PAGE TOP

刊行物

刊行物

日本核医学会機関誌 日本核医学 26巻1号

心筋梗塞症例における多枝病変虚血 (対側虚血) の検出に関する検討 – SPECT定量解析併用の有用性 –
松尾剛志*,***, 西村恒彦*, 植原敏勇*, 林田孝平*, 千葉博*, 三谷勇雄*, 住吉徹哉**, 斉藤宗靖**
*国立循環器病センター放射線診療部, **心臓内科, ***現;宮崎医科大学第一内科
核医学, 26(1) : 1989, 1-13.
Abstract Summary

Tl-201肺内取り込み増大による心筋viability過大評価の危険性
田中健*, 中野元*, 上野孝志*, 加藤和三*, 阿部光樹**, 小船井良夫**, 上田英雄**
*心臓血管研究所, **榊原記念病院
核医学, 26(1) : 1989, 15-21.
Abstract Summary

心腔, 肺における99mTc-アルブミン分布率の臨床的意義
藤井忠重*, 金井久容*, 田中正雄*, 河野純*, 広瀬芳樹*, 平山二郎*, 本郷実*, 山田博美*, 大久保信一*, 半田健次郎*, 矢野今朝人**
*信州大学医学部第一内科, **附属病院中央放射線部
核医学, 26(1) : 1989, 23-33.
Abstract Summary

脳疾患患者に対する局所脳循環動態の検討 – 99mTc-HSA-Dと99mTc-HSAの比較を中心に –
石井勝己*, 中沢圭治*, 田所克巳*, 池田俊昭*, 高松俊道*, 渡辺潤一*, 依田一重*, 松林隆*, 坂井文彦**, 鈴木秀一**
*北里大学医学部放射線科, **内科
核医学, 26(1) : 1989, 35-44.
Abstract Summary

肺癌および炎症性肺疾患における123I-IMP肺シンチグラフィdelayed像の検討
末松徹*, 楢林勇*, 高田佳木*, 大林加代子*, 平田勇三*, 押谷高志*, 加納恭子*, 坂本武茂*, 込山豊蔵*, 吉野朗*, 坪田紀明**, 八田健**, 加堂哲治***, 山本裕之***
*兵庫県立成人病センター放射線科, **胸部外科, ***呼吸器科
核医学, 26(1) : 1989, 45-53.
Abstract Summary

運動負荷タリウム心筋スキャンにおける逆再分布現象の検討 – 冠血流, 心筋障害との関係 –
松田宏史*, 小野口昌久*, 大竹英二*, 村田啓*, 西村重敬**, 加藤健一**, 外山比南子***
*虎の門病院放射線科, **循環器センター, ***筑波大学臨床医学系
核医学, 26(1) : 1989, 55-60.
Abstract Summary

めまい患者に対する123I-IMP脳血流シンチグラフィの基礎的検討
玉本文彦*, 坂本尚隆*, 新藤昇*, 平野暁*, 雨宮謙*, 住幸治*, 片山仁*
*順天堂浦安病院放射線科
核医学, 26(1) : 1989, 61-67.
Abstract Summary

125I-BMIPPによる心筋ミトコンドリア機能評価 – アドリアマイシン心筋障害ラットを用いて –
緒方雅彦*
*久留米大学医学部第三内科
核医学, 26(1) : 1989, 69-76.
Abstract Summary

N-isopropyl-[123I]-p-iodoamphetamineおよび99mTc-hexamethyl propyleneamine oxime SPECTにより経過を観察したCreutzfeldt-Jakob病の1例
小野志磨人*, 福永仁夫*, 大塚信昭*, 永井清久*, 森田浩一*, 村中明*, 古川高子*, 柳元真一*, 友光達志*, 河合謹豪**, 寺尾章**, 森田陸司*
*川崎医科大学核医学科, **神経内科
核医学, 26(1) : 1989, 77-88.
Abstract Summary

Factor AnalysisにおけるPhysiological Componentの臨床的検討 – 99mTc-DTPAレノグラフィへの応用 –
大竹英二*, 村田啓*, 松田宏史*, 横山正夫**, 外山比南子***, 佐藤友彦****
*虎の門病院放射線科, **泌尿器科, ***筑波大学臨床医学系(現在, 東京都老人総合研究所), ****島津製作所医用機器事業部
核医学, 26(1) : 1989, 89-93.
Abstract Summary

81mKr持続注入法による右室収縮および拡張動態の評価
杉原洋樹*, 窪田靖志*, 稲垣末次*, 中川達哉*, 片平敏雄*, 大森斎*, 東秋弘*, 辰巳哲也*, 立川弘孝*, 白山武司*, 中村隆志*, 川田公一*, 井上大介*, 古川啓三*, 朝山純*, 勝目紘*, 中川雅夫*
*京都府立医科大学第二内科
核医学, 26(1) : 1989, 95-100.
Abstract Summary

腎シンチグラフィによる糸球体濾過量および有効腎血漿流量算定の検討 – 同時測定クリアランス法との比較 –
小沢尚*, 水入苑生*, 平田清文*, 高野政明**
*東邦大学医学部腎臓学研究室, **RI
核医学, 26(1) : 1989, 101-106.
Abstract Summary

15O標識ガス持続吸入法測定中のγ線とβ+線の線量分布
蜂谷武憲*, 飯田秀博*, 相沢康夫*, 庄司安明*, 羽上栄一*, 菅野巖*, 上村和夫*
*秋田県立脳血管研究センター放射線科
核医学, 26(1) : 1989, 107-111.
Abstract Summary

111In標識モノクローナル抗体 (ZME-018) と67Gaシンチグラフィによる悪性黒色腫のイメージング
村上康二*, 蓑島聡*, 宇野公一*, 有水昇*, 小林まさ子**, 藤田優**, 岡本昭二**, 池平博夫***, 福田寛***, 舘野之男***
*千葉大学医学部放射線科, **皮膚科, ***放射線医学総合研究所臨床研究部
核医学, 26(1) : 1989, 113-119.
Abstract Summary

1. 多検出器形シンチカメラSPECT 2000H-40の基礎的検討
棚田修二, 村瀬研也, 最上博, 宮川正男, 安原美文, 山田雅文, 飯尾篤, 濱本研*
*愛媛大・放
核医学, 26(1) : 1989, 122-122.
Summary

2. 123I-IMPシンチグラフィにおけるSPECT 3次元表示の有用性
笠井俊文, 杉村和朗, 内藤優雅理, 藤田安彦, 古川珠見, 内田伸恵, 杉原正樹, 児玉光史, 安井清, 加藤博和, 田中寛, 石田哲哉*
*島根医大・放
核医学, 26(1) : 1989, 122-122.
Summary

3. 123I-IMP SPECTによるモヤモヤ病の経過観察
森田浩一, 福永仁夫, 大塚信昭, 永井清久, 三村浩朗, 柳元真一, 友光達志, 森田陸司*, 小野志磨人, 西下創一**
*川崎医大・核, **放
核医学, 26(1) : 1989, 122-122.
Summary

4. 123I-IMPを用いた脳血流測定 – Microsphere Modelの妥当性について –
村瀬研也, 棚田修二, 最上博, 河村正, 宮川正男, 安原美文, 山田雅文, 飯尾篤, 濱本研*
*愛媛大・放
核医学, 26(1) : 1989, 122-123.
Summary

5. 心筋シンチグラムと心プール局所Amplitude, およびPhase analysisの同心円状描画の意義
西本均, 吉田祥二, 山本洋一, 前田知穂*, 赤木直樹**, 米沢嘉啓, 浜重直久, 土居義典, 小沢利男***
*高知医大・放, **放部, ***老年
核医学, 26(1) : 1989, 123-123.
Summary

6. 右房圧 – 容積曲線による右房stiffnessの検討
下永田剛, 中西敏夫, 谷口金吾, 大道和宏, 田妻進, 勝田静知*, 橋本正樹, 山形東吾**
*広島大・放部, **一内
核医学, 26(1) : 1989, 123-123.
Summary

7. 僧帽弁疾患における右心機能の検討
清水光春, 平木祥夫, 河野良寛, 中川富夫, 則安俊昭, 青野要*, 永谷伊佐雄**, 柳英清, 因藤春秋, 妹尾嘉昌, 寺本滋***
*岡山大・放, **RI, ***二外
核医学, 26(1) : 1989, 123-123.
Summary

8. びまん性肺疾患におけるXe-133ガス吸入洗い出し法の有用性について
河野良寛, 平木祥夫, 清水光春, 竹田芳弘, 粟井佐知夫, 戸上泉, 加地充昌, 佐藤伸夫, 青野要*
*岡山大・放
核医学, 26(1) : 1989, 123-124.
Summary

9. 肝胆道シンチグラフィーにおける胆嚢収縮剤投与後の逆流所見について
伊東久雄, 村瀬研也, 下野礼子, 小糸光, 最上博, 棚田修二, 飯尾篤, 濱本研*
*愛媛大・放
核医学, 26(1) : 1989, 124-124.
Summary

10. 99mTc-DTPA-HSA (テクネチウムヒト血清アルブミンD) による精索静脈瘤の検出
大塚信昭, 福永仁夫, 永井清久, 森田浩一, 古川高子, 村中明, 三村浩朗, 柳元真一, 友光達志, 森田陸司*, 小野志磨人, 西下創一**
*川崎医大・核, **放
核医学, 26(1) : 1989, 124-124.
Summary

11. 99mTc-HSADのRIアンギオグラフィにおける利用
山田雅文, 棚田修二, 最上博, 井上武, 田中伸司, 伊東久雄, 河村正, 木村良子, 飯尾篤, 濱本研*
*愛媛大・放
核医学, 26(1) : 1989, 124-124.
Summary

12. Varicoceleの核医学診断について
最上博, 山田雅文, 山本昌也, 酒井伸也, 田中宏明, 藤井崇, 伊東久男, 片岡正明, 棚田修二, 濱本研*
*愛媛大・放
核医学, 26(1) : 1989, 124-125.
Summary

13. 頭頸部腫瘍の頭蓋内進展に対する骨SPECTの有用性
山本洋一, 吉田祥二, 西本均, 吉田大輔, 上池修, 前田知穂*, 赤木直樹**, 岸本誠司***
*高知医大・放, **放部, ***耳
核医学, 26(1) : 1989, 125-125.
Summary

14. 骨シンチグラムにて肝のびまん性集積を示した肝アミロイドーシスの1例
吉田弘太郎, 中村一彦, 謝花正信, 勝部吉雄*
*鳥取大・放
核医学, 26(1) : 1989, 125-125.
Summary

15. 骨シンチグラムにて肺のびまん性集積を示した1例
中村一彦, 吉田弘太郎, 謝花正信, 勝部吉雄*
*鳥取大・放
核医学, 26(1) : 1989, 125-125.
Summary

16. 原発巣に99mTc-MDPの集積を認めた肺小細胞癌の2例
広瀬孝男, 沖田功, 西垣内一哉, 三浦剛史, 折橋典大, 丁子卓, 横山敬, 中西敬*, 福山勝, 岡本安定**
*山口大・放, **徳山中央病院・放
核医学, 26(1) : 1989, 125-125.
Summary

17. 種々の骨塩定量法の基礎的検討
三村浩朗, 友光達志, 柳元真一, 福永仁夫, 大塚信昭, 永井清久, 森田浩一, 古川高子, 村中明, 森田陸司*, 小野志磨人, 西下創一**
*川崎医大・核, **放
核医学, 26(1) : 1989, 126-126.
Summary

18. CA 130 RIAの基礎的臨床的検討
藤井崇, 木村良子, 阿多まり子, 渡部弥生, 宮川直子, 片岡正明, 河村正, 飯尾篤, 濱本研*
*愛媛大・放
核医学, 26(1) : 1989, 126-126.
Summary

19. Pepsinogen I, II・IRMA KITの基礎的, 臨床的検討
森田浩一, 福永仁夫, 大塚信昭, 永井清久, 古川高子, 森田陸司*, 小野志磨人, 梶原康正, 西下創一**
*川崎医大・核, **放
核医学, 26(1) : 1989, 126-126.
Summary

20. 放射線肺障害動物モデルにおけるGaシンチグラムの経時的変化について
大道和宏, 中西敏夫, 下永田剛, 田妻進, 勝田静知*
*広島大・放部
核医学, 26(1) : 1989, 126-127.
Summary

21. 悪性腫瘍治療中の67Gaび漫性肺集積 – 予後因子としての意義 –
石田淳, 杉村和朗, 三原裕美子, 起塚裕美, 古川珠見, 内田伸恵, 杉原正樹, 児玉光児, 安井清, 笠井俊文, 田中寛, 石田哲哉*
*島根医大・放
核医学, 26(1) : 1989, 127-127.
Summary

22. 67Ga-citrateのびまん性肺集積の検討 – 薬剤性肺炎の予後を中心に –
原田雅史, 徳山教民, 向所敏文, 斉藤博史, 須井修, 上野淳二, 吉田秀策*
*徳島大・放
核医学, 26(1) : 1989, 127-127.
Summary

23. 67Ga-citrateの集積を認めた胸腔内原発のhemangiopericytomaの1例
合田文則, 余田みどり, 坂本和裕, 宮本勉, 瀬尾裕之, 川崎幸子, 大川元臣, 田辺正忠*, 山本眞也**, 小林省二***
*香川医大・放, **一外, ***一病理
核医学, 26(1) : 1989, 127-127.
Summary

24. Non-malignant stomachへの67Ga集積の2例
山本博道*, 平木祥夫, 竹田芳弘, 藤島護, 西原忍, 赤木史郎, 松原伸一郎, 青野要**
*岡山労災病院・放, **岡山大・放
核医学, 26(1) : 1989, 127-127.
Summary

25. Tl-201, Ga-67のSPECTによる原発性肺癌のN因子の描出能の検討
松野慎介, 影山淳一, 合田文則, 佐藤功, 高島均, 玉井豊理, 田辺正忠*, 水川帰一郎**
*香川医大・放, **住友別子病院・放
核医学, 26(1) : 1989, 128-128.
Summary

26. 123I-IMPによる悪性黒色腫の描出
森田浩一, 福永仁夫, 大塚信昭, 永井清久, 三村浩朗, 柳元真一, 友光達志, 森田陸司*, 小野志磨人, 西下創一**
*川崎医大・核, **放
核医学, 26(1) : 1989, 128-128.
Summary

27. 甲状腺原発悪性リンパ腫3例の核医学的所見について
細川敦之, 外山芳弘, 松野慎介, 宮本勉, 川崎幸子, 玉井豊理, 田辺正忠*, 川瀬良郎**
*香川医大・放, **国療高松病院・放
核医学, 26(1) : 1989, 128-128.
Summary

28. I-131-MIBG Scintigraphyの臨床的意義
中村誠治, 東野博, 棚田修二, 最上博, 片岡正明, 伊東久雄, 河村正, 木村良子, 飯尾篤, 濱本研*
*愛媛大・放
核医学, 26(1) : 1989, 128-128.
Summary

29. 131I-MIBGシンチグラフィーが有用であった翼口蓋窩発生のParagangliomaの1例
吉田大輔, 吉田祥二, 西本均, 上池修, 山本洋一, 前田知穂*, 赤木直樹**, 岸本誠司***
*高知医大・放, **放部, ***耳
核医学, 26(1) : 1989, 129-129.
Summary