PAGE TOP

刊行物

刊行物

日本核医学会機関誌 日本核医学 31巻8号

本態性高血圧における123I-metaiodobenzylguanidine (123I-MIBG) 心筋イメージング – 123I-MIBGイメージングは高血圧の予後判定に有用か? –
成田充啓*, 栗原正*, 村野謙一*, 宇佐美暢久*, 本田稔**
*住友病院内科, **アイソトープ検査部
核医学, 31(8) : 1994, 879-889.
Abstract Summary

ポジトロン断層装置を用いた神経賦活試験のための統合全自動化されたデータ解析法の開発とその応用
蓑島聡*,**, Robert A.KOEPPE**, David E.KUHL**, 有水昇*
*千葉大学医学部放射線科, **Division of Nuclear Medicine, Department of Internal Medicine, The University of Michigan
核医学, 31(8) : 1994, 891-908.
Abstract Summary

経皮的冠動脈形成術前後の心筋血流と心機能の経時的推移 – 運動負荷201Tl心筋断層像, 運動負荷 99mTc心プールシンチグラフィによる検討
久保田幸夫*, 村田和彦**
*群馬大学医学部第二内科学教室, **主任:教授
核医学, 31(8) : 1994, 909-919.
Abstract Summary

塵肺における123I-IMP肺クリアランスの検討
石野洋一*, 中田肇*
*産業医科大学放射線科
核医学, 31(8) : 1994, 921-926.
Abstract Summary

陳旧性心筋梗塞例における脂肪酸代謝イメージングの評価 : 定量的解析による検討
松成一朗*, 一柳健次*, 滝淳一**, 中嶋憲一**, 西川高広***, 利波紀久**, 久田欣一**
*福井県立病院放射線科, **金沢大学医学部核医学科, ***金沢医科大学医学部放射線科
核医学, 31(8) : 1994, 927-933.
Abstract Summary

アデノシン三リン酸二ナトリウム (ATP) 負荷タリウム心筋シンチグラフィの診断能および副作用 – 虚血性心疾患における冠動脈有意狭窄病変の診断能 –
木下信一郎*, 鈴木成雄*, 進藤晃*, 渡辺圭子*, 村松俊裕*, 井出雅生*, 土肥豊*, 山下三朗**, 鈴木哲男***, 西村克之****, 宮前達也****
*埼玉医科大学第二内科, **小川赤十字病院内科, ***富士吉田市立病院内科, ****埼玉医科大学放射線科
核医学, 31(8) : 1994, 935-941.
Abstract Summary

心筋viability評価法としてのニトログリセリン舌下併用201Tl再静注法の試み
宮川正男*, 熊野正士*, 関谷達人**, 渡辺浩毅**, 橋田啓**, 塩出昌弘**, 西村一孝**, 阿久津弘**, 井町恒雄***, 棚田修二****, 濱本研****
*国立療養所愛媛病院放射線科, **内科, ***外科, ****愛媛大学医学部放射線科
核医学, 31(8) : 1994, 943-950.
Abstract Summary

脳腫瘍に対する, 放射線・化学療法の効果判定としての201Tl-chloride SPECTの意義
戸村則昭*, 小林満*, 大山洋一*, 佐藤公彦*, 加藤弘毅*, 日下一也*, 渡会二郎*, 佐々木一文**
*秋田大学医学部放射線科, **中央放射線部
核医学, 31(8) : 1994, 951-956.
Abstract Summary

アデノシン三リン酸二ナトリウム (ATP) 負荷タリウム心筋シンチグラフィと運動負荷タリウム心筋シンチグラフィの冠動脈病変診断能の比較
鈴木成雄*
*埼玉医科大学第二内科
核医学, 31(8) : 1994, 957-967.
Abstract Summary

肺癌マーカーとしての血中サイトケラチン19フラグメント測定用CYFRA 21-1 IRMAに関する基礎的ならびに臨床的検討
濱政明宏*, 杉本佳則*, 前田真紀子*, 木谷仁昭*, 福地稔*
*兵庫医科大学病院核医学診療部
核医学, 31(8) : 1994, 969-976.
Abstract Summary

99mTc-MAG3による腎動態機能検査の有用性
白川誠士*, 玉木長良**, 鳥塚達郎**, 藤田透*, 矢野慎輔*, 土持進作**, 米倉義晴***, 小西淳二**, 寺井章人****
*京都大学医学部附属病院放射線部, **核医学科, ***京都大学医学部脳病態生理学講座, ****京都大学医学部附属病院泌尿器科
核医学, 31(8) : 1994, 977-983.
Abstract Summary

18F-FDG PETを用いた心筋糖代謝の非侵襲的な定量化の試み
高橋範雄*,****, 玉木長良*, 河本雅秀*, 間賀田泰寛*, 奥田和美**, 野原隆司**, 篠山重威**, 米倉義晴***, 小西淳二*, 山本和高****, 石井靖****
*京都大学医学部核医学科, **第三内科, ***脳病態生理学, ****福井医科大学放射線科
核医学, 31(8) : 1994, 985-990.
Abstract Summary

3検出器型SPECT装置のみによる99mTc-HMPAOを用いた非侵襲的局所脳血流測定
松田博史*, 柳下章**, 中辻博***, 宮沢正則***
*国立精神・神経センター武蔵病院放射線診療部, **東京都立神経病院神経放射線科, ***シーメンス旭メディテック株式会社
核医学, 31(8) : 1994, 991-994.
Abstract Summary

血中Tissue Polypeptide Antigen (TPA) 測定法としてのBEKI TPS IRMAに関する基礎的ならびに臨床的検討
濱政明宏*, 河中正裕*, 木谷仁昭*, 福地稔*
*兵庫医科大学核医学科
核医学, 31(8) : 1994, 995-1003.
Abstract Summary

新しい放射性医薬品による心臓核医学
分校久志*
*金沢大学医学部附属病院医療情報部
核医学, 31(8) : 1994, 1005-1010.
Abstract Summary

1. SPECT画像によるTCT画像の作成とECT画像の重ね合わせ
木下富士美, 柳沢正道, 戸川貴史, 油井信春1), 秋山芳久2)
1)千葉がんセ・核診部, 2)物理
核医学, 31(8) : 1994, 1012-1012.
Summary

2. PRISM 3000の使用経験
間宮敏雄, 町田喜久雄, 本田憲業, 高橋卓, 釜野剛, 鹿島田明夫, 長田久人, 瀧島輝雄, 清水裕次, 岩瀬哲, 豊田肇
埼玉医大医療セ・放
核医学, 31(8) : 1994, 1012-1012.
Summary

3. 123I-BMIPPのダイナミックSPECTにおける撮像および画像処理法の検討
寺田慎一郎, 金谷信一, 小林秀樹, 松本延介, 日下部きよ子
東京女子医大・放
核医学, 31(8) : 1994, 1012-1012.
Summary

4. Fibrous dysplasiaの1例
清水裕次, 町田喜久雄, 本田憲業, 間宮敏雄, 高橋卓, 釜野剛, 鹿島田明夫, 長田久人, 瀧島輝雄, 岩瀬哲, 豊田肇
埼玉医大医療セ・放
核医学, 31(8) : 1994, 1012-1013.
Summary

5. 99mTc(V)-DMSAシンチグラフィが有用であった原発性アミロイドーシスの一例
行広雅士, 舘野円, 平野恒夫, 織内昇, 井上登美夫, 遠藤啓吾
群馬大・核
核医学, 31(8) : 1994, 1013-1013.
Summary

6. 骨シンチグラフィで異常集積を示した肺胞隔壁型肺アミロイドーシスの1症例
鈴木謙三, 藤井博史1), 石井晴之, 後藤元2), 栗林徹, 奥山康男3), 久保敦司4)
1)都立駒込病院・放診, 2)呼内, 3)川崎市立病院・放, 4)慶應大・放
核医学, 31(8) : 1994, 1013-1013.
Summary

7. 乳癌患者の骨転移検索を目的とした骨シンチグラフィにおける胸部側面像の有用性の検討
奥真也, 井上優介, 渡辺俊明, 熊倉嘉貴, 西川潤一, 佐々木康人
東大・放
核医学, 31(8) : 1994, 1013-1013.
Summary

8. 乳腺腫瘍患者における乳腺症のFDG-PET
宇野公一, 今関恵子, 内田佳孝, 波多野治, 松野典代1), 吉川京燦2), 今井康則3)
1)千葉大・放, 2)放医研, 3)鹿島労災病院・放
核医学, 31(8) : 1994, 1014-1014.
Summary

10. 腫瘍における99mTc-MIBIの早期動態について
成尾孝一郎, 内山真幸, 守谷悦男, 森豊, 川上憲司
慈恵医大・放
核医学, 31(8) : 1994, 1014-1014.
Summary

13. 123I-BMIPP投与後に心筋血流像が撮像された不安定狭心症の2例
小林秀樹, 松本延介, 日下部きよ子1), 細田瑳一2)
1)東京女子医大・放, 2)循内
核医学, 31(8) : 1994, 1014-1014.
Summary

14. 123I-MIBGシンチによる糖尿病症例の評価
国又肇, 丸野廣大, 小野口昌久, 村田啓1), 小宮山伸之2)
1)虎の門病院・放, 2)循内
核医学, 31(8) : 1994, 1015-1015.
Summary

15. 131I-MIBGシンチグラフィにて陽性像を呈した悪性非機能性パラガングリオーマの1例
北川マミ, 矢崎理枝, 中野敬子, 牧正子, 日下部きよ子1), 戸川貴史, 油井信春2)
1)東京女子医大・放, 2)千葉がんセ・核
核医学, 31(8) : 1994, 1015-1015.
Summary

16. 限局性結節性過形成 (FNH) の2例 – 99mTc-GSA SPECT所見を中心に –
北野雅史, 西巻博, 磯部義憲, 石井勝己, 片桐科子, 遠藤高, 中沢圭治, 松林隆
北里大・放
核医学, 31(8) : 1994, 1015-1015.
Summary

17. 高度進行肝癌における99mTc-MAA肝動注リザーバーシンチグラフィ所見と治療効果との相関について
長谷部伸, 滝沢謙治, 大槻紀子, 篠原広行, 新尾泰男, 國安芳夫1), 永島淳一2)
1)昭和大藤が丘病院・放, 2)多摩老人医療セ・核放
核医学, 31(8) : 1994, 1015-1016.
Summary

18. 肝シンチグラフィにおけるPatlak plotを用いた定量法の検討
松岡伸, 長谷部伸, 篠原広行, 永島淳一, 新尾泰男, 國安芳夫
昭和大藤が丘病院・放
核医学, 31(8) : 1994, 1016-1016.
Summary

19. 脳血流シンチグラフィとXe-CTの比較検討
京極伸介, 尾崎裕, 白形彰宏, 住幸治, 片山仁
順天堂大浦安病院・放
核医学, 31(8) : 1994, 1016-1016.
Summary

20. 123I-IMPによる脳腫瘍血流の定量的測定
難波宏樹, 岩立康男, 末吉貫爾1), 柳沢正道, 木下富士美, 戸川貴史, 油井信春2)
1)千葉がんセ・脳外, 2)核
核医学, 31(8) : 1994, 1016-1016.
Summary

21. 正常圧水頭症に対するL-Pシャント術後のPatlak Plot法を用いた予後評価の試み
川本雅美, 松原升1), 雜賀一美2), 斉藤節, 池上匡3)
1)横浜市大・放, 2)小田原市立病院・放, 3)横浜南共済病院・放
核医学, 31(8) : 1994, 1016-1017.
Summary

22. 側頭葉てんかんにおける99mTc-HMPAOによる局所脳血流測定
松田博史
国立精神・神経センター武蔵病院・放
核医学, 31(8) : 1994, 1017-1017.
Summary

23. Patlak Plot法を用いた小脳血流と初期分布容積の測定
雜賀一美1), 川本雅美, 松原升2), 斉藤節, 池上匡3)
1)小田原市立病院・放, 2)横浜市大・放, 3)横浜南共済病院・放
核医学, 31(8) : 1994, 1017-1017.
Summary