PAGE TOP

刊行物

刊行物

日本核医学会機関誌 日本核医学 24巻3号

67Ga-citrateの肺門集積の研究 – 喫煙と肺門集積との関係 –
周藤裕治*
*鳥取大学医学部放射線医学教室
核医学, 24(3) : 1987, 235-244.
Abstract Summary

甲状腺機能亢進症治療前後における肺機能と換気血流動態の変化
森豊*, 間島寧興*, 島田孝夫**, 富永滋***, 川上憲司*
*東京慈恵会医科大学放射線医学教室, **第三内科, ***順天堂大学浦安病院内科
核医学, 24(3) : 1987, 245-250.
Abstract Summary

201Tl心筋SPECTにおける二次元極座標表示 (bulls-eye view) 法
間島寧興*, 石川隆志*, 守谷悦男*, 内山真幸*, 森豊*, 山田哲久*, 川上憲司*, 副島道正**, 平野隆子***, 細羽実***
*東京慈恵会医科大学放射線医学教室, **第二内科学教室, ***島津製作所
核医学, 24(3) : 1987, 251-261.
Abstract Summary

MRIによる腎動態機能検査法の実験的検討 – 糸球体機能と尿細管機能の分離評価法について –
池平博夫*
*放射線医学総合研究所臨床研究部
核医学, 24(3) : 1987, 263-272.
Abstract Summary

Single Photon Emission CTによる門脈および門脈側副血行路の描出
柏木徹*, 井川宣*, 東正祥*, 松田裕之*, 吉岡博昭*, 満谷夏樹*, 小泉岳夫*
*大阪厚生年金病院内科
核医学, 24(3) : 1987, 273-277.
Abstract Summary

運動負荷201Tl心筋SPECT像の定量的評価法 – 臨床的有用性の検討 –
土井修*, 山本修三**, 光藤和明*, 藤野俊夫*, 松永和夫*, 西原祥浩*, 阿波純二*, 後藤剛*, 長谷敏明*, 金万石*, 門田一繁*, 坂本貴昭*, 戸田晶子*, 河原泰人**, 重康牧夫**
*倉敷中央病院循環器内科, **放射線科
核医学, 24(3) : 1987, 279-287.
Abstract Summary

携帯用RI心機能モニター (VEST) による心機能評価 – (第1報) 基礎検討 –
玉木長良*, H.William STRAUSS**
*京都大学医学部放射線核医学科, **Nuclear Medicine Division, Massachusetts General Hospital
核医学, 24(3) : 1987, 289-296.
Abstract Summary

CCUにおける左室機能のモニタリング – nuclear cardiac probeによる血管拡張剤の効果の評価 –
渡辺佐知郎*, 石黒源之*, 杉下総吉*, 大橋宏重**, 森田則彦**, 安江隆夫**, 後藤明***, 水谷豪利***, 三宅浩***
*県立岐阜病院循環器科, **第一内科, ***放射線科
核医学, 24(3) : 1987, 297-301.
Abstract Summary

Kr-81mによる右室駆出率モニタリング – nuclear cardiac single probeとKr-81mによるfirst pass transient study –
右納隆*,†, 渡辺佐知郎*, 石黒源之*, 杉下総吉*, 安江隆夫**, 大橋宏重**, 森田則彦**, 小田寛**, 後藤明***, 水谷豪利***, 三宅浩***
*県立岐阜病院循環器科, **第一内科, ***放射線科, †現:岐阜大学医学部第二病理学教室研究生
核医学, 24(3) : 1987, 303-307.
Abstract Summary

脳腫瘍の経時的123I-IMP imageと腫瘍血流の関係
土屋俊明*, 小田野幾雄**, 酒井邦夫**, 伊藤寿介*
*新潟大学歯学部歯科放射線科, **医学部放射線科
核医学, 24(3) : 1987, 309-313.
Abstract Summary

2,2-dimethoxypropaneを用いた化学洗浄法による定量的二重標識オートラジオグラフィ – 基礎的検討について –
隅屋寿*, 松田博史*, 辻志郎*, 大場洋*, 寺田一志*, 今井啓子*, 久田欣一*, 池田清延**, 柴和弘***, 森厚文***, 関宏恭****
*金沢大学医学部核医学教室, **脳神経外科学教室, ***アイソトープ総合センター, ****富山医科薬科大学放射線科学教室
核医学, 24(3) : 1987, 315-318.
Abstract Summary

PTH (Parathyroid Hormone) キット「ヤマサ」の基礎的および臨床的検討
福永仁夫*, 大塚信昭*, 古川高子*, 森田陸司*
*川崎医科大学核医学科
核医学, 24(3) : 1987, 319-325.
Abstract Summary

16α-125I-Estradiolを用いるヒト乳癌の細胞質エストロゲン・レセプターの測定
飯田泰啓*, 徳田康孝*, 新井圭輔*, 笠木寛治*, 小西淳二*, 児玉宏**, 鳥塚莞爾*
*京都大学医学部放射線核医学科, **乳腺クリニック児玉外科
核医学, 24(3) : 1987, 327-333.
Abstract Summary

高感度Thyrotropin (TSH) 測定キット (RIA-gnost hTSH) の臨床使用経験
中村佐栄子*, 地曳和子*, 出村黎子*, 小池幸子*, 栗原重子*, 小田桐恵美*, 出村博*
*東京女子医科大学ラジオアッセイ科
核医学, 24(3) : 1987, 335-340.
Abstract Summary

In-111標識白血球シンチグラフィ : 標識法の簡便化と臨床応用
伊藤和夫*, 斎藤知保子**, 塚本江利子*, 古舘正從*
*北海道大学医学部核医学講座, **市立札幌病院放射線科
核医学, 24(3) : 1987, 341-351.
Abstract Summary

実験腫瘍における磁気共鳴画像と組織水分量および脂肪量との相関について
佐藤多智雄*, 山田健嗣*, 山田進*, 吉岡清郎*, 小野修一*, 菱沼隆*, 阿部由直*, 尾形優子**, 松澤大樹*
*東北大学抗酸菌病研究所放射線医学研究部門, **仙台厚生病院放射線科
核医学, 24(3) : 1987, 353-359.
Abstract Summary

1. HEADTOME SET-031の使用経験
江尻和隆, 竹内昭, 加藤幸彦, 石井孝枝, 竹下元, 外山宏, 片田和廣, 古賀佑彦*
*保衛大・放
核医学, 24(3) : 1987, 362-362.
Summary

2. SPECTによる小陽性病変の検出能 : ファントム実験およびシミュレーション
中嶋憲一, 村守朗, 久田欣一*, 飯田泰治, 山田正人**, 関宏恭***
*金沢大・核, **RI部, ***富山医薬大・放
核医学, 24(3) : 1987, 362-362.
Summary

3. 急性硬膜外血腫モデルラットにおける脳血流, 代謝同時測定 (第2報)
大場洋, 松田博史, 隅屋寿, 辻志郎, 寺田一志, 今井啓子, 久田欣一*, 柴和弘, 森厚文**, 関宏恭***
*金沢大・核, **RIセ, ***富山医薬大・放
核医学, 24(3) : 1987, 362-362.
Summary

4. 111In標識抗大腸癌モノクローナル抗体19-9F (ab’) 2, 17-1A F (ab’) 2の人癌組織への結合性の検討
川畑鈴佳, 小泉潔, 油野民雄, 渡辺直人, 秀毛範至, 絹谷清剛, 利波紀久, 久田欣一*
*金沢大・核
核医学, 24(3) : 1987, 362-363.
Summary

5. 125I標識CEAモノクローナル抗体のCEA産生腫瘍における局在 – ポリクローナル抗体との比較 –
亀井哲也, 瀬戸光, 瀧邦康, 二谷立介, 関宏恭, 征矢敏雄, 中嶋愛子, 古本尚文, 柿下正雄*
*富山医薬大・放
核医学, 24(3) : 1987, 363-363.
Summary

6. 肺腺癌細胞株PC-9を用いて作成した新しい抗腫瘍モノクローナル抗体の検討
中島鉄夫*, 遠藤啓吾, 阪原晴海, 小泉満, 国松美帆子**, 松岡洋一郎, 中川毅, 山口信夫***, 吉田久博****, 中津重一, 前田尚利, 小鳥輝男, 石井靖, 鳥塚莞爾*****
*福井医大・放, **京都大・核, ***三重大・放, ****病理, *****福井医大・放
核医学, 24(3) : 1987, 363-363.
Summary

7. 肺癌におけるTPA測定の意義 – CEAとの比較 –
安江森祐, 仙田宏平, 中条正雄, 嶋田博, 辻明, 豊吉久代*
*国立名古屋病院・放
核医学, 24(3) : 1987, 363-363.
Summary

8. 201Tl心筋シンチグラフィのブルズアイ表示使用経験について
前田尚利, 木本達哉, 山下敬二, 松下照雄, 中島鉄夫, 高橋範雄, 小鳥輝男, 石井靖*
*福井医大・放
核医学, 24(3) : 1987, 363-363.
Summary

9. 運動負荷およびジピリダモール負荷心筋シンチグラフィの機能マップによる比較
村守朗, 中嶋憲一, 南部一郎, 四位例靖, 分校久志, 利波紀久, 久田欣一*, 西田哲也**
*金沢大・核, **一内
核医学, 24(3) : 1987, 364-364.
Summary

10. Cardiac Function after Aorto-coronary Bypass Surgery (ACBS) Assessed by Gated Radionuclide Ventriculography (RNV)
Hassan Firoozabady, Kenichi Nakajima, Akira Muramori, Kinichi Hisada*, Shigeharu Sawa, Michio Kawasuji, Takashi Iwa**
*Nucl Med, Kanazawa Univ School of Medicine, **First Dept of Surgery
The Japanese Journal of nuclear medicine, 24(3) : 1987, 364-364.
Summary

11. Frame Count Normalization法による心プールシンチの心房細動例の検討 – 第2報 –
茜部寛, 大島統男, 佐久間貞行*
*名古屋大・放
核医学, 24(3) : 1987, 364-364.
Summary

12. 右室外的仕事量の運動負荷に対する反応 – RN angiocardiographyとSwan-Ganz catheterによる –
飯田真美, 後藤紘司, 出口富美子, 寺島寧, 山本典孝, 塚本達夫, 鷹津久登, 八木安生, 大島貞男, 平川千里*
*岐阜大・二内
核医学, 24(3) : 1987, 364-365.
Summary

13. 肝の代償性肥大について
曽根康博, 今枝孟義, 関松蔵, 鈴木雅雄, 広田敬一, 土井偉誉*
*岐阜大・放
核医学, 24(3) : 1987, 365-365.
Summary

14. 肝血管腫に対するRI血液プールSPECTの有用性
関松蔵, 今枝孟義, 曽根康弘, 広田敬一, 鈴木雅雄, 土井偉誉*
*岐阜大・放
核医学, 24(3) : 1987, 365-365.
Summary

15. PSCの胆道シンチグラム像 – PBCとの鑑別上より –
油野民雄, 高山輝彦, 絹谷清剛, 利波紀久, 久田欣一*
*金沢大・核
核医学, 24(3) : 1987, 365-365.
Summary

16. 99mTc-PMT肝胆道SPECTのDeconvolution Analysisによる検討
佐久間肇, 前田寿登, 中村和義, 権重禄, 中川毅, 山口信夫*, 北野外紀雄**
*三重大・放, **中放
核医学, 24(3) : 1987, 365-365.
Summary

17. Tl-201による安静時下肢筋肉血流シンチグラフィ : 血管再建術前後の定量的測定 (第一報)
関宏恭, 瀬戸光, 二谷立介, 征矢敏雄, 亀井哲也, 柿下正雄*
*富山医薬大・放
核医学, 24(3) : 1987, 366-366.
Summary

18. 201Tl SPECT像による下腿筋の虚血診断法 (定量的検討 第2報)
大島統男*, 錦見尚道, 塩野谷恵彦**, 茜部寛, 阿部哲太郎, 佐久間貞行***
*県立多治見病院・放, **名古屋大・外, ***放
核医学, 24(3) : 1987, 366-366.
Summary

19. 99mTc-DTPA腎シンチグラフィのDeconvolution Analysisによる検討
松下智人, 寺田尚弘, 前田寿登, 大井牧, 中川毅, 山口信夫*, 北野外紀雄**
*三重大・放, **中放
核医学, 24(3) : 1987, 366-366.
Summary

20. 骨シンチグラフィーにおける骨外集積例の検討
伊藤毅, 竹内昭, 真下伸一, 竹下元, 安野泰史, 藤井直子, 外山宏, 斉藤隆司, 河村敏紀, 伊藤清信, 大橋一郎, 片田和廣, 古賀佑彦*
*保衛大・放
核医学, 24(3) : 1987, 366-366.
Summary

21. 大腿骨頭壊死における骨シンチとMRIの比較
牧野直樹, 浅井英彰, 伊藤健吾, 児玉行弘, 石垣武男, 佐久間貞行*
*名古屋大・放
核医学, 24(3) : 1987, 367-367.
Summary

22. 123I-IMPによる肺シンチグラフィー
伊藤健吾, 伊藤茂樹, 牧野直樹, 阿部哲太郎, 石垣武男, 佐久間貞行*
*名古屋大・放
核医学, 24(3) : 1987, 367-367.
Summary

23. IMP-SPECTと脳RNアンギオの比較
仙田宏平, 中条正雄, 岡江俊治, 嶋田博, 安江森祐, 辻明, 豊吉久代*
*国立名古屋病院・放
核医学, 24(3) : 1987, 367-367.
Summary