PAGE TOP

刊行物

刊行物

日本核医学会機関誌 日本核医学 22巻12号

高血圧患者および正常血圧健常者における運動負荷時の腎機能低下 – 99mTc-DTPAによる検討 –
水入苑生*, 林郁子*, 小原武博*, 平田清文*, 山崎純一**, 高野政明***, 佐々木康人****
*東邦大学医学部腎臓学研究室, **第一内科, ***中放核医学, ****放射線科
核医学, 22(12) : 1985, 1753-1763.
Abstract Summary

平衡時心プールシンチグラフィーによる心房細動例の心機能評価 – 左室充満・機能曲線による解析 –
稲垣末次*, 足立晴彦*, 望月茂**, 杉原洋樹*, 中川博昭*, 窪田靖志*, 仁木偉瑳夫**, 勝目紘*, 伊地知浜夫*, 小池潔***
*京都府立医科大学第二内科, **国立八日市病院内科, ***日立メディコシステム設計部
核医学, 22(12) : 1985, 1765-1773.
Abstract Summary

運動負荷Thallium-201心筋SPECTによる右室壁の評価 – 正常例の検討
茜部寛*, 大島統男*, 佐久間貞行*, 山本秀平**, 河合直樹**, 外畑巌**
*名古屋大学医学部放射線科, **第一内科
核医学, 22(12) : 1985, 1775-1780.
Abstract Summary

99mTc-DTPA腎摂取率法を用いたGFR測定による分腎機能評価
油野民雄*, 高山輝彦*, 中嶋憲一*, 瀬戸幹人*, 利波紀久*, 久田欣一*, 山田正人**, 飯田泰治**, 河村昌明**, 松平正道**, 宮崎吉春***
*金沢大学医学部核医学教室, **附属病院アイソトープ部, ***能登総合病院アイソトープ部
核医学, 22(12) : 1985, 1781-1787.
Abstract Summary

11C-Ro 15-1788ポジトロンCTによるin vivoベンゾジアゼピン・レセプターの研究
篠遠仁*, 山崎統四郎*, 井上修*, 伊藤高司*, 橋本謙二*, 舘野之男*, 池平博夫*, 鈴木和年**, 樫田義彦***
*放射線医学総合研究所臨床研究部, **サイクロトン管理課, ***特別研究員
核医学, 22(12) : 1985, 1789-1797.
Abstract Summary

冠動脈一枝病変の評価 : 無侵襲性検査による検出率とPercutaneous Transluminal Coronary Angioplasty成功例の検討
大島統男*, Steven C. PORT**, Gautam RAY**, Patrick MCNAMEE**, Donald H. SCHMIDT**
*岐阜県立多治見病院放射線科, **University of Wisconsin Medical School, Mount Sinai Medical Center
核医学, 22(12) : 1985, 1799-1808.
Abstract Summary

Squamous Cell Carcinoma Related Antigen (SCC) RIA Kitの基礎的ならびに臨床的検討
桂木誠*, 一矢有一*, 桑原康雄*, 和田誠*, 綾部善治*, 小宮妙子**, 松浦啓一*
*九州大学医学部放射線科, **放射線部
核医学, 22(12) : 1985, 1809-1814.
Abstract Summary

運動負荷心筋スキャンによる201Tl肺野集積の臨床的意義 – 心筋梗塞症例における検討 –
小林満*,†, 西村恒彦*, 植原敏勇*, 林田孝平*, 小塚隆弘*, 斉藤宗靖**, 住吉徹哉**
*国立循環器病センター放診部, **内科, †現秋田大学医学部放射線科
核医学, 22(12) : 1985, 1815-1822.
Abstract Summary

99mTc-PMT肝胆道シンチグラフィ施行の体質性黄疸Rotor病の一症例 – 99mTc・E-HIDAとの比較 –
吉田祥二*, 沢田章宏*, 小川由紀子*, 森田荘二郎*, 森田賢*, 山本洋一*, 小川恭弘*, 前田知穂*, 赤木直樹**, 久保嘉彦**, 小原秀一**, 小谷了一**
*高知医科大学放射線科, **放射線部
核医学, 22(12) : 1985, 1823-1827.
Abstract Summary

臨床PET測定における定量性の日内, 週内変動の基礎的検討
豊島英仁*, 菅野巌*, 相沢康夫*, 蜂谷武憲*, 庄司安明*, 羽上栄一*, 菅原重喜*, 三浦修一*, 飯田秀博*, 上村和夫*
*秋田県立脳血管研究センター放射線科
核医学, 22(12) : 1985, 1829-1833.
Abstract Summary

悪性腫瘍患者の血清中CA19-9, ならびにCA125の測定とその臨床的意義 – CEAとの対比 –
三橋紀夫*, 新部英男*, 山川通隆*, 杉山純夫*, 見供修*, 加藤真吾*, 永井輝夫*
*群馬大学医学部放射線医学教室
核医学, 22(12) : 1985, 1835-1841.
Abstract Summary

99mTc-rhenium-colloidリンパ節シンチグラフィーの臨床的知見 – 悪性リンパ腫について –
丸尾直幸*, 中坊俊雅*, 小沢勝*, 近藤元治*, 岡本邦雄**, 山下正人**, 三木昌宏***
*京都府立医科大学第一内科, **放射線科, ***京都大学医学部第一内科
核医学, 22(12) : 1985, 1843-1850.
Abstract Summary

イムノラジオメトリック (IRMA) 法によるα-fetoprotein (AFP) 濃度測定用RIA kit “ELSA AFP RIA kit” の基礎的ならびに臨床的検討
高坂唯子*, 遠藤啓吾**, 阪原春海**, 小泉満**, 中島鉄夫**, 鳥塚莞爾**
*京都大学医学部附属病院放射線部, **放射線核医学科
核医学, 22(12) : 1985, 1851-1856.
Abstract Summary

1. 当科における核医学データベースシステム
本田憲業, 町田喜久雄, 秋山征己, 清水弘明1
1埼玉医大・医療セ・放
核医学, 22(12) : 1985, 1858-1858.
Summary

2. 放射性医薬品の品質管理
樫田義彦
放医研
核医学, 22(12) : 1985, 1858-1858.
Summary

3. 肝SPECTの臨床的有効度に関するCooperative Group Study – 特にfalse positive例とfalse negative例の検討 –
森豊, 川上憲司1, 町田喜久雄2, 牧田幸三, 岡田吉隆, 小坂昇, 西川潤一3, 瀬戸一彦, 宇野公一4, 久保敦司, 高木八重子5, 油井信春, 秋山芳久6, 中島哲夫7, 村田啓8, 日下部きよ子9, 小山田日吉丸10, 内山暁11, 飯沼武, 松本徹, 山崎統四郎12, RI協会医学部会エフィカシー専門委員会
1慈恵医大, 2埼玉大・医療セ, 3東大・放, 4千葉大, 5慶大, 6千葉癌セ, 7埼玉癌セ, 8虎の門病院, 9東女医大, 10国立癌セ, 11山梨医大, 12放医研
核医学, 22(12) : 1985, 1858-1858.
Summary

4. SPECT用頭部固定装置の開発と最近のI-123IMPの臨床経験
百瀬敏光, 西川潤一, 大嶽達, 町田喜久雄, 飯尾正宏1, 渡辺英寿2
1東大・放, 2脳外
核医学, 22(12) : 1985, 1859-1859.
Summary

5. 脳腫瘍患者におけるI-123IMPの使用経験
宇野公一, 岡田淳一, 三枝健二, 川名正直, 有水昇, 植松貞夫1, 伊藤千秋, 魚住顕正, 山浦晶2
1千葉大・放, 2脳外
核医学, 22(12) : 1985, 1859-1859.
Summary

6. スクロセップによる高感度血中TSH測定法の基礎的ならびに臨床的検討
原秀雄, 長倉穂積, 佐藤龍次, 九島健二, 伴良雄1
1昭和大・三内
核医学, 22(12) : 1985, 1859-1859.
Summary

7. DP-5061による高感度TSH測定法の基礎的ならびに臨床的検討
佐藤龍次, 原秀雄, 長倉穂積, 九島健二, 伴良雄1
1昭和大・三内
核医学, 22(12) : 1985, 1859-1860.
Summary

8. TSHβモノクローナル抗体固相化チューブを用いる高感度血中TSH測定法の基礎的ならびに臨床的検討
長倉穂積, 原秀雄, 佐藤龍次, 九島健二, 伴良雄1
1昭和大・三内
核医学, 22(12) : 1985, 1860-1860.
Summary

9. 術後早期離床と肺換気血流分布
秋葉直志, 川島紀文, 桜井健司1, 島田孝夫2, 内山真幸, 間島寧興, 森豊, 川上憲司3
1慈恵医大・一外, 2三内, 3放
核医学, 22(12) : 1985, 1860-1860.
Summary

10. 81mKr換気検査の因子分析による検討
島田孝夫1, 内山真幸, 間島寧興, 森豊, 川上憲司2, 細羽実, 佐藤友彦3
1慈恵医大・三内, 2放射線科, 3島津製作所・医用機器
核医学, 22(12) : 1985, 1860-1860.
Summary

11. 心臓ファントムによるMUGA法とLVG法のEF値の比較
瀬戸一彦, 内山暁, 山田佳代子, 日原敏彦, 斉藤吉弘, 林三進1, 新井誉夫, 萩原充人, 中村修, 荒木力2
1山梨医大・放科, 2放部
核医学, 22(12) : 1985, 1861-1861.
Summary

12. SPECTを用いた心拍同期心プールスキャンにおける99mTcの時間的減衰補正の臨床的検討
大嶽達, 西川潤一, 小嶋馨, 森樹郎, 青木茂樹, 飯尾正宏1
1東大・放
核医学, 22(12) : 1985, 1861-1861.
Summary

13. Arrhythmogenic right ventricular dysplasiaの核医学的検討
扇和之, 高田ゆかり, 板橋健司, 川上興一, 太田淑子, 川崎幸子, 牧正子, 廣江道昭, 日下部きよ子1, 山崎統四郎2
1東女医大・放, 2放医研
核医学, 22(12) : 1985, 1861-1861.
Summary

14. 上大静脈症候群においてR-L shuntの側副血行路が発達した稀な3症例
村松俊裕, 真下正美, 鈴木健之, 宮前達也1
1埼玉医大・放
核医学, 22(12) : 1985, 1861-1861.
Summary

15. 悪性リンパ腫脊髄進展の総合画像診断
藤本肇, 岡田淳一, 伊丹純, 李元浩, 宇野公一, 有水昇1
1千葉大・放
核医学, 22(12) : 1985, 1862-1862.
Summary

16. 抗AFPモノクローナル抗体を用いた肝癌の腫瘍イメージング
橋本禎介, 中村佳代子, 西口郁, 高木八重子, 久保敦司, 橋本省三1, 細川斉子, 安田雅美, 長池一博2
1慶大・放, 2三菱化成・総研
核医学, 22(12) : 1985, 1862-1862.
Summary

17. 分化型甲状腺癌肺転移のI-131治療効果における諸因子の検討
高田ゆかり, 扇和之, 板橋健司, 川上興一, 太田淑子, 川崎幸子, 牧正子, 廣江道昭, 日下部きよ子1, 山崎統四郎2
1東女医大・放, 2放医研
核医学, 22(12) : 1985, 1862-1862.
Summary

18. 化膿性脊椎炎の1例
鎌田栄
君津中央病院・整
核医学, 22(12) : 1985, 1862-1863.
Summary

19. 手の末節骨に転移した3症例のRI診断
小須田茂, 後閑武彦, 田村宏平1, 土器屋卓志, 佐藤仁政2, 伊東久夫, 久保敦司3
1国立大蔵病院・放, 2国立東二病院・放, 3慶大・放
核医学, 22(12) : 1985, 1863-1863.
Summary

20. 腹部手術創に著明な石灰沈着をきたした症例
平田貴, 宮川国久, 奥畑好孝, 国安芳夫, 永井純, 安河内浩1
1帝京大・放
核医学, 22(12) : 1985, 1863-1863.
Summary

21. 血小板シンチグラフィにより描出されたextracranial infarctionの2症例
石井勝己, 中沢圭治, 高松俊道, 小松継雄, 依田一重, 松林隆1, 広瀬隆一, 神田直2
1北里大・放, 2内
核医学, 22(12) : 1985, 1863-1863.
Summary