I-BMIPP運動負荷心筋シンチによる冠動脈狭窄の検出能について
谷口充, 玉村裕保, 東光太郎, 大口学, 興村哲郎, 山本達
金沢医大 放
核医学, 32(8) : 1995, 751-751.
Summary

14. 安静時123I-BMIPP心筋SPECTと運動負荷201Tl心筋SPECTとの対比検討 – 労作性狭心症100例での検討 –
立川弘孝, 杉原洋樹, 宮尾賢爾1, 中川雅夫2
1京都心臓核医学研究会, 2京都府立医科大学第二内科
核医学, 32(8) : 1995, 751-751.
Summary

15. 安静時123I-BMIPP心筋SPECTにより狭心症の虚血検出および重症度評価は可能か?
伊藤一貴, 杉原洋樹*, 米山聡嗣, 松本雄賀, 寺田幸治, 谷口洋子, 大槻克一, 中川達哉, 前田知穂*, 中川雅夫
京府医大 二内, *放
核医学, 32(8) : 1995, 751-751.
Summary

16. 正常Bull’s Eye Mapを用いた安静時123I-BMIPP心筋SPECTの虚血病変部検出の有用性
高橋延和, 石田良雄, 川野成夫, 福岡周司, 高宮誠, 野々木宏
国循セン
核医学, 32(8) : 1995, 751-751.
Summary

17. 急性心筋梗塞症例における123I-BMIPP心筋SPECT Washoutの検討
明石加都子, 松室明義, 宮尾賢爾, 細井哲, 田中哲也, 栗山卓弥, 辻光, 栗林敏郎, 北村誠1, 正者智明, 村田稔, 山下正人2
1京二日赤 内, 2放
核医学, 32(8) : 1995, 751-751.
Summary

18. 正常および虚血心筋における123I-BMIPPの安静時と運動負荷時のwashout ratio (WR) の比較検討
竹田寛, 松村要, 中川毅1, 中野赳2, 斉藤公正, 斉藤誉宏, 川崎敦, 牧野克俊, 幸治隆一3, 青木茂, 平野忠則4
1三重大放, 2一内, 3松阪中央内, 4放
核医学, 32(8) : 1995, 751-751.
Summary

19. 冠攣縮性狭心症 (VSA) における安静時201TL+123I-BMIPP心筋シンチグラフィーの有用性に関する検討.
越智直登, 末田章三, 川田浩之, 浦岡忠夫1, 山本尚幸2
1喜多医師会病院 : 循内, 2喜多医師会病院 : 放
核医学, 32(8) : 1995, 752-752.
Summary

20. 冠攣縮性狭心症に対するATP負荷201TL心筋SPECTのWOR解析と123I-BMIPP心筋SPECTの診断能の比較検討
鶴岡高志1, 渡辺浩毅1, 山本浩司2, 関谷達人3, 船田淳一3, 池田俊太郎3, 熊野正士4, 宮川正男4
1愛媛県立南宇和病院 内, 2放, 3国療愛媛病院 内, 4放
核医学, 32(8) : 1995, 752-752.
Summary

21. 冠攣縮性狭心症におけるI-123 BMIPP集積の低下と治療効果判定における有用性
中嶋憲一, 滝淳一, 利波紀久, 久田欣一1, 清水邦芳2, 北義人3
1金沢大学核医学科, 2厚生連高岡病院内科, 3加賀中央病院内科
核医学, 32(8) : 1995, 752-752.
Summary

22. 不安定狭心症における安静時123IBMIPP心筋シンチグラム (BMIPP) の遅延像の意義
石黒淳司, 岡部正明1, 石田均, 山本功2, 木村元政3
1立川循内, 2放科, 3新大放科
核医学, 32(8) : 1995, 752-752.
Summary

23. 虚血性心疾患における123I-BMIPPおよび201Tl心筋SPECTによる心筋摂取量と心機能の検討
鈴木健, 池田浩志郎, 伊藤公人, 鳥山隆之1, 岩瀬幹生2, 信田高明3, 飯田昭彦4
1豊川市民病院 内, 2豊川市民病院 放, 3菰野厚生病院 内, 4名古屋市リハセン 放
核医学, 32(8) : 1995, 752-752.
Summary

24. 324症例の123I-BMIPP心筋シンチグラフィの経験と臨床的意義
小林秀樹, 井口信雄, 日下部きよ子1, 井上征治, 岡俊明, 百瀬満, 住吉徹哉, 細田瑳一2
1東京女子医大・放科, 2循内
核医学, 32(8) : 1995, 752-752.
Summary

25. 99mTc-ECD投与早期の脳内および動脈血中の動態の検討 – 脳血流指標の算出について –
三村浩朗, 小野志磨人, 柳元真一, 大塚信昭, 曽根照喜, 永井清久, 森田浩一, 友光達志, 福永仁夫
川崎医大核
核医学, 32(8) : 1995, 753-753.
Summary

26. Tc-99m ECDのコンパートメントモデル解析による脳内動態検討
石津浩一, 米倉義晴, 間賀田泰寛, 岡沢秀彦, 田中富美子, 服部直也, 賀本陽子, 北野治廣, 藤田透, 玉木長良, 小西淳二1, 向井孝夫2
1京大核, 2京都医技短
核医学, 32(8) : 1995, 753-753.
Summary

27. 99mTc-ECD dynamic SPECTによる局所脳血流量定量化の試み – 定速静注法を用いて –
土田龍郎, 山本和高, 杉本勝也, 楊景涛, 定藤規弘, 林信成, 石井靖1, 脇厚生2, 米倉義晴3
1福井医大放, 2放医薬, 3高エネセンター
核医学, 32(8) : 1995, 753-753.
Summary

28. 99mTc-ECDの持続動脈採血を用いた局所脳血流量定量 (123I-IMP持続動脈採血及びPatlak Plot法により求めた血流値との比較検討)
増田安彦, 牧野憲一
旭川日赤 放, 旭川日赤 脳外
核医学, 32(8) : 1995, 753-753.
Summary

29. Tc-99m ECDによる定量的局所脳血流測定
奥直彦, 橋川一雄, 森脇博, 植原敏勇1, 清家裕次郎, 石田麻里子, 半田伸夫, 松本昌泰, 鎌田武信2, 藤田昌宏, 渡辺嘉之, 西村恒彦3
1大阪大学放射線部, 2第一内科, 3トレーサ
核医学, 32(8) : 1995, 753-753.
Summary

30. 99mTc-ECDによる負荷前後局所脳血流測定法
松田博史
国立精神・神経センター武蔵病院, 放
核医学, 32(8) : 1995, 753-753.
Summary

31. 脳血流SPECT画像 (PAO / ECD) の半定量的評価法の開発
川島隆太, 伊藤浩, 佐藤和則, 小野修一, 小山真道, 後藤了以, 吉岡清郎, 福田寛
東北大加齢研機能画像
核医学, 32(8) : 1995, 754-754.
Summary

32. 99mTc-ECDを用いたDiamox負荷脳血流SPECT (その1) – Patlak plot法における2回投与法の基礎的検討 –
辻志郎, 絹谷啓子, 隅屋寿, 久慈一英, 市川聡裕, 利波紀久, 久田欣一
金沢大核
核医学, 32(8) : 1995, 754-754.
Summary

33. 99mTc-ECD同日2回投与法を用いたDiamoxに対する脳血流増加率の算出 – H2 15O PETとの比較 –
桑原康雄, 一矢有一, 佐々木雅之, 吉田毅, 福村利光, 増田康治
九州大 放
核医学, 32(8) : 1995, 754-754.
Summary

34. 脳血流トレーサー3種 (IMP, ECD, PAO) のAcetazolamide反応性の比較 – Volunteer study –
牧野憲一, 増田安彦
旭川日赤脳外, 旭川日赤放
核医学, 32(8) : 1995, 754-754.
Summary

35. 99mTc-ECD Dynamic SPECTの有用性 – 他の血流製剤との乖離例における –
石川幸雄, 佐藤順一1, 秀毛範至, 高塩哲也, 斉藤泰博, 油野民雄2, 佐古和廣, 米増祐吉3
1旭川医大・放部, 2放, 3脳外
核医学, 32(8) : 1995, 754-754.
Summary

36. 99mTc-ECD Super Dynamic SPECTによる脳梗塞亜急性期の病態評価
外山宏, 竹下元, 柴田香織, 石川恵美子, 前田寿登, 江尻和隆, 仙田宏平, 片田和廣, 竹内昭, 古賀佑彦1, 野村昌代2
1藤田保健衛生大放, 2神内
核医学, 32(8) : 1995, 754-754.
Summary

37. uncoupling stateにおける99mTc-ECDの経時的集積変化 – PET studyとの対比 –
下瀬川恵久, 畑澤順, 相沢康夫, 庄司安明, 菅野巌, 村上松太郎, 飯田秀博, 上村和夫
秋田脳研・放
核医学, 32(8) : 1995, 755-755.
Summary

38. 運動ニューロン疾患および脊髄小脳変性症における99mTc-ECD SPECTの検討
井隼孝司1, 田邊芳雄, 遠藤健一, 西尾剛, 太田吉雄2
1鳥取赤十字・放, 2鳥取大・放
核医学, 32(8) : 1995, 755-755.
Summary

39. 125I-Iomazenilのラット脳内分布と結合阻害試験
中島弘道1, 松村要1, 外山宏2, 竹田寛1, 中川毅1, 竹内昭2, 古賀佑彦2
1三重大放, 2藤田保健衛生大放
核医学, 32(8) : 1995, 755-755.
Summary

40. I-123 Iomazenilによるベンゾジアゼピン受容体の新しい定量測定法 – 動脈持続採血法 –
橋川一雄, 森脇博, 奥直彦, 植原敏勇1, 松本昌泰, 石田麻里子, 清家裕次郎, 鎌田武信2, 藤田昌宏, 福地一樹, 渡辺嘉之, 西村恒彦3
1阪大放部, 2阪大一内, 3阪大トレーサ
核医学, 32(8) : 1995, 755-755.
Summary

41. 123I-Iomazenil SPECTの定量評価 – Graph Plot法による解析およびTable look-up法の適用 –
伊藤浩, 小山真道, 後藤了以, 川島隆太, 小野修一, 佐藤和則, 福田寛
東北大加齢研・機能画像
核医学, 32(8) : 1995, 755-755.
Summary

42. 123I-Iomazenil SPECTによる中枢性ベンゾジアゼピン受容体の半定量的評価
中川原譲二, 中村順一1, 高橋正昭, 佐藤勝保2, 本村信篤, 市原隆3
1中村記念脳外科, 2放射線部, 3東芝医技研
核医学, 32(8) : 1995, 755-755.
Summary

43. Alzheimer病の123I-Iomazenil SPECT所見
福地一樹, 渡邉嘉之, 藤田昌宏, 西村恒彦1, 橋川一雄, 森脇博, 奥直彦, 植原敏勇2, 清家裕次郎, 石田麻里子, 松本昌泰3
1阪大トレーサ, 2放射線部, 3一内
核医学, 32(8) : 1995, 756-756.
Summary

44. 脳虚血と中枢性ベンゾジアゼピン受容体 – I-123 Iomazenil SPECTによる検討 –
森脇博, 橋川一雄, 奥直彦, 植原敏勇1, 石田麻里子, 清家裕次郎, 松本昌泰, 鎌田武信2, 渡邊嘉之, 福地一樹, 藤田昌宏, 西村恒彦3
1阪大放射線部, 2一内, 3トレーサ
核医学, 32(8) : 1995, 756-756.
Summary

45. トランスミッション・エミッション同時スキャンとTEW法による脳SPECTの吸収・散乱補正
橋本順, 久保敦司1, 尾川浩一2, 市原隆, 本村信篤3
1慶応大放, 2法政大工, 3東芝那須
核医学, 32(8) : 1995, 756-756.
Summary

46. 最尤法ならびにWalsh変換による脳血流SPECTの脳機能画像.
吉澤卓, 鯨岡裕司, 鈴木謙介, 能勢忠男1, 佐藤始広, 武田徹, 石川演美, 板井悠二2
1筑大脳外, 2筑大放
核医学, 32(8) : 1995, 756-756.
Summary

47. ROI半自動設定システムMagic FitによるROI値の個人差削減 – 脳SPECT画像への適用 –
谷崎直昭, 山田学, 岡村哲也1, 国枝悦夫, 橋本順, 久保敦司2, 外山比南子, 千田道雄3
1住友重機械 総研, 2慶応大 放射線, 3都老人研 PET
核医学, 32(8) : 1995, 756-756.
Summary

48. 頭部における核医学画像とMRI画像の3次元合成表示の試み
守谷悦男, 川上憲司1, 根津正次, 土井修2, 渋谷恵, 中平雄水3
1慈大放, 2聖路加放, 3[株]イメージ アンド メジャーメント
核医学, 32(8) : 1995, 756-756.
Summary

49. 脳SPECTとCTの統合画像診断 – 複合3次元画像の現状と将来展望
柴田家門, 小名木敦雄, 周郷延雄, 狩野利之, 御任明利1, 高野政明2, 高橋宗尊3, 杉田純一4, 武藤安弘5
1東邦大脳外, 2東邦大RI, 3島津, 4ケイジーティ, 5東芝メヂィカル
核医学, 32(8) : 1995, 757-757.
Summary

50. 脳血流SPECT画像の解剖学的標準化 – 99mTc-HMPAO, 99mTc-ECDによる正常脳血流像の検討
小山真道, 川島隆太, 伊藤浩, 後藤了以, 小野修一, 佐藤和則, 吉岡清郎, 福田寛
東北大加齢研機能画像
核医学, 32(8) : 1995, 757-757.
Summary

51. 大脳連合野におけるIMP-SPECT脳内分布の評価 – 半定量的評価における参照部位の検討 –
水村直, 趙圭一, 石原眞木子, 高濱克也, 木島鉄仁, 汲田伸一郎, 隈崎達夫
日医大放
核医学, 32(8) : 1995, 757-757.
Summary

52. 2回SPECTスキャン法 (IMP-Table-Look-UP法) における誤差解析 – ソフト的位置合わせの重要性
蜂谷武憲, Stefan Eberl, 相沢康夫, 畑澤順, 菅野巖, 上村和夫, 飯田秀博
秋田脳研 放
核医学, 32(8) : 1995, 757-757.
Summary

53. 脳血流SPECTとPhase-Contrast Cine MRIを併用した局所脳血流量測定の試み
宍戸文男, 星宏治, 景山和廣1, 小畠隆行, 古賀雅久2, 池平博夫3
1福島医大 放, 2放医研, 3千葉大 放
核医学, 32(8) : 1995, 757-757.
Summary

54. 脳挫傷急性期の局所脳血流量の検討
石井清, 木下俊文1, 椎名巖造, 亀山元信, 小沼武英2, 伊藤浩, 福田寛3
1仙台市立放, 2脳外, 3東北大加齢研放
核医学, 32(8) : 1995, 757-757.
Summary

55. バルビツレート療法および低体温療法実施患者におけるr-CBFの検討
小野志磨人, 森田浩一, 曽根照喜, 永井清久, 大塚信昭, 友光達志, 柳元真一, 三村浩朗, 福永仁夫1, 福田充宏2
1川大核, 2救急医学
核医学, 32(8) : 1995, 758-758.
Summary

56. 圧可変式valve (Medos) による水頭症の脳循環動態変化の検討 – 123I-IMP 3D SPECTでの解析
御任明利, 柴田家門, 小名木敦雄, 中野次郎, 寺尾榮夫, 高野政明1, 杉田純一2
1東邦大RI, 2ケージーティ
核医学, 32(8) : 1995, 758-758.
Summary

57. SPECTによる最大尿意時における脳血流の検討
水永光博, 金子茂男, 八竹直1, 佐藤順一, 石川幸雄, 秀毛範至, 油野民雄2
1旭医大泌, 2旭医大放
核医学, 32(8) : 1995, 758-758.
Summary

58. Tc tetrofosminと心筋Viabilityの評価 – Tlとの比較 –
河内裕輔, 光藤和明, 土井修, 後藤剛, 長谷敏明, 門田一繁, 戸田晶子, 善家正昭, 藤井理樹, 柴田剛徳, 芦田昇, 小林克弘, 山本裕美
倉敷中央病院循内
核医学, 32(8) : 1995, 759-759.
Summary

59. シグマート静注併用Tetrofosmin運動負荷心筋シンチよる心筋viabilityの検討
堀内孝一, 荒木康史, 本江純子, 斎藤頴, 小沢友紀雄, 上松瀬勝男1, 今井嘉門2
1日大2内, 2小原循環器病センター
核医学, 32(8) : 1995, 759-759.
Summary

60. 陳旧心筋梗塞症における安静時99mTc-MIBIを用いたviability評価 – 201TL安静時2回法との比較検討 –
佐藤昭彦, 中村清美, 安藤晃禎
大同病院循内, 大同病院放, 名大一内
核医学, 32(8) : 1995, 759-759.
Summary

61. 99mTc-tetrofosminを用いた心筋虚血および心筋viabilityの評価 – 201Tl心筋シンチグラフィ (運動負荷おゆび再静注法) との比較 –
外山卓二, 星崎洋, 磯部直樹, 土尾泰弘, 岡本栄一, 飯島徹, 内藤滋人, 野上昭彦, 大島茂, 湯浅和男, 谷口興一
群馬県立循環器病センター
核医学, 32(8) : 1995, 759-759.
Summary

62. 安静時Tl-201 (Tl), 負荷時Tc-99m心筋製剤 (Tc) 二核種SPECT同時撮影の検討
黒田徹, 桑原洋一, 小池靖, 三上雄路, 斉藤功, 藤井清孝, 唐木章夫, 斉藤俊弘, 増田善昭1, 今井均, 稲垣義明2
1千葉大三内, 2千葉労災病院
核医学, 32(8) : 1995, 759-759.
Summary

63. 再潅流時ST再上昇, 血圧低下, 不整脈と心筋salvage効果 – 99mTc MIBI, tetrofosminによる定量評価 –
村田一知朗, 渡辺佐知郎, 谷畠進太郎, 松尾仁司, 西田佳雄, 松原徹夫, 松野由紀彦, 小田寛, 琴尾泰典, 大橋宏重1, 石黒源之2
1県立岐阜循・腎, 2平野総合 内
核医学, 32(8) : 1995, 759-759.
Summary

64. 99mTcテトロフオスミンによる急性冠症候群における緊急心筋血流評価
梶谷定志, 矢坂義則, 銕寛之, 林孝俊, 宝田明, 吉田明弘, 森益規, 吉田浩1, 芦原龍彦, 伊沢一郎2
1姫路循環器病センター循, 2放
核医学, 32(8) : 1995, 760-760.
Summary

65. 急性心筋梗塞症例に対する再潅流療法施行後の心筋潅流回復過程の検討 – 99mTC標識心筋血流製剤心筋SPECTを用いて
辻本豪, 大西一男, 八幡知之, 河島哲也, 薄木成一郎, 高田輝雄, 福原正博, 足立和彦
神戸労災病院・内科
核医学, 32(8) : 1995, 760-760.
Summary

66. 201Tlとマイオビューによる血栓溶解療法の梗塞サイズ縮小効果の検討
吉武清伸, 芦原俊昭, 真崎浩行, 今村義浩, 江頭省吾, 西島博満, 福山尚哉
松山日赤循
核医学, 32(8) : 1995, 760-760.
Summary

67. Direct PTCA後の99mTc-MIBI逆再分布の検討
竹石恭知, 藤原里美, 熱海裕之, 友池仁暢1, 千葉純哉, 池野栄一郎, 祐川博康2, 西村章三, 渋孝之, 斎藤春夫3
1山形大一内, 2石巻日赤循, 3放
核医学, 32(8) : 1995, 760-760.
Summary

68. 再灌流療法の成功例における99mTc-MIBIおよび99mTc-Tetrofosmin心筋シンチグラムの逆再分布現象
山下詠子1, 杉原洋樹2, 伊藤一貴3, 松本雄賀3, 中川雅夫3, 前田知穂2
1大島病院, 2京府医大 放, 3二内
核医学, 32(8) : 1995, 760-760.
Summary

69. 99mTc-Tetrofosmin (PPN) を用いた冠再灌流直前像と慢性期像の比較による再灌流療法の効果判定
高木等, 中村学, 丹羽文彦, 金森勇雄1, 曽根孝仁2
1大垣市民放, 2大垣市民循
核医学, 32(8) : 1995, 760-760.
Summary

70. ジピリダモール負荷を用いた99mTc-Tetrofosmin 心筋SPECTの撮像時期の検討
志村由美, 小林秀樹, 井口信雄, 金谷信一, 寺田慎一郎, 松本延介, 日下部きよ子
東京女子医大・放射線科
核医学, 32(8) : 1995, 761-761.
Summary

71. 虚血性心疾患における薬剤負荷法の比較 – ATP, Dobutamine負荷MIBI SPECTによる検討 –
熊野正士, 宮川正男, 関谷達人, 渡辺浩毅, 船田淳一1, 棚田修二, 濱本研2
1国療愛媛, 放, 循, 2愛媛大, 放
核医学, 32(8) : 1995, 761-761.
Summary

72. 虚血性心疾患におけるドブタミン負荷 99mTc-MIBI心筋シンチ – 定量解析を用いて –
花島寛治, 玉田芳明1, 小野宗一2
1山形県立新庄病院 内科, 2放射線部
核医学, 32(8) : 1995, 761-761.
Summary

73. 虚血性心疾患におけるATP負荷99mTc-MIBI SPECTの診断能 – ATP負荷201Tlとの比較 –
宮川正男, 熊野正士, 関谷達人, 渡辺浩毅, 池田俊太郎1, 棚田修二, 浜本研2
1国療愛媛放, 内, 2愛媛大放
核医学, 32(8) : 1995, 761-761.
Summary

74. 経皮的冠動脈形成術後早期の運動負荷およびアデノシン三リン酸負荷Tc-99m MIBI心筋断層像
久保田幸夫, 長岡秀樹, 飯塚利夫
多野総合病院内科
核医学, 32(8) : 1995, 761-761.
Summary

75. 99mTc-MIBIによるアデノシン静注時の冠血流予備能の評価
千葉純哉, 竹石恭知, 渡辺哲, 藤原里美, 熱海裕之, 友池仁暢1, 高橋和栄2
1山形大一内, 2放
核医学, 32(8) : 1995, 761-761.
Summary

76. 123I-BMIPPを用いた糖尿病性心筋障害の検討
菊池隆徳, 棚田修二, 菅原敬文, 曽我部一郎, 濱本研1, 中田茂2, 桑原大志, 濱田希臣, 日和田邦男3
1愛媛大放, 2放射線部, 3二内
核医学, 32(8) : 1995, 762-762.
Summary

77. 糖尿病におけるBMIPP心筋摂取率の測定
関口信哉, 戸兵周一, 近藤朗彦, 水野幸一, 須永達哉, 荻原真理, 齋藤宣彦1, 板垣勝義2
1聖マ医大3内, 2核放
核医学, 32(8) : 1995, 762-762.
Summary

78. 糖尿病心における左室壁運動障害と心筋脂肪酸代謝との関連
下永田剛, 南都伸介, 坂本賢哉, 竈門敬二1, 松原昇2, 楠岡英男, 西村恒彦3
1関西労災病院内科, 2明和病院内科, 3大阪大学トレーサー情報解析
核医学, 32(8) : 1995, 762-762.
Summary

79. 123I-MIBG心筋シンチグラフィによる糖尿病性心筋障害の検出 – 心筋生検との比較 –
鈴木ひとみ, 水尾秀代
勤医協札幌西区病院 内科, 勤医協中央病院 放射線科
核医学, 32(8) : 1995, 762-762.
Summary

80. 心不全および糖尿病例における123I-MIBG心筋集積低下の意義に関する検討
上遠野栄一, 黒沢和彦, 大和田憲司, 宗像志朗, 藤田悠治1, 丸山幸夫2
1太田西ノ内循・核, 2福島医大一内
核医学, 32(8) : 1995, 762-762.
Summary

81. 糖尿病での加齢による123I-MIBGの心筋内分布の変化
桜井秀生, 福本義裕, 鈴木光昭, 中嶋利器, 朴明俊, 斎藤三代子, 遅野井健
水戸協同病院
核医学, 32(8) : 1995, 762-762.
Summary

82. 心筋灌流, 心筋脂肪酸代謝, 心臓交感神経機能からみた心尖部肥大型心筋症と肥大型心筋症の差異
杉原洋樹, 谷口洋子*, 伊藤一貴*, 寺田幸治*, 松本雄賀*, 米山聡嗣*, 大槻克一*, 中川達哉*, 中川雅夫*, 前田知穂
京府医大 放, *二内
核医学, 32(8) : 1995, 763-763.
Summary

83. 肥大型心筋症における左室局所での壁収縮状態の検討. その特徴と臨床的意義
成田充啓, 栗原正, 新藤高士, 宇佐美暢久1, 本田稔, 金尾啓介2
1住友病院内, 2住友病院RI
核医学, 32(8) : 1995, 763-763.
Summary

84. 肥大型心筋症200例の運動負荷タリウム心筋SPECT所見
谷口洋子, 杉原洋樹, 伊藤一貴, 寺田幸治, 松本雄賀, 大槻克一, 米山聡飼, 中川達哉, 中川雅夫
京都心筋症研究会, 京府医大二内
核医学, 32(8) : 1995, 763-763.
Summary

85. 肥大型心筋症の右室機能
喜楽順一, 久保田修平, 今井進, 永井良三1, 鈴木忠2, 遠藤啓吾3
1群大二内, 2群大医短, 3群大核医学
核医学, 32(8) : 1995, 763-763.
Summary

86. 拡張型心筋症に対する123I-BMIPP心筋SPECTによるCoQ10の効果判定
金勇二, 沢田佳宏1, 藤原剛2, 千葉博3, 西村恒彦4
1西淀病院 内, 2放, 3耳原総合病院 内, 4阪大医トレーサ
核医学, 32(8) : 1995, 763-763.
Summary

87. 拡張期指標としてのPeak Filling Flow (PFF)
安田憲生, 後藤紘司, 長島賢司, 野村万寿美, 山下和也, 国島明久, 藤原久義1, 出口富美子2, 寺島寧3, 八木安生4
1岐大二内, 2朝日大内, 3美濃内, 4社保神戸中央内
核医学, 32(8) : 1995, 763-763.
Summary

88. 18FDG PETによる肺癌肺門縦隔リンパ節転移の評価 – 201Tl SPECTおよびCTとの比較prospective study –
東光太郎, 西川高広, 大口学, 玉村裕保, 興村哲郎, 山本達1, 関宏恭2
1金医大放, 2金沢循環器放
核医学, 32(8) : 1995, 764-764.
Summary

89. 201Tl-SPECTと18FDG-PETによる肺癌の検出能の比較検討
岡村光英, 河辺譲治, 小橋肇子, 細川知紗, 下西祥裕, 越智宏暢, 山田龍作, 井上清俊, 宮本善文, 金澤源, 沖塩協一, 工藤新三
大阪市大, 核, 放, 2外, 1内
核医学, 32(8) : 1995, 764-764.
Summary

90. 原発性甲状腺腫瘍における18F-FDG PETの検討
内田佳孝, 北原宏1, 松野典代, 今関恵子, 宇野公一2, 蓑島聡3
1千葉大放部, 2千葉大放科, 3ミシガン大 核
核医学, 32(8) : 1995, 764-764.
Summary

91. MBT-PET, FDG-PETによる胸腺腫瘍の診断
佐々木雅之, 一矢有一, 桑原康雄, 吉田毅, 福村利光, 村山貞之, 増田康治
九大放
核医学, 32(8) : 1995, 764-764.
Summary

92. F-18 FDGを用いた全身PET検査による腫瘍診断の臨床的検討
山本和高, 土田龍郎, 杉本勝也, 定藤規弘, 楊景濤, 石井靖1, 脇厚生2
1福井医大 放, 2福井医大 放射性医薬品化学
核医学, 32(8) : 1995, 764-764.
Summary

93. 18FDG-PETを用いた頭頸部癌staging診断 – 全身用PET装置HEADTOME-Vを用いた検討 –
小川敏英, 畑澤順, 三浦修一, 飯田秀博, 村上松太郎, 庄司安明, 菅野巖, 犬上篤, 上村和夫
秋田脳研放
核医学, 32(8) : 1995, 764-764.
Summary

94. Whole-body PET (WB-PET) による癌の診断 – 減衰補正をしない画像による癌の検出 –
安田聖栄, 井出満, 高木繁治, 正津晃, 大塚康世, 中島恭彦, 太田明, 清王尊仁1, 三富利夫2, 鈴木豊3
1山中湖クリニック画像センター, 2東海大二外, 3東海大放
核医学, 32(8) : 1995, 765-765.
Summary

95. 201Tl SPECTを用いたretention indexの functional imageによる肺癌診断 – 二次性変化にマスクされた肺癌の描出 –
吉村尚子, 福本光孝, 赤木直樹, 吉田祥二
高知医大放・放部
核医学, 32(8) : 1995, 765-765.
Summary

96. 原発性肺癌の描出能 – 99mTc-MIBIと201Tl-chlorideとの比較検討 –
山本由佳, 川崎幸子, 西山佳宏, 福永浩太郎, 佐藤功, 田邉正忠1, 松野慎介2
1香川医大放, 2滝宮病院放
核医学, 32(8) : 1995, 765-765.
Summary

97. 肺癌の99mTc-MIBI SPECT – 201Tlとの比較
西川高広, 大口学, 東光太郎, 玉村裕保, 興村哲郎, 山本達1, 松成一朗, 一柳健次2
1金沢医大, 放, 2福井県立病院, 放
核医学, 32(8) : 1995, 765-765.
Summary

98. 201-Tl SPECTを用いた食道癌に対する放射線治療効果の評価
池上匡, 杉山正人
横浜南共済病院 放
核医学, 32(8) : 1995, 765-765.
Summary

99. 多発性骨髄腫における全身タリウムシンチの臨床的有用性の検討 – 他画像診断との対比 –
津布久雅彦, 林三進, 金子稜威雄, 木暮喬, 嶋田守男, 伊東邦子, 草間香
東邦大1放
核医学, 32(8) : 1995, 765-765.
Summary

100. 多発性骨髄腫における201Tl全身シンチグラフィの有用性の検討 : 骨シンチグラフィとの比較
清水正司, 渡辺直人, 瀬戸光, 蔭山昌成, 呉翼偉, 永吉俊朗, 神前祐一, 柿下正雄
富山医薬大 放
核医学, 32(8) : 1995, 766-766.
Summary

101. 肺血流SPECTの3D画像での左右肺別定量的肺機能評価法について
浅田佳邦, 加藤弘文, 森渥視1, 鈴木輝康, 高橋雅文, 大西英雄, 増田一孝, 森田陸司2
1滋医2外, 2滋医放
核医学, 32(8) : 1995, 767-767.
Summary

102. 肺結核後遺症における肺血流シンチグラムの定量的評価 – 慢性閉塞性肺疾患と比較して –
内田耕, 宮坂隆, 菅沼保明, 保坂公夫1, 高橋秀樹, 高野政明, 小堺加智夫2
1東邦大二内, 2東邦大大森RI
核医学, 32(8) : 1995, 767-767.
Summary

103. 99mTc-MAAによる右-左シャント率計測法に関する検討
内山眞幸, 大下崇, 森豊, 川上憲司1, 島田孝夫2
1慈大放, 2慈大内3
核医学, 32(8) : 1995, 767-767.
Summary

104. 間質性肺炎の肺シンチグラフィにおける換気血流ミスマッチ – X線CTとの比較 –
小川洋二, 林邦昭
長崎大 放
核医学, 32(8) : 1995, 767-767.
Summary

105. 肺癌切除後の肺機能の予測 : 血流・換気SPECTの有用性
今枝孟義, 浅田修市, 兼松雅之, 水野晋二, 飯田高嘉1, 酒井聡2
1岐大放, 2岐大一外
核医学, 32(8) : 1995, 767-767.
Summary

106. 経気道的気管支拡張剤による換気増悪の出現機序の検討
菊池一郎1, 島田孝夫2, 平瀬清, 成田浩人, 川上憲司3
1慈大内, 2慈大内3, 3慈大放
核医学, 32(8) : 1995, 767-767.
Summary

107. 81mKr換気分布の動態画像の新しい解析法の開発
島田孝夫1, 成田浩人2, 菊池一郎3, 森豊, 川上憲司4
1慈大内3, 2慈大放, 3慈大内, 4慈大放
核医学, 32(8) : 1995, 768-768.
Summary

108. 吸入法の相違による81mKr換気分布の比較検討
平瀬清, 成田浩人1, 島田孝夫2, 川上憲司, 藤岡誠3
1慈大放, 2慈大内3, 3慈大放
核医学, 32(8) : 1995, 768-768.
Summary

109. Spiral scanを用いたDynamic CT-densitometryによる肺局所換気評価 – Dynamic Xe-133SPECTとの対比検討 –
久米典彦, 西垣内一哉, 菅一能, 松永尚文
山口大放
核医学, 32(8) : 1995, 768-768.
Summary

110. Xe-133ガス洗い出しdynamic SPECTと高分解能CTとの対比検討
高橋一枝, 佐藤功, 川崎幸子, 西山佳宏, 高島均, 大川元臣, 田邉正忠
香川医大 放
核医学, 32(8) : 1995, 768-768.
Summary

111. アシアロシンチ肝摂取動態の非飽和性について
野口敦司, 長谷川義尚, 橋詰輝己, 井深啓次郎, 若杉茂俊
大阪府立成人病センター, 核医学診療科
核医学, 32(8) : 1995, 769-769.
Summary

112. 99mTc-GSA肝SPECTによる肝容積測定精度の検討 – JETT (helical) CTとの比較 –
沈雲1, 長谷部伸, 篠原広行, 新尾泰男, 滝沢謙治, 大渕真男, 東澄典, 松岡伸, 浜名哲郎, 國安芳夫2, 永島淳一3, 橋本雄幸4
1GE横河メディカル・研究開発, 2昭和大藤が丘・放, 3多摩老人医療セ・核放, 4横浜創英短大
核医学, 32(8) : 1995, 769-769.
Summary

113. 99mTc-GSA肝シンチグラフィの簡便な視覚的判定 – 一致性および再現性についての検討 –
河相吉, 菅豊, 甲田勝康, 西田卓郎, 田中敬正
関西医大 放
核医学, 32(8) : 1995, 769-769.
Summary

114. 99mTc-GSA肝シンチグラフィ定量指標による肝予備能評価 … 各種指標の比較検討
長谷部伸1, 篠原広行1, 新尾泰男1, 滝沢謙治1, 松岡伸1, 國安芳夫1, 金潤吉2, 永島淳一3
1昭和大藤が丘・放, 2外, 3多摩老人医療センター・核放
核医学, 32(8) : 1995, 769-769.
Summary

115. 連続回転収集法を用いた99mTc-GSA Dynamic SPECTによる肝機能の評価
呉勁, 石川演美*, 武田徹, 佐藤始広, 畠山六郎*, 福永潔, 轟健, 板井悠二
筑波大臨医, *茨城医療大
核医学, 32(8) : 1995, 769-769.
Summary

116. 99mTc-GSAを用いた予後評価への応用
金潤吉, 熊田馨1, 長谷部伸, 新尾泰男, 篠原広行, 國安芳夫2
1昭和大学藤が丘病院, 外科, 2放射線科
核医学, 32(8) : 1995, 769-769.
Summary

117. 99mTc-GSA肝シンチグラフィを用いた原発性胆汁性肝硬変における重症度の検討
森川浩安, 塩見進, 栗山真紀, 宮澤祐子, 正木恭子, 城村尚登, 植田正, 池岡直子, 黒木哲夫1, 下西祥裕, 岡村光英, 越智宏暢2
1大阪市大, 3内, 2核医学
核医学, 32(8) : 1995, 770-770.
Summary

118. 99mTc-GSA肝SPECTによる局所肝機能評価
小林満, 戸村則昭, 平野弘子, 佐藤公彦, 渡会二郎1, 佐々木一文, 田村清彦2
1秋田大 放, 2中放
核医学, 32(8) : 1995, 770-770.
Summary

119. TAEおよびTAI前後における99mTc-GSAシンチグラフィの重ね合せ画像より作成したファンクショナルイメージとヒストグラムによる局所肝機能評価
彭信義, 末吉公三, 辰吉光, 中田和伸, 難波隆一郎, 山本和宏, 足立至, 松井律夫, 清水雅史, 楢林勇
大阪医大・放
核医学, 32(8) : 1995, 770-770.
Summary

120. アシアロシンチグラフィーによるTIPS前後の肝予備能評価の有用性
吉良朋広, 富口静二, 吉良光子, 大山洋一, 辻明徳, 高橋睦正
熊大放
核医学, 32(8) : 1995, 770-770.
Summary

121. 経皮的門脈塞栓による肝切除率の変化 – 99mTc-GSA肝シンチによる評価 –
山門亨一郎, 松村要, 竹田寛, 村嶋秀市, 秦良行, 田中秀虎, 中川毅
三重大放
核医学, 32(8) : 1995, 770-770.
Summary

122. 99mTc-GSA肝シンチグラフィによるPTPE前後の肝再生の評価
鈴木一男, 外山宏, 藤井直子, 富田和美, 藤原道明, 竹下元, 藤原寿照, 江尻和隆, 前田寿登, 仙田宏平, 竹内昭, 古賀佑彦1, 小森義之, 杉岡篤, 蓮見昭武2, 伊藤清信3
1藤田保健衛生大放, 2消外, 3北信病院
核医学, 32(8) : 1995, 770-770.
Summary

123. Tc-99m-GSA liver scintigraphy SPECT像による肝切除術のsimulation
望月孝史, 加藤千恵次, 鐘ヶ江香久子, 塚本江利子, 中駄邦博, 志賀哲, 伊藤和夫
北大・核
核医学, 32(8) : 1995, 771-771.
Summary

124. 肝切除術前後のアシアロシンチ肝機能指標の変動 – 線型2コンパートメントモデルによる解析 –
長谷川義尚, 野口敦司, 橋詰輝己, 井深啓次郎, 若杉茂俊1, 山崎克人2
1大阪府立成人病センター, 核医学診療科, 2神戸大学放射線科
核医学, 32(8) : 1995, 771-771.
Summary

125. Tc-99mMAG3を用いたガンマカメラ腎摂取率法による腎機能評価 – 開発プログラムの再検討
伊藤和夫, 加藤千恵次, 塚本江利子, 望月孝史, 鐘ガ江香久子, 中駄邦博
北大核医
核医学, 32(8) : 1995, 772-772.
Summary

126. 99mTc-MAG3ガンマカメラレノグラフィによる腎血漿流量 (ERPF) の新しい測定法
福島裕美, 徳永真理, 鈴木英樹, 織内昇, 井上登美夫, 遠藤啓吾1, 今井俊幸, 大竹英則2, 大西良浩, 井上智弘3
1群大核, 2群大中放, 3日本メジフィジックス
核医学, 32(8) : 1995, 772-772.
Summary

127. Graphical analysisを用いた99mTc-MAG3初期腎摂取率の算出
佐藤順一, 石川幸雄1, 秀毛範至, 高塩哲也, 油野民雄2, 水永光博, 金子茂男, 八竹直3, 小川裕二, 菊池健次郎4
1旭川医大・放部, 2放, 3泌尿器, 4一内
核医学, 32(8) : 1995, 772-772.
Summary

128. 99mTc-MAG3の定量的解析 – 一回採血法とクレアチニンクリアランス及びGates法との比較 –
山下正人, 前田裕子, 村田稔1, 松室明義, 宮尾賢爾2
1京第二日赤放, 2内科
核医学, 32(8) : 1995, 772-772.
Summary

129. 99mTc-MAG3による腎実質機能評価 – PAHによるRPF, イヌリンによるGFRとの比較 –
金谷和子, 日下部きよ子, 金谷信一, 寺田慎一郎, 福島理枝, 牧正子1, 佐中孜2
1東女医大放, 2東女医大腎内
核医学, 32(8) : 1995, 772-772.
Summary

130. 移植腎のTc-99m MAG3シンチグラフィ
宮崎知保子, 久保公三, 青山英史
市立札幌中放
核医学, 32(8) : 1995, 772-772.
Summary

131. 同時投与によるTc-99m-MAG3, I-131-OIHの体内動態の比較
秀毛範至, 高塩哲也, 斉藤泰博, 油野民雄1, 佐藤順一, 石川幸雄2, 水永光博, 金子茂男, 八竹直3, 小川裕二, 菊池健次郎4
1旭川医大放, 2放部, 3泌尿器, 4一内
核医学, 32(8) : 1995, 773-773.
Summary

132. 131I-OIHと99mTc-MAG3同時投与による小児腎血流量測定 (一回採血法) の評価ついて
新海龍二, 水上省一, 渡辺貫治, 原裕子1, 石田治雄2, 石井勝己, 堀池重治3
1郡立清瀬小児 放, 2外, 3北里大 放
核医学, 32(8) : 1995, 773-773.
Summary

133. I-123-OIHを用いた動態因子分析による定量的腎機能評価
牛嶋陽, 奥山智緒, 興津茂行, 新居健, 武部義行, 岡本邦雄, 杉原洋樹, 前田知穂
京府医大 放
核医学, 32(8) : 1995, 773-773.
Summary

134. 急性腎不全における123I-OIHによるfractional mean transit time (MTT) の検討
水入苑生, 谷本浩之, 門松賢, 吉川博子, 黒瀬京子, 種ヶ島正照, 宮城盛淳, 林郁子, 伏見達夫, 長谷川昭1, 高野政明, 小堺加智夫2
1東邦大学腎臓学, 2RI
核医学, 32(8) : 1995, 773-773.
Summary

135. Ambulatory Renal Monitor (ARM) を用いた腎糸球体濾過機能の経時的評価 – 頻回採血法によるGFR測定との比較 –
若林正則, 角田隆俊, 平賀聖悟, 飛田美穂, 佐藤威1, 田中進一2, 村上剛, 鈴木豊3
1東海大移, 2東海大腎センター, 3東海大放
核医学, 32(8) : 1995, 773-773.
Summary

136. Tc-99m DMSA SPECTにて問題とされるinterrenincular septumとscarとの鑑別
塚本江利子, 伊藤和夫, 中駄邦博, 加藤千恵次, 鐘ヶ江香久子, 望月孝史
北大核
核医学, 32(8) : 1995, 773-773.
Summary

137. ネットワークを利用して検査管理データと結合した核医学検査レポートシステム
西村克之, 宮前達也, 鈴木健之, 大日方研, 高橋義一1, 木下伸一郎2
1埼玉医大放, 2埼玉医大循内
核医学, 32(8) : 1995, 774-774.
Summary

138. RI機器のネットワーク化の経験
中別府良昭, 谷淳至, 土持進作, 中條政敬1, 吉永利彦, 禧久豊嗣2, 高橋宗尊3
1鹿大・放, 2放部, 3島津製作所
核医学, 32(8) : 1995, 774-774.
Summary

139. 広域デジタル網を使用したデータ転送
高橋宗尊1, 趙圭一, 水村直, 汲田伸一郎, 隈崎達夫2
1島津製作所医用技術部, 2日医大放
核医学, 32(8) : 1995, 774-774.
Summary

140. 広域デジタル網による核医学データ転送の使用経験
趙圭一, 水村直, 汲田伸一郎, 隈崎達夫1, 高橋宗尊2
1日医大放, 2島津製作所医用技術部
核医学, 32(8) : 1995, 774-774.
Summary

141. ワークステーションを用いた対話的時間放射能曲線作成システムの考案とその有用性について
武中泰樹, 篠塚明, 宗近宏次
昭和大放
核医学, 32(8) : 1995, 774-774.
Summary

142. 核医学に使用する核種を用いたTLDの基礎的特性の検討
秋山芳久1, 油井信春, 木下富士美, 戸川貴史, 柳澤正道2
1千葉がん, 物理, 2千葉がん, 核医
核医学, 32(8) : 1995, 774-774.
Summary

143. IDL (Interactive Data Language) を用いたECATアプリケーションプログラムの構築
迫屋稔1, 山田実, 海老原弘一2
1アダムネット(株), 2シーメンス旭メディテック(株)
核医学, 32(8) : 1995, 775-775.
Summary

144. 面線源とTEW散乱線除去法を用いたトランスミッションCTの精度改善について
川原浩治, 市原隆, 本村信篤, 長谷川兵治1, 尾川浩一2, 久保敦司3
1東芝医技研, 2法政大, 3慶大放
核医学, 32(8) : 1995, 776-776.
Summary

145. 99mTc製剤における散乱線補正のためのTEW法と5% offset法との比較検討
浜田一男, 立花敬三, 河中正裕, 尾上公一, 前田善裕, 成田裕亮, 樽岡陽子, 福地稔
兵庫医大, 核
核医学, 32(8) : 1995, 776-776.
Summary

146. TEW法によるプレナー画像の散乱線除去
木下富士美, 柳沢正道, 戸川貴史, 油井信春, 秋山芳久1, 染川雅昭, 本村信篤, 川原浩治2
1千葉がん, 2東芝医技
核医学, 32(8) : 1995, 776-776.
Summary

147. トランスミッションCTの画像精度の検討
長谷川兵治, 本村信篤, 市原隆1, 尾川浩一2, 久保敦司3
1東芝 医技研, 2法政大, 3慶大放
核医学, 32(8) : 1995, 776-776.
Summary

148. 散乱線補正したデータを用いたSPECT減弱補正法の再評価
本村信篤, 市原隆1, 尾川浩一2, 久保敦司3
1東芝医技研, 2法政大, 3慶大放
核医学, 32(8) : 1995, 776-776.
Summary

149. 4 (Four) Energy Window (FEW) 法によるTc-99mおよびI-123二核種同時SPECT
松平正道, 山田正人1, 中嶋憲一, 久田欣一2
1金沢大RI, 2金沢大核
核医学, 32(8) : 1995, 776-776.
Summary

150. 4ウインドウを用いた99mTc, 123I同時SPECT画像の簡易分離法の開発と評価
青木茂, 平野忠則1, 竹田寛, 松村要, 北野外紀雄, 中川毅2, 市原隆, 本村信篤3
1松阪中央放, 2三重大放, 3東芝医技研
核医学, 32(8) : 1995, 777-777.
Summary

151. シングルヘッド型ガンマカメラとピンホールコリメータによる11Cと123I同時収集の基礎的検討
織田圭一, 外山比南子, 石渡喜一, 石井信一, 千田道雄1, 小川幸次, 野崎正, 野口順子2
1都老人研PET, 2北里大衛生
核医学, 32(8) : 1995, 777-777.
Summary

152. 空間周波数領域でSPECTを評価することを目的とした新しいファントムの設計
久保直樹
北大医療短大 放射線
核医学, 32(8) : 1995, 777-777.
Summary

153. バターワースフィルターのカットオフ周波数の違いによるSPECT画像の変化とその視覚的評価
柳沢正道, 木下富士美, 戸川貴史, 油井信春1, 秋山芳久2
1千葉がんセ・核, 2物理
核医学, 32(8) : 1995, 777-777.
Summary

154. 腫瘍SPECTにおける部分容積効果補正に関する基礎的検討
戸川貴史, 木下富士美, 柳沢正道, 油井信春1, 秋山芳久2
1千葉がん・核, 2千葉がん・物理
核医学, 32(8) : 1995, 777-777.
Summary

155. MAP-EM法におけるパラメータδの自動決定法
尾川浩一
法政大 工
核医学, 32(8) : 1995, 777-777.
Summary

156. オンカラム法による簡便な [11C] アミノ酸の合成
岩田錬, 井戸達雄1, 多田雅夫2
1東北大 CYRIC, 2東北大加齢研
核医学, 32(8) : 1995, 778-778.
Summary

157. 二重標識化合物による生体内化学反応の体外計測法の基礎的検討
野口順子1, 小川幸次, 野崎正2, 石井信一3, 外山比南子, 石渡喜一, 織田圭一, 千田道雄4
1昭和薬大, 2北里大 衛生, 3住重加速器サービス, 4都老人研 PET
核医学, 32(8) : 1995, 778-778.
Summary

158. McN5652Xの合成とその応用
佐々木正大, 久保寺昭子, 須原哲也, 鈴木和年
東京理科大, 東京理科大, 放医研, 放医研・新技術事業団
核医学, 32(8) : 1995, 778-778.
Summary

159. [1-11C] -2-octynoic acidの中鎖脂肪酸CoA脱水素酵素機能マーカーとしての可能性の検討
川島秀文, 久下裕司, 矢嶋一賀, 山崎俊司, 森秀顕, 橋本直人, 三宅可浩
生体機能研
核医学, 32(8) : 1995, 778-778.
Summary

160. 細胞内情報伝達機能の画像化を目的とした18F-標識diacylglycerol (FDAG) の体内動態
向吉政展, 山口幸治, 高橋俊博, 岩田錬, 井戸達雄
東北大 CYRIC
核医学, 32(8) : 1995, 778-778.
Summary

161. Xe18F2によるフッ素-18標識化 : フッ素化メチオニンアナローグの合成
籏野健太郎, 柳澤融
岩手医大サイクロトロン
核医学, 32(8) : 1995, 778-778.
Summary

162. 123I-BMIPPの心筋内代謝に対するエネルギー基質の影響 – ラット灌流心を用いて –
森下健一, 山道芳弘, 箕迫義人, 白神宜史1, 楠岡英雄, 西村恒彦2
1日本メジ中研, 2阪大トレーサ
核医学, 32(8) : 1995, 779-779.
Summary

163. ウサギ短時間虚血 / 再潅流モデルにおけるI-125BMIPP心集積の検討
鷹津久登, 荒井正純, 藤原久義
岐阜大2内
核医学, 32(8) : 1995, 779-779.
Summary

164. 123I-BMIPP心筋集積率の検討 : 血糖, コレステロール値の影響
藤原里美, 竹石恭知, 熱海裕之, 友池仁暢1, 高橋和栄2, 千葉純哉3
1山形大一内, 2放, 3石巻日赤循
核医学, 32(8) : 1995, 779-779.
Summary

165. 虚血性心疾患及び薬剤性心疾患における123I-BMIPPシンチによるuptakeとwashout rateの検討
高島重和1, 善積透, 青山毅, 山崎紘一2, 山根光量, 松沢佑次3
1箕面市立内科, 2放科, 3阪大2内
核医学, 32(8) : 1995, 779-779.
Summary

166. ヒトにおける123I-BMIPPの心筋代謝動態とUptake Ratio, Washout Rateの関係
善積透, 青山毅, 松木充, 三崎敏正, 山崎紘一1, 高島重和2, 山根光量, 松沢佑次3
1箕面市立中放, 2箕面市立内科, 3阪大二内
核医学, 32(8) : 1995, 779-779.
Summary

167. I-123BMIPPの心筋洗い出し – 長時間遅延像による検討 –
宮原潔, 木下信一郎, 鈴木成雄, 進藤晃, 村松俊裕, 芹澤剛, 松尾博司1, 西村克之, 鈴木健之, 宮前達也2
1埼玉医大二内, 2埼玉医大放
核医学, 32(8) : 1995, 779-779.
Summary

168. Rest Imageでの梗塞部心筋viabilityの検出 ; 201Tl, 123I-BMIPP dual SPECT vs. 99mTc-tetrofosimin dynamic SPECT.
宮本新次郎, 富村正登, 桜井薫, 佐伯和則1, 疋田史典2, 高野仁司3
1北村山公立内, 2放, 3日本医大一内
核医学, 32(8) : 1995, 780-780.
Summary

169. I-123BMIPP・Tl-201心筋SPECTとドブタミン負荷による心筋梗塞後冬眠心筋の検討
長谷川新治, 坂田泰史, 平山篤志, 石蔵文信, 三崎尚之, 坂田泰彦, 児玉和久1, 神末恵司2
1大阪警察病院循, 2放
核医学, 32(8) : 1995, 780-780.
Summary

170. 201Tl, 123I-BMIPP二核種心筋シンチ (SPECT) における安静時およびジピリダモール負荷法の検討
中村政彦, 石川大二
山梨県立中央病院内, 放
核医学, 32(8) : 1995, 780-780.
Summary

171. 123I-BMIPP / 201TlCl二核種計算画像の作成
西村哲浩1, 前田寿登2, 近藤武4, 江尻和隆2, 立木秀一2, 外山宏3, 徳田衛4, 皿井正義4, 渡辺佳彦4, 竹田寛5, 松村要5, 青木茂6
1藤田保健衛生大学病院放, 2衛放技, 3医放, 4医内, 5三重大 放, 6松阪中央総合病院 放
核医学, 32(8) : 1995, 780-780.
Summary

172. 右心負荷疾患におけるTl, BMIPPdualSPECTによる右室描出についての検討
武藤浩, 山崎純一, 飯田美保子, 細井宏益, 岡本淳, 石黒聡, 森下健1, 小堺加智夫, 中込俊雄, 高野政明, 高橋秀樹, 妹尾淳史2
1東邦大一内, 2RI
核医学, 32(8) : 1995, 780-780.
Summary

173. 筋緊張性ディストロフィーの心筋123I BMIPP SPECT所見
豊田肇, 町田喜久雄, 本田憲業, 間宮敏雄, 高橋卓, 釜野剛, 鹿島田明夫, 長田久人, 清水裕次, 岩瀬哲, 木下正信★
埼玉医大総合医療センター放, ★4内
核医学, 32(8) : 1995, 780-780.
Summary

174. 透析患者における心筋代謝障害 – 123I-BMIPP心筋SPECTによる検討
益田俊英, 道本真保, 石川くみ子, 細谷和良, 坪光雄介, 松岡博昭1, 橋本禎介, 谷中田和久, 新井和浩, 後藤和則, 後藤政文, 藤岡睦久2
1獨協医大循内, 2放
核医学, 32(8) : 1995, 781-781.
Summary

175. I-123MIBG心筋像における前・後期洗い出し比の特性の検討
木下信一郎, 鈴木成雄, 村松俊裕, 宮原潔, 進藤晃, 芹澤剛, 松尾博司1, 西村克之, 宮前達也2
1埼玉医大二内, 2埼玉医大放
核医学, 32(8) : 1995, 781-781.
Summary

176. 123I-MIBG初期と後期の心筋データの比較
土持進作, 谷淳至, 中別府良昭, 中條政敬1, 木原浩一2, 小寺顕一3
1鹿大 放, 21内, 32内
核医学, 32(8) : 1995, 781-781.
Summary

177. 123I-MIBG心筋SPECTによる摂取率と洗い出し率測定の意義 – Planar画像によるH / M比等との比較 –
岩瀬幹生1, 鳥山隆之, 伊藤公人, 鈴木健, 池田浩志郎2, 信田高明3, 飯田昭彦4
1豊川市民病院 放, 2内, 3菰野厚生病院 内, 4名古屋市リハセン 放
核医学, 32(8) : 1995, 781-781.
Summary

178. 123I-MIBGシンチグラフィに対する硫酸アトロピンの効果 : 正常ボランティアでの検討
橋本克次, 伊藤康志, 辻村英一郎, 福地一樹, 植原敏勇, 楠岡英雄, 西村恒彦1, 両角隆一, 堀正二, 鎌田武信2
1トレーサ情報解析, 2大阪大学一内
核医学, 32(8) : 1995, 781-781.
Summary

179. 薬剤負荷心臓交感神経イメージングによるニューロン機能異常の評価
若杉茂俊, 野口敦司, 橋詰輝巳, 井深啓次郎, 長谷川義尚
大阪府立成人病センター アイソトープ科
核医学, 32(8) : 1995, 781-781.
Summary

180. Valsalver maneuver (VM) に対する血圧反応とMIBG心筋シンチグラフィーによる交感神経機能
八木安生, 布施野日出生, 大友敏行, 岡田雅邦, 木下康恵, 足立芳彦, 中村充男
社会保険神戸中央病院
核医学, 32(8) : 1995, 782-782.
Summary

181. ポジトロンCTによる11C標識ジアシルグリセロールの動態解析の試み
藤井亮, 今堀良夫*, 脇田員男, 大森義男*, 上田聖*, 金綱隆弘
西陣病院, *京都府立医大 脳神経外科
核医学, 32(8) : 1995, 783-783.
Summary

182. ジアシルグリセロール反復測定法の理論と実践 : 一般神経診断学への応用
今堀良夫, 大森義男, 上田聖1, 藤井亮, 脇田員男, 堀井均, 金綱隆弘2
1京都府立医大脳外, 2西陣病院
核医学, 32(8) : 1995, 783-783.
Summary

183. 虚血性脳血管障害における神経情報伝達系について – 炭素11標識ジアシルグリセロールを用いて –
大森義男, 今堀良夫, 上田聖1, 藤井亮, 脇田員男2
1京都府立医大脳外, 2西陣病院
核医学, 32(8) : 1995, 783-783.
Summary

184. パーキンソン病における尾状核と被殻の18F-Dopa集積低下と主要三徴
大塚誠1, 一矢有一, 桑原康雄, 佐々木雅之, 吉田毅, 福村利光, 増田康治2
1九大 生医研, 2九大 放
核医学, 32(8) : 1995, 783-783.
Summary

185. 6位ヨウ素標識DOPAの部位選択的固相化標識法
川井恵一, 太田英樹, 久保寺昭子1, M. A. Channing, W. C. Eckelman2
1東京理大・薬, 2NIH
核医学, 32(8) : 1995, 783-783.
Summary

186. 99mRc-HMPAO-SPECTとMRIによる健康成人と記憶障害を主徴とする痴呆患者の海馬の血流と面積について
河野正美, 一宮厚1, 桑原康雄, 一矢有一, 佐々木雅之, 吉田毅2
1九大精神, 2九大放
核医学, 32(8) : 1995, 783-783.
Summary

187. アルツハイマー型痴呆の早期発症と晩期発症による脳血流分布パターンの相違
羽生春夫, 新井久之, 阿部晋衛, 中野正剛, 高崎優1, 鈴木孝成, 阿部公彦2
1東京医大老, 2東京医大放
核医学, 32(8) : 1995, 784-784.
Summary

188. Binswanger型脳梗塞における痴呆と局所脳血流量
阿部晋衛, 羽生春夫, 新井久之, 中野正剛, 高崎優1, 鈴木孝成, 阿部公彦2
1東京医大老, 2東京医大放
核医学, 32(8) : 1995, 784-784.
Summary

189. Aphasiaを合併した高血圧性脳内出血例の脳SPECTについて
桂木誠, 鳥越隆一郎
聖マリア病院 画像診断部, 脳神経センター
核医学, 32(8) : 1995, 784-784.
Summary

190. Parkinson症状を伴う変性疾患性痴呆症例の局所脳グルコース代謝
石井一成, 佐々木將博, 坂本攝, 山路滋, 北垣一, 紀田利1, 今村徹2
1兵庫脳研・画像, 放, 2臨床
核医学, 32(8) : 1995, 784-784.
Summary

191. 閉塞性脳血管障害における視床および基底核の循環予備能の評価
大山洋一, 冨口静二, 辻明徳, 吉良光子, 吉良朋広, 中島留美, 高橋睦正
熊大放
核医学, 32(8) : 1995, 784-784.
Summary

192. 一過性脳虚血発作を呈する小児もやもや病患者における局所脳循環予備能 – 現在虚血発作のない患者との比較 –
石田麻里子, 清家裕次郎, 松本昌泰, 鎌田武信1, 橋川一雄, 奥直彦, 森脇博, 植原敏勇2, 小高隆平, 永井利三郎3, 藤田昌宏, 西村恒彦4
1阪大一内, 2放射線部, 3小児, 4トレーサ
核医学, 32(8) : 1995, 784-784.
Summary

193. PTA前後における脳血流動態の評価
曽我部一郎, 菅原敬文, 棚田修二, 菊池隆徳, 奥村明, 菅田成紀, 濱本研1, 植田敏浩2
1愛媛大放, 2脳外
核医学, 32(8) : 1995, 785-785.
Summary

194. PETによる内頚動脈狭窄の脳血行動態評価
神長達郎, 西村恒彦1, 林田孝平, 石田良雄2
1阪大医トレーサー, 2国循セ放
核医学, 32(8) : 1995, 785-785.
Summary

195. MELAS5症例の脳血流SPECT所見
片桐科子, 西巻博, 石井勝巳, 遠藤和子, 松永敬二, 北野雅史, 吉田暢元, 掘池重治, 松林隆1, 坂井文彦2
1北里大 放, 2北里大 内
核医学, 32(8) : 1995, 785-785.
Summary

196. ミトコンドリア脳筋症における脳血流SPECTの検討
渡邉嘉之, 藤田昌弘, 楠岡英雄, 西村恒彦1, 橋川一雄, 森脇博, 奥直彦, 植原敏勇2, 石田麻理子, 清家裕次郎3, 小高隆平, 永井利三郎4
1阪大トレーサ, 2放射線部, 31内, 4小児科
核医学, 32(8) : 1995, 785-785.
Summary

197. ミトコンドリア脳筋症における脳エネルギー代謝異常 – ポジトロンCTによる検討
石井賢二, 佐野元規*, 千田道雄, 外山比南子, 織田圭一, 石渡喜一, 石井信一, 佐々木徹
都老人研PET, *公立昭和病院神内
核医学, 32(8) : 1995, 785-785.
Summary

198. てんかん発作時の脳血流SPECT
矢野隆郎1, 大西隆2, 中野真一3, 星博昭, 渡辺克司4
1潤和会記念病院内科, 2放科, 3脳外科, 4宮医大放科
核医学, 32(8) : 1995, 785-785.
Summary

199. 癲癇脳SPECTでの両側側頭後頭葉の血流低下
細川知紗, 河辺譲治, 小橋肇子, 山田龍作1, 岡村光英, 越智宏暢2
1大阪市大・放, 2大阪市大・核
核医学, 32(8) : 1995, 786-786.
Summary

200. てんかん患者の焦点における脳血流および糖代謝のPETによる比較
賀本陽子, 岡沢秀彦, 田中富美子, 石津浩一, 服部直也, 間賀田泰寛, 玉木長良, 小西淳二1, 米倉義晴2
1京大 核, 2脳病態生理
核医学, 32(8) : 1995, 786-786.
Summary

201. Epilepsyのfocus決定におけるIctal Scanの有用性についての検討 – MEG所見との比較 –
根本正則, 百瀬敏光, 西川将巳, 西川潤一, 佐々木康人, 飯田恭人, 小島良紀, 関千江
東大放射線科
核医学, 32(8) : 1995, 786-786.
Summary

202. 高解像Tl-201 SPECTによる脳腫癌の評価 – 検出能に関する検討 –
蔭山昌成, 瀬戸光, 清水正司, 神前裕一, 永吉俊朗, 呉翼偉, 渡辺直人, 柿下正雄
富山医薬大, 放
核医学, 32(8) : 1995, 786-786.
Summary

203. dynamic 201-TlCl SPECTによる脳腫瘍の評価
周郷延雄, 柴田家門, 根本暁生, 根本匡章, 串田剛, 黒木貴夫, 寺尾榮夫1, 高橋秀樹, 高野政明2
1東邦大脳外, 2RI部門
核医学, 32(8) : 1995, 786-786.
Summary

204. IMP-ARG法を用いた局所脳血流定量測定における散乱線補正, 吸収補正の基礎的検討
高橋正昭, 佐藤勝保1, 中川原譲二2, 蜂谷武憲, 飯田秀博3, 本村信篤, 市原隆4
1中村記念放, 2脳外科, 3秋田脳研, 4東芝医技研
核医学, 32(8) : 1995, 786-786.
Summary

205. IMP-ARG法の入力関数の影響について
小倉利幸, 東靖晃1, 伊藤文生, 斉藤久寿2
1札幌麻生脳外 放科, 2脳外科
核医学, 32(8) : 1995, 787-787.
Summary

206. 3検出器型装置Prism-3000を用いたIMP-ARG法による局所脳血流定量の検討 – Super Early Microsphere法およびTable look-up法との比較 –
仁井田秀治, 中津正士, 尾関裕彦, 水本毅, 石山忍, 西村一雅, 早川克己1, 黄俊清2, 高橋宗尊, 伴隆一3
1京都市立病院・放, 2京都市立病院・内, 3島津製作所
核医学, 32(8) : 1995, 787-787.
Summary

207. 123I-IMPによる新しい脳機能定量法
大久保真樹, 小田野行男, 高橋直也, 高橋誠, 大滝広雄, 野口栄吉, 笠原敏文, 山崎芳裕1, 横井孝司2
1新潟大放, 2島津製作所
核医学, 32(8) : 1995, 787-787.
Summary

208. I-123 IMP ARG法による定量的脳血流測定 ; 正常および脳血管障害例への応用
畑澤順, 飯田秀博, 蜂谷武憲, 相沢康夫, 庄司安明, 下瀬川恵久, 犬上篤, 菅野巖, 上村和夫
秋田脳研・放
核医学, 32(8) : 1995, 787-787.
Summary

209. IMP-ARG法によるアルツハイマー型痴呆患者の局所脳血流量についての定量的検討
越泰彦, 小宮山佐, 津金沢俊和, 三品雅洋, 大山雅史, 駒場祐一, 酒寄修, 北村伸, 赫彰郎
日本医大二内
核医学, 32(8) : 1995, 787-787.
Summary

210. I-123-IMPを使用したIMP Patlak Plot法による脳血流量測定の基礎的検討 – 健常者を中心にARG法との対比 –
岡本邦雄, 牛嶋陽, 奥山智緒, 興津茂行, 新居健, 武部義行, 杉原洋樹, 前田知穂
京府医大 放
核医学, 32(8) : 1995, 787-787.
Summary

211. 心筋Gated SPECTによる左室容積の検討
片渕哲朗, 石田良雄, 川野成夫, 広瀬義晃, 岡尚嗣1, 長谷川兵冶2
1国立循セン 放診部, 2東芝医機技術研
核医学, 32(8) : 1995, 788-788.
Summary

212. Gated心筋SPECTの局所心機能評価における新しいねじれ補正法 – クロスコリレーション法 – の有用性について
川野成夫, 石田良雄, 片渕哲朗, 林田孝平, 広瀬義晃, 高橋延和, 福岡周司1, 長谷川兵治2
1国循セ放, 2東芝
核医学, 32(8) : 1995, 788-788.
Summary

213. 部分容積効果の物理特性を考慮したECG Gated 99mTc-MIBI心筋SPECTによる壁厚の評価
西村圭弘, 石田良雄, 片渕哲朗, 佐合正義, 岡尚嗣, 川野成夫, 広瀬義晃
国立循環器病センター 放診部
核医学, 32(8) : 1995, 788-788.
Summary

214. MIBI心拍同期心筋SPECTによる新しい心機能マップの作成
松田伸一, 福地一樹, 辻村英一郎, 伊藤康志, 植原敏勇, 楠岡英雄, 西村恒彦1, 両角隆一2
1阪大トレーサ, 2阪大1内
核医学, 32(8) : 1995, 788-788.
Summary

215. 99mTc-MIBIを用いた心拍同期SPECTにおけるフレーム分割数の比較について
橋詰輝己, 若杉茂俊, 野口敦司, 井深啓次郎, 長谷川義尚
大阪府立成人病センター核医学診療科
核医学, 32(8) : 1995, 788-788.
Summary

216. テクネ製剤を用いた心筋Gated SPECTのpolar mapによる定量評価 – 虚血性心疾患による検討 –
丸野広大, 小野口昌久, 村田啓, 藤永剛1, 小宮山伸之2, 外山比南子3, 吉岡克則4
1虎の門病院・放, 2循内, 3東京都老人研・PET, 4GE横河メディカル
核医学, 32(8) : 1995, 788-788.
Summary

217. 99mTc-MIBIのFirst Passおよび心筋灌流像による右室負荷疾患の評価
松本雄賀, 杉原洋樹*, 谷口洋子, 伊藤一貴, 寺田幸治, 米山聡嗣, 前田知穂*, 中川雅夫
京府医大二内, *放
核医学, 32(8) : 1995, 789-789.
Summary

218. 99mTc-MIBIを用いた負荷時における冠血流反応の定量化
高橋和榮, 安久津徹, 駒谷昭夫, 山口昂一1, 千葉純哉, 竹石恭知2
1山形大放, 2山形大一内
核医学, 32(8) : 1995, 789-789.
Summary

219. 心筋虚血範囲と心機能障害との関連 : – Tetrofosmin (Tf) 血流 / 機能同時評価による検討 –
今井嘉門, 青木晶, 浅川喜裕, 星野寛倫, 石井康宏, 茂木純一, 武藤誠, 芝田貴裕, 小川洋司, 窪内洋一, 諏訪二郎, 堀江俊伸
埼玉県立小原循環器病センター
核医学, 32(8) : 1995, 789-789.
Summary

220. 201Tlおよび99mTc-tetrofosminのヒト心筋におけるextraction fractionの実測法
中川達哉1, 杉原洋樹2, 伊藤一貴, 松本雄賀, 寺田幸治, 中川雅夫3
1京都きづ川病院循内, 2京府医大放, 3二内
核医学, 32(8) : 1995, 789-789.
Summary

221. マイオビュー心筋SPECTの臨床応用 (全国多施設共同研究)
西村恒彦1, 延吉正清2, マイオビュー研究会
1阪大医トレーサ, 2小倉記念病院
核医学, 32(8) : 1995, 789-789.
Summary

222. 冠動脈症例における心筋ゲートSPECTと左心室壁運動との対比 – 心筋容量曲線の問題点 –
足立至, 小森剛, 田渕耕次郎, 西垣洋, 中田和伸, 難波隆一郎, 辰吉光, 松井律夫, 末吉公三, 楢林勇1, 田本重美2, 大竹義章3
1大阪医大・放, 21内, 33内
核医学, 32(8) : 1995, 789-789.
Summary

223. 99mTc-MIBIを用いた負荷 – 安静心電図同期SPECT – 日法と予後についての検討
杉原秀樹, 野澤真人1, 谷口義光2, 玉木長良3, 三ツ浪健一, 木之下正彦4
1高島病院内科, 2放射線科, 3京大核医学, 4滋賀医大一内
核医学, 32(8) : 1995, 790-790.
Summary

224. 99mTc-Tetrofosmin心筋SPECTの早期像と遅延像の比較 – 再分布, 逆再分布の出現について –
井口信雄, 小林秀樹, 金谷信一, 寺田慎一郎, 日下部きよ子1, 松本延介, 細田瑳一2
1東京女子医大・放科, 2循内
核医学, 32(8) : 1995, 790-790.
Summary

225. 負荷心筋SPECTでの1時間法の検討 (1) – 99mTc-tetrofosninを用いた基礎的検討 –
鈴木光昭, 福本義裕, 中島利器, 桜井秀生, 黒田裕久
水戸協同病院
核医学, 32(8) : 1995, 790-790.
Summary

226. 負荷心筋SPECTでの1時間法の検討 (2) – Tc-99m Tetrofosminでの臨床的検討 –
福本義裕, 鈴木光昭, 中嶋利器, 桜井秀生, 黒田裕久
水戸協同病院
核医学, 32(8) : 1995, 790-790.
Summary

227. TEW法を併用した99mTc-tetrofosmin / 201Tl同日2回投与法におけるtetrofosmin至適撮像時間の検討
伊藤康志, 辻村英一朗, 福地一樹, 植原敏勇, 西村恒彦1, 両角隆一2
1阪大医トレーサ, 2一内
核医学, 32(8) : 1995, 790-790.
Summary

228. 13NH3-PETによる心筋血流の定量化 – Michiganモデルの試み –
橘川志延1, 吉田勝哉2, 外山比南子3, 木村裕一4, 田口篤5, 村山秀雄6, 山内雅人, 氷見寿治, 増田善昭7
1千葉大3内, 2放医研, 3都老人研PET, 4東医歯・器材研, 5早大理工, 6放医研, 7千葉大3内
核医学, 32(8) : 1995, 790-790.
Summary

229. 心筋血流の評価は血行再建術後の機能回復を予測できるか? – 13NH3-PETによる検討 –
玉木長良, 工藤崇, 多田村栄二, 服部直也, 舘野円, 間賀田泰寛, 米倉義晴, 小西淳二1, 野原隆司, 篠山重威2
1京大核, 2京大三内
核医学, 32(8) : 1995, 791-791.
Summary

230. 家族性高コレステロール血症 (FH) における血流予備能 (CFR) の低下 – 血管造影所見との比較検討
横山郁夫, 百村伸一, 小俣政男1, 大嶽達, 西川潤一, 佐々木康人2
1東大二内, 2東大放
核医学, 32(8) : 1995, 791-791.
Summary

231. 肥大型心筋症の肥厚部心筋エネルギー代謝障害と冠予備能との関係 – 13NH3 PETによる検討 –
石田良雄, 広瀬義晃, 三宅義徳, 林田孝平, 川野成夫, 福岡周司, 佐合正義, 岡尚嗣1, 植原敏勇, 西村恒彦2
1国循セン放, 2阪大トレーサ
核医学, 32(8) : 1995, 791-791.
Summary

232. PET検査における心筋描出に与える部分容積効果 (PVE) の検討
佐合正義, 石田良雄, 岡尚嗣, 西村圭弘, 片渕哲朗, 広瀬義晃1, 植原敏勇, 西村恒彦2
1国立循環器病センター 放診部, 2大阪大学 トレーサー情報解析
核医学, 32(8) : 1995, 791-791.
Summary

233. 18FDG-PETの定量解析法の相互比較 – MRGlucoseと% Fractional Uptake –
山内雅人, 庭山博行, 相生真吾, 氷見寿治, 増田善昭1, 今関恵子2, 吉田勝哉3
1千大三内, 2千大放, 3放医研
核医学, 32(8) : 1995, 791-791.
Summary

234. 軽度虚血領域における糖代謝亢進と酸素代謝 : PETによる検討
工藤崇, 玉木長良, 多田村栄二, 館野円, 服部直也, 米倉義晴, 小西淳二1, 野原隆司, 篠山重威2
1京大核, 2京大3内
核医学, 32(8) : 1995, 791-791.
Summary

235. 全身FDG-PETにおける心筋描出度に与える因子の検討 (ニコチン酸製剤の影響も含めて)
井出満, 高木繁治, 安田聖栄, 正津晃1, 鈴木豊2
1山中湖クリニック, 2東海大放
核医学, 32(8) : 1995, 792-792.
Summary

236. F-18 FDG PETによる拡張型心筋症の重症度及び予後評価
大嶽達, 渡辺俊明, 百瀬敏光, 井上優介, 西川潤一, 佐々木康人1, 横山郁夫, 百村伸一2
1東大放, 2東大二内
核医学, 32(8) : 1995, 792-792.
Summary

237. 肥大型心筋症 (HCM) と拡張型心筋症 (DCM) における局所心筋血流量と, 局所心筋酸素代謝の比較検討
高橋晶, 田村芳一, 小野幸彦1, 飯田秀博2
1秋田脳研内科, 2秋田脳研放射線科
核医学, 32(8) : 1995, 792-792.
Summary

238. 低酸素組織画像診断を目指したジェネレータ産生ポジトロン核種標識放射性医薬品の開発
谷内英之, 藤林靖久, 横山陽1, 米倉義晴, 玉木長良, 小西淳二2
1京都大学薬学部, 2京都大学医学部
核医学, 32(8) : 1995, 792-792.
Summary

239. 骨シンチグラフィと骨密度の関連について
木上裕輔, 山本逸雄, 三浦裕晃, 大中恭夫, 山村恭代, 大田豊承, 游逸明, 森田陸司1, 大西英雄, 増田一孝2
1滋賀医大放, 2滋賀医大中放
核医学, 32(8) : 1995, 793-793.
Summary

240. 超音波による踵骨骨質測定 – 健常人における諸値およびDPXとの比較
飯尾篤
愛媛県厚生連健診センター
核医学, 32(8) : 1995, 793-793.
Summary

241. 腰椎および大腿骨骨塩量の経年的変化の検討
日野恵, 池窪勝治, 伊藤秀臣, 山口晴司, 大塚博幸, 壇芳之, 才木康彦, 太田圭子, 尾藤早苗, 増井裕利子
神戸市立中央市民病院核医学科
核医学, 32(8) : 1995, 793-793.
Summary

242. 日本人女性宇宙飛行士の15日間飛行後における骨塩量変化
川上憲司1, 重松隆2, 向井千秋, 関口千春3, 宮本晃4
1慈大放, 2慈大内2, 3宇宙開発事業団, 3日大衛生
核医学, 32(8) : 1995, 793-793.
Summary

243. 胃切除術後における骨塩の変化
凌慶成, 川上憲司1, 鈴木裕, 青木照明2
1慈大 放, 2慈大 外2
核医学, 32(8) : 1995, 793-793.
Summary

244. 99mTc-MDPの血中安定性と骨吸着性について
若尾博美, 岡本弥生
神歯大 放
核医学, 32(8) : 1995, 793-793.
Summary

245. 腰椎分離症における99mTc-MDP SPECTの意義
渡辺磨, 小林満, 平野弘子, 佐藤公彦, 戸村則昭, 渡会二郎
秋田大・放
核医学, 32(8) : 1995, 794-794.
Summary

246. 転移性骨腫癌における骨シンチグラフィと骨吸収マーカーNTxとの比較
山村恭代, 山本逸雄, 森田陸司1, 滋野長平, 藤本良太, 小西淳二2, 日野恵, 池窪勝治3, 曽根照喜4
1滋賀医大放, 2京大核, 3神戸中央市民核, 4川崎医大核
核医学, 32(8) : 1995, 794-794.
Summary

247. 癌性疼痛の緩和を目的とするRe-186標識HEDPの作製とそのマウス体内分布
荒野泰, 脇坂孝治, 横山陽1, 間賀田泰寛, 小西淳二2
1京大・薬, 2京大・医
核医学, 32(8) : 1995, 794-794.
Summary

248. 201Tl – 筋シンチグラムによる下腿慢性コンパートメント症候群の評価
竹林茂生, 西村潤一, 小池繁臣1, 松原升2
1横浜市立港湾, 放, 2横浜市大放
核医学, 32(8) : 1995, 794-794.
Summary

249. 肺癌およびその転移巣における99mTc-MIBIの有用性の検討
大塚信昭, 曽根照喜, 森田浩一, 永井清久, 三村浩朗, 柳元真一, 友光達志, 福永仁夫
川崎医大, 核
核医学, 32(8) : 1995, 795-795.
Summary

250. 肺縦隔病変における3検出器型SPECT装置による99mTc-MIBI SPECTの臨床的検討
小森剛, 松井律夫, 難波隆一郎, 中田和伸, 辰吉光, 田渕耕次郎, 足立至, 清水雅史, 末吉公三, 楢林勇
大阪医大・放
核医学, 32(8) : 1995, 795-795.
Summary

251. 同一患者における99mTc-MIBIと201Tlの骨軟部腫瘍への集積の比較
隅屋寿, 滝淳一, 利波紀久, 久田欣一1, 土屋弘行, 富田勝郎2
1金沢大核, 2整外
核医学, 32(8) : 1995, 795-795.
Summary

252. 99mTc-MIBIによる腫瘍細胞の抗癌剤多剤耐性 (MDR) の評価 : in vitroにおける基礎的検討
小西章太, 絹谷清剛, 横山邦彦, 利波紀久, 久田欣一
金沢大核医
核医学, 32(8) : 1995, 795-795.
Summary

253. 99mTc-MIBIによる悪性骨軟部腫瘍の抗癌剤多剤耐性能 (MDR) の評価
滝淳一, 隅屋寿, 絹谷清剛, 利波紀久, 久田欣一1, 土屋弘行, 富田勝郎2
1金大 核, 2金大整外
核医学, 32(8) : 1995, 795-795.
Summary

254. 樹立培養腫瘍細胞への201Tl及び99mTc-MIBIの集積および放出に関する検討
松井律夫, 小森剛, 田淵耕次郎, 中田和伸, 難波隆一郎, 辰吉光, 足立至, 末吉公三, 楢林勇
大阪医大放
核医学, 32(8) : 1995, 795-795.
Summary

255. RIAによるInsulin-like growth factor binding protein 3 (IGFBP-3) 測定に関する基礎的ならびに臨床的検討
村上稔, 末廣美津子, 木谷仁昭, 河中正裕, 濱政明宏, 狩野春艶, 前田真紀子, 入倉聡子, 福地稔
兵庫医大, 核
核医学, 32(8) : 1995, 796-796.
Summary

256. Cytochalasin Bを用いた細胞増殖アッセイ法
宮本信一, 笠木寛治, アラム・モハマド・サイドゥル, 御前隆, 小西淳二
京大核
核医学, 32(8) : 1995, 796-796.
Summary

257. IRMAによる血中サイログロブリン濃度の測定 – 新しいモノクローナル抗体を用いた改良法キットの検討 –
御前隆, 宮本信一, アラム・モハマド・サイドゥル, 笠木寛治, 小西淳二
京大核
核医学, 32(8) : 1995, 796-796.
Summary

258. 扁平上皮癌関連マーカーSCCおよびCYFRAキットにおける血清中抗原の検討
小堺加智夫, 高橋秀樹, 高野政明, 中込俊雄, 三浦慶和1, 津布久雅彦, 木暮喬2, 佐々木康人3
1東邦大森病院RI, 2東邦大第一放科, 3東大放科
核医学, 32(8) : 1995, 796-796.
Summary

259. グルカゴン抗血清との交叉反応性をもつIgGにより血漿グルカゴンが異常高値を示した一例
才木康彦, 増井裕利子, 太田圭子, 尾藤早苗, 壇芳之, 大塚博幸, 山口晴司, 伊藤秀臣, 日野恵, 池窪勝治1, 梶川麻里子, 服部尚樹, 石原隆, 森寺邦三郎, 倉八博之2
1神戸中央市民核, 2内分泌内
核医学, 32(8) : 1995, 796-796.
Summary

260. 201Tl-Cl及び99mTc-MIBIによる副甲状腺機能亢進症の診断 – 特に病理組織及びラジオグラフィとの比較を含めて –
高木均, 高田育紀1, 橋本禎介2
1済生会宇都宮放, 2獨医大放
核医学, 32(8) : 1995, 797-797.
Summary

261. 99mTc-MIBIのdelayed imageによる過機能上皮小体の局在診断
片桐誠, 大多和孝博1, 森田浩一, 大塚信昭, 友光達志, 曽根照喜, 三村浩朗, 柳元真一, 福永仁夫2
1川崎医大内分泌外科, 2核医学
核医学, 32(8) : 1995, 797-797.
Summary

262. 99mTc-MIBIによる副甲状腺シンチグラフィ
小泉潔, アリ・S・アルバブ, 新井誉夫, 荒木力
山梨医大放
核医学, 32(8) : 1995, 797-797.
Summary

263. 副甲状腺シンチグラフィにおける99mTc-MIBIの有用性について
斉藤京子, 奥田逸子, 丸野広大, 村田啓
虎の門病院・放
核医学, 32(8) : 1995, 797-797.
Summary

264. 術後再発の原発性副甲状腺機能亢進症における 99mTc-MIBI SPECTの有用性
福島理枝, 牧正子, 金谷信一, 小林秀樹, 井口信雄, 日下部きよ子
東女医大放
核医学, 32(8) : 1995, 797-797.
Summary

265. 99mTlClシンチグラフィによる自家移植副甲状腺組織の評価
油野民雄, 秀毛範至, 高塩哲也, 斉藤泰博1, 石川幸雄, 佐藤順一2, 山口聡, 森川満, 金子茂男, 八竹直3
1旭医大・放, 2放部, 3泌尿器
核医学, 32(8) : 1995, 797-797.
Summary

266. 先端巨大症における甲状腺画像診断
笠木寛治, 田淵達也, 宮本信一, アラム・モハマド・サイドゥル, 御前隆, 阪原晴海, 小西淳二1, 島津章2
1京大核, 2京大二内
核医学, 32(8) : 1995, 798-798.
Summary

267. 非イオン性造影剤のラット甲状腺放射性ヨード摂取能に及ぼす影響 (第2報) : 甲状腺ペルオキシダーゼ活性への影響
中駄邦博, 望月孝史, 鐘ヶ江香久子, 加藤千恵次, 塚本江利子, 伊藤和夫
北大核
核医学, 32(8) : 1995, 798-798.
Summary

268. 結節性甲状腺腫の鑑別診断における201Tlと99mTcの2核種シンチグラフィの有用性に関する検討
奥村能啓, 清水光春, 佐藤修平, 新谷直道, 原田義弘, 新屋晴孝, 竹田芳弘, 平木祥夫
岡山大・放
核医学, 32(8) : 1995, 798-798.
Summary

269. 分化型甲状腺癌転移58例の131I内用療法
川崎幸子, 佐々木真弓, 中野覚, 高橋一枝, 西山佳宏, 佐藤功, 田邉正忠1, 余田みどり2
1香医大放, 2大川総合放
核医学, 32(8) : 1995, 798-798.
Summary

270. 放射性ヨード大量療法における小核試験を用いたリンパ球の放射線障害に関する検討
渡辺直人, 瀬戸光, 清水正司, 柿下正雄1, 横山邦彦, 道岸隆敏, 利波紀久, 久田欣一2
1富山医薬大放, 2金大核
核医学, 32(8) : 1995, 798-798.
Summary

271. PET検査における11C-DAGの血液から脳組織への取り込み機構及びそれにともなう賦活検査の原理
脇田員男, 今堀良夫1, 藤井亮, 大森義男1, 湯浅千香子, 上田聖1, 金綱隆弘
西陣病院, 1京都府立医大 脳外科
核医学, 32(8) : 1995, 799-799.
Summary

272. 脳虚血障害診断の基礎としての脳内末梢性ベンゾジアゼピンレセプター発現の分子生物学的検討
藤林靖久, 岡村陽子, 横山陽1, 小西淳二2
1京大薬, 2京大医
核医学, 32(8) : 1995, 799-799.
Summary

273. 末梢性ベンゾジアゼピンレセプター結合性放射ヨウ素標4′-I-PK11195 : 病態モデル動物における動態
佐治英郎, 高石勇希, 飯田靖彦, 間賀田泰寛, 阪原晴海, 小西淳二, 横山陽1, 吉武彬2
1京大・医, 薬, 2住友化学
核医学, 32(8) : 1995, 799-799.
Summary

274. アルツハイマー病モデルラットの迷走神経節移植のオートラジオグラフィ法による評価
市川聡裕, 池田清延*, 森厚文**, 柴和弘**, 久慈一英, 利波紀久
金大核, *脳外, **RI
核医学, 32(8) : 1995, 799-799.
Summary

275. 記憶障害を呈する老化促進モデルマウス脳における酸化的ストレスとその核医学診断の可能性
山本尚子, 藤林靖久, 横山陽1, 小西淳二2
1京大薬, 2京大医
核医学, 32(8) : 1995, 799-799.
Summary

276. サル脳PETの解剖学的位置同定の工夫 – 組織切片, MRIとの合成画像の作成 –
若林伸一, 成相直, 長岡司, 平川公義1, 石渡喜一, 嵜山陽二郎, 織田圭一, 外山比南子, 千田道雄2
1医歯大脳外, 2都老人研PET
核医学, 32(8) : 1995, 799-799.
Summary

277. 11C標識オクタン酸誘導体の培養細胞への取り込みに関する検討
山崎俊司, 福井清*, 川島秀文, 久下裕司, 三宅可浩, 寒川賢治*
生体機能研, *国循セ・研・生化
核医学, 32(8) : 1995, 800-800.
Summary

278. 16α-[18F]fluoroestradiol-17β自動合成装置の作製
福村利光, 一矢有一, 桑原康雄, 佐々木雅之, 吉田毅, 増田康治
九大放
核医学, 32(8) : 1995, 800-800.
Summary

279. PET用脳アデノシンA1受容体リガンドの合成
石渡喜一1, 古田理子1,2, 石井信一1, 清澤源弘3, 小池信明4, 島田純一4, 野口順子1,2, 遠藤和豊2, 鈴木文夫4, 千田道雄1
1都老人研PET, 2昭和薬大, 3医歯大眼, 4協和発酵
核医学, 32(8) : 1995, 800-800.
Summary

280. 新規SPECT用MAO-B活性診断薬の開発
大桃善朗, 三原光喜, 平田雅彦, 田中千秋1, 間賀田泰寛, 横山陽2
1大薬大, 2京大 薬・医
核医学, 32(8) : 1995, 800-800.
Summary

281. 3-Iodophenyl-dihydropyridine誘導体の合成とラット体内分布
原政道, 岡田知也, 西村恒彦1, 三宅義徳, 石田良雄2
1阪大医トレーサ, 2国循セ放診部
核医学, 32(8) : 1995, 800-800.
Summary

282. (+)3NMPBのC-11標識合成
高橋和弘, 村上松太郎, 飯田秀博, 三浦修一, 菅野巌
秋田脳研・放
核医学, 32(8) : 1995, 800-800.
Summary

283. ポジトロン核種投与後のトランスミッションデータ収集による吸収補正
天野昌治, 山本誠一, 田中和己, 佐藤友彦, 北村圭司, 横井孝司1, 飯田秀博, 三浦修一, 菅野巌2
1島津製作所 医用技術部, 2秋田脳研 放射線医学研究部
核医学, 32(8) : 1995, 801-801.
Summary

284. 放射性核種投与後のトランスミツションスキャンによる吸収補正の検討
山田実, 海老原弘一1, 清王尊仁, 太田明, 中嶋恭彦, 大塚康世, 井出満2

1シーメンス旭メディテック(株), 2山中湖クリニック画像診断センター
核医学, 32(8) : 1995, 801-801.
Summary

285. 3次元PET画像の信号対雑音比の最適化に関する一考察
村山秀雄, 野原功全
放医研 放射線科学, 国際医療福祉大 放射線
核医学, 32(8) : 1995, 801-801.
Summary

286. 3次元PET重み付け積分データ収集による速度定数画像表示
飯田秀博, 成田雄一郎, 三浦修一, 菅野巖1, 佐藤友彦, 北村圭司, 田中和己, 天野昌治, 山本誠一2
1秋田脳研, 放射線科, 2島津製作所, 医技
核医学, 32(8) : 1995, 801-801.
Summary

287. アフィン変換を用いたPET画像の自動標準化
渡部浩司1, John Ashburner2, 伊藤正敏, 中村尚司3
1国循放, 2Hammersmith病院, 3東北大サイクロ
核医学, 32(8) : 1995, 801-801.
Summary

288. 機能画像におけるフラクタル幾何学の検討
角弘諭, 豊嶋英仁, 菅野巖, 三浦佑子, 上村和夫
秋田脳研・放
核医学, 32(8) : 1995, 801-801.
Summary

289. 急性心筋虚血例の123I-MIBG所見 : 心筋交感神経のノルエピネフィリン (NE) 摂取障害と保持障害
下津順子, 石田良雄, 広瀬義晃, 高橋延和, 福岡周司, 川野成夫1, 野々木宏2
1国循セン 放診部, 2心内
核医学, 32(8) : 1995, 802-802.
Summary

290. 123I-MIBG欠損像は急性心筋梗塞area at riskを表現しているか? – 99mTc心筋血流製剤で評価したarea at risk, infarct sizeとの対比検討 –
松尾仁司, 渡辺佐知郎, 谷畠進太郎, 西田佳雄, 松原徹夫, 松野由紀彦, 小田寛, 琴尾泰典, 大橋宏重1, 石黒源之, 平野高弘2
1県立岐阜循, 2平野総合内
核医学, 32(8) : 1995, 802-802.
Summary

291. 123I-MIBGシンチによる冠攣縮性狭心症 (VSA) のdisease activityの評価
坂田和之, 吉田裕, 星野恒雄1, 望月守, 吉村正己2
1静岡県立総合病院循環器科, 2核医学科
核医学, 32(8) : 1995, 802-802.
Summary

292. 器質的冠狭窄のない冠攣縮性狭心症 (nVSA) の壁運動異常を201TL (T) または123I-MIBG (M) は推測しうるか?
末田章三, 川田浩之, 越智直登, 浦岡忠夫1, 山本尚幸2
1喜多医師会病院 : 循内, 2喜多医師会病院 : 放
核医学, 32(8) : 1995, 802-802.
Summary

293. 虚血性心疾患におけるReinnervationとQT時間との関連
百瀬満, 小林秀樹, 福島理枝, 井口信雄, 日下部きよ子1, 斉藤克己, 細田瑳一2
1東京女子医大 放, 2心研
核医学, 32(8) : 1995, 802-802.
Summary

294. 震災後巨大陰性T波症例 : 123I-MIBG心筋シンチによる検討 (多施設共同研究)
花岡淳一, 山辺裕, 船越貴博, 岩橋正典, 矢野隆, 金秀植, 藤田英樹, 前田和美, 横山光宏
神大一内
核医学, 32(8) : 1995, 802-802.
Summary

295. 拡張型心筋症患者 (DCM) における心筋, 肺123I-MIBG (MIBG) 集積の検討
若林康, 倉田千弘, 正田栄1, 俵原敬, 杉山壮2
1浜医大三内, 2浜松赤十字内
核医学, 32(8) : 1995, 803-803.
Summary

296. I123-MIBG心筋シンチを用いた拡張型心筋症患者における予後の検討
船越貴博, 山辺裕, 花岡淳一, 岩橋正典, 矢野隆, 金秀植, 藤田英樹, 前田和美, 横山光宏
神大一内
核医学, 32(8) : 1995, 803-803.
Summary

297. 心不全症例における運動耐容能と123I-MIBG心筋シンチグラフィー
熱海裕之, 竹石恭知, 藤原里美, 友池仁暢1, 高橋和栄2, 千葉純哉3
1山形大一内, 2放, 3石巻日赤循
核医学, 32(8) : 1995, 803-803.
Summary

298. 拡張型心筋症におけるβ遮断薬療法開始前後でのI-123MIBG像変化の比較検討
福岡周司, 石田良雄, 高橋延和, 川野成夫, 広瀬義晃, 林田孝平1, 角地祐幸, 佐々木達哉2
1国循放, 2国循心内
核医学, 32(8) : 1995, 803-803.
Summary

299. 123I-MIBG心筋シンチグラムによる特発性拡張型心筋症 (DCM) に対するβ-blocker療法の評価
千葉博, 田端志郎, 玉城博行, 松田圭市, 山下雅司, 松本久, 篠原昇一, 水野俊和, 大野穣一1, 西村恒彦2
1耳原総合病院内科, 2大阪大学トレーサ
核医学, 32(8) : 1995, 803-803.
Summary

300. 拡張型心筋症に対する内科的治療前後における123I-MIBGシンチグラフィの変化 : 大阪大学グループ多施設共同研究
両角隆一, 堀正二, 西村恒彦
大阪大学
核医学, 32(8) : 1995, 803-803.
Summary

301. 縦隔のROI設定部位およびコリメータの違いによるMIBGの心筋縦隔取り込み比 (H / M) の変化
志賀浩治, 山本和人, 宮崎浩志, 寺嶋知史, 井上直人, 河野義雄, 遠藤直人1, 井上孝2, 杉原洋樹3
1京都第一日赤 循, 2放, 3京都府立医大 放
核医学, 32(8) : 1995, 804-804.
Summary

302. デュアルトレーサー法による局所交感神経機能および血流の評価 : I-123MIBGとTl-201による検討
瀬戸光, 清水正司, 蔭山昌成, 永吉俊朗, 呉翼偉, 渡辺直人, 柿下正雄1, 能沢孝2
1富山医薬大放, 2二内
核医学, 32(8) : 1995, 804-804.
Summary

303. 肺疾患における123I-MIBG心筋イメージングの意義
広瀬義晃, 石田良雄, 林田孝平, 川野成夫, 福岡周司1, 西村恒彦2
1国循セン放, 2阪大トレーサ
核医学, 32(8) : 1995, 804-804.
Summary

304. 201TlCl, 123I-MIBG, 123I-BMIPPによる筋緊張性筋ジストロフィー患者の心筋障害の評価について
唐沢光治, 河野浩貴, 山本一也
飯田市立病院循環器科
核医学, 32(8) : 1995, 804-804.
Summary

305. パーキンソン病患者のI-123MIBG心筋スキャンの検討
多田明
国立金沢, 放
核医学, 32(8) : 1995, 804-804.
Summary

306. 透析患者における心筋123I-MIBG集積異常
倉田千弘, 若林康, 正田栄1, 俵原敬, 杉山壮2
1浜医大三内, 2浜松赤十字内科
核医学, 32(8) : 1995, 804-804.
Summary

307. 甲状腺機能異常を合併した心房細動症例における123I-MIBG心筋シンチグラフィの特徴
中瀬恵美子, 松村憲太郎1, 斎藤孝行, 橘川信忠, 原口隆志2
1京都南 循内, 2京都南 放
核医学, 32(8) : 1995, 805-805.
Summary

308. 脳図譜システムによる脳画像の解剖学的標準化の評価 – 線形変換と非線形変換の比較 –
佐藤和則, 川島隆太, 小野修一, 伊藤浩, 後藤了以, 小山真道, 吉岡清郎, 福田寛
東北大加齢研機能画像
核医学, 32(8) : 1995, 806-806.
Summary

309. PET脳賦活検査中の被検者の頭部の動きの評価と補正の試み
千田道雄, 石井賢二, 織田圭一, 外山比南子1, 大山雅史2, 成相直3
1都老人研PET, 2日本医大, 3医歯大
核医学, 32(8) : 1995, 806-806.
Summary

310. PET O-15水を用いたDiamoxによる血管拡張能から予測される脳循環予備能の有用性と限界
林田孝平, 廣瀬義晃, 石田良雄, 三宅義徳1, 神長達郎, 西村恒彦2, 松浦元, 三宅可浩3
1国循セン・放, 2阪大, 3生体機能
核医学, 32(8) : 1995, 806-806.
Summary

311. Chronic Hemodynamic Ischemiaの脳循環生理 – 脳梗塞のRisk FactorとしてのNon-Reactive Vessel –
成相直, 若林伸一, 平川公義1, 織田圭一, 外山比南子, 石井賢二, 千田道雄2
1医歯大脳外, 2都老人研PET
核医学, 32(8) : 1995, 806-806.
Summary

312. O-15水と3D PETを用いた脳賦活検査の最適化
定藤規弘1, R. E. Carson, M. E. Daube-Witherspoon, G. Campbell, M. Hallett, P. Herscovitch2, 脇厚生3, 山本和高, 石井靖4
1福井医大放, 2NIH, 3福井医大放医薬, 4福井医科大放
核医学, 32(8) : 1995, 806-806.
Summary

313. 高酸素分圧下における賦活脳血流量 : 100% O2吸入時のPET脳賦活測定
菅野巖, 藤田英明, 畑澤順, 下瀬川恵久, 村上松太郎, 三浦修一, 飯田秀博, 犬上篤, 上村和夫
秋田脳研・放
核医学, 32(8) : 1995, 806-806.
Summary

314. PET診断定量解析における血中代謝分析のための化学処理と透析処理との比較
中川直人, 藤原竹彦, 井戸達雄1, 谷内一彦2
1東北大CYRIC, 2東北大医一薬
核医学, 32(8) : 1995, 807-807.
Summary

315. 動物用PETを用いたラット局所脳代謝率の測定 : 薬用人参の薬効評価への応用
崔錫禮, 佐治英郎, 横山陽1, 間賀田泰寛, 米倉義晴, 小西淳二2
1京大薬, 2京大医
核医学, 32(8) : 1995, 807-807.
Summary

316. 18F-FDGを用いた脳動態解析における血液量の影響とその補正
外山比南子1, 田口篤2, 木村裕一3, 石井賢二, 織田圭一, 千田道雄4
1都老人研PET, 2早大, 3東医歯大, 4都老人研PET
核医学, 32(8) : 1995, 807-807.
Summary

317. 髄膜腫と神経膠腫のFDG-PETによるkinetic法とautoradiography法を用いた糖代謝の比較
露口尚弘1, 砂田一郎2, 岡村光英, 河辺譲治, 越智宏暢3
1大阪市大脳外, 2馬場記念病院脳外, 3大阪市大核医学
核医学, 32(8) : 1995, 807-807.
Summary

318. 3-コンパートメントモデルおよびPartlak Plotを用いたCu-62 PTSMの動態解析と局所脳血流の定量化について
岡沢秀彦, 米倉義晴, 向井孝夫, 藤林靖久, 間賀田泰寛, 石津浩一, 田中富美子, 玉木長良, 小西淳二
京大核
核医学, 32(8) : 1995, 807-807.
Summary

319. PET装置Headtome-Vの性能評価 (1)
庄司安明, 三浦修一, 飯田秀博, 蜂谷武憲, 相沢康夫, 菅野巖, 上村和夫1, 山本誠一, 佐藤友彦, 天野昌治2

1秋田脳研・放, 2島津製作所
核医学, 32(8) : 1995, 807-807.
Summary

320. PET装置Headtome-Vの性能評価 (2)
三浦修一, 飯田秀博, 庄司安明, 村上松太郎, 畑澤順, 小川敏英, 菅野巖, 上村和夫1, 山本誠一, 佐藤友彦, 田中和己2

1秋田脳研・放, 2島津製作所
核医学, 32(8) : 1995, 808-808.
Summary

321. 放医研におけるECAT EXACT 47の性能評価のための物理測定 (4)
和田康弘, 海老原弘一1, 村山秀雄2, 吉田勝哉3
1シーメンス旭, 2放医研 放射線科学, 3放医研 臨床
核医学, 32(8) : 1995, 808-808.
Summary

322. GE Advance PET Scannerの性能評価 (1)
楊景涛, 杉本勝也, 土田龍郎, 定藤規弘, 山本和高, 石井靖1, 脇厚生, 米倉義晴2, 杉浦淳夫, 寺岡悟見3
1福井医大・放, 2高エネ研, 3GE横河
核医学, 32(8) : 1995, 808-808.
Summary

323. 広い軸方向視野を持つ三次元PETの開発
四月朔日聖一, 藤原竹彦, 伊藤正敏, 瀬尾信也1, 石井慶造2, 高橋重和, 北村圭司, 山本誠一3
1東北大サイクロ, 2東北大工原子核, 3島津製作所
核医学, 32(8) : 1995, 808-808.
Summary

324. ATP負荷タリウム心筋シンチグラフィにおける重症副作用出現と冠動脈病変重症度の関連
進藤晃, 木下信一郎, 鈴木成雄, 村松俊裕, 宮原潔, 松尾博司1, 西村克之, 宮前達也2
1埼玉医大二内, 2埼玉医大放
核医学, 32(8) : 1995, 809-809.
Summary

325. 内胸動脈グラフト症例のグラフト血流量と201Tl負荷心筋シンチグラフィとの関連性
松村憲太郎, 中瀬恵美子1, 斎藤孝行, 橘川信忠2
1京都南 循内, 2京都南 放
核医学, 32(8) : 1995, 809-809.
Summary

326. 不安定狭心症, 急性心筋梗塞における安静時201Tl心筋シンチによるviabilityの評価 : 早期像 (rE) および後期像 (rD) を用いた検討.
平野秀治, 前野正和, 小岩屋靖, 江藤胤尚
宮医大一内
核医学, 32(8) : 1995, 809-809.
Summary

327. 心筋viability評価におけるTl心筋SPECTとドブタミン負荷エコーとの解離について
高濱克也, 汲田伸一郎, 水村直, 木島鉄仁, 隈崎達夫1, 高野雅充, 哲翁弥生, 草間芳樹, 宗像一雄2
1日医大放, 21内
核医学, 32(8) : 1995, 809-809.
Summary

328. 急性心筋梗塞症 (AMI) の罹患領域の差異が慢性期左室拡大に及ぼす影響
安部美輝, 岩坂壽二, 竹花一哉, 神畠宏, 唐川正洋, 杉浦哲朗, 稲田満夫
関西医科大学心臓血管病センター
核医学, 32(8) : 1995, 809-809.
Summary

329. 心筋梗塞後の予後とTl心筋シンチの関係
宮城順子, 大柳光正, 正井美帆, 岩井務, 高橋敬子, 有井融, 森田雅人, 成瀬均, 岩崎忠昭1, 福地稔2
1兵庫医大一内, 2核
核医学, 32(8) : 1995, 809-809.
Summary

330. Hibernating Myocardiumは, stunningの蓄積によるものか?
谷畠進太郎, 渡辺佐知郎, 松尾仁司, 村田一知朗, 西田佳雄, 松原徹夫, 松野由紀彦, 小田寛, 琴尾泰典, 大橋宏重1, 石黒源之, 平野高弘2
1県立岐阜循・腎, 2平野総合内
核医学, 32(8) : 1995, 810-810.
Summary

331. 3検出器型ガンマカメラを用いたSTEPの臨床使用経験
汲田伸一郎, 水村直, 木島鉄仁, 高浜克也, 趙圭一, 石原真木子, 隈崎達夫
日医大放
核医学, 32(8) : 1995, 810-810.
Summary

332. Tl-201心筋シンチグラフィにおけるSimultaneous Transmission Emission Protocol (STEP) の有用性
冨口静二, 大山洋一, 辻明徳, 吉良光子, 吉良朋宏, 高橋睦正1, 岡均, 貴志治夫2
1熊大放, 2島津製作所
核医学, 32(8) : 1995, 810-810.
Summary

333. T1-201心筋SPECTにおけるSTEPを用いた吸収補正 – 心筋ファントムを用いた検討 –
木島鉄仁, 汲田伸一郎, 水村直, 高浜克也, 趙圭一, 石原真木子, 隈崎達夫
日医大放
核医学, 32(8) : 1995, 810-810.
Summary

334. 小児心筋SPECTへの頭部用ファンビームコリメータの応用
成田浩人, 大河内明彦, 平瀬清, 森豊, 内山眞幸, 川上憲司1, 島田孝夫2
1慈大放, 2慈大内3
核医学, 32(8) : 1995, 810-810.
Summary

335. スラントホールコリメータ (カルディオ 90) による心筋SPECTの評価
遠山淳子, 加藤徹, 黒野賢仁, 伴野辰雄, 大場覚
名古屋市大放
核医学, 32(8) : 1995, 810-810.
Summary

336. Optical Flow法による心筋SPECT運動解析
妹尾淳史, 高橋秀樹, 高野政明, 田中真司, 中込俊雄, 三浦慶和, 小堺加智夫
東邦大RI
核医学, 32(8) : 1995, 811-811.
Summary

337. 心筋SPECTにおける軸設定法に関する検討
成田裕亮, 立花敬三, 尾上公一, 浜田一男, 前田善裕, 福地稔
兵庫医大, 核
核医学, 32(8) : 1995, 811-811.
Summary

338. 心筋極座標表示における部分容積効果の補正法について
伊藤誉子1, 外山比南子2, 丸野広大, 村田啓3, 千田道雄4, 佐藤浩史5
1お茶大, 2都老人研PET, 3虎の門病院, 4都老人研PET, 5お茶大
核医学, 32(8) : 1995, 811-811.
Summary

339. Prone変法を用いた心筋シンチ時のアーチファクトの除去についての検討
村井純子, 川上憲司, 成田浩人1, 島田孝夫2, 川井三恵3
1慈大放, 2慈大3内, 3慈大4内
核医学, 32(8) : 1995, 811-811.
Summary

340. 心筋SPECTにおける負荷時および再分布時画像の自動座標合わせ
渡辺俊明, 大嶽達, 熊倉嘉貴, 斉藤元章, 井上優介, 百瀬敏光, 西川潤一, 佐々木康人
東大・放
核医学, 32(8) : 1995, 811-811.
Summary

341. 201Tl運動負荷心筋SPECTにおける体動補正 : 体動の形態と補正効果の検討
山本修三, 長木昭男, 河原泰人, 渡辺祐司1, 土井修, 光藤和明2
1倉敷中央病院放射線科, 2循環器内科
核医学, 32(8) : 1995, 811-811.
Summary

342. AVS-MVを用いた, SPECT3次元複合画像による心筋血流と壁運動の検討
山科久代, 山崎純一, 森下健1, 高野政明, 小堺加智夫2, 杉田純一3
1東邦大1内, 2東邦大RI, 3ケージーティ
核医学, 32(8) : 1995, 812-812.
Summary

343. 薬物療法による心筋灌流改善の評価 – Tl-201心筋3次元表示を用いて –
山崎純一, 細井宏益, 山科久代, 森下健1, 杉田純一2, 高橋宗尊3
1東邦大一内, 2ケー・ジー・ティー, 3島津
核医学, 32(8) : 1995, 812-812.
Summary

344. SCIDマウスリンパ節転移モデルにおける皮下投与免疫シンチグラフィ : 静脈内投与経路との比較
横山邦彦, 絹谷清剛, 利波紀久1, 越田潔2, 久田欣一3, 秀毛範至, 油野民雄4
1金大核, 2金大泌, 3北中, 4旭川医大放
核医学, 32(8) : 1995, 813-813.
Summary

345. 組換えヒト抗肺癌抗体HB4C5 (モノマー型IgM) のヌードマウス移植癌への集積
望月克巳1, 金谷和子, 福島理枝, 日下部きよ子2
1森永生科研, 2東女医大 放
核医学, 32(8) : 1995, 813-813.
Summary

346. Angiotensin II (AT-II) 投与によるIn-111標識抗体の腫瘍集積性の改善
絹谷清剛, 横山邦彦, 小西章太, 利波紀久, 久田欣一
金沢大核
核医学, 32(8) : 1995, 813-813.
Summary

347. ペプチド, 抗体のIn標識にDTPA配位環境は有効か?
荒野泰, 上園崇, 横山陽1, 阪原晴海, 小西淳二2
1京大・薬, 2京大・医
核医学, 32(8) : 1995, 813-813.
Summary

348. FDG腫瘍集積における解糖系産生ATPの選択的寄与
脇厚生, 藤林靖久, 横山陽
福井医大・放医薬
核医学, 32(8) : 1995, 813-813.
Summary

349. 12C重粒子線照射によるAutoactivationのPETによる検出の基礎検討
吉川京燦, 古賀雅久, 須原哲也, 吉田勝哉, 井上修, 鈴木和年, 松本徹1, 宍戸文男2
1放医研, 2福島医大放
核医学, 32(8) : 1995, 813-813.
Summary

350. 安定同位体計測による再発腫瘍モデルでの生理因子の検討
伊藤正光, 鈴木紀夫, 奥真也, 大嶽達, 西川潤一, 佐々木康人
東大・放基・放
核医学, 32(8) : 1995, 814-814.
Summary

351. 炎症性腸疾患における白血球シンチグラフィの有用性の検討
青山英史, 宮崎知保子, 久保公三
市立札幌中放
核医学, 32(8) : 1995, 814-814.
Summary

352. 111In-DTPA-IgGをもちいた炎症・感染イメージングの有用性
鐘ヶ江香久子, 伊藤和夫, 塚本江利子, 加藤千恵次, 中駄邦博, 望月孝史, 志賀哲
北大核
核医学, 32(8) : 1995, 814-814.
Summary

353. びまん性肺疾患における67Gaシンチの有用性の検討
寺川和彦, 小田淳郎
大阪市総合医療センター呼内, 放科
核医学, 32(8) : 1995, 814-814.
Summary

354. 67Gaシンチグラフィにおける骨描出の検討 – 貧血との関連について –
住幸治, 尾崎裕, 田中慈雄, 新藤昇, 藤田直樹, 京極伸介, 平野暁, 片山仁
順大浦安 放
核医学, 32(8) : 1995, 814-814.
Summary

355. FDG-PETによる感染巣の検出と活動性の評価
一矢有一, 桑原康雄, 佐々木雅之, 吉田毅, 村山貞之, 中村和正, 福村利光, 増田康治

九大・放
核医学, 32(8) : 1995, 814-814.
Summary

356. テクネガス吸入法に関する基礎的研究
大河内明彦, 平瀬清, 成田浩人1, 島田孝夫2, 川上憲司3
1慈大放, 2慈大内3, 3慈大放
核医学, 32(8) : 1995, 815-815.
Summary

357. 99mTc-テクネガス吸入法に関する一考察
本田憲業, 町田喜久雄, 間宮敏雄, 高橋卓, 釜野剛, 鹿島田明夫, 長田久人, 清水裕次, 岩瀬哲, 豊田肇
埼玉医大総合医セ放
核医学, 32(8) : 1995, 815-815.
Summary

358. 99mTc-gas補助呼吸装置使用時の99mTc-gas吸入効率とその安全性に関する検討
森豊, 内山眞幸, 福田安, 梅沢千章, 橋本廣信, 原田潤太, 川上憲司1, 島田孝夫2, 富永滋3
1慈大放, 2慈大3内, 3順大内
核医学, 32(8) : 1995, 815-815.
Summary

359. 喫煙・非喫煙群における99mTc-パーテクネガスによる肺クリアランスの検討
高塩哲也, 遠山節子, 川口香織, 山田有則, 吉川大平, 秀毛範至, 斉藤泰博, 佐藤順一, 石川幸雄, 油野民雄
旭医放
核医学, 32(8) : 1995, 815-815.
Summary

360. 99mTc-テクネガスを用いた間質性肺疾患の3次元的局所肺機能の検討
佐々木義明, 今井照彦, 大石元, 尾辻秀章, 打田日出夫1, 濱田薫, 徳山猛, 前田光一, 成田亘啓2
1奈良医大 腫放・放, 2二内
核医学, 32(8) : 1995, 815-815.
Summary

361. テクネガス使用時の漏洩と汚染対策に関する検討
駒谷昭夫, 安久津徹, 小野寺祐也, 山口昂一, 高橋和栄
山形大・放
核医学, 32(8) : 1995, 815-815.
Summary

362. ニューロ&ファジイを用いた肝シンチグラフィの慢性肝疾患における診断能についての検討
塩見進, 森川浩安, 栗山真紀, 宮澤祐子, 正木恭子, 城村尚登, 植田正, 池岡直子, 黒木哲夫1, 池田穂積, 岡村光英, 越智宏暢2
1大阪市大, 3内, 2核医学
核医学, 32(8) : 1995, 816-816.
Summary

363. 小児生体肝移植患児の肝細胞機能評価における99mTc-PMTの有用性について
石田治雄, 林奐, 鎌形正一郎, 広部誠一, 渕本康史, 水野大, 矢野常広1, 原裕子, 渡辺貫治, 新海龍二, 水上省一2, 石井勝己, 堀池重治3
1都立清瀬小児 外, 2放, 3北里大 放
核医学, 32(8) : 1995, 816-816.
Summary

364. 黄疸合併肝硬変例における99mTc-PMTおよび99mTc-GSA肝シンチグラフィの比較検討
外山隆, 長沢昌史, 田中好男, 尾崎晋一, 伊藤彰彦, 内藤雅文, 石橋一伸, 東正祥, 柏木徹
大阪厚生年金病院内科
核医学, 32(8) : 1995, 816-816.
Summary

365. 閉塞性黄疸における黄疸解除後の肝機能の推移について
岩崎格, 成木行彦, 中谷尚登, 小山博, 大塚幸雄1, 秀毛範至2
1東邦大一内, 2旭川医大放
核医学, 32(8) : 1995, 816-816.
Summary

366. 再生肝への67Ga取込みについて
大久保恭仁, 山寺幸恵, 河野弘之
東北薬大・放射薬品
核医学, 32(8) : 1995, 816-816.
Summary

367. 99mTcO4-経直腸門脈シンチグラフィを用いた慢性肝疾患における門脈循環動態の経年的変化の検討
栗山真紀, 塩見進, 森川浩安, 宮澤祐子, 正木恭子, 城村尚登, 植田正, 池岡直子, 黒木哲夫1, 大村昌弘, 岡村光英, 越智宏暢2
1大阪市大, 3内, 2核医学
核医学, 32(8) : 1995, 816-816.
Summary

368. 門脈大循環シャント血流量の食道静脈瘤治療前後での検討
山田秀一, 成木行彦, 近藤栄作, 石原学, 小山博, 中谷尚登, 西野執, 大塚幸雄
東邦大一内
核医学, 32(8) : 1995, 817-817.
Summary

369. 潰瘍性大腸炎における白血球炎症シンチグラフィ (99mTc-HMPAO-WBC) の検討
斉藤泰博, 油野民雄, 秀毛範至, 高塩哲也1, 綾部時芳, 高後裕2, 石川幸雄, 佐藤順一3
1旭川医大 放, 23内, 3放部
核医学, 32(8) : 1995, 817-817.
Summary

370. Helicobacter pylori陽性患者の13C-Urea breath testと胃内視鏡および組織所見について
小山博, 成木行彦, 山田秀一, 中谷尚登, 瓜田純久, 西野執, 大塚幸雄1, 北條裕, 三浦妙太2, 東陽二3
1東邦大一内, 2病理, 3日本無線研究所
核医学, 32(8) : 1995, 817-817.
Summary

371. 13C-尿素呼気テストによるHelicobacter pylori感染の検出 (潰瘍病期との関連性についての検討)
山本雅人, 中川禎介, 五十子高寿, 米島正博, 鈴木敏夫, 大原裕康, 村井俊介, 齋藤宣彦1, 佐々木康人2, 梶原正宏3
1聖マ医大3内, 2東京大・放, 3明治薬大薬品化学
核医学, 32(8) : 1995, 817-817.
Summary

372. 散乱線補正ソフトの開発とその評価
田中正敏, 川口常昭, 佐藤浩行, 新井二三男, 森田聡, 佐藤圭一
日立メディコ
核医学, 32(8) : 1995, 818-818.
Summary

373. マルチスペクトシリーズでのトランスミッション吸収補正の方法について
緒方龍春, 岩切章人, 田中正明, 中辻博
シーメンス旭メディテック(株)
核医学, 32(8) : 1995, 818-818.
Summary

374. 肺SPECTトランスアキシャル像のモデル化の試み
細谷一美, 寺岡悟見, 吉岡克則, 河窪雅宏1, 山洞善恒, 熊崎智司2
1GE横河, 2関東逓信
核医学, 32(8) : 1995, 818-818.
Summary

375. GCA DIシリーズの開発
羽原淳, 松葉純三, 中村信之, 上島茂, 奥田朋士
東芝那須工場
核医学, 32(8) : 1995, 818-818.
Summary

376. ユーザープログラミング環境の提案
丸山隆利, 佐藤圭一, 青柳雅彦, 大家康秀, 中村隆
日立メディコ
核医学, 32(8) : 1995, 818-818.
Summary

377. PRISM-3000のSTEP (Simultaneous Transmission Emission Protocol) に関する心筋ファントームによる有用性の検証
岡均, 高橋宗尊, 貴志治夫, 伴隆一
島津製作所医用技術部
核医学, 32(8) : 1995, 818-818.
Summary

378. ADAC VERTEXガンマカメラのトランスミッションスキャン
礒島博, 萱沼伸行, 保崎一生
住友金属工業株式会社
核医学, 32(8) : 1995, 819-819.
Summary

379. ADAC VERTEXデュアルヘッドガンマカメラ
萱沼伸行, 礒島博, 保崎一生
住友金属工業株式会社
核医学, 32(8) : 1995, 819-819.
Summary

380. デュアルヘッドガンマカメラsophycamera DST
三浦千春, 飯野公則, 若汐豊
アロカ株式会社
核医学, 32(8) : 1995, 819-819.
Summary

381. フルデジタル検出器搭載ガンマカメラOPEN MULTISPECTについて
岩切章人, 緒方龍春, 田中正明, 中辻博
シーメンス旭メディテック(株)
核医学, 32(8) : 1995, 819-819.
Summary

382. Dual-PETシステムHEADTOME-V – 無採血PETをめざして –
佐藤友彦, 田中和己, 山本誠一, 天野昌治1, 菅野巌, 三浦修一, 飯田秀博2
1島津製作所医用技術部, 2秋田脳研放射線医学研究部
核医学, 32(8) : 1995, 819-819.
Summary

383. ポジトロンECT装置Headtome-Vにおける重み付け積分法の開発
小松政彦, 横井孝司*, 飯田秀博**, 佐藤友彦*, 田中和巳*, 山本誠一*, 天野昌治*, 三浦修一**, 菅野巌**
島津エスディー, *島津製作所医用技術部, **秋田脳血管研究センター放射線科
核医学, 32(8) : 1995, 819-819.
Summary

384. HEADTOME-Vの3Dデータ収集時の数え落とし補正法
田中和己, 北村圭司, 佐藤友彦, 横井孝司, 天野昌治, 山本誠一, 伴隆一1, 三浦修一, 飯田秀博, 菅野巌2
1島津製作所 医用技術部, 2秋田県立脳血管研究センター
核医学, 32(8) : 1995, 820-820.
Summary

385. PETの3次元再構成におけるパラメータの検討
北村圭司1, 高橋重和2, 藤原竹彦, 伊藤正敏, 四月朔日聖一3, 石井慶造4
1島津製作所医用技術部, 2島津製作所ソフト開発センタ, 3東北大サイクロ, 4東北大工原子核
核医学, 32(8) : 1995, 820-820.
Summary

386. シーメンス社製全身用PETスキャナーECATシステム
山田実, 海老原弘一
シーメンス旭メディテック(株)
核医学, 32(8) : 1995, 820-820.
Summary

387. EXACT HRスキャナによる動物PET測定
松浦元, 森秀顕, 三宅可浩
生体機能研
核医学, 32(8) : 1995, 820-820.
Summary

1001. 123I-MIBG, 201TlCl心筋SPECTにおける局所集積解離の程度と予後に関する検討
尾崎裕, 住幸治, 田中慈雄, 新藤昇, 藤田直樹, 京極伸介, 平野暁, 片山仁
順大浦安・放
核医学, 32(8) : 1995, 823-823.
Summary

1002. 12誘導心電図QT interval disparsionと123I-MIBG, 201Tl心筋シンチとの関係
正井美帆, 森田雅人, 宮城順子, 岩井務, 高橋敬子, 有井融, 成瀬均, 大柳光正, 岩崎忠昭1, 福地稔2
1兵庫医大一内, 2核
核医学, 32(8) : 1995, 823-823.
Summary

1003. I-123 MIBG心筋シンチグラフィにおける前壁集積評価の問題点
鈴木輝康, 山村恭代, 大田豊承, 木上裕輔, 山本逸雄, 大西英雄, 松尾悟, 濱津尚就, 増田一孝, 森田陸司1, 柏木厚典, 長谷川雅昭2, 吉田慎太郎, 松尾信郎3
1滋賀医大 放, 2滋賀医大 三内, 3滋賀医大 一内
核医学, 32(8) : 1995, 823-823.
Summary

1004. 123I-MIBG心筋シンチグラムの極座標表示における欠損領域角度の治療による変化
寺田幸治1, 杉原洋樹3, 伊藤一貴2, 塚本正樹1, 山本晃之1, 計良夏哉1, 里田雅彦1, 立川弘孝1, 加藤周司1, 中川雅夫2
1:朝日大学村上記念病院 内, 2:京府医大 2内, 3:放
核医学, 32(8) : 1995, 823-823.
Summary

1005. 左室圧負荷心疾患の123I-MIBG心筋シンチグラフィの特徴
一方井裕子, 小林秀樹, 仁木清美, 百瀬満, 堀江俊伸, 細田瑳一1, 日下部きよ子2
1東女医大・循, 2東女医大・放
核医学, 32(8) : 1995, 823-823.
Summary

1006. 不全心における123I-MIBG後期取り込み値は右心機能に相関するか
村松俊裕, 宮原潔, 鈴木成雄, 木下信一郎, 芹澤剛, 松尾博司1, 西村克之, 宮前達也2
1埼玉医大2内, 2埼玉医大放
核医学, 32(8) : 1995, 823-823.
Summary

1007. 糖尿病患者における無症候性心筋虚血と心臓交感神経障害の検討 – 123I MIBGを用いて –
松尾信郎, 吉田慎太郎, 三浦裕司, 井上亨, 木之下正彦1, 増田一孝, 鈴木輝康, 森田陸司2
1滋賀医大一内, 2放
核医学, 32(8) : 1995, 824-824.
Summary

1008. 糖尿病患者における123I-MIBG筋シンチグラフィの検討 – 自律神経障害の有無による比較 –
清水光春, 奥村能啓, 中川富夫, 新屋晴孝, 竹田芳弘, 平木祥夫1, 永谷伊佐雄2
1岡山大・放, 2中放
核医学, 32(8) : 1995, 824-824.
Summary

1009. Anthracycline系抗癌剤の早期心筋障害による交感神経活動への影響 (123I-MIBG心筋シンチを用いて)
坪川明義, 李鍾大, 清水寛正, 宇隨弘泰, 中野顕, 上田孝典1, 土田龍郎, 山本和高, 石井靖2, 米倉義晴3
1福井医大 一内, 2福井医大 放, 3福井医大 高エネ
核医学, 32(8) : 1995, 824-824.
Summary

1010. 喘息患者における肺123I-MIBG像の検討
神崎典子, 田頭周一1, 秋田剛史2, 平木祥夫3
1国療南岡山放, 2放技, 3岡大放
核医学, 32(8) : 1995, 824-824.
Summary

1011. 123I-MIBGのLung uptakeについて
野村万寿美, 後藤紘司, 長島賢司, 安田憲生, 山下和也, 飯田真美, 宇野嘉弘, 藤原久義1, 大角幸男2
1岐大2内, 2羽島内
核医学, 32(8) : 1995, 824-824.
Summary

1012. MIBG心筋シンチグラムで心集積がみられない胸痛症候群について
渡辺賢一, 草野頼子, 宮島静一
燕労災病院循内
核医学, 32(8) : 1995, 824-824.
Summary

1013. 99mTc-MIBI心電図同期心筋SPECT像の一次モーメントを用いた分布状態の評価
小野智英, 甲谷哲郎, 鍛冶徹, 伊藤嘉規, 北畠顕1, 加藤千恵次, 塚本江利子, 伊藤和夫2
1北大循内, 2北大核医
核医学, 32(8) : 1995, 825-825.
Summary

1014. Tc-99mMIBI心電図同期心筋長軸SPECTによる虚血性心疾患の新しい心機能評価の試み
辻村英一郎, 伊藤康志, 福地一樹, 松田伸一, 橋本克次, 植原敏勇, 楠岡英雄, 西村恒彦1, 両角隆一, 堀正二, 鎌田武信2
1阪大トレーサ情報解析, 2阪大第一内科
核医学, 32(8) : 1995, 825-825.
Summary

1015. テクネ製剤を用いた心筋Gated SPECTのpolar mapによる定量評価 – 正常例による検討 –
小野口昌久, 丸野広大, 村田啓, 藤永剛1, 小宮山伸之2, 外山比南子3, 吉岡克則4
1虎の門病院・放, 2循内, 3東京都老人研・PET, 4GE横河メディカル
核医学, 32(8) : 1995, 825-825.
Summary

1016. 99m-Tc-MIBIによる負荷心筋シンチグラフィーの定量解析法
小野宗一1, 花島寛治, 玉田芳明2
1山形新庄病中放, 2山形新庄病内
核医学, 32(8) : 1995, 825-825.
Summary

1017. Tetrofosmin (TF) 負荷心筋シンチの至適撮像条件とBull’s eye normal fileの特徴
中川晋, 木村満1, 大場泰幸2
1東京済生会中央循内, 2RI
核医学, 32(8) : 1995, 825-825.
Summary

1018. 99mTc-tetrofosminの心筋SPECTの研究
清水裕次1, 町田喜久雄1, 本田憲業1, 間宮敏雄1, 高橋卓1, 釜野剛1, 鹿島田明夫1, 長田久人1, 岩瀬哲1, 豊田肇1, 奥村太郎2, 吉本信雄2
1埼玉医科大学総合医療センター放射線科, 2第3内科
核医学, 32(8) : 1995, 825-825.
Summary

1019. 冠動脈疾患患者の運動Tl-201およびTc-99mTetrofosmin心筋SPECT像の比較
岡田充弘, 高田康信, 棚橋淑文
名古屋掖済会病院 内科
核医学, 32(8) : 1995, 826-826.
Summary

1020. Tetrofosmin (Tf) 心筋シンチの診断能 : – 視覚的分析と定量的分析 (データベース) との比較 –
青木晶, 今井嘉門, 浅川喜裕, 星野寛倫, 石井康宏, 茂木純一, 武藤誠, 芝田貴裕, 小川洋司, 窪内洋一, 諏訪二郎, 堀江俊伸
埼玉県立小原循環器病センター
核医学, 32(8) : 1995, 826-826.
Summary

1021. 負荷による99mTc MIBI心筋摂取と心筋血流変化
勝山直文, 堀川歩, 柴田冬樹, 大兼剛, 與儀正, 大田豊
琉大放
核医学, 32(8) : 1995, 826-826.
Summary

1022. 99mTc-Tetrofosminの冠動脈内直接注入法による冠血流イメージングの検討
真家伸一, 秋月哲史, 和泉直子, 細江伸央, 中村哲也, 佐藤聡一郎, 松岡康夫, 入交昭一郎1, 附田博人, 千田久治, 奥山康男, 藤井博史2
1市立川崎病院循環器科, 内科, 2放射線科
核医学, 32(8) : 1995, 826-826.
Summary

1023. DUAL SPECTを用いた, 心筋梗塞の広がり方の解析と再灌流療法の効果
丸山義明, 杉井龍彦, 松村昭彦, 加藤徹, 薄井宙男1, 清水茂雄, 橋本裕二, 沼野藤夫2
1葛西循, 2医歯大3内
核医学, 32(8) : 1995, 826-826.
Summary

1024. 川崎病後冠動脈障害における99mTc-Tetrofosmin心筋シンチグラフィの有用性
唐澤賢祐, 原田研介1, 堀内孝一2, 今井嘉門3
1日大小児, 2二内, 3埼玉県立小原循環器病センター
核医学, 32(8) : 1995, 826-826.
Summary

1025. 99mTc-tetrofosmin (Tf), 201 (Tl) 心筋シンチグラフィーによる拡張型心筋症の局所心筋灌流の比較
重松裕二, 濱田希臣, 桑原大志, 原裕二, 林豊, 児玉光司, 日和田邦男1, 中田茂2, 菊池隆徳, 棚田修二, 浜本研3
1愛媛大2内, 2愛媛大中放, 3愛媛大放
核医学, 32(8) : 1995, 827-827.
Summary

1026. 急性心筋梗塞例の99mTc-ピロリン酸 (PYP) / 201Tl (Tl) dual SPECTにおけるTl画像の信頼性の検討
中澤芳夫, 田原寛之, 須山浩美, 垣尾匡史, 大上泰生, 後藤泰利, 井上勝美, 中村展招1, 益井謙, 磯田康範2
1松江赤十字病院循, 2松江赤十字病院放
核医学, 32(8) : 1995, 827-827.
Summary

1027. 心電図V6誘導のinitial qは前壁中隔梗塞で消失し, 側壁進展でabnormal Qとなる?
落合久夫, 宮崎直道, 高橋延和, 三谷勇雄, 石井當男
横浜市大2内
核医学, 32(8) : 1995, 827-827.
Summary

1028. HV+Ergo負荷201Tl心筋シンチは器質的冠狭窄を認めない冠攣縮性狭心症 (nVSA) の診断率を向上させるか?
川田浩之, 末田章三, 越智直登, 浦岡忠夫1, 山本尚幸2
1喜多医師会病院 : 循内, 2喜多医師会病院 : 放
核医学, 32(8) : 1995, 827-827.
Summary

1029. 運動負荷試験による心事故発生の予測 : ST低下とタリウム欠損の対比
正田栄, 倉田千弘, 若林康1, 俵原敬, 杉山壮2
1浜医大三内, 2浜松赤十字病院内科
核医学, 32(8) : 1995, 827-827.
Summary

1030. 安静時201Tl心筋シンチグラフィーによる特発性拡張型心筋症と虚血性心筋症との鑑別診断
桑原大志, 濱田希臣, 重松裕二, 原裕二, 林豊, 児玉光司, 日和田邦男1, 中田茂2, 菊池隆徳, 棚田修二, 浜本研3
1愛媛大2内, 2愛媛大中放, 3愛媛大放
核医学, 32(8) : 1995, 827-827.
Summary

1031. 99mTc-テトロホスミンによる心拍出量評価
宮崎吉春1, 滝本政盛1, 塩崎潤1, 井上壽1, 谷内永仁1, 伊藤廣1, 村田義治1,*, 藤岡正彦1,*, 絹谷清剛2, 利波紀久2
1能登総合 中放, *内科, 2金沢大 核医学
核医学, 32(8) : 1995, 828-828.
Summary

1032. O-15標識一酸化炭素ガスとPETを用いた心プールゲートスキャン
田村芳一, 高橋晶, 小野幸彦1, 三浦修一, 庄司安明, 飯田秀博2
1秋田脳研・内科, 2秋田脳研・放科
核医学, 32(8) : 1995, 828-828.
Summary

1033. 血行再建前後の冬眠心筋の収縮能, 拡張能変化について – 心プールシンチグラフィ (RNV) による左室全体および局所定量評価による検討 –
武安法之, 渡辺重行, 鯵坂隆一, 江田一彦, 杉下靖郎1, 武田徹, 板井悠二2, 石川演美3
1筑大内, 2筑大放, 3茨県立医療大
核医学, 32(8) : 1995, 828-828.
Summary

1034. 高血圧心における左室拡張期指標 : 低容量Dobutamine負荷におけるRI心アンギオおよびDoppler心エコーの検討.
三谷勇雄, 宮崎直道, 落合久夫, 高橋延和, 石井當男
横浜市大2内
核医学, 32(8) : 1995, 828-828.
Summary

1035. 糖尿病患者 (DM) の心収縮予備能
長岡秀樹, 久保田幸夫, 飯塚利夫
多野総合病院内科
核医学, 32(8) : 1995, 828-828.
Summary

1036. 脳腫瘍の99mTc-HMPAO集積について
大口学, 東光太郎, 谷口充, 玉村裕保, 興村哲郎, 山本達
金沢医大, 放
核医学, 32(8) : 1995, 829-829.
Summary

1037. 脳腫瘍におけるTc-99m MIBI SPECTの意義 : 特に組織型および治療効果との関連性について
戸村則昭, 小林満, 平野弘子, 佐藤公彦, 渡会二郎1, 佐々木一文, 田村清彦2
1秋田大 放, 2中放
核医学, 32(8) : 1995, 829-829.
Summary

1038. 99mTc-MIBI SPECTによる神経膠腫のviabilityの評価 – 201Tl-SPECT, Gd-MRIとの比較 –
佐藤始広, 石川演美, 武田徹, 呉勁, 板井悠二1, 柴田靖, 吉沢卓, 吉井与志彦, 能勢忠男2
1筑波大放, 2筑波大脳外
核医学, 32(8) : 1995, 829-829.
Summary

1039. 脳腫瘍症例における99mTc-HMPAOを併用した201Tlシンチグラフィの臨床的意義
西垣洋, 辰吉光, 足立至, 小森剛, 難波隆一郎, 松井律夫, 末吉公三, 楢林勇
大阪医大・放
核医学, 32(8) : 1995, 829-829.
Summary

1040. 201TLCL SPECTを用いた神経膠腫における放射線治療効果の検討 – Radiosurgeryとconventional radiationの比較 –
串田剛1, 柴田家門1, 周郷延雄1, 黒木貴夫1, 寺尾榮夫1, 高野政明2, 高橋秀樹2
1東邦大脳外, 2RI部門
核医学, 32(8) : 1995, 829-829.
Summary

1041. 201Tl-SPECT像 / MRIによる脳疾患診断の精度評価に関する共同研究 (第3報)
松本徹1, 戸川貴史, 油井信春2, 町田喜久雄, 本田憲業, 井上優介3, 村田啓, 丸野広大4, 宇野公一5, 久保敦司, 塚谷泰司6, 石井勝巳, 西巻博7, 川上憲司, 森豊8, 飯沼武9
1放医研・臨床, 2千葉県がんセ・放, 3埼玉医大医療セ・放, 4虎ノ門病院・放, 5千葉大・放, 6慶大・放, 7北里大・放, 8慈恵医大・放, 9埼玉工業大
核医学, 32(8) : 1995, 829-829.
Summary

1042. 日本人標準MRI画像の作製 – 脳左右差の画像による評価 –
伊藤正敏, 瀬尾信也, 藤原竹彦, 四月朔日聖一
東北大サイクロ核
核医学, 32(8) : 1995, 830-830.
Summary

1043. SPECTによる聴覚刺激脳賦活試験
星博昭, 陣之内正史, Leo G Flores II, 長町茂樹, 大西隆, 二見繁美, 中原浩, 小玉隆男, 渡辺克司1, 杉本精一郎, 大井長和, 松倉茂2
1宮崎医大 放, 2宮崎医大 三内
核医学, 32(8) : 1995, 830-830.
Summary

1044. H215O-PETによる局所脳血流量定量値に与える局所脳血液量の影響の検討
関千江, 百瀬敏光, 西川潤一, 根本正則, 西川将巳, 小島良紀, 佐々木康人1, 横山郁夫2
1東大放, 2東大二内
核医学, 32(8) : 1995, 830-830.
Summary

1045. 日本文, 英文, および第3国外国文聴取時におけるH215Oを用いたPET study
西川將巳, 百瀬敏光, 西川潤一, 関千江, 小島良紀, 飯田恭人, 佐々木康人
東大放
核医学, 32(8) : 1995, 830-830.
Summary

1046. 失語症患者におけるPETによる言語負荷検査
大山雅史, 北村伸, 三品雅洋, 赫彰郎1, 織田圭一, 佐々木徹, 石井信一, 石井賢二, 外山比南子, 千田道雄2
1日医大二内, 2都老人研PET
核医学, 32(8) : 1995, 830-830.
Summary

1047. Calculated Attenuation Correction法を用いたPET頭部撮影法の検討
高木繁治, 井出満, 安田聖栄, 正津晃
山中湖クリニック画像診断センター
核医学, 32(8) : 1995, 830-830.
Summary

1048. 脳FDG代謝コンパートメントモデルにおけるパラメータ数の検討
田口篤, 内山明彦1, 外山比南子, 千田道雄2, 木村裕一3
1早大理工, 2都老人研PET, 3東京医歯大
核医学, 32(8) : 1995, 831-831.
Summary

1049. Multi Exponential関数によるモデル解析の試み
松村祐樹, 田口篤, 内山明彦1, 外山比南子, 千田道雄2, 木村裕一3
1早大理工, 2都老人研PET, 3東京医歯大
核医学, 32(8) : 1995, 831-831.
Summary

1050. 動態計測におけるノイズの実験的考察
木村裕一1, 外山比南子, 千田道雄2
1東医歯大医器材研, 2都老人研PET
核医学, 32(8) : 1995, 831-831.
Summary

1051. PET装置の軸方向スライス厚測定法の検討 – 最適な点線源の作成法について –
杉本勝也, 楊景涛, 土田龍郎, 定藤規弘, 山本和高, 石井靖1, 脇厚生, 米倉義晴2, 杉浦淳夫, 寺岡悟見3
1福井医大・放, 2高エネ研, 3GE横河
核医学, 32(8) : 1995, 831-831.
Summary

1052. PETを用いた検診システムについて
太田明, 大塚康世, 中嶋恭彦, 清王尊仁, 内田雅弘, 脊戸川卓, 安田聖栄, 高木繁治, 井出満, 正津晃
山中湖クリニック
核医学, 32(8) : 1995, 831-831.
Summary

1053. ECAT EXACT HR/47を用いたPET画像解析システムの構築
森秀顕, 松浦元, 三宅可浩1, 林田孝平, 石田良雄2
1生体機能研, 2国循セ・放
核医学, 32(8) : 1995, 831-831.
Summary

1054. PETの3次元収集における被検体の形状とNoise Equivalent Count Rateの関係
山本誠一, 田中和己, 佐藤友彦, 北村圭司, 横井孝司, 天野昌治, 飯田秀博*, 三浦修一*, 菅野巌*
島津製作所 医用技術部, *秋田脳研 放射線医学研究部
核医学, 32(8) : 1995, 832-832.
Summary

1055. PET, MRI重ね合わせ自動化のための解剖学的指標の検討
上村幸司, 内山明彦1, 外山比南子, 千田道雄2, 木村裕一3
1早大理工, 2都老人研PET, 3東京医歯大
核医学, 32(8) : 1995, 832-832.
Summary

1056. 99mTc-HMPAO脳血流SPECT画像の解剖学的標準化 – 健常人における加齢変化の検討 –
後藤了以, 川島隆太, 伊藤浩, 小山真道, 佐藤和則, 小野修一, 吉岡清郎, 福田寛
東北大加齢研・機能画像
核医学, 32(8) : 1995, 832-832.
Summary

1057. 正常加齢における脳血流量低下に対する萎縮の影響の検討
佐藤隆郎, 畑澤順, 犬上篤, 小川敏英, 藤田英明, 下瀬川恵久, 菅野巖, 飯田秀博, B.A.Ardekani, 上村和夫
秋田脳研・放
核医学, 32(8) : 1995, 832-832.
Summary

1058. ニトロ前駆体から1ステップ [18F] ブチロフェノン向精神薬の合成
橋爪利至, 橋本直人, 三宅可浩
生体機能研究所
核医学, 32(8) : 1995, 832-832.
Summary

1059. 18F-アスコルビン酸および18F-フルオロミソニダゾールの脳虚血ラットモデルにおける脳内局所分布
山本文彦, 岡秀暢, 前田稔1, 一矢有一, 増田康治2
1九大薬, 2九大放
核医学, 32(8) : 1995, 832-832.
Summary

1060. PET用薬剤開発への工夫 : C-11標識ヨウ化エチル・ヨウ化プロピル合成への既存合成装置の応用
石井信一, 石渡喜一, 千田道雄
都老人研PET
核医学, 32(8) : 1995, 833-833.
Summary

1061. 11C-Methylphenidateの標識合成
村上松太郎, 高橋和弘, 佐々木広, 飯田秀博, 三浦修一, 菅野巖, 上村和夫
秋田脳研・放
核医学, 32(8) : 1995, 833-833.
Summary

1062. [1-11C] ヘキサン酸 ([11C] HA) の脳内動態の評価 —- ネコを用いたPETによる計測 —-
嵜山陽二郎1,2, 石渡喜一1, 石井賢二1, 織田圭一1, 外山比南子1, 石井信一1, 中山仁美2, 佐藤昭夫2, 千田道雄1
1都老人研PET, 2自律神経
核医学, 32(8) : 1995, 833-833.
Summary

1063. シナプス前コリン作働性神経機能診断薬の開発 : 放射性ヨウ素標識 (-) m-ヨードベサミコールのアルツハイマー性痴呆モデル動物における動態
柴和弘, 森厚文1, 隅屋寿, 絹谷啓子, 市川聡裕, 利波紀久2
1金大・RIセンター, 2金大・核医
核医学, 32(8) : 1995, 833-833.
Summary

1064. 11C-Benztropineの脳内分布の解析 – 解剖学的標準化を用いて –
小野修一, 川島隆太, 伊藤浩, 小山眞道, 後藤了以, 佐藤和則, 藤原竹彦*, 谷内一彦**, 中川琢磨***, 伊藤正敏*, 井戸達雄*, 福田寛
東北大加齢研機能画像, *サイクロ, **医学部第1薬理, ***医学部老人内科
核医学, 32(8) : 1995, 833-833.
Summary

1065. Spectral Analysisによる11C-Benztropineの脳内分布の定量化 – Patlak Plotとの比較 –
藤原竹彦, 渡部浩司, メヒヤ マルコ, 伊藤正敏, 岩田錬, 井戸達雄1, 谷内一彦2, 目黒謙一, 佐々木英忠3, 小野修一, 福田寛4
1東北大・サイクロ, 2医学部・薬理II, 3医学部・老人, 4加齢研・機能画像
核医学, 32(8) : 1995, 833-833.
Summary

1066. [11C] YM-09151-2による正常人・痴呆症例の脳内ドーパミンD2受容体定量
樋口真人, 藤原竹彦, 伊藤正敏, 井戸達雄, 岩田錬, 四月朔日聖一, 瀬尾信也, 渡部浩司1, 山口智, 目黒謙一2, 谷内一彦3
1東北大サイクロ, 2東北大老年内科, 3東北大第一薬理
核医学, 32(8) : 1995, 834-834.
Summary

1067. 11C-NMPBによる血管性痴呆患者の脳アセチルコリン受容体測定
吉田毅, 一矢有一, 桑原康雄, 佐々木雅之, 福村利光, 増田康治1, 一宮厚2
1九大放, 2精
核医学, 32(8) : 1995, 834-834.
Summary

1068. 肺血流SPECT横断像の, 正常例からの偏差表示の臨床応用
山洞善恒, 熊崎智司1, 細谷一美, 吉岡克則, 河窪雅宏2
1関東逓信病院呼吸器, 2GE横河
核医学, 32(8) : 1995, 835-835.
Summary

1069. 肺血流シンチとMRIシネフェーズコントラスト法による肺血流測定との比較 – 肺癌患者における検討 –
長田久人, 町田喜久雄, 本田憲業, 間宮敏雄, 高橋卓, 釜野剛, 鹿島田明夫, 清水裕次, 岩瀬哲, 豊田肇
埼玉医大総合医療センター放
核医学, 32(8) : 1995, 835-835.
Summary

1070. 喫煙の肺換気血流シンチグラムに及ぼす影響について
宮坂隆, 内田耕, 菅沼保明, 沈在俊, 保坂公夫1, 高野政明, 高橋秀樹, 小堺加智夫2, 高橋功, 安部信行3
1東邦大二内, 2東邦大大森RI, 3東邦大中検
核医学, 32(8) : 1995, 835-835.
Summary

1071. 肺気腫患者におけるテクネガスSPECTとHRCTの対比検討 – 特に呼吸機能との関係
佐藤功, 中野覚, 小林琢哉, 余田みどり, 川崎幸子, 高島均, 大川元臣, 田邉正忠
香川医大放
核医学, 32(8) : 1995, 835-835.
Summary

1072. びまん性肺疾患における99mTc-テクネガス (Tc-Gas) 肺内分布の検討
今井照彦, 佐々木義明, 大石元, 尾辻秀章, 打田日出夫1, 徳山猛, 夫彰啓, 濱田薫, 米田尚弘, 成田亘啓2
1奈良医大 腫放・放, 2二内
核医学, 32(8) : 1995, 835-835.
Summary

1073. Angiocardiogramの位相解析による先天性心疾患患者の肺血流動態の評価
中沢圭治, 石井勝巳, 堀池重治, 西巻博, 西山正吾, 池田俊昭, 片桐科子, 吉田暢元, 北野雅史, 菊池敬, 依田一重, 松林隆
北里大 放
核医学, 32(8) : 1995, 835-835.
Summary

1074. Radioiodinated MIBG肺摂取に影響を及ぼす要因の臨床的検討
清水健策, 久米典彦, 西垣内一哉, 菅一能, 塚本勝彦, 高野勝之, 松永尚文
山口大放
核医学, 32(8) : 1995, 836-836.
Summary

1075. 125I-IMPによるマウス肺のレーザー顕微鏡を用いたミクロオートラジオグラフィー
辰吉光, 田渕耕次郎, 中田和伸, 松井律夫, 末吉公三, 楢林勇
大阪医大放
核医学, 32(8) : 1995, 836-836.
Summary

1076. ニフレックによる67Ga全身スキャンの前処置
洪誠秀, 市川今朝登
獨協医大放
核医学, 32(8) : 1995, 837-837.
Summary

1077. ガリウムシンチグラフィにおける脾臓描出症例の検討
望月隆男, 高橋元一郎, 金子昌生1, 杉山浩一2, 川合宏彰3
1浜松医大放, 2東静病院放, 3静岡済生会病院放
核医学, 32(8) : 1995, 837-837.
Summary

1078. 胸部201Tlおよび67Ga-SPECTとCTとの重ね合せ観察法
伊藤敦子, 曽根脩輔, 春日敏夫, 小口和浩1, 矢野今朝人, 五味勉2
1信大放, 2信大中放
核医学, 32(8) : 1995, 837-837.
Summary

1079. 頭頸部悪性腫瘍における67Ga SPECTの有用性
西山佳宏, 川崎幸子, 佐藤功, 大川元臣, 田邉正忠1, 松野慎介2
1香川医大 放, 2滝宮総合 放
核医学, 32(8) : 1995, 837-837.
Summary

1080. 骨軟部疾患の診断におけるTlシンチグラフィの有用性の検討
興津茂行, 牛嶋陽, 奥山智緒, 杉原洋樹, 前田知穂
京府医大放
核医学, 32(8) : 1995, 837-837.
Summary

1081. 実験腫瘍を用いた化学療法前後における201TlClの集積能の検討
福永浩太郎, 佐々木真弓, 脇丸孝二, 辻次郎, 西山佳宏, 川崎幸子, 田邉正忠
香川医大・放
核医学, 32(8) : 1995, 837-837.
Summary

1082. ソマトスタチン受容体イメージング (Octreo-Scan) : カルチノイド腫瘍における臨床的有用性
渡辺祐司, 佐賀恒夫, 道家雅子, 天羽賢樹
倉敷中央病院・放射線科
核医学, 32(8) : 1995, 838-838.
Summary

1083. 111In-ペンテトレオチドによるソマトスタチン受容体イメージングの臨床試験
木村利幸, 阪原晴海, 東達也, 本田豊彦, 小西淳二1, 猪熊哲朗2, 細谷亮, 大塩学而, 今村正之3
1京大核, 2大阪逓信病院1内, 3京大1外
核医学, 32(8) : 1995, 838-838.
Summary

1084. ソマスタチンレセプターimaging製剤111In-ペンテトレオチド (MP 1727) の使用経験
谷淳至, 中別府良昭, 土持進作, 中條政敬1, 吉永利彦, 禧久豊嗣2
1鹿大・放, 2放部
核医学, 32(8) : 1995, 838-838.
Summary

1085. 111In-octreotideによる腫瘍イメージングの経験
石橋了知, 佐藤浩三, 三宮敏和, 中村佳代子, 橋本順, 久保敦司
慶大放
核医学, 32(8) : 1995, 838-838.
Summary

1086. 99mTc-MIBIによる分化型甲状腺癌転移巣の検出
竹田芳弘, 中川富夫, 新谷直道, 原田義弘, 佐藤修平, 清水光春, 栄勝美, 新屋晴孝, 平木祥夫
岡大放
核医学, 32(8) : 1995, 838-838.
Summary

1087. 99mTc-MIBIによる肺癌リンパ節転移巣の検出
小野寺祐也, 久保田恒, 高橋和榮, 安久津徹, 駒谷昭夫, 山口昂一
山大放
核医学, 32(8) : 1995, 838-838.
Summary

1088. 抗CA125モノクローナル抗体による卵巣癌の抗体シンチグラフィ – 11症例の検討 –
佐賀恒夫, 阪原晴海, 小林久隆, 姚正生, 細野真, 服部典子, 矢野慎輔, 小西淳二1, 遠藤啓吾2
1京大核, 2群大核
核医学, 32(8) : 1995, 839-839.
Summary

1089. ICAM-1に対するヒトマウスキメラ抗体を用いた免疫シンチグラフィの基礎的検討
杉山純夫, 鈴木良彦1, 織内昇, 樋口徹也, 渡辺直行, 遠藤啓吾2, 日野田裕治, 今井浩三3
1国立高崎放, 2群大核, 3札医大一内
核医学, 32(8) : 1995, 839-839.
Summary

1090. 放射性アデノシン類似物質を用いたin vivo脳腫瘍イメージング : ラット脳腫瘍モデルによる評価
難波宏樹1, 福士清, 入江俊章, 伊豫雅臣2, 長塚伸一郎3
1千葉県がんセンター, 2放医研, 3第一化学薬品
核医学, 32(8) : 1995, 839-839.
Summary

1091. Tc-99m (V) DMSAにて異常集積像を呈した透析アミロイドーシス
鈴木健之, 大日方研, 宮前達也1, 金川誠一, 吉川康行, 松尾博司2
1埼玉医大放射線科, 2埼玉医大第二内科
核医学, 32(8) : 1995, 839-839.
Summary

1092. ペプチド結合を代謝性スペーサーとする新規ヨウ素標識試薬の開発と基礎的検討
脇坂孝治, 荒野泰, 横山陽
京大薬
核医学, 32(8) : 1995, 839-839.
Summary

1093. 顔面血管病変に対する硬化療法の効果判定における99mTc-RBC SPECTの有用性について
吉岡直紀, 井上優介*, 脇田進一**, 大久保敏之*, 吉川宏起, 青木茂樹*, 白水一郎*, 佐々木康人*
関東労災放, *東大放, **東大形成
核医学, 32(8) : 1995, 839-839.
Summary

1094. FDG-PETによる頭頸部癌の放射線併用化学療法の効果判定
河辺譲治, 岡村光英*, 阪本浩一**, 小橋肇子, 細川知紗, 大村昌弘, 山田龍作, 越智宏暢*
大阪市大・放, *核, **耳鼻
核医学, 32(8) : 1995, 840-840.
Summary

1095. Dynamic MRIとF-18 FDG PETによる乳腺腫瘍の良. 悪性の鑑別
宇野公一, 松野典代, 木村真二郎, 大石園美, 今関恵子, 高野英行1, 押田正規, 橋本秀行, 鈴木正人2, 内田佳孝3
1千葉大放科, 2千葉大一外, 3千葉大放部
核医学, 32(8) : 1995, 840-840.
Summary

1096. 膵腫瘍FDG-PETでの良悪性鑑別をめぐる問題点 – diffuse high uptakeを示した3症例をふくめて
東達也, 玉木長良, 鳥塚達郎, 木村利幸, 本田豊彦, 小西淳二1, 猪熊哲朗2, 大塩学而, 細谷亮, 今村正之3
1京大 核, 2大阪逓信病院, 3京大一外
核医学, 32(8) : 1995, 840-840.
Summary

1097. 上腹部領域のF-18 FDG PETとCTの重ね合わせ画像の作成とその有用性
加藤隆司, 太田豊裕, 伊藤健吾, 西野正成, 石垣武男1, 田所匡典2
1名古屋大・放, 2刈谷総合病院・放
核医学, 32(8) : 1995, 840-840.
Summary

1098. 実験的炎症組織での67Gaクエン酸と18F-FDGの集積部位の組織学的比較検討
山田進, 窪田和雄, 窪田朗子1, 井戸達雄2
1東北大・加齢研・放, 2東北大・サイクロ
核医学, 32(8) : 1995, 840-840.
Summary

1099. 放射線治療による腫瘍内14Cメチオニン分布の変化 : ミクロオートラジオグラフィによる研究
窪田和雄, 窪田朗子, 山田進1, 多田雅夫2
1東北大加齢研機能画像, 2分子神経
核医学, 32(8) : 1995, 840-840.
Summary

1100. 11C-メチオニンPETにおける骨髄描出についての検討
今井康則1, 吉川京燦, 古賀雅久, 須原哲也, 吉田勝哉, 井上修, 鈴木和年, 松本徹2, 宍戸文男3
1鹿島労災病院・放, 2放医研, 3福島医大・放
核医学, 32(8) : 1995, 841-841.
Summary

1101. 肺癌における11C-メチオニンPETの放射線治療前後の評価方法の検討 – 第2報 –
古賀雅久, 吉川京燦, 須原哲也, 吉田勝哉, 井上修, 鈴木和年1, 宍戸文男2
1放医研, 2福島医大・放
核医学, 32(8) : 1995, 841-841.
Summary

1102. 18F-L-α-methyltyrosineの合成と腫瘍ウサギのPET画像
冨吉勝美, 平野恒夫, カリル アーメド, モハメド サルワラ, 織内昇, 遠藤啓吾
群大核
核医学, 32(8) : 1995, 841-841.
Summary

1103. ラット心筋梗塞モデルにおけるピンホールコリメーターを用いた高分解能SPECTの有用性
行広雅士, 富吉勝美, 舘野円, 井上登美夫, 遠藤啓吾1, 岩崎勉, 山岸高広, 永井良三2, 鈴木忠3
1群大核, 2群大二内, 3群大医短
核医学, 32(8) : 1995, 842-842.
Summary

1104. STEP (Simultaneous Transmission Emission Protocol) による吸収補正の有用性 – 心筋ファントムによる検討 –
大竹英則, 細野紀一, 今井俊幸, 羽鳥昇1, 行広雅士, 福島裕美, 鈴木英樹, 渡辺直行, 織内昇, 平野恒夫, 井上登美夫, 遠藤啓吾2, 岡均, 貴志治夫, 高橋宗尊, 伴隆一3
1群大中放, 2群大核, 3島津製作所
核医学, 32(8) : 1995, 842-842.
Summary

1105. STEP (Simultaneous Transmission Emission Protocol) を用いた心筋虚血および心筋viabilityの評価
鈴木康, 外山卓二, 磯部直樹, 今井進, 永井良三1, 鈴木忠2, 大竹英則3, 行広雅士, 遠藤啓吾4, 高橋宗尊, 伴隆一5
1群大二内, 2群大医短, 3群大中放, 4群大核, 5島津製作所
核医学, 32(8) : 1995, 842-842.
Summary

1106. SPECTの解析的厳密解の不均一吸収体への応用
橋本雄幸1, 篠原広行, 國安芳夫2, 井上多門3
1横浜創英短大, 2昭和大・藤が丘・放, 3筑波大・物理工学
核医学, 32(8) : 1995, 842-842.
Summary

1107. 201Tl運動負荷心筋SPECTにおける体動補正 : 体動による変動パターンの基礎的検討
長木昭男, 山本修三, 河原泰人, 渡辺祐司1, 土井修, 光藤和明2
1倉敷中央病院放射線科, 2循環器内科
核医学, 32(8) : 1995, 842-842.
Summary

1108. 差分法Bull’s eye像による慢性心不全の病因鑑別法 – 画像パターンによる鑑別 –
鈴木成雄, 木下信一郎, 宮原潔, 進藤晃, 村松俊裕, 芹沢剛, 松尾博司1, 西村克之, 宮前達也2
1埼玉医大二内, 2放
核医学, 32(8) : 1995, 842-842.
Summary

1109. 虚血性心疾患における123I-BMIPP取り込み低下の意義
黒澤和彦, 上遠野栄一, 大和田憲司1, 丸山幸夫2
1太田西ノ内病院, 2福島医大
核医学, 32(8) : 1995, 843-843.
Summary

1110. 不安定狭心症 (UA) における安静Tl-201およびI-123 BMIPP心筋シンチグラムの虚血領域の診断能の比較検討 – Bull’s-eye map法を用いて
高田康夫, 鈴木晃夫, 長坂真, 加藤林也, 渡辺俊也1, 佐久間隆廣2
1国立名古屋病院 内科, 2放射線科
核医学, 32(8) : 1995, 843-843.
Summary

1111. 冠攣縮性狭心症における心筋障害の検討 – 123I-BMIPP心筋SPECTを用いて –
阿部充伯, 城忠文, 濱田範子, 風谷幸男, 小山靖史1, 松木弘量2
1愛媛県立中央病院内科, 2放科
核医学, 32(8) : 1995, 843-843.
Summary

1112. 脂肪酸代謝障害心筋における運動負荷時の壁運動応答 – I-123 BMIPPを用いて –
石黒聡, 山崎純一, 五十嵐正樹, 細井宏益, 岡本淳, 武藤浩, 森下健
東邦大一内
核医学, 32(8) : 1995, 843-843.
Summary

1113. 川崎病冠動脈後遺症のI-123 BMIPPとTc-99m tetrofosminによる評価
石橋正敏, 森田誠一郎, 大園洋邦, 梅崎典良, 早渕尚文1, 河村誠治2
1久留米大 放, 2久留米大 画像センター
核医学, 32(8) : 1995, 843-843.
Summary

1114. 99mTc-ECDを用いた局所脳血流量の測定
山崎克人1, 松井美詠子1, 北村ゆり1, 山路滋1, 井上善夫1, 河野通雄1, 西山章次2, 大竹邦夫3, 半蔀英敏4, 山本功4
1神戸大 放, 2神戸リハビリテーション病院 放, 3明舞中央病院 内, 4放
核医学, 32(8) : 1995, 844-844.
Summary

1115. 99mTc-ECD SPECTによる海馬血流の評価 – 123I-IMP SPECTとの比較 –
松村要, 中島弘道, 竹田寛, 中川毅1, 青木茂, 平野忠則2
1三重大放, 2松阪中央放
核医学, 32(8) : 1995, 844-844.
Summary

1116. Tc-99m ECDの分割連続投与を用いたDiamox負荷SPECTによる脳循環予備能評価
棚田修二, 菅原敬文, 曽我部一郎, 菊池隆徳, 安原美文, 木村良子, 濱本研1, 大田信介2
1愛大放, 2愛大脳外
核医学, 32(8) : 1995, 844-844.
Summary

1117. 99mTc-ECDを用いたDiamox負荷脳血流SPECT (その2) – 負荷前後における血流値および血液量指数の変化 –
絹谷啓子, 辻志郎, 隅屋寿, 久慈一英, 市川聡裕, 利波紀久, 久田欣一
金沢大核
核医学, 32(8) : 1995, 844-844.
Summary

1118. Diamox負荷Tc-99mECD SPECTに対するLassenの直線化補正の効果
大西隆, 矢野隆郎, 中野真一1, 星博昭, 陣之内正史, Loo Flores II, 長町茂樹, 渡辺克司2
1潤和会記念病院, 2宮崎医大放科
核医学, 32(8) : 1995, 844-844.
Summary

1119. ラット組織における99mTc-ECD代謝の検討
井上優介, 百瀬敏光, 西川潤一, 佐々木康人
東大放
核医学, 32(8) : 1995, 844-844.
Summary

1120. IMPを用いた局所脳血流量の測定 II – 他の定量法との比較検討 –
松井美詠子1, 山崎克人1, 北村ゆり1, 山路滋1, 井上善夫1, 河野通雄1, 西山章次2
1神戸大 放, 2神戸リハビリテーション病院 放
核医学, 32(8) : 1995, 845-845.
Summary

1121. IMP-ARG法におけるIMPボーラス静注時の入力関数の検討
瀧川修吾1, 小倉利幸, 伊藤文生, 斎藤久寿2
1手稲渓仁会脳外, 2札幌麻生脳外
核医学, 32(8) : 1995, 845-845.
Summary

1122. IMP-ARG法を用いた局所脳血流定量測定における散乱線補正, 吸収補正の効果
粟木敦子, 秋山賢一, 高橋正昭, 佐藤勝保1, 中川原譲二2, 川原浩治, 本村信篤, 市原隆3
1中村記念放, 2脳外科, 3東芝医技研
核医学, 32(8) : 1995, 845-845.
Summary

1123. IMP-ARG法を用いた脳血流量の多層定量画像表示
秋山賢一, 粟木敦子, 高橋正昭, 佐藤勝保1, 中川原譲二2, 本村信篤, 市原隆3
1中村記念放射線部, 2脳外科, 3東芝医技研
核医学, 32(8) : 1995, 845-845.
Summary

1124. Parkinson病と進行性核上麻痺は123I-IMPで測定した脳血流と分布容積で鑑別できる
小田野行男, 大久保真樹, 高橋直也, 高橋誠, 大滝広雄, 野口栄吉, 笠原敏文, 山崎芳裕
新潟大・放
核医学, 32(8) : 1995, 845-845.
Summary

1125. 99mTc-MDPのミニカラムを使用した分析法の検討
岡本弥生, 若尾博美
神歯大・放
核医学, 32(8) : 1995, 846-846.
Summary

1126. 骨シンチグラフィによる脊椎病変のSPECT像の検討
大塚博幸, 日野恵, 池窪勝治, 伊藤秀臣, 山口晴司, 壇芳之, 才木康彦, 太田圭子, 尾藤早苗, 増井裕利子
神戸市立中央市民病院核医学科
核医学, 32(8) : 1995, 846-846.
Summary

1127. 腰椎骨シンチ像の評価
大曽根文雄, 二見務, 伊場昭三, 尾形均
帝京大学市原病院放射線部
核医学, 32(8) : 1995, 846-846.
Summary

1128. 腰椎のBone SPECTによる転移性腫瘍と変形性腰椎疾患との鑑別 —- 集積部位の比較検討より ——
福本光孝, 吉村尚子, 赤木直樹, 吉田祥二
高知医大放・放部
核医学, 32(8) : 1995, 846-846.
Summary

1129. 特発性一過性大腿骨頭萎縮症の骨シンチグラフィ所見の検討
白石昭彦, 玉本文彦1, 煎本正博, 片山仁2
1都立大塚, 2順大放
核医学, 32(8) : 1995, 846-846.
Summary

1130. 骨肉腫診療における骨シンチの今日的役割
松本誠一, 川口智義1, 小泉満2
1癌研整形, 2癌研放
核医学, 32(8) : 1995, 846-846.
Summary

1131. 大腸癌の骨シンチ107例の検討
上野恭一1, 松田博人, 島崎英樹2, 山田哲司, 北川晋, 中川正昭3
1石川県立中央 放, 2内, 3外
核医学, 32(8) : 1995, 847-847.
Summary

1132. 腫瘍マーカー陰性前立腺癌例における骨シンチグラフィの有用性について
相澤卓, 栃本真人, 伊藤貴章, 並木一典, 鉾石文彦, 三木誠1, 鈴木孝成2
1東京医大泌, 2東京医大放
核医学, 32(8) : 1995, 847-847.
Summary

1133. 甲状腺腫瘤とその周囲の甲状腺におけるヨウ素代謝の検討
今西好正, 栗原宜子, 水谷和正, 川添修身, 藤川光弘1, 下川光博2, 辻野大二郎3
1聖マ医大東横 放, 2横西 画, 3内
核医学, 32(8) : 1995, 848-848.
Summary

1134. バセドウ病の甲状腺重量測定 – 超音波による簡便な算出法 –
金谷信一, 日下部きよ子, 金谷和子, 野尻陽子, 福島理枝, 井口信雄, 小林秀樹, 牧正子
東女医大放
核医学, 32(8) : 1995, 848-848.
Summary

1135. 甲状腺癌に対するエタノール局注療法
中原浩, 野口志郎, 原尾基継1, 星博昭, 陣之内正史, 長町茂樹, 大西隆, 二見繁美, 渡辺克司2
1野口病院, 2宮医大 放
核医学, 32(8) : 1995, 848-848.
Summary

1136. ファンビームコリメータによるTl-201甲状腺Dynamic SPECT
小野寺敦, 有馬昭, 奥山武雄
船橋医療センター 放
核医学, 32(8) : 1995, 848-848.
Summary

1137. 梗塞領域への血行再建3ケ月後の安静BMIPP, Tl SPECTによる評価 – 再狭窄, 壁運動との関連
森孝夫, 早川正徳, 増田潤, 粟野孝次郎, 服部かおる, 江本隆一, 寺島充康, 稲留哲也, 福崎恒1, 平田敏幸2
1三木市民病院 内科, 2放科
核医学, 32(8) : 1995, 849-849.
Summary

1138. 血行再建後の心筋脂肪酸代謝の推移 – stunned myocardiumとhibernating myocardiumの比較
中野顕, 李鍾大, 清水寛正, 坪川明義, 宇隨弘泰, 上田孝典1, 土田龍郎, 山本和高, 石井靖2, 米倉義晴3
1福井医大 一内, 2福井医大 放, 3福井医大 高エネ
核医学, 32(8) : 1995, 849-849.
Summary

1139. 再灌流後の心筋脂肪酸代謝の回復課程 : Stunned myocardiumとhibernating myocardiumの比較
小野晋司, 本原征一郎, 上畠拓, 玉井秀男, 上田欽造, 許永勝, 小菅邦彦, 田中省三, 土井哲也, 黄明宇
滋賀県立成人病センター循環器科
核医学, 32(8) : 1995, 849-849.
Summary

1140. 虚血性心疾患における安静時血流とBMIPP集積乖離の検討 – バイパス術前後の比較 –
舘野円, 玉木長良, 工藤崇, 多田村栄二, 服部直也, 米倉義晴, 小西淳二1, 西村和修2
1京大核, 2京大心外
核医学, 32(8) : 1995, 849-849.
Summary

1141. 心筋梗塞急性期及び慢性期における201Tl / 123I BMIPP心筋シンチの乖離現象の意義
田中聡彦, 秋岡要, 谷知子, 西田幸生, 葭山稔, 戸田為久, 寺柿政和, 竹内一秀1, 越智宏暢2
1大阪市大一内, 2核
核医学, 32(8) : 1995, 849-849.
Summary

1142. 125I-BMIPPによる糖尿病マウス心筋オートラジオグラフィーの検討
大島統男, 東静香, 福光延吉, 菊池善郎, 伴茂之, 白井辰夫, 古井滋, 安河内浩
帝京大放
核医学, 32(8) : 1995, 849-849.
Summary

1143. 肺高血圧ラットにおける125I-BMIPPによる右室心筋脂肪酸代謝の検討
野村新之, 松村要, 竹田寛, 村嶋秀市, 中塚豊真, 中川毅
三重大放
核医学, 32(8) : 1995, 850-850.
Summary

1144. 123I-BMIPP心筋シンチは心機能を反映するか? – 心筋摂取率, 心/肺比, 心/縦隔比, 心/肝比による検討
渡辺浩毅1, 鶴岡高志1, 山本浩司2, 熊野正士3, 宮川正男3, 関谷達人4, 船田淳一4, 池田俊太郎4
1愛媛県立南宇和病院 内, 2放, 3国療愛媛病院 放, 4内
核医学, 32(8) : 1995, 850-850.
Summary

1145. I-123 BMIPP gated SPECTによる左室壁厚解析 : 第2報
武田徹, 外山比南子*, 武安法之, 渡辺重行, 鯵坂隆一, 飯田啓治, 岩崎優子, 呉勁, 佐藤始広, 石川演美, 板井悠二, 杉下靖郎
筑波大臨床医学系, *都老人研PET
核医学, 32(8) : 1995, 850-850.
Summary

1146. BMIPPの集積を全く認めなかったIHDの2例
吉田裕, 坂田和之, 星野恒雄
静岡県立総合病院循環器科
核医学, 32(8) : 1995, 850-850.
Summary

1147. 拡張型心筋症における123I-BMIPP心筋シンチグラフィーの臨床的意義
山住令子, 百瀬満, 細田瑳一1, 小林秀樹, 日下部きよ子2, 田中直秀3
1東女医大循内, 2放科, 3国立横浜・循科
核医学, 32(8) : 1995, 850-850.
Summary

1148. 肥大型心筋症における心筋脂肪酸代謝異常 – 早期像と遅延像の差異 –
松室明義, 宮尾賢爾, 栗林敏郎, 細井哲, 明石加都子, 田中哲也, 栗山卓弥, 辻光, 北村誠1, 正者智明, 村田稔, 山下正人2
1京二日赤 内, 2放
核医学, 32(8) : 1995, 850-850.
Summary

1149. 肥大型心筋症における123I-BMIPP心筋SPECT所見の経年的観察
奥山智緒*, 杉原洋樹*, 牛嶋陽*, 伊藤一貴**, 寺田幸治**, 大槻克一**, 松本雄賀**, 中川雅夫**, 前田知穂*
*京府医大 放, **2内
核医学, 32(8) : 1995, 851-851.
Summary

1150. 肥大型心筋症における123I-BMIPP集積低下部位の特徴
大槻克一1, 杉原洋樹, 前田知穂2, 伊藤一貴, 松本雄賀, 谷口洋子, 寺田幸治, 中川達哉, 島孝友, 栗林敏郎, 中川雅夫3
1福知山市民病院循, 2京医大放, 3京医大二内
核医学, 32(8) : 1995, 851-851.
Summary

1151. 123I-BMIPP心筋シンチによる心尖部肥大型心筋症の検討 – Gd-DTPA造影MRI・RIアンジオとの比較 –
小糸仁史, 大久保直彦, 石黒由佳, 安部美輝, 塩見啓二, 杉浦哲朗, 岩坂壽二, 稲田満夫
関西医大二内
核医学, 32(8) : 1995, 851-851.
Summary

1152. 肥大型心筋症と高血圧性肥大心のI-123-BMIPP心筋シンチグラム所見の対比
米山聡嗣, 杉原洋樹*, 大槻克一, 伊藤一貴, 寺田幸治, 中川達哉, 中川雅夫, 前田知穂*
京府医大二内, *放
核医学, 32(8) : 1995, 851-851.
Summary

1153. 123I-BMIPPによる肥大型心筋症 (HCM) および高血圧性心疾患 (HHD) の検討
宮永一, 兵庫匡幸, 神谷匡昭, 川崎信吾, 高橋徹, 國重宏1, 高木研二, 中野秦彦2
1松下記念三内, 2放
核医学, 32(8) : 1995, 851-851.
Summary

1154. 123I-BMIPP心筋イメージングによる高血圧症の心筋脂肪酸代謝の検討
栗原正, 成田充啓, 新藤高士, 宇佐美暢久1, 本田稔, 金尾啓右2
1住友病院内科, 2アイソトープ
核医学, 32(8) : 1995, 851-851.
Summary

1155. I-123イオマゼニルの早期画像の検討
相沢康夫, 蜂谷武憲, 庄司安明, 畑澤順, 下瀬川恵久, 上村和夫
秋田脳研・放
核医学, 32(8) : 1995, 852-852.
Summary

1156. 123I-Iomazenilを用いた脳内ベンゾジアゼピン受容体のコンパートメント解析における入力関数の検討
清家裕次郎, 石田麻里子, 松本昌泰, 鎌田武信1, 橋川一雄, 森脇博, 奥直彦, 植原敏勇2, 藤田昌宏, 渡辺嘉之, 福地一樹, 西村恒彦3, 田辺敬貴4
1阪大一内, 2放射線部, 3トレーサ, 4阪大健康体育学部
核医学, 32(8) : 1995, 852-852.
Summary

1157. 123I-iomazenil脳SPECT検査による中枢性ベンゾジアゼピン受容体の定量評価の検討
田中富美子, 服部直也, 岡沢秀彦, 石津浩一, 玉木長良, 小西淳二1, 米倉義晴2
1京大核, 2福井医大
核医学, 32(8) : 1995, 852-852.
Summary

1158. 123I-イオマゼニルの血中および脳内動態の解析
小島良紀, 百瀬敏光, 佐々木康人1, 伊藤清美, 小滝一, 山本康次郎, 片島正貴, 澤田康文, 伊賀立二2
1東大放, 2東大薬剤
核医学, 32(8) : 1995, 852-852.
Summary

1159. 頭部専用3-head回転型SPECT装置の術後患者・小児専用ヘッドホルダーの試作とその使用経験
岩本康男, 香川雅昭, 北村俊也, 岩本裕美, 鄭明子1, 大西英之, 東保肇, 唐澤淳2
1大阪脳外 放射線科, 2大阪脳外 脳神経外科
核医学, 32(8) : 1995, 852-852.
Summary

1160. 99mTc-HMPAO脳血流SPECTにおけるグレイスケール表示とカラースケール表示の診断精度の比較
懸高宏, 棚田侯一1, 滝鈴佳2
1市立砺波総合病院放射線技術部, 2放射線科
核医学, 32(8) : 1995, 852-852.
Summary

1161. 緊急時SPECTにおける99mTc-HMPAO前処置フィルターの選択
有坂英史, 大川原修二
大川原脳神経外科病院放, 脳外
核医学, 32(8) : 1995, 853-853.
Summary

1162. 痴呆患者の脳血流3D表示
陣之内正史, 星博昭, Leo Flores II, 長町茂樹, 大西隆, 二見繁美, 中原浩, 渡辺克司

宮崎医大放
核医学, 32(8) : 1995, 853-853.
Summary

1163. Dynamic susceptibility contrast enhanced gradient-echo MR imagingによる脳血流画像 – SPECTとの比較 –
鹿島田明夫, 町田喜久雄, 本田憲業, 間宮敏雄, 高橋卓, 釜野剛, 清水裕次, 長田久人, 岩瀬哲, 豊田肇
埼玉医大総合医療センター放
核医学, 32(8) : 1995, 853-853.
Summary

1164. 解析的SPECT厳密解の比較検討
篠原広行, 長谷部伸, 松岡伸, 滝沢謙治, 大淵真男, 新尾泰男, 國安芳夫1, 橋本雄幸2, 村山秀雄3
1昭和大・藤が丘・放, 2横浜創英短大, 3放医研・物理
核医学, 32(8) : 1995, 853-853.
Summary

1165. 123I-IMPと99mTc-HMPAO脳血流量の比較 : 虚血性脳血管障害における検討
井坂吉成, 吉川卓也, 阿部亨, 芦田敬一, 今泉昌利
国立大阪内科
核医学, 32(8) : 1995, 853-853.
Summary

1166. 頭頸部Interventional Radiologyにおける脳血流シンチグラフィの役割
京極伸介, 田中慈雄, 藤田直樹, 尾崎裕, 新藤昇, 平野暁, 住幸治, 片山仁
順大浦安・放
核医学, 32(8) : 1995, 853-853.
Summary

1167. 中枢性めまいを呈する患者の99mTc-HMPAO SPECT
滝鈴佳, 角田清志, 鹿熊一人
市立砺波総合病院放射線科
核医学, 32(8) : 1995, 854-854.
Summary

1168. テント上病変による皮質橋小脳路障害と対側小脳血流
石原眞木子, 水村直, 趙圭一, 汲田伸一郎, 木島鉄仁, 高浜克也, 隈崎達夫
日医大放
核医学, 32(8) : 1995, 854-854.
Summary

1169. 記憶障害をもつ種々の疾患における脳血流SPECTの検討
堀川歩, 勝山直文, 山口慶一郎, 大田豊, 與儀正, 鷺野谷利幸, 又吉隆, 中野政雄
琉球大 放
核医学, 32(8) : 1995, 854-854.
Summary

1170. 123I-IMP脳SPECTによる, 高齢者痴呆群と初老期痴呆群の比較検討
間島寧興, 川上睦美, 野上修二, 丹野宗彦, 千葉一夫1, 吉越富久夫, 大石幸彦2, 成瀬昭二3
1都老医セ核放, 2慈恵医大泌, 3京府医大放
核医学, 32(8) : 1995, 854-854.
Summary

1171. 2コンパートメントモデルを用いた99mTc-GSAの定量解析 – 他の定量評価との比較検討 –
北村ゆり1, 山崎克人1, 松井美詠子1, 山路滋1, 井上善夫1, 河野通雄1, 長谷川義尚2, 井深啓次郎2, 野口敦司2
1神戸大 放, 2大阪成人病セ RI
核医学, 32(8) : 1995, 855-855.
Summary

1172. 99mTc-GSA肝シンチによる肝予備能評価のためのパラメータ「全肝機能指数」の検討 – 短いデータ収集での肝接種率 (K値) の算出法について –
藤沢英文, 篠塚明, 武中泰樹, 宗近宏次
昭和大放
核医学, 32(8) : 1995, 855-855.
Summary

1173. アシアロ糖蛋白レセプターのイメージングによる肝機能の検討
大園洋邦, 石橋正敏, 森田誠一郎, 梅崎典良, 早渕尚文1, 河村誠治2
1久留米大 放, 2久留米大 画像センター
核医学, 32(8) : 1995, 855-855.
Summary

1174. 99mTc-GSA scanの肝摂取率 — 全身スキャンとSPECTの比較 —
新尾泰男1, 篠原広行2, 長谷部伸2, 松岡伸2, 大淵真男2, 滝沢謙治2, 国安芳夫2, 永島淳一3, 山下文明4, 河窪雅宏5, 吉岡克則5, 沈雲5, 橋本雄幸6
1昭和大藤が丘 中放, 2放科, 3多摩老人医療センター核放科, 4アロカ, 5GE-YMS, 6横浜創英短大
核医学, 32(8) : 1995, 855-855.
Summary

1175. 肝細胞癌陽子線治療後の肝予備能の99mTc-GSAによる評価
奥村敏之1, 呉勁, 武田徹, 佐藤始広, 板井悠二2, 石川演美3
1筑大陽セ, 2筑大放, 3茨県医療大
核医学, 32(8) : 1995, 855-855.
Summary

1176. 99mTcO4-の唾液腺シンチグラフィによる放射線治療前後における唾液腺機能の経時的, 定量的評価
大村浩之, 松井律夫, 上杉康夫, 辰吉光, 西垣洋, 足立至, 河合武司, 末吉公三, 楢林勇
大阪医大・放
核医学, 32(8) : 1995, 855-855.
Summary

1177. 食道シンチグラフィーを用いた食道静脈瘤結紮術後の食道機能の検討
西野執, 成木行彦, 中谷尚登, 小山博, 北條裕, 近藤栄作, 山田秀一, 瓜田純久, 大塚幸雄
東邦大一内
核医学, 32(8) : 1995, 856-856.
Summary

1178. 食道シンチグラフィを用いた食道狭窄ステント留置例における通過能の検討
今井幸子, 阪口昇二, 今井照彦, 佐々木義明, 松尾祥弘, 吉村均, 大石元, 前田宗宏, 打田日出夫1, 村上悦子, 上野山文男2
1奈良医大放・腫放, 2中放
核医学, 32(8) : 1995, 856-856.
Summary

1179. maximum activity projection法とvolume rendering法を用いた門脈側副血行路の立体表示
柏木徹, 東正祥, 長沢昌史, 外山隆, 田中好男, 尾崎晋一, 伊東彰彦, 内藤雅文, 石橋一伸
大阪厚生年金病院内科
核医学, 32(8) : 1995, 856-856.
Summary

1180. 冷却CCDを使ったガンマカメラの試作
岡本洋一, 榎本秀一, 平嶋龍介
昭和薬大, 理研, ユニハイト
核医学, 32(8) : 1995, 857-857.
Summary

1181. 核医学領域における中エネルギー線源アセンブリの開発 (その1)
福士政広, 齋藤秀敏, 乳井嘉之, 大谷浩樹, 入船寅二, 三枝健二
都立医療技術短大
核医学, 32(8) : 1995, 857-857.
Summary

1182. 空間分解能の可視化
高野政明, 妹尾淳史, 高橋秀樹, 中込俊雄, 三浦慶和, 小堺加智夫
東邦大学大森病院RI
核医学, 32(8) : 1995, 857-857.
Summary

1183. 核医学の分野におけるインターネットの利用
鈴木豊, 中村正彦
東海大放, 東海大医用工学
核医学, 32(8) : 1995, 857-857.
Summary

1184. Windowsアプリケーションプログラムとして開発した核医学検査レポーティングシステム
加藤千恵次, 望月孝史, 志賀哲, 鐘ヶ江香久子, 中駄邦博, 塚本江利子, 伊藤和夫
北大核
核医学, 32(8) : 1995, 857-857.
Summary

1185. レーザ分光法を用いた13C同位体分析装置の検討
東陽二, 成木行彦, 佐々木康人
日本無線研究所, 東邦大一内, 東大放
核医学, 32(8) : 1995, 857-857.
Summary

1186. 手指被曝防護用ディスポーザブルシリンジの試作
田村清彦, 佐々木一文1, 小林満, 戸村則昭, 渡会二郎2
1秋田大中放部, 2放射線科
核医学, 32(8) : 1995, 858-858.
Summary

The Future of Nuclear Medicine at the Turn of the Century
Henry N.Wagner, Jr.
Division of Nuclear Medicine, The Johns Hopkins Medical Institutions
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 861-861.
Summary

EL1. Interventional Brain SPECT
H.J.Biersack
Department of Nuclear Medicine, University of Bonn
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 862-862.
Summary

EL2. PET and SPECT Analysis of Dementia
Satoshi Minoshima
Division of Nuclear Medicine, Department of Internal Medicine, The University of Michigan Medical Center
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 863-863.
Summary

EL3. Brain PET, Present and Future
Michio Senda
Positron Medical Center, Tokyo Metropolitan Institute of Gerontology
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 864-864.
Summary

EL4. Cost Effectiveness of PET in Oncology
Steven M.Larson
Nuclear Medicine Service, Department of Radiology, Memorial Sloan-Kettering Cancer Center
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 865-865.
Summary

EL5. Metabolic Imaging in Oncology
E.Edmund Kim
Center for Metabolic Imaging, The University of Texas M.D.Anderson Cancer Center
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 866-866.
Summary

EL6. Study of Alveolar-Capillary Permeability in Lung Disease Using Technetium-99m DTPA Aerosol
F.X.Sundram
Nuclear Medicine Department, Singapore General Hospital
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 867-867.
Summary

EL7. In Vivo Application of Radiolabeled Monoclonal Antibodies
Kayoko Nakamura
Department of Radiology, Keio University School of Medicine
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 868-868.
Summary

EL8. Therapeutic Radiopharmaceuticals
Richard M.Lambrecht
Eberhard-Karls-Universitat Tubingen, PET-Zentrum des Universitatsklinkum
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 869-869.
Summary

EL9. Clinical Experience with the Capintec-VEST for Ambulatory Cardiac Function Assessment
N.D.Greyson, Michael R.Freeman
Division of Nuclear Cardiology and Nuclear Cardiology Research, St. Michael’s Hospital
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 870-870.
Summary

EL10. The Clinical Applications of Co-Registration Techniques in Nuclear Medicine
M.N.Maisey
UMDS, Radiological Sciences, Guy’s Hospital
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 871-871.
Summary

EL11. An Emission Based Attenuation Correction Technique for Myocardial SPECT Studies
P.T.Kirchner, M.T.Madsen, G.T.Kelly, R.Aktay, M.E.Schurrer
Division of Nuclear Medicine, University of Iowa
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 872-872.
Summary

EL12. New Aspects of Nuclear Cardiology : Simultaneous Perfusion-Function Imaging and Assessment of Acute Ischemic Syndromes
James E.Udelson
Nuclear Cardioiogy Laboratory, New England Medical Center, Tufts University School of Medicine

The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 873-873.
Summary

EL13. Assessment of Myocardial Viability
Nagara Tamaki
Department of Nuclear Medicine, Hokkaido University School of Medicine
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 874-874.
Summary

EL14. Functional Imaging of Neurotransmission in Cardiology
Andre Syrota
Service Hospitalier Frederic Joliot, Commissariat a l’Energie Atomique (CEA)
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 875-875.
Summary

EL15. Nuclear Medicine : Approaches for Breast Cancer Dx and Rx
Richard A.Holmes
Research & Development, DuPont Merck Radiopharmaceutical Division
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 876-876.
Summary

EL16. Radiopharmaceutical Diagnosis and Therapy of Sympatho-medullary Disorders
B.Shapiro
Division of Nuclear Medicine, University of Michigan Medical Center
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 877-877.
Summary

EL17. The Treatment of Differentiated Thyroid Carcinoma – 46 years experience at the Royal Marsden Hospital
V.Ralph McCready, Clive Harmer, Mary O’Connell, Maggie Flower
The Thyroid Unit, Royal Marsden Hospital
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 878-878.
Summary

1. Recent Development of Nuclear Medicine in Korea
Myung Chul Lee
Department of Nuclear Medicine, Seoul National University Hospital
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 879-879.
Summary

2. Nuclear Medicine in China
Xiu-Jie Liu
Cardiovascular Institute & Fu Wai Hospital
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 880-880.
Summary

3. Nuclear Medicine in Thailand
Rudee Pleehachinda
Department of Radiology, Mahidol University
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 881-881.
Summary

4. Report on Recent Nuclear Medicine Practice in Japan – from Nationwide Survey by Japan Radioisotope Association
Kazuo Itoh
Department of Nuclear Medicine, Hokkaido University School of Medicine
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 882-882.
Summary

5. Nuclear Medicine in Australia
J.Harvey Turner
Department of Nuclear Medicine, University of Western Australia
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 883-883.
Summary

2001. TECHNEGAS-LAELLED RICE AND WATER AS PHYSILOGICAL NON-ABBSORBED GASTRIC MARKERS.
W.M.Burch, R.Browitt, D.Crellin, S.Kaushik
Division of Clinical Sciences, John National University
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 887-887.
Summary

2002. Comparison between planar and SPECT of Tc-99m technegas scintigraphy in pulmonary emphysema
Katashi Satoh, Masatada Tanabe, Kazue Takahashi, Yoshihiro Nishiyama
Dept. of Radiology, Kagawa Med School
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 887-887.
Summary

2003. ROLE OF RADIONUCLIDE VENOGRAPHY IN SUPERIOR VENA CAVA SYNDROME
Asif M.Mahmud, T.Isawa, T.Teshima, T.Hirano, M.Miki, T.Nukiwa
Dept. of Respiratory medicine, Inst. of Development, Aging and Cancer, Tohoku Univ.
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 887-887.
Summary

2004. 153-Sm-EDTMP for pain palliation of metastatic bone pain.
Fischer M, Bohme K
Kassel Mun Hosp. Dept. Nucl. Med. FRG, Kassel Mun Hosp. Dept. Pain Ther. FRG
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 887-887.
Summary

2005. BONE MINERAL DENSITY OF CHILDREN WITH BILIARY ATRESIA UNDERGOING LIVING RELATED LIVER TRANSPLANTATION.
H.Okajima, C.Shigeno, Y.Inomata, I.Satomura, H.Egawa, S.Uemoto, K.Tanaka, J.Konishi, Y.Yamaoka
2nd Dept. Surg., Dept. Ragiol. & Nucl. Med., Kyoto University
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 887-887.
Summary

2006. RELATIVE CONTRIBUTION OF Ga-67 AND Tc-99m MDP BONE SCINTIGRAPHY FOR THE DETECTION AND ASSESSMENT OF TREATMENT RESPONSE OF OSSEOUS LOCALISATIONS OF Ga-67 AVID LYMPHOMA
C.Van de Wiele, L.Noens, J.Hamers, F.De Winter, M.Simons, R.A.Dierckx
Univ. Hosp. Ghent
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 887-887.
Summary

2007. Role of Scintimammography (SMM) in the deagnosis and prognostic outcome of primary breast cancer
Mangkharak J, Pleehachinda R1, Podhisuwan K2
1Mahidol univ., Div. of Nuclear medicine,Siriraj Medical School, 2Mahidol univ., Dept. of Surgery, Siriraj Medical School
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 888-888.
Summary

2008. Value of 99mTc-HMDP bone scan with TI-201 scan in detecting bone metastases from differentiated thyroid Carcinoma.
M S Alam, R Takeuchi, T Misaki, S Miyamoto, Y Iida, K Kasagi, J Konishi
Dept. of Nuclear medicine, Kyoto University
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 888-888.
Summary

2009. 99mTc-MIBI uptake by Nasopharyngeal carcinoma
Noriyo Matsuno, Yoshitaka Uchida, Satoshi Minoshima, Kimiichi Uno1, Nobuharu Yui, Takashi Togawa2, Fumiyuki Shimada3
1Dep. of Rad. Chiba Univ., 2Div. of Nucl Med. Chiba Cancer Center, 3Div. of Head and neck Surgery. Chiba Cancer Center
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 888-888.
Summary

2010. PHARMACOKINETICS OF In-111 LABELED ANTI-CA125 MONOCLONAL ANTIBODY IN PATIENTS WITH OVARIAN CANCER.
Z.Yao, H.Sakahara, N.Hattori, T.Saga, M.Hosono, H.Kobayashi, J.Konishi1, K.Endo2
1Kyoto Univ., 2Gunma Univ.
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 888-888.
Summary

2011. SCINTIGRAPHIC IMITATORS OF OSSEOUS INVOLVEMENT IN Ga-67 AVID LYMPHOMA AND THEIR IMPACT ON THERAPEUTIC DECISION MAKING : A RETROSPECTIVE STUDY
C.Van de Wiele, L.Noens, G.Laureys, F.De Winter, K.Verstraete, M.Simons, R.A.Dierckx
Univ. Hosp. Ghent
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 888-888.
Summary

2012. Preliminary study of positron emission tomography with F-18 fluorotamoxifen in patients with breast cancer.
T.Inoue1, E.E.Kim, S.Wallace, D.J.Yang, D.A.Podoloff2
1Gunma University, 2The University of Texas
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 888-888.
Summary

2013. Ictal Brain SPECT for Localizing Epileptogenic Zone of Neocortical Epilepsy
Hyun IY, Lee MC, Kim ES, Lee KH, Lee DS, Chung J-K, Koh C-S
Department of Nucl. Med., Seoul National Univ. Hosp.
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 889-889.
Summary

2014. Three dimensional imaging of cortical structure, function and glioma with PET and MRI.
Nariai T, Senda M, Ishii K, Ishiwata K, Oda K, Endo S, Toyama H, Wakabayashi S, Hirakawa K
Dept. Neurosurg. TMDU & TMIG PET
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 889-889.
Summary

2015. A new opioid receptor imagent agent
Wang R F, Ma S Y
Fujian Medical Coll. Nucl. Med.
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 889-889.
Summary

2016. INTRA-AND INTEROBSERVER RELIA-BILITY AND SEMI-QVANTITATIVE ANALYSIS OF OPERATOR-DEFINED BRAIN REGIONS OF PERFUSION-SPECT OBTAINED WITH HIGH SPATIAL RESOLUTION IN HEALTHY VOLUNTEERS.
C.Van de Wiele, P.P.De Deyn, A.Dobbeleir, A.Vervaet, J.Vandevivere, R.A.Dierckx
Univ. Hosp. Ghent
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 889-889.
Summary

2017. Mismatch of Tracer Distribution Between Tc-99m HMPAO and I-123 IMP brain SPECT in Subacute and Chronic Stroke.
Lee KH*, Hayashida K, Ishida Y, Hirose Y
*Seoul National University Hospital, National Cardiovascular Center
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 889-889.
Summary

2018. Quantitative Measurements with Different Filters
Leo G.Flores II, Hiroaki Hoshi, Seishi Jinnouchi, Shigeki Nagamachi, Takashi Ohnishi, Shigemi Futami, Katsushi Watanabe
Radiology, Miyazaki Medical College
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 889-889.
Summary

2019. FEASIBILITY AND EFFICACY OF SPECT MYOCARDIAL PERFUSION IMAGING USING A SCANNING Gd-153 SOUCE FOR ATTENUATION CORRECTION : RESULT OF A PILOT TRIAL
Hendel RC†, Kiat H*, Bonow RO†, Berman DS*
†Northwestern University Medical School, *Cedars-Sinai Medical Center
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 890-890.
Summary

2020. A Study of basic properties of scintillation gamma camera using a pinhole colimator.
Katsumi Tomiyoshi, Masashi Yukihiro, Naoyuki Watanabe, Mari Tokunaga, Noboru Oriuchi, Tomio Inoue, Tutomu Iwasaki, Keigo Endo
Gunma Unv.
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 890-890.
Summary

2021. Comparison of Cationic Myocardial Perfusion Agents by Using Cultured Smooth Muscle Cells
Kayoko Nakamura, Toshikazu Sammiya, Jun Hashimoto, Atsushi Kubo
Keio Univ. School of Med., Dept. of Radiol.
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 890-890.
Summary

2022. Isosobide dinitrate (ISDN) intervention in myocardial perfusion imaging to evaluate myocardial viability
ZhuRuisen, MaJixiao, ZhuJifang, LuHankui1, Chen Wanchun, Jin Liren, Wang Xiaolong2
Shanghai Sixth People’s Hospital, 1Dept. Nucl. Med, 2Dept. Inter. Med.
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 890-890.
Summary

2023. Quantitative Analysis of Tc-99m MIBI SPECT during Isosorbide Dinitrate Infusion in Assessment of Viable Myocardium : Compared to post-CABG Imaging
Li ST, Liu XJ, Lu ZL, Shi RF, Zhu XD, Chen WQ, Wu QW, Liu YZ
Crdiovas. Inst. & Fu Wai Hosp.
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 890-890.
Summary

2024. Dual Isotope Rest Tl-201/Stress Tc-99m Myocardial Perfusion Scintigraphy Permits Differentiation of Myocardial Ischemia from Soft Tissue Attenuation Artifact.
James R.Lucas, Leonard Numerow, J.W.O’Connell, Michael W.Dae, Elias H.Botvinick
The University of California, San Franciso, Dept of Nuclear Medicine
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 890-890.
Summary

2025. ASSESSMENT OF MYOCARDIAL VIABILITY BY I-123 IPPA SPECT IMAGING – COMPARISON TO REST THALLIUM IMAGING.
Heo J., Iskandrian AS
The Philadelphia Heart Institute, Presbyterian Medical Center
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 891-891.
Summary

2026. Stress / Rest 99mTc-MIBI myocardial SPECT in comparison with Rest / Stress 82Rb PET
Kang KW, Hyun IY, Lee DS, Chung J-K, Lee MC, Koh C-S
Department of Nucl. Med., Seoul National Univ. Hosp.
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 891-891.
Summary

2027. Evaluation of the result of CABG by analysis of pre and postoperative Tc-99m Myocardial SPECT.
Kim ES, Lee WW, Kang KW, Lee DS, Chung J-K, Lee MC, Koh C-S, Kim KB
Depart. of Nucl. Med. Thoracic Sur. Seoul National Univ. Hospital
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 891-891.
Summary

2028. Myocardial Perfusion Study : Comparison between thallium-201 and technetium-99m MIBI singlephoton emission computed tomography
Ratanamart V, Mahanonda N, Pleehachinda R, Buranapong P
Mahidol Univ. Siriraj Hosp.
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 891-891.
Summary

2029. I-131 dispenser for the treatment of thyrotoxicosis : a semi-closed therapeutic system
Buranapong P, Kaewnil W, Pleehachinda R
Mahidol Univ. Dept. Radiol.
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 891-891.
Summary

2030. Safety of Nuclear Medicine Procedures
AC Perkins
University Hospital, Nottingham
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 891-891.
Summary

2031. Trivalent Technetium Labeled Glycopeptide, Bleomycin (BLM) : Reaction with Dioxygen.
Kazuko Horiuchi Suzuki, Akira Yokoyama
Kyoto University, Fac. Pharmaceutical Science.
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 892-892.
Summary

2032. Tumor monitoring after fractionated radiotherapy using 18F-FDG, 3H-Thymidine and 14C-Methionine
Reinhardt M, Kubota K, Yamada S, Fukuda H1, Moser E2
1Dept. Nucl. Med. Radiol., IDAC, Tohoku Univ., 2Dept. Nucl. Med., Albert-Ludwigs-Univ. Freiburg
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 892-892.
Summary

2033. Comparison of uptake mechanisms of Tc-99m-Tetrofosmin, Tc-99m-MIBI and Tl-201 in tumor cell lines.
Ali Syed Arbab, Kiyoshi Koizumi, Tsutomu Araki
Yamanashi Medical University
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 892-892.
Summary

2034. Serum total T3, T4, TSH concentrations in Fullterm (FT),Small-for-Gestational Age (SGA) and Preterm (PT) Vietnamese newborn babies during first seven days of life.
Mai Trong Khoa, Phan Sy An
Depart. of Nucl. Med., Hanoi Medical College, Bach Mai University Hospital
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 892-892.
Summary

2035. The Changes of T3, T4, TSH, Insulin and AFP, CEA concentrations in serum of healthy Vietnameses and Patients with some endocrine diseases and cancer.
Phan Sy An, Mai Trong Khoa
Department of Nuclear Medicine, Bach Mai University Hospital
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 892-892.
Summary

2036. SPECT SCANNER WITH PET COINCIDENCE CAPABILITY
H.Hines, P.Nellemann1, G.Muehllehner2
1ADAC Laboratories, 2UGM Laboratory
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 892-892.
Summary

2037. A Study of Radioimmunoimaging of ColonCancer Using Monoclonal Antybody Against Human Colon Cancer in Nude Mice
Li Ya-Miang, Gao Qin-Yi, Qiao Wei Liu Hao, Luo Xi-Gui
Department of Nuclear Medicine, First Hospital, China Medical University
The Japanese Journal of nuclear medicine, 32(8) : 1995, 893-893.
Summary