PAGE TOP

刊行物

刊行物

日本核医学会機関誌 日本核医学 23巻9号

第26回 日本核医学会総会 学術集会 ごあいさつ
有水昇
会長
核医学, 23(9) : 1986, 3-4.
Summary

The Diagnosis and Prognosis of Cerebral Vascular Diseases Using Early and Late SPECT with N-Isopropyl-p- (I-123) Amphetamine (IMP) on 35 Patients
J. L. MORETTI
Departement de Neurosciences, Hopital Henri-Mondor
The Japanese Journal of nuclear medicine, 23(9) : 1986, 1121-1124.
Summary

Cerebral Blood Flow Tomography Using Technetium-99m-HMPAO
Niels A. LASSEN

Department of Clinical Physiology Nuclear Medicine Bispebjerg Hospital
The Japanese Journal of nuclear medicine, 23(9) : 1986, 1125-1126.
Summary

Immunoscintigraphy (IS)
Gustav HOR
Department of Radiology, Division of General Nuclear Medicine, University Clinics Frankfurt
The Japanese Journal of nuclear medicine, 23(9) : 1986, 1126-1130.
Summary

Improved Curve-fitting, Parallelism Testing, Characterization of Sensitivity and Specificity, Validation, and Optimization for Radioligand Assays
D. RODBARD
National Institute of Child Health and Human Development, National Institutes of Health
The Japanese Journal of nuclear medicine, 23(9) : 1986, 1131-1131.
Summary

Magnetic Resonance Imaging of the Skull Base and Extracranial Head and Neck
William P. DILLON
University of California San Francisco
The Japanese Journal of nuclear medicine, 23(9) : 1986, 1132-1132.
Summary

Magnetic Resonance Assessment of the Accuracy of Radionuclide Methods for the Quantification of Valvular Regurgitation and Atrial Shunting
S. R. UNDERWOOD, R. H. KLIPSTEIN, D. N. FIRMIN, R. S. O. REES, D. B. LONGMORE
The National Heart and Chest Hospitals
The Japanese Journal of nuclear medicine, 23(9) : 1986, 1133-1136.
Summary

1. Functional Imagingの将来の展望 1. 脳
宍戸文男
秋田脳研 放
核医学, 23(9) : 1986, 1137-1137.
Summary

1-指. 中枢神経活動のFunctional Imaging
伊藤高司1), 篠遠仁, 井上修, 鈴木和年, 山崎統四郎2)
1)日医大, 2)放医研
核医学, 23(9) : 1986, 1137-1137.
Summary

2-i. 心筋シンチグラム, 心ブールシンチグラムによるファンクショナルイメージング
本田憲業
埼玉医大医セ 放
核医学, 23(9) : 1986, 1137-1138.
Summary

2-ii. 心臓のFunctional Image
米倉義晴
京大 放核
核医学, 23(9) : 1986, 1138-1138.
Summary

2-指. SPECTを用いた心拍同期心プールスキャンの応用 – stroke count imageとreverse stroke count imageを用いて –
大嶽達, 渡辺俊明, 百瀬敏光, 小坂昇, 飯尾正宏
東大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1138-1138.
Summary

3. 核医学会シンポ Functional Imagingの将来の展望 3. 肺
古舘正従
北大・核
核医学, 23(9) : 1986, 1139-1139.
Summary

3-指. 核医学肺換気機能検査における画像因子分析の応用
島田孝夫
慈恵医大第三内科
核医学, 23(9) : 1986, 1139-1139.
Summary

4. Functional Imagingの将来展望 4. 肝臓
渡辺克司
宮崎医大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1139-1139.
Summary

4-指. Functional Imagingの肝疾患診断への応用
油野民雄, 中嶋憲一
金大 核医
核医学, 23(9) : 1986, 1140-1140.
Summary

5. Functional Imagingの将来の展望 – 泌尿器 –
石井勝己
北里大放
核医学, 23(9) : 1986, 1140-1140.
Summary

6. 腫瘍のFunctional Imaging
小山田日吉丸
国立がんセ RI
核医学, 23(9) : 1986, 1140-1141.
Summary

1. MRI造影剤の基本と腹部への応用
真野勇, 飯尾正宏
東芝中央 放, 東大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1142-1142.
Summary

2. MRI造影剤の基礎と臨床 2. 脳腫瘍
井上佑一
大阪市大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1142-1142.
Summary

3. 脳梗塞のMRI – Gadolinium-DTPAの造影効果と有用性について –
今北哲
国循セン 放診部
核医学, 23(9) : 1986, 1142-1142.
Summary

4. 脊髄腫瘍のMRIにおけるGd-DTPAの応用
湯山琢夫, 岡田淳一, 有水昇1), 李元浩, 水瀬譲史, 井上駿一2)
1)千大 放, 2)千大整形
核医学, 23(9) : 1986, 1143-1143.
Summary

5. MRI造影剤・心臓領域
西川潤一, 飯尾正宏
東大放
核医学, 23(9) : 1986, 1143-1143.
Summary

6. 心筋梗塞, 心移植における心筋性状の評価 – とくにGd-DTPAを用いて –
西村恒彦, 小塚隆弘
国循セン 放診部, 阪大・医 放
核医学, 23(9) : 1986, 1143-1143.
Summary

1. Immunoradiometric Assay vs. Radioimmunoassay
David Rodbard
N. I. H.
核医学, 23(9) : 1986, 1144-1144.
Summary

2. モノクローナル抗体の応用
遠藤啓吾
京大 核医学
核医学, 23(9) : 1986, 1144-1144.
Summary

3. 高感度酵素イムノアッセイ法
辻章夫, 前田昌子
昭和大 薬, 薬品分析
核医学, 23(9) : 1986, 1144-1144.
Summary

4. B/F分離法
出村黎子, 出村博
東京女子医大 RA科, 内科
核医学, 23(9) : 1986, 1145-1145.
Summary

5-i. 高感度assay法の実際 (i) TSH
市原清志, 網野信行, 宮井潔
大阪大 臨床検査診断学
核医学, 23(9) : 1986, 1145-1145.
Summary

5-ii. 高感度assayによる血中ならびに尿中GH測定の臨床的意義
加藤護, 服部尚樹, 村上宣男1), 橋田誠一, 石川栄治2), 毛利善一3)
1)京大 二内, 2)宮崎医大 一生化, 3)住友製薬 研究所
核医学, 23(9) : 1986, 1145-1145.
Summary

1. ラジオレセプターアッセイ (RRA) の応用
對馬敏夫
東京女子医科大学 内分泌センター内科
核医学, 23(9) : 1986, 1146-1146.
Summary

2. 標識リガンド開発の現状
前田稔
九大 薬
核医学, 23(9) : 1986, 1146-1146.
Summary

3. 中枢神経系プロスタグランジン受容体のオートラジオグラフィー画像解析とPET実験
渡辺恭良1), B. Langstrom2), 渡辺由美子, 湯元昇, 畑中道代, 林秀也, 早石修3)
1)大医大 医化, 2)Uppsala Univ. Sweden, 3)新技術開発事業団

核医学, 23(9) : 1986, 1146-1146.
Summary

4. 脳内ベンゾジアゼピン受容体の測定と解析
篠遠仁
放射線医学総合研究所臨床研究部
核医学, 23(9) : 1986, 1147-1147.
Summary

5. ラジオレセプターアッセイにおける解析と問題点
市川陽一
慶大 内
核医学, 23(9) : 1986, 1147-1147.
Summary

1. 腎移植における核医学検査
池田滋, 石橋晃
北里大 泌
核医学, 23(9) : 1986, 1148-1148.
Summary

2-i. 教育講演 : 甲状腺の画像診断
伴良雄
昭大 三内
核医学, 23(9) : 1986, 1148-1148.
Summary

2-ii. 131I-MIBGによる副腎髄質シンチグラフィについて
中條政敬
鹿大, 放
核医学, 23(9) : 1986, 1149-1149.
Summary

3. モノクロナル抗体の作製法と標識法
日下部きよ子
東女医大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1149-1149.
Summary

4. 腫瘍関連抗原の最近の進
小西淳二
京大・核
核医学, 23(9) : 1986, 1150-1150.
Summary

5. 頭頸部腫瘍のSPECTと治療
油井信春
千葉県がんセンター核医
核医学, 23(9) : 1986, 1150-1150.
Summary

6. Ga・骨シンチ読影におけるpitfalls
越智宏暢
大市大
核医学, 23(9) : 1986, 1151-1151.
Summary

7-i. SPECTの基礎
外山比南子
筑波大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1151-1151.
Summary

7-ii. SPECTの臨床 : 脳
松田博史
金沢大 核医
核医学, 23(9) : 1986, 1152-1152.
Summary

7-iii. SPECTの臨床 : 心臓
中嶋憲一
金沢大 核医
核医学, 23(9) : 1986, 1152-1152.
Summary

1. 甲状腺イメージング用コリメータの諸特性
福喜多博義, 小山田日吉丸, 照井頌二, 野畑強, 川合英夫1), 和田典之2)
1)国立がんセン RI, 2)兼松エレクトロニクス
核医学, 23(9) : 1986, 1155-1155.
Summary

2. Kr-81m専用コリメータの基礎的および臨床的検討
尾崎正時, 諸見里秀和, 宮川国久, 末山博男, 関谷透, 大田豊, 勝山直文, 中野政雄1), 森豊, 間島寧興, 川上憲司2)
1)琉大 放, 2)慈大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1155-1155.
Summary

3. 回転平行スリット型Coaded Apertureに関する基礎的検討
瀬戸一彦, 桂井浩, 藤本肇, 宇野公一, 有水昇1), 岡田淳一, 植松貞夫2)
1)千大 放, 2)千大 放部
核医学, 23(9) : 1986, 1155-1155.
Summary

4. 新型ディジタル補正機構付シンチレーションカメラ (OMEGA-550) の使用経験
酒井良介1), 市原安治1), 武田清一1), 国安芳夫2), 森瑞樹3), 川村幸一3)
1)社会保険船橋中央病院, 2)帝京大学医学部附属病院, 3)アロカ株式会社
核医学, 23(9) : 1986, 1155-1155.
Summary

5. 国際共同研究 : IAEAファントムによるガンマカメラの精度管理調査について
松本徹, 飯沼武, 福久健二郎, 野原功全, 山崎統四郎, 舘野之男1), 永井輝夫2)
1)放医研, 2)群大
核医学, 23(9) : 1986, 1156-1156.
Summary

6. マルチディテクターガンマカウンターとパソコンによるRIA処理システムの開発
酒井聰子, 根本栄一郎, 山本洋一, 小野慈1), 蓼沼利幸2), 赤羽脩3)
1)神奈川県立がんセンター 放III, 2)パッカードジャパン(株), 3)(株)システムズ
核医学, 23(9) : 1986, 1156-1156.
Summary

7. パーソナルコンピュータを用いた短寿命核種用血中RI濃度測定システムの開発
佐々木広, 広瀬佳治*, 田中和己*, 三浦修一, 菅野巌
秋田脳研 放, *島津製作所
核医学, 23(9) : 1986, 1156-1156.
Summary

8. 心音I, II音同期による一心拍半同期装置の開発
市川今朝登, 後藤正文, 田口英二, 岩崎尚弥1), 河合寛, 松田啓次, 佐久間源三郎2), 岸村文雄, 田口慎一3), 佐伯真一4)
1)獨医大・RI, 2)一内, 3)フクダME, 4)東芝メディカル
核医学, 23(9) : 1986, 1156-1156.
Summary

9. 心電図P波同期装置の試作と心房収縮評価への応用
中川達哉, 足立晴彦, 杉原洋樹, 中川博昭, 稲垣末次, 窪田靖志, 勝目紘, 中川雅夫, 伊地知浜夫, 岡本邦雄, 宮崎忠芳1), 石津徹幸, 島村修, 落合正和2), 佃昌樹, 三村徹3)
1)京府医大, 二内, RI, 2)京府洛東, 3)フクダ電子
核医学, 23(9) : 1986, 1157-1157.
Summary

10. 各種RI動態解析へのHilbert (ヒルベルト) 変換の応用 (第一報) 心プールにおける瞬時位相の解析
村瀬研也, 安原美文, 望月輝一, 伊東久雄, 最上博, 仁井田りち, 山本尚幸, 大谷治彦, 宮内嘉玄, 石根正博, 浜本研
愛媛大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1158-1158.
Summary

11. SPECT心プール像を用いた心室の三次元立体表示
柏木徹, 小泉岳夫1), 木村和文2)
1)大阪厚生年金病院内科, 2)大阪大学中央放射線部
核医学, 23(9) : 1986, 1158-1158.
Summary

12. Vフィルタの不動点とそのSPECT吸収体輪郭抽出への応用
湊小太郎, 小森優, 平川顕名1), 桑原道義2), A. B. BRILL3)
1)京大医, 2)京大工, 3)BNL
核医学, 23(9) : 1986, 1158-1158.
Summary

13. McClellan変換法に基づくRI画像のディジタルフィルタ処理
植村みち, 大串明, 田渕秀穂
日立メディコ
核医学, 23(9) : 1986, 1158-1158.
Summary

14. ファンビームコリメータによるSPECT像
秋山芳久1), 油井信春, 木下富士美, 小圷正木, 戸川貴史2), 和田典之3)
1)千葉がん 物理, 2)千葉がん核医, 3)兼松エレクトロニクス
核医学, 23(9) : 1986, 1159-1159.
Summary

15. シングルフォトンECTの画質を向上する不均一感度関数
村山秀雄, 野原功全, 田中栄一
放医研 物理
核医学, 23(9) : 1986, 1159-1159.
Summary

16. Spect楕円軌道法の有用性
田村清彦1), 小林満, 加藤敏郎2)
1)秋大 放部, 2)秋大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1159-1159.
Summary

17. IMPROVED IMAGE QUALITY WITH ELLIPTICAL ORBITS AND DISTANCE-WEIGHTED BACKPROJECTION RECONSTRUCTION.
RL. Eisner, WA. Fajman, DJ. Nowak, RI. Pettigrew
Emory University School Of Medicine And Grady Memorial Hospital
The Japanese Journal of nuclear medicine, 23(9) : 1986, 1159-1159.
Summary

18. 簡易効率的データ収集法によるSPECT
金子昌生, 竹原康雄1), 坂本真次2), 細場実, 和邇秀信3)
1)浜松医大 放, 2)浜松医大 放部, 3)島津製作所
核医学, 23(9) : 1986, 1160-1160.
Summary

19. – Sagittal・180°収集による頭部SPECT –
松尾毅, 鎌田康之, 平岩克敏1), 江口恒良2)
1)亀田総合病院・RI室, 2)脳外
核医学, 23(9) : 1986, 1160-1160.
Summary

20. 同時多断層型ポジトロンCT装置PT931の基本性能
四月朔日聖一1, 福田寛1, 松沢大樹2, 伊藤正敏2, 石井慶造1, 織原彦之丞1, 井戸達雄1
1東北大・サイクロ, 2東北大・抗研 放
核医学, 23(9) : 1986, 1160-1160.
Summary

21. 静止型ポジトロンCTと高速EMアルゴリズムによる画像再構成
田中栄一, 野原功全, 富谷武浩, 山本幹男, 村山秀雄
放医研 物理
核医学, 23(9) : 1986, 1160-1160.
Summary

22. 脳血流像の定性, 定量的評価に関するファントムの試作
諸澄邦彦, 橋本正美, 川崎雄一, 黒川晴幸, 池井勝美, 橋本宏1), 築山節, 西本博2)
1)埼玉県立小児医療センター, 放, 2)脳外
核医学, 23(9) : 1986, 1161-1161.
Summary

23. (p, 2n) 及び (p, 5n) 123I画質比較検討
清水正三, 桜田潤二, 杉浦典昭, 石井秀明, 国枝悦夫, 尾川浩一, 久保敦司, 橋本省三
慶大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1161-1161.
Summary

24. SPECT値に対する空間分解能の影響
古嶋昭博, 古閑幸則, 高木善和, 伊豆永浩志, 高本尚男, 広田嘉久, 高橋睦正1), 三隅凌2), 松本政典3)
1)熊大 放, 2)熊大 本荘RI, 3)熊大医短
核医学, 23(9) : 1986, 1161-1161.
Summary

25. SPECT装置の性能試験条件に関する検討
野上修二, 小笠原幹, 川上亮二, 草野長二, 黒田進, 秋田佐喜子, 目崎高志, 鈴木謙三, 舩橋哲哉1), 尾川浩一2), 福士政広3)
1)都立駒込 放, 2)慶大 放, 3)都医短大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1161-1161.
Summary

26. SPECT画像処理における物理量と診断能の比較に関する研究
尾上公一, 立花敬三, 木谷仁昭, 前田善裕, 浜田一男, 成田裕亮, 福地稔
兵庫医大RI, 核
核医学, 23(9) : 1986, 1162-1162.
Summary

27. リング型ECTによる腎断層イメージングの試み
藤本肇, 内山暁, 苅込正人, 可知謙治, 日原敏彦, 斉藤吉弘, 林三進1), 荒木力, 新井誉夫, 井出敦之2), 山田豊, 上野精3)
1)山梨医大 放, 2)山梨医大 放部, 3)山梨医大 泌尿器
核医学, 23(9) : 1986, 1162-1162.
Summary

28. SPECTによる肝体積および放射能肝摂取率測定に関する基礎的検討
佐藤四三, 三村久, 作本修一, 杉生隆直, 折田薫三1), 平木祥夫, 永谷伊佐雄, 青野要2)
1)岡大 1外, 2)岡大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1162-1162.
Summary

29. 頭頸部領域における67GaSPECT像とX線CT像との複合画像診断の有用性と適応の検討
中沢緑, 白石友邦, 河相吉, 西山豊, 上畠博, 夏住茂夫, 松本掲典, 小林昭智, 田中敬正
関西医大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1162-1162.
Summary

30. RI注入励起X線法による生体内安定重元素の測定について – 99mTcによる励起について –
天野良平, 安東醇, 平木辰之助1), 利波紀久, 久田欣一2)
1)金大医短, 2)金大 核
核医学, 23(9) : 1986, 1163-1163.
Summary

31. 院内サイクロトロンの放射線管理
石原十三夫, 永井輝夫1), 佐々木康人2)
1)群大, 放, 2)群大, 核
核医学, 23(9) : 1986, 1163-1163.
Summary

32. 試作簡易型RI試薬調整器による手指被曝の軽減
宮崎吉春, 井上寿, 塩崎潤, 樋口優子, 藤岡正彦, 川口光平, 宮永盛郎1), 油野民雄2)
1)公立能登総合病院RI部, 2)金沢大 核医学
核医学, 23(9) : 1986, 1163-1163.
Summary

33. ポジトロンCTを有する核医学施設での従事者の被曝線量
蜂谷武憲, 相沢康夫, 庄司安明, 羽上栄一, 上村和夫
秋田脳研 放
核医学, 23(9) : 1986, 1163-1163.
Summary

34. リポソームに封入した各種放射性金属錯体の腫瘍集積性の比較
荻原泉, 小島周二
帝京大・薬
核医学, 23(9) : 1986, 1164-1164.
Summary

35. Tc (V) -DMSの癌集積機序 : 細胞内移行についての検討
四方田勇, 堀内和子, 横山陽
京大 薬
核医学, 23(9) : 1986, 1164-1164.
Summary

36. 67Ga-nitrate, citrate, malateおよびEDTAの比較
安東醇, 安東逸子, 平木辰之助1), 久田欣一2)
1)金沢大 医短, 2)金沢大 核
核医学, 23(9) : 1986, 1164-1164.
Summary

37. 悪性腫瘍, 肝臓および炎症巣における放射性インジウムの結合酸性ムコ多糖について
安東醇, 安東逸子, 片山昌春, 真田茂, 平木辰之助1), 利波紀久, 久田欣一2)
1)金沢大 医短, 2)金沢大 核
核医学, 23(9) : 1986, 1164-1164.
Summary

38. I-123 HIPDMによる膵シンチグラムの検討
山本和高, 久下裕司*, 佐治英郎, 柴田登志也, 林信成, 青木悦夫, 千田道雄, 西澤貞彦, 米倉義晴, 鳥塚莞爾**
京大 放核, *薬学, **福井医大
核医学, 23(9) : 1986, 1165-1165.
Summary

39. 膵臓核医学診断を目的とした62Cu標識化合物の開発
佐治英郎, 久下裕司, 細谷健夫, 荒野泰, 雑賀昭彦, 横山陽
京大, 薬, 医
核医学, 23(9) : 1986, 1165-1165.
Summary

40. La, Tbの肝臓集積について
真田茂, 安東醇, 平木辰之助
金大医短
核医学, 23(9) : 1986, 1165-1165.
Summary

41. 配位子交換反応によるジチオセミカルバゾン (DTS) 化合物のTc-99m標識
荒野泰, 八幡次成, 矢吹昌司, 横山陽
京大 薬
核医学, 23(9) : 1986, 1165-1165.
Summary

42. Tc-99mキレート剤 : Diaminodithiol (DAT) 類の合成とTc-99m標識
柴和弘, 森厚文1), 松田博史, 辻志郎, 久田欣一2)
1)金大・RI, 2)金大・核医
核医学, 23(9) : 1986, 1166-1166.
Summary

43. 糖代謝機能診断を目的とするヨード標識N-benzoyl-glucosamine誘導体の開発
間賀田泰寛, 佐治英郎, 大桃善朗, 横山陽
京大 薬, 医 大阪薬大
核医学, 23(9) : 1986, 1166-1166.
Summary

44. ヨード標識側鎖脂肪酸の基礎的検討
米倉義晴, 山本和高, 千田道雄1), 藤林康久, 川井恵一, 横山陽2), 佐久間陽, 東真3), 鳥塚莞爾4), F. F. Knapp, Jr.5)
1)京大 放核, 2)京大 薬, 3)日本メジフィジックス, 4)福井医大, 5)ORNL
核医学, 23(9) : 1986, 1166-1166.
Summary

45. (p, 2n) 123Iと (p, 5n) 123IのSPECT像における基礎的検討
池田穂積, 浜田国雄, 小堺和久, 大村昌弘, 下西祥裕, 佐崎章, 福田照男, 越智宏暢, 小野山靖人1), 大西良浩2)
1)大阪市大 放, 2)日本メジフィジックス
核医学, 23(9) : 1986, 1166-1166.
Summary

46. (p, 2n) 123I (p, 5n) 123 I核種を用いての各種コリメータの画質評価について
佐藤仁政, 大棒秀一, 高原淑子, 鈴木博文, 田島幸, 土器屋卓志
国立東京第二病院核医学
核医学, 23(9) : 1986, 1167-1167.
Summary

47. 短半減期放射薬剤の品質管理システム
鈴木和年, 玉手和彦, 三門富士夫
放医研サイクロトロン管理課
核医学, 23(9) : 1986, 1168-1168.
Summary

48. O-15標識H2O2の合成
高橋和弘, 村上松太郎, 羽上栄一, 三浦修一, 飯田秀博, 佐々木広, 菅野巌, 上村和夫
秋田脳研 放
核医学, 23(9) : 1986, 1168-1168.
Summary

50. アセチルハイポフロリド法による18F-FDG自動合成装置の開発
三宅義徳, 一矢有一, 桑原康雄, 綾部善治1), 吉村厚2)
1)九大 放, 2)九大 アイソトープ総合センター
核医学, 23(9) : 1986, 1168-1168.
Summary

51. 18F – 製造のためのH2 18O照射システムの開発
岩田錬, 井戸達雄, 門間稔, F. フレディ, 高橋俊博1), 氏家章2)
1東北大サイクロ, 2)東北大 医放
核医学, 23(9) : 1986, 1168-1168.
Summary

52. F-18標識マイクロスフェアの調製
高橋和弘, 村上松太郎, 羽上栄一, 三浦修一, 飯田秀博, 佐々木広, 中道博之*, 水沢重則*, 近藤靖**, 菅野巌, 上村和夫
秋田脳研 放, *内, **神内
核医学, 23(9) : 1986, 1169-1169.
Summary

53. リセプター描出用放射性臭素標識向精神薬合成における, 非放射性塩素, 臭素の影響
末広牧子1), 野崎正, 岩本正2), 横井風児3)
1)都老人研, 2)理研, 3)武蔵療
核医学, 23(9) : 1986, 1169-1169.
Summary

54. 静注用11C標識N-メチル, αメチルベンジルアミンの製造
鈴木和年, 井上修※, 橋本謙二※, 玉手和彦, 三門富士夫, 山崎統四郎※
放医研サイクロ, ※放医研臨床
核医学, 23(9) : 1986, 1169-1169.
Summary

55. 2′-ヨードスピロペリドール : 新しいSPECT用ドーパミンレセプター描出放射性医薬品
佐治英郎, 徳井太郎, 久下裕司, 雑賀昭彦, 横山陽1), 中塚巌, 奥野正美, 吉武彬2), 鳥塚莞爾3)
1)京大, 薬, 医, 2)住友化学, 3)福井医大
核医学, 23(9) : 1986, 1169-1169.
Summary

56. Phenylalanine, Tyrosineの[18F]による標識と利用に関する基礎的研究
村上松太郎, 高橋和弘, 佐々木広, 羽上栄一, 飯田秀博, 菅野巌, 三浦修一, 上村和夫
秋田脳研 放
核医学, 23(9) : 1986, 1170-1170.
Summary

57. アミノ酸代謝を反映する機能診断用放射性医薬品 (7) L – [S-methyl-11C) – Methionineを用いる膵機能診断の可能性
藤林康久, 川井恵一, 松本和也, 佐治英郎, 横山陽1), 鳥塚莞爾2)
1)京大 医, 薬, 2)福井医大
核医学, 23(9) : 1986, 1170-1170.
Summary

58. アミノ酸代謝を反映する機能診断用放射性医薬品 (8) 11C-Methionine標識部位の代謝挙動に与える影響に関する検討
川井恵一, 藤林康久, 松本和也, 米倉義晴, 佐治英郎, 横山陽1), 鳥塚莞爾2)
1)京大 薬, 医, 2)福井医大
核医学, 23(9) : 1986, 1170-1170.
Summary

59. ポジトロンCTによる1-Aminocyclopenfane C-11-Carboxylic Acid (ACPC) の腫瘍集積に関する基礎的検討
藤原竹彦, 松沢大樹, 福田寛, 川合宏彰, 阿部由直1), 四月朔日聖一, 岩田錬, 井戸達雄2)
1)東北大抗研放, 2)東北大 サイクロ
核医学, 23(9) : 1986, 1170-1170.
Summary

60. 糖蛋白質トレーサー 2-Deoxy-[18F]Fluoro-L-Fucoseの細胞内動態及び代謝経路の検討
今堀良夫1), 井戸達雄, 石渡喜一, 高橋俊博2)
1)京都府医大脳外, 2)東北大サイクロトロン
核医学, 23(9) : 1986, 1171-1171.
Summary

61. 糖蛋白質トレーサー 2-Deoxy-2-[18F]Fluoro-L-Fucoseの細胞取り込み機序について ; 発癌プロモーターの作用と糖代謝との関連
今堀良夫, 井戸達雄, 高橋俊博1), 水川典彦, 平川公義2)
1)東北大サイクロトロン, 2)京都府医大 脳外
核医学, 23(9) : 1986, 1171-1171.
Summary

62. 肺癌の画像診断におけるC-11 glucoseおよびF18-DGの比較研究
松田幹人, 古館正従
日鋼記念病院内科, 北大核医学講座
核医学, 23(9) : 1986, 1172-1172.
Summary

63. 68Ga塩による肺, 肝イメージング剤の開発 (第3報)
岡田淳一, 植松貞夫1), 秋庭弘道, 今関恵子, 宇野公一, 有水昇2)
1)千大 放部, 2)千大 放科
核医学, 23(9) : 1986, 1172-1172.
Summary

64. ポジトロン標識糖による肝癌のPET診断
福田寛, 山口慶一郎, 松澤大樹, 阿部由直, 藤原竹彦, 伊藤正敏, 多田雅夫1), 高橋俊博, 四月朔日聖一, 井戸達雄2)
1)東北大 抗研 放, 薬理, 2)東北大 サイクロ
核医学, 23(9) : 1986, 1172-1172.
Summary

65. 11C標識赤血球及び99mTc標識赤血球をもちいた肝血管腫の診断
山口慶一郎, 松沢大樹, 吉岡清郎1), 福田寛2), 伊藤正敏, 阿部由直3), 瀬尾信也4), 尾形優子5)
1)東北大抗研放, 2)東北大サイクロ, 3)東北大抗研放, 4)南町クリニック, 5)仙台厚生病院
核医学, 23(9) : 1986, 1172-1172.
Summary

66. 2-deoxy-2-<18F>fluoro-D-galactose (18F-FDGal)を用いた肝癌の診断
山口慶一郎1), 福田寛2), 松沢大樹, 伊藤正敏, 阿部由直, 藤原竹彦, 川合宏影3), 多田雅夫4), 高橋俊博, 井戸達夫5)
1)東北大抗研放, 2)東北大サイクロ, 3)東北大抗研放, 4)東北大抗研薬理, 5)東北大サイクロ
核医学, 23(9) : 1986, 1173-1173.
Summary

67. ELSA CA15-3キットの基礎的検討とその臨床的応用
高嶋成光1), 湯本泰弘, 岡本毅2), 森脇昭介3)
1)四国がんセンター 外, 2)内, 3)臨研
核医学, 23(9) : 1986, 1174-1174.
Summary

68. CA15-3RIAキットの検討
小堺加智夫, 高野政明, 丸山雄三, 野口雅裕, 森下健, 宮地幸隆1), 辻野大二郎2), 佐々木康人3)
1)東邦大, 2)聖マリアンナ医大, 3)群馬大
核医学, 23(9) : 1986, 1174-1174.
Summary

69. CA15-3の臨床的意義
浜津尚就1, 山崎武1, 細田四郎2, 芋川実3, 越智幸男3, 浦恭章4, 梶田芳弘4, 八谷孝5
1滋賀医大 放, 2二内, 3中検, 4南丹病院 内, 5京府医大 内
核医学, 23(9) : 1986, 1174-1174.
Summary

70. 乳癌におけるCA15-3測定の臨床的有用性
堀野嘉宏, 小森明美, 江口宏志, 宮本佳一, 山本英嗣1), 安住修三2), 児玉宏3)
1)株ジェイ エム シー, 2)京都第一赤十字病院外科, 3)児玉乳腺クリニック
核医学, 23(9) : 1986, 1174-1174.
Summary

71. エルザCA 125 RIAキットの基礎的ならびに臨床的検討
才木康彦, 濱崎利子, 那須浩二, 山口晴二, 伊藤秀臣, 半田文子, 羽渕洋子, 尾藤早苗, 日野恵, 池窪勝治
神戸中央市民 核
核医学, 23(9) : 1986, 1175-1175.
Summary

72. 16α-125I-Estradiolを用いるヒト乳癌の細胞質エストロゲン・レセプターの測定
飯田泰啓, 徳田康孝, 新井圭輔, 笠木寛治, 小西淳二, 鳥塚莞爾1), 児玉宏2)
1)京大 放核, 2)児玉外科
核医学, 23(9) : 1986, 1175-1175.
Summary

73. 乳癌経過観察におけるTPA, CEAと骨シンチの有用性について
東野英利子, 石川演美, 中島光太郎, 秋貞雅祥, 相吉悠治
筑波大 臨床医学系
核医学, 23(9) : 1986, 1175-1175.
Summary

74. モノクローナル抗体を用いたビーズ固相法による血中CEAラジオイムノアッセイ
南沢孝夫, 足立良次, 立花清司, 中沢信彦, 小川弘1), 黒木政秀, 松岡雄治2)
1)第一ラジオアイソトープ研究所, 2)福岡大 医 第一生化
核医学, 23(9) : 1986, 1175-1175.
Summary

75. 各種扁平上皮癌における血清SCC抗原測定の臨床的意義 – 特に経過観察における有用性について –
美濃直子, 飯尾篤, 阿多まり子, 宇都宮富代, 東野博, 山川順子, 片岡正明, 河村正, 浜本研
愛媛大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1176-1176.
Summary

76. 肺癌患者の血清Neuron-Specific Enolase (NSE) 測定の意義
中筋孝史, 田名原マサ子, 豊田敬子, 高田実*, 北野保, 福永義純, 宮川トシ
大阪府立羽曳野病院RI科, *内科
核医学, 23(9) : 1986, 1176-1176.
Summary

77. RIA PSTIの泌尿器科領域における測定の意義
大石幸彦, 町田豊平, 上田正山, 木戸晃, 田代和也, 和田鉄郎, 鳥居伸一郎, 吉越富久夫
慈大 泌
核医学, 23(9) : 1986, 1176-1176.
Summary

78. ヒト心房性Na利尿ポリペプタイト (α-hANP) の測定
山本英明, 荒井孝, 高橋晃, 池井勝美, 橋本宏1), 太原博史, 望月弘, 赤司俊二2)
1)埼玉小児 放, 2)腎
核医学, 23(9) : 1986, 1176-1176.
Summary

79. ヒト心房性ナトリウム利尿ペプチド (hANP) 測定法の基礎的ならびに臨床的検討
安藤研司, 石神達三1), 坂本尚登, 丸茂文昭2)
1)北里 ラボ, 2)北里大 内
核医学, 23(9) : 1986, 1177-1177.
Summary

80. 急性心筋梗塞における血中CK-B (RIA) 濃度測定法の基礎的ならびに臨床的検討
佐藤龍次, 岩崎俊作, 桑原健太郎, 後藤英道, 山田斉, 新谷博一
昭和大 三内
核医学, 23(9) : 1986, 1177-1177.
Summary

81. メタネフリン, ノルメタネフリンのRIA法による測定
田代均, 武安明, 石神達三
北里 ラボ
核医学, 23(9) : 1986, 1177-1177.
Summary

82. Osteocalcinの測定 – 基礎的検討 –
高坂唯子, 曽根照喜, 北村暢康, 青木純, 山本逸雄1), 鳥塚莞爾2)
1)京大. 放核・中放, 2)福井医大
核医学, 23(9) : 1986, 1177-1177.
Summary

83. Osteocalcinの測定 – 臨床的検討 –
山本逸雄, 高坂唯子, 曽根照喜, 北村暢康, 青木純1), 鳥塚莞爾2)
1)京大 放核, 2)福井医大
核医学, 23(9) : 1986, 1178-1178.
Summary

84. 血中1, 25-dihydroxyvitamin Dの測定 – 健常人における測定 –
森井典子, 神原順子, 阿曽沼和代, 曽根照喜, 北村暢康, 青木純, 山本逸雄1), 鳥塚莞爾2), 土光茂治3)
1)京大 放核, 2)福井医大, 3)京都市立病院 放
核医学, 23(9) : 1986, 1178-1178.
Summary

85. 血中1, 25-dihydroxyvitamin Dの測定 – 各種疾患における測定 –
神原順子, 森井典子, 阿曽沼和代, 曽根照喜, 北村暢康, 青木純, 山本逸雄1), 鳥塚莞爾2), 土光茂治3)
1)京大 放核, 2)福井医大, 3)京都市立病院 放
核医学, 23(9) : 1986, 1178-1178.
Summary

86. CGRPのラジオイムノアッセイ
金尾啓右, 石原静盛, 本田稔, 宇佐美暢久1), 森井浩世2), 越智宏暢3)
1)住友 RI, 2)大市大 二内, 3)大市大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1178-1178.
Summary

87. CCK特異抗体を用いたRIA系によるラットの小腸及び大脳のCCK様免疫活性の測定
大西秀一, 安達秀樹, 野口正人, 佐藤俊介, 本田豊彦, 青木悦雄1), 鳥塚莞爾2)
1)京都大学医学部 核医学科, 2)福井医大
核医学, 23(9) : 1986, 1179-1179.
Summary

88. CCKの胃主細胞に対するラジオレセプター結合の基礎的検討
野口正人, 安達秀樹, 佐藤俊介, 本田豊彦, 大西秀一, 青木悦雄, 鳥塚莞爾
京都大学医学部. 核医学科
核医学, 23(9) : 1986, 1179-1179.
Summary

89. 膵腺房細胞, 細胞膜分画のCCK受容体
安達秀樹, 野口正人, 本田豊彦, 佐藤俊介, 大西秀一, 青木悦雄1), 鳥塚莞爾2)
1)京都大学医学部. 核医学科, 2)福井医大
核医学, 23(9) : 1986, 1179-1179.
Summary

90. 新規Hapten抗原を用いる11-Deoxy-corticosteroneのRadioimmunoassay
八戸昌秋, 田中東一, 原田浩子, 久保寺昭子
東理大薬 放射
核医学, 23(9) : 1986, 1179-1179.
Summary

91. 慢性関節リウマチ患者における血清中および尿中フェリチン値
白神敏明, 平木祥夫, 青野要1), 西谷皓次, 波多野誠, 小倉俊郎, 高岡道夫, 太田善介2), 江沢英光3)
1)岡大 放, 2)岡大 三内, 3)倉敷 広済
核医学, 23(9) : 1986, 1180-1180.
Summary

92. RIAによる尿中Albumin測定法の基礎的ならびに臨床的検討
関和子, 坂牧久哉, 富樫和美, 石神達三
北里ラボ, プリストル・マイヤーズKK
核医学, 23(9) : 1986, 1180-1180.
Summary

93. 血清微量成分の安定性の検討 – 市販コントロール血清の安定期間について –
宇佐美政栄
岡山済生会総合病院 放射線科
核医学, 23(9) : 1986, 1180-1180.
Summary

94. 定量的受容体オートラジオグラフイ – radioreceptor assayとの比較 –
森厚文, 柴和弘1), 松田博史, 辻志郎, 久田欣一2)
1)金大 RI, 2)金大 核医
核医学, 23(9) : 1986, 1181-1181.
Summary

95. ラット脳腫瘍におけるI-123 IMPおよびC-14 IAPによる二重オートラジオグラフィー像の比較とI-125 IMPによる経時的画像変化の検討
渡辺明良1), 小田野幾雄, 酒井邦夫2)
1)新大 脳外, 2)新大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1181-1181.
Summary

96. 脳虚血モデルを用いた131 I-IMP脳血流分布に関する実験的研究
陣之内正史, 星博昭, 長町茂樹, 森由起子, 尾上耕治, 渡辺克司1), 田原義弘2), 上田孝, 木下和夫3), 山口忠敏4)
1)宮崎医大 放, 2)RI実験センター, 3)脳外, 4)衛生学
核医学, 23(9) : 1986, 1181-1181.
Summary

97. I-125-IMPとH-3-deoxyglucoseを用いた二重標識オートラジオグラフィの基礎的検討
隅屋寿, 松田博史, 辻志郎, 大場洋, 寺田一志, 久田欣一1), 池田清延2), 柴和弘, 森厚文3), 関宏恭4)
1)金大 核, 2)金大 脳外, 3)金大 RIセンター, 4)富山医薬大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1181-1181.
Summary

98. Deoxyglucose modelにおけるLumped Constant算出の変法
松田博史1), 久田欣一1), 中井啓文2), Mirko Diksic3), Alan Evans3), Ernst Heyer3), Christoph Redies3), Lucas Yamamoto3)
1)金沢大 核, 2)旭川医大 脳外, 3)モントリオール神経学研究所
核医学, 23(9) : 1986, 1182-1182.
Summary

99. 急性硬膜外血腫モデルにおける脳血流代謝同時測定 – その1. 急激圧迫モデル –
辻志郎1), 松田博史1), 隅屋寿1), 大場洋1), 寺田一志1), 今井啓子1), 久田欣一1), 池田清延2), 柴和弘3), 森厚文3), 関宏恭4)
1)金沢大 核, 2)脳外, 3)RIセンター, 4)富山医薬大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1182-1182.
Summary

100. 急性硬膜外血腫モデルにおける脳血流代謝同時測定 – その2. 緩徐圧迫モデル –
大場洋1), 松田博史1), 隅屋寿1), 辻志郎1), 寺田一志1), 今井啓子1), 久田欣一1), 池田清延2), 柴和弘3), 森厚文3), 関宏恭4)
1)金沢大 核, 2)脳外, 3)RIセンター, 4)富山医薬大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1182-1182.
Summary

101. 光刺激および音刺激によるN-isopropyl-p-I-123 iodoamphetamineの脳内分布の変動
小田野幾雄, 土屋俊明, 酒井邦夫, 木村元政
新潟大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1182-1182.
Summary

102. 脳Radionuclide Angiographyの位相解析によるモヤモヤ病患者の脳血流動態の検討
中沢圭治, 石井勝己, 堀池重治, 高松俊道, 小松継雄, 依田一重, 松林隆1), 坂井文彦2), 遠藤昌孝3)
1)北里大・放, 2)内, 3)脳外
核医学, 23(9) : 1986, 1183-1183.
Summary

103. 虚血性脳血管障害症例における側副血行路の検討 – SPECTとDSAを用いて –
谷崎義生, 加藤茂樹1), 福井俊哉2), 春日敏夫, 酒井康子3)
1)鹿教湯 脳外, 2)鹿教湯 神内, 3)信大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1183-1183.
Summary

104. 虚血性脳血管障害における脳RNアンギオの意義
仙田宏平, 中条正雄, 岡江俊治

国立名古屋 放
核医学, 23(9) : 1986, 1183-1183.
Summary

105. 老年痴呆患者におけるN-isopropyl- (I-123) p-iodoamphetamineを用いたSPECTによる局所脳血流の評価
伸昭憲, 宇都宮啓太, 石丸徹郎, 末吉公三, 前田裕子, 河合武司, 赤木弘昭
大阪医大・放
核医学, 23(9) : 1986, 1183-1183.
Summary

106. I-123 IMP-SPECT によるアルツハイマー病の病期診断と治療薬剤の効果判定への利用について
高橋貞一郎, 久保田昌宏, 津田隆俊, 森田和夫1), 藤井充, 深津亮, 高畑直彦2)
1)札医大 放, 2)札医大 神経精神
核医学, 23(9) : 1986, 1184-1184.
Summary

107. 痴呆における133Xe吸入法による脳血流動態の臨床的検討について
川勝忍, 篠原正夫, 矢崎光保, 十束支朗1), 駒谷昭夫, 山口昂一2)
1)山形大学精神神経科, 2)山形大学放射線科
核医学, 23(9) : 1986, 1184-1184.
Summary

108. Xe-133吸入法による脳血管性痴呆の慢性期の局所脳血流量
渡辺象, 宮川弘一, 丸山路之, 鈴木美智代, 上嶋権兵衛1), 木暮喬2)
1)東邦大 二内, 2)放
核医学, 23(9) : 1986, 1184-1184.
Summary

109. 急性リンパ性白血病患者のI-123IMP脳血流シンチグラフィ – X線CTによる脳石灰化像との関係 –
松村要, 田代敬彦, 前田寿登, 中川毅, 山口信夫1), 北野外紀雄2)
1)三重大, 放, 2)三重大, 中放
核医学, 23(9) : 1986, 1184-1184.
Summary

110. 脳腫瘍における123I-IMP SPECTの臨床的検討
坂田博道, 田口正人, 中條政敬, 篠原慎治1), 岡田淳徳, 禧久豊嗣2), 上津原甲一, 朝倉哲彦3)
1)鹿大 放, 2)鹿大 放部, 3)鹿大 脳外
核医学, 23(9) : 1986, 1185-1185.
Summary

111. 脳腫瘍におけるN-isopropyl-[I-123]p-iodoamphetamineによる局所脳血流スキャンの意義
西澤貞彦, 棚田修二, 藤田透, 米倉義晴, 山本和高, 千田道雄, 柴田登志也1), 鳥塚莞爾2)
1)京大 放核, 2)福井医大
核医学, 23(9) : 1986, 1185-1185.
Summary

112. 脳腫瘍のSPECTの臨床経験
鈴木謙三, 岡和田健敏, 小笠原幹, 野上修二, 川上亮二, 秋田佐喜子, 草野長二, 黒田進, 目崎高志1), 後藤有人, 福士政広2), 橋本禎介3), 尾川浩一, 久保敦司4)
1)都立駒込 放, 2)都医短大, 3)宇都宮済生会 放, 4)慶大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1185-1185.
Summary

113. けいれん患者におけるSPECTを用いた脳血流測定の意義
有坂英史
大川原脳外
核医学, 23(9) : 1986, 1185-1185.
Summary

114. SPECTとN-isopropyl-p- (123I) iodoamphetamine (IMP) によるてんかんの検討
河村正, 村瀬研也, 伊東久雄, 最上博, 仁井田明, 山田雅文, 河村幸子, 片岡正明, 飯尾篤, 浜本研
愛媛大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1186-1186.
Summary

115. 部分てんかん患者における123I-IMPによる脳SPECT所見の臨床的試用
立木均, 内野淳, 林田健太郎, 中根允文1), 木下博史, 窪田孝之, 本保善一郎2)
1)長崎大 精神神経科, 2)長崎大 放射線科
核医学, 23(9) : 1986, 1186-1186.
Summary

116. HEADTOMEによる高速連続SPECT (RSS) の試みとその有用性について
駒谷昭夫, 高橋和栄, 星俊子, 山口昂一1), 山岡信行2)
1)山形大 放, 2)島津製作所
核医学, 23(9) : 1986, 1186-1186.
Summary

117. 脳血管障害例のSPECT – 同時6スライス測定の有用性について –
曽根憲昭, 田中富生, 川津静夫1), 泉幸男2), 山岡信行3)
1)富永記念 脳内, 2)富永記念 放部, 3)島津製作所 医機部
核医学, 23(9) : 1986, 1186-1186.
Summary

118. 123I-IMPによる脳血流量の定量的評価 – 特にGray/White Matter Ratioの経時的変化について –
犬上篤, 宍戸文男, 日向野修一, 藤田英明, 戸村則昭, 上村和夫, 村上松太郎, 高橋和弘, 佐々木広, 菅野巌, 三浦修一, 飯田秀博, 相沢康夫, 庄司安明
秋田脳研 放
核医学, 23(9) : 1986, 1187-1187.
Summary

119. 123I-IMPによる脊髄小脳変性症の診断
犬上篤, 宍戸文男, 日向野修一, 戸村則昭, 藤田英明, 上村和夫, 菅野巌, 村上松太郎, 相沢康夫, 田川皓一*, 長田乾*
秋田脳研 放, *神内
核医学, 23(9) : 1986, 1187-1187.
Summary

120. O-15標識CO2ガス持続吸入法による脳血流量測定法の再現性の検討
井上登美夫, 冨吉勝美, 佐々木康人1), 石原十三夫2), 柴崎尚3)
1)群大・核, 2)群大・放, 3)群大・脳外
核医学, 23(9) : 1986, 1188-1188.
Summary

121. 15O標識の水の一回静注による局所脳血流測定法の問題点 : 入力のなまりと時間差の影響
千田道雄, 西澤貞彦, 柴田登志也, 米倉義晴, 佐治英郎, 向井孝夫1), 鳥塚莞爾2)
1)京大 放核, 2)福井医大
核医学, 23(9) : 1986, 1188-1188.
Summary

122. H2 15O静注後のダイナミックPET測定による分配定数の測定およびH2 15OのCBF測定のためのトレーサーとしての精度
飯田秀博, 菅野巌, 三浦修一, 村上松太郎, 高橋和弘, 上村和夫
秋田脳研 放
核医学, 23(9) : 1986, 1188-1188.
Summary

123. H2 15Oオートラジオグラフィ脳血流量測定法におけるヘマトクリットの影響の検討
菅野巌, 飯田秀博, 村上松太郎, 三浦修一, 高橋和弘, 佐々木広, 相沢康夫, 蜂谷武憲, 犬上篤, 宍戸文男, 上村和夫
秋田脳研 放
核医学, 23(9) : 1986, 1188-1188.
Summary

124. H2 15O Autoradiographic法による局所脳血流量 (CBF) の定量測定に要求される測定の精度
飯田秀博, 菅野巌, 三浦修一, 村上松太郎, 高橋和弘, 上村和夫
秋田脳研 放
核医学, 23(9) : 1986, 1189-1189.
Summary

125. 脳出血の局所脳循環代謝
上村和夫, 日向野修一, 宍戸文男, 犬上篤, 戸村則昭, 藤田英明, 菅野巌, 村上松太郎

秋田脳研 放
核医学, 23(9) : 1986, 1189-1189.
Summary

126. 虚血脳のポジトロンCTによる評価 1. 可逆性脳虚血における脳血行動態
伊藤正敏, 畑沢順1), C. Pozzilli2), 松沢大樹, 阿部由直, 藤原竹彦, 山口慶一郎, 佐藤多智雄3), 福田寛, 四月朔日聖一, 井戸達雄4)
1)東北大抗研放, 2)ローマ大脳内, 3)東北大抗研放, 4)東北大サイクロ
核医学, 23(9) : 1986, 1189-1189.
Summary

127. 虚血脳のポジトロンCTによる評価 2. 陳旧性脳梗塞における脳血行動態
伊藤正敏1), C. Pozzilli2), 松沢大樹, 佐藤多智雄, 阿部由直, 渡辺弘美, 山口龍生, 川合宏彰3), 福田寛, 四月朔日聖一*, 井戸達雄4)
1)東北大抗研放, 2)ローマ大脳内, 3)東北大抗研放, 4)東北大サイクロ
核医学, 23(9) : 1986, 1189-1189.
Summary

128. 虚血脳組織における酸素摂取率と脳循環動態の検討
菅野巌, 上村和夫, 村上松太郎, 犬上篤, 宍戸文男, 佐山一郎*
秋田脳研 放, *脳外
核医学, 23(9) : 1986, 1190-1190.
Summary

129. 脳動脈主幹部の慢性閉塞性疾患の脳循環代謝 – ポジトロンCT (PET) による検討 –
日向野修一, 上村和夫, 犬上篤, 宍戸文男, 戸村則昭, 藤田英明
秋田脳研 放
核医学, 23(9) : 1986, 1190-1190.
Summary

130. 脳腫瘍における18FDGブドウ糖代謝モデルの速度定数のもつ意義
西澤貞彦, 千田道夫, 向井孝夫, 米倉義晴, 佐治英郎, 柴田登志也, 藤田透, 山本和高1), 鳥塚莞爾2)
1)京大 放核, 2)福井医大
核医学, 23(9) : 1986, 1190-1190.
Summary

131. グリオーマにおける各種代謝動態 – ポジトロンCTによる検討 –
鶴見勇治, 亀山元信, 白根礼造, 藺藤順, 村石健治, 片倉隆一, 鈴木二郎1), 伊藤正敏, 阿部由直2), 四月塑日聖一, 井戸達雄3)
1)東北大 脳外, 2)東北大 抗研 放, 3)東北大 サイクロ
核医学, 23(9) : 1986, 1190-1190.
Summary

132. 脳腫瘍のグルコース代謝 – 11C glucoseによる検討 –
熊川均, 築山節, 木戸悟郎, 坪川孝志1), 飯尾正明2)
1)日大 脳外, 2)国立中野 放科
核医学, 23(9) : 1986, 1191-1191.
Summary

133. PETによる脳腫瘍周辺組織の循環代謝解析 ~ 特に組織型・CTscanとの関連について ~
池田裕介, 大岩泰之, 三輪哲郎1), 飯尾正明2)
1)東京医大 脳外, 2)国立中野病院 放
核医学, 23(9) : 1986, 1191-1191.
Summary

134. 11C-pyruvateを用いた脳腫瘍代謝の評価
木戸悟郎, 築山節, 熊川均, 坪川孝志1), 飯尾正明2), 原敏彦3)
1)日大 脳外, 2)国立中野 放, 3)国立中野 内
核医学, 23(9) : 1986, 1191-1191.
Summary

135. 11C標識N-メチル, α-メチルベンジルアミンによる脳内アミン動態測定の試み
篠遠仁, 井上修, 鈴木和年※, 伊豫雅臣, 伊藤高司, 山崎統四郎, 舘野之男, 池平博夫
放医研臨床, ※サイクロトロン管理課
核医学, 23(9) : 1986, 1191-1191.
Summary

136. 15O標識O2ガス瞬時吸入とポジトロンエミッショントモグラフィによる脳酸素代謝量の定量測定
三浦修一, 菅野巌, 飯田秀博, 村上松太郎, 高橋和弘, 佐々木広, 宍戸文男, 日向野修一, 犬上篤, 上村和夫
秋田脳研 放
核医学, 23(9) : 1986, 1192-1192.
Summary

137. 11COによる脳血液量のPaCO2反応性の測定 : 測定精度の検討と応用
菅野巌, 村上松太郎, 高橋和弘, 三浦修一, 飯田秀博, 佐々木広, 庄司安明, 羽上栄一, 宍戸文男, 犬上篤, 日向野修一, 上村和夫
秋田脳研 放
核医学, 23(9) : 1986, 1192-1192.
Summary

138. PET, FDGを用いた脳ブドウ糖代謝率測定におけるデータサンプリング, 脳血液量の影響
向井孝夫, 西沢貞彦, 千田道雄, 柴田登志也, 米倉義晴, 藤田透, 佐治英郎1), 鳥塚莞爾2)
1)京大 放核, 2)福井医大
核医学, 23(9) : 1986, 1192-1192.
Summary

139. 18FDG連続スキャン法を用いた各種脳疾患におけるグルコース代謝速度定数
桑原康雄, 一矢有一, 綾部善治, 三宅義徳1), 吉村厚2), 上原周三3)
1)九大 放, 2)アイソトープ実験センター, 3)医療短大
核医学, 23(9) : 1986, 1192-1192.
Summary

140. ポジトロン画像解析システム – XCTとの対比 –
三浦修一, 菅野巌, 飯田秀博, 村上松太郎, 高橋和弘, 佐々木広, 宍戸文男, 日向野修一, 犬上篤, 上村和夫
秋田脳研 放
核医学, 23(9) : 1986, 1193-1193.
Summary

141. てんかん患者における18FDGポジトロンCT
綾部善治, 一矢有一, 桑原康雄, 三宅義徳1), 細川晉一, 加藤元博2), 一宮厚, 森本博, 中尾弘之3)
1)九大 放, 2)神経生理, 3)精神
核医学, 23(9) : 1986, 1193-1193.
Summary

142. 不随意運動を呈する脳変性疾患患者におけるポジトロンCT検査
一矢有一, 桑原康雄, 綾部善治, 三宅義徳, 蓮尾金博1), 細川晉一, 加藤元博2), 一宮厚, 中尾弘之3)
1)九大 放, 2)神経生理, 3)精神
核医学, 23(9) : 1986, 1193-1193.
Summary

143. ポジトロンCTによる脊髄小脳変性症の診断
宍戸文男, 犬上篤, 上村和夫, 長田乾*, 田川皓一*
秋田脳研 放, *神内
核医学, 23(9) : 1986, 1193-1193.
Summary

144. 脊髄小脳変性症におけるベンゾジアゼピンレセプター – 11C-Ro15-1788ポジトロンCT法による測定 –
篠遠仁1),2), 平山恵造2), 伊豫雅臣1), 井上修1), 鈴木和年1), 山崎統四郎1), 池平博夫1), 舘野之男1)
1)放射線医学総合研究所臨床研究部, 2)千葉大学神経内科
核医学, 23(9) : 1986, 1194-1194.
Summary

145. 11C-Ro15-1788の脳内動態へのクロナゼバム服用の影響
篠遠仁, 伊豫雅臣, 井上修, 鈴木和年※, 伊藤高司, 山崎統四郎, 池平博夫, 舘野之男
放医研臨床, ※サイクロトロン管理課
核医学, 23(9) : 1986, 1194-1194.
Summary

146. 脳照射後のrCBFとrCMRO2
早川和重, 加藤真吾, 新部英男, 石原十三夫, 永井輝夫1), 柴崎尚2), 井上登美夫, 佐々木康人3)
1)群大 放, 2)群大 脳外, 3)群大 核医学
核医学, 23(9) : 1986, 1194-1194.
Summary

147. 脳組織の放射線壊死に関するポジトロンCTを用いた検討
小川敏英, 平田研二, 加藤敏郎1), 日向野修一, 宍戸文男, 犬上篤, 上村和夫2), 峯浦一喜3)
1)秋田大 放, 2)秋田脳研 放, 3)秋田大 脳外
核医学, 23(9) : 1986, 1194-1194.
Summary

148. ポジトロンCTを用いたGlioma症例における局所脳循環, 代謝に対する放射線, 化学併用療法の影響の検討
小川敏英, 平田研二, 加藤敏郎1), 日向野修一, 宍戸文男, 犬上篤, 佐々木広, 菅野厳, 上村和夫2), 山口龍生3), 峯浦一喜4)
1)秋田大 放, 2)秋田脳研 放, 3)東北大抗研 放, 4)秋田大 脳外
核医学, 23(9) : 1986, 1195-1195.
Summary

149. 痴呆の脳循環代謝とimaging-X線CT, MRI-CTおよびポジトロンCTによる検討.
氏家隆, 北村伸, 黒木副武, 加藤利昭, 坂本静樹, 添田敏幸, 赫彰郎1), 飯尾正明2), 鴛淵雅男, 神田哲郎3), 伊与田浩介4)
1)日本医大二内, 2)国立中野病院 放, 3)博慈会記念病院 放, 4)内
核医学, 23(9) : 1986, 1195-1195.
Summary

150. アルツハイマー病におけるFDGブドウ糖代謝モデルの速度定数算出とその意義
柴田登志也, 西澤貞彦, 千田道雄, 米倉義晴, 向井孝夫, 佐治英郎, 藤田透, 山本和高1), 鳥塚莞爾2)
1)京大放核, 2)福井医大
核医学, 23(9) : 1986, 1195-1195.
Summary

151. ポジトロンCTを用いて測定したアルツハイマー病の局所脳糖代謝率について
一宮厚, 中尾弘之1), 一矢有一, 桑原康雄, 綾部善治, 三宅義徳2)
1)九大 精神, 2)放射線
核医学, 23(9) : 1986, 1195-1195.
Summary

152. Tl-201による甲状腺悪性腫瘍の診断基準
鈴木健之, 真下正美, 西村克之, 宮前達也1), 石井淳2), 芝田敏勝3)
1)埼玉医大 放, 2)四内, 3)二病
核医学, 23(9) : 1986, 1196-1196.
Summary

153. 201Tl-Chloride Dynamic Studyによる結節性甲状腺腫の鑑別
金川公夫, 杉村和朗, 山崎克人, 浜田俊彦, 松井律夫, 井上善夫, 神沢良明, 西山章次, 河野通雄
神戸大・放
核医学, 23(9) : 1986, 1196-1196.
Summary

154. 201Tl-Cl dynamic studyによる甲状腺腫瘍の質的診断 – 201Tlの甲状腺への集積機序について –
岸田敏博1), 金澤曉太郎1), 川村義文2), 古瀬信2), 長野敬3)
1)自治医科大学外科, 2)核医学, 3)生物学
核医学, 23(9) : 1986, 1196-1196.
Summary

155. 201TlClシンチグラフィーの甲状腺癌の転移巣の検出能に関する検討 – 特にリンパ節と肺転移巣について
中駄邦博, 塚本江利子, 川村直之, 藤森研司, 伊藤和夫, 古舘正従
北大 核
核医学, 23(9) : 1986, 1196-1196.
Summary

156. 甲状腺癌診断における甲状腺シンチと穿刺吸引細胞診併用の意義
筒井一哉, 佐藤幸示1), 村木秀樹, 中沢政司, 新妻伸二2)
1)新潟ガン 内, 2)新潟ガン 放
核医学, 23(9) : 1986, 1197-1197.
Summary

157. 甲状腺パークロレイト・テスト (ヨード有機化障害) の核医学的データ処理
松村憲太郎, 川合一良1), 長谷川章, 灰山徹2)
1)京都南病院 内, 2)放
核医学, 23(9) : 1986, 1197-1197.
Summary

158. Tracer dose 131I scintigraphyの結果を評価する上での諸問題についての検討
中駄邦博, 塚本江利子, 川村直之, 藤森研司, 伊藤和夫, 古舘正従
北大 核
核医学, 23(9) : 1986, 1197-1197.
Summary

159. バセドウ病の131I治療における治療量131Iより算出された吸収線量と治療効果との関係
宮本忠彦, 石原明, 駒木拓行, 永島裕之, 近藤嘉光, 佐藤紘市, 高橋豊1), 浜田哲2)
1)天理病院, RI, 2)内分泌
核医学, 23(9) : 1986, 1197-1197.
Summary

160. バセドウ病の放射性ヨード治療における炭酸リチウム (Li2CO3) の有用性
石川直文, 杉本高士, 盧在徳, 百溪尚子, 小林薫, 鈴木章, 真鍋嘉尚, 尾崎修武, 西川義彦, 伊藤國彦1), 和泉元衛, 長瀧重信2)
1)伊藤病院, 2)長崎大1内
核医学, 23(9) : 1986, 1198-1198.
Summary

161. 甲状腺機能亢進症における放射性ヨード治療後の甲状腺ホルモンの変化について
広田嘉久, 高木善和, 吉岡仙弥, 古閑幸則, 七川静渡, 古嶋昭博, 高橋睦正1), 富口静二2)
1)熊大 放, 2)国療再春荘 放
核医学, 23(9) : 1986, 1198-1198.
Summary

162. 甲状腺分化癌骨転移に対するI-131治療成績について
福島佳奈子, 日下部きよ子, 唐沢久美子, 兼安祐子, 太田淑子, 川崎幸子, 牧正子, 広江道昭
東女医大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1198-1198.
Summary

163. サブトラクション法による副甲状腺腫の局在画像診断法に関する研究. – 手術施行例44症例での評価 –
末廣美津子, 立花敬三, 福地稔
兵庫医大 核, RI
核医学, 23(9) : 1986, 1198-1198.
Summary

164. Western blotting後のTSHレセプターとTSHの結合
飛永たまみ, 坂本龍則, 芦沢潔人, 永山雄二, 難波裕幸, 横山直方, 大財茂, 桐山健, 森本勲夫, 岡本純明, 和泉元衛, 長瀧重信
長崎大 一内
核医学, 23(9) : 1986, 1199-1199.
Summary

165. バセドウ病IgGの甲状腺刺激の機構 豚甲状腺可溶化膜分画による検討
井上賢一, 福江暘, 三橋知明, 内村英正, 高久史麿1), 真鍋嘉尚, 伊藤国彦2)
1)東大三内, 2)伊藤病院
核医学, 23(9) : 1986, 1199-1199.
Summary

166. 自己免疫性甲状腺疾患々者に認められる甲状腺刺激抗体 (TSI) とTSH結合抑制抗体 (Blocking IgG) の相互作用について
福江暘, 内村英正, 三橋知明, 高久史麿1), 岡野繁, 金地嘉夫2)
1)東大三内, 2)金地病院
核医学, 23(9) : 1986, 1199-1199.
Summary

167. 自己免疫性甲状腺疾患患者にみとめられる豚甲状腺膜結合性免疫グロブリンについて – 125I-ProteinAを用いた新しい測定法 –
内村英正, 井上賢一, 福江暘, 松田健二, 三橋知明, 佐々木憲夫, 高久史麿
東大第3内科
核医学, 23(9) : 1986, 1199-1199.
Summary

168. バセドウ病寛解の指標としてのTSH受容体抗体測定, T3抑制試験の意義
笠木寛治, 徳田康孝, 新井圭輔, 飯田泰啓, 遠藤啓吾, 小西淳二, 鳥塚莞爾
京大 核
核医学, 23(9) : 1986, 1200-1200.
Summary

169. 高感度TSH測定法の基礎的ならびに臨床的検討
半田文子, 鄭新都, 羽渕洋子, 尾藤早苗, 才木康彦, 山口晴二, 伊藤秀臣, 日野恵, 池窪勝治1), 石原隆, 早稲田則雄2)
1)神戸中央市民 核, 2)内
核医学, 23(9) : 1986, 1200-1200.
Summary

170. 高感度TSH-IRMA法の基礎的検討及びその臨床応用
大塚英司
大和市立病院 内科
核医学, 23(9) : 1986, 1200-1200.
Summary

171. イムノラジオメトリック法による高感度TSH測定 (RIA-gnost hTSH) の基礎的並びに臨床的検討
徳田康孝, 笠木寛治, 富田恵子, 高坂唯子, 新井圭輔, 飯田泰啓, 遠藤啓吾, 小西淳二, 鳥塚莞爾
京大 核
核医学, 23(9) : 1986, 1200-1200.
Summary

172. 下垂体TSH分泌機能評価法としての高感度TSH IRMAの臨床応用とその評価
河田津子, 西川彰治, 村上稔, 樽岡陽子, 佐藤志津子, 高松祐介, 末廣美津子, 福地稔
兵庫医大 RI, 核
核医学, 23(9) : 1986, 1201-1201.
Summary

173. 胞状奇胎血清のTSH immunoradiometric assayにおよぼす影響
原秀雄, 伴良雄, 長倉穂積, 九島健二, 海原正宏, 佐藤龍次1), 松崎浩2)
1)昭大三内, 2)昭大藤が丘産婦
核医学, 23(9) : 1986, 1201-1201.
Summary

174. 過激運動の血中甲状腺ホルモン濃度におよぼす影響
坂本龍則, 飛永たまみ, 芦沢潔人, 永山雄二, 横山直方, 大財茂, 難波裕幸, 桐山健, 森本勲夫, 岡本純明, 和泉元衛, 長瀧重信
長崎大 一内
核医学, 23(9) : 1986, 1201-1201.
Summary

175. 非甲状腺疾患 (NTI) におけるT3摂取率 (T3U) – アルブミン法 (AT3U) とチヤコール法 (CT3U) との比較 –
田口英雄, 萩原康司, 中島詳1), 今野則道, 今寛2)
1)北海道社会保険中央病院 放部, 2)内
核医学, 23(9) : 1986, 1201-1201.
Summary

176. 心電図R波, 心音II音同期プールシンチグラフィによる心房細動例の心機能評価
立石修, 渡辺久之, 窪内洋一, 岡村哲夫1), 平沢之則, 橋本広信, 間島寧興, 川上憲司2), 林茂利, 服部文夫, 川村博俊3)
1)慈大 4内, 2)慈大 放, 3)県立厚木
核医学, 23(9) : 1986, 1202-1202.
Summary

177. 心電図同期心プールシンチグラフィによる心房細動例の評価 – frame count normalization (FCN) 法による解析
茜部寛, 大島統男, 佐久間貞行
名大, 放
核医学, 23(9) : 1986, 1202-1202.
Summary

178. 自然呼吸による左室ジオメトリの変化 (呼吸同期心プールスキャン法による検討)
中村幸夫, 久住佳三, 木村和文, 小塚隆弘1), 金奉賀, 石田良雄2)
1)阪大 中放, 2)阪大 一内
核医学, 23(9) : 1986, 1202-1202.
Summary

179. 半幾何学的方法による左室容積の計測
八巻治, 木下信一郎, 村松俊裕, 井出雅生, 金子正晴, 土肥豊1), 西村克之, 真下正美, 鈴木健之, 加藤知明, 宮前達也2)
1)埼玉医大 2内, 2)埼玉医大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1202-1202.
Summary

180. 平衡時心電図同期心プール法における左室・右室駆出率のseguential variabilityについて
倉田千弘, 坂田和之, 林秀晴, 小林明, 山崎昇
浜松医大 三内
核医学, 23(9) : 1986, 1203-1203.
Summary

181. DSAによる心機能評価 – RI, シネアンギオとの比較 –
春日敏夫, 中西文子, 酒井康子, 曽根脩輔1), 武田昌慶, 治田精一2), 矢野今朝人, 横田憲一3)
1)信大 放, 2)信大 三内, 3)信大 中放
核医学, 23(9) : 1986, 1203-1203.
Summary

182. Dual CdTeプローブによる左室機能連続モニタリングの試み
井出満, 弘瀬哲, 兼本成斌, 五島雄一郎1), 鈴木豊2)
1)東海大・1内, 2)東海大・放
核医学, 23(9) : 1986, 1203-1203.
Summary

183. 心容積 (ファントム) 測定における各種検出器の追従性について
小倉裕樹, 西村恒彦, 林田孝平, 植原敏勇, 林真, 岡尚嗣, 与小田一郎, 片渕哲朗
国循セン 放診部
核医学, 23(9) : 1986, 1203-1203.
Summary

184. 人工ペースメーカ挿入患者における運動時左室機能および位相解析 – 心電図同期心プール法による検討
加納浩一, 河合直樹, 鈴木晃夫, 松島英夫, 佐藤昭彦, 加藤林也, 山内一信, 外畑巌1), 岡田充弘, 棚橋淑文2)
1)名大 一内, 2)名古屋掖済会 内
核医学, 23(9) : 1986, 1204-1204.
Summary

185. 人工ペースメーカ挿入患者におけるペーシング・モードの変更が左室容量曲線におよぼす影響 – 運動心プール法による検討
近藤一正, 岡田充弘, 棚橋淑文, 村松博文, 水谷清三郎, 古道武夫1), 加納浩一, 河合直樹, 鈴木晃夫, 松島英夫, 佐藤昭彦, 加藤林也, 外畑巌2)
1)名古屋掖済会 内, 2)名大 一内
核医学, 23(9) : 1986, 1204-1204.
Summary

186. 左心機能低下例の自然吸気時左室一回拍出量減少のメカニズムの検討
金奉賀, 石田良雄, 常岡豊, 松原昇, 武田裕, 井上通敏, 鎌田武信1), 中村幸夫, 久住佳三, 木村和文, 小塚隆弘2)
1)阪大一内, 2)阪大中放
核医学, 23(9) : 1986, 1204-1204.
Summary

187. 拡張早期最大充満速度の規準化の問題
石田良雄, 金奉賀, 松原昇, 常岡豊, 平岡俊彦, 武田裕, 井上通敏, 鎌田武信1), 中村幸夫, 久住佳三, 木村和文, 小塚隆弘2)
1)阪大 一内, 2)阪大 中放
核医学, 23(9) : 1986, 1204-1204.
Summary

188. 左室拡張期指標に及ぼす心拍数変化の影響 – ペースメーカー症例での検討 –
木村元政, 山本朋彦, 小田野幾雄, 酒井邦夫1), 津田隆志, 古寺邦夫, 閏間美智子, 林千治, 渡辺賢一, 荒井裕, 柴田昭2)
1)新潟大 放, 2)一内
核医学, 23(9) : 1986, 1205-1205.
Summary

189. 左室収縮の左房充満への関与について – 心プール法による臨床的研究
藤井薫, 尾崎正治, 山岸隆, 石根顕史, 松村和彦, 古谷雄司, 長野裕之, 楠川禮造
山口大 二内
核医学, 23(9) : 1986, 1205-1205.
Summary

190. 心プールシンチグラフィーによる心房中隔欠損症の左室充満障害の評価 – 閉鎖術前後の検討 –
中川博昭, 足立晴彦, 杉原洋樹, 中川達哉, 窪田靖志, 稲垣末次, 勝目紘, 岡本邦雄, 宮崎忠芳, 伊地知浜夫
京都府立医大, 二内, RI
核医学, 23(9) : 1986, 1205-1205.
Summary

191. 肥大型心筋症における左室拡張能に関する検討
森孝夫, 須田研一郎, 大西正孝, 塩谷英之, 横田慶之, 福崎恒1), 前田和美2)
1)神大 一内, 2)神大医療技術短大
核医学, 23(9) : 1986, 1205-1205.
Summary

192. 肥大型心筋症における等容性弛緩期指標の検討
高岡茂, 黒岩宣親, 大窪利隆, 田淵博己, 中村一彦, 橋本修治
鹿児島大学第二内科
核医学, 23(9) : 1986, 1206-1206.
Summary

193. 肥大型心筋症の左室全体および局所充満様式の評価
松原昇, 石田良雄, 金奉賀, 常岡豊, 平岡俊彦, 武田裕, 井上通敏, 鎌田武信1), 中村幸夫, 久住佳三, 木村和文, 小塚隆弘2)
1)阪大 一内, 2)阪大 中放
核医学, 23(9) : 1986, 1206-1206.
Summary

194. RN angiocardiographyによる運動負荷時, 左右心室の一回拍出量の一致性
山本典孝, 後藤紘司, 八木安生, 大島貞男, 鷹津久登, 塚本達夫, 寺島寧, 飯田真美, 出口富美子, 平川千里
岐大第2内科
核医学, 23(9) : 1986, 1206-1206.
Summary

195. RI心アンジオグラフィによる平均基準化駆出速度および平均基準化駆出加速度の検討
木下信一郎, 井出雅生, 村松俊裕, 金子正晴, 八巻治, 土肥豊1), 西村克之, 真下正美, 鈴木健之, 加藤知明, 宮前達也2)
1)埼玉医大 2内, 2)埼玉医大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1206-1206.
Summary

196. 心電図同期心プールシンチグラフィによる簡便な左室圧 / 容積指標算出法の検討
分校久志, 滝淳一, 南部一郎, 四位例靖, 谷口充, 中嶋憲一, 利波紀久, 久田欣一
金沢大 核
核医学, 23(9) : 1986, 1207-1207.
Summary

197. 心電図同期心プールシンチグラフィによるヒトにおける左右心室圧容積ループの検討
古田敏也, 澤野隆志, 下方辰幸, 黒川洋, 桜井充, 桐山卓三, 加藤善久, 金子堅三, 近藤武, 渡辺佳彦, 水野康1), 石井孝枝, 江尻和隆, 安野泰史, 竹内昭, 古賀佑彦2)
1)保衛大 内, 2)保衛大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1207-1207.
Summary

198. 心プール法を用いた左室圧 – 容積曲線 (P-V Curve) による心機能解析一方法論を中心として
杉本圭市, 小池朗, 白井隆則, 丹羽明博1), 村松靖次, 横田純一2), 広江道昭3), 谷口興一4), 松井進, 熊野信雄, 水川勝海5)
1)北信総合 内, 2)北信総合 放, 3)東女医大 放, 4)東医歯大 二内, 5)東芝
核医学, 23(9) : 1986, 1207-1207.
Summary

199. 心プールシンチグラフィによる三尖弁弁輪縫縮術の評価
木村元政, 山本朋彦, 小田野幾雄, 酒井邦夫
新潟大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1207-1207.
Summary

200. 運動負荷心プールシンチグラフィーによる大動脈弁閉鎖不全症の心機能評価
上遠野栄一, 小野和男, 斎藤富善, 鈴木重文, 柳沢佐代子, 藤野彰久, 山田善美, 小松正文, 大和田憲司, 内田立身, 刈米重夫
福島医大一内
核医学, 23(9) : 1986, 1208-1208.
Summary

201. 心拍同期心プールシンチグラフィーによる大動脈弁置換術後遠隔期の心機能評価
松崎智哉, 数井暉久, 小松作蔵1), 津田隆俊, 久保田昌宏, 森田和夫2)
1)札医大 胸外, 2)札医大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1208-1208.
Summary

202. 心プールシンチグラフィーによる左室逆流性弁膜疾患の前方駆出率 (Forward EF) の非侵襲的測定
足立晴彦, 杉原洋樹, 中川博昭, 稲垣末次, 窪田靖志, 勝目紘, 伊地知浜夫, 岡本邦雄, 宮崎忠芳1), 石津徹幸, 島村修, 落合正和2)
1)京府医大, 2内, RI, 2)京府洛東
核医学, 23(9) : 1986, 1208-1208.
Summary

203. 拡張型心筋症における安静時及び運動負荷時心機能評価 – 陳旧性心筋梗塞症との比較 –
大西正孝, 須田研一郎, 森孝夫, 加納康至, 塩谷英之, 横田慶之, 福崎恒1), 前田和美2)
1)神大 一内, 2)神大医療技術短大
核医学, 23(9) : 1986, 1208-1208.
Summary

204. 心プールスキャンによる拡張型心筋症の左室機能に関する検討
川村陽一1), 米丸成人, 増岡忠道2)
1)日本鋼管病院 内科, 2)RI
核医学, 23(9) : 1986, 1209-1209.
Summary

205. 虚血性心疾患の運動負荷時Functional Imageに対する薬剤の効果 – 心電図同期心プールシンチグラフィーを用いた多段階運動負荷による検討 –
山崎行雄, 唐木章夫, 甲斐教之, 野田和男, 古川洋一郎, 清水正比古, 蒔田国伸, 富谷久雄, 斉藤俊弘, 稲垣義明
千葉大学第三内科
核医学, 23(9) : 1986, 1209-1209.
Summary

206. 心機能低下例における運動負荷心プールシンチ (GCPI) の意義
梅澤滋男1), 藤原秀臣, 平井正幸, 関延孝2), 広江道昭3)
1)横須賀共済病院内科, 2)土浦協同病院, 3)東女医大放
核医学, 23(9) : 1986, 1209-1209.
Summary

207. Syndrome Xの運動負荷時血行動態に対するニトログリセリンの影響 – 労作性狭心症との比較検討 –
古川洋一郎, 唐木章夫, 小渋雄一郎, 山崎行雄, 山本和利, 清水正比古, 富谷久雄, 坂口明, 斉藤俊弘, 稲垣義明
千葉大学第三内科
核医学, 23(9) : 1986, 1209-1209.
Summary

208. 運動負荷時肺血液量変化よりみた冠動脈疾患の左心機能評価とNitroglycerinの効果 – 肺99m Tc-RBC活性の臨床応用 –
富谷久雄, 唐木章夫, 石川隆尉, 山崎行雄, 古川洋一郎, 清水正比古, 山田憲司郎, 斉藤俊弘, 稲垣義明1), 有水昇2)
1)千葉大学第三内科, 2)千葉大学放射線科
核医学, 23(9) : 1986, 1210-1210.
Summary

209. 高血圧性肥大心の左室機能に対する塩酸ジルチアゼム長期投与の効果 ; 降圧利尿剤との比較検討
目黒光彦, 殿岡一郎, 星光, 佐藤聡, 山口佳子, 政金生人, 立木楷, 安井昭二1), 駒谷昭夫, 高橋和栄2)
1)山形大 一内, 2)放
核医学, 23(9) : 1986, 1210-1210.
Summary

210. Cold Pressor Test (CPT) による左室拡張機能動態の検討 – 心プールシンチグラフィーを用いて –
立川弘孝, 片岡伸彦, 水野敏樹, 辻光, 前田義春, 岡嶋泰, 嶺尾徹, 宮尾賢爾1), 小寺秀幸, 村田稔2), 杉原洋樹, 古川啓三, 足立晴彦, 勝目紘3)
1)京都二日赤 内, 2)放, 3)京府医大 2内
核医学, 23(9) : 1986, 1210-1210.
Summary

211. コーヒーの心血行勤態におよぼす影響 – 心電図同期心プールシンチグラフィによる評価 –
下方辰幸, 近藤武, 澤野隆志, 古田敏也, 黒川洋, 桐山卓三, 桜井充, 加藤善久, 金子堅三, 渡辺佳彦, 水野康1), 安野泰史, 竹内昭, 古賀佑彦2)
1)藤田学園保健衛生大学 内科, 2)放射線科
核医学, 23(9) : 1986, 1210-1210.
Summary

212. 左心室瘤の核医学診断及び残存心機能の評価
津田隆俊, 久保田昌宏, 熊岡構市, 志藤光男, 森田和夫1), 松崎智哉, 数井暉久, 小松作蔵2)
1)札幌医大 放, 2)札幌医大 胸部外科
核医学, 23(9) : 1986, 1211-1211.
Summary

213. 急性心筋梗塞100症例の治療効果の検討
山崎純一, 河村康明, 奥住一雄, 武藤俊徳, 若倉学, 森下健1), 斎藤徹, 上嶋権兵衛2), 大沢秀文, 矢部喜正3), 佐々木康人4)
1)東邦大 一内, 2)救命センター, 3)循環器診断センター, 4)群大 核医学科
核医学, 23(9) : 1986, 1211-1211.
Summary

214. RI法による虚血心における左室局所収縮機能及び拡張機能の検討
河北誠三郎, 井上亨, 沢村松彦, 木之下正彦, 河北成一1), 鈴木輝康2), 池本嘉範, 増田一孝3)
1)滋賀医大, 一内, 2)放科, 3)中放
核医学, 23(9) : 1986, 1211-1211.
Summary

215. 心筋梗塞症の経過に及ぼす非梗塞部の影響と意義
木村穣, 岩坂壽二, 斧山英毅, 杉浦哲朗, 小糸仁史, 下条途夫, 稲田満夫1), 夏住茂夫, 松本掲典, 白石友邦2)
1)関西医大二内, 2)香里 放科
核医学, 23(9) : 1986, 1211-1211.
Summary

216. E max. による冠動脈疾患の評価
安藤達夫, 今井嘉門, 弓倉整, 斉藤頴, 小沢友紀雄, 波多野道信1), 萩原和男, 鎌田力三郎2)
1)日大 二内, 2)日大 放射線
核医学, 23(9) : 1986, 1212-1212.
Summary

217. 急性心筋梗塞における運動負荷時の左室駆出率の変化と安静時RI諸指標との相互関係
木下栄治, 井出満, 兼本成斌, 五島雄一郎1), 鈴木豊2)
1)東海大・1内, 2)放
核医学, 23(9) : 1986, 1212-1212.
Summary

218. 狭心症患者の運動負荷心プールにおける左室駆出率の反応, とくに運動中止後の変化について
山科章, 山田光俊, 林田憲明, 五十嵐正男
聖路加国際病院 内科
核医学, 23(9) : 1986, 1212-1212.
Summary

219. 心筋梗塞における運動負荷時循環動態の核医学的観察 (第4報) – 予後との関係について
望月俊直, 野呂忠慈, 清水完悦, 平野誠一郎, 河野道世, 川口竹男, 木川田隆一1), 石井勝己, 中沢圭治2)
1)北里大 内, 2)放
核医学, 23(9) : 1986, 1212-1212.
Summary

220. 運動負荷心プールシンチによる急性心筋梗塞回復期患者の左室機能評価 (運動療法前後での検討)
佐藤昭彦, 都築実紀1), 田部道隆2), 鈴木晃夫, 松島英夫, 山本秀平, 外畑巌3)
1)大同病院 内, 2)大同病院 放, 3)名大 一内
核医学, 23(9) : 1986, 1213-1213.
Summary

221. 平衡時運動負荷心プールシンチグラフィーによる虚血性心疾患の重症度評価 – 冠動脈造影, 負荷心筋ECTとの比較 –
古閑幸則, 古嶋昭博, 高木善和, 七川静渡, 吉岡仙弥, 高本尚男, 広田嘉久, 高橋睦正1), 久木山清貴, 泰江弘文2), 早崎一也3)
1)熊大 放, 2)熊大 循内, 3)熊本済生会病院
核医学, 23(9) : 1986, 1213-1213.
Summary

585. COMPREHENSIVE CARDIAC FUNCTION ANALYSES BY EQUILIBRIUM RADIONUCLIDE VENTRICULOGRAPHY
R. Standke, G. Hor, F.D.Maul, R. P. Baum
Division of General Nuclear Medicine Goethe-University
The Japanese Journal of nuclear medicine, 23(9) : 1986, 1213-1213.
Summary

222. 前壁中隔心筋梗塞における前胸部誘導のinitial r waveの意義 – 心臓核医学的検討 –
澤野隆志, 古田敏也, 黒川洋, 下方辰幸, 桐山卓三, 桜井充, 加藤善久, 金子堅三, 近藤武, 渡辺佳彦, 水野康1), 石井孝枝, 江尻和隆, 安野泰史, 竹内昭, 古賀佑彦2)
1)保衛大 内, 2)保衛大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1213-1213.
Summary

223. 労作性狭心症における運動負荷後の心電図ST偏位と左室壁運動の推移
唐木章夫, 山崎行雄, 古川洋一郎, 福田利男, 清水正比古, 富谷久雄, 竹田賢, 中山章, 斉藤俊弘, 稲垣義明
千葉大学第三内科
核医学, 23(9) : 1986, 1214-1214.
Summary

224. PTCR (冠動脈血栓溶解術) の効果 <First Pass (FP) 法による評価>
後藤隆之, 阿部俊也, 赤羽伸夫, 田谷光一, 邸文章, 本多教章, 栗原正人, 平井明生, 落合恒明, 藤井茂樹, 阿部敏弘1), 宮内兼義, 梅田和夫2), 永井義一, 伊吹山千晴3)
1)東京医大霞ケ浦 循, 2)放, 3)東京医大 2内
核医学, 23(9) : 1986, 1214-1214.
Summary

225. 運動負荷RIアンギオグラフィによるACバイパス術の効果の検討
吉野孝司, 松村龍一, 小林亨, 筆本由幸
大阪府立成人病センター 循環動態診療科
核医学, 23(9) : 1986, 1214-1214.
Summary

226. PTCA前後における左室機能の検討 (RI心プール法を用いて)
石根顕史, 尾崎正治, 山岸隆, 松村和彦, 藤井薫, 長野裕之, 山本浩造, 楠川禮造
山口大 第二内科
核医学, 23(9) : 1986, 1214-1214.
Summary

227. 慢性肺疾患患者の右心機能評価について (Kr-81m心プール法による)
宿輪昌宏, 今村俊之, 江口政則, 原耕平1), 伊東昌子, 木下博史, 本保善一郎2)
1)長崎大学 二内, 2)長崎大 放科
核医学, 23(9) : 1986, 1215-1215.
Summary

228. Xe-133静注法による右心機能の評価
河村康明, 岡本淳, 若倉学, 武藤敏徳, 奥住一雄, 山崎純一, 森下健
東邦大一内
核医学, 23(9) : 1986, 1215-1215.
Summary

229. 81mKr持続注入による右心室の収縮および拡張機能の検討
杉原洋樹, 足立晴彦, 中川博昭, 稲垣末次, 窪田靖志, 勝目紘, 宮崎忠芳, 岡本邦雄, 伊地知浜夫
京都府立医大 二内, RI
核医学, 23(9) : 1986, 1215-1215.
Summary

230. Kr-81m持続注入法を用いた急性心筋梗塞の右室ischemic dysfunctionの検討
南地克美, 紀田利, 宝田明, 竹内素志, 藤野基博, 銕寛之, 吉田浩
兵庫県立姫路循環器病センター
核医学, 23(9) : 1986, 1215-1215.
Summary

231. 肥大型心筋症における右室機能の検討 – 運動負荷Tc-99m 心プールシンチを用いて –
緒方雅彦, 木原和生, 山口龍太郎, 古賀義則, 戸嶋裕徳1), 平島正人, 川上克幸, 高木勝, 下川泰2)
1)久留米大学 三内, 2)八女公立病院
核医学, 23(9) : 1986, 1216-1216.
Summary

232. 拡張型心筋症および心筋梗塞における右室機能の比較検討 ; – First pass Radionuclide Ventriculogramを用いて –
星光, 殿岡一郎, 佐藤聡, 目黒光彦, 山口佳子, 政金生人, 立木楷, 安井昭二1), 駒谷昭夫, 高橋和栄2)
1)山形大 一内, 2)放
核医学, 23(9) : 1986, 1216-1216.
Summary

233. ファーストパスおよび平衡時マルチゲート法による急性心筋梗塞における右室機能の評価
山科章, 山田光俊, 林田憲明, 五十嵐正男
聖路加国際病院 内科
核医学, 23(9) : 1986, 1216-1216.
Summary

234. R波前後方向同期心プールスキャンによる慢性肺疾患の右心機能解析の試み
井上一也1), 福崎恒2), 前田和美3)
1)国立明石病院内科, 2)神戸大 一内, 3)神戸医療技術短大
核医学, 23(9) : 1986, 1216-1216.
Summary

235. 心動態機能の因子分析のための基礎検討 : 心ファントムおよび数学的モデルを用いて
中嶋憲一, 利波紀久, 久田欣一1), 山田正人, 松平正道2), 佐藤友彦, 細羽実, 和迩秀信3)
1)金沢大 核医, 2)アイソトープ部, 3)島津製作所
核医学, 23(9) : 1986, 1217-1217.
Summary

236. 心プール像の因子分析の検討
海津啓之, 町田喜久雄, 本田憲業, 滝島輝雄, 塚田次郎, 前田智子1), 吉本信雄, 松尾博司2), 細羽実3)
1)埼玉医大医セ 放, 2)2内, 3)島津
核医学, 23(9) : 1986, 1217-1217.
Summary

237. Factor analysisによる心機能解析 – 第1報 虚血性心疾患 –
太田淑子, 広江道昭, 板橋健司, 兼安裕子, 唐沢久美子, 福島佳奈子, 川崎幸子, 牧正子, 日下部きよ子, 重田帝子
東女医大放
核医学, 23(9) : 1986, 1217-1217.
Summary

238. Factor Analysisによる心筋虚血病巣範囲の診断に関する検討
浅原朗, 森豊, 大久保哲男, 渡辺靖1), 田宮栄治2), 細羽実, 佐藤友彦, 和邇秀信3)
1)中央鉄道 放, 2)中央鉄道 循内, 3)島津 医技
核医学, 23(9) : 1986, 1217-1217.
Summary

239. 運動負荷心プールシンチグラフィにおけるFactor analysisの応用
広田一仁, 板金広, 葭山稔, 秋岡要, 寺柿政和, 安田光隆, 生野善康, 奥久雄, 竹内一秀, 武田忠直1), 大村昌弘, 下西祥裕, 越智宏暢2)
1)大阪市大 1内, 2)大阪市大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1218-1218.
Summary

240. 心電図同期心プールシンチグラフィの因子分析法による左房粘液腫の診断
杉原洋樹, 足立晴彦, 中川博昭, 稲垣末次, 窪田靖志, 勝目紘, 宮崎忠芳, 岡本邦雄, 伊地知浜夫
京都府立医大 二内, RI
核医学, 23(9) : 1986, 1218-1218.
Summary

241. Factor analysisによる心機能解析 – 第2報 刺激伝導障害疾患 –
兼安祐子, 広江道昭, 太田淑子, 唐沢久美子, 福島佳奈子, 樋口睦, 川崎幸子, 牧正子, 日下部きよ子, 重田帝子
東女医大放
核医学, 23(9) : 1986, 1218-1218.
Summary

242. Factor analysisによる心房成分の抽出とその臨床的意義
稲垣末次, 足立晴彦, 杉原洋樹, 中川博昭, 窪田靖志, 勝目紘, 伊地知浜夫, 岡本邦雄1), 石津徹幸, 落合正和2)
1)京府医 二内, RI, 2)京府洛東
核医学, 23(9) : 1986, 1218-1218.
Summary

243. 位相ヒストグラムによる位相解析の定量的検討 : WPW症候群における心電図のfusion waveとの関連について
谷口充, 中嶋憲一, 分校久志, 四位例靖, 南部一郎, 滝淳一, 利波紀久, 久田欣一
金大 核
核医学, 23(9) : 1986, 1219-1219.
Summary

244. 三次元マップによる心室位相および振幅の表次法について
谷口充, 中嶋憲一, 分校久志, 四位例靖, 南部一郎, 滝淳一, 利波紀久, 久田欣一
金大 核
核医学, 23(9) : 1986, 1219-1219.
Summary

245. 冠動脈支配領域と多方向心プールフーリェ画像異常領域との対比
若松裕幸, 新健治, 木住野晧
金谷病院
核医学, 23(9) : 1986, 1219-1219.
Summary

246. 心プール心電図同期SPECTによる心2分割位相解析法
松下照雄, 山下敬司, 前田尚利, 石井靖
福井医大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1220-1220.
Summary

247. Gasted blood pool ECTよりの左心室立体構成とその体積重心からの距離の変化を用いた局所壁運動解析の試み.
山下敬司, 浅田尚紀, 前田尚利, 石井靖1), 松下照雄, 田中雅人, 長谷川喜也2), 石原浩3)
1)福井医大 放, 2)福井医大 放部, 3)福井医大 二外
核医学, 23(9) : 1986, 1220-1220.
Summary

248. 心プールSPECT像の極座標表示の研究
町田喜久雄, 本田憲業, 滝島輝雄, 塚田次郎, 海津啓之, 前田智子1), 吉本信雄, 松尾博司2), 細羽実3)
1)埼玉医大医セ, 2)3内, 3)島津
核医学, 23(9) : 1986, 1220-1220.
Summary

249. 心電図同期心プールSPECTを用いた左心室容積. LVEFの測定 – 基礎的検討 –
望月輝一, 外山貴士, 篠原功1), 藤原康史2), 村瀬研也, 浜本研3)
1)愛媛県立今治病院 放, 2)内, 3)愛媛大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1220-1220.
Summary

250. 心電図同期心プールSPECTを用いた左室容量曲線の作成
藤原康史, 越智隆明, 伊藤武俊1), 望月輝一, 外山貴士, 篠原功2), 国府達郎3), 村瀬研也, 浜本研4)
1)県立今治病院 内, 2)放, 3)愛媛大 2内, 4)放
核医学, 23(9) : 1986, 1221-1221.
Summary

251. Tc-99m心プールSPECTによる左室容積の測定
栗原正, 成田充啓, 村野謙一, 宇佐美暢久1), 本田稔, 友延正弘, 金尾啓右2)
1)住友内, 2)住友 RI
核医学, 23(9) : 1986, 1221-1221.
Summary

252. “早期Tc-99m-PYP Scan陽性化”は, Reperfusion Injuryの反映か?
近藤真言, 湯月洋介, 荒井秀典, 清水啓司, 森川雅, 霜野幸雄
島田市民 循
核医学, 23(9) : 1986, 1222-1222.
Summary

253. Tc-99m PYP急性心筋梗塞スキヤン24時間像の検討 (急性心筋梗塞症例)
多田明, 立野育郎, 高仲強1), 松下重人2)
1)国立金沢 放, 2)国立金沢 内
核医学, 23(9) : 1986, 1222-1222.
Summary

254. 早期血流再開のTc-99mピロリン酸心筋集積に及ぼす影響の検討
南地克美, 紀田利, 宝田明, 竹内素志, 藤野基博, 銕寛之, 吉田浩
兵庫県立姫路循環器病センター
核医学, 23(9) : 1986, 1222-1222.
Summary

255. RI検査より得られた急性心筋梗塞の重症度指標と心臓予後との関連性
鈴木晃夫, 佐藤昭彦, 松島英夫, 山本秀平, 外畑巌1), 渡辺俊也, 板津英孝2)
1)名大 一内, 2)国立名古屋病院 内
核医学, 23(9) : 1986, 1222-1222.
Summary

256. 99mTc-PYP心筋シンチグラフィーSPECT像の臨床的有用性の評価と問題点に関する検討
中駄邦博, 塚本江利子, 川村直之, 藤森研司, 伊藤和夫, 古舘正従1), 後藤利昭, 飯田哲2), 藤田克裕3), 南須原浩一4)
1)北大 核, 2)砂川市立病院 放, 3)循内, 4)内
核医学, 23(9) : 1986, 1223-1223.
Summary

257. Tc-99mHMDP (hydroxy-methylene-diphosphonate) の急性心筋梗塞への応用
河村康明, 岡本淳, 若倉学, 武藤敏徳, 奥住一雄, 山崎純一, 森下健
東邦大一内
核医学, 23(9) : 1986, 1224-1224.
Summary

258. 111In-標識抗心筋ミオシンモノクローナル抗体を用いた心移植における拒絶部位の心筋性状の評価 – NMR, 病理所見との対比 –
西村恒彦, 林真, 山田幸典, 植原敏勇, 林田孝平1), 佐田正晴, 笹木秀幹2), 由谷親夫3)
1)国循セン放診部, 2)実験治療, 3)病理
核医学, 23(9) : 1986, 1224-1224.
Summary

259. CHARACTERIZATION OF Tc99m-HEXAKIS-ETHER ISONITRILES FOR MYOCARDIAL PERFUSION IMAGING.
S. Takahashi, SJ Williams, SA Mousa, TR Carroll, LJ Maheu, RA Morgan
E. I. du Pont de Nemours and Co.
The Japanese Journal of nuclear medicine, 23(9) : 1986, 1224-1224.
Summary

260. Tc-99m isonitrileによる心筋イメージング
玉木長良, Kenneth A. McKusick, B. Lconard Holman, Alun G. Jones, Alan Davison1), Pierre Rigo, Victor Sporn, Georges DuPras, Raymond Taillefer2)
1)Harvard Medical School, 2)Dupont Diagnostic Imaging Division
核医学, 23(9) : 1986, 1224-1224.
Summary

261. 運動負荷心筋シンチグラフィーによる肥大型心筋症の検討
鈴木重文, 大和田憲司, 斎藤富善, 佐藤稔, 山田善美, 上藤野栄一, 藤野彰久, 小松正文, 小野和男, 内田立身, 刈米重夫
福島医大一内
核医学, 23(9) : 1986, 1225-1225.
Summary

262. 下壁梗塞症例における慢性期運動負荷心電図の非梗塞部ST変化の検討
大窪利隆, 高岡茂, 田淵博己, 中村一彦, 橋本修治1), 田口正人, 坂田博道, 中條政敬2)
1)鹿児島大 二内, 2)鹿児島大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1225-1225.
Summary

263. 梗塞部ST-T変化と残存心筋虚血に関する検討 – circumferential profile analysisによる定量的評価を用いて – .
下永田剛, 西村恒彦, 植原敏勇, 林田孝平, 浜田星紀1), 斉藤宗靖, 住吉徹哉2)
1)国循センター放診部, 2)内科
核医学, 23(9) : 1986, 1225-1225.
Summary

264. 運動負荷心筋シンチグラフィによる非貫通性心筋梗塞の評価
下永田剛, 西村恒彦, 植原敏勇, 林田孝平, 浜田星紀1), 斎藤宗靖, 住吉徹哉2)
1)国循センター放診部, 2)内科
核医学, 23(9) : 1986, 1225-1225.
Summary

265. 運動負荷Tl-201 Emission Computed Tomography (ECT) による肥大型心筋症 (HCM) の検討
坂田和之, 倉田千弘, 小林明, 林秀晴, 山崎昇
浜松医大 三内
核医学, 23(9) : 1986, 1226-1226.
Summary

266. 虚血性心疾患における運動負荷時の局所心筋摂取率 (Uptake Ratio) の検討
斎藤富善, 鈴木重文, 大和田憲司, 武田寛人, 山本公信, 今野一郎, 柳沢佐代子, 藤野彰久, 山田善美, 上遠野栄一, 小松正文, 小野和男, 内田立身, 刈米重夫
福島医大 一内
核医学, 23(9) : 1986, 1226-1226.
Summary

267. 虚血性心疾患を主体とした各種心疾患の運動負荷時心筋代謝と運動負荷心筋シンチとの対比
赤松久司, 足立至, 末吉公三, 河合武司, 赤木弘昭1), 高田淳, 貴島範彦, 関一郎2), 楠川順也3)
1)大阪医大 放, 2)大阪医大 一内, 3)大阪医大 三内
核医学, 23(9) : 1986, 1226-1226.
Summary

268. Tl全身シンチグラフィによる各種運動負荷試験における全身血流分布の検討
加藤善久, 金子堅三, 澤野隆志, 古田敏也, 黒川洋, 下方辰幸, 桐山卓三, 桜井充, 近藤武, 渡辺佳彦, 水野康1), 竹内昭, 古賀佑彦2)
1)保衛大 内, 2)保衛大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1226-1226.
Summary

269. メトキサミン・ジピリダモール負荷Tl心筋シンチグラムの検討
井上亨, 木之下正彦, 本村正一, 尾藤慶三, 河北成一1), 鈴木輝康2), 大西英雄, 増田一孝3), 澤村松彦4), 西川俊介5), 河北誠三郎6)
1)滋医大 一内, 2)放科, 3)放部, 4)高島病院 内, 5)彦根市民病院 内, 6)高槻日赤 内
核医学, 23(9) : 1986, 1227-1227.
Summary

270. 運動負荷時Tl-201肺野集積と左心機能
清水正比古1), 唐木章夫1), 石川隆尉1), 山崎行雄1), 佐野孝彰1), 古川洋一郎1), 富谷久雄1), 外岡正英1), 斉藤俊弘1), 稲垣義明1), 有水昇2)
1)千葉大学第三内科, 2)千葉大学放射線科
核医学, 23(9) : 1986, 1227-1227.
Summary

271. 運動負荷心筋スキャンによる3枝病変を有する狭心症の評価
浜田星紀, 西村恒彦, 植原敏勇, 林田孝平, 下永田剛1), 斉藤宗靖, 住吉徹哉2)
1)国循セン放診部, 2)内
核医学, 23(9) : 1986, 1227-1227.
Summary

272. 負荷Tl心筋イメージング法による冠動脈形成術後の再狭窄に関する検討
長谷川典昭, 久保博, 矢野仁雄, 高木利明, 出川敏行, 斉藤義昭, 酒井雅司, 平井寛則, 石田恵一, 矢吹壮, 町井潔
東邦大三内
核医学, 23(9) : 1986, 1227-1227.
Summary

273. 臨床所見および長期予後からみた梗塞部再分布の意義
板金広, 斎藤宗靖, 大村延博, 小泉明人, 木村一雄, 住吉徹哉, 深見健一, 土師一夫, 平盛勝彦1), 植原敏勇, 林田孝平, 西村恒彦2)
1)国立循環器病センター内科, 2)放診部
核医学, 23(9) : 1986, 1228-1228.
Summary

274. 201Tl負荷心筋シンチグラフィーの24時間delayed scanの意義に関する検討
中駄邦博, 塚本江利子, 川村直之, 藤森研司, 伊藤和夫, 古舘正従1), 後藤利昭, 飯田哲2), 藤田克裕3), 南須原浩一4)
1)北大 核, 2)砂川市立病院 放, 3)循内, 4)内
核医学, 23(9) : 1986, 1228-1228.
Summary

275. 心筋viabilityの核医学的検討
渡辺健, 池部伸彦, 小林泰彦, 青木真, 中島均, 吉崎彰, 浅原孝之, 近藤宣如, 犬塚博, 阿部正宏, 田中啓, 木村一博, 清見定道, 永井義一, 山沢いく宏, 伊吹山千晴1), 村山弘泰2)
1)東京医大2内, 2)放
核医学, 23(9) : 1986, 1228-1228.
Summary

276. 心筋SPECT用前処理用フィルター (バターワースおよびウィーナー) 至適周波数特性のファントム実験による検討
塚田次郎, 町田喜久雄, 本田憲業, 滝島輝雄, 前田智子, 海津啓之1), 細羽実2)
1)埼医大医セ放, 2)島津
核医学, 23(9) : 1986, 1229-1229.
Summary

277. 心SPECTにおける不均一吸収補正法の検討
外山比南子1), 細羽実, 和邇秀信2), 村田啓3), 田中栄一, 村山秀雄4)
1)筑波大 放, 2)島津 医技, 3)虎の門 放, 4)放医研 物
核医学, 23(9) : 1986, 1229-1229.
Summary

278. SPECTによる心筋画像の定量化に関する実験的考察
尾川浩一, 国枝悦夫, 桜田潤二, 清水正三, 久保敦司, 橋本省三
慶大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1229-1229.
Summary

279. IMPROVEMENT IN THE ACCURACY OF SPECT TL-201 MYOCARDIAL IMAGING BY CORRECTING FOR PATIENT MOTION
RL. Eisner(1,2), AL. Chruchwell(1,2), J. Oates(1), T. Noever(2), DJ. Nowak(3), KG. Cloninger(1,2), D. Dunn(1), H. Carlson(1), J. Jones(1), DC. Morris(1), HA. Liberman(1), RE. Patterson(1,2)
(1)Carlyle Fraser Heart Center Of Emory University At Crawford H. Long Memorial Hospital Department Of Medicine Emory University School Of Medicine, (2)Department Of Radiology Emory University School Of Medicine, (3)General Electric Medical Systems Group Milwaukee
The Japanese Journal of nuclear medicine, 23(9) : 1986, 1229-1229.
Summary

280. タリウム心筋シンチグラフィーにおける楕円軌道SPECTの有用性の検討
小野口昌久, 松田宏史, 村田啓1), 外山比南子2), 西村重敬, 加藤健一3)
1)虎の門 放, 2)筑波大 臨床, 3)虎の門 循セ
核医学, 23(9) : 1986, 1230-1230.
Summary

281. Tl-201心筋SPECTの同心円表示における心尖部の評価方法
川村義文1), 古瀬信2), 飯野智也, 勝木孝明, 豊崎信雄3)
1)自治医大 放部, 2)放, 3)循
核医学, 23(9) : 1986, 1230-1230.
Summary

282. 冠動脈病変部位とSPECT短軸像同心円表示による心筋障害部位の検討
飯野智也, 豊崎信雄, 勝木孝明, 柳沼淑夫, 細田瑳一1), 古瀬信2)
1)自治医大循内, 2)放
核医学, 23(9) : 1986, 1230-1230.
Summary

283. Tl-201 SPECT短軸像の同心円表示法による冠動脈多枝病変例の検討
勝木孝明, 飯野智也, 豊崎信雄, 柳沼淑夫, 細田瑳一1), 古瀬信2)
1)自治医大循内, 2)放
核医学, 23(9) : 1986, 1230-1230.
Summary

284. Tl-201心筋SPECT像の二次元表示による評価展開図と同心円表示の比較
林眞, 片渕哲朗, 岡尚嗣, 小倉裕樹, 与小田一郎, 植原敏勇, 林田孝平, 西村恒彦1), 平野隆子, 伴隆一, 細羽実2)
1)国循セン 放, 2)島津製作所
核医学, 23(9) : 1986, 1231-1231.
Summary

285. 心筋展開図による心筋梗塞の定量評価の検討
久保田昌弘, 津田隆俊, 森田和夫1), 秋葉英成2), 平野隆子3)
1)札幌医大 放, 2)自治医大 放, 3)島津製作所
核医学, 23(9) : 1986, 1231-1231.
Summary

286. 虚血性心疾患例における運動負荷Tl-201心筋SPECTの新しい定量的表示法とその臨床的有用性
島田智好, 栗本透, 唐川正洋, 松浦隆, 神畠宏, 稲田満夫1), 西山豊, 白石友邦2)
1)関西医大 2内, 2)放
核医学, 23(9) : 1986, 1231-1231.
Summary

287. Tl-201負荷心筋SPECT像を用いた心筋局所血流分布展開図の作製
西山豊, 白石友邦, 長谷川武夫, 小林昭智, 田中敬正1), 島田智好2), 二沢佳史, 染川雅昭, 滋野孝3)
1)関西医大 放, 2)2内, 3)東芝メディカル
核医学, 23(9) : 1986, 1231-1231.
Summary

288. 心筋SPECT定量診断におけるprofile curveの再標準化の有用性と臨床的応用
植原敏勇, 西村恒彦, 林田孝平, 林真1), 平野隆子, 細羽実, 伴隆一2)
1)国循セン放診部, 2)島津製作所
核医学, 23(9) : 1986, 1232-1232.
Summary

289. 新しいInfarct mapの検討
弓倉整, 今井嘉門, 安藤達夫, 森内正人, 加勢田直人, 斎藤頴, 小沢友紀雄, 波多野道信1), 鎌田力三郎2)
1)日大 二内, 2)日大 放射線科
核医学, 23(9) : 1986, 1232-1232.
Summary

290. 心SPECT像の3次元表示 (ステレオ・ビュウ) 法
外山比南子, 秋貞雅祥1), 村田啓, 松田宏史2)
1)筑波大 放, 2)虎の門 放
核医学, 23(9) : 1986, 1232-1232.
Summary

291. タリウム心筋シンチグラフィー定量解析立体表示法
松田宏史, 村田啓1), 外山比南子2), 西村重敬, 加藤健一3)
1)虎の門 放, 2)筑波大 臨医, 3)虎の門 循セ
核医学, 23(9) : 1986, 1232-1232.
Summary

292. 運動負荷Tl-201心筋ECT欠損像の二次元表示法 (Bullseye法) による定量的評価
中真砂士, 南都伸介, 駒村和雄, 大原知樹, 児玉和久1), 藤岡忠雄, 佐々木次郎2), 三浦義彦3)
1)大阪警察 心セ, 2)大阪警察 放, 3)島津エス・ディー
核医学, 23(9) : 1986, 1233-1233.
Summary

293. 運動負荷SPECTによる心筋虚血の判定 – ブルズ・アイ法を用いて –
木原浩一, 西村恒彦, 植原敏勇, 林田孝平, 下永田剛, 浜田星紀, 林真1), 住吉徹哉, 斎藤宗靖2)
1)国循セン放診部, 2)内
核医学, 23(9) : 1986, 1233-1233.
Summary

294. 運動負荷201Tl心筋SPECTによる虚血性心疾患の診断 – 極座標表示の有用性
成田充啓, 栗原正, 村野謙一, 宇佐美暢久1), 本田稔, 友延正弘, 金尾啓右2)
1)住友病院 内, 2)RI
核医学, 23(9) : 1986, 1233-1233.
Summary

295. 狭心症の負荷Thallium-201 SPECTによるBullseye polar mapと他の定量的評価法の差について
悦喜豊, 岡野光志, 大鈴文孝, 真家伸一, 柳田茂樹, 行武裕康, 勝然秀一, 瀬口秀孝, 青崎登, 中村治雄1), 星名利文, 宍戸敏彦, 末岡貞登, 高梨秀子, 竹中栄一2)
1)防衛医大 一内, 2)防衛医大 放射線科
核医学, 23(9) : 1986, 1233-1233.
Summary

296. 心筋梗塞症の負荷Thallium-201 SPECTによる評価 : 特にBullseye polar mapと他の定量的評価法の差について
真家伸一, 岡野光志, 大鈴文孝, 悦喜豊, 柳田茂樹, 行武裕康, 勝然秀一, 瀬口秀孝, 青崎登, 中村治雄1), 星名利文, 宍戸敏彦, 末岡貞登, 高梨秀子, 竹中栄一2)
1)防衛医大 一内, 2)防衛医大 放射線科
核医学, 23(9) : 1986, 1234-1234.
Summary

297. 虚血性心疾患のBull’s eyeによる評価
中西文子, 春日敏夫, 酒井康子, 曽根脩輔1), 治田精一, 武田昌慶2), 矢野今朝人, 横田憲一3)
1)信大 放, 2)信大 三内, 3)信大 中放
核医学, 23(9) : 1986, 1234-1234.
Summary

298. 201Tl負荷心筋SPECT像の視覚評価と極座標表示の比較検討
南部一郎, 分校久志, 中嶋憲一, 滝淳一, 四位例靖, 谷口充, 利波紀久, 久田欣一
金大 核
核医学, 23(9) : 1986, 1234-1234.
Summary

299. Aorto-coronary bypass術前後の201Tl心筋SPECT像 (機能マップ) の検討
南部一郎, 中嶋憲一, 分校久志, 滝淳一, 四位例靖, 谷口充, 利波紀久, 久田欣一
金大 核
核医学, 23(9) : 1986, 1234-1234.
Summary

300. Bullseye法によるPTCA治療効果の評価に関する検討
奥住一雄, 岡本淳, 若倉学, 武藤敏徳, 河村康明, 山崎純一, 森下健1), 大沢秀文, 矢部喜正2)
1)東邦大 一内, 2)循環器診断センター
核医学, 23(9) : 1986, 1235-1235.
Summary

301. 冠動脈血行再建術における心筋血流改善の評価 (運動負荷Tl-201心筋SPECTおよびBull’s eye imageを用いた検討)
成瀬均, 大柳光正, 川本日出男, 藤堂泰弘, 藤末龍, 立石順, 安藤博信, 安冨栄生, 岩崎忠昭1), 福地稔2)
1)兵庫医大一内, 2)核
核医学, 23(9) : 1986, 1235-1235.
Summary

302. 急性心筋梗塞における99mTc-PYPと201Tlによるdual SPECT像の検討
児島陽一, 吉岡邦浩, 中里龍彦, 桂川茂彦, 高橋恒男, 柳澤融1), 市川隆, 那須雅孝, 加藤政孝2), 中居賢司3)
1)岩手医大 放, 2)岩手医大 二内, 3)岩手医大 臨床検査部
核医学, 23(9) : 1986, 1235-1235.
Summary

303. 急性心筋梗塞における, 99mTc-PYP, 201TlClによる2核種同時ECT収集法
魚津健司, 緋田克也, 山口善雄1), 徳永慎吾, 田巻俊一2), 橋本哲男, 不藤哲郎, 神原啓文3)
1)武田病院 放, 2)武田病院 循内, 3)京大 三内
核医学, 23(9) : 1986, 1235-1235.
Summary

304. 201-Tl心筋SPECT (長軸断層) 像による急性心筋梗塞の梗塞部位, 梗塞量の評価
宮尾智子, 西川俊介, 川口義廣, 高山幸男, 小菅一彦
彦根市立病院内科
核医学, 23(9) : 1986, 1236-1236.
Summary

305. 201Tl心筋SPECTによる心筋梗塞の定量的評価
土井修, 光藤和明, 藤野俊夫, 松永和夫, 西原祥浩, 阿波純二, 後藤剛, 長谷敏明, 金万石, 門田一繁, 坂本貴昭1), 山本修三, 河原泰人, 重康牧夫2)
1)倉中 循内, 2)倉中 放
核医学, 23(9) : 1986, 1236-1236.
Summary

306. Tl-201心筋SPECTと剖検心の対比
永島淳一, 西野英男, 山片敦, 丹野宗彦, 千葉一夫, 山田英夫1), 大川真一郎2)
1)東京都老人医療センター核医学放射線部, 2)循環器科
核医学, 23(9) : 1986, 1236-1236.
Summary

307. SPECTによる心筋梗塞部位の自動診断
堰合恭弘, 沢井通彦, 村山晋, 丹野恒明, 三国谷淳, 小野寺庚午1), 西沢一治2), 岡本勝博3), 鎌田斉4)
1)弘大 2内, 2)青森中央 放, 3)弘前市立 内, 4)放部
核医学, 23(9) : 1986, 1236-1236.
Summary

308. 虚血性心疾患病態評価において心電図では評価困難でTl-201心筋像が有用であった症例
田中健, 稲垣弥寿子, 中村嘉孝, 若林研司, 丸山浩一, 蛯名勝仁, 伊藤正光1), 飯尾正宏2)
1)都立豊島病院, 2)東京大学, 放射線科
核医学, 23(9) : 1986, 1237-1237.
Summary

309. 狭心症及び心筋梗塞の診断精度に対する心電図と心筋シンチグラム (Planar及びSPECT) の再検討
鍋山庄蔵, 青木真, 山本雄祐, 芦原俊昭, 緒方行男, 稲生哲治, 福山尚哉
松山赤十字病院 循環器科
核医学, 23(9) : 1986, 1237-1237.
Summary

310. 心筋SPECTによる右室負荷疾患における201Tl右室壁集積の定量的評価
国枝悦夫, 尾川浩一, 西口郁, 熊谷英夫, 久保敦司, 桜田潤二, 橋本省三1), 岩永史郎, 半田俊之介2)
1)慶大 放, 2)慶大 内
核医学, 23(9) : 1986, 1237-1237.
Summary

311. Tl-201 SPECTによる右室壁肥大の評価
小出治敏, 米倉義晴1), 鳥塚莞爾2), 山岡新八3)
1)京大 放核, 2)福井医大, 3)京大 胸部研
核医学, 23(9) : 1986, 1237-1237.
Summary

312. Ga-67 citrate心筋シンチグラフィによる急性期川崎病に於ける心筋炎の検索
松裏裕行, 佐地勉, 橋口玲子, 伊藤隆一, 梅沢哲郎, 松尾準雄1), 高野政明2)
1)東邦大 児, 2)中放
核医学, 23(9) : 1986, 1238-1238.
Summary

313. SPECTを用いた運動負荷Tl-201心筋スキャンによる冠動脈99%狭窄, 100%閉塞領域のviabilityの評価
大嶽達, 渡辺俊明, 百瀬敏光, 小坂昇, 西川潤一, 飯尾正宏1), 望月孝俊, 芹沢剛, 川久保清2)
1)東大 放, 2)東大 二内
核医学, 23(9) : 1986, 1238-1238.
Summary

314. 201Tl心筋SPECT像における心筋梗塞患者の安静時”redistribution”の検討 (第2報)
寺島寧, 後藤紘司, 八木安生, 鷹津久登, 塚本達夫, 山本典孝, 平川千里
岐阜大 二内
核医学, 23(9) : 1986, 1238-1238.
Summary

315. 心筋梗塞症における負荷心電図ST-T変化の考察 : 特に心筋虚血および負荷心電図異常との関連について
岡野光志, 大鈴文孝, 真家伸一, 悦喜豊, 柳田茂樹, 行武裕康, 勝然秀一, 瀬口秀孝, 青崎登, 中村治雄1), 星名利文, 宍戸敏彦, 末岡貞登, 高梨秀子, 竹中栄一2)
1)防衛医大 一内, 2)防衛医大 放射線科
核医学, 23(9) : 1986, 1238-1238.
Summary

316. 虚血性心疾患における軽運動負荷Tl-201SPECTの一過性欠損像の臨床的意義
須田研一郎, 大西正孝, 森孝夫, 加納康至, 塩谷英之, 藤谷和大, 福崎恒1), 前田和美2)
1)神大 一内, 2)神戸医療技術短大
核医学, 23(9) : 1986, 1239-1239.
Summary

317. 心筋TlのSPECTによる心拡大の評価の有用性に関する検討
伊藤正光, 田中健, 中村喜孝, 牧泰1), 大嶽達, 西川潤一, 飯尾正宏2)
1)都立豊島病院, 2)東大放
核医学, 23(9) : 1986, 1239-1239.
Summary

318. 運動負荷201-TlCl心筋シンチグラフィによるPTCA (Percutaneous Transluminal Coronary Angioplasty) 再狭窄の予測に関する検討
植原敏勇, 西村恒彦, 林田孝平, 下永田剛, 高宮誠1), 住吉徹哉, 斎藤宗靖, 土師一夫, 平盛勝彦2)
1)国循セン 放診部, 2)心内
核医学, 23(9) : 1986, 1240-1240.
Summary

319. 運動負荷SPECTによるPTCAの効果判定 – 201Tl2回投与法を用いて –
窪田靖志, 足立晴彦, 杉原洋樹, 中川達哉, 稲垣末次, 中川博昭, 勝目紘, 岡本邦雄, 宮崎忠芳, 伊地知浜夫
京都府立医大, 2内, RI
核医学, 23(9) : 1986, 1240-1240.
Summary

320. PTCAによる遠隔部虚血の改善 – 多枝病変例のPTCA前後における負荷心筋シンチグラムの検討 –
大村延博, 住吉徹哉, 斎藤宗靖, 板金広, 小泉明人, 木村一雄, 深見健一, 土師一夫, 平盛勝彦1), 植原敏勇, 林田孝平, 西村恒彦2)
1)国立循環器病センター内科, 2)放診部
核医学, 23(9) : 1986, 1240-1240.
Summary

321. 運動負荷心筋シンチグラムによる経皮的冠動脈形成術 (PTCA) 後の局所心筋灌流改善の検討
小泉明人, 斉藤宗靖, 住吉徹哉, 木村一雄, 大村延博, 板金広, 深見健一, 土師一夫, 平盛勝彦1), 西村恒彦, 植原敏勇, 林田孝平2)
1)国循セン 内科, 2)国循セン 放診部
核医学, 23(9) : 1986, 1240-1240.
Summary

322. 負荷心筋シンチグラムによる経皮的冠動脈形成術 (PTCA) 後の再狭窄の検出
住吉徹哉, 大村延博, 斎藤宗靖, 板金広, 小泉明人, 木村一雄, 深見健一, 土師一夫, 平盛勝彦1), 植原敏勇, 林田孝平, 西村恒彦2)
1)国立循環器病センター内科, 2)放診部
核医学, 23(9) : 1986, 1241-1241.
Summary

323. Tl-201心筋シンチによるPTCAの評価 – TreadmillおよびLVGとの比較検討
山口浩士, 有馬新一, 川瀧正光, 川添康郎, 窪田一之, 田中弘允
鹿大 一内
核医学, 23(9) : 1986, 1241-1241.
Summary

324. 急性期に経皮的冠動脈形成術 (PTCA) を施行した心筋梗塞のTl-201心筋シンチ像
新井英和, 東条修, 齊藤滋, 中島紘, 久堀周治郎
関西労災 内
核医学, 23(9) : 1986, 1241-1241.
Summary

325. 梗塞領域へのPTCAの効果 : Tl心筋イメージング法によるCABGとの対比検討
久保博, 矢野仁雄, 長谷川典昭, 出川敏行, 樫田光夫, 酒井雅司, 平井寛則, 石田恵一, 矢吹壮, 町井潔
東邦大 三内
核医学, 23(9) : 1986, 1241-1241.
Summary

326. 陳旧性心筋梗塞の責任冠動脈に対するPTCAの適応についての検討
窪田一之, 有馬新一, 山口浩士, 川瀧正光, 川添康郎, 田中弘允
鹿大 一内
核医学, 23(9) : 1986, 1242-1242.
Summary

327. ウロキナーゼ急速大量静注療法 (IVCR) と冠動脈内投与 (PTCR) の核医学的検討
馬淵順久, 中川賢一, 浜田辰巳, 藤井広一, 熊野町子, 石田修1), 清水稔, 石川欽司, 香取瞭2)
1)近大 放, 2)近大 一内
核医学, 23(9) : 1986, 1242-1242.
Summary

328. 心筋梗塞急性期の冠動脈再開通が梗塞量定量法に及ぼす影響の検討 – 残存左心機能との対比
津田誠, 平山治雄, 安藤晃禎, 揚妻広隆1), 外畑巌2)
1)浜松医療センター 循, 2)名古屋大 1内
核医学, 23(9) : 1986, 1242-1242.
Summary

329. 全身用ポジトロンCT装置POSITOLOGICA-IIの計数率特性とその補正
遠藤真広, 飯沼武, 篠遠仁1), 野原功全2), 吉田勝哉, 氷見寿治, 加賀谷秋彦3), 井上慎一, 大串明4)
1)放医研臨床, 2)放医研物理, 3)千葉大三内, 4)日立メディコ
核医学, 23(9) : 1986, 1243-1243.
Summary

330. 心臓におけるポジトロンエミッショントモグラフィの定量性劣化の要因
庄司安明, 菅野巌, 相沢康夫, 蜂谷武憲, 羽上栄一, 三浦修一, 村上松太郎, 飯田秀博, 宍戸文男, 上村和夫
秋田脳研 放
核医学, 23(9) : 1986, 1243-1243.
Summary

331. POSITOLOGICA-IIによる心拍同期ポジトロンCT像の収得 – 原理と基礎的特性
遠藤真広, 松本徹, 飯沼武, 篠遠仁, 山崎統四郎, 舘野之男1), 氷見寿治, 加賀谷秋彦, 吉田勝哉2), 井上慎一, 大串明3)
1)放医研臨床, 2)千葉大三内, 3)日立メディコ
核医学, 23(9) : 1986, 1243-1243.
Summary

332. POSITOLOGICA-IIによる心拍同期ポジトロンCT像の収得 : 臨床上の有用性
氷見寿治, 加賀谷秋彦, 吉田勝哉, 諸岡信裕, 渡辺滋, 増田善昭, 稲垣義明1), 遠藤真広, 飯沼武, 山崎統四郎, 舘野之男2)
1)千大 三内, 2)放医研臨床
核医学, 23(9) : 1986, 1243-1243.
Summary

333. 心ポジトロンCTによる非観血的動脈入力データー測定の検討
加賀谷秋彦, 氷見寿治, 吉田勝哉, 諸岡信裕, 渡辺滋, 増田善昭, 稲垣義明1), 遠藤真広, 飯沼武, 山崎統四郎, 舘野之男2)
1)千葉大三内, 2)放医研臨床
核医学, 23(9) : 1986, 1244-1244.
Summary

334. 15O標識の水とポジトロンCTによる心筋血流イメージング
千田道雄, 米倉義晴, 西澤貞彦, 佐治英郎, 小出治敏, 山本和高1), 鳥塚莞爾2)
1)京大 放核, 2)福井医大
核医学, 23(9) : 1986, 1244-1244.
Summary

335. H2 15O Dynamic Positron CTを用いた心筋血流量の定量的測定 : I. Partial-volume effect補正のための理論の構築
飯田秀博, 菅野巌, 高橋晶*, 小野幸彦*, 三浦修一, 村上松太郎, 高橋和弘, 犬上篤, 宍戸文男, 上村和夫
秋田脳研 放, *内
核医学, 23(9) : 1986, 1244-1244.
Summary

336. H2 15O Dynamic Positron CTを用いた心筋血流量の定量的測定 : II. 局所心筋血流量および組織含有率の測定
飯田秀博, 菅野巌, 高橋晶*, 小野幸彦*, 三浦修一, 村上松太郎, 高橋和弘, 犬上篤, 宍戸文男, 上村和夫
秋田脳研 放, *内
核医学, 23(9) : 1986, 1244-1244.
Summary

337. O-15標識水を用いたダイナミックポジトロンCTによる心筋血流量の定量的測定の臨床的意義
高橋晶, 小野幸彦1), 飯田秀博, 菅野巌, 三浦修一, 村上松太郎, 高橋和弘, 宍戸文男, 上村和夫2)
1)秋田脳研内科, 2)放射線科
核医学, 23(9) : 1986, 1245-1245.
Summary

338. ストロンチウム-ルビジウムジェネレータを用いた心筋および腎血流の評価 : ポジトロンCTを用いて
玉木長良, Nathaniel M. Alpert, H. William Strauss
Massachusetts General Hospital
核医学, 23(9) : 1986, 1245-1245.
Summary

339. 心筋と心腔の13N-アンモニア時間放射能曲線を用いた局所心筋血流量と局所心筋アンモニア摂取率の非侵襲的計測
遠藤真広, 飯沼武, 山崎統四郎, 舘野之男1), 吉田勝哉, 氷見寿治, 加賀谷秋彦, 増田善昭, 稲垣義明2)
1)放医研臨床, 2)千葉大三内
核医学, 23(9) : 1986, 1245-1245.
Summary

340. 運動負荷13N-NH3ポジトロンCTによる心筋虚血の評価
神原啓文, 不藤哲郎, 橋本哲男, 河合忠一1), 米倉義晴, 千田道雄2), 鳥塚莞爾3)
1)京大 内三, 2)京大 核医, 3)福井医大
核医学, 23(9) : 1986, 1245-1245.
Summary

341. 虚血心筋におけるブドウ糖消費量と心筋血流量の解離現象および血液遊離脂肪酸濃度
宍戸文男, 上村和夫, 犬上篤, 日向野修一, 戸村則昭, 藤田英明, 飯田秀博, 佐々木広, 菅野巌, 村上松太郎, 高橋晶*, 小野幸彦*
秋田脳研 放, *内
核医学, 23(9) : 1986, 1246-1246.
Summary

342. Positron Emission Tomographyを用いてのFluorodeoxyglucose法による心筋糖代謝量の動態解析
佐々木広, 村上松太郎, 高橋和弘, 中道博之*, 水沢重則*, 高橋晶*, 小野幸彦*, 菅野巌
秋田脳研 放, *内
核医学, 23(9) : 1986, 1246-1246.
Summary

343. Positron Emission Tomography (PET) による心筋症の検討
不藤哲郎, 神原啓文, 橋本哲男, 河合忠一1), 米倉義晴, 千田道雄2), 鳥塚莞爾3)
1)京大 内三, 2)京大 核医, 3)福井医大
核医学, 23(9) : 1986, 1246-1246.
Summary

344. 心筋虚血の新しい診断基準
今井嘉門, 弓倉整, 安藤達夫, 斉藤頴, 小沢友紀雄, 波多野道信1), 竹本民子, 阿部博幸, 鎌田力三郎2)
1)日大 二内, 2)日大 放射線
核医学, 23(9) : 1986, 1247-1247.
Summary

345. Functional mapによるTl-201心筋washout rateの評価 : 正常者および冠動脈疾患における検討
中嶋憲一, 南部一郎, 谷口充, 分校久志, 滝淳一, 四位例靖, 村守朗, 加藤浩司, 利波紀久, 久田欣一1), 西田哲也2)
1)金沢大 核医, 2)1内
核医学, 23(9) : 1986, 1247-1247.
Summary

346. 局所心筋Tl-Clearanceに関する臨床的研究第二報 : 冠血流量非依存性について
尾崎正治, 松村和彦, 石根顕史, 古谷雄司, 長野裕之, 山岸隆, 山本浩造, 楠川禮造
山口大 第二内科
核医学, 23(9) : 1986, 1247-1247.
Summary

347. 急性心筋梗塞症の心機能・予後判定における1ヶ月後安静時201Tl心筋シンチグラフィーの意義
青木伸夫1), 水野春芳, 豊福孝夫, 田原順雄, 小野彰史, 岡田道雄, 石川恭三2)
1)大和市立 内, 2)杏林大 二内
核医学, 23(9) : 1986, 1247-1247.
Summary

348. Duchenne型進行性筋ジストロフイ症における心筋障害の経時的核医学的検討
長町茂樹1), 岸雅彦, 井上謙次郎2), 陣之内正史, 小野誠治, 星博昭, 渡辺克司3)
1)国療宮崎東病院 放, 2)内, 3)宮崎医大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1248-1248.
Summary

349. アドリアマイシン心筋障害の核医学的検討
若杉茂俊1), 長谷川義尚, 中野俊一2)
1)大阪府立成人病センター 循内, 2)RI
核医学, 23(9) : 1986, 1248-1248.
Summary

350. Reverse RedistributionとFast washout
谷口充, 中嶋憲一, 分校久志, 四位例靖, 南部一郎, 滝淳一, 利波紀久, 久田欣一
金大 核
核医学, 23(9) : 1986, 1248-1248.
Summary

351. Tl-201心筋シンチグラフィーにおける心尖部欠損例の心筋血流マップ法による評価
足立至, 赤松久司, 吉川秀司, 緒方貴広, 竹内正保, 河合武司, 赤木弘昭1), 高田淳, 貴島範彦2), 楠川順也3)
1)大阪医大 放, 2)大阪医大 1内, 3)大阪医大 3内
核医学, 23(9) : 1986, 1248-1248.
Summary

352. タリウム2回投与法による非観血的冠予備能測定法の検討
津田隆志, 閏間美智子, 古寺邦夫, 山本朋彦, 柴田昭1), 木村元政, 小田野幾雄, 酒井邦夫2), 浜斎, 三谷亨3)
1)新大一内, 2)新大 放, 3)木戸病院RI室
核医学, 23(9) : 1986, 1249-1249.
Summary

353. ACバイパス術後の局所心筋血流の評価 – Dipyridamole負荷心筋シンチによるuptakeおよびwashoutの変化 –
浜重直久, 小田原弘明, 米沢嘉啓, 楠目修, 近森大志郎, 土居義典, 小沢利男1), 赤木直樹, 吉田祥二, 前田知穂2)
1)高知医大老年科, 2)放科
核医学, 23(9) : 1986, 1249-1249.
Summary

354. 右心ペーシングによるTI心筋シンチグラム
安藤達夫, 今井嘉門, 弓倉整, 谷川直, 斉藤頴, 小沢友紀雄, 波多野道信1), 萩原和男, 鎌田力三郎2)
1)日大 二内, 2)日大 放射線
核医学, 23(9) : 1986, 1249-1249.
Summary

355. 右室ペーシングTl-201心筋シンチグラムの異常欠損について – 壁動態を加えての検討
松村和彦, 尾崎正治, 山岸隆, 石根顕史, 古谷雄司, 長野裕之, 山本浩造, 楠川禮造
山口大 第二内科
核医学, 23(9) : 1986, 1249-1249.
Summary

356. 換気血流比分布とP02の対比検討
平沢之規*, 島田孝夫**, 細田孝子*, 橋本広信*, 藤岡誠*, 森豊*, 井田正博*, 川上憲司*
*慈大放射線科, **第三内科
核医学, 23(9) : 1986, 1250-1250.
Summary

357. 133Xeと81mKrによる肺局所換気血流比分布の比較
鈴木恒雄, 久保村修, 飯尾正明
国療中野病院
核医学, 23(9) : 1986, 1250-1250.
Summary

358. Duchenne型筋ジストロフィーのXe 133による換気及び血流の評価
冨口静二1), 直江弘昭2), 下村修, 辻明徳, 広田嘉久, 高橋睦正3)
1)国療再春荘 放, 2)国療再春荘 内, 3)熊大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1250-1250.
Summary

359. 呼吸同期換気シンチグラフィへのFactor Analysisの応用
宮川国久, 諸見里秀和, 尾崎正時, 末山博男, 大田豊, 関谷透, 勝山直文, 中野政雄1), 森豊, 川上憲司2)
1)琉大 放, 2)慈大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1250-1250.
Summary

360. 主成分分析を用いた血流肺スキャン画像の解析
手島建夫, 井沢豊春, 平野富男, 蝦名昭男, 穴沢予識, 今野淳
東北大, 抗研, 内
核医学, 23(9) : 1986, 1251-1251.
Summary

361. 肺血流シンチグラムにおけるstripe signについて
佐藤仁一, 伊藤春海, 村田喜代史, 千田道雄, 米倉義晴1), 鳥塚莞爾2)
1)京大 放核, 2)福井医大
核医学, 23(9) : 1986, 1251-1251.
Summary

362. 各種肺疾患におけるGa-67シンチグラフィと肺換気・血流シンチグラフィの比較検討
井田正博, 松本滋, 守谷悦男, 間島寧興, 川上憲司1), 島田孝夫, 伊藤秀稔2), 富永滋3)
1)慈大, 放, 2)慈大, 3内, 3)順大, 内
核医学, 23(9) : 1986, 1251-1251.
Summary

363. Ga-67シンチグラムによる間質性肺疾患の活動性評価の試み
藤島清太郎, 黒田道郎, 鈴木幸男, 金沢実, 横山哲朗1), 西口郁, 久保敦司, 橋本省三2)
1)慶大 内, 2)慶大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1251-1251.
Summary

364. エロソールクリアランスの因子分析法による検討
松本滋1, 井田正博1, 守谷悦男1, 間島寧興1, 島田孝夫2, 森豊3, 富永滋4, 川上憲司1
1慈大 放, 23内, 3鉄道病院放, 4順大 呼内
核医学, 23(9) : 1986, 1252-1252.
Summary

365. Tc-99m-DTPAによる肺胞透過性検査の有用性の検討
鈴木恒雄, 久保村修, 飯尾正明
国療中野病院
核医学, 23(9) : 1986, 1252-1252.
Summary

366. 間質性肺疾患における肺の上皮透過性評価 – エアロゾルの肺内沈着パターンに基づく検討 –
金沢実, 鈴木幸男, 石坂彰敏, 黒田道郎, 藤島清太郎, 横山哲朗1), 橋本禎介, 岡野義幸, 久保敦司, 橋本省三2)
1)慶大 内, 2)慶大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1252-1252.
Summary

367. ヒスタミンの肺の上皮透過性に及ぼす影響
鈴木幸男, 黒田道郎, 藤島清太郎, 金沢実, 横山哲朗1), 桜田潤二, 久保敦司, 橋本省三2)
1)慶大 内, 2)慶大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1252-1252.
Summary

368. 気道粘液線毛輸送系に対するβ2刺激剤の影響 – エロソール吸入肺シネシンチグラフィによる評価 –
井沢豊春, 手島建夫, 平野富男, 蝦名昭男, 穴沢予識, 今野淳
東北大抗研内
核医学, 23(9) : 1986, 1253-1253.
Summary

369. 努力呼出によるエロゾルシンチグラフィー
前田尚利, 松下照雄, 浜中大三郎, 小鳥輝男, 山下敬司, 早川克己, 中津川重一, 木村一秀, 奥村亮介, 中島鉄夫, 石井靖
福井医大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1253-1253.
Summary

370. 拡張性心筋症の予後評価におけるデジタル肺血流像の有用性
田中健, 木全心一, 近藤瑞香, 関口守衛, 広沢弘七郎1), 牧正子, 日下部きよ子, 重田帝子2)
1)東京女子医大心研, 2)放射線科
核医学, 23(9) : 1986, 1253-1253.
Summary

371. 心房中隔欠損症における肺血管床病変の広がりの評価 – 99mTc-MAAおよび99mTc-RBCを用いて –
林田孝平, 西村恒彦, 植原敏勇, 下永田剛
国循セン, 放診部
核医学, 23(9) : 1986, 1253-1253.
Summary

372. 99m Tc-phytateを用いた各種肝疾患における脾血流動態の検討
平田和文, 遠藤浩1), 河原泰人, 重康牧夫2)
1)倉敷中央, 内, 2)放
核医学, 23(9) : 1986, 1254-1254.
Summary

373. RI法 (In-111 colloid使用) による肝切除前後の肝血行動態および脾機能評価
杉生隆直, 三村久, 佐藤四三, 作本修一, 折田薫三1), 平木祥夫2)
1)岡大 一外, 2)岡大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1254-1254.
Summary

374. 肝疾患診断におけるシンチグラムの役割 – 肝シンチグラムの東南アジア諸国での読影診断
福久健二郎1), 松本徹, 飯沼武, 山崎統四郎, 舘野之男2), 野原功全3), 永井輝夫4)
1)放医研・技術, 2)放医研・臨床, 3)放医研・物理, 4)群大・医放
核医学, 23(9) : 1986, 1254-1254.
Summary

375. 鉄の肝機能に及ぼす影響の核医学的検討
長谷川真, 玉城聡, 野上真, 武中泰樹, 篠塚明, 菱田豊彦
昭大. 放
核医学, 23(9) : 1986, 1254-1254.
Summary

376. び漫性肝疾患における肝シンチグラフィによる簡便・肝機能評価法の試み
土光茂治, 矢木健治1), 高橋示人, 中野龍一, 新保慎一郎2), 鷹巣晃昌3)
1)京都市立・放, 2)内科, 3)病理
核医学, 23(9) : 1986, 1255-1255.
Summary

377. 肝細胞癌の診断において肝シンチグラムは必要か?
工藤正俊, 伊吹康良, 藤見勝彦, 富田周介, 小森英司, 織野彬雄, 藤堂彰男1), 才木康彦, 山口晴二, 伊藤秀臣, 日野恵, 池窪勝治2)
1)神戸中央市民・消内, 2)核医学
核医学, 23(9) : 1986, 1255-1255.
Summary

378. 肝SPECTにおける解剖学的な欠損について
鈴木孝成, 阿部公彦, 池克志, 広瀬政寛, 黄呂銘, 柿崎大, 小竹文雄, 麦島清純, 兼坂直人, 赤田壮市, 石田二郎, 若林ゆかり, 井上真吾, 吉村真奈, 網野三郎, 村山弘泰
東医大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1255-1255.
Summary

379. 肝血管腫に対するSPECT像とPlanar scintigramの比較検討
関松蔵, 今枝孟義, 広田敬一, 鈴木雅雄, 又吉純一, 土井偉誉
岐大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1255-1255.
Summary

380. SPECTによる脾・肝容積比および放射能摂取比の算出と臨床的有用性
中島哲夫, 角文明, 川島実穂, 三塩宏二, 上原晃, 渡辺義也, 砂倉瑞良
埼玉がんセ放
核医学, 23(9) : 1986, 1256-1256.
Summary

381. RI angiographyのFactor Analysisによる肝細胞癌診断への有用性
塩見進, 池岡直子, 貫野徹, 針原重義, 黒木哲夫, 小林絢三1), 下西祥裕, 越智宏暢, 小野山靖人2), 門奈丈之3)
1)大阪市大 3内, 2)放射線科, 3)公衆衛生
核医学, 23(9) : 1986, 1256-1256.
Summary

382. Factor Analysisによる肝循環動態解析
村田晃一郎1), 西巻博, 池田俊明, 田所克己, 大内寛, 中沢圭治, 石井勝己2)
1)北里大東病院 放, 2)北里大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1256-1256.
Summary

383. 99mTc-ネオ糖蛋白クリアランスによる有効肝血流量と肝細胞機能の分離評価
河相吉, 西山豊, 田中敬正1), 羽間弘2), 鷲野弘明3)
1)関医大 放, 2)関医大 三内, 3)日本メジ
核医学, 23(9) : 1986, 1256-1256.
Summary

384. 肝細胞膜表面asialoglycoprotein receptor結合性標識合成糖タンパクによる肝機能予備力の評価 : 臨床的検討 (第2報)
工藤正俊, 藤堂彰男1), 才木康彦, 山口晴二, 伊藤秀臣, 日野恵, 池窪勝治2), 山本和高, 米倉義晴, 鳥塚莞爾3), David R. Vera, Robert C. Stadalnik4)
1)神戸中央市民・消内, 2)核医学, 3)京都大・核医学, 4)カリフォルニア大・核医学
核医学, 23(9) : 1986, 1257-1257.
Summary

385. 131I-Lipiodolによる家兎vx2移植肝癌の治療
湯本泰弘, 徳山勝之, 神野健二1), 稲月伸一, 木村誠2), 森脇昭介3), 村瀬研也, 安原美文, 浜本研4), 柳亨5)
1)四国がんセンター 内, 2)放, 3)臨研, 4)愛大 放, 5)ダイナボット
核医学, 23(9) : 1986, 1257-1257.
Summary

386. I-131-Lipiodol肝動脈動注法による肝細胞癌の治療
蔡清霖1, 原田良策1, 井上長三1, 島正義1, 中田恵輔1, 河野健次1, 佐藤彬1, 楠本征夫1, 石井伸子2, 小路敏彦2, 森宣3, 長瀧重信1
1長崎大学第1内科, 2保健管理センター, 3放射線科
核医学, 23(9) : 1986, 1257-1257.
Summary

387. RI直腸粘膜内直接注入法による, 経直腸門脈シンチグラフィーの施行経験
大江毅, 原田尚1), 後藤政文, 市川今朝登, 岩崎尚彌2)
1)獨大 二内, 2)獨大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1257-1257.
Summary

388. 経直腸同時注入scintigraphyによる99mTcO-4と201Tl-Cl門脈循環動態の比較検討
高橋豊1), 近藤嘉光, 永島裕之, 宮本忠彦, 駒木拓行, 佐藤紘市2)
1)天理病院 血液内, RI, 2)RI
核医学, 23(9) : 1986, 1258-1258.
Summary

389. 門脈大循環短絡の核医学診断
利波紀久, 中嶋憲一, 渡辺直人, 瀬戸幹人, 横山邦彦, 秀毛範至, 川畑鈴佳, 滝淳一, 高山輝彦, 小泉潔, 道岸隆敏, 油野民雄, 久田欣一1), 関宏恭2), 桑島章3), 須井修4)
1)金大 核, 2)富山医薬大 放, 3)東邦大 放, 4)徳大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1258-1258.
Summary

390. 慢性肝疾患における201Tl-chloride経直腸シンチグラフィーと全身及び肝血行動態との比較検討
多田教彦, 金沢秀典, 宮田邦久, 松坂聡, 黒田肇, 小林正文, 野村武夫1), 奥山厚, 山岸嘉彦2)
1)日医大 三内, 2)日医大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1258-1258.
Summary

391. 99mTc-RBC経直腸門脈シンチグラフィーによる上部門脈短絡路および短絡率の検討
村田広重, 塩味正雄, 亀田千里, 伊藤進1), 真下正美, 鈴木健之, 西村克之, 宮前達也2)
1)埼玉医大 3内, 2)埼玉医大 放射線科
核医学, 23(9) : 1986, 1258-1258.
Summary

392. 133Xeを用いた肝動脈, 門脈血流量の新しい測定法の開発 (第2報) 肝動脈塞栓療法及び肝切除の適応決定に関する検討
安原美文, 村瀬研也, 福井聡, 森田浩一, 美濃直子, 石川元正, 最上博, 石根正博, 浜本研1), 宮内聡一郎, 赤松興一2)
1)愛媛大 放, 2)愛媛大 3内
核医学, 23(9) : 1986, 1259-1259.
Summary

393. 食道静脈瘤硬化療法に対する経皮的RI門脈造影の意義
日原敏彦, 内山暁, 藤本肇, 苅込正人, 可知謙治, 斉藤吉弘, 林三進1), 荒木力, 新井誉夫2), 藤井秀樹3), 山本安幸4)
1)山梨医大放科, 2)放部, 3)一外, 4)一内
核医学, 23(9) : 1986, 1259-1259.
Summary

394. Factor analysisを用いた先天性胆道閉鎖症術後胆汁流出状況の評価について
藤本嘉彦1), 石田治雄, 林奐, 鎌形正一郎2), 大脇生美, 石川樹一3), 石井勝己4), 横山清七, 三富利夫1)
1)東海大 外, 2)清瀬小児 外, 3)清瀬小児 放, 4)北里大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1260-1260.
Summary

395. Deconvolution Analysisによる肝胆直シンチグラフィーの検討
山片敦, 永島淳一, 西野英男, 丹野宗彦, 千葉一夫, 山田英夫1)
1)東京都老人医療センター核放部
核医学, 23(9) : 1986, 1260-1260.
Summary

396. Tc-99m-PMT肝胆道シンチグラフィのdeconvolution analysisによる検討
権重禄, 前田寿登, 中村和義, 田代敬彦, 佐久間肇, 中川毅, 山口信夫1)
1)三重大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1260-1260.
Summary

397. Deconvolution analysisによる99mTc-PMT肝胆道SPECTシンチグラフィーの臨床的検討
佐久間肇, 加藤憲幸, 前田寿登, 中村和義, 権重禄, 中川毅, 山口信夫1), 北野外紀雄2)
1)三重大 放, 2)三重大 中放
核医学, 23(9) : 1986, 1260-1260.
Summary

398. 動態ECTに関する基礎的研究 (99mTc-PMTによる肝のDeconvolution Analysisおよび3次元的Functional Imagingについて)
前田寿登, 佐久間肇, 竹田寛, 中川毅, 山口信夫1)
1)三重大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1261-1261.
Summary

399. 99mTc-PMT肝ファンクショナルイメージの原発性肝癌における検討
柏木徹, 井川宣, 片山和宏, 東正祥, 吉岡博昭, 満谷夏樹, 小泉岳夫1), 高士清2), 木村和文3)
1)大阪厚生年金病院 内科, 2)RI室, 3)大阪大学中央放射線部
核医学, 23(9) : 1986, 1261-1261.
Summary

400. 胆道シンチグラムと肝血流シンチグラムの胆道閉鎖症への応用
小川富雄, 宮野武, 木村紘一郎, 下村洋1), 長瀬勝也2)
1)順天堂大学小児外科, 2)放
核医学, 23(9) : 1986, 1261-1261.
Summary

401. 胆道閉鎖症における胆道シンチグラフィの検討
桂木誠, 一矢有一, 桑原康雄, 綾部善治1), 池田恵一, 松尾進2)
1)九大 放, 2)児外
核医学, 23(9) : 1986, 1261-1261.
Summary

402. 胆道再建術後の逆流に関する検討
長谷川浩1), 高田忠敬1), 安田秀喜1), 内山勝弘1), 四方淳一1), 東静香2), 新尾泰男2), 国安芳夫2)
1)帝京大学第一外科, 2)放射線科
核医学, 23(9) : 1986, 1262-1262.
Summary

403. 肝胆道シンチグラフィによるNON-CONTRACTORの解析評価
守谷悦男, 松本滋, 井田正博, 間島寧興, 川上憲司1), 吉田和彦2)
1)慈大 放, 2)癌研 外
核医学, 23(9) : 1986, 1262-1262.
Summary

404. 肝胆道シンチグラフィーによる十二指腸胃逆流と胃・十二指腸病変との関連に対する検討
大矢智恵, 喜多博之, 林伸幸, 渡淳, 山門進, 多田教彦, 香川隆男, 佐々木坦, 成田淳夫, 渡辺昂, 小林正文, 野村武夫1), 奥山厚, 山岸嘉彦2)
1)日医大 三内, 2)日医大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1262-1262.
Summary

405. 胆膵急性炎症性疾患における肝胆道シンチグラフィからみた胃逆流現像
斉藤康子, 高田忠敬, 安田秀喜, 内山勝弘, 長谷川浩, 土屋繁之, 三須雄二, 四方淳一1), 東静香, 新尾泰男, 国安芳夫2)
1)帝京大 一外, 2)帝京大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1262-1262.
Summary

406. 肝胆道シンチグラフィーによる慢性膵炎症例の胆道動態機能の検討
伊東久雄, 下野礼子, 村瀬研也, 西山泰由, 菅原敬文, 片岡正明, 石根正博, 河村正, 飯尾篤, 浜本研1)
1)愛媛大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1263-1263.
Summary

407. 肝胆道シンチグラフィによる原発性硬化性胆管炎の評価
油野民雄, 高山輝彦, 絹谷清剛, 利波紀久, 久田欣一1), 平井信行, 田中延善, 小林健一, 服部信2)
1)金大 核医, 2)金大 一内
核医学, 23(9) : 1986, 1263-1263.
Summary

408. Hepatobiliary scintigraphyによる肝機能の評価 – 特に左葉 / 右葉比について –
深江俊三, 梅崎典良, 森田誠一郎, 大竹久1)
1)久大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1263-1263.
Summary

409. 99mTc pertechnetate使用によるSjogren症候群の診断について.
長瀬勝也1), 田中政義, 近藤淑子, 小美野高志, 荒川佳也, 芳士戸治義2), 橋本博史, 広瀬俊一3)
1)順大 放, 2)順大 中放, 3)順大 内
核医学, 23(9) : 1986, 1264-1264.
Summary

410. シェーグレン症候群のステロイド治療における唾液腺シンチグラムの変化 (第2報)
筒井重治, 芝辻洋, 本田泰啓, 吉本正伸, 岩田和郎, 伏見至, 高橋仁志, 浜田信夫1), 土肥和紘2)
1)奈医大, 腫放, 2)奈医大, 1内
核医学, 23(9) : 1986, 1264-1264.
Summary

411. 高令者における腸管のカルシューム吸収能について
丹野宗彦, 山片敦, 永島淳一, 西野英夫, 白木正孝*, 野呂俊夫, 千葉一夫, 山田英夫
東京都老人医療センター, *核放部, **内分泌科, 外科
核医学, 23(9) : 1986, 1264-1264.
Summary

412. 赤外線分光計を用いた13C-呼気テストの検討
中川禎介, 鈴木敏夫, 大原裕康, 高橋悟, 辻野大二郎, 染谷一彦1), 佐々木康人2)
1)聖医大 三内, 2)群大 核
核医学, 23(9) : 1986, 1264-1264.
Summary

413. 食道静脈瘤における食道胃シンチグラムの有用性 – Open tip法との比較 –
中西敏夫, 佐々木正博, 春間賢, 大道和宏, 徳冨正, 藤井康史, 勝田静知1), 川上広育, 井上正規2)
1)広大放部, 2)広大第1内科
核医学, 23(9) : 1986, 1265-1265.
Summary

414. 標識薬剤による胃腸管内動態の解析
野口雅裕, 金子稜威雄, 木暮喬1), 杉戸慶子, 緒方宏泰2), 高野政明, 丸山雄三3), 佐々木康人4)
1)東邦大 放, 2)明薬大 薬剤学, 3)東邦大 中放核, 4)群大 核
核医学, 23(9) : 1986, 1265-1265.
Summary

415. RIによるIleocolon interposition (胃全摘後再建) の排出能の評価
古西博明, 山崎俊江, 青木茂, 鈴木輝康, 山崎武1), 柴田純祐2)
1)滋賀医大 放, 2)滋賀医大 1外
核医学, 23(9) : 1986, 1265-1265.
Summary

416. Tc-99m標識赤血球による下部消化管出血源の検索
明石恒浩, 相澤信行, 原芳邦1), 三井民人2), 鈴木豊3)
1)茅ヶ崎徳洲会病院 内, 2)放, 3)東海大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1265-1265.
Summary

417. 腎伝達関数の生理的意義に関する考察
中川毅, 竹田寛, 前田寿登, 大井牧, 寺田尚弘, 山口信夫1), 北野外紀雄, 信田憲行2)
1)三重大 放, 2)三重大 中放
核医学, 23(9) : 1986, 1266-1266.
Summary

418. 99mTc-DTPA腎シンチグラフィのDeconvolution analysisによる検討
寺田尚弘, 松下智人, 前田寿登, 竹田寛, 豊田俊, 田代敬彦, 中川毅, 山口信夫1), 北野外紀雄2)
1)三重大 放, 2)三重大 中放
核医学, 23(9) : 1986, 1266-1266.
Summary

419. 99mTc-DTPA腎動態SPECTのDeconvolution analysisによる検討
大井牧, 前田寿登, 豊田俊, 竹田寛, 中川毅, 山口信夫1), 北野外紀雄2)
1)三重大 放, 2)三重大 中放
核医学, 23(9) : 1986, 1266-1266.
Summary

420. Factor analysisによる腎動態解析の試み
小沢尚, 水入苑生, 長谷川昭, 平田清文1), 高野政明2), 佐々木康人3)
1)東邦大 腎, 2)RI, 3)群大 核医
核医学, 23(9) : 1986, 1266-1266.
Summary

421. Vesicoureteral reflux (VUR) に対する腎Factor analysisの臨床的意義
鴛海良彦, 村中光, 池田尋隆1), 森田一喜朗, 吉峰一博2)
1)国立福中 放, 2)国立福中 泌
核医学, 23(9) : 1986, 1267-1267.
Summary

422. 腎後性障害腎における分腎機能の核医学的評価
高木善和, 古閑幸則, 吉岡仙弥, 七川静渡, 古嶋昭博, 広田嘉久, 高橋睦正1), 平山英雄, 石松隆, 上田昭一2)
1)熊大 放, 2)熊大 泌
核医学, 23(9) : 1986, 1267-1267.
Summary

423. 採血及びスタンダード測定のいらないGFR測定法のみ : Gates法との比較
上野恭一1), 笠間純, 角田博, 松田紀子2)
1)石川県立中央 放, 2)石川県立中央 中放
核医学, 23(9) : 1986, 1267-1267.
Summary

424. 99mTc-DTPAレノグラムによる糸球体濾過率 (GFR) の測定法の検討
野上真, 玉城聡, 長谷川真, 武中泰樹, 篠塚明, 菱田豊彦1)
1)昭和大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1267-1267.
Summary

425. 腎機能評価法としてのGATES法の再評価
伊藤和夫1), 荒川政憲2), 斎藤知保子3), 小柳知彦2), 古舘正従1)
1)北大 核, 2)北大 泌, 3)市立札幌 放
核医学, 23(9) : 1986, 1268-1268.
Summary

426. 血中クリアランス法によるGFR, ERPFの算出 – 非線形最小二乗法の応用について –
高橋和栄, 駒谷昭夫, 星俊子, 山口昂一1), 菅野理2)
1)山形大 放, 2)泌
核医学, 23(9) : 1986, 1268-1268.
Summary

427. 99mTc-DTPAを使用した心臓クリアランスカーブからのクレアチニンクリアランス値の推定
田中文雄, 藤井始, 福島寿信, 松原利幸1), 和志田裕人, 阪上洋, 岩瀬豊, 佐々木昌一2)
1)更生病院 放技, 2)更生病院 泌
核医学, 23(9) : 1986, 1268-1268.
Summary

428. 腎関心領域自動設定の試み
山下正人, 宮崎忠芳1), 柳生武彦, 中橋彌光2)
1)京府医大 放, 2)西陣病院
核医学, 23(9) : 1986, 1268-1268.
Summary

429. 腎血管性高血圧および閉塞性尿路疾患での治療前後における定量的分腎機能評価
油野民雄, 高山輝彦, 中嶋憲一, 瀬戸幹人, 道岸隆敏, 利波紀久, 久田欣一1), 山田正人, 飯田泰治, 河村昌明, 松平正道2)
1)金大 核医, 2)金大 RI部
核医学, 23(9) : 1986, 1269-1269.
Summary

430. 高血圧症における寒冷昇圧負荷レノシンチグラムの検討 (Tc-99m-DTPA腎摂取率による)
片岡伸彦, 立川弘孝, 水野敏樹, 辻光, 前田義春, 岡嶋泰, 嶺尾徹, 宮尾賢爾, 小関忠尚1), 村田稔, 小寺秀幸2), 小黒美奈子3)
1)京二日赤 内, 2)放, 3)済生吹田 内
核医学, 23(9) : 1986, 1269-1269.
Summary

431. Tc-99mDTPAによる各種腎疾患の腎平均通過時間の検討
石橋正敏, 森田誠一郎, 檀浦龍二郎, 梅崎典良, 大竹久1)
1)久大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1269-1269.
Summary

432. 多剤化学療法時における腎機能障害の検討 – レノグラムの有用性について –
平田みどり, 白坂今日子, 杉村和朗, 松井律夫, 濱田俊彦, 金川公夫, 西山章次, 河野通雄1)
1)神戸大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1269-1269.
Summary

433. Tc-99m-DTPAおよびI-131-Hippuranによる分腎機能の評価に関する実験的検討 (第二報 : 一過性腎血管閉塞について)
高山輝彦, 油野民雄, 秀毛範至, 絹谷清剛, 小泉潔, 利波紀久, 久田欣一1)
1)金大 核
核医学, 23(9) : 1986, 1270-1270.
Summary

434. 腎外傷時の画像診断 – 腎シンチグラムを中心に
頴川晋, 岩村正嗣, 藤野淡人, 池田滋, 石橋晃1)

1)北里大 泌
核医学, 23(9) : 1986, 1270-1270.
Summary

435. Tc-99m DTPAを用いた体外衝撃波腎結石破砕術施行例の腎動態機能検査
大竹英二1), 村田啓, 松田宏史2), 横山正夫3), 外山比南子4)
1)東京専売病院 放, 2)虎の門病院 放, 3)虎の門病院 泌, 4)筑波大 臨床医学系
核医学, 23(9) : 1986, 1270-1270.
Summary

436. 小児における腎シンチグラフィの臨床統計
藤野淡人, 岩村正嗣, 西村清志, 頴川晋, 池田滋, 石橋晃1), 中沢圭治, 依田一重, 石井勝己2)
1)北里大 泌, 2)北里大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1270-1270.
Summary

437. 新しい腎イメージング剤99mTc-dimercapto-propionic acid (DMP) の臨床的評価
倉内洋文, 町田豊平, 大石幸彦, 柳沢宗利, 田中彰, 島田作1), 村田啓2)
1)慈大 泌, 2)虎の門 核
核医学, 23(9) : 1986, 1271-1271.
Summary

438. 99mTc-MDPによる腎機能検査
尾形優子, 菱沼誠, 照井塙1), 吉岡清郎, 松沢大樹, 佐藤多智雄2)
1)仙台厚生病院, 2)東北大抗研
核医学, 23(9) : 1986, 1271-1271.
Summary

439. 各種副腎腫瘍における副腎スキャンの検討
吉越富久夫, 町田豊平, 大石幸彦, 上田正山, 木戸晃, 田代和也, 鳥居伸一郎, 吉田希1)
1)慈大 泌
核医学, 23(9) : 1986, 1271-1271.
Summary

440. SPECTによる副腎I-131-アドステロール摂取率に関する検討. – 片側副腎描出例における臨床的意義 –
石村順治, 末廣美津子, 立花敬三, 福地稔
兵庫 医大 核, RI
核医学, 23(9) : 1986, 1271-1271.
Summary

441. I-131-MIBGによる腎上部腫瘍シンチグラムの検討
加藤幸雄, 中島彰久, 前田宏文, 芦澤昭1), 船越猛, 春田隆昌2)
1)大分医大 放, 2)大分医大 中放
核医学, 23(9) : 1986, 1272-1272.
Summary

442. 神軽芽細胞腫の131-MIBGシンチグラフィーとNSE値による長期観察
宮崎忠芳, 山下正人, 岡本邦雄1), 沢田淳, 日比成美2)
1)京府医 放, 2)小児
核医学, 23(9) : 1986, 1272-1272.
Summary

443. 子宮卵管シンチグラフイーの試み
多田明, 立野育郎, 高仲強1), 松山毅, 川原領一2)
1)国立金沢 放, 2)国立金沢 婦
核医学, 23(9) : 1986, 1272-1272.
Summary

444. シンチグラフィよる特発性精索静脈瘤のグレード分類
濱田俊彦, 杉村和朗, 平田みどり, 金川公夫, 山崎克人, 西山章次, 河野通雄1), 松本修, 守殿貞夫2)
1)神大 放, 2)神大 泌
核医学, 23(9) : 1986, 1272-1272.
Summary

445. Superimposed lymphoscintigraphyによる乳癌所属リンパ節の診断
照井頌二, 小山田日吉丸1)
1)国立がんセンター核
核医学, 23(9) : 1986, 1273-1273.
Summary

446. 乳癌症例における99mTc-Rhenium Colloidリンパ節シンチグラフィーの検討
中里龍彦, 吉岡邦浩, 児島陽一, 高橋恒男, 柳澤融1), 石田茂登男, 森昌造2)
1)岩手医大 放, 2)岩手医大 一外
核医学, 23(9) : 1986, 1273-1273.
Summary

447. SPECTを併用した経内視鏡的RI-Lymphography
河野良寛, 折田薫三1), 平木祥夫, 青野要2)
1)岡大 一外, 2)岡大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1273-1273.
Summary

448. Lymphoscintigraphyに於ける99mTc-MDPと99mTc-HSA同時皮内投与の有用性
渡部純郎, 玉城厚, 中村良一, 武安宣明, 長谷弘記, 多比良清, 新井功, 廣田彰男, 境敏秀, 矢吹壮, 町井潔1), 高橋努, 酒井健, 星野光雄2)
1)東邦大三内, 2)核医学
核医学, 23(9) : 1986, 1273-1273.
Summary

449. Tc-99mHSA RI-lymphographyを用いた下肢リンパ流の半定量的動態観察の臨床応用
新井功, 玉城厚, 中村良一, 武安宣明, 渡部純郎, 長谷弘記, 多比良清, 広田彰男, 境敏秀, 矢吹壮, 町井潔1), 高橋努, 酒井健, 星野光雄2)
1)東邦大 三内, 2)核医学
核医学, 23(9) : 1986, 1274-1274.
Summary

450. Ga-67とTc-99mレニウムコロイドを用いての腫瘍リンパ節同時シンチ : 悪性リンパ腫について
小沢勝, 小林裕, 中坊俊雅, 堀内博彦, 丸尾直幸, 近藤元治1), 岡本邦雄, 山下正人2), 三木昌宏3)
1)京医大 一内, 2)京医大 放, 3)京大 一内
核医学, 23(9) : 1986, 1274-1274.
Summary

451. Hyperferremiaのシンチグラフィーへの影響
吉田祥二, 沢田章宏, 西岡正俊, 上池修, 山本洋一, 森田賢, 小川恭弘, 赤木直樹, 久保嘉彦, 前田知穂
高知医大 放科, 放部
核医学, 23(9) : 1986, 1275-1275.
Summary

452. 同時撮影scintigraphyによる99mTc-S, 111In-Cl両核種の骨髄内分布の検討
高橋豊1), 駒木拓行, 宮本忠彦, 近藤嘉光, 永島裕之2)
1)天理病院血液内, RI, 2)RI
核医学, 23(9) : 1986, 1275-1275.
Summary

453. 塩化インジウムによる骨髄シンチグラフィーの腎描出の意義について
西條登, 井原康二, 高橋文雄1), 浦波賢二, 浜林幸信2)
1)留萌市立総合病院, 内, 2)留萌市立総合病院, 放
核医学, 23(9) : 1986, 1275-1275.
Summary

454. In-111-2-Mercaptopyridine N-Oxideによる血小板標識の基礎的検討
油井徳雄, 標葉晴子, 今野正己, 松田信, 内田立身, 刈米重夫1)
1)福島医大 一内
核医学, 23(9) : 1986, 1275-1275.
Summary

455. I-131標識 tissue plasminogen activatorの血栓検出能に関する検討
上原章, 井坂吉成, 恵谷秀紀, 木村和文, 小塚隆弘, 米田正太郎, 鎌田武信, 延原正弘
大阪大中放, 一内, 持田製薬
核医学, 23(9) : 1986, 1276-1276.
Summary

456. In-111標識白血球を用いた腫瘍の局在診断 : 標識法に関する検討
斎藤知保子1), 伊藤和夫2), 塚本江利子2), 古舘正従2)
1)市立札幌 放, 2)北大 核
核医学, 23(9) : 1986, 1276-1276.
Summary

457. 原発性胆汁性肝硬変の骨病変について – 各種パラメータによる検討 –
塩見進, 池岡直子, 関守一, 針原重義, 黒木哲夫, 小林絢三1), 岡村光英, 谷口脩二, 福田照男, 越智宏暢, 小野山靖人2), 門奈丈之3)
1)大阪市大 3内, 2)放射線科, 3)公衆衛生
核医学, 23(9) : 1986, 1277-1277.
Summary

458. 小児における骨シンチグラフィーの検討
山岸嘉彦, 奥山厚, 山本彰, 玉井仁, 赤石健, 鍜喜美恵, 高岩成光, 福永淳, 篠原義智, 疋田史典, 佐藤雅史, 渡部英之1)
1)日本医大・放
核医学, 23(9) : 1986, 1277-1277.
Summary

459. シンチパック2400による骨SPECTの検討
滝島輝雄, 町田喜久雄, 本田憲業, 塚田次郎, 前田智子, 海津啓之1), 高橋邦泰, 都築暢之2), 細羽実3)
1)埼玉医大医セ放, 2)埼玉医大医セ整外, 3)島津
核医学, 23(9) : 1986, 1277-1277.
Summary

460. Dynamic bone scintigraphyの2コンパートメントモデル解析 (実験的骨傷におけるK, Λの検討)
江口徹, 和田真一, 前多一雄1)
1)日歯大新潟 放
核医学, 23(9) : 1986, 1277-1277.
Summary

461. Bone Dynamic study ; Factor解析の試み
中島光太郎, 外山比南子, 石川演美, 海老原玲子, 秋貞雅祥1), 宮川俊平2)
1)筑波大 放, 2)筑波メディカルセンター 整外
核医学, 23(9) : 1986, 1278-1278.
Summary

462. 骨シンチグラムのエフィカシー研究
町田喜久雄1), 秋山芳久, 油井信春2), 松本徹, 飯沼武, 石川達雄, 館野之男3), 西川潤一, 飯尾正宏4), 小山田日吉丸5), 宇野公一6), 内山暁7), 森豊, 川上憲司8), 高木八重子, 久保敦司9), 中島哲夫10), 村田啓11), 日下部きよ子12), 三木誠13)
1)埼玉医大医セ放, 2)千葉がん, 3)放医研, 4)東大放, 5)国立がん, 6)千大放, 7)山梨医大放, 8)慈恵医大放, 9)慶応大放, 10)埼玉がん, 11)虎の門核, 12)女子医放, 13)東京医大泌尿
核医学, 23(9) : 1986, 1278-1278.
Summary

463. 単純性骨嚢腫の骨シンチグラフィ
丸岡伸, 中村護1)
1)東北大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1278-1278.
Summary

464. 骨シンチグラフィにて低集積を呈した症例
日野恵, 伊藤秀臣, 才木康彦, 山口晴二, 鄭新都, 那須浩二, 池窪勝治1)
1)神戸中央市民 核
核医学, 23(9) : 1986, 1278-1278.
Summary

465. Tc-99m MDPによる胸水または腹水集積例の臨床的検討
小須田茂, 石川昌澄, 田村宏平1), 横山邦彦, 国枝悦夫, 久保敦司, 橋本省三2)
1)国立大蔵 放, 2)慶大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1279-1279.
Summary

466. 軟部腫瘍における骨シンチグラフィーの意義
松本誠一, 川口智義, 網野勝久, 真鍋淳1), 金田浩一2)
1)癌研病院整形外科, 2)放射線科
核医学, 23(9) : 1986, 1279-1279.
Summary

467. 乳癌の胸骨転移に関する検討
塚谷泰司, 横山邦彦, 西口郁, 国枝悦夫, 尾川浩一, 久保敦司, 橋本省三1), 榎本耕治2), 前川全, 木下文雄3), 小須田茂4)
1)慶大 放, 2)慶大 外, 3)都立大久保 放, 4)国立大蔵 放
核医学, 23(9) : 1986, 1279-1279.
Summary

468. 乳癌の骨シンチグラフィー – 450例の分析と検討
塚本江利子, 川村直之, 伊藤和夫, 中駄邦博, 藤森研司, 古舘正従1)
1)北大 核
核医学, 23(9) : 1986, 1279-1279.
Summary

469. 乳切後5年以上の経過にて発症した骨転移
小野慈, 猪狩秀則, 伊勢俊秀, 中村豊, 柚田勝輝, 田中利彦1), 松井謙吾2)
1)神奈川がんセ 核, 2)横浜市大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1280-1280.
Summary

470. 乳癌における骨転移検出時期についての検討
戸川貴史, 油井信春, 木下富士美, 小圷正木1), 秋山芳久2)
1)千葉がん 核医, 2)物理
核医学, 23(9) : 1986, 1280-1280.
Summary

471. 肺癌骨転移巣の骨シンチグラムによる検討 – 組織型による相違 –
吉岡清郎, 松沢大樹, 佐藤多智雄, 山田健嗣1), 瀬尾信也2), 尾形優子3)
1)東北大抗研放, 2)南町クリニック, 3)仙台厚生病院
核医学, 23(9) : 1986, 1280-1280.
Summary

472. 肺癌症例の骨シンチグラフィーの検討
北野保, 福永義純, 高田実*, 中筋孝史, 田名原マサ子, 豊田敬子, 宮川トシ
大阪府立羽曳野病院 RI科, *内科
核医学, 23(9) : 1986, 1280-1280.
Summary

473. シンチカメラ方式によるDPA装置の開発 ~ システムの概要 ~
友光達志, 福永仁夫, 永井清久, 柳元真一, 村中明, 光森通英, 小野志磨人, 大塚信昭, 森田陸司1), 西井易穂2)
1)川崎医大 核, 2)中外製薬
核医学, 23(9) : 1986, 1281-1281.
Summary

474. シンチカメラ方式によるDPA装置の開発~ 臨床応用について~
永井清久, 福永仁夫, 友光達志, 柳元真一, 光森通英, 小野志磨人, 大塚信昭, 森田陸司1), 西井易穂2)
1)川崎医大 核, 2)中外製薬
核医学, 23(9) : 1986, 1281-1281.
Summary

475. Dual Photon Absorption法による骨密度測定装置の使用経験
勝山直文, 諸見里秀和, 宮川国久, 尾崎正時, 末山博男, 大田豊, 関谷透, 中野政雄1)
1)琉大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1281-1281.
Summary

476. デュアルトレーサー法による代謝性骨疾患モデル未成熟ラットの骨病変の定量的評価 (第2報) 全身残留率による鑑別診断と骨X線像との比較 –
瀬戸光, 井原典成, 二谷立介, 亀井哲也, 征矢敏雄, 瀧邦康, 柿下正雄1)
1)富山医薬大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1281-1281.
Summary

477. 骨シンチグラフィによるRenal osteo-dystrophyの経過観察
大塚信昭, 福永仁夫, 小野志磨人, 永井清久, 光森通英, 柳元真一, 友光達志, 村中明, 森田陸司1)
1)川崎医大 核
核医学, 23(9) : 1986, 1282-1282.
Summary

478. 悪性腫瘍, 慢性腎不全に伴う metastatic calcificationの骨シンチグラフィ
岡村光英, 小泉義子, 佐崎章, 福田照男, 越智宏暢, 小野山靖人, 下西祥裕, 大村昌弘, 池田穂積, 浜田国雄1), 森井浩世2), 林茂筆3), 中井俊夫4)
1)大阪市大 放, 2)大阪市大 2内, 3)市立伊丹 放, 4)日生 放
核医学, 23(9) : 1986, 1282-1282.
Summary

479. 骨シンチグラフィ_をもちいたラット移植閑節の骨生着に関する評価 第二報 : 血管柄付同種関節移植について
藤森研司, 古舘正従1), 佐久間隆, 三浪明男, 荻野利彦2)
1)北大 核, 2)北大 整形外科
核医学, 23(9) : 1986, 1282-1282.
Summary

480. 人工膝関節置換術後の骨シンチグラフイー
大橋俊子, 大森薫雄, 勝又壮一, 奥井光敏, 井ノ口雅貴, 別当武治1), 服部文夫, 林茂利, 稲子勝2)
1)県立厚木 整外, 2)県立厚木 放
核医学, 23(9) : 1986, 1282-1282.
Summary

481. 滑膜切除後の関節シンチグラフィー
大森薫雄, 勝又壮一, 奥井光敏, 井ノ口雅貴, 別当武治, 大橋俊子1), 服部文夫, 林茂利, 稲子勝2)
1)県立厚木 整外, 2)県立厚木 放
核医学, 23(9) : 1986, 1283-1283.
Summary

482. 慢性関節リウマチにおけるIn-111標識白血球シンチとTc-99m関節シンチの比較
宇野公一, 今関恵子, 桂井浩, 三枝健二, 有水昇1), 植松貞夫2), 勝呂徹, 井上駿一3), 野平勲一4)
1)千大 放, 2)千大 放部, 3)千大 整外, 4)千葉リハセンター
核医学, 23(9) : 1986, 1283-1283.
Summary

483. 人工関節置換術後の有痛患者に於ける111In標識白血球シンチグラフィーの臨床検討
寺内隆司, 宇野公一, 湯山琢夫, 瀬戸一彦, 有水昇1), 植松貞夫2), 勝呂徹, 永瀬譲史, 武内重則, 守屋秀繁, 井上駿一3)
1)千大 放, 2)千大 放部, 3)千大 整外
核医学, 23(9) : 1986, 1283-1283.
Summary

484. 頭頸部癌における動注療法用カテーテルより注入した99mTc-MAAの分布 そのI : カテーテルの位置と注入速度の検討
目澤良憲, 武藤二郎, 山積博彦1), 真下正美, 宮前達也, 伊勢谷修, 鈴木健之2)
1)埼医大, 耳, 2)埼医大, 放
核医学, 23(9) : 1986, 1284-1284.
Summary

485. 頭頸部癌における動注療法用カテーテルより注入したTc-99mMAAの分布, – そのII, 生理的動静脈シャントについて –
真下正美, 宮前達也, 伊勢谷修, 鈴木健之1), 目澤良憲, 武藤二郎, 山積博彦2)
1)埼玉医大 放, 2)埼玉医大 耳
核医学, 23(9) : 1986, 1284-1284.
Summary

486. 悪性腫瘍患者骨シンチグラフィー施行時のRIアンギオグラフィーの検討
吉岡清郎, 松沢大樹1), 瀬尾信也2), 尾形優子3)
1)東北大 抗 放, 2)南町クリニック, 3)仙台厚生病院
核医学, 23(9) : 1986, 1284-1284.
Summary

487. 平衡時RIアンギオによる大動脈容積変化率と大動脈硬化の関連について
下條途夫, 津田信幸, 木村穣, 岩坂壽二, 稲田満夫1), 松本掲典, 夏住茂夫, 白石友邦2)
1)関西医大 二内, 2)関西医大 香里
核医学, 23(9) : 1986, 1284-1284.
Summary

488. 上大静脈系閉塞時に見られる側副血行路のシェーマ化 (第2報)
村松俊裕*, 真下正美, 鈴木健之, 西村克之, 井出雅生*, 木下信一郎*, 土肥豊*, 宮前達也
埼玉医大・放, *2内
核医学, 23(9) : 1986, 1285-1285.
Summary

489. 下肢におけるRI-Venography
山崎俊江, 鈴木輝康, 高田政彦, 古川顕, 森正幸, 川口清隆, 山崎道夫, 坂本力, 山崎武1), 中村良雄, 田畑良宏, 森渥視2)
1)滋賀医大 放, 2)滋賀医大 二外
核医学, 23(9) : 1986, 1285-1285.
Summary

490. 静脈閉塞性RNプレチスモグラフィによる血管拡張剤の下肢血流量に対する急性効果の評価
間島寧興, 松本滋, 井田正博, 大杉文雄, 守谷悦男, 川上憲司1), 島田孝夫, 伊藤秀稔, 田中早苗2)
1)慈大 放, 2)慈大 3内
核医学, 23(9) : 1986, 1285-1285.
Summary

491. Radionuclide Venous Occlusion Plethysmography (RAVOP) の末梢循環測定に対する応用
伊藤和夫1), 川村直之1), 塚本江利子1), 中駄邦博1), 古舘正従1)
1)北大 核
核医学, 23(9) : 1986, 1285-1285.
Summary

492. Tl-201SPECT像による下腿筋の虚血診断法 (定量的検討)
大島統男1), 茜部寛, 安部哲太郎, 佐久間貞行2), 錦見尚道, 矢野孝, 塩野谷恵彦3)
1)岐阜県立多治見 放, 2)名大 放, 3)名大 一外
核医学, 23(9) : 1986, 1286-1286.
Summary

493. Tl-201を用いた慢性動脈閉塞性疾患における下肢虚血性潰瘍の治癒能判定法
本保秀三, 友成正紀, 古川欽一1), 村山弘泰2)
1)東京医大・外, 2)東京医大・放
核医学, 23(9) : 1986, 1286-1286.
Summary

494. 133Xeクリアランス法を用いた下肢細動脈圧の測定法
栗栖康寿, 森豊, 川上憲司1), 伊藤秀稔, 島田孝夫2)
1)慈大 放, 2)慈大 三内
核医学, 23(9) : 1986, 1286-1286.
Summary

495. 動脈硬化性疾患における生体内血小板動態について : In-111血小板の応用
井坂吉成, 木村和文, 上原章, 恵谷秀紀, 小塚隆弘1), 鵜山治, 米田正太郎, 橋川一雄, 鎌田武信2)
1)阪大 中放, 2)阪大 一内
核医学, 23(9) : 1986, 1286-1286.
Summary

496. 人工血管における血小板集積の自然歴について : In-111血小板の応用
井坂吉成, 木村和文, 上原章, 恵谷秀紀, 小塚隆弘1), 米田正太郎, 橋川一雄, 鎌田武信2), 上林純一, 大城孟3)
1)阪大 中放, 2)阪大 一内, 3)阪大 二外
核医学, 23(9) : 1986, 1287-1287.
Summary

497. 中血管のIn-111-Oxine血小板シンチグラフィーについて
石川演美, 中島光太郎, 武田徹, 畠山六郎, 秋貞雅祥1)
1)筑波大 臨床医学系
核医学, 23(9) : 1986, 1287-1287.
Summary

498. I-131標識抗血小板モノクローナル抗体を用いたウサギ実験的血栓モデルのイメージング
中島鉄夫, 石井靖1), 山本和高, 遠藤啓吾, 阪原晴海, 小泉満, 河村泰孝, 国松美帆子, 鳥塚莞爾2), 松岡洋一郎3)
1)福井医大 放, 2)京大核, 3)三重大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1287-1287.
Summary

499. 反応性高分子を介して調製されたGa-67標識フィブリノーゲン-デフェロキサミンconjugateの評価 : 動物における体内挙動の検討
高橋啓悦, 高橋淳, 岡野栄, 倉見美規, 上田信夫, 葉杖正昭1), 大桃善朗2), 横山陽3)
1)日本メジフィジックス, 技術部, 2)大阪薬大, 薬学部, 3)京大, 薬学部
核医学, 23(9) : 1986, 1287-1287.
Summary

500. Ga-67-fibrinogen-DAS-DFOによる動脈血栓の画像化
鈴木輝康, 山崎俊江, 青木茂, 古西博明, 内田清久, 川口信之, 高田政彦, 古川顕, 森正幸, 山崎武, 坂本力1), 中村良雄, 田畑良宏, 森渥視2)
1)滋賀医大放, 2)滋賀医大 外II
核医学, 23(9) : 1986, 1288-1288.
Summary

501. 67Ga-DFO-DAS-Fibrinogenの臨床応用
渡辺俊明, 大嶽達, 百瀬敏光, 西川潤一, 飯尾正宏1), 安原洋, 大橋重信2), 高山豊, 白川元昭, 多田祐輔3)
1)東大 放, 2)東大 一外, 3)東大 二外
核医学, 23(9) : 1986, 1288-1288.
Summary

502. In-111標識モノクローナル抗体の腫瘍集積性に関する基礎的検討
村中明, 福永仁夫, 小野志磨人, 古川高子, 永井清久, 光森通英, 大塚信昭, 森田陸司1)
1)川崎医大 核
核医学, 23(9) : 1986, 1289-1289.
Summary

503. In-111標識抗膵癌・大腸癌モノクローナル抗体19-9 F(ab’) 2, 17-1A F(ab’) 2を用いた腫瘍イメージングに関する基礎的検討
川畑鈴佳, 小泉潔, 油野民雄, 渡辺直人, 秀毛範至, 利波紀久, 久田欣一1)
1)金大 核
核医学, 23(9) : 1986, 1289-1289.
Summary

504. 担癌ヌードマウスを用いたIn-111標識抗CA19-9抗体によるRadioimmunodetection
中田恵輔1, 河野健次1, 蔡清霖1, 原田良策1, 島正義1, 佐藤彬1, 楠本征夫1, 石井伸子2, 小路敏彦2, 長瀧重信1
1長崎大学第1内科, 2保健管理センター
核医学, 23(9) : 1986, 1289-1289.
Summary

505. ヒト大腸癌に対するモノクローナル抗体19.9および17-1Aを用いるradioimmunoimagingの基礎的検討
渡辺祐司, 阪原晴海, 遠藤啓吾, 小泉満, 国松美帆子, 河村泰孝, 太田仁八1), 中島鉄夫, 鳥塚莞爾2)
1)京大, 放核, 2)福井医大
核医学, 23(9) : 1986, 1289-1289.
Summary

506. モノクローナル抗体の111In標識と125I標識の比較検討
藤森研司, 川村直之, 塚本江利子, 中駄邦博, 伊藤和夫, 古舘正従1), 西信三2)
1)北大 核, 2)北大 一生化
核医学, 23(9) : 1986, 1290-1290.
Summary

507. Ga-67標識モノクローナル抗体によるradioimmunoimagingの基礎的検討 : カップリング試薬の体内分布に及ぼす影響.
小泉満1, 国松美帆子1, 遠藤啓吾1, 阪原晴海1, 太田仁八1, 河村泰孝1, 渡辺祐司1, 大桃善朗2, 荒野泰2, 横山陽2, 細井進3, 中村孝志4, 田中大也4, 山室隆夫4, 富山朔二5, 中島鉄夫, 鳥塚莞爾6
京大. 1放核, 2薬, 3小児, 4整形, 5ウイルス研, 6福井医大
核医学, 23(9) : 1986, 1290-1290.
Summary

508. モノクローナル抗体カクテル (131I-抗CEA抗体, 131I-抗CA19-9抗体) によるRadioimmunosintigraphyの検討
高橋利明, 辻野大二郎, 加藤義郎, 中川禎介, 鈴木敏夫, 大原裕康, 染谷一彦1), 板垣勝義, 榊徳市2), 佐々木康人3)
1)聖医大, 3内, 2)聖医大, 放, 3)群大, 核
核医学, 23(9) : 1986, 1290-1290.
Summary

509. I-131抗CEA, I-131抗CA19-9単クローン抗体カクテルを用いた免疫シンチグラフィの検討
井上登美夫, 冨吉勝美, 佐々木康人1), 岡崎篤, 安藤俊雄2), 五十嵐均3), 杉山純夫4), 江黒美代子5)
1)群大・核, 2)関逓・放, 3)群大・中放, 4)国立高崎・放, 5)綿貫病院・放
核医学, 23(9) : 1986, 1290-1290.
Summary

510. 111In-抗ヒトメラノーマ マウスモノクローナル抗体によるイメージング (抗マウス抗体との関係について)
石井勝己, 村田晃一郎, 中沢圭治, 高松俊道, 小松継雄, 依田一重, 松林隆1), 金丸哲山, 竹崎伸一郎, 西山茂夫2), 斎藤政彦, 久保順嗣3)
1)北里大 放, 2)北里大 皮, 3)帝人
核医学, 23(9) : 1986, 1291-1291.
Summary

511. ヒト甲状腺癌に対するモノクローナル抗体を用いた腫瘍イメージング
小泉潔, 横山邦彦, 渡辺直人, 川畑鈴佳, 秀毛範至, 絹谷清剛, 油野民雄, 利波紀久, 久田欣一1)
1)金大 核
核医学, 23(9) : 1986, 1291-1291.
Summary

512. 三種のモノクロナル抗メラノーマ抗体の腫瘍内分布に関する基礎的研究
日下部きよ子, 太田淑子, 唐沢久美子, 兼安祐子, 福島佳奈子, 川崎幸子, 牧正子, 広江道昭1), 秋庭弘道2), 谷口克3)
1)東女医大, 2)千大放, 3)千大免
核医学, 23(9) : 1986, 1291-1291.
Summary

513. 坑腫瘍坑体, 131I-F(ab’)2 fragmentによるradioimmunodetectionの検討
東静香, 国安芳夫, 新尾泰男, 安河内浩1)
1)帝京大. 放
核医学, 23(9) : 1986, 1291-1291.
Summary

514. モノクローナル抗体, ST-439, ST-433による大腸癌, 胃癌の腫瘍イメージングに関する基礎的検討
中村佳代子, 西口郁, 塚谷泰司, 久保敦司, 橋本省三1), 大石崇, 渡辺昌彦, 小平進, 阿部令彦2)
1)慶大 医 放, 2)慶大 医 外
核医学, 23(9) : 1986, 1292-1292.
Summary

515. ヒト肺腺癌に対するモノクローナル抗体 ; 130-22が認識する抗原の性状について
松岡洋一郎1), 中川毅1), 山口信夫1), 吉田利通2), 遠藤啓吾3), 中島鉄夫4), 国松美帆子3), 渡辺祐司3), 太田仁八3), 河村泰考3), 阪原晴海3), 小泉満3), 鳥塚莞爾4)
1)三重大・放, 2)病理1, 3)京大・放核, 4)福井医大・放
核医学, 23(9) : 1986, 1292-1292.
Summary

516. モノクローナル抗体 (130-22, 145-9) を用いる新しい腫瘍マーカーIRMAの開発
国松美帆子1), 遠藤啓吾1), 中島鉄夫2), 渡辺祐司1), 太田仁八1), 河村泰孝1), 阪原晴海1), 小泉満1), 中島言子1), 鳥塚莞爾2), 松岡洋一郎3), 吉田利道4), 中川毅3), 山口信夫3)
1)京大・放核, 2)福井医大・放, 3)三重大・放, 4)病理1
核医学, 23(9) : 1986, 1292-1292.
Summary

517. CA19-9とルイス式血液型 ; CA19-9に対する自己抗体の頻度について
遠藤啓吾1), 中島言子1), 阪原晴海1), 国松美帆子1), 渡辺祐司1), 河村泰孝1), 太田仁八1), 小泉満1), 中島鉄夫2), 鳥塚莞爾2)
1)京大・放核, 2)福井医大・放
核医学, 23(9) : 1986, 1292-1292.
Summary

518. 腫瘍細胞におけるGa-67の取り込みと鉄の関係
村橋秀夫, 若尾博美, 大塚均, 立川誠二, 生田裕之, 東与光1)
1)神歯大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1293-1293.
Summary

519. 培養腫瘍細胞のGa-67, Fe-59取り込みに及ぼす抗癌剤 (adriamycin) の影響について (第2報)
立川誠二, 本橋秀敏, 村橋秀夫, 若尾博美, 東与光1)
1)神奈川歯大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1293-1293.
Summary

520. マウス白血病細胞の67Ga取り込みにおける細胞骨格系の役割りについて
大塚均, 生田裕之, 東与光1), 高橋常男, 高橋和人2), 神部芳則, 赤坂庸子3)
1)神歯大 放, 2)神歯大 口解, 3)自医大 歯口外
核医学, 23(9) : 1986, 1293-1293.
Summary

521. ガンマカメラによる病巣へのGa-67集積の定量化の基礎的検討 (第2報)
羽山和秀, 江口徹, 北村信安, 前多一雄1)
1)日本歯大新潟 放
核医学, 23(9) : 1986, 1293-1293.
Summary

522. 炎症組織へのGa-67集積におけるトランスフェリン (Tf) の関与の有無について
大久保恭仁, 宮城宣明, 河野弘之1)
1)東北薬大放射薬品
核医学, 23(9) : 1986, 1294-1294.
Summary

523. 放射性インジウムの炎症巣への集積に関する基礎的研究
片山昌春, 真田茂, 安東醇, 安東逸子, 平木辰之助1), 利波紀久, 久田欣一2)
1)金沢大・医短, 2)金沢大・核
核医学, 23(9) : 1986, 1294-1294.
Summary

524. Ga-67-ECTによる頭頸部領域の生理的集積について
須藤久男, 橋田巌1)
1)松戸市立 放
核医学, 23(9) : 1986, 1294-1294.
Summary

525. 原発性肺癌の67Ga-ECTとプラナーイメージの比較についての基礎的, 臨床的検討
松井律夫1), 楢林勇, 末松徹, 坂本武茂, 込山豊蔵, 吉野朗2), 坪田紀明3), 杉村和朗, 井上善夫, 西山章次, 河野通雄4)
1)神大 放, 2)兵庫成人病セ 放, 3)胸外, 4)神大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1294-1294.
Summary

526. 縦隔, 肺門部についてのガリウムスキャンとCTの比較, 検討
外山宏, 竹内昭, 伊藤毅, 斎藤隆司, 河村敏起, 江尻和隆, 安野泰史, 藤井直子, 古賀佑彦1)
1)藤田学園保健衛生大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1295-1295.
Summary

527. 肺癌の骨転移における67Gaの集積
猪狩秀則, 小野慈, 中村豊, 伊勢俊秀1)
1)神奈川がんセ 核
核医学, 23(9) : 1986, 1295-1295.
Summary

528. In-111標識白血球を用いた腫瘍の局在診断 : 診断率に関する検討
斎藤知保子, 伊藤和夫, 塚本江利子, 古舘正従
市立札幌 放, 北大 核, 北大 核, 北大 核
核医学, 23(9) : 1986, 1295-1295.
Summary

529. 消化管平滑筋肉腫のガリウムシンチ
佐崎章, 福田照男, 波多信, 谷口脩二, 小泉義子, 岡村光英, 越智宏暢, 小野山靖人1), 松本茂一, 日高忠治, 本田伸行, 中井俊夫2)
1)大阪市大 放, 2)日生 放
核医学, 23(9) : 1986, 1295-1295.
Summary

530. 軟部腫瘍のGa-67シンチグラフィー
中野俊一, 長谷川義尚, 井深啓次郎, 橋詰輝已, 野口敦司1), 小松原良雄, 林英紀2)
1)大阪成セ核, 2)大阪成セ整外
核医学, 23(9) : 1986, 1296-1296.
Summary

531. Adult T-cell Lymphoma Leukemia (ATLL) 患者のガリウムシンチグラフィ
星博昭, 陣之内正史, 原田邦子, 蛯原弘明, 二見繁美, 渡辺克司1)
1)宮崎医大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1296-1296.
Summary

532. Ga-67シンチグラフィにおける骨髄への高度集積例について
池窪勝治, 日野恵, 那須浩二, 鄭新都, 山口晴二, 才木康彦, 伊藤秀臣1), 千田道雄2)
1)神戸中央市民 核, 2)京大 核
核医学, 23(9) : 1986, 1296-1296.
Summary

533. 123I-IMPシンチグラフィで異常集積を呈した症例の検討
田口正人, 坂田博道, 中條政敬, 篠原慎治1), 岡田淳徳, 禧久豊嗣2)
1)鹿大 放, 2)鹿大 放部
核医学, 23(9) : 1986, 1296-1296.
Summary

534. 放射性ヨード標識IMPを用いる腫瘍イメージングの基礎的及び臨床的検討
渡辺直人, 横山邦彦, 川畑鈴佳, 秀毛範至, 向加津子, 隅屋寿, 関宏恭, 松田博史, 石田博子, 小泉潔, 油野民雄, 利波紀久, 久田欣一1)
1)金大 核
核医学, 23(9) : 1986, 1297-1297.
Summary

535. 臨床における緩和時間測定の問題点
平田貴, 川名正直1), 縄野繁2), 宇野公一, 有水昇3), 守田文範, 植松貞夫4)
1)帝京大市原 放, 2)国立佐倉 放, 3)千葉大 放, 4)千葉大 放部
核医学, 23(9) : 1986, 1298-1298.
Summary

536. 子宮内膜症性嚢腫のMRI – 緩和時間と鉄との関係について –
田中豊, 杉村和朗, 北垣一, 山崎克人, 河野通雄1), 杉浦真喜子2), 竹森正幸3)
1)神大 放, 2)神戸薬大NMR, 3)川崎病院 婦
核医学, 23(9) : 1986, 1298-1298.
Summary

537. NMR-CT肝機能測定用造影剤 (Gd-HIDA) の開発と応用
池平博夫1, 山根昭子1, 古田忠昭2, 福田信男1, 篠遠仁1, 遠藤真広1, 松本徹1, 飯沼武1, 舘野之男1, 松井正宏2
1放医研・臨床, 2旭化成・商研
核医学, 23(9) : 1986, 1298-1298.
Summary

538. Gd-HIDAの動物疾患モデルへの利用
山根昭子, 池平博夫1), 古田忠昭, 松井正広2), 福田信男, 古川重夫, 舘野之男3)
1)放医研・臨床, 2)旭化成・商研, 3)放医研・臨床
核医学, 23(9) : 1986, 1298-1298.
Summary

539. MRI造影剤としてのGd-DTPAとFe-EHPGの比較
河村泰孝, 渡辺祐司, 国松美帆子, 小泉満, 阪原晴海, 山本和高, 中野善久, 遠藤啓吾, 鳥塚莞爾*
*福井医大
核医学, 23(9) : 1986, 1299-1299.
Summary

540. Gadolium標識抗ミオシン重鎖モノクローナル抗体のMRIへの応用
西川潤一, 吉川宏起, 渡辺俊明, 大嶽達, 飯尾正宏1), 矢崎義雄, 高久史麿2)
1)東大放, 2)東大三内
核医学, 23(9) : 1986, 1299-1299.
Summary

541. In vivo 31P-NMRによる悪性腫瘍の診断治療効果:
伊藤正光, 吉川宏起, 西川潤一, 飯尾正宏1), 渋井壮一郎, 斉藤肇, 野村和弘2)
1)都立豊島・放, 東大・放, 2)国立がんセ・脳外, 研・生物物理
核医学, 23(9) : 1986, 1299-1299.
Summary

542. 表層31P-スペクトロスコピーの臨床応用
吉川宏起, 南学, 伊藤正光, 西川潤一, 飯尾正宏1), 宮崎敏雄, 上嶋康裕, 入口紀男, 牧壮2)
1)東大 放, 2)旭化成 エンジ研
核医学, 23(9) : 1986, 1299-1299.
Summary

543. 興味ある骨シンチグラフィ像を示した全身的骨疾患とMRI
小鳥輝男, 中島鉄夫, 前田尚利, 松下照雄, 中島鉄夫, 浜中大三郎, 山下敬司, 早川克己, 中津川重一, 木村一秀, 奥村亮介, 石井靖1)
1)福井医大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1300-1300.
Summary

544. 椎体病変検出におけるMRIと骨シンチグラフィの有用性に関する検討
杉村和朗, 山崎克人, 北垣一, 田中豊, 西山章次, 河野通雄1)
1)神戸大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1300-1300.
Summary

545. 転移性骨腫瘍のMR診断
滝沢義和, 瀬戸一彦, 尾形均, 伊丹純, 三浦健太郎, 宇野公一, 三好武美, 有水昇1), 岡田淳一, 植松貞夫2), 湯山琢夫3)
1)千大・放, 2)千大・放部, 3)千大・整外
核医学, 23(9) : 1986, 1300-1300.
Summary

546. 脳腫瘍のMRI
鴛淵雅男, 神田哲朗, 阿武保郎1), 大竹久2)
1)東京博慈会記念院, 放, 2)久留米大医, 放
核医学, 23(9) : 1986, 1300-1300.
Summary

547. Na-23-NMR-イメージングの臨床応用
小坂昇, 吉川宏起, 百瀬敏光, 大嶽達, 渡辺俊明, 西川潤一, 飯尾正宏1)
1)東大 放
核医学, 23(9) : 1986, 1301-1301.
Summary

548. Magnetic resonance imagingによる心機能解析の試み
武田徹, 松田光生★, 小関迪★★, 飯田要★★, 阿武泉, 外山比南子, 石川演美, 杉下靖郎, 秋貞雅祥
筑波大学臨床医学系, ★体育科学系, ★★筑波記念病院内科
核医学, 23(9) : 1986, 1301-1301.
Summary

549. 膵疾患のMRI
神田哲朗, 鴛淵雅男, 明田憲昌, 藤松雅彦, 阿武保郎1), 大竹久2)
1)東京博慈会記念病院, 放, 2)久留米大医, 放
核医学, 23(9) : 1986, 1301-1301.
Summary

550. NMR-CTによる腎ファンクショナルイメージ作成の試み
池平博夫1, 山根昭子1, 高野陽子2, 福田信男1, 篠遠仁1, 遠藤真広1, 松本徹1, 飯沼武1, 舘野之男1, 古川重夫1
1放医研・臨床, 2旭メディカル
核医学, 23(9) : 1986, 1301-1301.
Summary

551. MRIの泌尿器科への応用 (腫瘤性病変のパソコンによる解析について)
鳥居伸一郎, 大石幸彦, 吉越富久夫, 町田豊平1)
1)慈恵大 泌
核医学, 23(9) : 1986, 1302-1302.
Summary

552. SIEMENS MR装置 「MAGNETOM」
藤井清文
シーメンス
核医学, 23(9) : 1986, 1303-1303.
Summary

553. 核医学データ処理装置 “シンチパック700” の開発
伴隆一, 久米清, 和迩秀信1)
1)島津製作所 医用機器事業部
核医学, 23(9) : 1986, 1303-1303.
Summary

554. 東芝超電導MRI装置 MRT-50A
杉本博, 高瀬英知1)
1)東芝 医用機器事業部
核医学, 23(9) : 1986, 1303-1303.
Summary

555. 小型検出器を利用した携帯形動態機能検査装置
田村和行, 田部井俊明, 木村茂郎, 川村幸一, 森瑞樹1)
1)アロカ
核医学, 23(9) : 1986, 1303-1303.
Summary

556. デジタルガンマカメラの検出器の改良
木原朝彦, 首藤経世, 津田和宏, 片岡孝司, 岩崎俊朗, 藤木裕1)
1)東芝那須
核医学, 23(9) : 1986, 1304-1304.
Summary

557. 断層面倍増コリメータの開発
山岡信行, 東義文, 祐安克典1)
1)島津製作所 医用機器事業部
核医学, 23(9) : 1986, 1304-1304.
Summary

558. ピッカー社製 「正方形ガンマカメラ, SX-300スタンド及び新しいPCSデータ処理装置」 について
大橋慎, 鏡仁1)
1)東レ富士ピッカーインターナショナル株式会社 マーケティング本部
核医学, 23(9) : 1986, 1304-1304.
Summary

559. 日立G-50形超電導MRイメージング装置
安達泉
日立製作所 計測器事業部
核医学, 23(9) : 1986, 1304-1304.
Summary

560. I-123製造用大型サイクロトロンのテスト結果
藤居一男, 星加敬三, 金倉純, 山田昌二, 門田成治1)
1)住友重機械工業(株)
核医学, 23(9) : 1986, 1305-1305.
Summary

561. 島津小型サイクロトロンMCY1750
開本亮, 小西郁夫, 大谷文彦, 藤田広之, 浅利正敏1)
1)島津製作所 中央研究所
核医学, 23(9) : 1986, 1305-1305.
Summary

562. 島津短寿命RI標識化合物自動合成装置の評価
中西博昭, 篠原真, 長町信治, 浅利正敏1)
1)島津製作所 中央研究所
核医学, 23(9) : 1986, 1306-1306.
Summary

563. ASAHI MR Mark-Jと2T超電導MRの開発
水谷哲慈, 武田順一1), 入口紀男, 豊島日出夫, 牧壮2)
1)旭メディカル, 2)旭化成工業
核医学, 23(9) : 1986, 1306-1306.
Summary

564. MRIシステム SMT-50の開発
清水公治, 及川四郎1)
1)島津製作所 医用技術部
核医学, 23(9) : 1986, 1306-1306.
Summary

565. 角形大視野ガンマカメラ, SNC-500Rの開発
松山恒和, 久米清, 芝原徳幸, 貴志治夫1)
1)島津製作所
核医学, 23(9) : 1986, 1306-1306.
Summary

566. ウォブリング走査法の改良
大串明, 井上慎一, 平田淑, 植村みち, 熊本三矢戒1)
1)日立メディコ
核医学, 23(9) : 1986, 1307-1307.
Summary

567. 全身用ポジトロンCT装置の開発
熊本三矢戒, 大串明, 井上慎一, 杉原栄伸, 植村みち1)
1)日立メディコ
核医学, 23(9) : 1986, 1307-1307.
Summary

568. 高解像力四連結BGO検出器
杉原栄伸, 植村みち, 井上慎一, 大串明, 熊本三矢戒1)
1)日立メディコ
核医学, 23(9) : 1986, 1308-1308.
Summary

569. ディジタルカメラによる脳血流ZOOM・SPECTの検討
栗原英之, 中山俊夫, 高野英明, 龍池敏雄1), 山岸仁, 森崎澄子, 佐藤勝保2)
1)横河メディカル, 2)中村記念病院
核医学, 23(9) : 1986, 1308-1308.
Summary

570. Starport 400AC/T核医学イメージングシステム
中山俊夫, 栗原英之, 高野英明, 龍池敏雄1)
1)横河メディカル
核医学, 23(9) : 1986, 1308-1308.
Summary

571. シンチレーションカメラのデジタル補正機能について
川村幸一, 田村和行, 鈴木勝弘, 田部井俊明, 木村茂郎, 森瑞樹1)
1)アロカ株式会社
核医学, 23(9) : 1986, 1308-1308.
Summary

572. 2-ノズルディスポチップ自動分注装置 (ノンコンタミネーション / ランダムアクセス分注)
竹田雅明, 庄司三七, 下条康広, 北尾由之, 徳永昇, 森瑞樹1)
1)アロカ株式会社
核医学, 23(9) : 1986, 1309-1309.
Summary

573. 近接軌道SPECTの開発
大池正仁, 川口常昭, 大家康秀, 田中正敏1)
1)日立メディコ
核医学, 23(9) : 1986, 1309-1309.
Summary

574. 中エネルギーコリメータの分解能 (FWHM) 測定プログラムの開発
丸山隆利, 田口正俊1), 中村幸夫, 久住佳三2)
1)日立メディコ, 2)阪大中放
核医学, 23(9) : 1986, 1309-1309.
Summary

575. モノクローナル抗体を用いたHBs抗原検出用セントコア5D-3 RIAキット
池田弘子, 藤岡修二, 木谷孔保, 佐藤隆, 斎藤嘉禎1)
1)トーレ・フジバイオニクス(株)
核医学, 23(9) : 1986, 1309-1309.
Summary

576. モノクローナル抗体を用いたセントコアヒトγ-インターフェロンRIAキット
藤岡修二, 木谷孔保, 池田弘子1)
1)トーレ・フジバイオニクス(株)
核医学, 23(9) : 1986, 1310-1310.
Summary

577. モノクローナル抗体を用いたCEA, AFP測定法の検討
三浦和, 保田徹, 熊谷隆, 青木具栄1)
1)アマシャム薬品株式会社
核医学, 23(9) : 1986, 1310-1310.
Summary

578. 新しい血栓診断剤67Ga-DFO-DAS-フィブリノーゲンの開発
高橋淳, 高橋啓悦, 岡野栄, 倉見美規, 上田信夫, 葉杖正昭1)
1)日本メジフィジックス, 技術部
核医学, 23(9) : 1986, 1310-1310.
Summary

579. 心プールスキャニング剤としてのTc-99m-DTPA-HSAの開発
村野宜史, 山内優子, 松本康浩, 倉見美規, 上田信夫, 葉杖正昭1)
1)日本メジフィジックス, 技術部
核医学, 23(9) : 1986, 1310-1310.
Summary

580. C末端認識抗体による直接法HANP RIAキットの開発
深谷洋一, 森川惇二, 矢野喬史, 大沢劉三郎1)
1)栄研イムノケミカル研究所
核医学, 23(9) : 1986, 1311-1311.
Summary

581. 血中オステオカルシン (BGP) 測定用ラジオイムノアッセイキットの基礎的検討
高橋路子, 能瀬博文, 風早康弘, 井坂健一, 長谷川栄一1)
1)ミドリ十字RI本部研究開発部
核医学, 23(9) : 1986, 1311-1311.
Summary

582. PTH高感度ラジオイムノアッセイ
石毛英幸, 市川雅常, 藤本正雄1)
1)ヤマサ醤油(株)研究所
核医学, 23(9) : 1986, 1311-1311.
Summary

583. SCC抗原RIAの頭頚部癌及び食道癌における有用性
柳亨, 広瀬信長, 柳川佳信, 茗荷昭男, 池田勲夫, 倉田邦夫1)
1)ダイナボット株式会社
核医学, 23(9) : 1986, 1311-1311.
Summary

584. δ抗体 (anti Delta) 測定用RIAキットの検討
高橋徹, 中島俊彦, 柳川佳信, 茗荷昭男, 池田勲夫, 倉田邦夫1)
1)ダイナボット株式会社
核医学, 23(9) : 1986, 1312-1312.
Summary