PAGE TOP

刊行物

刊行物

日本核医学会機関誌 日本核医学 24巻9号

Tc-99m-PMT肝胆道シンチグラフィのdeconvolution analysisによる検討
権重禄*, 中川毅*, 前田寿登*, 中村和義*, 田代敬彦*, 佐久間肇*, 加藤憲幸*, 松岡洋一郎*, 平野忠則*, 山口信夫*
*三重大学医学部放射線医学教室
核医学, 24(9) : 1987, 1303-1311.
Abstract Summary

間質性肺疾患における67Gaシンチグラフィの評価 – 核医学データ処理装置を用いた解析 –
藤田明*, 酒井良介**, 金子昇*, 斎藤学*, 長尾啓一*, 渡辺昌平*, 栗山喬之*, 国安芳夫***
*千葉大学医学部肺癌研究施設内科, **社会保険船橋中央病院放射線部, ***帝京大学医学部放射線医学
核医学, 24(9) : 1987, 1313-1320.
Abstract Summary

局所冠血流および乳酸代謝からみた梗塞巣におけるTl-201再分布現象の意義
森孝夫*, 山辺裕*, 須田研一郎*, 大西正孝*, 塩谷英之*, 栗本泰行*, 小林克也*, 前田和美**, 福崎恒*
*神戸大学医学部第一内科, **神戸大学医療技術短期大学部
核医学, 24(9) : 1987, 1321-1327.
Abstract Summary

99mTc-d,l-hexamethyl-propyleneamine oximeによる脳血流シンチグラフィの基礎的, 臨床的検討
松田博史*, 寺田一志*, 東壮太郎**, 隅屋寿*, 辻志郎*, 関宏恭****, 大場洋*, 藤井博之**, 池田清延**, 今井啓子*, 柴和弘***, 森厚文***, 久田欣一*
*金沢大学医学部核医学科, **脳神経外科, ***金沢大学アイソトープ総合センター, ****富山医科薬科大学放射線科
核医学, 24(9) : 1987, 1329-1341.
Abstract Summary

運動負荷心筋スキャンによる梗塞部位再分布に関する検討 – 臨床所見, 心電図, 心血行動態との対比を中心として –
西村恒彦*, 植原敏勇*, 林田孝平*, 小林満*, 小塚隆弘*, 住吉徹哉**, 斉藤宗靖**
*国立循環器病センター放射線診療部, **内科
核医学, 24(9) : 1987, 1343-1350.
Abstract Summary

Tl-201心筋シンチグラムの定量性の検討 – 左冠動脈結紮犬を用いて –
二瓶東洋*, 中沢芳夫*, 石橋豊*, 森山勝利*, 笠井俊文**, 氏平武樹**, 絵野幸二**
*島根医科大学第四内科, **放射線科
核医学, 24(9) : 1987, 1351-1357.
Abstract Summary

成人T細胞白血病・リンパ腫のガリウムシンチグラフィ
原田邦子*, 陣之内正史*, 星博昭*, 渡辺克司*
*宮崎医科大学放射線科
核医学, 24(9) : 1987, 1359-1363.
Abstract Summary

肥大型心筋症におけるタリウム心筋灌流異常に関する検討 – 心エコー図, 血行動態, および血中心筋逸脱酵素所見との対比を中心として –
西村恒彦*, 永田正毅**, 植原敏勇*, 林田孝平*, 小塚隆弘*, 榊原博**
*国立循環器病センター放射線診療部, **内科
核医学, 24(9) : 1987, 1365-1376.
Abstract Summary

肝のFocal Nodular Hyperplasia – 99mTc-EHIDAによる胆道シンチグラフィー –
藤森研司*, 齋藤博哉**, 伊藤和夫*, 古舘正従*
*北海道大学医学部核医学講座, **放射線医学講座
核医学, 24(9) : 1987, 1377-1380.
Abstract Summary

骨, 骨髄シンチグラフィにおいて興味深いイメージを示した原発性骨髄線維症の1例
大塚信昭*, 福永仁夫*, 森田浩一*, 小野志磨人*, 永井清久*, 柳元真一*, 友光達志*, 古川高子*, 杉原尚**, 八幡義人**, 森田陸司*
*川崎医科大学核医学科, **血液内科
核医学, 24(9) : 1987, 1381-1385.
Abstract Summary

肝胆道シンチグラフィーによる慢性膵炎症例の胆道動態機能の検討
伊東久雄*, 下野礼子*, 渡部真二*, 石根正博*, 飯尾篤*, 浜本研*, 平林靖士**, 赤松興一**
*愛媛大学医学部放射線科, **第三内科
核医学, 24(9) : 1987, 1387-1392.
Abstract Summary

冠動脈疾患例におけるDipyridamole負荷と運動負荷での201Tl心筋動態の対比検討
津田隆志*, 古寺邦夫*, 山本朋彦*, 林千治*, 柴田昭*, 小川伸**
*新潟大学医学部第一内科, **こばり病院RI室
核医学, 24(9) : 1987, 1393-1398.
Abstract Summary

Dual Photon Absorptiometryによる第3腰椎のBone Mineral Densityの定量 : Single Photon Absorptiometryによる橈骨遠位部のBone Mineral Densityとの比較
福永仁夫*, 大塚信昭*, 小野志磨人*, 永井清久*, 村中明*, 古川高子*, 柳元真一*, 友光達志*, 森田陸司*
*川崎医科大学核医学科
核医学, 24(9) : 1987, 1399-1404.
Abstract Summary

1. 99mTc-HMPAOおよび123I-IMPによる局所脳血流シンチグラフィの検討
中川三郎, 播磨洋子, 白石友邦*1, 河村悌夫, 松村浩*2, 河相吉, 西山豊, 長谷川武夫, 田中敬正*3
*1関西医大香里・放, *2関西医大・脳外, *3放
核医学, 24(9) : 1987, 1407-1407.
Summary

2. 123I-IMPによる脳術後経過観察
山崎俊江, 鈴木輝康, 古西博明, 大中恭夫, 神武裕, 山崎道夫, 川口清隆, 山崎武*1, 増田一考, 大西英雄, 池本嘉範*2
*1滋賀医大・放, *2放部
核医学, 24(9) : 1987, 1407-1407.
Summary

3. I-123 IMP-SPECTにおけるretrograde neural depressionの一例
原田昇, 加茂久樹, 山上達人
医仁会武田総合病院・放, 神内, 脳外
核医学, 24(9) : 1987, 1408-1408.
Summary

4. Tc-99m-HM-PAO imagingで興味ある脳血流分布経過を示した反応精神病の1例
河中正裕, 石村順治, 末廣美津子, 福地稔*1
*1兵庫医大・核, RI
核医学, 24(9) : 1987, 1408-1408.
Summary

5. 99mTc-(d,l)-hexamethyl-propyleneamine oxime (HM-PAO) に関する基礎的検討
立花敬三, 木谷仁昭, 浜田一男, 成田裕亮, 石村順治, 河中正裕, 福地稔*1
*1兵庫医大・核, RI
核医学, 24(9) : 1987, 1408-1409.
Summary

6. 脳血流シンチグラフィにおけるSPECT回転方法の検討
駒木拓行, 宮本忠彦, 近藤嘉光, 永島裕之, 佐藤紘市, 高橋豊*1
*1天理よろづ相談所病院・RIセ
核医学, 24(9) : 1987, 1409-1409.
Summary

7. Digital imagingにおける情報量とマトリックスに関する基礎的検討
前田善裕, 立花敬三, 尾上公一, 浜田一男, 石村順治, 河中正裕, 福地稔*1
*1兵庫医大・核, RI
核医学, 24(9) : 1987, 1409-1410.
Summary

8. ピクセルサイズがシンチグラムの画質に及ぼす影響について
池田穂積, 浜田国雄, 小堺和久, 大村昌弘, 下西祥裕, 佐崎章, 福田照男, 越智宏暢, 小野山靖人*1
*1大阪市大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1410-1410.
Summary

9. ガンマカメラシステム分解能測定に関する検討 (高エネルギーコリメータ装着時について)
中村幸夫, 久住佳三, 大森英史, 前田大助, 木村和文, 小塚隆弘*1
*1大阪大・中放
核医学, 24(9) : 1987, 1410-1410.
Summary

10. SPECT画像のカラー表示におけるdetectabilityに関する検討
尾上公一, 立花敬三, 木谷仁昭, 前田善裕, 成田裕亮, 石村順治, 河中正裕, 福地稔*1
*1兵庫医大・核, RI
核医学, 24(9) : 1987, 1410-1411.
Summary

11. 新しい全身用ポジトロンCT装置PCT 3600W
千田道雄, 米倉義晴, 向井孝夫, 小西淳二*1, 大串明, 井上慎一, 熊本三矢戒*2
*1京都大・放核, *2日立メディコ
核医学, 24(9) : 1987, 1411-1411.
Summary

12. 軟部腫瘍における67Gaシンチグラフィの有用性
藤井広一, 熊野町子, 足利竜一郎, 山本敬, 井上正昭, 小野幸彦, 馬渕順久, 川上朗, 岩本誠二, 進藤啓, 有田繁広, 中川賢一, 浜田辰巳, 石田修*1
*1近畿大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1411-1412.
Summary

13. 肺癌の骨シンチグラフィの読影上の問題点 – 手術症例による偽陽性例の検討 –
桑田陽一郎, 北垣一, 青木理, 末松徹, 坂本武茂, 大林加代子, 高田佳木, 楢林勇*1, 八田健, 坪田紀明*2
*1兵庫県成人病セ・放, *2胸外
核医学, 24(9) : 1987, 1412-1412.
Summary

14. 骨シンチにて異常集積を認めた筋断裂の1例
松田昌弘, 奥野宏直, 石川博通, 玉田善雄*1, 中井俊夫, 日高忠治, 松本茂一*2, 酒井健雄*3, 越智宏暢*4
*1日生病院・整外, *2放, *3大阪市大・二病理, *4放
核医学, 24(9) : 1987, 1412-1412.
Summary

15. 骨シンチで経過観察中のAlbright症候群の一例
八幡訓史, 佐崎章, 木田彰雄, 小泉義子, 福田照男, 大村昌弘, 浜田国雄, 越智宏暢, 小野山靖人*1
*1大阪市大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1412-1413.
Summary

16. Dual photon absorptiometryの使用経験 (I) – 腰椎骨塩量について –
萩原聡, 三木隆己, 西沢良記, 森井浩世*1, 小泉義子, 岡村光英, 佐崎章, 福田照男, 小堺和久, 越智宏暢, 小野山靖人*2
*1大阪市大・二内, *2放
核医学, 24(9) : 1987, 1413-1413.
Summary

17. Dual photon absorptiometryの使用経験 (II) – 全身骨塩量について –
萩原聡, 三木隆己, 西沢良記, 森井浩世*1, 小泉義子, 岡村光英, 小堺和久, 福田照男, 越智宏暢, 小野山靖人*2
*1大阪市大・二内, *2放
核医学, 24(9) : 1987, 1413-1414.
Summary

18. 再生不良性貧血における骨髄シンチグラフィ
馬淵順久, 熊野町子, 中川賢一, 藤井広一, 浜田辰己, 石田修*1
*1近畿大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1414-1414.
Summary

19. Scintigraphyによる二核種臓器内分布の相似性に関する基礎的検討 – 99mTcと111InClの骨髄内分布をModelとして –
永島裕之, 近藤嘉光, 宮本忠彦, 駒木拓行, 石原明, 佐藤紘市, 高橋豊*1
*1天理よろづ相談所病院
核医学, 24(9) : 1987, 1414-1414.
Summary

20. 111In-Clと99mTc-S-Colloidの骨髄内分布の相似性に関する検討 – 活性髄分布patternとの関係 –
高橋豊, 大野陽一郎, 永島裕之, 近藤嘉光, 宮本忠彦, 駒木拓行, 石原明*1
*1天理病院・血液内, RIセ
核医学, 24(9) : 1987, 1415-1415.
Summary

21. Adoptive immunotherapyにおける111In-oxine標識リンパ球の体内分布動態
塩見進, 倉井修, 池岡直子, 清水豊, 西口修平, 針原重義, 黒木哲夫, 小林絢三*1, 下西祥裕, 浜田国雄, 越智宏暢, 小野山靖人*2, 門奈丈之*3
*1大阪市大・三内, *2放, *3公衆衛生
核医学, 24(9) : 1987, 1415-1415.
Summary

22. リンパ節シンチグラフィとリンパ管造影との比較検討
小沢勝, 小林裕, 堀内博彦, 丸尾直幸, 近藤元治*1, 岡本邦雄, 山下正人*2, 三木昌宏*3
*1京府医大・一内, *2放, *3京都大・一内
核医学, 24(9) : 1987, 1416-1416.
Summary

23. SPECT展開図による梗塞面積定量の臨床的有用性について
島田智好, 栗本透, 神畠宏, 稲田満夫*1, 西山豊*2
*1関西医大・二内, *2放
核医学, 24(9) : 1987, 1416-1416.
Summary

24. Tl-201心筋Bull’s-eye表示による冠動脈病変の検出
羽崎理恵子, 成瀬均, 大柳光正, 川本日出雄, 岩崎忠昭*1, 福地稔*2
*1兵庫医大・一内, *2核
核医学, 24(9) : 1987, 1416-1417.
Summary

25. 虚血性心疾患におけるSPECT展開図の定量的診断法の臨床的意義
神畠宏, 栗本透, 島田智好, 稲田光夫*1, 西山豊*2
*1関西医大・二内, *2放
核医学, 24(9) : 1987, 1417-1417.
Summary

26. 201Tl-SPECT像の定量解析 (第2報) – 局所壁運動との対比 –
片平敏雄, 中村隆志, 岡室周英, 辻康裕, 高橋徹, 国重宏*1, 堀英美, 八木勝己, 田中庸干, 友田文子, 高木研二*2
*1松下記念病院・三内, *2RI室
核医学, 24(9) : 1987, 1417-1417.
Summary

27. 運動負荷時201Tl washout rateに影響する因子の検討
成田充啓, 栗原正, 村野謙一, 宇佐美暢久*1, 本田稔, 友延正弘, 金尾啓右*2
*1住友病院・内, *2アイソトープ
核医学, 24(9) : 1987, 1417-1418.
Summary

28. 狭心症例における運動負荷心筋シンチグラフィ – とくにsilent ischemiaについて –
木原浩一, 西村恒彦, 植原敏勇, 林田孝平, 林真*1, 斉藤宗靖, 住吉徹哉*2
*1国立循環器病セ・放診部, *2心内
核医学, 24(9) : 1987, 1418-1418.
Summary

29. Hyperventilation負荷によりタリウム欠損を呈した一例
三谷勇雄, 西村恒彦, 林田孝平, 植原敏勇, 木原浩一, 林真*1, 斉藤宗靖, 住吉徹哉*2
*1国立循環器病セ・放診部, *2心内
核医学, 24(9) : 1987, 1418-1419.
Summary

30. 心プールシンチグラフィによる左室充満における左房収縮寄与率の評価 – P波同期法を用いて –
中川達哉, 足立晴彦, 杉原洋樹, 稲垣末次, 窪田靖志, 勝目紘, 中川雅夫, 山下正人, 岡本邦雄*1, 三村徹*2
*1京府医大・二内, RI, *2フクダ電子
核医学, 24(9) : 1987, 1419-1419.
Summary

31. 拡大型心筋症の核医学検査
伊藤秀臣, 半田文子, 山口晴二, 才木康彦, 羽渕洋子, 尾藤早苗, 那須浩二, 日野恵, 池窪勝治*1, 加藤洋, 吉川純一*2
*1神戸市立中央市民病院・核, *2循内
核医学, 24(9) : 1987, 1419-1419.
Summary

32. 肥大型心筋症の運動負荷時心機能評価
谷明博, 石田良雄, 佐藤秀幸, 松山泰三, 尾崎仁, 北畠顕*1, 木村和文, 小塚隆弘*2
*1大阪大・一内, *2中放
核医学, 24(9) : 1987, 1420-1420.
Summary

33. 腎血管性高血圧症例におけるPTRA前後でのレノグラム所見の検討
橋川一雄, 上原章, 井坂吉成, 木村和文, 小塚隆弘*1, 半田信夫, 津田能康, 米田正太郎, 鎌田武信*2
*1大阪大・中放, *2一内
核医学, 24(9) : 1987, 1420-1420.
Summary

34. 67Ga-ヒトフィブリノーゲンで左室内血栓を検出し得た2例
筆本由幸, 坂本知三郎, 松村龍一, 吉野孝司, 小林亨*1, 野口敦司, 長谷川義尚, 中野俊一*2
*1大阪府成人病セ・循環動態診, *2アイソトープ
核医学, 24(9) : 1987, 1421-1421.
Summary

35. 67Ga-DFO-DAS-フィブリノーゲンによる動脈血栓診断の有用性の検討
大中恭夫, 鈴木輝康, 山崎俊江, 古西博明, 青木茂, 内田清久, 神武裕, 山崎道夫, 川口清隆, 山崎武*1, 増田一孝, 大西英雄, 池本嘉範, 浜津尚就*2
*1滋賀医大・放, *2放部
核医学, 24(9) : 1987, 1421-1421.
Summary

36. 肺梗塞の活動性血栓の検出におけるIndium-111血小板シンチグラフィの有用性について
井坂吉成, 木村和文, 上原章, 橋川一雄, 小塚隆弘*1, 津田能康, 田内潤, 米田正太郎, 鎌田武信*2
*1大阪大・中放, *2一内
核医学, 24(9) : 1987, 1421-1422.
Summary

37. 肺癌症例におけるI-123-N-isopropyl-p-iodoamphetamineの肺集積について
北垣一, 末松徹, 青木理, 吉野朗, 込山豊蔵, 坂本武茂, 大林加代子, 高田佳木, 楢林勇*1
*1兵庫成人病セ・放
核医学, 24(9) : 1987, 1422-1422.
Summary

38. 3次元血流測定法 : Rapid Scan C.T. と肺血流シンチ・ダイナミック・スタディによる肺動脈血流量測定について
山崎克人, 西山章次, 松井律夫, 浜田俊彦, 金川公夫, 石井一成, 河野通雄*1
*1神戸大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1422-1422.
Summary

39. 非甲状腺疾患 (NTI) における甲状腺ホルモン結合阻害物質 (THBI) の測定
田中良樹*1, 堀本昌映, 西川光重, 稲田満夫*2
*1大阪簡易保険総合健診セ, *2関西医大・二内
核医学, 24(9) : 1987, 1422-1423.
Summary

40. 培養甲状腺細胞への125I摂取を用いた甲状腺刺激および抑制抗体の新しい測定法について
徳田康孝, 新井圭輔, 飯田泰啓, 笠木寛治, 小西淳二*1
*1京都大・核
核医学, 24(9) : 1987, 1423-1423.
Summary

41. 甲状腺癌における甲状腺全摘後のI-131スキャン
中野俊一, 長谷川義尚, 井深啓次郎, 橋詰輝巳, 野口敦司*1
*1大阪府成人病セ・アイソトープ診
核医学, 24(9) : 1987, 1423-1423.
Summary

42. 興味ある経過を示した二次性副甲状腺機能亢進症の一例
岡村光英, 小泉義子, 福田照男, 井上佑一, 下西祥裕, 江田穂積, 小堺和久, 越智宏暢, 小野山靖人*1
*1大阪市大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1424-1424.
Summary

43. 高感度RIAによる尿中微量アルブミン測定の基礎的検討ならびに糖尿病性腎症早期診断への応用
生水晃, 西川光重, 梅田幸久, 永田登志子, 稲田満夫*1
*1関西医大・二内
核医学, 24(9) : 1987, 1424-1424.
Summary

44. モノクローナル抗体を用いたSCCリアビーズキットの基礎的および臨床的検討
那須浩二, 羽渕洋子, 半田文子, 尾藤早苗, 山口晴二, 才木康彦, 伊藤秀臣, 日野恵, 池窪勝治*1
*1神戸市立中央市民病院・核
核医学, 24(9) : 1987, 1424-1425.
Summary

45. 肺癌細胞で免疫して得られた2つのモノクローナル抗体130-22, 145-9を用いる新しいIRMAの開発
国松美帆子, 遠藤啓吾*1, 松岡洋一郎*2, 中島鉄夫*3, 佐賀恒夫, 渡辺祐司, 河村泰孝, 太田仁八, 小泉満, 小西淳二*4, 鳥塚莞爾*5
*1京都大・放核, *2三重大, *3福井医大, *4京都大・放核, *5福井医大
核医学, 24(9) : 1987, 1425-1425.
Summary

46. 腫瘍マーカーとしてのCEAとCA 19-9のコンビネーションアッセイの臨床的評価
高松祐介, 村上稔, 樽岡陽子, 尾森春艶, 立花敬三, 石村順治, 福地稔*1
*1兵庫医大・核, RI
核医学, 24(9) : 1987, 1425-1426.
Summary

47. 血中Euglobulin分画におけるCA 19-9およびCA125抗原について
浜津尚就*1, 鈴木輝康, 山崎武*2, 芋川実, 越智幸男*3
*1滋賀医大・放部, *2放, *3中検
核医学, 24(9) : 1987, 1426-1426.
Summary

48. 尿中TPA測定上の問題点の検討とその改良
吉田全範, 森本鎮義, 青枝秀男, 平野敦之, 大川順正*1, 鳥住和民, 間畠宏文*2
*1和歌山医大・泌, *2放
核医学, 24(9) : 1987, 1426-1426.
Summary

49. 腫瘍マーカーとしてのPOA RIAに関する基礎的ならびに臨床的検討
村上稔, 高松祐介, 西川彰治, 福田容子, 立花敬三, 河中正裕, 福地稔*1
*1兵庫医大・核, RI
核医学, 24(9) : 1987, 1427-1427.
Summary

50. 123I-IMPによる経直腸門脈シンチグラフィの検討
近藤嘉光, 駒木拓行, 宮本忠彦, 永島裕之, 佐藤紘市, 高橋豊*1
*1天理よろづ相談所病院・RIセ
核医学, 24(9) : 1987, 1427-1427.
Summary

51. SPECTによる門脈側副血行路の描出
柏木徹, 井川宣, 竹原徹郎, 松田裕之, 東正祥, 吉岡博昭, 満谷夏樹, 小泉岳夫*1, 高士清*2
*1大阪厚生年金病院・内, *2RI
核医学, 24(9) : 1987, 1427-1428.
Summary

52. 99mTcO4-封入消化管カプセルによる門脈循環動態測定の試み
池岡直子, 塩見進, 倉井修, 針原重義, 黒木哲夫, 小林絢三*1, 下西祥裕, 池田穂積, 浜田国雄, 越智宏暢, 小野山靖人*2, 門奈丈之*3
*1大阪市大・三内, *2放, *3公衆衛生
核医学, 24(9) : 1987, 1428-1428.
Summary

53. 3核種同時使用による肝胆道・消化管シンチグラムの試み – 特に基礎的検討について –
間畠宏文, 鳥住和民, 谷口喜行, 木路成志, 山田龍作*1, 嶋田浩介, 谷口勝俊, 青木洋三*2
*1和歌山医大・放, *2消外
核医学, 24(9) : 1987, 1428-1429.
Summary

54. 肝細胞癌の質的診断における99mTc-PMT後期および67Gaイメージング併用の意義
長谷川義尚, 野口敦司, 橋詰輝巳, 井深啓次郎, 中野俊一*1
*1大阪府成人病セ・アイソトープ
核医学, 24(9) : 1987, 1429-1429.
Summary

55. RI angiographyのFactor Analysisによる肝細胞癌診断への有用性 – シミュレーションと臨床例の検討 –
倉井修, 塩見進, 池岡直子, 針原重義, 黒木哲夫, 小林絢三*1, 下西祥裕, 池田穂積, 浜田国雄, 越智宏暢, 小野山靖人*2, 門奈丈之*3
*1大阪市大・三内, *2放, *3公衆衛生
核医学, 24(9) : 1987, 1429-1429.
Summary

56. 99mTc-pertechnetateによる肝癌に対するLp-TAEにおける抗癌剤の停滞に関する検討
津島寿一, 吉村均, 北村康治, 佐藤修, 阪口浩, 居出弘一, 筒井重治, 大石元, 打田日出夫, 浜田信夫*1
*1奈良医大・放, 腫放
核医学, 24(9) : 1987, 1429-1430.
Summary

57. 原発性胆汁性肝硬変の骨病変について – 各種パラメータによる検討 –
塩見進, 倉井修, 池岡直子, 関守一, 針原重義, 黒木哲夫, 小林絢三*1, 岡村光英, 福田照男, 越智宏暢, 小野山靖人*2, 門奈丈之*3
*1大阪市大・三内, *2放, *3公衆衛生
核医学, 24(9) : 1987, 1430-1430.
Summary

1. 11C-標識モノヨード酢酸の放射性診断薬としての可能性に関する基礎的研究 – Part 1 : ラットとマウスにおける14C-モノヨード酢酸の分布 –
佐藤章仁, 秋貞雅祥*1, 羽山恵美子, 百瀬裕子, 重松昭世*2
*1筑波大・放, *2生体科学研究所
核医学, 24(9) : 1987, 1432-1432.
Summary

2. 11C-標識モノヨード酢酸の放射性診断薬としての可能性に関する基礎的研究 – Part 2 : [1-11C]モノヨード酢酸の合成法 –
坂本孝司*1, 秋貞雅祥, 佐藤章仁*2
*1生体科学研究所, *2筑波大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1432-1432.
Summary

3. 11C-標識モノヨード酢酸の放射性診断薬としての可能性に関する基礎的研究 – Part 3 : マウスにおける14C-モノヨード酢酸の吸収と排泄ならびに種々の静注方法によるマクロオートラジオグラフィを用いての分布の比較 –
佐藤章仁, 秋貞雅祥*1, 羽山恵美子, 百瀬裕子*2
*1筑波大・放, *2生体科学研究所
核医学, 24(9) : 1987, 1432-1432.
Summary

4. 頭部用シングルフォトンECT装置の性能評価
今井俊幸, 五十嵐均, 細野紀一, 羽鳥昇*1, 冨吉勝美, 住田康豊, 織内昇, 井上登美夫, 佐々木康人*2
*1群馬大・中放核診部, *2核
核医学, 24(9) : 1987, 1433-1433.
Summary

5. 脳Radionuclide Angiographyの位相解析と99mTc標識化合物のSPECTによるモヤモヤ病手術前後の脳血流動態について
中沢圭治, 石井勝己, 田所克巳, 高松俊道, 渡辺潤二, 依田一重, 松林隆*1, 坂井文彦*2
*1北里大・放, *2内
核医学, 24(9) : 1987, 1433-1433.
Summary

6. 脳血管障害におけるI-123 IMP脳血流シンチの両分布像の臨床的意義
小田野幾雄, 土屋俊明, 酒井邦夫*1
*1新潟大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1433-1433.
Summary

7. 99mTc-HM-PAOの生体内動態について
塚谷泰司, 藤井博史, 中村佳代子, 久保敦司, 橋本省三*1
*1慶應大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1433-1434.
Summary

8. 軟部腫瘍のシンチグラフィー
斎藤了一, 奥山厚, 多田周, 高岩成光, 汲田伸一郎, 高橋政之, 市川太郎, 五十嵐義晃, 山本鼎, 山岸嘉彦, 恵畑欣一*1
*1日本医大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1434-1434.
Summary

9. 骨外性集積を示した骨シンチグラムの二症例
鈴木賢, 長瀬勝也*1
*1順天堂大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1434-1434.
Summary

10. 骨シンチ所見改善の著しい骨転移症例
小野慈, 猪狩秀則, 中村豊*1
*1神奈川県がんセ・核
核医学, 24(9) : 1987, 1434-1434.
Summary

11. Silent thyroiditisとバセドウ病における血中甲状腺ホルモンと尿中ヨード排泄量の関係について
杉本高士, 百渓尚子, 伊藤國彦*1
*1伊藤病院
核医学, 24(9) : 1987, 1434-1435.
Summary

12. 甲状腺末分化癌12例の検討
早野敏郎, 太田淑子, 吉岡明子, 田中富美子, 近藤千里, 牧正子, 廣江道昭, 日下部きよ子*1
*1東女医大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1435-1435.
Summary

13. 甲状腺機能亢進症の131I治療
清水わか子, 今関恵子, 村上康二, 安西好美, 吉川京燦, 宇野公一, 三好武美, 有水昇*1, 堀田とし子*2, 国安芳夫*3
*1千葉大・放, *2国立習志野病院・放, *3帝京大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1435-1435.
Summary

14. 体外衝撃波腎結石破砕術前後の腎機能評価
村田啓, 松田宏史*1, 横山正夫, 柳沢良三*2, 大竹英二*3
*1虎の門病院・放, *2泌, *3東京専売病院・放
核医学, 24(9) : 1987, 1435-1435.
Summary

15. 腎血管障害例での核医学的検討
呉幹純, 頴川晋, 藤野淡人, 池田滋, 石橋晃*1, 石井勝巳, 中沢圭治, 依田一重*2
*1北里大・泌, *2放
核医学, 24(9) : 1987, 1435-1436.
Summary

16. Tc-99m-DTPAレノグラムによるGFRの測定法と臨床的意義
海津啓之, 町田喜久雄, 本田憲業, 瀧島輝雄, 斉藤正身*1, 高橋卓, 斉藤博*2
*1埼玉医大医療セ・放, *2泌
核医学, 24(9) : 1987, 1436-1436.
Summary

17. 経直腸門脈シンチグラフィにおける直腸注入用カテーテルの改良
村田広重, 塩見正雄, 伊藤進*1, 山崎節雄, 関守雄, 真下正美, 宮前達也*2
*1埼玉医大・三内, *2放
核医学, 24(9) : 1987, 1436-1436.
Summary

18. 下肢RIベノグラフィにて肝の描出がみられた一症例
石川演美, 武田徹, 角田博子, 中島光太郎, 秋貞雅祥*1
*1筑波大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1436-1436.
Summary

19. 肝腫瘍の鑑別診断に際し肝シンチグラムSPECT像が有用であった症例
藤本肇, 内山暁, 可知謙治, 苅込正人, 日原敏彦, 斉藤吉弘, 荒木力, 新井誉夫*1
*1山梨医大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1436-1436.
Summary

20. 急性腹症を疑わせる疾患と肝胆道シンチグラフィ
内山勝弘, 高田忠敬, 安田秀喜, 長谷川浩, 土屋繁之, 三須雄二, 斉藤康子, 四方淳一*, 国安芳夫, 新尾泰男, 東静香*2
*1帝京大・一外, *2放
核医学, 24(9) : 1987, 1437-1437.
Summary

21. 81mKrにおける死腔加持続吸入法の意義
豊田圭子, 守谷悦男, 森豊, 間島寧興, 川上憲司*1, 島田孝夫*2
*1慈恵医大・放, *2三内
核医学, 24(9) : 1987, 1437-1437.
Summary

22. 心筋SPECTにおけるDipyridamole負荷試験と対策
太田淑子, 廣江道昭, 近藤千里, 早野敏郎, 田中富美子, 牧正子, 日下部きよ子*1
*1東女医大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1437-1437.
Summary

23. 血小板増多症に合併した心筋梗塞の一症例 : SPECTとDSAの比較
武田徹, 外山比南子, 石川演美, 秋貞雅祥*1, 増岡健志, 鰺坂隆一*2
*1筑波大・放, *2内
核医学, 24(9) : 1987, 1437-1438.
Summary

24. 心臓腫瘍3例に対する核医学的検査について
岡本淳, 細井宏益, 飯田美保子, 河村康明, 内孝, 山崎純一, 森下健*1
*1東邦大・一内
核医学, 24(9) : 1987, 1438-1438.
Summary

1. IgM-HA抗体RIAキットの基礎的検討
金森勇雄, 川上文浩, 奥村恭己, 疋田稔, 竹島賢治, 樋口ちづ子*1, 中野哲, 武田功, 小沢洋, 熊田卓, 杉山恵一*2, 佐々木常雄*3
*1大垣市民病院・放, *2消, *3名大・技短
核医学, 24(9) : 1987, 1440-1440.
Summary

2. IgEリア・キットの検討
河村信夫, 月田邦彦, 山田仁一, 大西勝治, 加藤智美, 小幡康範*1
*1名古屋第一日赤病院・放
核医学, 24(9) : 1987, 1440-1440.
Summary

3. 画像処理システムにおける記録媒体としての光ディスクの性能と応用
越田吉郎, 小島一彦*1
*1金沢大・医短
核医学, 24(9) : 1987, 1440-1440.
Summary

4. Bifunctional Chelating Agentを用いるTc-99mキレート剤Diamine dithiol (DADT) 類の開発
柴和弘, 森厚文*1, 松田博史, 辻志郎, 大場洋, 今井啓子, 久田欣一*2
*1金沢大・RIセ, *2核
核医学, 24(9) : 1987, 1440-1441.
Summary

5. 133Xe等を使用するSPECT室の放射線被曝レベル
江尻和隆, 浅野智子, 石坂正綱*1, 外山宏, 河村敏紀, 竹下元, 真下伸一, 安野泰史, 伊藤毅, 片田和弘, 竹内昭, 古賀佑彦*2, 加藤幸彦*3
*1保衛大・診放技, *2医放, *3放部
核医学, 24(9) : 1987, 1441-1441.
Summary

6. N-Isopropyl-p-(I-125) Iodoamphetamineの脳内集積機序に関する基礎的検討
森厚文, 柴和弘*1, 松田博史, 辻志郎, 大場洋, 今井啓子, 久田欣一*2
*1金沢大・RIセ, *2核
核医学, 24(9) : 1987, 1441-1441.
Summary

7. 局所脳血液量 (rCBV) のイメージングと定量評価の試み
外山宏, 竹下元, 片田和廣, 真下伸一, 藤井直子, 安野泰史, 伊藤毅, 竹内昭, 古賀佑彦*1, 江尻和隆*2
*1保衛大・医放, *2診放技
核医学, 24(9) : 1987, 1441-1441.
Summary

8. 回転型ガンマカメラによる頭部SPECT像の検討 : ファントムによる123Iおよび99mTcの比較
瀬戸光, 関宏恭, 二谷立介, 瀧邦康, 柿下正雄*1, 安井正一*2
*1富山医薬大・放, *2核
核医学, 24(9) : 1987, 1441-1442.
Summary

9. デュアルエネルギー法によるSPECT像の吸収補正の検討
安井正一*1, 瀬戸光, 亀井哲也, 二谷立介, 柿下正雄*2, 高野英明, 小島滋*3
*1富山医薬大・放部, *2放, *3横河メディカル
核医学, 24(9) : 1987, 1442-1442.
Summary

10. Ga-67の体内分布に及ぼす鉄代謝の影響
東光太郎, 金沢裕之, 大津留健, 興村哲郎, 宮村利雄, 山本達*1
*1金沢医大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1442-1442.
Summary

11. 下腸間膜静脈血の肝内分布について – 門脈流線現象の考察 –
利波紀久, 中嶋憲一, 油野民雄, 久田欣一*1
*1金沢大・核
核医学, 24(9) : 1987, 1442-1442.
Summary

12. 小児腎炎患者における運動負荷の腎機能に及ぼす影響 : 運動負荷レノグラムによる検討
小野元嗣, 竹田寛, 伊藤綱朗, 寺田尚弘, 前田寿登, 中川毅, 山口信夫*1
*1三重大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1442-1443.
Summary

13. anterior sacral meningoceleの1例
木村一秀, 前田尚利, 松下照雄, 中島鉄夫, 奥村亮介, 外山貴士, 高橋範雄, 前田正幸, 木本達哉, 岩崎俊子, 周藤裕治, 中津川重一, 小鳥輝男, 石井靖*1
*1福井医大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1443-1443.
Summary

14. 低放射能量, 高放射能量二段階使用による心RI検査の有用性
宮崎吉春, 塩崎潤, 井上寿, 藤岡正彦, 伊藤広, 宮永盛郎*1, 谷口充, 油野民雄*2
*1公立能登総合病院・RI部, *2金沢大・核
核医学, 24(9) : 1987, 1443-1443.
Summary

15. 先天性心疾患における心電図同期心プールデータのFactor Analysisによる検討
伊藤綱朗, 前田寿登, 竹田寛, 中川毅, 山口信夫*1
*1三重大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1443-1443.
Summary

16. 陳旧性心筋梗塞症例におけるTc-99m Pyrophosphate心筋スキャンのSPECTでの検討
多田明, 高仲強, 立野育郎*1, 松下重人*2
*1国立金沢病院・放, *2内
核医学, 24(9) : 1987, 1443-1444.
Summary

17. 99mTc-MAAによる肺血流シンチグラフィにて心筋が描出されたと考えられる1例
伊藤毅, 外山宏, 河村敏紀, 竹内昭, 古賀佑彦*1
*1保衛大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1444-1444.
Summary

18. 67Ga-DFO-DAS-Fibrinogenを用いた血栓イメージングの臨床経験
四位例靖, 分校久志, 村守朗, 絹谷清剛, 利波紀久, 久田欣一*1
*1金沢大・核
核医学, 24(9) : 1987, 1444-1444.
Summary

19. 67Ga-フィブリノーゲンによる血栓シンチ
伊藤健吾, 牧野直樹, 大島統男, 石垣武男, 佐久間貞行*1
*1名古屋大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1444-1444.
Summary

20. 67Ga-フィブリノーゲンの使用経験 – 人工血管置換術後症例について –
曽根康博, 今枝孟義, 土井偉誉*1, 小池茂文, 松本興治, 広瀬光男*2
*1岐阜大・放, *2一外
核医学, 24(9) : 1987, 1444-1444.
Summary

21. 動静脈奇形2症例における123I-IMPスキャンと99mTc-HMPAOスキャンの比較検討
今井啓子, 松田博史, 辻志郎, 大場洋, 寺田一志, 久田欣一*1, 東壮太郎, 池田清延*2
*1金沢大・核, *2脳外
核医学, 24(9) : 1987, 1445-1445.
Summary

22. 脳梗塞症例における123I-IMP delayed scanの有用性の検討
田所匡典, 月田邦彦, 小幡康範*1, 伊藤健吾, 牧野直樹, 大島統男, 石垣武男, 佐久間貞行*2
*1名古屋第一日赤病院・放, *2名古屋大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1445-1445.
Summary

23. I-123-IMPとTc-99m-HMPAO 2製剤により認められたCrossed-Cerebellar-Diaschisis (CCD) の4症例
伊藤圭一, 坂本真次, 金子昌生*1
*1浜松医大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1445-1445.
Summary

24. Tc-99m-HMPAOによる脳RNアンギオの意義 – ECT, X線CTならびに脳血管造影との比較 –
仙田宏平, 伊藤茂樹, 中条正雄, 嶋田博, 安江森祐, 辻明*1
*1国立名古屋病院・放
核医学, 24(9) : 1987, 1445-1445.
Summary

25. 99mTc-HMPAOによる脳血流シンチ
牧野直樹, 伊藤健吾, 大島統男, 石垣武男, 佐久間貞行*1, 田所匡典*2
*1名古屋大・放, *2名古屋第一日赤病院・放
核医学, 24(9) : 1987, 1445-1446.
Summary

1. 高血圧性脳内出血発作時低血圧麻酔法の応用 (血管拡張療法) による加療時の99mTc MAA動注診断 (全身血流イメージング) と123I IMPでの脳シンチグラム所見
一戸兵部, 星信, 石川惟愛*1
*1重疾研厚生病院・外
核医学, 24(9) : 1987, 1448-1448.
Summary

2. 123I-IMP脳シンチグラフィーにおけるPlanar Imageの検討
中里龍彦, 鈴木俊彦*1, 小野寺英樹, 山本覚*2
*1盛岡日赤病院・放, *2脳外
核医学, 24(9) : 1987, 1448-1448.
Summary

3. 東芝汎用ディジタルガンマカメラGCA-601Eによる123I-IMP-SPECTの使用経験
黒川博之, 佐藤博*1, 大石光*2, 山口昭彦*3
*1仙北組合総合病院・放, *2脳外, *3内
核医学, 24(9) : 1987, 1449-1449.
Summary

4. 健常者の脳血流と呼気中炭酸ガス濃度について
高梨俊保, 駒谷昭夫, 螻真弘, 山口昂一*1
*1山形大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1449-1449.
Summary

5. 123I-IMPによるてんかん症例の検討
南部敏和, 入江五朗*1, 伊藤和夫, 古舘正従*2, 角哲雄*3
*1北大・放, *2核, *3精神
核医学, 24(9) : 1987, 1449-1449.
Summary

6. 99mTc-hexamethylpropyleneamine oxime (99mTc-HM-PAO) による脳血流シンチグラフィ
塚本江利子, 伊藤和夫, 古舘正従*1, 上山博康, 馬淵正二*2
*1北大・核, *2脳外
核医学, 24(9) : 1987, 1449-1450.
Summary

7. MRIによる脳幹部・頸部CSF flowの検討
小野修一, 松澤大樹, 山田進, 吉岡清郎, 菱沼隆*1
*1東北大抗研・放
核医学, 24(9) : 1987, 1450-1450.
Summary

8. ポジトロンCTによる脳のブドウ糖および酸素代謝の測定 – 正常人について –
畑澤順, 伊藤正敏, 松澤大樹, 四月朔日聖一*1
*1東北大サイクロ・RIセ
核医学, 24(9) : 1987, 1450-1450.
Summary

9. 筋萎縮性側索硬化症における脳のブドウ糖代謝の変化
畑澤順*1, RA Brooks, G Di Chiro*2
*1東北大サイクロ・RIセ, *2米国国立衛生研究所
核医学, 24(9) : 1987, 1450-1450.
Summary

10. 虚血脳における血行と代謝状況 : ポジトロン断層とDSA所見との対比
伊藤正敏, 松澤大樹, 阿部由直, 窪田和雄, 山口龍生, 宮沢英充*1, 畑澤順, 四月朔日聖一, 井戸達雄*2
*1東北大抗研・放, *2東北大サイクロ・RIセ
核医学, 24(9) : 1987, 1450-1450.
Summary

11. 側副血行路を介する脳循環の評価 – ポジトロンCTと脳血管撮影所見との対比 –
宍戸文男, 日向野修一, 藤田英明, 戸村則昭, 犬上篤, 上村和夫*1
*1秋田脳研・放
核医学, 24(9) : 1987, 1451-1451.
Summary

12. 肝腫瘍のMRIと緩和時間
山田進, 松澤大樹, 吉岡清郎, 小野修一, 菱沼隆*1
*1東北大抗研・放
核医学, 24(9) : 1987, 1451-1451.
Summary

13. RN-venographyの検討 – 肝門部hot spotを中心として –
佐藤幸彦, 入江五朗*1, 伊藤和夫, 古舘正従*2
*1北大・放, *2核
核医学, 24(9) : 1987, 1451-1451.
Summary

14. 脾血管腫のRI像
早坂和正, 斉藤泰博, 天羽一夫*1
*1旭川医大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1451-1451.
Summary

15. 67Ga-Fibrinogenの心・大血管内血栓症例および人工血管再建術後例への臨床的応用
児島陽一, 杉江尚, 広瀬敦男, 吉岡邦浩, 中里龍彦, 高橋恒男, 柳澤融*1
*1岩手医大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1451-1452.
Summary

16. 111In-WBC-99mTc・Sn Colloid Subtraction Scanが有用であった肝膿瘍および横隔膜下膿瘍の3例
齋藤知保子, 池田光, 小柴隆藏*1, 伊藤和夫*2
*1市立札幌病院・放, *2北大・核
核医学, 24(9) : 1987, 1452-1452.
Summary

17. 膵癌に対する18FDGの使用経験
藤森研司, 古舘正従*1, 松田幹人*2, 飯田重規*3
*1北大・核, *2日鋼記念病院・内, *3日本製鋼室蘭製作所加速器グループ
核医学, 24(9) : 1987, 1452-1452.
Summary

18. Planar Thallium-201 Scintigraphyで高度集積像を呈したThymomaの一例
新健治, 若松裕幸, 木住野晧, 宮川明
手稲渓仁会病院・設立準備室, 金谷病院・放, 内, 国立札幌病院・病理
核医学, 24(9) : 1987, 1452-1452.
Summary

19. 肺・縦隔腫瘤性病変における67Ga-SPECTとX線CTの合成画像診断の有用性
吉岡邦浩, 中里龍彦, 児島陽一, 高橋恒男, 柳澤融*1
*1岩手医大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1452-1453.
Summary

20. 99mTc-MAAプルモグラム
西沢一治, 木村環, 中村恵彦, 竹川鉦一*1
*1弘前大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1453-1453.
Summary

21. 11COと11CO2を用いた局所肺機能解析 – 局所肺血流および拡散能の評価 –
藤森研司, 古舘正従*1, 松田幹人*2, 飯田重規*3
*1北大・核, *2日鋼記念病院・内, *3日本製鋼室蘭製作所加速器グループ
核医学, 24(9) : 1987, 1453-1453.
Summary

22. 各種吸入機器による吸入エロソールの粒子径のちがいについて
穴沢予識, 井沢豊春, 手島建夫, 平野富男, 三木誠, 今野淳*1
*1東北大抗研・内
核医学, 24(9) : 1987, 1453-1453.
Summary

23. β2-刺激剤と気道粘液線毛輸送系
井沢豊春, 手島建夫, 平野富男, 穴沢予識, 三木誠, 今野淳*1
*1東北大抗研・内
核医学, 24(9) : 1987, 1453-1454.
Summary

24. Ga-67-Citrateの強い集積を示したCCAM (congenital cystic adenomatoid malformation) の1例
木村環, 中村恵彦, 西沢一治, 竹川鉦一*1
*1弘前大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1454-1454.
Summary

25. Cortical desmoidの骨シンチグラフィ
丸岡伸*1, 清水正宏, 中村正人, 中村護*2
*1いわき市立総合磐城共立病院・放, *2東北大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1454-1454.
Summary

26. 骨シンチグラムに及ぼす放射線治療の影響
螻真弘, 駒谷昭夫, 渡会二郎, 鈴木敏文, 安久津徹, 山口昂一*1
*1山形大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1454-1454.
Summary

27. 北海道における核医学診療の実態調査 – アンケート報告No. 1 –
北海道RI画像検討会, 伊藤和夫, 塚本江利子*1, 飯田哲*2, 伊藤英樹*3, 久保田昌宏*4, 佐藤勝保*5, 水尾秀代*6, 齋藤知保子*7
*1北大・核, *2砂川市立病院・放部, *3日鋼記念病院・放部, *4札幌医大・放, *5中村脳外病院・放部, *6勤医協中央病院・放, *7市立札幌病院・放
核医学, 24(9) : 1987, 1455-1455.
Summary

28. 福島医大に設置されたMRI棟と現況
景山和廣, 片倉俊彦, 鈴木憲二, 奥秋興寿, 木村和衞*1
*1福島医大・放
核医学, 24(9) : 1987, 1455-1455.
Summary

29. ACバイパス (CABG) を施行した右冠動脈不全による狭心症患者の99mTc-MAA動注診断 (全身血流イメージング) と201TlClでの心筋シンチグラム所見
一戸兵部, 星信, 石川惟愛*1
*1重疾研厚生病院・外
核医学, 24(9) : 1987, 1455-1455.
Summary

30. 131I全身シンチグラム施行時の血清データに関する検討 (第2報) – 特にヨード制限との関連について –
中駄邦博, 塚本江利子, 伊藤和夫, 川村直之, 藤森研司, 加藤千恵次, 古舘正従*1
*1北大・核
核医学, 24(9) : 1987, 1455-1456.
Summary

31. 甲状腺分化癌術後の131I全身スキャンと201Tlスキャンの検出成績の比較検討 (第2報)
中駄邦博, 塚本江利子, 伊藤和夫, 川村直之, 藤森研司, 加藤千恵次, 古舘正従*1
*1北大・核
核医学, 24(9) : 1987, 1456-1456.
Summary