PAGE TOP

刊行物

刊行物

日本核医学会機関誌 日本核医学 21巻6号

II音同期平衡時法より求めた左室拡張期指標による虚血性心疾患の評価
白石友邦*, 小林昭智*, 長谷川武夫*, 西山豊*, 中沢緑*, 田中敬正*
*関西医科大学放射線科
核医学, 21(6) : 1984, 661-669.
Abstract Summary

脳内MAO-B活性評価のためのポジトロントレーサーの開発 – その理論的解析と11C-ジメチルフェネチルアミンの評価 –
井上修*, 富永俊義*, 福田信男*, 鈴木和年**, 山崎統四郎*
*放射線医学総合研究所臨床研究部, **サイクロトロン管理課
核医学, 21(6) : 1984, 671-678.
Abstract Summary

画像診断用音声入力型診断所見記録装置の開発とその肝シンチグラフィへの応用
宍戸文男*, 松本徹*, 舘野之男*, 飯沼武*, 山崎統四郎*, 久保康文**, 関幸雄**, 稲邑清也**, 松岡暁**, 山田友久**
*放射線医学総合研究所臨床研究部, **日本電気(株)メディカルシステム事業部
核医学, 21(6) : 1984, 679-686.
Abstract Summary

Amerlex Free T3 Kitおよび平衡透析法による血中遊離Triiodothyronine濃度測定法の比較
今野則道*, 今寛*, 萩原康司**, 田口英雄**
*北海道社会保険中央病院内科, **放射線部
核医学, 21(6) : 1984, 687-695.
Abstract Summary

123Iヒプル酸ナトリウムによる閉塞性腎疾患の機能検査
岡田淳一*, 内山暁*, 桂井浩**, 宇野公一**, 植松貞夫**, 有水昇**, 山口邦夫***, 宮内大成***, 池平博夫****
*山梨医科大学放射線科, **千葉大学医学部放射線科, ***千葉大学医学部泌尿器科, ****放射線医学総合研究所臨床研究部
核医学, 21(6) : 1984, 697-703.
Abstract Summary

小児における血清および髄液β2-microglobulin値の臨床的意義
矢野正幸*1, 鈴木崇代*2, 殿内力*3, 瀬戸嗣郎*4, 平尾敬男*4, 高橋昌里*5, 三間屋純一*3, 中村孝*6
*1静岡県立こども病院核医学, *2薬剤部, *3血液・腫瘍科, *4感染・免疫・アレルギー科, *5腎臓内科, *6内科
核医学, 21(6) : 1984, 705-712.
Abstract Summary

学習機能を有するcircumferential profile自動診断プログラム (CAD) による心筋短軸断層像の診断能の検討
分校久志*, 小島一彦**, 多田明*, 中嶋憲一*, 滝淳一*, 南部一郎*, 利波紀久*, 久田欣一*
*金沢大学医学部核医学教室, **医療技術短大部
核医学, 21(6) : 1984, 713-722.
Abstract Summary

Tl-201心筋ファントムにおけるSPECT斜断層再構成の再現性と定量性の検討
分校久志*, 南部一郎*, 関宏恭*, 渡辺直人*, 隅屋寿*, 山田正人**, 松平正道**, 飯田泰治**, 多田明*, 中嶋憲一*, 滝淳一*, 利波紀久*, 久田欣一*
*金沢大学医学部核医学教室, **アイソトープ部
核医学, 21(6) : 1984, 723-730.
Abstract Summary

血清遊離型triiodothyronine (FT3) のラジオイムノアッセイ – Amerlex Free T3 RIA Kitによる検討 –
鈴木邦治*, 野口和哉*
*北海道大学医学部第二内科教室
核医学, 21(6) : 1984, 731-737.
Abstract Summary

血中フリーT3測定の臨床的意義について (特に寛解期バセドウ病患者を中心に)
原口和貴*,†, 赤須文人*, 会田薫*, 望月裕文*, 金丸良文*, 女屋敏正**
*山梨医科大学第三内科, **教授, †助手
核医学, 21(6) : 1984, 739-746.
Abstract Summary

Phadebas β2-micro Test改良キットの基礎的ならびに臨床的検討
矢野正幸*1, 鈴木崇代*2, 殿内力*3, 瀬戸嗣郎*4, 平尾敬男*4, 高橋昌里*5, 三間屋純一*3, 中村孝*6
*1静岡県立こども病院核医学, *2薬剤部, *3血液・腫瘍科, *4感染・免疫・アレルギー科, *5腎臓内科, *6内科
核医学, 21(6) : 1984, 747-754.
Abstract Summary

1. パーソナルコンピューターによる管理区域出入管理 – IDカード, ビデオ, HFCモニター, 自動ドアによる –
西沢邦秀
名大・RIセ
核医学, 21(6) : 1984, 756-756.
Summary

2. 貯溜槽内撹拌装置の試作
西沢邦秀, 浜田信義*, 佐藤芳郎, 朝日司郎**, 梶田明, 小野信二***
*名大・RIセ, **施設部, ***川崎設備工業
核医学, 21(6) : 1984, 756-756.
Summary

3. パーソナルコンピュータによる連続式モニタデータのディジタル化
西沢邦秀, 浜田信義*, 小林嘉雄**
*名大RIセ, **愛知医大・放
核医学, 21(6) : 1984, 756-756.
Summary

4. ヌードマウス移植人がんによる99mTc標識DL-Homocysteineの集積
為政脩, 五島康輔, 武田厚司*
*静岡薬大・放薬
核医学, 21(6) : 1984, 756-757.
Summary

5. Video Digitizer Systemによる定量的全身オートラジオグラフィー
真田茂, 小島一彦, 安東醇, 平木辰之助*
*金大・医短
核医学, 21(6) : 1984, 757-757.
Summary

6. マクロオートラジオグラム法による67Gaのabscess内分布の研究
新田一夫, 小川弘*, 安東醇, 安東逸子, 平木辰之助**, 久田欣一***, 勝田省吾****
*(株)第一ラジオアイソトープ研究所, **金大・医短, ***核, ****第一病理
核医学, 21(6) : 1984, 757-757.
Summary

7. HBs抗原・RIAキット (トラベノール) の基礎的検討
金森勇雄, 服部由美子, 松尾定雄, 矢橋俊丈, 吉田宏, 樋口ちづ子*, 中野哲, 綿引元, 武田功, 小沢洋, 杉山恵一**, 佐々木常雄, 石口恒男***
*大垣市民病院・放, **消, ***名大・放
核医学, 21(6) : 1984, 758-758.
Summary

8. HBc抗体測定の意義 (第2報)
矢橋俊丈, 松尾定雄, 吉田宏, 樋口ちづ子, 金森勇雄*, 中野哲, 綿引元, 武田功, 小沢洋, 杉山恵一**, 佐々木常雄, 石口恒男***
*大垣市民病院・放, **消, ***名大・放
核医学, 21(6) : 1984, 758-758.
Summary

9. RIAにおける標識放射能の管壁附着
吉積智子, 田中浩美, 大西勝治, 榊原弘之, 月田邦彦, 河村信夫, 仙田宏平*
*名古屋第一赤十字病院・放核
核医学, 21(6) : 1984, 758-758.
Summary

10. N-イソプロピル-p-[I-123]-ヨードアンフェタミンによる脳血流の定量化の試み
松田博史, 関宏恭, 石田博子, 久田欣一*, 古林秀則, 林実**, 山田正人, 松平正道, 飯田泰治, 河村昌明***
*金大・核, **脳外, ***RI部
核医学, 21(6) : 1984, 759-759.
Summary

11. N-イソプロピル-p-[123I]-ヨードアンフェタミンによる生理的刺激時の脳血流変化の検討
松田博史, 関宏恭, 石田博子, 久田欣一*, 山田正人, 松平正道, 飯田泰治, 河村昌明**
*金大・核, **RI部
核医学, 21(6) : 1984, 759-759.
Summary

12. N-イソプロピル-p-[I-123]-ヨードアンフェタミンによる正常ラットおよび脳梗塞モデルラットの局所脳血流測定
関宏恭, 松田博史, 石田博子, 横山邦彦, 久田欣一*, 池田清延**, 森厚文, 柴和弘***, 小島一彦****
*金大・核, **脳外, ***RIセ, ****医短
核医学, 21(6) : 1984, 759-759.
Summary

13. N-イソプロピル-p-[I-123]-ヨードアンフェタミン (123I-IMP) の体内正常分布と被曝線量の算出
石田博子, 松田博史, 関宏恭, 久田欣一*, 松平正道, 山田正人, 飯田泰治, 河村昌明**
*金大・核, **RI部
核医学, 21(6) : 1984, 759-760.
Summary

14. リン酸化合物投与におけるクエン酸67Gaの腫瘍集積性への影響の基礎的検討
渡辺直人, 横山邦彦, 向加津子, 道岸隆敏, 油野民雄, 利波紀久, 久田欣一*, P. B. Hoffer**
*金大・核, **Yale大・放
核医学, 21(6) : 1984, 760-760.
Summary

15. Early Ga-67 Scan (5時間像) の検討 (第4報) – RI異常集積陽性例の検討 –
東光太郎, 小林真, 紺谷信夫, 山岸利明, 浜田重雄, 西木雅裕, 山本達*
*金医大・放
核医学, 21(6) : 1984, 760-760.
Summary

16. PNA (Peanut agglutinin) の腫瘍親和性に関する研究 (第一報)
横山邦彦, 渡辺直人, 向加津子, 道岸隆敏, 油野民雄, 利波紀久, 久田欣一*
*金大・核
核医学, 21(6) : 1984, 761-761.
Summary

17. タリウムによる全身シンチグラフィーについて
牧野直樹, 竹内昭, 佐々木文雄, 安野泰史, 江尻和隆, 浅野智子, 古賀佑彦*, 金子堅三, 渡辺佳彦, 菱田仁, 水野康**
*名保大・放, **内
核医学, 21(6) : 1984, 761-761.
Summary

18. 甲状腺疾患の超音波検査とRI検査の比較検討
改井修, 浅井英彰, 池田充, 岡江俊治, 石口恒男, 小幡康範, 石垣武男, 佐久間貞行*, 仙田宏平**
*名大・放, **名古屋第一赤十字病院
核医学, 21(6) : 1984, 761-761.
Summary

19. 心筋梗塞部のTl-201 washout – SPECTによる検討 –
南部一郎, 多田明, 分校久志, 中嶋憲一, 滝淳一, 久田欣一*
*金大・核
核医学, 21(6) : 1984, 762-762.
Summary

20. 移動座標系による左室壁運動評価法 (第2報) – 臨床的検討 –
二谷立介, 瀬戸光, 亀井哲也, 麻生正邦, 滝邦康, 日原敏彦, 古本尚文, 石崎良夫, 羽田陸朗, 柿下正雄*
*富山医薬大・放
核医学, 21(6) : 1984, 762-762.
Summary

21. Bilateral collimatorによる心筋imagingとCAG所見との比較
神取祥和, 加藤高美, 小林嘉雄, 堀浩, 伊藤要子, 村田勝人, 高橋正樹, 綾川良雄, 宮田伸樹*, 脇田康志**
*愛知医大・放, **三内
核医学, 21(6) : 1984, 762-762.
Summary

22. ECG gated first pass studyによるRVEFの測定 (平衡時法との比較)
宮崎吉春, 井上寿, 塩崎潤*, 藤岡正彦, 村田義治, 若狭豊, 伊東哲郎, 村本信吾**, 油野民雄***
*能登総合病院・RI, **内, ***金大・核
核医学, 21(6) : 1984, 763-763.
Summary

23. 肝RIアンギオ蓄積像の検討 (続報)
小林真, 東光太郎, 上村吉郎, 西木哲也, 中川哲也, 浜田重雄, 西木雅裕, 山本達, 興村哲郎, 宮村利雄*
*金医大・放
核医学, 21(6) : 1984, 763-763.
Summary

24. SPECTによる肝内SOL検出の問題点 (conventional scanと比較して)
油野民雄, 多田明, 中嶋憲一, 松田博史, 道岸隆敏, 分校久志, 利波紀久, 久田欣一*, 前田敏男**
*金大・核, **映寿会
核医学, 21(6) : 1984, 763-764.
Summary

25. 99mTc-コロイドスキャンと99mTc-HIDAスキャンで肝イメージ上, 所見の相違を呈した肝内胆管癌の一例
鹿熊一人*, 伊東哲郎**, 宮崎吉春, 井上寿, 塩崎潤***, 油野民雄****, 松井修*****
*能登総合病院・放, **内, ***RI, ****金大・核, *****中放
核医学, 21(6) : 1984, 764-764.
Summary

26. 201Tl経直腸的門脈循環検査のシミュレーション : コンパートメント解析の試み
中嶋憲一, 利波紀久, 久田欣一*
*金大・核
核医学, 21(6) : 1984, 764-764.
Summary

27. 膵疾患における膵シンチグラフィの評価
吉田宏, 松尾定雄, 矢橋俊丈, 岩田富貴子, 金森勇雄*, 中野哲, 綿引元, 武田功, 小沢洋, 杉山恵一, 渡辺幸夫**, 佐々木常雄, 石口恒男***
*大垣市民病院・放, **消, ***名大・放
核医学, 21(6) : 1984, 764-765.
Summary

28. 手根骨等にRI異常集積を示した骨シンチ像について
三島厚, 大野晶子*, 渡辺令, 佐々木常雄**
*名大・分院・放, **名大・医短・放
核医学, 21(6) : 1984, 765-765.
Summary

1. コンピュータを用いたガンマカメラの品質管理
篠原広行, 古賀靖, 片山通夫*
*昭和大・藤が丘病院・放
核医学, 21(6) : 1984, 768-768.
Summary

2. 試作中の123I-SPECT専用コリメータについて
小山田日吉丸, 福喜多博義, 川合英夫, 野畑強, 照井頌二*, 田中栄一**, 芝原徳幸***
*国立がんセ・RI, **放医研, ***島津・医用技術
核医学, 21(6) : 1984, 768-768.
Summary

3. 混在核種 (124I) の画質におよぼす影響について
鈴木順一, 高松俊道, 菊一哲夫, 坂本哲也, 依田一重, 中沢圭治, 山田伸明, 石井勝己*
*北里大学病院・放核
核医学, 21(6) : 1984, 768-768.
Summary

4. RI診断の有用であった小児疾患の検討
長瀬勝也*, 小川富雄, 宮野武**
*順天堂大・放, **小児外
核医学, 21(6) : 1984, 768-769.
Summary

5. 各種合併症の追跡に腎シンチが有用であった死体腎移植の一例
頴川晋, 池田滋, 石橋晃*
*北里大学病院・泌
核医学, 21(6) : 1984, 769-769.
Summary

6. 下肢動脈閉塞性疾患に伴う潰瘍性病変の予後に関する検討
倉本憲明, 大島統男, 東野英利子, 石川演美, 秋貞雅祥*, 井島宏**
*筑波大・放, **循環器外
核医学, 21(6) : 1984, 769-769.
Summary

7. (I-123)-Isopropyl-p-Iodoamphetamine (123I-IMP) シンチグラムについて
百瀬敏光, 西川潤一, 町田喜久雄, 土屋一洋, 町田徹, 伊藤正光, 桑島良夫, 飯尾正宏*
*東大・放
核医学, 21(6) : 1984, 769-769.
Summary

8. Hepatic Reticuloendothelial Failureを呈した2剖検例
大竹英二, 酒井文彦, 小野慈, 松井謙吾*, 高橋宏**, 松川俊義***, 佐野仁勇, 青山ちさ****
*横浜市大・放, **一内, ***二内, ****二病
核医学, 21(6) : 1984, 769-770.
Summary

9. 99mTc-phytateで肝イメージの得られなかった2症例
上野滋, 石田治雄, 林奐, 羽金和彦, 青木則之, 吉野裕顕*, 大森一彦, 大脇生美**, 石井勝己, 堀池重治***
*東京都立清瀬小児病院・外, **放, ***北里大・放
核医学, 21(6) : 1984, 770-770.
Summary

10. 67Gaシンチグラフィにて原発巣を指摘しえた左鎖骨下リンパ節および肝転移を伴う胆のう癌の一例
増田英明, 三本重治, 安田三弥*
*横浜市立市民病院・内
核医学, 21(6) : 1984, 770-770.
Summary

11. 悪性腫瘍でのNMR-CT – 脳腫瘍以外での臨床経験 –
油井信春, 伊藤一郎, 木下富士美, 小圷正木*, 嶋田文之**, 石田逸郎***, 梅田透****, 福田信男, 池平博夫, 館野之男*****
*千葉県がんセ・核医, **頭頸, ***呼吸器, ****整外, *****放医研・臨
核医学, 21(6) : 1984, 770-770.
Summary

12. 大腿骨頭壊死のシンチグラフィについて
山岸嘉彦, 渡部英之, 疋田史典, 高岩成光, 篠原義智, 今村純*, 渡辺誠**
*日医大学附属第二病院・放, **整外
核医学, 21(6) : 1984, 770-771.
Summary

13. 双生児に発生したneuroblastomaの骨スキャン
半田貫一, 白永日, 新尾泰男, 河窪雅宏, 東静香, 国安芳夫*, 沖永功太, 今井武治, 西田勝則**
*帝京大・放, **二外
核医学, 21(6) : 1984, 771-771.
Summary

14. 骨シンチグラフィーと骨NMR-CTの比較検討
中谷理子, 安田晶信, 畑雄一, 森豊, 川上憲司, 多田信平*
*慈恵医大・放
核医学, 21(6) : 1984, 771-771.
Summary

15. RI Angiographyが診断上有用であった肺分画症の一例
小林泰彦, 阿部敏弘*, 佐藤昭俊, 永井完治, 河村一太**, 永井義一, 伊吹山干晴***, 早田義博****
*東医大霞ヶ浦病院・循, **呼, ***東医大・内, ****外
核医学, 21(6) : 1984, 771-771.
Summary

16. 放射性エロソールによるmucociliary clearance – 術後患者を中心として –
小須田茂, 神垣郁夫, 田村宏平*, 三宮敏和, 岡野義幸, 久保敦司, 高木八重子, 橋本省三**, 鈴木隆, 石原恒夫***
*国立大蔵病院・放, **慶大・放, ***外
核医学, 21(6) : 1984, 772-772.
Summary

17. ポジトロンガスによる検査が有用であった肺疾患症例について
島田孝夫*, 森豊, 川上憲司**, 吉武晃***, 芳田充博, 久保村修, 飯尾正明****, 足高毅*****
*慈医大・三内, **放, ***国立佐倉病院, ****国立中野病院, *****東邦大・二内
核医学, 21(6) : 1984, 772-772.
Summary

18. Radionuclide angio-cardiographyを用いた虚血性心疾患患者の左室拡張機能の評価 : 特に運動負荷に対するnifedipineの効果について
飯田要, 大島統男, 松田光生, 鰺坂隆一, 武田徹, 杉下靖郎, 伊藤巌, 秋貞雅祥*
*筑波大・臨
核医学, 21(6) : 1984, 772-772.
Summary

19. マルチゲート・イメージ収集法と心機能パラメータの精度の関係
篠原広行, 古賀靖, 片山通夫*
*昭和大学藤が丘病院・放
核医学, 21(6) : 1984, 772-773.
Summary

20. 心プールマルチゲートSPECTによる心室壁運動の解析
間島寧興, 村田啓*, 外山比南子**
*虎の門病院・放, **都養育院・核放
核医学, 21(6) : 1984, 773-773.
Summary

21. タリウム心筋ECTによる心筋梗塞の部位診断 – ECG, CAG, UCG所見との対比 –
岡部昭文, 相沢忠範, 藤井諄一, 小山晋太郎, 加藤和三*, 佐々木康人**
*心臓血管研究所, **東邦大・放
核医学, 21(6) : 1984, 773-773.
Summary

22. リアグノスト, プロコラーゲン-III-ペプチドRIAキットの検討
辻野大二郎, 千田麗子, 近藤義任, 柏田和子, 染谷一彦*, 佐々木康人**
*聖マリア医大・三内, **東邦大・放
核医学, 21(6) : 1984, 773-773.
Summary

23. Free T3 RIA測定法に影響をおよぼす諸因子
佐藤龍次, 九島健二, 伴良雄*
*昭和大・三内
核医学, 21(6) : 1984, 773-774.
Summary

24. B・F分離に鉄微粒子とマグネットを利用したラジオイムノアッセイによる甲状腺機能検査法 I. T4, FT4, T3
井上健, 飯野史郎*1, 木下文雄, 川上亮二*2, 小西淳二, 高坂唯子*3, 桜田俊郎, 吉田克己*4, 下田新一, 笠井貴久男*5, 満間照典, 茶谷雅宏*6, 山田英夫, 黒田彰*7
*1昭和大学藤が丘病院・内, *2都立大久保病院・放, *3京都大・核, *4東北大・二内, *5独協医大・内分泌内, *6愛知医大・四内, *7都養育院・核放
核医学, 21(6) : 1984, 774-774.
Summary

25. B・F分離に鉄微粒子とマグネットを利用したラジオイムノアッセイによる甲状腺機能検査法 II. T3U, TSH
井上健, 飯野史郎*1, 今野則道, 田口英雄*2, 佐々木康人*3, 井上和子*4, 桜田俊郎, 吉田克己*5, 下田新一, 笠井貴久男*6, 満間照典, 茶谷雅宏*7
*1昭和大学藤が丘病院・内, *2北海道社保中央病院・内, *3東邦大・放, *4一内, *5東北大・二内, *6独協医大・内分泌内, *7愛知医大・四内
核医学, 21(6) : 1984, 774-774.
Summary

26. 甲状腺シンチグラムにより発見された舌根部甲状腺の17例について
橋本禎介, 茂松直之, 西口郁, 高木八重子, 久保敦司, 橋勝省三*
*慶大・放
核医学, 21(6) : 1984, 774-775.
Summary

27. 131Iシンチグラムで検出できた甲状腺癌の転移巣
東与光*, 伊藤国彦, 西川義彦, 尾崎修武, 真鍋嘉尚**, 三村孝***
*神奈川歯大・放, **伊藤病院, ***済生会中央病院・外
核医学, 21(6) : 1984, 775-775.
Summary

28. 甲状腺癌における131I治療効果判定の解析 – 特に肺・骨転移巣の違い –
横沢保, 宮川信, 金子源吾, 小林克, 小林信也, 菅谷昭, 千賀脩, 飯田太*
*信大・二外
核医学, 21(6) : 1984, 775-775.
Summary

29. 上皮小体機能亢進症の局在診断における201Tl chlorideシンチグラフィの有用性
太田淑子, 近藤千里, 西岡隆文, 川崎幸子, 奈良成子, 牧正子, 広江道昭, 日下部きよ子, 重田帝子*
*東女医大・放核
核医学, 21(6) : 1984, 775-775.
Summary