PAGE TOP

刊行物

刊行物

日本核医学会機関誌 日本核医学 20巻7号

第23回日本核医学会総会学術集会 ご挨拶
赤木弘昭
会長
核医学, 20(7) : 1983, 3-4.
Summary

核医学画像処理用電算機の現状と将来
赤木弘昭
大阪医科大学 放射線医学教室
核医学, 20(7) : 1983, 903-903.
Summary

臨床核医学研究の初期の頃
平松博
金沢大学名誉教授
核医学, 20(7) : 1983, 904-904.
Summary

Pre-Clinical Evaluation of New Radioindicators
A.B. BRILL
Brookhaven National Laboratory Associated Universities
The Japanese Journal of nuclear medicine, 20(7) : 1983, 905-906.
Summary

Receptor Specific Binding
W.C. ECKELMAN
Washington University
The Japanese Journal of nuclear medicine, 20(7) : 1983, 906-907.
Summary

Engymetry-a New Method and a New System for Nuclear Medicine Examinations with Clinical Examples
D.P. PRETSCHNER
Medizinische Hochschule Hannover
The Japanese Journal of nuclear medicine, 20(7) : 1983, 908-909.
Summary

1. NMRの画像と評価
安里令人
京都大学脳神経外科学教室
核医学, 20(7) : 1983, 910-910.
Summary

2. NMRの画像と評価
小幡康範
名大放
核医学, 20(7) : 1983, 910-911.
Summary

3. NMR-CTの臨床的有用性
吉川宏起
東大放
核医学, 20(7) : 1983, 911-911.
Summary

4. NMR-CTの臨床評価
福田信男, 池平博夫, 舘野之男
放射線医学総合研究所臨床研究部
核医学, 20(7) : 1983, 912-912.
Summary

5. NMRの画像と評価
山田健嗣
東北大・抗研・放射線科
核医学, 20(7) : 1983, 912-913.
Summary

1. 医療機関RI問題検討会の立場から
古賀佑彦
名古屋保健衛生大
核医学, 20(7) : 1983, 914-914.
Summary

4. 医療用RIの廃棄をめぐる問題点 – 廃棄物処理処分の一般論の視点から –
田中勝
国立公衆衛生院
核医学, 20(7) : 1983, 915-915.
Summary

5. 放射性廃棄物処理処分の経験の視点から
伊藤尚徳
日本原子力研究所
核医学, 20(7) : 1983, 915-916.
Summary

1. 群馬大病院におけるサイクロトロン核医学計画の現状
永井輝夫
群馬大放射線科
核医学, 20(7) : 1983, 917-917.
Summary

2. 九大病院におけるサイクロトロン核医学計画の現状
一矢有一, 松浦啓一
九州大放射線科
核医学, 20(7) : 1983, 917-918.
Summary

3. 秋田脳研におけるサイクロトロン核医学システム, 施設とその利用の現状
上村和夫, 菅野巌, 宍戸文男, 村上松太郎
秋田脳研放射線医学研究部
核医学, 20(7) : 1983, 918-918.
Summary

4. 核医学におけるポジトロンCTの役割
米倉義晴, 佐治英郎, 森田陸司
京都大放射線核医学科
核医学, 20(7) : 1983, 919-919.
Summary

5. サイクロトロン核医学の現状と将来
松澤大樹1), 伊藤正敏1), 福田寛1), 多田雅夫2), 井戸達雄3)
東北大学抗酸菌病研究所 1)放射線医学部門, 2)薬理学部門, 3)サイクロトロン・ラジオ・アイソトープセンター RI製造部
核医学, 20(7) : 1983, 919-920.
Summary

6. 当院におけるサイクロトロン核医学の現況
井槌六郎, 飯尾正明
国立療養所中野病院
核医学, 20(7) : 1983, 920-920.
Summary

7. サイクロトロン核医学の現状と展望
山崎統四郎, 舘野之男
放医研臨床研究部
核医学, 20(7) : 1983, 921-921.
Summary

1. WHOによるRIA標準化と精度管理
佐々木康人
東邦大学医学部放射線科
核医学, 20(7) : 1983, 922-922.
Summary

2. 検査室におけるRIA精度管理の実際 – 包括的管理に向けての新しい試み –
市原清志
大阪大臨床検査診断学
核医学, 20(7) : 1983, 922-923.
Summary

3. わが国におけるRIA精度管理の現況 – 全国RIAコントロールサーベイの成績を中心にして –
紫芝良昌, 山田英夫, 木下文雄, 飯野史郎, 出村博, 入江実
日本アイソトープ協会医学薬学部会 インビトロテスト専問委員会
核医学, 20(7) : 1983, 923-923.
Summary

1. 先天性甲状腺機能低下症 (クレチン症) のマス・スクリーニング
猪股弘明, 中島博徳
千葉大小児科
核医学, 20(7) : 1983, 924-924.
Summary

2. 乾燥濾紙血液中17α-hydroxyprogesterone測定による先天性副腎皮質過形成 (21-水酸化酵素欠損症) の新生児マス・スクリーニング
下澤和彦1), 矢田純一1), 五十嵐良雄2), 入江実3), 岡田和親4)
1)東京医科歯科大小児科, 2)浜松医科大小児科, 3)東邦大第一内科, 4)静岡県西部地区産婦人科医会
核医学, 20(7) : 1983, 925-925.
Summary

3. 日本人妊婦血清中のα-フェトプロテイン値の検討
芦沢正見1), 野末源一2)
1)国立公衆衛生院疫学部, 2)日赤医療センター婦人科
核医学, 20(7) : 1983, 926-926.
Summary

4. RIAによるトキソプラズマ抗体, 抗原の検出とそのマス・スクリーニングへの応用
亀井喜世子
帝京大・寄生虫学教室
核医学, 20(7) : 1983, 926-927.
Summary

1. 成人の甲状腺機能異常症などのスクリーニング
兵頭常一, 関東繁, 坪井久美子, 原田裕美子
東邦大・第一内科
核医学, 20(7) : 1983, 927-927.
Summary

2. 乾燥濾紙血液による妊婦甲状腺疾患のマス・スクリーニングとその意義について
村田光範1), 澤田和子1), 神原美鈴1), 岡田紀三男2), 百湊尚子3), 伊藤国彦3), 松本勝4)
1)東京女子医大第二病院小児科, 2)東京母性保護医協会, 3)伊藤病院, 4)東京都予防医学協会
核医学, 20(7) : 1983, 927-928.
Summary

3. 出産後甲状腺機能異常症のマス・スクリーニング
網野信行1), 谷沢修2)
1)大阪大臨床検査診断学, 2)産婦人科
核医学, 20(7) : 1983, 928-929.
Summary

4. RIAによる腫瘍のマス・スクリーニング
遠藤啓吾
京都大核医学科
核医学, 20(7) : 1983, 929-929.
Summary

I. 核医学診断法の臨床的評価
利波紀久
金沢大
核医学, 20(7) : 1983, 930-930.
Summary

II. 核医学における電子計算機の進歩
喜利元貞
島津製作所中央研究所
核医学, 20(7) : 1983, 930-931.
Summary

III. ファンクショナルイメージの評価
中川毅
三重大
核医学, 20(7) : 1983, 931-931.
Summary

IV. 放射性医薬品の進歩
横山陽
京都大学薬学部放射性薬品化学教室
核医学, 20(7) : 1983, 932-932.
Summary

1. シングルプローブ装置による左室機能評価法の基礎的検討
鈴木豊1), 木下栄治, 兼本成斌, 友田春夫2), 中村正彦3), 森瑞樹4)
1)東海大 放, 2)一内, 3)ME, 4)アロカ
核医学, 20(7) : 1983, 935-935.
Summary

2. 超音波つき簡易焦点型コリメータによる左室機能の評価
小野容明, 木下栄治, 兼本成斌1), 鈴木豊2)
1)東海大 1内, 2)放
核医学, 20(7) : 1983, 935-935.
Summary

3. ゲート心プールシンチ法から求めた左室機能の検討 – 心カテーテルデータとの対比 –
市川毅彦, 二神康夫, 小西得司, 浜田正行, 中野赳, 竹沢英郎1), 前田寿登, 中川毅2)
1)三重大 1内, 2)放
核医学, 20(7) : 1983, 935-935.
Summary

4. 手術前心機能評価を目的として実施した心電図ゲート法による駆出率の測定
倉田千弘, 加固俊男1), 松田保彦, 堀川征機, 浜辺昇2), 清水正義, 中村明弘3), 柏田和子4), 佐々木康人5)
1)社会保険浜松病院内, 2)外, 3)核, 4)聖マ医大三内, 5)東邦大 放
核医学, 20(7) : 1983, 935-935.
Summary

5. Functional imageを用いた右室駆出率の再現性
滝淳一, 分校久志, 多田明, 中嶋憲一, 利波紀久, 久田欣一
金沢大 核
核医学, 20(7) : 1983, 936-936.
Summary

6. 平衡時法による右室駆出率算出における基礎的再検討
小須田茂1), 佐藤仁政, 中村将孝, 与那原良夫2), 安里哲好, 内藤政人, 名越秀樹, 本田正節3), 久保敦司, 橋本省三4)
1)国立大蔵 放, 2)国立東二 核医セ, 3)循, 4)慶大 放
核医学, 20(7) : 1983, 936-936.
Summary

7. 虚血性心疾患の運動負荷時右室機能の解析
金奉賀, 石田良雄, 常岡豊, 平岡俊彦, 福島正勝, 松本正幸, 井上通敏, 阿部裕1), 木村和文, 久住佳三, 中村幸夫2), 南野隆三, 浜野裕3)
1)阪大一内, 2)阪大中放, 3)桜橋渡辺
核医学, 20(7) : 1983, 936-936.
Summary

8. 心筋梗塞例における右室機能の検討
田淵博己, 高岡茂, 大窪利隆, 片岡一, 中村一彦, 橋本修治1), 村田啓, 外山比南子, 山田英夫2), 上田慶二3)
1)鹿児島大 第二内科, 2)都養育院核放, 3)都養育院第一診療部
核医学, 20(7) : 1983, 936-936.
Summary

9. 運動負荷Radionuclide ventriculographyによる右室機能の評価 – 右冠動脈病変との関連 –
西岡隆文, 広江道昭, 川崎幸子, 日下部きよみ, 亀掛川孝司, 新井一, 重田帝子, 本田喬, 関口守衛, 広沢弘七郎, 遠藤真弘
東女医大 放, 心研
核医学, 20(7) : 1983, 937-937.
Summary

10. 右心機能に影響を及ぼす左心機能に関する考察 – 弁膜疾患を中心として –
植原敏勇, 西村恒彦, 林田孝平, 太田光重, 小塚隆弘1), 中島克彦2)
1)国循センター放診部, 2)内科
核医学, 20(7) : 1983, 937-937.
Summary

11. 虚血性心疾患における左右両心室駆出分画の比較的検討
三山博司, 内海仁司, 佐藤裕之, 加納達二, 西條敬, 中田八洲郎, 北村和夫1), 飯田進, 荒川佳也, 長瀬勝也2)
1)順大 循, 2)放
核医学, 20(7) : 1983, 937-937.
Summary

12. 急性期の左室・右室駆出率の評価 – 99mTc-pypのフアースト・パスによる –
林田孝平, 西村恒彦, 植原敏勇, 小塚隆弘1), 住吉徹哉, 斉藤宗靖2)
1)国循センター放診部, 2)内科
核医学, 20(7) : 1983, 937-937.
Summary

13. 非採血法による両室容積の算出 – ルーチン・ワークへの応用 –
林田孝平, 西村恒彦, 植原敏勇, 小塚隆弘
国循センター放診部
核医学, 20(7) : 1983, 938-938.
Summary

14. Phase ImageによるWPW症候群および右室ペースメーカ例の検討 – 電気生理学的検査との比較
岡田充弘, 河合直樹, 村松博文, 石川真一, 横田充弘, 林博史, 外畑巌1), 二村良博, 桜井淳一2), 棚橋淑文3)
1)名古屋大 1内, 2)名鉄病院 循, 3)名古屋掖済会 内
核医学, 20(7) : 1983, 938-938.
Summary

15. 位相解析によるWPW症候群の検討 – 副伝導路同定のための新しい試み –
小野和男, 大和田憲司, 竹沢将俊, 粟野直行, 木島幹博, 束原康文, 宮崎吉弘, 内田立身, 刈米重夫1), 待井一男2)
1)福島医大一内, 2)太田・熱海
核医学, 20(7) : 1983, 938-938.
Summary

16. フーリエ解析法のゲート心プール断層法への応用 : 副刺激伝導路検出の試み
中嶋憲一, 分校久志, 多田明, 滝淳一, 利波紀久, 久田欣一1), 三崎拓郎, 岩喬2)
1)金沢大 核, 2)一外
核医学, 20(7) : 1983, 938-938.
Summary

17. フェーズイメージによる心室内興奮伝播過程の推定 – 断層フェーズイメージも加えて
桜井充, 近藤武, 金子堅三, 加藤善久, 高亀良治, 桐山卓三, 菱田仁, 水野康, 百石悟*, 浅野智子*, 江尻和隆*, 竹内昭*, 古賀佑彦*
保健衛生大 内, *放
核医学, 20(7) : 1983, 939-939.
Summary

18. 第1回循環時法による右室機能解析アルゴリズムの検討
桂川茂彦, 阿部知博, 高橋恒男, 柳澤融
岩手医大・放
核医学, 20(7) : 1983, 939-939.
Summary

19. 陳旧性心筋梗塞症における右心機能の評価 – 心RI first pass法による検討 –
小糸仁史, 岩坂壽二, 吉岡廣, 斧山英毅, 栗本透, 酒井章, 稲田満夫1), 夏住茂夫, 松本掲典, 白石友邦, 小林昭智2)
1)関西医大2内, 2)放
核医学, 20(7) : 1983, 939-939.
Summary

20. ガンマ関数で較正した第1回循環法によるEFの検討
岩田和郎, 筒井重治, 芝辻洋, 吉村均, 田中公輝, 浜田信夫
奈良医大, がんセンター
核医学, 20(7) : 1983, 939-939.
Summary

21. 再循環除去法と心拍出量の検討
岩田和郎, 筒井重治, 芝辻洋, 吉村均, 田中公輝, 浜田信夫
奈良医大, がんセンター
核医学, 20(7) : 1983, 940-940.
Summary

22. 心First pass法における時間パラメータとそのFunctional imageの精度に関する検討
駒谷昭夫, 高橋和栄, 高梨俊保, 山口昂一
山形大 放
核医学, 20(7) : 1983, 940-940.
Summary

23. 第1回循環時法による血液透析前後の心機能, 肺血液量の評価
瀬戸光, 二谷立介, 亀井哲也, 古本尚文, 柿下正雄1), 飯田博行, 杉本恒明2)
1)富山医薬大 放, 2)2内
核医学, 20(7) : 1983, 940-940.
Summary

24. First Pass法による左室局所壁運動の評価
筆本由幸, 吉野孝司, 小田忠文, 小林亨
大阪府立成人病センター循環動態診療科
核医学, 20(7) : 1983, 940-940.
Summary

25. First-pass法を用いた運動負荷心RIアンギオグラフィによる心筋虚血および心予備能の検討
吉野孝司, 小田忠文, 小林亨, 筆本由幸1), 坂口和成, 田中信之2)
1)大阪府立成人病センター 循環動態診療科, 2)大阪府立羽曳野病院 内科
核医学, 20(7) : 1983, 941-941.
Summary

26. RIアンジイオグラフイ (first-pass法) による右心負荷疾患患者の右室機能評価 (手術前後での検討を含む)
佐藤昭彦, 鈴木晃夫, 都田裕之, 渡辺俊也, 板津英孝1), 上田修, 桜井邦輝2), 河合直樹, 外畑巖3)
1)国立名古屋病院 内, 2)放射線科, 3)名大一内
核医学, 20(7) : 1983, 941-941.
Summary

27. First pass法のphase imageによる虚血性心疾患の診断 – 安静時と運動負荷直後の検討 –
澤村松彦, 木之下正彦, 本村正一, 尾藤慶三, 河北成一1), 鈴木輝康, 薮本栄三2), 増田一孝, 池本嘉範, 本多達哉3)
1)滋賀医大, 一内, 2)放, 3)中放
核医学, 20(7) : 1983, 941-941.
Summary

28. 心筋マルチ・ゲート・イメージにおけるフーリエ解析法の検討
外山比南子, 村田啓, 山田英夫1), 間島寧興2)
1)都養育院, 2)虎ノ門病院
核医学, 20(7) : 1983, 941-941.
Summary

29. 右冠動脈病変検出における右室phase analysisの有用性
常岡豊, 石田良雄, 金奉賀, 平岡俊彦, 福島正勝, 松本正幸, 井上通敏, 阿部裕1), 中村幸夫, 大森英史, 久住佳三, 木村和文2)
1)阪大 一内, 2)中放
核医学, 20(7) : 1983, 942-942.
Summary

30. 心電図同期心プールシンチグラムFourier展開法による位相解析法変法について
二村良博, 桜井淳一, 坂倉一義, 古田敏也, 河井直樹*
名鉄病院循環器科, *名古屋大学第一内科
核医学, 20(7) : 1983, 942-942.
Summary

31. フーリエ解析による右室梗塞例の検討
高橋恒男, 桂川茂彦, 阿部知博, 柳澤融1), 中居賢司, 松下一夫, 川村明義, 加藤政孝2)
1)岩手医大・放, 2)岩手医大・2内
核医学, 20(7) : 1983, 942-942.
Summary

32. 多結晶型ガンマカメラ使用による前面像の左室位相解析法の利点 – 従来の壁運動評価法および左前斜位像の位相解析法との比較 –
二谷立介, 瀬戸光, 亀井哲也, 古本尚文, 柿下正雄1), 山西潤一2)
1)富山医薬大 放, 2)富大 教
核医学, 20(7) : 1983, 942-942.
Summary

33. Phase Analysisに於ける異常所見の検出限界の検討 : 特に位置及び大きさについて
松尾広之, 篠原広行, 古賀靖, 片山通夫1), 永島淳一, 益海信一朗, 戸早雅弘, 春見建一2)
1)昭和大, 藤が丘, 放, 2)昭和大, 藤が丘, 内
核医学, 20(7) : 1983, 943-943.
Summary

34. 小児におけるマルチゲート・心血液プール・スキヤンのデータ収集法に関する検討
竹田寛, 前田寿登, 松村要, 中村和義, 山口信夫, 中川毅
三重大, 放
核医学, 20(7) : 1983, 943-943.
Summary

35. マルチバッファ方式によるR波逆同期マルチゲートイメージ収集法の臨床検討
古賀靖, 篠原広行1), 久米清, 和邇秀信2)
1)昭和大, 藤が丘, 放, 2)島津製作所 医用技術部
核医学, 20(7) : 1983, 943-943.
Summary

36. 位相解析, 振幅解析を用いた下大静脈系逆流の評価
西村克之, 真下正美, 加藤知明, 宮前達也1), 井出雅生, 木下信一郎, 土肥豊2)
1)埼玉医大, 放, 2)内
核医学, 20(7) : 1983, 943-943.
Summary

37. Amplitude ratio法による左室逆流性弁膜疾患の逆流率の測定
小須田茂1), 佐藤仁政, 中村将孝, 与那原良夫2), 安里哲好, 内藤政人, 名越秀樹, 本田正節3), 久保敦司, 橋本省三4)
1)国立大蔵 放, 2)国立東二 核医セ, 3)循, 4)慶大 放
核医学, 20(7) : 1983, 944-944.
Summary

38. RIアンギオグラフィーによる実験的三尖弁逆流の重症度評価 – 拍動流循環逆流モデルの考案 –
玉利公正, 大賀興一, 橋本勇1), 足立晴彦, 杉原洋樹2)
1)京都府医大二外, 2)京都府医大二内
核医学, 20(7) : 1983, 944-944.
Summary

39. 心プールシンチグラフィーによる心室性期外収縮のfunctional imageの作製
江尻和隆, 近藤武*, 桜井充*, 金子堅三*, 加藤善久*, 高亀良治*, 桐山卓三*, 菱田仁*, 水野康*, 百石悟, 浅野智子, 竹内昭, 古賀佑彦
保健衛生大 放, *内
核医学, 20(7) : 1983, 944-944.
Summary

40. Bad beat rejection programの臨床上の有用性について
坂倉一義, 二村良博, 桜井淳一, 古田敏也
名鉄病院循環器科
核医学, 20(7) : 1983, 944-944.
Summary

41. 心房細動患者における心電図同期心プールシンチの撮影 – 右室ペーシングとbad beat rejection programの併用による –
桜井淳一, 二村良博, 坂倉一義, 古田敏也
名鉄病院循環器科
核医学, 20(7) : 1983, 945-945.
Summary

42. 虚血性心疾患における左室局所壁運動異常と心室性不整脈の関連
市川毅彦, 大北典史, 二神康夫, 小西得司, 浜田正行, 中野赳, 竹沢英郎1), 前田寿登, 中川毅2)
1)三重大 1内, 2)放
核医学, 20(7) : 1983, 945-945.
Summary

43. 拡大型心筋症の核医学診断
高岡茂, 田淵博己, 大窪利隆, 片岡一, 中村一彦, 橋本修治1), 吉村広, 城野和雄, 坂田博道, 中条政敬2)
1)鹿児島大 第二内科, 2)鹿児島大 放射線科
核医学, 20(7) : 1983, 945-945.
Summary

44. 重症左室機能不全症における運動負荷時の循環動態に関する心臓核医学的評価 – 虚血性心筋症と特発性拡張型心筋症との比較検討 –
広江道昭, 川崎幸子, 西岡隆文, 日下部きよ子, 荒井一, 亀掛川孝司, 重田帝子1), 関口守衛, 広沢弘七郎2)
1)東女医放, 2)心研
核医学, 20(7) : 1983, 945-945.
Summary

45. 核医学検査による急性心筋炎の長期予後の評価
廣江道昭, 川崎幸子, 西岡隆文, 日下部きよ子, 重田帝子, 新井一, 亀卦川孝司, 岳マチ子, 関口守衛
東女医大・放, 心研
核医学, 20(7) : 1983, 946-946.
Summary

46. 急性心筋梗塞における左室機能評価の検討
木下栄治, 田川隆介, 井出満, 兼本成斌, 五島雄一郎1), 鈴木豊2)
1)東海大 1内, 2)放
核医学, 20(7) : 1983, 946-946.
Summary

47. 急性心筋梗塞における局所壁運動異常部位の予後 – 定量的壁運動解析を用いて –
西村恒彦, H.William strauss
国循センター放診部, MGH
核医学, 20(7) : 1983, 946-946.
Summary

48. 冠動脈内ストレプトカイナーゼ注入による心筋サルページの評価 – 心拍同期心プールスキヤンを用いて –
西村恒彦, H.William strauss
国循センター放診部, MGH
核医学, 20(7) : 1983, 946-946.
Summary

49. マルチゲート心プール法によるNifedipin急性効果の評価 – 位相解析を用いて –
川村明義, 中居賢司, 松下一夫, 加藤政孝1), 高橋恒男, 桂川茂彦, 柳沢融2)
1)岩手医大 二内, 2)放
核医学, 20(7) : 1983, 947-947.
Summary

50. ラジオアイソトープ法によるCoQ10投与心筋梗塞症例の心機能の評価
武藤敏徳, 若倉学, 中野元, 奥住一雄, 笠井美保子, 河村康明, 内孝, 青木リウ子, 飯田しゅん, 長谷川駿, 森下健1), 佐々木康人2)
1)東邦大一内, 2)放
核医学, 20(7) : 1983, 947-947.
Summary

51. AC-bypass術前後における負荷心筋スキヤン局所wash out ratioの変化
多田明, 分校久志, 中嶋憲一, 滝淳一, 久田欣一1), 松下重人, 村上哲夫, 池田孝之2), 川筋道雄3)
1)金大 核, 2)金大 一内, 3)金大 一外
核医学, 20(7) : 1983, 947-947.
Summary

52. 201Tl心筋イメージングによる冠血行再建術の評価 – 局所壁運動と対比して –
斉藤義昭, 矢野仁雄, 門馬一成, 野村秀樹, 安部良治, 西脇博一, 酒井雅司, 大西節夫, 二宮健次, 関清1), 海老根東雄, 矢吹壮2), 星野光雄3), 鵜養恭介4)
1)東邦大 三内, 2)CCU, 3)核, 4)国療神奈川病院 循外
核医学, 20(7) : 1983, 947-947.
Summary

53. 経管式冠動脈形成術 (TCA) に対する核医学的評価
兼本成斌, G. Hor
J.W. Goethe大学医学部
核医学, 20(7) : 1983, 948-948.
Summary

54. 心臓外科手術症例における長期予後のラジオアイソトープによる評価
若倉学, 河村康明, 武藤敏徳, 奥住一雄, 山崎純一, 飯田しゅん, 森下健1), 佐々木康人2), 矢部喜正3), 小山信弥, 小松寿4)
1)東邦大一内, 2)放, 3)循セ, 4)一外
核医学, 20(7) : 1983, 948-948.
Summary

55. 心筋梗塞診断における各種検査法の有効度の検討
町田喜久雄, 西川潤一, 大嶽達, 渡辺直彦, 飯尾正宏1), 福久健二郎, 松本徹, 飯沼武, 舘野之男2), 小塚隆弘, 木村晃二, 植原敏勇3), 村田啓4), 神原啓文5), 古田昭一6)
1)東大放科, 2)放医研, 3)国立循環センター, 4)都養育院, 5)京大3内, 6)三井記念
核医学, 20(7) : 1983, 948-948.
Summary

56. 右室梗塞の頻度, 重症度および臨床経過 – 99mTc-PYPスキヤン, 心拍同期スキヤンによる連続的評価 –
西村恒彦, H.William strauss
国循センター放診部, MGH
核医学, 20(7) : 1983, 948-948.
Summary

57. 心筋梗塞症の局所壁運動異常と心筋シンチグラムの異常との関係について
林千治, 津田隆志, 永井恒雄, 細川修, 渡辺賢一, 矢沢良光, 荒井裕, 柴田昭
新大一内
核医学, 20(7) : 1983, 949-949.
Summary

58. 心筋梗塞における血清逸脱酵素と左心房機能の関係 – 逆方向性心プールシンチグラフィーを用いて –
石根顕史, 石田健, 有田剛, 大屋俊男, 大田宣弘
島根県立中央病院
核医学, 20(7) : 1983, 949-949.
Summary

59. 核医学検査による右室心筋梗塞症の診断
大嶽達1), 西川潤一, 町田喜久雄, 渡辺直彦, 桑島良夫, 飯尾正宏2)
1)関東労災病院 放, 2)東大 放
核医学, 20(7) : 1983, 949-949.
Summary

60. 虚血性心疾患における左心拡張機能 – 運動負荷心RIアンジオグラフィによる検討 –
金谷透, 渡辺佳彦, 殿岡一郎, 佐藤聡, 立木楷, 安井昭二1), 高橋和栄, 駒谷昭夫2)
1)山形大 一内, 2)放
核医学, 20(7) : 1983, 949-949.
Summary

61. 虚血心におけるAsynchronyの拡張能への関与について – RI法による検討 –
山岸隆, 尾崎正治, 池園徹, 清水達朗, 山岡英樹, 古谷雄司, 松田泰雄, 久萬田俊明, 楠川禮造1), 有馬暁光, 松浦昭人, 西上啓二2)
1)山口大学 第2内科, 2)町立大和病院
核医学, 20(7) : 1983, 950-950.
Summary

62. 拡張期心室充満分画, Filling fractionによる肥大心の心機能評価
足立晴彦, 杉原洋樹, 中川博昭, 勝目紘, 伊地知浜夫1), 石津徹幸, 島村修, 落合正和2)
1)京府医大, 2内, 2)京府洛東, RI, 内
核医学, 20(7) : 1983, 950-950.
Summary

63. 99mTc心アンギオより求めた局所Diastolic Phase Indexの虚血性心疾患における有用性
成田充啓, 栗原正, 村野謙一, 宇佐美暢久1), 本田稔, 金尾啓右2)
1)住友病院, 内, 2)アイソトープ
核医学, 20(7) : 1983, 950-950.
Summary

64. フーリエ高次項近似による虚血性心疾患および肥大型心筋症の収縮期・拡張期の評価
児玉秋生, 玉木長良, 米倉義晴, 向井孝夫, 鳥塚莞爾1), 鈴木幸園, 田巻俊一, 門田和紀, 神原啓文, 河合忠一2)
1)京大・放核, 2)3内
核医学, 20(7) : 1983, 950-950.
Summary

65. 左室駆出率リアルタイム計測に関する検討
中村幸夫, 久住佳三, 大森英史, 木村和文1), 石田良雄, 金奉賀, 常岡豊, 福島正勝, 松本正幸, 井上通敏, 阿部裕2)
1)阪大 中放, 2)阪大一内
核医学, 20(7) : 1983, 951-951.
Summary

66. マルチバッファ方式によるR波逆同期マルチゲートイメージ収集法の開発
久米清, 和邇秀信1), 古賀靖, 篠原広行2)
1)島津製作所, 2)昭大藤が丘・放
核医学, 20(7) : 1983, 951-951.
Summary

67. R波逆同期マルチゲートイメージ収集法による虚血性心疾患の左室拡張期心動態の検討
益海信一朗, 永島淳一, 戸早雅弘, 春見建一1), 篠原広行, 古賀靖, 片山通夫2)
1)昭和大, 藤が丘, 内, 2)昭和大, 藤が丘, 放
核医学, 20(7) : 1983, 951-951.
Summary

68. 左心室駆出率測定に関する基礎的検討 – Background処理方法における考察 –
稲垣末次, 足立晴彦, 杉原洋樹, 勝目紘, 伊地知浜夫1), 岡本邦雄, 田畑則之2)
1)京府医, 2内, 2)RI室
核医学, 20(7) : 1983, 951-951.
Summary

69. 心電図同期心プールシンチグラフィーで用いられる temporal filterに関する検討
二村良博, 古田敏也, 坂倉一義, 桜井淳一, 千田実*
名鉄病院循環器科, *名鉄病院放射線科
核医学, 20(7) : 1983, 952-952.
Summary

70. 新しい変動座標分割法による左室局所壁運動の定量的評価
二谷立介, 瀬戸光, 亀井哲也, 柿下正雄1), 山西潤一2)
1)富山医薬大 放, 2)富山大 教育
核医学, 20(7) : 1983, 952-952.
Summary

71. 心臓データ・フアイル・システム – 東芝製GMS-55Aを用いて –
林田孝平, 西村恒彦, 植原敏勇, 小塚隆弘1), 二沢佳史2)
1)国循センター放診部, 2)東芝
核医学, 20(7) : 1983, 952-952.
Summary

72. 試作した心臓ファントムによる心駆出率の定量的評価
尾川浩一, 三宮敏和, 山本忠利, 岡野義幸, 島田泰富, 高木八重子, 久保敦司, 橋本省三1), 安藤裕, 小林剛2), 小須田茂3), 山崎元4)
1)慶大 放, 2)都立広尾 放, 3)国立大蔵 放, 4)慶大 内
核医学, 20(7) : 1983, 952-952.
Summary

73. 心プール・ゲートイメージからの左心室自動輪郭抽出法の検討
細羽実, 和邇秀信1), 広江道昭, 日下部きよ子2)
1)島津製作所, 2)東女医大・放
核医学, 20(7) : 1983, 953-953.
Summary

74. 心電図同期型平衡時心プールイメージからの新しい心室自動輪郭描出法の臨床的検討
広江道昭, 川崎幸子, 西岡隆文, 日下部きよ子, 荒井一, 亀卦川孝司, 重田帝子1), 細羽実, 和迩秀信2)
1)東女医大放, 2)島津製作所
核医学, 20(7) : 1983, 953-953.
Summary

75. オートフルオロスコープによる心容量曲線の解析
千田道雄, 玉木長良, 鳥塚莞爾1), 伊藤秀臣, 才木康彦, 栃尾人司, 山口晴二, 池窪勝治2), 加藤洋, 吉川純一3)
1)京大・放核, 2)神戸市立中央市民病院・核, 3)循内
核医学, 20(7) : 1983, 953-953.
Summary

76. 2心拍同期心プールスキャン法を用いた心容量曲線の検討
赤石誠, 谷正人, 山崎元, 半田俊之介1), 高木八重子, 尾川浩一, 三宮敏和, 久保敦司2)
1)慶大 内, 2)慶大 放
核医学, 20(7) : 1983, 953-953.
Summary

77. 運動負荷前後の左室容積算出の試み
林田孝平, 西村恒彦, 植原敏勇, 小塚隆弘1), 住吉徹哉, 斎藤宗靖2)
1)国循センター 放診部, 2)内科
核医学, 20(7) : 1983, 954-954.
Summary

78. 心筋梗塞例の左室充満様式の解析 – マルチトリガ心プールイメージング法による検討 –
石田良雄, 金奉賀, 常岡豊, 平岡俊彦, 福島正勝, 松本正幸, 井上通敏, 阿部裕1), 木村和文, 久住佳三, 中村幸夫2)
1)阪大一内, 2)阪大中放
核医学, 20(7) : 1983, 954-954.
Summary

79. 虚血性心疾患における運動負荷試験中の心機能 – RI法による左心室収縮異常の検討 –
清水正比古, 山崎行雄, 古川洋一郎, 富谷久雄, 宇高義夫, 蒔田国伸, 水野毅, 中山章, 斎藤俊弘, 稲垣義明1), 有水昇2), 明妻人夫3), 大久保孝, 川本卓司4)
1)千葉大 三内, 2)放射線科, 3)放射線部, 4)東芝メディカル
核医学, 20(7) : 1983, 954-954.
Summary

80. ゲート心プールシンチ法による虚血性疾患の運動時左室駆出率反応様式の検討
市川毅彦, 二神康夫, 小西得司, 浜田正行, 中野赳, 竹沢英郎1), 前田寿登, 中川毅2)
1)三重大 1内, 2)放
核医学, 20(7) : 1983, 954-954.
Summary

81. 心筋梗塞後狭心痛に対するプロプラノロール投与の運動負荷心プールスキヤンに及ぼす影響
大鈴文孝, 青崎登, 細野清士, H.William Strauss*
防衛医大 1内, *Mass. General Hospital
核医学, 20(7) : 1983, 955-955.
Summary

82. 左室前負荷及び後負荷の心機能に及ぼす作用 : gated blood pool scintigraphyによる検討
小西得司, 市川毅彦, 二神康夫, 浜田正行, 中野赳, 竹沢英郎1), 前田寿登, 中川毅2)
1)三重大一内, 2)三重大放
核医学, 20(7) : 1983, 955-955.
Summary

83. 後負荷軽減操作による血行動態の変化, – 心RIアンジオ, moving EF imageを用いて –
吉岡廣, 岩坂壽二, 小糸仁史, 木村穣, 斧山英毅, 酒井章, 稲田満夫1), 夏住茂夫, 松本掲典, 堀泰滋, 森本克己, 白石友邦2)
1)関西医大二内, 2)香里 放
核医学, 20(7) : 1983, 955-955.
Summary

84. 201Tlclによる心筋像と剖検所見との対比及び心筋障害に関する考察
植原敏勇, 西村恒彦, 林田孝平, 小塚隆弘1), 朴永大, 榊原博2), 由谷親夫3)
1)国循センター放診部, 2)内科, 3)病理部
核医学, 20(7) : 1983, 956-956.
Summary

85. 心筋梗塞診断におけるTl-201心筋シンチグラフィの剖検による検討
杉浦昌也, 高橋利之, 大川真一郎, 上田慶二1), 田渕博己, 村田啓, 丹野宗彦, 村木俊雄, 千葉一夫, 山田英夫2)
1)都養育院 内, 2)核放
核医学, 20(7) : 1983, 956-956.
Summary

86. 右室心筋虚血保護にはたす側副血行路の役割
片岡一, 高岡茂, 大窪利隆, 大重太真男, 中村一彦, 橋本修治
鹿児島大第二内科
核医学, 20(7) : 1983, 956-956.
Summary

87. 201Tl心筋シンチによる心筋虚血の多様性についての検討
若杉茂俊, 柴田宣彦1), 小林亨, 筆本由幸2), 長谷川義尚, 中野俊一3)
1)大阪成人病センター循内, 2)循動, 3)RI
核医学, 20(7) : 1983, 956-956.
Summary

88. Tl心筋Scintigramによる梗塞サイズの経年的変化
住吉徹哉, 斉藤宗靖, 菅野和治, 川滝正光, 土師一夫, 深見健一, 平盛勝彦1), 林田孝平, 植原敏勇, 小塚隆弘2)
1)国立循環器病センター内科, 2)放診部
核医学, 20(7) : 1983, 957-957.
Summary

89. 陳旧性心筋梗塞における運動負荷心筋シンチグラフィーの検討 (肺野活性の意義)
小林泰彦, 後藤義一, 阿部敏弘1), 宮内兼義, 梅田和夫2), 赤羽伸夫, 阿部俊也, 池部伸彦, 渡辺健, 永井義一, 伊吹山千春3)
1)東京医大霞ケ浦, 循, 2)霞ケ浦, 放, 3)2内
核医学, 20(7) : 1983, 957-957.
Summary

90. 局所心筋厚測定の臨床的意義と心筋運動様相の観察
浅原朗, 兼平千裕, 本間芳文, 大浅勇一, 立花享1), 当銀正幸, 金児克已2)
1)中央鉄道病院, 放, 2)中央鉄道病院, 循内
核医学, 20(7) : 1983, 957-957.
Summary

91. 2核種 (Double isotope法) よりみた心筋壁厚の評価について
中居腎司, 臼井康雄, 松下一夫, 川村明義, 高橋秀年, 加藤政孝, 桂川茂彦*, 高橋恒男*, 柳沢融*
岩手医大 2内, *放
核医学, 20(7) : 1983, 957-957.
Summary

92. 201Tl運動負荷心筋シンチにおけるEarly redistributionの頻度及び機序に関する検討
大森好晃, 梶谷定志, 塩谷英之, 中島義治, 藤谷和大, 福崎恒1), 前田和美2)
1)神戸大1内, 2)神戸大医療技術短大
核医学, 20(7) : 1983, 958-958.
Summary

93. 201Tl心筋シンチグラフィーによる心電図 右室肥大判定基準の検討
荒木良彦, 田中信之, 沢田雅光, 坂口和成, 工藤新三, 藤田一誠1), 北野保, 福永義純2)
1)大阪府立羽曳野病院 第3内科, 2)RI科
核医学, 20(7) : 1983, 958-958.
Summary

94. Tl-201心筋シンチにおける右室集積定量法の検討 – 剖検心との対比 –
平山二郎, 藤井忠重, 草間昌三1), 平野浩志, 矢野今朝人, 滝沢正臣2)
1)信大1内, 2)信大中放
核医学, 20(7) : 1983, 958-958.
Summary

95. 201Tl運動負荷心筋シンチグラムにおける右室描出像の検討
百瀬篤, 沢井通彦, 三国谷淳, 小野寺庚牛1), 西沢一治2)
1)弘前大2内, 2)放
核医学, 20(7) : 1983, 958-958.
Summary

96. 201Tl心筋シンチグラフィーによる右心負荷の評価 – 左心負荷合併例の検討 –
大和田憲司, 束原康文, 小野和男, 鈴木重文, 竹沢将俊, 粟野直行, 木島幹博, 宮崎吉弘, 内田立身, 刈米重夫
福島医大 一内
核医学, 20(7) : 1983, 959-959.
Summary

97. 対向型γ-カメラ回転式SPECTによる心筋局所wash out ratioの測定
多田明, 分校久志, 中嶋憲一, 滝淳一, 久田欣一1), 山田正人2)
1)金大 核, 2)金大 RI部
核医学, 20(7) : 1983, 959-959.
Summary

98. 運動負荷心筋シンチグラムのWashout Rate (WR) の臨床的意義と問題点
津田隆志, 小島研司, 閏間美智子, 林千治, 相沢義房, 荒井裕, 柴田昭1), 浜斎, 三谷亨2)
1)新大一内, 2)木戸病院
核医学, 20(7) : 1983, 959-959.
Summary

99. 虚血性心疾患における運動負荷Tl心筋シンチグラムによる washout rateの検討
奥住一雄, 武藤敏徳, 若倉学, 河村康明, 大沢秀文, 森下健1), 佐々木康人2)
1)東邦大・一内, 2)放
核医学, 20(7) : 1983, 959-959.
Summary

100. 運動負荷後Tl-201 wash-out rateに基く心筋ファンクショナルイメージの検討
平岡俊彦, 石田良雄, 金奉賀, 常岡豊, 福島正勝, 松本正幸, 井上通敏, 阿部裕1), 中村幸夫, 大森英史, 久住佳三, 木村和文2), 浜野裕, 南野隆三3)
1)阪大一内, 2)阪大中放, 3)桜橋渡辺病院
核医学, 20(7) : 1983, 960-960.
Summary

101. 心筋梗塞症における運動負荷ST偏位の意義について : 201Tl-心筋シンチ法による検討
高橋啓美, 井福正保, 山口龍太郎, 板家守夫, 古賀義則, 宇津典彦, 戸嶋裕徳1), 森田誠一郎2), 平島正人, 川上克幸, 高木勝, 下川泰3)
1)久留米大III内, 2)久留米大 放, 3)八女公立病院
核医学, 20(7) : 1983, 960-960.
Summary

102. 心筋梗塞患者における非梗塞部虚血の評価 – 負荷Tl心筋イメージング法による検討 –
矢野仁雄, 酒井雅司, 斎藤光, 久保博, 大塚義郎, 野村秀樹, 松井満治, 斎藤義昭, 大西節夫, 平井寛則, 石田恵一, 矢吹壮, 関清1), 西脇博一, 二宮健次, 海老根東雄2), 星野光雄3)
1)東邦大学大橋病院3内, 2)CCU, 3)核医学検査室
核医学, 20(7) : 1983, 960-960.
Summary

103. 運動負荷Tl-心筋シンチ法における一過性心筋虚血の定量的評価法の試み
井福正保, 山口龍太郎, 高橋啓美, 板家守夫, 古賀義則, 宇津典彦, 戸嶋裕徳1), 森田誠一郎2), 平島正人, 高木勝, 川上克幸, 下川泰3)
1)久留米大III内, 2)久留米大 放, 3)八女公立病院
核医学, 20(7) : 1983, 960-960.
Summary

104. 梗塞部タリウム再分布と狭心症の関係 – 1枝病変例における負荷心筋シンチグラムの検討
斉藤宗靖, 住吉徹哉, 菅野和治, 黄田純子, 川滝正光, 土師一夫, 深見健一, 平盛勝彦1), 植原敏勇, 林田孝平, 西村恒彦, 小塚隆弘2)
1)国立循環器病センター内科, 2)放診部
核医学, 20(7) : 1983, 961-961.
Summary

105. 虚血性心疾患の負荷タリウムシンチグラムの再分布像の検討
渡辺直彦, 町田喜久雄, 西川潤一, 大嶽達, 飯尾正宏1), 川久保清2)
1)東大 放, 2)東大 二内
核医学, 20(7) : 1983, 961-961.
Summary

106. 運動負荷201Tl心筋シンチグラムの定量的評価
佐藤聡, 渡辺佳彦, 殿岡一郎, 金谷透, 立木楷, 安井昭二1), 高橋和栄, 駒谷昭夫2)
1)山形大 一内, 2)放
核医学, 20(7) : 1983, 961-961.
Summary

107. 運動負荷201Tl心筋シンチグラフィの自動診断プログラムの検討
井上寛一, 村山正博1), 安藤俊雄, 井上登美夫, 吉村克俊2)
1)関逓 循内, 2)関逓 放
核医学, 20(7) : 1983, 961-961.
Summary

108. 運動負荷心筋シンチグラフィにおけるCircumferential 解析の臨床的有用性について
土井修, 光藤和明1), 中田和明2), 重康牧夫3)
1)倉敷中央循内, 2)RI, 3)放
核医学, 20(7) : 1983, 962-962.
Summary

109. Tl-201心筋シンチグラフィーによる心筋梗塞巣の定量的評価法の検討
金子堅三, 近藤武, 加藤善久, 桐山卓三, 桜井充, 菱田仁, 水野康1), 竹内昭, 古賀佑彦2)
1)名保大 内科, 2)放射線科
核医学, 20(7) : 1983, 962-962.
Summary

110. 梗塞部領域の虚血判定における201Tl 2回分注運動 – nitroglycerin負荷imageの臨床的有用性
塩谷英之1), 梶谷定志1), 大森好晃1), 中島義治1), 藤谷和大1), 福崎恒1), 前田和美2)
1)神戸大学第1内科, 2)神戸医療短期大学
核医学, 20(7) : 1983, 962-962.
Summary

111. 急性心筋梗塞患者の退院時における運動負荷201Tl心筋シンチ (2回静注法) の検討
丸岡隆芳, 今野述, 小沢興1), 古賀靖2), 新谷博一3)
1)東京船保病院内科, 2)昭大藤が丘・放, 3)昭大三内
核医学, 20(7) : 1983, 962-962.
Summary

112. 201Tl2回投与シンチグラフィーによる虚血性心疾患の評価 (第3報) – 局所心筋の血流分布変化率と冠動脈造影所見の対比検討 –
杉原洋樹, 足立晴彦, 中川博昭, 勝目紘, 田畑則之, 岡本邦雄, 伊地知浜夫1), 村田稔, 小寺秀幸, 宮尾賢爾2)
1)京府医大2内, RI, 2)京都第2日赤, RI, 内
核医学, 20(7) : 1983, 963-963.
Summary

113. 川崎病における心筋イメージング所見 – Dipyridamole負荷の有用性について –
小野安生, 水戸守寿洋, 神谷哲郎1), 西村恒彦, 林真, 小塚隆弘2)
1)国立循環器病センター 児, 2)放
核医学, 20(7) : 1983, 963-963.
Summary

114. 拡張型心筋症 (DCM) における201Tl心筋シンチグラフィーの検討
大和田憲司, 束原康文, 小野和男, 鈴木重文, 竹沢将俊, 粟野直行, 木島幹博, 宮崎吉弘, 内田立身, 刈米重夫
福島医大 一内
核医学, 20(7) : 1983, 963-963.
Summary

115. 心筋梗塞急性期におけるTl心筋スキャンの臨床的有用性
説田浩一*, 富田喜文*, 高山守正*, 宗像一雄*, 早川弘一*, 田中啓治**, 高野照夫**, 奥山厚***, 疋田史典***, 山岸嘉彦***
*日本医大1内, **CCU, ***放
核医学, 20(7) : 1983, 963-963.
Summary

116. 各種心疾患300例における安静時201Tl心筋像の定性および定量評価
山本秀平, 河合直樹, 岡田充弘, 都田裕之, 志貴一仁, 都築雅人, 稲垣春夫, 外畑巌1), 小幡康範2), 安部哲太郎, 西野正成, 亀山裕司, 野口英三3)
1)名古屋大 1内, 2)名古屋大 放, 3)名古屋大 中央部
核医学, 20(7) : 1983, 964-964.
Summary

117. 急性心筋梗塞におけるTc-99mPYP心筋シンチグラフィーの有用性の検討
川瀧正光, 斉藤宗靖, 住吉徹哉, 深見健一, 土師一夫, 平盛勝彦1), 植原敏勇, 林田孝平, 小塚隆弘2)
1)国立循環器病センター, 内科, 2)放診部
核医学, 20(7) : 1983, 964-964.
Summary

118. 急性心筋硬塞症例に実施した心筋シンチグラフイ (99mTcPYPおよび201TlCl) の有用性の検討
高見俊司, 山本睦夫1), 早瀬武雄, 小野清純, 後藤聡, 川嶋正平2), 佐々木康人3), 柏田和子4)
1)茅ケ崎市立病院, 循, 2)放, 3)東邦医大, 放, 4)聖マリアンナ大, 3内
核医学, 20(7) : 1983, 964-964.
Summary

119. 急性心筋梗塞における99mTc-PYP心筋シンチグラフイーの有用性
川村陽一1), 柿崎敏治, 下平直孝, 松枝由美, 増岡忠道2)
1)日本鋼管病院 内科, 2)RI
核医学, 20(7) : 1983, 964-964.
Summary

120. SPECT (Single photon emission computed tomograply) を用いた心筋虚血・梗塞の定量診断の有用性 – 視覚的診断法との対比を含めて –
植原敏勇, 西村恒彦, 林田孝平, 林真, 山田幸典, 小塚隆弘1), 斎藤宗靖, 住吉徹哉2)
1)国循センター 放診部, 2)内科
核医学, 20(7) : 1983, 965-965.
Summary

121. 心筋梗塞におけるSingle photon emission CT – 特に心臓長軸像, 短軸像の有用性について –
鷹津久登, 後藤紘司, 大角幸男, 八木安生, 塚本達夫, 鈴木孝彦, 藤原英樹, 荒川迪生, 後藤雅博, 高屋忠丈, 長野俊彦, 平川千里
岐大医, 2内科
核医学, 20(7) : 1983, 965-965.
Summary

122. 運動負荷Tl-201心筋single photon emission computed tomographyによる, 心筋梗塞患者の多枝病変の検出
二神康夫, 市川毅彦, 小西得司, 浜田正行, 中野赳, 竹沢英郎1), 竹田寛, 前田寿登2)
1)三重大・一内, 2)放
核医学, 20(7) : 1983, 965-965.
Summary

123. 心筋梗塞患者における運動負荷心電図ST変化の臨床的意義 – 201Tl心筋SPECTによる検討 –
浜田正行, 二神康夫, 市川毅彦, 小西得司, 中野赳, 竹沢英郎1), 竹田寛, 前田寿登2)
1)三重大一内, 2)放
核医学, 20(7) : 1983, 965-965.
Summary

124. 運動負荷タリウムECTの定性的・定量的評価
玉木長良, 米倉義晴, 児玉秋生, 向井孝夫, 湊小太郎, 鳥塚莞爾1), 野原隆司, 門田和紀, 神原啓文, 河合忠一2)
1)京大・放核, 2)京大・3内
核医学, 20(7) : 1983, 966-966.
Summary

125. 急性心筋梗塞における冠動脈閉塞時間と梗塞範囲の関係 : 201Tl心筋ECTによる検討
田巻俊一, 村上知行, 門田和紀, 神原啓文, 鈴木幸園, 野原隆司, 河合忠一1), 玉木長良, 鳥塚莞爾2)
1)京大, 三内, 2)放核
核医学, 20(7) : 1983, 966-966.
Summary

126. 運動負荷平衡時心プールおよび201Tl心筋ECTによる冠動脈疾患の虚血性変化と心機能評価
上浪敦, 水野俊和, 脇野耕一, 大野穣一
耳原総合病院 内
核医学, 20(7) : 1983, 966-966.
Summary

127. 心筋梗塞症における梗塞部位と局所壁運動の検討. Tl-201心筋ECTと心断層エコー法との対比.
大柳光正, 小西池篤, 藤堂泰宏, 津田義三, 藤末龍, 谷本真穂, 山本忠生, 河合喜孝, 岩崎忠昭1), 福地稔2)
1)兵庫医大1内, 2)RIセンター
核医学, 20(7) : 1983, 966-966.
Summary

128. ECTによるタリウム局所心筋摂取率の算出 – 冠動脈狭窄の診断 –
竹田寛, 前田寿登, 中川毅, 山口信夫1), 北野外紀雄2), 浜田正行, 二神康夫3), 掛川誠, 松井進4)
1)三重大 放, 2)中放, 3)一内, 4)東芝 那須
核医学, 20(7) : 1983, 967-967.
Summary

129. Tl-201心筋ECTによる心筋梗塞量の半定量的分析
大柳光正, 藤堂泰宏, 安富栄生, 津田義三, 森滋喜, 小正尚裕, 山本忠生, 河合喜孝, 岩崎忠昭1), 福地稔2)
1)兵庫医大1内, 2)RIセンター
核医学, 20(7) : 1983, 967-967.
Summary

130. 201Tl心筋ECTによる梗塞範囲の定量化の検討
渡辺健, 赤羽伸夫, 内藤雄一, 後藤隆之, 池部伸彦, 阿部俊也, 永井義一, 山澤いく宏, 伊吹山千晴1), 村山弘泰2)
1)東京医大第二内科, 2)放射線科
核医学, 20(7) : 1983, 967-967.
Summary

131. Tl-201心筋ECTによる陳旧性心筋梗塞の定量分析 – Circumferential Profile法を用いて
松島英夫, 望月和雄1), 木田秀夫, 笠原文雄2), 岡田充弘, 河合直樹, 近藤照夫, 林博史, 外畑巌3), 都築実紀4)
1)常滑市民病院 内, 2)常滑市民病院 放, 3)名古屋大 1内, 4)大同病院 内
核医学, 20(7) : 1983, 967-967.
Summary

132. 心マルチゲートECTイメージの定量的解析法
間島寧興, 中西成元, 長崎文彦1), 外山比南子, 村田啓2)
1)虎の門病院, 2)都養育院
核医学, 20(7) : 1983, 968-968.
Summary

133. 学習機能を有するcircumferential profile自動診断プログラム (CAD) の開発と心筋短軸断層への応用
分校久志, 多田明, 中嶋憲一, 滝淳一, 南部一郎, 利波紀久, 久田欣一1), 小島一彦2)
1)金大 核, 2)医短放
核医学, 20(7) : 1983, 968-968.
Summary

134. SINGLE PHOTON EMISSION COMPUTED TOMOGRAPHY OF THE HEART USING THALLIUM-201.
Harvey J. Berger.
Yale University school of Medicine.
The Japanese Journal of nuclear medicine, 20(7) : 1983, 968-968.
Summary

135. POTENTIAL INTERACTION OF NMR AND NUCLEAR MEDICINE IN CARDIAC IMAGING.
Harvey J. Berger.
Yale University School of Medicine.
The Japanese Journal of nuclear medicine, 20(7) : 1983, 968-968.
Summary

136. 腎・血管性病変における99mTc-DTPA腎シンチグラフィー
池田滋, 頴川晋, 李漢栄, 石橋晃1), 黒川純2)
1)北里大 泌, 2)城西歯大 外
核医学, 20(7) : 1983, 969-969.
Summary

137. Tc-99m-DTPAによる腎局所動態の検討
鈴木輝康, 芥田敬三, 古西博明, 青木茂, 増田一孝, 池木嘉範, 山崎武1), 朴勺2), 迫裕孝, 中根佳宏3)
1)滋賀医大 放, 2)滋賀医大 泌, 3)滋賀医大 外
核医学, 20(7) : 1983, 969-969.
Summary

138. 99mTc-DTPA腎摂取率による糸球体濾過機能検査
伊藤綱朗, 豊田俊, 竹田寛, 前田寿登, 中川毅1), 北野外紀雄2)
1)三重大, 放, 2)中放
核医学, 20(7) : 1983, 969-969.
Summary

139. 123I-OIHによる腎皮質血流比算出とその臨床応用
石根正博, 村瀬研也, 河村正, 最上博, 長尾修自, 稲月伸一, 飯尾篤, 浜本研
愛媛大 放
核医学, 20(7) : 1983, 969-969.
Summary

140. マイクロコンピューターシステムによるrenoscintigraphy自動解析の試み
福島寿信, 田中文雄, 藤井始, 高山幸男1), 和志田裕人, 津ケ谷正行, 平尾憲昭, 蜂須賀祐介2)
1)更生病院 放, 2)更生病院 泌
核医学, 20(7) : 1983, 970-970.
Summary

141. 閉塞性腎疾患における, I-123-Orthoiodohippurate (I-123-OIH) による腎機能検査の臨床評価
岡田淳一, 内山暁1), 宇野公一, 植松貞夫, 桂井浩, 有水昇2), 宮内大成, 島崎淳3), 池平博夫4)
1)山梨医大 放, 2)千葉大 放, 3)千葉大 放, 4)放医研 臨床
核医学, 20(7) : 1983, 970-970.
Summary

142. 99mTc-DTPAを用いたdynamic ECTによる腎機能の定量的評価 – 水腎症における検討 –
豊田俊, 竹田寛, 前田寿登, 中川毅, 伊藤綱朗1), 掛川誠, 松井進2)
1)三重大, 放, 2)東芝, 那須
核医学, 20(7) : 1983, 970-970.
Summary

143. Tc-99m DTPA deconvolution renogramによるobstructive uropathyの評価
油野民雄, 中嶋憲一, 利波紀久, 久田欣一1), 山田正人2), 内藤克輔, 久住治男3)
1)金沢大 核, 2)金沢大 RI部, 3)金沢大 泌尿器
核医学, 20(7) : 1983, 970-970.
Summary

144. 尿路結石症例での腎シンチグラムについて
頴川晋, 李漢栄, 池田滋, 石橋晃1), 黒川純2)
1)北里大 泌, 2)城西歯大 外
核医学, 20(7) : 1983, 971-971.
Summary

145. 結石性仙痛発作時における腎機能の核医学的診断法による検討
平尾憲昭, 和志田裕人, 津ケ谷正行, 蜂須賀祐介1), 田中文雄, 藤井始, 福島寿信2)
1)更生病院 泌, 2)更生病院 放
核医学, 20(7) : 1983, 971-971.
Summary

146. 急性腎不全における二核種レノグラフィーの解離現象について – 犬を用いた実験 –
鈴木健之, 真下正美, 宮前達也1), 石橋一成, 吉川康行2), 芝田敏勝3)
1)埼玉医大・放, 2)第二内科, 3)第二病理
核医学, 20(7) : 1983, 971-971.
Summary

147. 混合レノグラムの検討 – 正常域の決定
小出治敏, 平川顕名, 湊小太郎, 小森優
京大病院 医療情報部
核医学, 20(7) : 1983, 971-971.
Summary

148. レノグラムにおける有効腎血奨流量 (ERPF) と平均通過時間 (MTT) との相関について
前田盛正, 長谷川隆, 吉田博
大阪鉄道病院 放
核医学, 20(7) : 1983, 972-972.
Summary

149. 回腸導管尿路変更症例におけるI-123ヒップラン・シンチグラフィーによる尿流動態の観察
川村寿一1), 伊藤坦1), 吉田修1), 玉木長良2), 阪原晴海2), 藤田透2), 鳥塚莞爾2)
1)京大 泌, 2)京大 核放
核医学, 20(7) : 1983, 972-972.
Summary

150. RI – cystographyについて
伊藤和夫1), 入江五朗1), 南谷正水2), 小柳知彦2), 高松恒夫3)
1)北大 放, 2)北大 泌尿, 3)美唄労災 泌尿
核医学, 20(7) : 1983, 972-972.
Summary

151. 99mTc – DMSAによる腎イメージング時における肝集積因子についての検討 (第2報)
樋口義典, 鈴木晃, 加藤和夫, 戸川貴史, 小林克子, 斉藤純一, 長井一枝, 伊藤安彦
福島医大 核
核医学, 20(7) : 1983, 972-972.
Summary

152. 腎診断薬の開発に関する研究 (第8報) 新しい診断薬, Tc99m – DMPの前臨床的研究
田中彰, 町田豊平, 三木誠, 柳沢宗利, 倉内洋文, 島田作
慈大 泌
核医学, 20(7) : 1983, 973-973.
Summary

153. 新しい腎診断薬Dimercapto – propionic Acid (DMP) の臨床応用
倉内洋文, 町田豊平, 三木誠, 田中彰, 大石幸彦, 木戸晃, 上田正山, 柳沢宗利, 島田作
慈恵医大 泌
核医学, 20(7) : 1983, 973-973.
Summary

154. SPECTを用いた副腎I – 131 – アドステロール摂取率の定量化に関する検討
石村順治, 立花敬三, 尾上公一, 木谷仁昭, 末廣美津子, 福地稔, 永井清保
兵庫医大RI
核医学, 20(7) : 1983, 973-973.
Summary

155. 褐色細胞腫の局所画像診断に有用な131Imeta – iodobenzylquanidine (131IMIBG) シンチグラフィ
和泉元衛, 田辺徹, 森本勲夫, 久保一郎, 佐藤賢士, 平湯秀司, 森田茂樹, 山下俊一, 岡本純明, 長瀧重信
長崎大学第一内科
核医学, 20(7) : 1983, 973-973.
Summary

156. 全身オートラジオグラフ法 (WBARG) によるAbsess惹起ラットの67Ga体内分布とその定量的検討
真田茂1), 安東醇1), 平木辰之助1), 久田欣一2), 新田一夫3)
1)金大. 医短, 2)核, 3)第一・R工研
核医学, 20(7) : 1983, 974-974.
Summary

157. Abscess及び臓器組織中での67Gaの結合物質
安東醇1), 安東逸子1), 平木辰之助1), 久田欣一2), 新田一夫3), 小川弘3)
1)金沢大 医短, 2)金沢大 核, 3)第一RI研
核医学, 20(7) : 1983, 974-974.
Summary

158. 67GaのAbscessへの集積 : 腫瘍との比較
新田一夫1), 小川弘1), 安東醇2), 安東逸子2), 平木辰之助2), 久田欣一3)
1)第一RI研, 2)金沢大 医短, 3)金沢大 核
核医学, 20(7) : 1983, 974-974.
Summary

159. 炎症部位への67Ga集積 – 抗炎症薬の薬効と67Ga集積 –
大久保恭仁1), 河野弘之1), 鈴木崇彦1), 久保寺昭子2)
1)東北薬大放射, 2)東理大薬 放射
核医学, 20(7) : 1983, 974-974.
Summary

160. Bovine serum投与急性糸球体腎炎マウスにおけるGa – 67 citrateの腎取り込み変化とHeparan sulfate
佐々木徹1), 小島周二1), 久保寺昭子2)
1)帝京大薬, 放射, 2)東理大薬, 放射
核医学, 20(7) : 1983, 975-975.
Summary

161. インビトロにおけるGa – 67とエールリツヒ腹水ガン細胞との結合性
小島周二1), 浜幸江1), 久保寺昭子2)
1)帝京大薬, 放射, 2)東理大薬, 放射
核医学, 20(7) : 1983, 975-975.
Summary

162. ハムスター胎児細胞の癌化と67Ga – citrateおよび125I – transferrinの集積の変動 (第2報)
斉藤純一, 村中明, 伊藤安彦
福島医大 核, 川崎医大核, 福島医大 核
核医学, 20(7) : 1983, 975-975.
Summary

163. 培養癌細胞の細胞周期とGa – 67の取り込みについて (第一報)
山口益司, 若尾博美, 東与光
神奈川歯大 放
核医学, 20(7) : 1983, 975-975.
Summary

164. 腫瘍細胞のGa – 67集積に及ぼす鉄の影響
若尾博美, 東与光
神奈川歯大 放
核医学, 20(7) : 1983, 976-976.
Summary

165. 動物腫瘍におけるGa – 67のミクロオートラジオグラフ
中野俊一1), 長谷川義尚1), 石上重行*
1)大阪府立成人病センターRI科, *内科
核医学, 20(7) : 1983, 976-976.
Summary

166. ラット3′-methyl-4-dimethylaminoazobenzen肝癌への67Ga – citrateの取込みに関する形態的検索
菊池茂, 森田誠一郎, 檀浦龍二郎, 沖永利親, 梅崎典良, 矢野潔, 大竹久
久大 放
核医学, 20(7) : 1983, 976-976.
Summary

167. 細胞分画法による67Gaの臓器組織細胞内分布の研究
安東逸子1), 安東醇1), 平木辰之助1), 久田欣一2)
1)金沢大 医短, 2)金沢大 核
核医学, 20(7) : 1983, 976-976.
Summary

168. 103Ru chlorideの腫瘍及び肝臓集積機序
安東醇1), 安東逸子1), 平木辰之助1), 久田欣一2)
1)金沢大 医短, 2)金沢大 核
核医学, 20(7) : 1983, 977-977.
Summary

169. Ruthenium – 97 – Transferrinの腫瘍及び膿瘍への摂取に関する研究
松井謙吾, P. Som, 米倉義晴
横浜市大 放, BNL, 京都大 放核
核医学, 20(7) : 1983, 977-977.
Summary

170. 201Tlの癌親和性機序の研究
片山昌春1), 安東醇1), 安東逸子1), 平木辰之助1), 利波紀久2), 久田欣一2), 森厚文3)
1)金沢大・医短, 2)金沢大・核, 3)金沢大・RIセンター
核医学, 20(7) : 1983, 977-977.
Summary

171. 新しい腫瘍診断薬99mTc (V) – DMSによる頭頸部腫瘍の診断
太田仁八1), 遠藤啓吾1), 阪原晴海1), 中島鉄雄1), 森田陸司1), 鳥塚莞爾1), 枡田秀祐2), 横山陽2), 清水泰知3), 石井保雄3), 牧本一男4)
1)京大 核, 2)京大 薬, 3)京大 口外, 4)京大 耳
核医学, 20(7) : 1983, 977-977.
Summary

172. 新しい腫瘍診断薬99mTc (V) – DMSによる軟部組織腫瘍の診断
遠藤啓吾1), 太田仁八1), 阪原晴海1), 中島鉄雄1), 森田陸司1), 鳥塚莞爾1), 枡田秀祐2), 横山陽2), 琴浦良彦3), 池窪勝治4)
1)京大 核, 2)京大 薬, 3)京大 整, 4)神戸市民 核
核医学, 20(7) : 1983, 978-978.
Summary

173. Ga – 67標識polyclonal, monoclonal抗体の作製 : 標識による抗体活性への影響について
大桃善朗1), 古川高子1), 横山陽1), 阪原晴海2), 中島鉄夫2), 太田仁八2), 遠藤啓吾2), 鳥塚莞爾2)
1)京大 薬, 2)京大 放核
核医学, 20(7) : 1983, 978-978.
Summary

174. I – 131標識抗ヒトα – Fetoprotein抗体による腫瘍イメージングの基礎的検討 : polyclonal抗体とmonoclonal抗体の比較
阪原晴海1), 中島鉄夫1), 太田仁八1), 遠藤啓吾1), 鳥塚莞爾1), 岡田謙一郎*, 吉田修*, 古川高子**, 大桃善朗**, 横山陽**, 平井秀松2), 西信三3)
1)京大・放核, *泌, **薬, 2)北大・生化, 3)山梨医大・生化
核医学, 20(7) : 1983, 978-978.
Summary

175. 標識抗ヒトAFPモノクローナル抗体を用いた腫瘍イメージング
柳沢宗利1), 町田豊平1), 三木誠1), 山崎春城1), 東陽一郎1), 近藤直弥1), 高橋知宏1), 倉内洋文1), 西信三2)
1)慈恵医大 泌, 2)山梨医大 生
核医学, 20(7) : 1983, 978-978.
Summary

176. 胃癌・大腸癌切除例における125I標識抗CEA抗体集積
小野慈1), 朝倉浩一1), 大竹英二1), 松井謙吾1), 大橋昭2), 西山潔2)
1)横市大・放, 2)横市大・2外
核医学, 20(7) : 1983, 979-979.
Summary

177. I – 131標識抗CEA抗体による腫よう陽性スキャンの経験
伊藤和夫1), 古舘正従1), 入江五朗1), 泰温信2), 内野純一2), 葛西洋一2), 西信三3)
1)北大 放, 2)北大一外, 3)山梨医大 生化
核医学, 20(7) : 1983, 979-979.
Summary

178. 乳腺悪性腫瘍における201Tl – chlorideシンチグラフィ
千賀脩1), 花村直1), 寺井直樹1), 小池綏男1), 飯田太1), 矢野今朝人2), 平野浩志2), 滝沢正臣2)
1)信大 2外, 2)信大 中放
核医学, 20(7) : 1983, 979-979.
Summary

179. 縦隔腫瘍における67Ga, 201Tlシンチグラフイの評価
吉村広, 田口正人, 島袋国定, 城野和雄, 坂田博道, 中條政敬, 篠原慎治
鹿大 放
核医学, 20(7) : 1983, 979-979.
Summary

180. 悪性リンパ腫心臓侵襲症例における67Gaシンチグラフイの有用性
小泉満, 河村正, 木村誠, 渡辺祐司, 石根正博, 中田茂, 飯尾篤, 浜本研
愛媛大 放
核医学, 20(7) : 1983, 980-980.
Summary

181. 悪性黒色腫における67Gaシンチグラフィの臨床的検討
小須田茂1), 高木八重子2), 久保敦司2), 橋本省三2), 佐藤仁政3), 中村将孝3), 与那原良夫3)
1)国立大蔵 放, 2)慶大 放, 3)国立東二 核医セ
核医学, 20(7) : 1983, 980-980.
Summary

182. 頭頸部腫瘍の67Gaシンチグラフイ – SPECTの有用性を中心として –
油井信春1), 伊藤一郎1), 木下富士美1), 小圷正木1), 梅田透2)
1)千葉がん核医, 2)整外
核医学, 20(7) : 1983, 980-980.
Summary

183. Early Gallium – 67 Scan (5時間像) の検討 (第一報)
東光太郎, 小林真, 西木雅裕, 浜田重雄, 山本達, 興村哲郎, 宮村利雄
金沢医大 放
核医学, 20(7) : 1983, 980-980.
Summary

184. 白血病性腫瘤におけるGa – 67 – シンチグラフィーの評価
増田英明1), 佐島敬清1), 長山鎮二郎1), 赤塚祝子2), 三本重治2), 安田三弥2), 尾原石太郎3)
1)横浜市立市民・がん検, 2)内科, 3)放科
核医学, 20(7) : 1983, 981-981.
Summary

185. 薬剤性肺臓炎の早期検出に対する67Gaシンチグラフィの有用性について
向田邦俊1), 佐々木正博1), 中西敏夫1), 小山矩2), 勝田静知2)
1)広大 放部, 2)放
核医学, 20(7) : 1983, 981-981.
Summary

186. 子宮内膜癌診断における67Ga – sintigraphyの有用性と限界について
西睦正1), 藤田卓男1), 福本悟1), 赤松信雄1), 関場香1), 青野要2)
1)岡大・婦, 2)岡大・放
核医学, 20(7) : 1983, 981-981.
Summary

187. 婦人科悪性腫瘍治療後管理における骨シンチグラフイーの有用性
岡本吉明1), 岡村信介1), 熊沢昌子1), 前田隆義1), 佐野隆1), 植木実1), 杉本修1), 坂田恒彦2), 山崎紘一2), 赤木弘昭2)
1)大阪医大 婦, 2)放
核医学, 20(7) : 1983, 981-981.
Summary

188. 卵巣腫瘍診断に対するultrasonography, computed tomographyと67Ga – citrate computer scintigraphy併用の意義
岡村信介1), 田中嘉雄1), 福田吉彦1), 前田洋一1), 前田隆義1), 植木実1), 杉本修1), 赤木弘昭2)
1)大阪医大 婦, 2)放
核医学, 20(7) : 1983, 982-982.
Summary

189. 卵巣腫瘍および子宮頸癌に対する超音波断層法, X線CT, Emission CTの併用診断法
前田洋一1), 田中嘉雄1), 岡村信介1), 岡本吉明1), 植木実1), 杉本修1), 赤木弘昭2)
1)大阪医大婦, 2)放
核医学, 20(7) : 1983, 982-982.
Summary

190. 原発性肺癌におけるGa – 67, Tl – 201スキャンの定量的評価に関する基礎的, 臨床的検討
戸川貴史, 鈴木晃, 加藤和夫, 樋義典, 小林克子, 長井一枝, 斉藤純一, 伊藤安彦
福島医大核医学
核医学, 20(7) : 1983, 982-982.
Summary

191. 肺癌, 悪性リンパ腫における胸部縦隔病変のGa – 67シンチグラムの有効性
河相吉1), 小林聡1), 延沢秀二1), 藤井忠一1), 金子昇2), 橋爪一光2), 佐藤展将3), 和田源司3), 半沢儁3), 長谷川武夫4), 小林昭智4), 田中敬正4)
1)浜松医療センター 放, 2)呼内, 3)胸外, 4)関西医大 放
核医学, 20(7) : 1983, 982-982.
Summary

192. SECTによる肺野, 肺門, 縦隔のガリウム断層シンチグラム – 肺癌を中心に –
服部孝雄1), 竹田寛1), 前田寿登1), 中川毅1), 並河尚二2)
1)三重大, 放, 2)胸外
核医学, 20(7) : 1983, 983-983.
Summary

193. 肺癌放射線治療前後におけるガリウムシンチグラフイ所見と予後との関係について
綾部善治, 一矢有一, 桂木誠, 桑原康雄, 神宮賢一, 松浦啓一
九大放
核医学, 20(7) : 1983, 983-983.
Summary

194. 原発性肺癌における腫瘍シンチグラフィの臨床的検討
坂田博道, 吉村広, 島袋国定, 城野和雄, 中條政敬, 篠原慎治
鹿大 放
核医学, 20(7) : 1983, 983-983.
Summary

196. 過機能副甲状腺の局在診断
林信成, 玉木長良, 日野恵, 滋野長平, 山本逸雄, 米倉義晴, 播岡敏男, 森田陸司, 鳥塚莞爾

京大 放核科
核医学, 20(7) : 1983, 984-984.
Summary

197. PTHのbioassay in vitro : 無血清培地を用いた47Ca標識骨での骨吸収促進作用
滋野長平, 森田陸司, 山本逸雄, 日野恵, 鳥塚莞爾
京大 放核科
核医学, 20(7) : 1983, 984-984.
Summary

198. 生物活性を保持したヨード標識副甲状腺ホルモンの作成
山本逸雄, 日野恵, 滋野長平, 山村聡子, 山田和代, 森田陸司, 鳥塚莞爾
京大 放核
核医学, 20(7) : 1983, 984-984.
Summary

199. 副甲状腺ホルモンの受容体異常の診断の試み – 末梢リンパ球の副甲状腺レセプターの発見 –
山本逸雄, 山村聡子, 山田和代, 日野恵, 滋野長平, 森田陸司, 鳥塚莞爾
京大 放・核
核医学, 20(7) : 1983, 984-984.
Summary

200. 副甲状腺ホルモンのレセプターアッセイの基礎的検討
山本逸雄, 滋野長平, 山田和代, 日野恵, 山村聡子, 森田陸司, 鳥塚莞爾
京大 放核
核医学, 20(7) : 1983, 985-985.
Summary

201. 1, 25 (OH) 2Dの血中濃度の測定
山田和代1), 森田陸司1), 山本逸雄1), 滋野長平1), 日野恵1), 山村聡子1), 鳥塚莞爾1), 土光茂治2)
1)京都大学中央放射線部, 2)京都市立病院放射線科
核医学, 20(7) : 1983, 986-986.
Summary

202. 腸管からのカルシウム吸収及び血清1, 25 (OH) 2D値に及ぼす1, 25 (OH)2D3, 1α (OH) D3投与の効果
滋野長平1), 森田陸司1), 福永仁夫1), 山本逸雄1), 日野恵1), 山田和代1), 鳥塚莞爾1), 土光茂治2)
1)京大核医学科, 2)京都市立病院放射線科
核医学, 20(7) : 1983, 986-986.
Summary

203. 長期透析患者における腸管47Ca吸収率について
日野恵1), 滋野長平1), 山田和代1), 古松苣子1), 山本逸雄1), 森田陸司1), 鳥塚莞爾1), 土光茂治2)
1)京大 核医学科, 2)京都市立病院 放射線科
核医学, 20(7) : 1983, 986-986.
Summary

204. scinti scannerのArm counterへの応用 – Ca吸収試験 –
鳥住和民1), 山田龍作1), 戎野庄一2), 大川順正2), 太田喜一郎3)
1)和歌山医大放, 2)泌, 3)高内
核医学, 20(7) : 1983, 986-986.
Summary

205. In – 111 – oxineによる血小板寿命測定 – 副脾を検出し得た1例
木村剛典, 鈴木明夫, 坂田優, 石沢誠, 小松良彦
弘前大学第1内科
核医学, 20(7) : 1983, 987-987.
Summary

206. 特発性血小板減少性紫斑病におけるRI標識血小板による血小板回転の検討
油井徳雄, 内田立身, 梅津啓孝, 高木雄行, 平栗誠, 松田信, 刈米重夫
福島医大 一内
核医学, 20(7) : 1983, 987-987.
Summary

207. 血栓形成性疾患におけるthromboxane B2, 6 -keto -prostaglandin F1α, β – thromboglobulin測定について
平栗誠, 梅津啓孝, 鈴木照夫, 油井徳雄, 松田信, 大和田憲司, 内田立身, 刈米重夫
福島医大 一内
核医学, 20(7) : 1983, 987-987.
Summary

208. 実験的家兎・動脈血栓のイメージ化
鈴木輝康1), 川西克幸1), 芥田敬三1), 青木茂1), 佐藤仁一1), 増田一孝1), 浜津尚就1), 山崎武1), 鳥塚莞爾2), 大桃善朗3), 堀内和子3), 横山陽3)
1)滋賀医大 放, 2)京大 放核, 3)京大 薬
核医学, 20(7) : 1983, 987-987.
Summary

209. 111In – oxine血小板標識を用いた左房内血栓の検出
片山晶1), 山田真2), 吉間英雄2), 扇谷信久2), 伯耆徳武2), 大西健二2), 小林芳夫2)
1)大阪府立病院 RI室, 2)心臓センター
核医学, 20(7) : 1983, 988-988.
Summary

210. In – 111 – oxine標識血小板による血栓描出に関する検討
池岡清光1), 藤堂泰宏1), 大柳光正1), 安富栄生1), 河合喜孝1), 岩崎忠昭1), 福地稔2)
1)兵庫医大・一内, 2)同大・RIセ
核医学, 20(7) : 1983, 988-988.
Summary

211. 解離性大動脈瘤におけるIn – 111 -oxine標識血小板の臨床的有用性について
武田徹, 榊原謙*, 中島禎一, 松本邦彦, 畠山六郎, 大島統男, 石川演美, 秋貞雅祥
筑波大放科, *循環外
核医学, 20(7) : 1983, 988-988.
Summary

212. 111In – 血小板, 99mTc – HSAによる人工血管の血栓性病変の評価
井坂吉成, 楠正仁, 恵谷秀紀, 鵜山治, 長束一行, 米田正太郎, 木村和文, 阿部裕, 大城孟
阪大 中放, 一内, 二外
核医学, 20(7) : 1983, 988-988.
Summary

213. 消化器系悪性腫瘍における新しい腫瘍マーカーtissue polypeptide antigen (TPA) の臨床的有用性の検討
阪原晴海, 中島言子, 中島鉄夫, 太田仁八, 遠藤啓吾, 鳥塚莞爾
京大 放核
核医学, 20(7) : 1983, 989-989.
Summary

214. Tissue Polypeptide Antigen (TPA) のRadioimmunoassayに関する基礎的ならびに臨床的検討
西川彰治, 樽岡陽子, 末廣美津子, 石村順治, 福地稔, 永井清保
兵庫医大 RI
核医学, 20(7) : 1983, 989-989.
Summary

215. TPA RIA KITの基礎的・臨床的検討
小久保宇1), 桑島良夫1), 西川潤一1), 町田喜久雄1), 飯尾正宏1), 宮地幸隆2)
1)東大 放, 2)静岡県立中央病院
核医学, 20(7) : 1983, 989-989.
Summary

216. 血中Tissue Polypeptide AntigenのRIAによる測定とその有用性の検討
佐々木康人1), 金子稜威雄1), 戸張千年1), 黒澤洋1), 小堺加智夫2), 須江直子2), 丸山雄三2), 星野光雄3), 野口雅裕4), 辻野大二郎5), 染谷一彦5)
1)東邦大放, 2)中放RI, 3)大橋病院RI, 4)一内, 5)聖マ医大三内
核医学, 20(7) : 1983, 989-989.
Summary

217. カルボキシメチルセルロースを用いたAFPのラジオイムノアッセイに関する基礎的検討
佐々木孝之, 平井秀松
北大医第一生化
核医学, 20(7) : 1983, 990-990.
Summary

218. PAP (RIA) の臨床的評価 – 3000検体の検討から –
東陽一郎, 町田豊平, 三木誠, 大石幸彦, 柳沢宗利, 倉内洋文
慈恵医大 泌
核医学, 20(7) : 1983, 990-990.
Summary

219. 各種疾患における, エラスターゼ1の測定
戸田彰子, 鈴木美千子, 五日市典子, 鈴木俊彦
盛岡赤十字 放
核医学, 20(7) : 1983, 990-990.
Summary

220. PSTI RIAキットの基礎的検討と臨床応用
辻野大二郎1), 中井仁志1), 千田麗子1), 染谷一彦1), 佐々木康人2)
1)聖マ医大, 三内, 2)東邦大, 放
核医学, 20(7) : 1983, 990-990.
Summary

221. ミオグロビンRIAキット (栄研) の基礎的および臨床的検討
石井周一1), 有田要一1), 宮崎啓一1), 鬼原彰2)
1)札幌医大RIセンター, 2)第一内科
核医学, 20(7) : 1983, 991-991.
Summary

222. No – Boil Radioassay Kitによる血中VB12・葉酸同時測定法の基礎的検討
高原淑子1), 石橋章彦1), 佐藤仁政1), 中村將孝1), 与那原良夫1), 細田佐喜雄2)
1)国立東二・核, 2)国立久里浜
核医学, 20(7) : 1983, 991-991.
Summary

223. ジゴキシン迅速測定と薬物動態理論を用いたジゴキジン投与設計とその臨床的意義の検討
柏田和子1), 木田博和1), 染谷一彦1), 増原慶壮2), 篠崎公一2), 荒井栄2), 佐藤あけみ3), 榊徳市3), 佐々木康人4)
1)聖マ医大・三内, 2)薬剤部, 3)放部核, 4)東邦大・放
核医学, 20(7) : 1983, 991-991.
Summary

224. 血清微量物質の安定性の検討その1. 室温保存プール血清の安定期間について
宇佐美政栄
岡山済生会総合病院, 核医検
核医学, 20(7) : 1983, 991-991.
Summary

225. オート・ピペツター使用による血清のキヤリー・オーバー
村木秀樹1), 小野塚新1), 谷良弘1), 小川浩一1), 中沢政司1), 新妻伸二1), 佐藤幸示2), 筒井一哉2)
1)新潟県立ガンセンター・放, 2)内
核医学, 20(7) : 1983, 992-992.
Summary

226. 測定時間のばらつきはimprecisionかbiasか
矢田部タミ, 黒田彰, 稲葉妙子, 村田啓, 千葉一夫, 山田英夫
養育院 核放
核医学, 20(7) : 1983, 992-992.
Summary

227. DIT – ガストリンに対する自己抗体の存在
青木悦雄, 佐藤俊介, 安達秀樹, 鳥塚莞爾
京大放核
核医学, 20(7) : 1983, 992-992.
Summary

228. Cholecystokinin (CCK) のレセプター結合におけるトリプトファンの役割
安達秀樹1), 青木悦雄1), 佐藤俊介1), 鳥塚莞爾1), J. D. Gardner2)
1)京大放・核, 2)NIH, USA
核医学, 20(7) : 1983, 992-992.
Summary

229. プラスチックビーズを用いた固相抗体法による血中CEA測定とその臨床応用
大塚英司
大和市立病院内科
核医学, 20(7) : 1983, 993-993.
Summary

230. 第一CEA・RIA・キットの基礎的, 臨床的検討
矢橋俊丈, 松尾定雄, 吉田宏, 安田鋭介, 疋田稔, 金森勇雄, 中野哲
大垣市民病院 特放
核医学, 20(7) : 1983, 993-993.
Summary

231. NCAのRadioimmunoassayに関する研究 (I) 血中NCA測定について
浜津尚就1), 浦恭章1), 越智幸男1), 細田四郎1), 宮崎忠芳2), 梶田芳弘2), 八谷孝2)
1)滋賀医大, 放部, 中検, 二内, 2)京府医大, 放科, 二内
核医学, 20(7) : 1983, 993-993.
Summary

232. NCA – RIAに関する研究 (2) 尿中測定について
宮崎忠芳1), 山下正人1), 梶田芳弘2), 八谷孝2), 浜津尚就3), 越智幸男4)
1)京府医大・放, 2)二内, 3)滋医大・放, 4)中検
核医学, 20(7) : 1983, 993-993.
Summary

233. 動物用高解像力ポジトロンCTのシステム設計
富谷武浩1), 野原功全1), 村山秀雄1), 山本幹男1), 田中栄一1), 林達郎2)
1)放医研 物理, 2)浜松ホトニクス
核医学, 20(7) : 1983, 994-994.
Summary

234. HEADTOMEIIIの基本的性能
菅野巌, 三浦修一, 村上松太郎, 高橋和弘, 宍戸文男, 上村和夫
秋田脳研 放
核医学, 20(7) : 1983, 994-994.
Summary

235. 全身用ポジトロンCT装置の開発
井上慎一1), 石松健二1), 大串明1), 平田淑1), 熊本三矢戒1), 高見勝己2), 林達郎3), 鳥塚莞爾4), 森田陸司4)
1)日立メディコ, 2)日立中研, 3)浜松ホトニクス, 4)京大病院放核
核医学, 20(7) : 1983, 994-994.
Summary

236. 高解像力ポジトロンECT装置用BGO検出器ユニット
村山秀雄1), 田中栄一1), 野原功全1), 富谷武浩1), 山本幹男1), 林達郎2)
1)放医研物理, 2)浜松ホトニクス
核医学, 20(7) : 1983, 994-994.
Summary

237. 全身用Positron CTの基礎検討
玉木長良1), 米倉義晴1), 棚田修二1), 比嘉敏明1), 佐治英郎1), 藤田透1), 村田貴史1), 林信成1), 湊小太郎1), 西村一雄1), 森田陸司1), 鳥塚莞爾1), 石井靖2), 石松健二3), 高見勝己4)
1)京大 放核, 2)福井医大 放, 3)日立メディコ, 4)日立 中研
核医学, 20(7) : 1983, 995-995.
Summary

238. ポジトロンCTによる生理学的機能定量化の妥当性と問題点
米倉義晴1), 鳥塚莞爾1), C. Corn2), 田中孜2), 向井孝夫2), L.C.Becker2), H.N.Wagner, Jr. 2)
1)京大・放核, 2)Johns Hopkins Medical Institutions
核医学, 20(7) : 1983, 995-995.
Summary

239. 臨床におけるポジトロン断層装置の画像至適条件の検討
吉岡清郎1), 伊藤正敏1), 福田寛1), 畑沢順1), 阿部由直1), 佐藤多智雄1), 松沢大樹1), 四月朔日聖一2)
1)東北大抗研 放, 2)東北大 サイクロトロン
核医学, 20(7) : 1983, 995-995.
Summary

240. ポジトロンCTの解像力に対する飛程のの影響
野原功全, 田中栄一, 村山秀雄, 富谷武浩, 山本幹男
放医研 物理
核医学, 20(7) : 1983, 995-995.
Summary

241. ポジトロン断層撮影における吸収補正用データの採取法の検討
四月朔日聖一, 伊藤正敏※, 吉岡清郎※, 佐藤多智雄※, 松沢大樹※, 井戸達雄
東北大 サイクロ, ※東北大・抗研・放
核医学, 20(7) : 1983, 996-996.
Summary

242. 秋田脳研における酸素 – 15を用いた脳組織の局所血液量・血流量・酸素利用量の計測システム
宍戸文男, 上村和夫, 菅野巖, 三浦修一, 村上松太郎, 羽上栄一, 高橋和弘, 山口龍生
秋田脳研 放
核医学, 20(7) : 1983, 996-996.
Summary

243. C15O2一回吸入法による局所脳血流量測定法. C15O2持続吸入法との比較とその誤差要因の検討.
菅野巌, 上村和夫, 三浦修一, 宍戸文男, 羽上栄一, 佐々木広, 村上松太郎, 高橋和弘
秋田脳研 放
核医学, 20(7) : 1983, 996-996.
Summary

244. 15Osteady state modelによる局所脳血流量, 酸素摂取率, 酸素消費量の定量的測定精度に影響する諸因子について
山口龍生, 菅野巌, 上村和夫, 宍戸文男, 村上松太郎
秋田脳研 放
核医学, 20(7) : 1983, 996-996.
Summary

245. C15O2, 15O2を用いた脳ポジトロンCTの定量評価の試み
棚田修二1), 比嘉敏明1), 米倉義晴1), 玉木長良1), 西村一雅1), 藤田透1), 佐治英郎1), 湊小太郎1), 森田陸司1), 鳥塚莞爾1), 小鳥輝男2), 石井靖2)
1)京大 放核, 2)福井医大放
核医学, 20(7) : 1983, 997-997.
Summary

246. 11 – COによる局所脳血液量の定量的計測
畑沢順1), 伊藤正敏1), 福田寛1), 阿部由直1), 吉岡清郎1), 窪田和雄1), 伊藤健吾1), 松沢大樹1), 井戸達雄2)
1)東北大・抗研・放, 2)東北大サイクロトロンRIセンター
核医学, 20(7) : 1983, 997-997.
Summary

247. ポジトロン核種15O吸入法による脳及び腫瘍組織の血流と代謝の定量. 正常例と各種疾患における診断的意義
伊藤正敏1), 畑沢順1), 阿部由直1), 福田寛1), 吉岡清郎1), 窪田和雄1), 伊藤健吾1), 松沢大樹1), 井戸達雄2), 四月朔日聖一2)
1)東北大・抗研・放, 2)東北大サイクロトロンRIセンター
核医学, 20(7) : 1983, 997-997.
Summary

248. 11C – Glucoseの脳内動態について
添田敏幸1), 北村伸1), 氏家隆1), 加藤利昭1), 赫彰郎1), 飯尾正明2)
1)日本医大 二内, 2)国療中野病院 放
核医学, 20(7) : 1983, 997-997.
Summary

249. 経口11C – グルコース法による脳内糖代謝量の定量化
飯尾正明, 鈴木恒雄, 服部博幸1), 佐藤勝彦2)
国療中野, 放, 1)島津製作所, 2)日大 放
核医学, 20(7) : 1983, 998-998.
Summary

250. 脳腫瘍とその周辺組織の脳循環代謝, 糖代謝について11CO2, 11C – glucoseを用いたPositronCTの解析から
築山節1), 牧山康秀1), 平野悟1), 大畑弘幸1), 土居暢庸1), 坪川孝志1), 佐藤勝彦2), 鎌田力三郎2), 飯尾正明3)
1)日大, 脳外, 2)日大, 放, 3)国立中野, 放
核医学, 20(7) : 1983, 998-998.
Summary

251. C – 11グルコース代謝パターン分析による腫瘍画像化の研究.
吉岡清郎1), 山田健嗣1), 福田寛1), 阿部由直1), 佐藤多智雄1), 松沢大樹1), 四月朔日聖一2), 板垣信也3)
1)東北大 抗研 放, 2)東北大 サイクロ, 3)南町クリニック
核医学, 20(7) : 1983, 998-998.
Summary

252. 脳血管性痴呆における11C – glucoseを用いたポジトロンCT
氏家隆1), 添田敏幸1), 北村伸1), 加藤利昭1), 赫彰郎1), 飯尾正明2)
1)日本医大, 二内, 2)国立中野病院, 放
核医学, 20(7) : 1983, 998-998.
Summary

253. 11CO, C15O2, 15O2ガスによる頭部用ポジトロンCT装置PCT – H1の臨床評価
比嘉敏明1), 棚田修二1), 佐次英郎1), 藤田透1), 湊小太郎1), 玉木長良1), 西村一雅1), 米倉義晴1), 森田陸司1), 鳥塚莞爾1), 小鳥輝男2), 石井靖2)
1)京大・放・核, 2)福井大・放
核医学, 20(7) : 1983, 999-999.
Summary

254. 秋田脳研におけるポジトロンCTの臨床利用経験 – 脳血管障害例を中心に –
鎌田憲子, 宍戸文男, 上村和夫, 犬上篤, 小川敏英, 山口龍生, 河田泰, 菅野巌, 村上松太郎
秋田脳研放
核医学, 20(7) : 1983, 999-999.
Summary

255. ポジトロンCTを用いた各種脳腫瘍患者の脳循環代謝の評価
田町誓一1), 宍戸文男1), 池平博夫1), 舘野之男1), 山崎統四郎1), 入江俊明1), 井上修1), 玉手和彦1), 鈴木和年1), 山根昭子1), 福田信男1), 高島常夫2), 山浦晶3), 吉田勝哉4), 児玉和宏5)
1)放医研, 2)千葉県がんセンター, 脳外, 3)千大, 脳外, 4)3内, 5)精神
核医学, 20(7) : 1983, 999-999.
Summary

256. 脳腫瘍のポジトロンCTを中心としての核医学的検討
高島常夫1), 田町誓一2), 宍戸文男3), 舘野之男3), 山崎統四郎3), 池平博夫3), 中村弘1), 末吉貫爾1), 山浦晶2), 油井信春1), 木下富士見1), 小圷正木1)
1)千葉県がんセンター, 2)千葉大脳外, 3)放医研臨床研究部
核医学, 20(7) : 1983, 999-999.
Summary

257. 失語症におけるポジトロンCT
加藤利昭1), 添田敏幸1), 北村伸1), 氏家隆1), 赫彰郎1), 飯尾正明2)
1)日本医大, 二内, 2)国立中野病院, 放
核医学, 20(7) : 1983, 1000-1000.
Summary

258. 初老期痴呆のPositron CT像
横井風児1), 安藤一也1), 里吉栄二郎1), 中山宏2)
1)国立武蔵療養所 神経センター, 2)国立武蔵療養所 精
核医学, 20(7) : 1983, 1000-1000.
Summary

259. 画像診断の為の基礎的研究 : 脳腫瘍モデルにおける多種標識オートラジオグラフによる循環・代謝動態 (2)
折井弘武1), 田村晃2), 長島正3), 松谷雅生3)
1)東京都臨床研, 放, 2)帝京大, 脳外, 3)都立駒込, 脳外
核医学, 20(7) : 1983, 1000-1000.
Summary

260. ポジトロン放出核種を用いた定量的オートラジオグラフィの試み
高橋和弘, 村上松太郎, 菅野巌, 三浦修一, 佐々木広, 宍戸文男, 上村和夫
秋田脳研 放
核医学, 20(7) : 1983, 1000-1000.
Summary

261. 臨床例における13NH3静注後の諸臓器での動態 – とくに心臓での有用性
吉田勝哉, 宍戸文男, 田町誓一, 池平博夫, 鈴木和年, 玉手和彦, 入江俊章, 山崎統四郎, 今井均, 増田善昭, 舘野之男
放医研, 千大三内
核医学, 20(7) : 1983, 1001-1001.
Summary

262. PET測定における動脈血中放射能濃度の非観血的測定への試み
三浦修一, 菅野巌, 村上松太郎, 高橋和弘, 佐々木広, 宍戸文男, 山口龍生, 上村和夫
秋田脳研 放
核医学, 20(7) : 1983, 1001-1001.
Summary

263. ポジトロンCTからみた鍼灸の効果 (第1報)
矢野忠1), 森和1), 尾崎昭弘1), 飯尾正明2), 外山比南子3)
1)明治鍼灸大学東洋医学教室, 2)国立療養所中野病院, 3)都立養育院附属病院
核医学, 20(7) : 1983, 1001-1001.
Summary

264. 妊娠ラットおよび胎仔中のポジトロン放出性薬剤の代謝動態と低酸素に関する予備的考察
松井晨1), 桜川宣男1), 河野義恭1), 井戸達夫2), 石渡喜一2), 川島考一郎2)
1)国立武蔵療養所小児神経, 2)東北大 サイクロトロンRIセンター
核医学, 20(7) : 1983, 1001-1001.
Summary

265. ポジトロン標識薬剤の妊娠ラツトにおける動態 – 胎児への薬剤の移行について
石渡喜一1), 井戸達雄1), 川島孝一郎1), 岩田錬1), 高橋俊博1), 門間稔1), 谷内一彦1), 中西博昭1), 山田裕1), 桜川宣男2), 松井晨2)
1)東北大・サイクロ, 2)国療 武蔵
核医学, 20(7) : 1983, 1002-1002.
Summary

266. 11CO2吸入ラットの脳内代謝動態について
桜川宣男, 松井晨, 河野義恭
国立武蔵療養所小児神経
核医学, 20(7) : 1983, 1002-1002.
Summary

267. ラツト脳微小血管における18F – FDG代謝率の測定とその意義
川島孝一郎, 岩田錬, 石渡喜一, 高橋俊博, 谷内一彦, 井戸達雄
東北大・サイクロ
核医学, 20(7) : 1983, 1002-1002.
Summary

268. 11C – S – アデノシル – L – メチオニンの合成及びラットでの体内分布
佐藤博実1), 石渡喜一2), 岩田錬2), 井戸達雄2), 阿部由直3), 小暮久也4)
1)東北大脳研, 2)東北大サイクロ, 3)東北大抗研放, 4)東北大脳研
核医学, 20(7) : 1983, 1002-1002.
Summary

269. 無水H18F製造システムの自動化
飯田重規1), 尾形哲郎1), 秋山公彦1), 管原迪1), 山田輝雄1), 岩田錬2), 井戸達雄2)
1)日本製鋼所, 2)東北大・サイクロ
核医学, 20(7) : 1983, 1003-1003.
Summary

270. H215O自動合成装置の開発
榎和治1), 田中明1), 西原善明1), 佐治英郎2), 鳥塚莞爾2)
1)住友重機械, 2)京大 医
核医学, 20(7) : 1983, 1003-1003.
Summary

271. 高収率液体ターゲットの開発と13NH3自動合成
榎和治1), 西原善明1), 佐治英郎2), 鳥塚莞爾2)
1)住友重機械, 2)京大 医
核医学, 20(7) : 1983, 1003-1003.
Summary

272. H11CN自動合成装置の開発及び同装置を用いた11C – オクチルアミンの合成
西原善明1), 田中明1), 榎和治1), 酒井稔2), 佐治英郎3), 鳥塚莞爾3)
1)住友重機械, 2)東京ニュークリア・サービス, 3)京大 医
核医学, 20(7) : 1983, 1003-1003.
Summary

273. 11C – 酢酸及び11C – エタノール自動合成装置の開発
西原善明1), 田中明1), 榎和治1), 酒井稔2), 佐治英郎3), 鳥塚莞爾3)
1)住友重機械, 2)東京ニュークリア・サービス, 3)京大 医
核医学, 20(7) : 1983, 1004-1004.
Summary

274. 11C – グルコース (光合成法) 自動合成装置の開発
田中明1), 西原善明1), 榎和治1), 佐治英郎2), 鳥塚莞爾2)
1)住友重機械, 2)京大医
核医学, 20(7) : 1983, 1004-1004.
Summary

275. 11C – パルミチン酸自動合成装置の開発
酒井稔1), 西原善明2), 田中明2), 榎和治2), 佐治英郎3), 鳥塚莞爾3)
1)東京ニュークリア・サービス, 2)住友重機械, 3)京大 医
核医学, 20(7) : 1983, 1004-1004.
Summary

276. 18F – デオキシグルコース (18FDG) による癌と炎症の鑑別
福田寛1), 吉岡清郎1), 松沢大樹1), 清沢源弘2), 四月朔日聖一3), 井戸達雄3)
1)東北大・抗研・放, 2)東北大医・眼, 3)東北大・サイクロ・RI
核医学, 20(7) : 1983, 1004-1004.
Summary

277. 18F – デオキシグルコース (18FDG) による腹部臓器癌診断法の開発とその臨床成果
福田寛1), 山田健嗣1), 伊藤正敏1), 阿部由直1), 吉岡清郎1), 畑沢順1), 窪田和雄1), 松沢大樹1), 井戸達雄2)
1)東北大・抗研・放, 2)東北大サイクロRI
核医学, 20(7) : 1983, 1005-1005.
Summary

278. 18F – デオキシグルコース (18FDG) による局所脳ブドウ糖消費量の定量的計測
畑沢順1), 福田寛1), 阿部由直1), 伊藤正敏1), 吉岡清郎1), 窪田和雄1), 松沢大樹1), 井戸達雄2)
1)東北大・抗研・放, 2)東北大サイクロRIセンター
核医学, 20(7) : 1983, 1005-1005.
Summary

279. 18F – デオキシグルコース (18FDG) の有効使用量と安全性
福田寛, 松沢大樹, 阿部由直, 畑沢順, 伊藤正敏, 山田健嗣
東北大 抗研 放
核医学, 20(7) : 1983, 1005-1005.
Summary

280. X線照射による18F – デオキシグルコースの腫瘍組織内集積性の検討
阿部由直1), 畑沢順1), 福田寛1), 山田健嗣1), 佐藤多智雄1), 松沢大樹1), 高橋俊博2), 石渡喜一2), 井戸達雄2)
1)東北大・抗研・放, 2)東北大サイクロ
核医学, 20(7) : 1983, 1005-1005.
Summary

280. 九大病院のサイクロトロン核医学施設
桑原康雄1), 一矢有一1), 綾部善治1), 桂木誠1), 松浦啓一1), 小嶋正治2), 吉村厚3)
1)九大・放, 2)薬, 3)アイソトープセンター
核医学, 20(7) : 1983, 1006-1006.
Summary

282. Baby Cyclotron BC – 168の臨床システムとしての評価
羽上栄一, 村上松太郎, 高橋和弘, 三浦修一, 菅野巖, 蜂谷武憲, 庄司安明, 相沢康夫, 宍戸文男, 上村和夫
秋田脳研 放
核医学, 20(7) : 1983, 1006-1006.
Summary

283. 秋田脳研短寿命RI標識薬剤の供給および開発現況について
村上松太郎, 高橋和弘, 菅野巌, 三浦修一, 羽上栄一, 山口龍生, 宍戸文男, 上村和夫
秋田脳研 放
核医学, 20(7) : 1983, 1006-1006.
Summary

284. 放射性ガス吸入装置の紹介
羽上栄一1), 村上松太郎1), 菅野巌1), 鈴川一郎2), 秋山公彦2), 山田輝雄2)
1)秋田脳研, 放, 2)日本製鋼所
核医学, 20(7) : 1983, 1006-1006.
Summary

285. Stack Foil法によるHg, Coの励起関数とターゲット収率
田中芳正, 森義郎, 高橋正二, 中本俊輔
日本メジフィジックス 技術部
核医学, 20(7) : 1983, 1007-1007.
Summary

286. 半導体検出器によるサイクロトロン核反応励起関教の補正
中本俊輔, 田中芳正, 森義郎, 高橋正二
日本メジフィジックス 技術部
核医学, 20(7) : 1983, 1007-1007.
Summary

287. Tomomatic – 64脳血流ECTの基礎的検討 – おもに画像解析処理について –
春日敏夫1), 谷崎義生2), 牧下英夫3), 宮坂元磨3), 藤田勉4), 加藤茂樹5), 杉田虔一郎5), 小林敏雄6)
1)信州大放, 2)鹿教湯病脳外, 3)鹿教湯病神内, 4)鹿教湯病内, 5)信州大脳外, 6)信州大放
核医学, 20(7) : 1983, 1008-1008.
Summary

288. Tompmatic – 64脳血流ECTの臨床的検討 – おもにactivation studyについて
谷崎義生1), 春日敏夫2), 小林敏雄2), 牧下英夫3), 宮坂元磨3), 藤田勉4), 加藤茂樹5), 杉田虔一郎5)
1)鹿教湯病院 脳外, 2)信大 放, 3)鹿教湯病院 神内, 4)内, 5)信大 脳外
核医学, 20(7) : 1983, 1008-1008.
Summary

289. SPECTによる脳血流測定 – 脳血管反応性の検討 –
白旗信行1), 越智宏暢2), 白馬明3), 西村周郎3)
1)山本第三病院 脳外, 2)大阪市大 RI室, 3)大阪市大 脳外
核医学, 20(7) : 1983, 1008-1008.
Summary

290. 対向型single photon ECTを用いた133Xe吸入法による局所脳血流の測定 – 第2報
松村要1), 前田寿登1), 豊田俊1), 中川毅1), 北野外紀男2), 信田憲行2), 掛川誠3), 松井進3)
1)三重大, 放, 2)中放, 3)東芝・那須
核医学, 20(7) : 1983, 1008-1008.
Summary

291. モヤモヤ病における133Xe吸入法による脳血流動態の評価 – X線CT, 脳血管撮影, PETの所見との対比を含めて –
土屋一洋1), 町田徹1), 西川潤一1), 町田喜久雄1), 飯尾正宏1), 飯尾正明2)
1)東大放, 2)国療中野 放
核医学, 20(7) : 1983, 1009-1009.
Summary

292. 内頸動脈閉塞症に対する脳RIアンジオグラフイとX線CTスキヤンの比較
関宏恭, 前田敏男, 松田博史, 石田博子, 利波紀久, 久田欣一
金大核
核医学, 20(7) : 1983, 1009-1009.
Summary

293. 閉塞性脳血管障害におけるRI AngiographyとCT scan
島村修1), 石津徹幸1), 落合正和1), 足立晴彦2), 伊地知浜夫2)
1)京都洛東病院, 2)京府医大, 2内
核医学, 20(7) : 1983, 1009-1009.
Summary

294. 脳槽シンチグラフイによる脳室 – 腹腔短絡路 (V – Pシヤント) の機能評価
石田博子, 前田敏男, 松田博史, 関宏恭, 久田欣一
金沢大 核
核医学, 20(7) : 1983, 1009-1009.
Summary

295. 2核種標識マイクロスフェア脳血流イメージング法の臨床応用 : hand grip時の脳血流の反応性について.
恵谷秀紀, 木村和文, 津田能康, 井坂吉成, 中村雅一, 浅井勉, 米田正太郎, 阿部裕
阪大 中放・一内
核医学, 20(7) : 1983, 1010-1010.
Summary

296. 133Xe吸入法による精神分裂病の局所脳血流に関する検討
松田博史1), 前田敏男1), 久田欣一1), 倉知正佳2), 小林克治2), 山口成良2)
1)金沢大 核, 2)神経精神
核医学, 20(7) : 1983, 1010-1010.
Summary

297. 133Xe吸入法による虚血性脳血管障害患者の局所脳血流に関する検討
松田博史, 前田敏男, 関宏恭, 羅錫圭, 久田欣一
金沢大 核
核医学, 20(7) : 1983, 1010-1010.
Summary

298. 一過性脳虚血発作の脳循環動態の検討
津田能康, 木村和文, 恵谷秀紀, 井坂吉成, 中村雅一, 久住佳三, 大森英史, 中村幸夫, 米田正太郎, 阿部裕
大阪大 中放
核医学, 20(7) : 1983, 1010-1010.
Summary

299. 133Xe動注法による局所脳血流量測定 – 脳梗塞, 脳血管性痴呆症例の検討 –
渡辺象1), 上嶋権兵衛1), 宮川弘一1), 佐々木康人2), 黒澤洋2), 高野正明3), 三浦慶和3), 丸山雄三3)
1)東邦大二内, 2)放, 3)中放RI
核医学, 20(7) : 1983, 1011-1011.
Summary

300. C15O2, 及び11COを用いた肺機能検査 (方法論を中心に)
藤堂義郎1), 村田喜代史1), 玉木長良1), 伊藤春海1), 鳥塚莞爾1), 門政男2), 大島駿作2)
1)京大・放核, 2)胸部研・2内
核医学, 20(7) : 1983, 1012-1012.
Summary

301. C15O2及び11COを用いた肺機能検査 (局所肺血流及び拡散能の検討)
村田喜代史1), 藤堂義郎1), 玉木長良1), 伊藤春海1), 鳥塚莞爾1), 門政男2), 大島駿作2)
1)京大・放核, 2)胸部研・2内
核医学, 20(7) : 1983, 1012-1012.
Summary

302. ポジトロンCTによる肺疾患の診断 (第1報) : 11CO吸入法による肺密度の定量比
伊藤健吾1), 伊藤正敏1), 福田寛1), 窪田和雄1), 阿部由直1), 畑沢順1), 吉岡清郎1), 佐藤多智雄1), 松沢大樹1), 四月糊日聖一2), 石渡喜一2), 井戸達雄2)
1)東北大・抗研・放, 2)東北大サイクロ
核医学, 20(7) : 1983, 1012-1012.
Summary

303. 肺滲出シンチグラフィの検討
国安芳夫1), 新尾泰男1), 河窪雅宏1), 東静香1), 仲尾次恵子1), 伊藤晴久1), 川田祥裕1), 筧弘毅1), 葛西猛2), 築根吉彦3)
1)帝京大・放, 2)帝京大・救命センター, 3)帝京大・溝口病院・放
核医学, 20(7) : 1983, 1012-1012.
Summary

304. 体外計測による肺血管外水分量の非侵襲的測定について – 123Iと99mTcを用いた方法の比較 –
石坂彰敏1), 金澤實1), 横山哲朗1), 久保敦司2), 橋本省三2)
1)慶大 内, 2)慶大 放
核医学, 20(7) : 1983, 1013-1013.
Summary

305. 肺癌に合併した上大静脈症候群と側副血行路について – RI venographyを中心に –
平野富男, 井沢豊春, 手島建夫, 蝦名昭男, 今野淳
東北大 抗研 内
核医学, 20(7) : 1983, 1013-1013.
Summary

306. 肺換気シンチグラムと肺血流シンチグラム組み合わせ診断の有用性について
内田耕1), 足高毅1), 小竹原良雄1), 保坂公夫1), 河田兼光1), 額田久子1), 福島保喜1), 丸山雄三2), 佐々木康人2), 黒沢洋2)
1)東邦大 二内, 2)放
核医学, 20(7) : 1983, 1013-1013.
Summary

307. 原発性肺門部癌の肺換気, 血流状態のFunctional Imageによる検討
末松徹, 楢林勇, 杉村和朗, 竹村知恵子, 松井律夫, 井上善夫, 福川孝, 西山章次, 木村修治
神大 放, 中放
核医学, 20(7) : 1983, 1013-1013.
Summary

308. MAAとXe – 吸入シンチグラムを用いての片肺全摘后の残存肺機能の予測について
笹沢輝昭, 片桐史郎, 小山明
結研 放,結研 内,結研 外
核医学, 20(7) : 1983, 1014-1014.
Summary

309. メサコリンによる気管支喘息誘発時の換気
北田修1), 依藤光宏1), 山田公二1), 杉田實1), 川崎美栄子2), 篠原昇一2), 津島久孝2), 大野啓文2), 大野穣一2)
1)兵庫医大第5内科, 2)耳原総合病院内科
核医学, 20(7) : 1983, 1014-1014.
Summary

310. Kr – 81 m持続吸入を組み合わせたアストグラフによる気道過敏性テストの有用性について
川崎美栄子1), 篠原昇一1), 大野啓文1), 津島久孝1), 大野穣一1), 北田修2), 山田公二2), 依藤光宏2), 杉田実2)
1)耳原総合病院内科, 2)兵庫医大第5内科
核医学, 20(7) : 1983, 1014-1014.
Summary

311. 肺塞栓症における肺胞性死腔領域のFunctional Imageによる検討 – ECT像, 非放射性ガスによるDR像との比較も含めて –
檜林勇1), 杉村和朗1), 末松徹1), 松井律夫1), 浜田俊彦1), 福川孝1), 松尾導昌1), 井上善夫1), 木村修治1), 大西隆二2)
1)神大 放, 中放, 2)国立加古川 放
核医学, 20(7) : 1983, 1014-1014.
Summary

312. 単分散ヒスタミンエアロゾルの発生法
伊藤春海, 藤堂義郎, 村田喜代史, 鳥塚莞爾
京大・放核
核医学, 20(7) : 1983, 1015-1015.
Summary

313. エロソール吸入肺スキャン画像の不均一さと肺機能 – 肺機能検査値の予測 –
手島建夫, 井沢豊春, 平野富男, 蝦名昭男, 白石晃一郎, 今野淳
東北大 抗研 内
核医学, 20(7) : 1983, 1015-1015.
Summary

314. 気道性肺疾患と間質性肺疾患の気道粘液線毛クリアランス
井沢豊春, 手島建夫, 平野富男, 蝦名昭男, 今野淳
東北大 抗研 内
核医学, 20(7) : 1983, 1015-1015.
Summary

315. Xe – 133吸入による肺換気分布の検討
影山浩
香川労災内
核医学, 20(7) : 1983, 1015-1015.
Summary

316. 133Xeガス吸入による局所換気効率評価のためのSemi – equillbriun法とSingle breath法の比較
蝦名昭男, 井沢豊春, 手島建夫, 平野富男, 今野淳
東北大 抗研 内
核医学, 20(7) : 1983, 1016-1016.
Summary

317. 呼吸曲線同期133Xe肺換気イメージの検討 – 呼吸運動の幾何学的補正の試み –
井上登美夫1), 安藤俊雄1), 吉村克俊1), 細羽実2), 和迩秀信2)
1)関東逓信病院 放, 2)島津製作所
核医学, 20(7) : 1983, 1016-1016.
Summary

318. 呼吸曲線同期133Xe肺換気イメージの検討 – フーリエ解析の応用 –
井上登美夫1), 安藤俊雄1), 吉村克俊1), 国井重男2), 続木信明3), 鵜沢毅3)
1)関逓 放, 2)関逓 ME室, 3)関逓 呼吸器
核医学, 20(7) : 1983, 1016-1016.
Summary

319. 133Xeガスによる肺換気データの位相解析の試み
石井勝己1), 中沢圭治1), 山田伸明1), 堀池重治1), 鈴木順一1), 依田一重1), 松林隆1), 中嶋英彦2), 石田治雄3)
1)北里大 放, 2)全, 児, 3)都立清瀬小児病, 外
核医学, 20(7) : 1983, 1016-1016.
Summary

320. Xe – 133ガスによる局所肺機能検査 – – Phase analysisによる検討 –
奥田康之1), 前田寿登1), 中川毅1), 北野外紀雄2), 金田正徳3)
1)三重大放, 2)中放, 3)胸外
核医学, 20(7) : 1983, 1017-1017.
Summary

321. Kr – 81m bolus吸入法によるF – V曲線の解析.
島田孝夫1), 森豊2), 関根広2), 川上憲司2), 西川和子3), 富永滋4), 飯倉洋治5)
1)慈恵大第三内科, 2)放射線科, 3)小児科, 4)順天堂大呼吸器内科, 5)国立小児病院アレルギー科
核医学, 20(7) : 1983, 1017-1017.
Summary

322. RIによる局所フローボリューム曲線の検討.
佐々木照1), 森豊1), 関根広1), 辻本文雄1), 川上憲司1), 島田孝夫2), 勝山直文3), 富永滋4), 飯倉洋治5)
1)慈恵大放射線科, 2)第三内科, 3)琉球大放射線科, 4)順天堂大呼吸器内科, 5)国立小児病院アレルギー科
核医学, 20(7) : 1983, 1017-1017.
Summary

323. 肺換気運動イメージの作製
藤井忠重1), 平山二郎1), 草間昌三1), 平野浩志2), 矢野今朝人2), 滝沢正臣2)
1)信大 一内, 2)中放
核医学, 20(7) : 1983, 1017-1017.
Summary

324. 呼気量同時測定法による肺局所換気効率の評価
高橋和栄1), 高梨俊保1), 駒谷昭夫1), 山口昂一1), 池田英樹2), 高橋敬治2)
1)山形大 放, 2)一内
核医学, 20(7) : 1983, 1018-1018.
Summary

325. 非放射性Xenon Gasを用いた肺機能検査法 (第一報) – 核医学検査との対比 –
杉村和朗, 楢林勇, 濱田俊彦, 杉村千恵, 末松徹, 松尾導昌, 西山章次, 福川孝, 木村修治
神戸大学 放・中放
核医学, 20(7) : 1983, 1018-1018.
Summary

326. 血中Free T3のRadioimmunoassayに関する基礎的ならびに臨床的検討
末廣美津子, 西川彰治, 石村順治, 福地稔, 永井清保
兵庫医大 RI
核医学, 20(7) : 1983, 1019-1019.
Summary

327. RadioimmunoassayによるFreeT3の測定に関する検討
関田則昭1), 岡野一年1), 山田行雄1), 黄勝世1), 名和知江子1), 小野寺よう子1), 千田麗子1), 辻野大二郎1), 染谷一彦1), 佐々木康人2)
1)聖マ医大・三内, 2)東邦大・放
核医学, 20(7) : 1983, 1019-1019.
Summary

328. Radioimmunoassayによる血中freeT3の測定
萩原康司, 田口英雄, 今野則道, 今寛
北海道社会保険中央病院放, 内
核医学, 20(7) : 1983, 1019-1019.
Summary

329. Radioimmunoassayによる血中freeT3測定の基礎的, 臨床的検討
高田一太郎, 阿部好文, 黒川秀彦, 藤田芳邦, 矢島義忠
北里大 内
核医学, 20(7) : 1983, 1019-1019.
Summary

330. Radioimmunoassayによる血中Free Triiodothyronine濃度測定法の基礎的ならびに臨床的検討
伴良雄1), 佐藤龍次1), 石川直文2), 斉藤隆2), 伊藤国彦2)
1)昭大三内, 2)伊藤病院
核医学, 20(7) : 1983, 1020-1020.
Summary

331. Corning IMMO PHASE Free T3 assay Kitの検討
山下俊一, 佐藤賢士, 和泉元衛, 横山直方, 森田茂樹, 平湯秀司, 田辺徹, 久保一郎, 森本勲夫, 岡本純明, 長瀧重信
長崎大学第一内科
核医学, 20(7) : 1983, 1020-1020.
Summary

332. Corning FreeT3 RIA kitによる血中Free T3測定法の基礎的ならびに臨床的検討
井上健, 真弓克彦, 杉本高士, 高慶承平, 小柳博司, 松岡功樹, 長谷川真, 粟屋保男, 木村肇, 鈴木晟時, 飯野史郎
昭和大藤が丘病院内
核医学, 20(7) : 1983, 1020-1020.
Summary

333. 甲状腺機能screeningと治療指標としてのFree – T3の評価
野本剛史, 皆川彰
日医大中検RI内分泌
核医学, 20(7) : 1983, 1020-1020.
Summary

334. 遊離トリヨードサイロニンの測定 ; 透析法と固相法を用いたRIA法との比較
平宕正基, 鈴木義信, 鈴木仁, 下田新一
独協医大 内分泌
核医学, 20(7) : 1983, 1021-1021.
Summary

335. YB RIA kitによる血中T4, T3, T3RSU, TSH測定の検討
森田茂樹, 岡本純明, 佐藤賢士, 山下俊一, 田辺徹, 平湯秀司, 久保一郎, 横山直方, 和泉元衛, 長瀧重信
長崎大学第一内科
核医学, 20(7) : 1983, 1021-1021.
Summary

336. 自動RIAシステムARIAIIによる血中甲状腺ホルモン濃度の測定
今関恵子1), 川名正直1), 有水昇1), 宇野公一2), 植松貞夫2), 堀田とし子3)
1)千葉大放射線科, 2)千葉大放射線部, 3)国立習志野・放
核医学, 20(7) : 1983, 1021-1021.
Summary

337. Enzyme Inhibitor ImmunoassayによるThyroxine (T4) , T4 uptakeの測定
横山直方, 森本勲夫, 和泉元衛, 佐藤賢士, 山下俊一, 平湯秀司, 森田茂樹, 長瀧重信
長崎大学第一内科
核医学, 20(7) : 1983, 1021-1021.
Summary

338. Thyroid binding index (TBI) 測定キットの検討
久保一郎, 佐藤賢士, 森本勲夫, 横山直方, 山下俊一, 田辺徹, 平湯秀司, 和泉元衛, 長瀧重信
長崎大学第一内科
核医学, 20(7) : 1983, 1022-1022.
Summary

339. Non thyroidal Illness (内科入院患者) における甲状腺機能について
内村英正, 三橋知明, 久保田憲, 葛谷信明, 池田斉, 高久史麿1), 佐藤誠也2)
1)東大三内, 2)北里バイオケミカル
核医学, 20(7) : 1983, 1022-1022.
Summary

340. ヒト甲状腺サイログロブリンに対するモノクローナル抗体の作成 : in vitroアッセイへの利用
中島鉄夫, 太田仁八, 阪原晴海, 御前隆, 飯田泰啓, 遠藤啓吾, 小西淳二, 細井進*, 鳥塚莞爾
京大 放・核, *小児
核医学, 20(7) : 1983, 1022-1022.
Summary

341. Immunoradiometric assay (CIS) による血中サイログロブリン濃度測定の基礎的検討と臨床的評価.
才木康彦, 栃尾人司, 浜崎利子, 山田明子, 山口晴二, 尾藤早苗, 伊藤秀臣, 池窪勝治1), 石原隆, 森徹2), 石川稔晃3)
1)神戸中央, 核, 2)内, 3)外
核医学, 20(7) : 1983, 1022-1022.
Summary

342. Immunoradiometric assayによる血清サイログロブリンの測定とその臨床応用
山本蒔子, 桜田俊郎, 吉田克已, 海瀬和郎, 海瀬信子, 貴田岡博史, 深澤洋, 野村隆, 斉藤慎太郎, 吉永馨
東北大 二内
核医学, 20(7) : 1983, 1023-1023.
Summary

343. Calcitonin RIAキットの基礎的臨床的検討
名和知江子, 岡野一年, 山田行雄, 黄勝世, 関田則昭, 土居真理, 千田麗子, 染谷一彦
聖マ医大・三内
核医学, 20(7) : 1983, 1023-1023.
Summary

344. 自己免疫性甲状腺疾患の末梢血単核球PHA幼若化反応及びT細胞サブセットの検討
御前隆, 飯田泰啓, 中島鉄夫, 遠藤啓吾, 小西淳二, 鳥塚莞爾
京大 放核
核医学, 20(7) : 1983, 1023-1023.
Summary

345. 橋本病におけるTSH受容体抗体の測定
小西淳二, 飯田泰啓, 高坂唯子, 御前隆, 中島鉄夫, 遠藤啓吾, 鳥塚莞爾1), 池窪勝治, 森徹2)
1)京大 核医, 2)神戸中央市民 核医, 内
核医学, 20(7) : 1983, 1023-1023.
Summary

346. Thyrotropin Displacing Immunoglobulin (TDI) 測定の臨床応用 : Radioreceptor assay kitによる検討
秋元直子, 内村英正, 三橋知明, 久保田憲, 葛谷信明, 今井康雄, 池田斉, 松崎宸, 高久史麿
東大三内
核医学, 20(7) : 1983, 1024-1024.
Summary

347. 甲状腺のTSHに対する不応性からの回復 – 人および豚甲状腺単層培養細胞の比較 –
福江暘, 岡野繁, 金地嘉夫1), 内村英正2)
1)金地病院, 2)東京大学医学部第三内科
核医学, 20(7) : 1983, 1024-1024.
Summary

348. バセドウ病患者の抗甲状腺剤治療経過におけるTg, TBI AbならびにT3抑制試験の検討
田辺徹, 和泉元衛, 横山直方, 森田茂樹, 山下俊一, 平湯秀司, 久保一郎, 佐藤賢士, 岡本純明, 長瀧重信
長崎大学第一内科
核医学, 20(7) : 1983, 1024-1024.
Summary

349. 甲状腺抑制試験におけるTc-99m O-4のearly uptakeの有用性について
井上豊, 牧正子, 川崎幸子, 奈良成子, 西岡隆文, 広江道昭, 日下部きよ子, 荒井一, 亀卦川孝司1), 藤本吉秀2), 山崎統四郎3)
1)東女医大放, 2)内分泌外科, 3)放医研
核医学, 20(7) : 1983, 1024-1024.
Summary

350. バセドウ病に対する131I治療后の血中甲状腺ホルモン値の変動
松岡功樹, 飯野史郎1), 長谷川真, 石川直文, 百溪尚子, 真鍋嘉尚, 尾崎修武, 西川義彦, 伊藤国彦2), 浜田昇3)
1)昭大藤が丘病院 内, 2)伊藤病院, 3)大阪市大 二内
核医学, 20(7) : 1983, 1025-1025.
Summary

351. アイソトープ治療後のバセドウ病患者の血中遊離甲状腺ホルモン測定の有用性について
御前隆, 飯田泰啓, 中島鉄夫, 遠藤啓吾, 小西淳二, 鳥塚莞爾
京大 放核
核医学, 20(7) : 1983, 1025-1025.
Summary

352. 甲状腺重量に応じたバセドウ病131I治療計画
石川直文, 長谷川真, 百溪尚子, 真鍋嘉尚, 尾崎修武, 西川義彦, 伊藤国彦1), 浜田昇2), 松岡功樹3)
1)伊藤病院, 2)大阪市大 二内, 3)昭大藤が丘病院 内
核医学, 20(7) : 1983, 1025-1025.
Summary

353. SP-ECTによる良性および悪性甲状腺腫瘍の鑑別診断について
宮本忠彦, 中村勝, 岡本陽, 駒木拓行, 佐藤紘市, 高橋豊1), 浜田哲2)
1)天理病院, RIセンター, 2)内分泌
核医学, 20(7) : 1983, 1025-1025.
Summary

354. 甲状腺腫瘍のTl-201シンチグラフィの経時的定量評価の有用性について
横沢保, 宮川信, 千賀脩, 小林克, 金子源吾, 菅谷昭, 飯田太, 矢野今朝人, 平野浩志
信州大医 2外, 中放
核医学, 20(7) : 1983, 1026-1026.
Summary

355. 甲状腺腫瘍における201TlCl delayed scan, 超音波検査, CT検査の比較検討
沢久, 佐崎章, 岡村光英, 浜田国雄, 越智宏暢, 小野山靖人
大阪市大 放
核医学, 20(7) : 1983, 1026-1026.
Summary

356. 分化型甲状腺癌の転移の検出法 – 血清サイログロブリン測定, TL-201シンチ, I-131シンチの意義 –
日下部きよ子, 川崎幸子, 井上豊, 西岡隆文, 牧正子, 奈良成子, 広江道昭1), 粟原重子, 出村博2), 藤本吉秀3), 山崎統四郎4)
1)東女医放, 2)ラジオアッセイ, 3)内分泌外, 4)放医研
核医学, 20(7) : 1983, 1026-1026.
Summary

357. 抗サイログロブリン抗体を用いた甲状腺癌の抗体シンチの検討
平湯秀司, 和泉元衛, 太田和博, 山下俊一, 佐藤賢士, 森田茂樹, 長瀧重信1), 計屋慧實, 藤本進, 本保善一郎2)
1)長崎大一内, 2)放
核医学, 20(7) : 1983, 1026-1026.
Summary

358. 新しい腫瘍診断薬99mTc-ジメルカプトコハク酸錯体の臨床応用に関する検討
枡田秀祐, 幡直孝, 横山陽1), 佐治英郎, 太田仁八, 遠藤啓吾, 鳥塚莞爾2)
1)京大 薬, 2)京大 医核
核医学, 20(7) : 1983, 1027-1027.
Summary

359. Bifunctional Chelating Agentを用いるタンパクのTc-99m標識 (VI) : 標識状態の安定なTc-99m標識HSA
荒野泰, 間賀田泰寛, 横山陽1), 佐治英郎, 鳥塚莞爾2)
1)京大 薬, 2)京大 医
核医学, 20(7) : 1983, 1027-1027.
Summary

360. SEARCH FOR BRAIN PERMEABLE CHEMICAL FORM OF GLUCOSONE 1,2-bis (THIOSEMICARBAZONE) (GBT) : 99m-Tc-GBT, 62-Cu-GBT.
K. Horiuchi, A. Yokoyama, Y. Arano, S. Sano, A. Yamada, Ch. Tanaka, H. Saji, N. Tamaki, K. Torizuka
Kyoto University, Osaka College of Pharmacy
The Japanese Journal of nuclear medicine, 20(7) : 1983, 1027-1027.
Summary

361. メタボリックトラップを利用した脳内MAO活性測定の試み
井上修, 富永俊義, 山崎統四郎
放医研
核医学, 20(7) : 1983, 1027-1027.
Summary

362. 脳のハロゲンイオン排泄輸送系の薬剤, 6-Ha 10-9-benzyl purine (6-XBP)
福士清, 入江俊章, 井上修, 山崎統四郎1), 野崎正2)
1)放医研, 2)理研
核医学, 20(7) : 1983, 1028-1028.
Summary

363. N, N-dimethyltryptamine (DMT) の脳内取り込みに関する検討
谷内一彦, 石渡喜一, 川島孝一郎, 高橋俊博, 高橋和弘, 岩田錬, 井戸達雄
東北大・サイクロ
核医学, 20(7) : 1983, 1028-1028.
Summary

364. 14Cモノヨード酢酸のカラー表示オートラジオグラフによる体内分布 – 正常, S-180肉腫, B-16メラノーマ移植マウスの対比 –
秋貞雅祥, 石川演美, 中島禎一1), 羽鳥昌子, 羽山恵美子2)
1)筑波大 放, 2)生体科学研
核医学, 20(7) : 1983, 1028-1028.
Summary

365. 各種14C-標識腫瘍親和性物質の体内挙動及び代謝の比較検討
柴和弘, 森厚文1), 久田欣一2)
1)金沢大 RIセンター, 2)金沢大 核
核医学, 20(7) : 1983, 1028-1028.
Summary

366. 四級アンモニウム構造を有する生理活性物質の11C標識化とその生体内挙動
高橋俊博, 井戸達雄, 岩田錬, 川島孝一郎
東北大・サイクロ
核医学, 20(7) : 1983, 1029-1029.
Summary

367. 血栓診断放射性医薬品 (V) : 新しい血小板標識剤I-125メタラミノールの開発
大桃善朗, 横山陽, 川井恵一1), 佐治英郎, 鳥塚莞爾2)
1)京大 薬, 2)京大 医 放核
核医学, 20(7) : 1983, 1029-1029.
Summary

368. Fibrin由来のfragment E (1, 2) の血栓診断薬としての可能性
橋本信一, 上田信夫, 葉杖正昭1), 大桃善朗, 横山陽2)
1)日本メジフイジックス, 技術部, 2)京大, 薬学部
核医学, 20(7) : 1983, 1029-1029.
Summary

369. 反応性高分子を介して調製されたGa-67標識フイブリノーゲン – デフエロキサミンconjugateの評価 ; タンパク質標識への新しい試み
高橋啓悦, 上田信夫, 葉杖正昭1), 大桃善朗, 横山陽2)
1)日本メジフイジックス, 技術部, 2)京大, 薬学部
核医学, 20(7) : 1983, 1029-1029.
Summary

370. 68Gaマイクロスフェア肝スキャン剤の基礎的研究 – マイクロスフェアの肝における代謝 –
東静香, 国安芳夫, 筧弘毅, 石岡邦明
帝京大・放
核医学, 20(7) : 1983, 1030-1030.
Summary

371. 限外ロ過膜による発熱物質・酵素ならびに細菌の除去. – 静注用放射性医薬品製造への応用 –
鈴木和年, 玉手和彦, 中山隆
放医研
核医学, 20(7) : 1983, 1030-1030.
Summary

372. Clinical RI perfusion lymphangiography
佐貫栄一, 鎌田力三郎, 佐藤勝彦, 高島宏幸, 吉田克哉
日大・医・放
核医学, 20(7) : 1983, 1031-1031.
Summary

373. 下肢リンパ流の核医学的動態的観察 – 第2報 – (99mTc-HSAと99mTc-Renium Colloidの比較)
廣田彰男1), 新井功1), 渡部純郎1), 境敏秀1), 矢吹壮1), 関清1), 星野光雄2), 櫛谷昇2)
1)東邦大学医学部第3内科, 2)東邦大学医学部附属大橋病院核医学検査室
核医学, 20(7) : 1983, 1031-1031.
Summary

374. リンパ浮腫症例のリンパシンチグラフィ – 99mTc-HSA皮内注射による検討 –
大竹英二, 松井謙吾, 勝俣康史, 小林洋二, 朝倉浩一, 小野慈, 野沢武夫, 氏家盛通
横浜市大・放
核医学, 20(7) : 1983, 1031-1031.
Summary

375. 乳ビ尿のリンフオシンチグラフイ
勝山直文, 三浦健太郎, 大嶺広海, 外間之雄, 大田豊, 中野政雄1), 仲山実2), 中富昌夫3)
1)琉球大 放, 2)琉球大 泌, 3)琉球大 1内
核医学, 20(7) : 1983, 1031-1031.
Summary

376. 骨盤内リンパ節シンチグラフィの検討
吉田宏, 松尾定雄, 安田鋭介, 矢橋俊丈, 疋田稔, 金森勇雄, 中野哲1), 竹内敏視, 磯貝和俊2)
1)大垣市民病院 特放, 2)泌尿器
核医学, 20(7) : 1983, 1032-1032.
Summary

377. 子宮頸癌におけるリンパ節シンチグラフィの臨床的意義
熊野町子, 中川賢一, 藤井広一, 園部朋子, 石田修1), 坂下太郎, 宮越敬三, 黒田晃代2), 手島研作, 塩田充3), 梶田明義4)
1)近畿大 放, 2)近畿大 中放, 3)近畿大 産婦, 4)大阪成人病セ 放
核医学, 20(7) : 1983, 1032-1032.
Summary

378. 鉄欠乏性貧血における鉄の吸収とロス
斉藤宏1), 西村大作, 大屋敬彦2)
1)名大 放, 2)名大 2内
核医学, 20(7) : 1983, 1033-1033.
Summary

379. 99mTc-抗D血清感作赤血球と51Cr-加温障害またはNEM処理赤血球Clearanceの同時測定
高橋豊, 石原明1), 赤坂清司2), 宇山親雄3)
1)天理病院 RI, 2)血液内, 3)京大 工
核医学, 20(7) : 1983, 1033-1033.
Summary

380. 骨髄が無形成型, 低形成型及び過形成型を示した再生不良性貧血3症例に於ける塩化インジウムによる骨髄シンチグラフィー所見について
西條登, 前田健1), 浦波賢二, 蛯名豊, 浜林幸信2)
1)留萌市立総合病院, 内, 2)留萌市立総合病院, 放
核医学, 20(7) : 1983, 1033-1033.
Summary

381. 血液疾患患者における骨髄シンチグラムの検討. – 111In chlorideと99mTc-sn colloidの比較 –
長谷川節雄1), 井上登美夫, 安藤俊雄, 吉村克俊2)
1)関逓 血液内, 2)関逓 放
核医学, 20(7) : 1983, 1033-1033.
Summary

382. In-111-oxineによる白血病細胞標識の基礎的検討と白血病細胞回転への応用
高木雄行, 松田信, 油井徳雄, 内田立身, 刈米重夫
福島医大 一内
核医学, 20(7) : 1983, 1034-1034.
Summary

383. ECTを用いた各種疾患に於ける脾収縮能について
飯尾篤, 村瀬研也, 石根正博, 河村正, 木村誠, 宮内嘉玄, 稲月伸一, 浜本研
愛媛大 放
核医学, 20(7) : 1983, 1034-1034.
Summary

384. 放射性コロイドの網内系集積に及ぼす血清の影響について
長井一枝, 斉藤純一, 戸川貴史, 鈴木晃, 小林克子, 樋口義典, 加藤和夫, 伊藤安彦
福島医大 核医学
核医学, 20(7) : 1983, 1034-1034.
Summary

385. Tc-99m マイクロスフェア アルブミン (Tc-MA) 動注法による末梢循環に対するプロスタグランディンE1 (PGE1) の効果の検討.
伊藤秀捻, 島田孝夫1), 佐々木照, 関根, 森豊, 辻本文雄, 川上憲司2), 赤羽紀武3)
1)慈恵医大三内科, 2)放射線科, 3)第一外科
核医学, 20(7) : 1983, 1035-1035.
Summary

386. バルーンカテーテルによる血流遮断下動注における局所薬剤濃度の検討 – 133Xeによる –
川端衛, 津田佳則, 鳥住和民, 光実淳, 浜地順子, 前田親彦, 辻孝, 田中佳世, 野村尚三, 佐藤守男, 西口孝, 前田真行, 三島隆生, 山田龍作1), 高島澄夫2)
1)和医大 放, 2)大阪市大 放
核医学, 20(7) : 1983, 1035-1035.
Summary

387. 悪性腫瘍の放射線治療による経時的局所血流変化
外間之雄, 三浦健太郎, 勝山直文, 中野政雄, 大嶺広海1), 森豊, 川上憲司2), 島田孝夫3)
1)琉球大 放, 2)慈恵医大 放, 3)慈恵医大 3内
核医学, 20(7) : 1983, 1035-1035.
Summary

388. 体位変換によるPacemaker植え込み患者の下肢血行動態の変化 – RI静脈造影法, 超音波パルスドップラー法, レーザードップラー法について –
多比良清, 長谷弘記, 新井功, 安島春洋, 広田彰男, 境敏秀, 矢吹壮, 関清1), 星野光雄2)
1)東邦大学三内, 2)核医学検査室
核医学, 20(7) : 1983, 1035-1035.
Summary

389. Tc-99m RBCを用いたRIプレチスモグラフィーの開発.
森豊, 佐々木照, 辻本文雄, 関根広, 小堀賢一, 川上憲司1), 島田孝夫2), 福岡正和3)
1)慈恵大放射線科, 2)第三内科, 3)杏林大第二生理
核医学, 20(7) : 1983, 1036-1036.
Summary

390. 血管病変におけるRI AngiographyとSPECT併用診断について.
長瀬勝也1), 三山博司2), 内村治子3), 大村至4), 荒川佳也5), 田中政義
順天堂大学医学部, 1)放射線医学教室 (順大放), 2)循環器内科教室 (循内), 3)物理研究室 (物研), 4)物理研究室, 5)RI診療室 (中放)
核医学, 20(7) : 1983, 1036-1036.
Summary

391. 下大静脈系シンチグラムの読影 – 閉塞に伴い発達する側副路の観察 –
真下正美, 鈴木健之, 西村克之, 宮前達也
埼玉医大・放
核医学, 20(7) : 1983, 1036-1036.
Summary

392. 静脈系疾患におけるRI imaging
大矢徹, 山岸嘉彦, 奥山厚, 田島廣之, 伊利なつき, 細井盛一, 恵畑欣一
日医大 放
核医学, 20(7) : 1983, 1036-1036.
Summary

393. 肝のRI画像と区域読影について
小山田日吉丸, 照井頌二, 川合英夫, 福喜多博義
国立がんセ 放診 RI
核医学, 20(7) : 1983, 1037-1037.
Summary

394. 肝SPECTの臨床的有効度に関するCooperative Studyについて
小山田日吉丸1), 飯尾正宏2), 町田喜久雄3), 飯沼武, 松本徹4)
1)RI協会医学薬学部会エフィカシー専門委員会, 国立がんセ, 2)委員長, 東大, 3)副委員長, 東大, 4)放医研
核医学, 20(7) : 1983, 1037-1037.
Summary

395. 腹部疾患における核医学, 超音波複合画像診断の臨床的有用性
野口雅裕, 大塚幸雄1), 佐々木康人, 黒澤洋2), 三浦慶和, 丸山雄三3)
1)東邦大・一内, 2)放, 3)中放RI
核医学, 20(7) : 1983, 1037-1037.
Summary

396. in vivo標識Tc-99m赤血球を用いたRI-Angiographyによる肝海綿状血管腫の診断
浜田俊彦, 杉村和朗, 石堂伸夫, 山崎克人, 橋本今日子, 鍋島康司, 楢林勇, 西山章次, 木村修治1), 伊藤一夫2), 井本勉3)
1)神戸大学 放, 2)国立神戸, 3)神鋼病院
核医学, 20(7) : 1983, 1037-1037.
Summary

397. 肝シンチグラムによるびまん性肝疾患診断への多変量解析の試み.
関根広, 辻本文雄, 佐々木照, 森豊, 川上憲司1), 島田孝夫2), 鈴木皖之3), 浅原朗4)
1)慈恵大放射線科, 2)第三内科, 3)数学科, 4)中央鉄道病院放射線科
核医学, 20(7) : 1983, 1038-1038.
Summary

398. び漫性肝疾患における肝ECTと, 肝スキャンの比較検討
上野恭一, 遠藤弘子, 力丸茂穂1), 山本重忠, 笠間純, 横山秀樹, 金戸寿子2)
1)石川県立中央 放, 2)中放
核医学, 20(7) : 1983, 1038-1038.
Summary

399. Tc-99m-Snの肝脾別摂取係数と各臓器容積の算定
駒木拓行, 中村勝, 宮本忠彦, 佐藤紘市, 高橋豊1), 黒田康正2)
1)天理病院, RIセンター, 2)放射線科
核医学, 20(7) : 1983, 1038-1038.
Summary

400. 全身計数法による慢性肝疾患患者における鉄吸収の検討
西村大作, 大屋敬彦1), 斉藤宏2)
1)名古屋大2内, 2)名古屋大放
核医学, 20(7) : 1983, 1038-1038.
Summary

401. 99mTc-phytateによる肝血流分析の検討
平田和文, 遠藤浩1), 中田和明, 山本修三, 河原泰人, 重康牧夫2)
1)倉敷中央病院, 内, 2)放
核医学, 20(7) : 1983, 1039-1039.
Summary

402. 小児肝疾患のRIアンギオシンチグラムによる肝血流動態の測定
小川富雄, 佐々木克典, 駿河敬次郎, 長瀬勝也*, 田中卓雄, 飯田進
順天堂大・児外, *放
核医学, 20(7) : 1983, 1039-1039.
Summary

403. RI ANGIOGRAPHYによる肝動脈・肝門脈血流比測定法の検討
村田晃一郎, 石井勝己, 中沢圭治, 山田伸明, 鈴木順一, 依田一重, 松林隆1), 石井公道2)
1)北里大 放, 2)北里大 内
核医学, 20(7) : 1983, 1039-1039.
Summary

404. 99mTc-スズコロイドの第1回循環時Height Ratio法による門脈血流成分の定量評価 – 門脈血流減少および牌静脈逆流の評価 –
瀬戸光, 二谷立介, 亀井哲也, 古本尚文, 日原敏彦, 麻生正邦, 滝邦康, 石崎良夫, 羽田陸朗, 柿下正雄
富山医薬大 放
核医学, 20(7) : 1983, 1039-1039.
Summary

405. 動注用留置カニューレより行う肝RIアンギオグラフィーの臨床的意義
鈴木謙三, 後藤有人, 蔵本美与子, 近藤隆, 野上修二, 福士政広1), 折井弘武2)
1)都立駒込, 放, 2)都臨床研, 放
核医学, 20(7) : 1983, 1040-1040.
Summary

406. 99mTc-MAA脾内注入による門脈循環動態・肝内短絡率の算定 – 回転Box ROI設定と重回帰法back ground差引による循環波形の正確な測定 –
高橋豊, 駒木拓行, 宮本忠彦1), 黒田康正2), 宇山親雄3)
1)天理病院 RI, 2)放, 3)京大 工
核医学, 20(7) : 1983, 1040-1040.
Summary

407. 201TI経直腸シンチグラフィによる門脈大循環短絡の評価の検討
田中雄二郎, 池上文詔1), 安藤俊雄, 井上登美夫2)
1)関東逓信 消内, 2)関東逓信 放
核医学, 20(7) : 1983, 1040-1040.
Summary

408. 201TIのラット門脈内直接注入による肝内動態の研究 (第一報)
横山邦彦, 小泉潔, 大口学, 瀬戸幹人, 道岸隆敏, 油野民雄, 利波紀久, 久田欣一
金大 核
核医学, 20(7) : 1983, 1040-1040.
Summary

409. 201TI経直腸投与法による門脈大循環動態の臨床的検討 – 治療による変化の観察 –
利波紀久, 中嶋憲一, 関宏恭, 横山邦彦, 滝淳一, 石田博子, 高山輝彦, 瀬戸幹人, 小泉潔, 油野民雄, 久田欣一1), 須井修2), 樋上義延, 加登康洋, 小林健一3), 高瀬靖広4)
1)金大 核, 2)徳島大 放, 3)金大 一内, 4)筑波大 外
核医学, 20(7) : 1983, 1041-1041.
Summary

410. 慢性肝疾患における門脈循環動態について – 経静脈法と経直腸法との対比検討
塩見進, 箕輪孝美, 黒木哲夫, 門奈丈之, 山本祐夫1), 下西祥裕, 大村昌弘, 越智宏暢, 小野山靖人2)
1)大阪市大, 3内, 2)放射線科
核医学, 20(7) : 1983, 1041-1041.
Summary

411. 肝硬変症における内視鏡的経腸的門脈シンチグラフィーの臨床的意義 (第2報) – 側副血行路の描出とその意義について –
工藤正俊, 平佐昌弘, 伊吹康良, 藤見勝彦, 上田俊二, 冨田周介, 小森英司, 藤堂彰男, 北浦保智1), 栃尾人司, 才木康彦, 山口晴二, 伊藤秀臣, 池窪勝治2)
1)神戸市立中央市民, 消内, 2)核医学科
核医学, 20(7) : 1983, 1041-1041.
Summary

412. びまん性肝疾患における99mTc-PMTによる定量的肝胆道機能解析法の検討
鍋嶋康司, 楢林勇, 松尾導昌, 杉村和朗, 石堂伸夫, 浜田俊彦, 木村修治1), 梶田明義2)
1)神大 放, 2)大阪成人病セン 放
核医学, 20(7) : 1983, 1041-1041.
Summary

413. 胆道・消化管Dualスキャンの検討 – 基礎的検討を中心に –
新尾泰男, 国安芳夫, 河窪雅宏, 東静香, 仲尾次恵子, 筧弘毅1), 高田忠敬, 安田秀喜, 内山勝弘2)
1)帝京大・放, 2)帝京大・一外
核医学, 20(7) : 1983, 1042-1042.
Summary

414. 胆道・消化管Dualスキャンの検討 – 肝胆膵疾患手術症例について –
内山勝弘, 高田忠敬, 安田秀喜, 宍倉実, 四方淳一1), 新尾泰男, 河窪雅宏, 国安芳夫2)
1)帝京大・一外, 2)帝京大・放
核医学, 20(7) : 1983, 1042-1042.
Summary

415. 99mTc-PMTによる肝胆道シンチグラフイーの検討
武中泰樹, 広野良定, 小笹潔, 神垣郁夫, 篠塚明, 宗近宏次, 菱田豊彦
昭和大 放
核医学, 20(7) : 1983, 1042-1042.
Summary

416. 99mTc-PMT動態曲線のcomputer解析による肝の機能診断
柏木徹, 高士清, 東正祥, 松田裕之, 吉岡博昭, 石津弘視, 満谷夏樹, 小泉岳夫1), 木村和文2)
1)大阪厚生年金, 内, 2)阪大, 中放
核医学, 20(7) : 1983, 1042-1042.
Summary

417. 各種肝, 胆道疾患における肝機能検査成績と肝・胆道シンチグラフイ
星博昭, 陣之内正史, 渡辺克司, 小野誠治, 木原康
宮崎医大 放
核医学, 20(7) : 1983, 1043-1043.
Summary

418. ECTによるTc-99m-PMTの肝摂取率の測定およびそのfunctional image
中村和義, 前田寿登, 平野忠則, 中川毅1), 北野外紀雄2)
1)三重大, 放, 2)中放
核医学, 20(7) : 1983, 1043-1043.
Summary

419. 当院における小児肝胆道シンチグラフィーの経験
石田治雄, 林奐, 猪原則行, 羽金和彦, 青木則之, 上野滋1), 大森一彦, 大脇生美2), 石井勝己3)
1)都立清瀬小児病院 外, 2)放, 3)北里大 放
核医学, 20(7) : 1983, 1043-1043.
Summary

420. 99mTc-EHIDAを用いた肝内胆汁排泄動態の観察
森達也, 小野慶一1), 西沢一治2)
1)弘前大学第2外科, 2)放射線科
核医学, 20(7) : 1983, 1043-1043.
Summary

421. Vesicosphincter dysfunctionの定量化の試み
村木俊雄, 山田英夫, 丹野宗彦, 外山比南子, 村田啓, 千葉一夫
都養育院 核放
核医学, 20(7) : 1983, 1044-1044.
Summary

422. segmental biliary obstructionの肝胆道シンチグラム像
油野民雄, 横山邦彦, 滝淳一, 関宏恭, 大口学, 利波紀久, 久田欣一1), 松平正道2), 須井修3)
1)金沢大 核, 2)金沢大 RI部, 3)徳島大 放
核医学, 20(7) : 1983, 1044-1044.
Summary

423. 胆道シンチグラムとくに胆道狭窄および術後症例の検討
中西敏夫, 向田邦俊, 佐々木正博1), 川上広育2), 勝田静知3)
1)広大放部, 2)広大1内科, 3)広大放科
核医学, 20(7) : 1983, 1044-1044.
Summary

424. 99mTc -Diisopropyl IDAによる肝胆道シンチグラムの検討
辺見仁, 辻野大二郎, 染谷一彦1), 石川徹2), 板垣勝義, 榊徳市3), 佐々木康人4), 野口雅裕5), 丸山雄三6)
1)聖マ医大 三内, 2)放, 3)放核, 4)東邦大放, 5)一内, 6)中放RI
核医学, 20(7) : 1983, 1044-1044.
Summary

425. 慢性肝炎における肝シンチグラムの有用性 – 組織との比較
木村剛典1), 和田一穂1), 鈴木明夫1), 大川正臣1), 石沢誠1), 坂田優1), 小松良彦1), 長内恒美2)
1)弘前大学第1内科, 2)放射線部
核医学, 20(7) : 1983, 1045-1045.
Summary

426. 脂肪肝の肝シンチグラム像 – 特に限局性脂肪浸潤の肝シンチグラム像について –
工藤正俊, 平佐昌弘, 伊吹康良, 藤見勝彦, 上田俊二, 冨田周介, 小森英司, 藤堂彰男, 北浦保智1), 栃尾人司, 才木康彦, 山口晴二, 伊藤秀臣, 池窪勝治2)
1)神戸中央市民, 消内, 2)核医学科
核医学, 20(7) : 1983, 1045-1045.
Summary

427. 肝シンチグラム欠損例における腹腔鏡所見の検討
塩見進, 針原重義, 黒木哲夫, 門奈丈之, 山本祐夫1), 越智宏暢, 小野山靖人2)
1)大阪市大, 3内, 2)放射線科
核医学, 20(7) : 1983, 1045-1045.
Summary

428. 67Ga-citrate集績の経時的変化によるHepatoma診断の意義
葦沢龍人, 近藤邦雄, 有吉寛, 木戸長一郎
愛知がんセ, 放診
核医学, 20(7) : 1983, 1045-1045.
Summary

429. 原発性肝細胞癌の診断における肝胆道系シンチグラム製剤 (99mTc-PMT) の意義
長谷川義尚, 野口敦司, 橋詰輝己, 井深啓次郎, 中野俊一, 石上重行*
大阪府立成人病センターRI科, *内科
核医学, 20(7) : 1983, 1046-1046.
Summary

430. I-131 Lipiodol Ultra-Fluideによる肝細胞癌の陽性描出
湯本泰弘, 神野健二, 徳山勝之, 藤田保男, 荒木康之, 石光鉄三郎, 丸山久1), 稲月伸一, 浜田研2)
1)四国がんセンター内, 2)愛媛大 放
核医学, 20(7) : 1983, 1046-1046.
Summary

431. C-13標識薬剤による薬物代謝能検査
末広牧子*, 松本和則**, 渡辺裕之***, 飯尾正宏****
*東京都養育院 核放, **東大 二内, ***栄研 ICL, ****東大 放
核医学, 20(7) : 1983, 1046-1046.
Summary

432. 赤外線分光計を用いた13C-化合物の測定 – 13C-標識化合物投与後の血中, 胆汁中, 呼気中13C濃度の測定 –
鈴木敏夫, 大原裕康, 高橋悟, 立花修明, 染谷一彦1), 佐々木康人2)
1)聖マ医大・三内, 2)東邦大・放
核医学, 20(7) : 1983, 1046-1046.
Summary

433. 肝転移の診断, 及び治療効果判定の指標としての, 血清Thyroxine-binding globulinの意義について.
照井頌二, 小山田日吉丸
国立がんセンターRI
核医学, 20(7) : 1983, 1047-1047.
Summary

434. 標識された肝細胞膜糖蛋白受容体を用いた肝機能検査法の開発.
中沢緑, 久保田佳嗣, 長谷川武夫, 田中敬正1), 鷲野弘明2)
1)関西医大 放, 2)メジフィジックス
核医学, 20(7) : 1983, 1047-1047.
Summary

435. SPECTによる膵シンチグラフィに関する検討
立花敬三, 石村順治, 前田善裕, 浜田一男, 末廣美津子, 福地稔, 永井清保
兵庫医大RI
核医学, 20(7) : 1983, 1048-1048.
Summary

436. functional imageを併用した膵シンチグラムの評価
中西文子, 春日敏夫, 岡嵜洋一, 小林敏雄1), 矢野今朝人, 平野浩志2)
1)信大 放, 2)中放
核医学, 20(7) : 1983, 1048-1048.
Summary

437. 62Zn膵臓核医学診断薬 (6) – 62Zn-EDDAによる, 膵臓機能PCTイメージングの検討 –
藤林康久, 四方田勇, 堀内和子, 横山陽1), 佐治英郎, 森田陸司, 鳥塚莞爾2)
1)京大 薬, 2)京大 医
核医学, 20(7) : 1983, 1048-1048.
Summary

438. 11C-メチオニンによる膵臓のポジトロン断層
窪田和雄, 伊藤正敏, 福田寛, 阿部由直, 畑沢順, 吉岡清郎, 松沢大樹1), 岩田錬, 四月朔日聖一, 井戸達雄2)
1)東北大 抗研 放, 2)東北大サイクロRI
核医学, 20(7) : 1983, 1048-1048.
Summary

439. Bone-to-Soft tissue Ratioの年令別分布について
石橋一成, 金川誠一, 菊池博, 富田哲也, 三輪俊博, 北川宏, 吉川康行1), 鈴木健之, 真下正美, 西村克之, 宮前達也2)
1)埼玉医科大学第2内科, 2)放射線科
核医学, 20(7) : 1983, 1049-1049.
Summary

440. Tc-99m-MDP骨シンチグラム時に見られる両側腎びまん性集積増加症例の検討
本田実, 松尾広之, 鈴木真, 古賀靖, 片山通夫
昭和大, 藤が丘, 放
核医学, 20(7) : 1983, 1049-1049.
Summary

441. 長期透析患者における副甲状腺亜全摘術前後の骨変化に対する諸検査の検討
岡村光英, 沢久, 井上佑一, 越智宏暢, 小野山靖人, 下西祥裕, 大村昌弘, 池田穂積, 浜田国雄
大阪市大 放
核医学, 20(7) : 1983, 1049-1049.
Summary

442. 関節リウマチにおける関節シンチグラムの検討
古田敦彦, 田之畑一則, 大嶽達, 橋爪俊幸1), 高橋定雄2), 稲垣克彦3)
1)関東労災 放, 2)整外, 3)イナガキクリニツク
核医学, 20(7) : 1983, 1049-1049.
Summary

443. 慢性関節リウマチのIn-111 oxine標識白血球シンチグラフイ
宇野公一, 植松貞夫, 三好武美, 川名正直, 有水昇1), 松井宣夫, 永瀬譲史, 井上駿一2), 村田忠雄, 野平勲一3), 内山暁4), 北方勇輔5)
1)千大 放, 2)千大 整外, 3)県リハセンター 整外, 4)山梨医大 放, 5)君津中央 外
核医学, 20(7) : 1983, 1050-1050.
Summary

444. 顎顔面領域 Dynamic bone scintigraphyの2 – コンパートメントモデル解析 (その1. 数値解析方法の検討)
和田真一, 北村信安, 羽山和秀, 前多一雄
日本歯科大 新潟歯学部 放
核医学, 20(7) : 1983, 1050-1050.
Summary

445. 顎顔面領域 Dynamic bone scintigraphyの2 – コンパートメントモデル解析 (その2. 臨床的検討)
北村信安, 和田真一, 羽山和秀, 前多一雄
日本歯科大学 新潟歯学部 放
核医学, 20(7) : 1983, 1050-1050.
Summary

446. 骨軟部疾患に対するDynamic bone Scintigraphyの意義
星子尚美, 山下康行, 冨口静二, 高木善和, 仏坂博正, 広田嘉久, 吉井弘文, 高橋睦正
熊大 放
核医学, 20(7) : 1983, 1050-1050.
Summary

447. 診断精度からみた肺癌の骨シンチの臨床的意義
小田野幾雄, 酒井邦夫, 飯田洋子, 秋田真一, 末山博男
新潟大 放
核医学, 20(7) : 1983, 1051-1051.
Summary

448. 骨シンチによる悪性リンパ腫の骨転移の検出
猪狩秀則, 小野慈, 大竹英二, 朝倉浩一, 安藤和夫, 竹林茂生, 中森昭敏, 勝俣康史, 野沢武夫, 松井謙吾
横浜市大・放
核医学, 20(7) : 1983, 1051-1051.
Summary

449. 骨シンチグラフイーによる胃癌骨転移の臨床的検討
瀬戸幹人, 利波紀久, 小泉潔, 須井修, 久田欣一
金大 核
核医学, 20(7) : 1983, 1051-1051.
Summary

450. 骨転移で発見された腎細胞癌の骨シンチグラフィー
松本誠一, 峯博子, 杉山丈夫, 金田浩一1), 磯辺靖, 和田成仁, 川口智義2)
1)癌研 放, 2)癌研 整
核医学, 20(7) : 1983, 1051-1051.
Summary

451. 乳癌の骨転移について – 骨シンチグラフィの有用性 –
千賀脩, 花村直, 寺井直樹, 小池綏男, 飯田太1), 中西文子2)
1)信大 2外, 2)信大 放
核医学, 20(7) : 1983, 1052-1052.
Summary

452. 乳癌骨転移治療効果判定における骨シンチの役割
松本誠一, 峯博子, 杉山丈夫, 金田浩一1), 磯辺靖, 和田成仁, 川口智義2)
1)癌研 放, 2)癌研 整
核医学, 20(7) : 1983, 1052-1052.
Summary

453. 骨シンチグラフイの臨床的有効度に関するプロスペクテイブスタディー
中島哲夫1), 松本徹, 飯沼武, 舘野之男, 石川達雄2), 秋山芳久, 油井信春3), 町田喜久雄, 西川潤一, 飯尾正宏4), 宇野公一5), 内山暁6), 川上憲司, 三木誠7), 久保敦司, 高木八重子8), 村田啓9), 日下部きよ子10), 小山田日吉丸11)
1)埼玉がん 放, 2)放医研, 3)千葉がん, 4)東大, 5)千葉大, 6)山梨医大, 7)慈恵医大, 8)慶大, 9)都立養育院, 10)東女医大, 11)国立がん
核医学, 20(7) : 1983, 1052-1052.
Summary

454. 良性肋骨病変の骨シンチグラフィの検討
小林寿治, 藤田礼一郎1), 田中健二, 河辺憲郎2), 清水正義3), 柏田和子4), 早瀬武雄5), 高木正人6), 佐々木康人7)
1)社会保険浜松病院内, 2)整形, 3)核, 4)聖マ医大 三内, 5)茅ケ崎市立病院 核, 6)東邦大 二内, 7)放
核医学, 20(7) : 1983, 1052-1052.
Summary

455. 骨斑紋症に対する骨シンチグラフィー
山岸嘉彦, 奥山厚, 田島廣之, 渡部英之, 疋田史典, 孫田誠三, 高岩成光, 篠原義智, 大矢徹, 伊利なつき, 今村純
日本医大 放
核医学, 20(7) : 1983, 1053-1053.
Summary

456. 化膿性骨髄炎の骨シンチグラフィーにおける関心領域について
長谷川幸治, 山田順亮1), 稲垣善幸2)
1)常滑市民病院 整形, 2)安城更生病院 整形
核医学, 20(7) : 1983, 1053-1053.
Summary

457. 血管柄付遊離骨移植における骨シンチグラフィーの役割
村井恒雄, 大森薫雄, 勝又壮一, 大久保康一, 根本文夫1), 室田景久, 富田泰次2)
1)神奈川県立厚木病院整形外科, 2)東京慈恵会医科大学
核医学, 20(7) : 1983, 1053-1053.
Summary

458. 可搬型ホールボディカウンターの232Thにおける基礎実験と臨床応用例 (第二報)
工藤牧夫, 木戸長一郎1), 高井通勝2)
1)愛知がんセ, 放, 2)浜松医大, 放
核医学, 20(7) : 1983, 1054-1054.
Summary

459. ガンマカメラによるrCBF測定用コリメータの検討
三枝健二, 有水昇1), 植松貞夫2)
1)千葉大放, 2)放部
核医学, 20(7) : 1983, 1054-1054.
Summary

460. 大視野角形検出器2台を有するユニバーサルガンマカメラシステムの開発
藤木裕, 及川大造, 羽原淳, 佐々木直樹, 熊野信雄1), 野口英三, 安部哲太郎, 西野正成, 亀山裕司, 小幡康範, 斉藤宏, 佐々間貞行2)
1)東芝 那須, 2)名大病院
核医学, 20(7) : 1983, 1054-1054.
Summary

461. スーパージャンボデジタルガンマカメラGCA-90Aの使用経験
篠原照彦
国立水戸病 放
核医学, 20(7) : 1983, 1054-1054.
Summary

462. 大形角形対向ディジタルガンマカメラの臨床評価
小幡康範, 佐久間貞行, 斎藤宏, 野口英三, 安部哲太郎
名大 放
核医学, 20(7) : 1983, 1055-1055.
Summary

463. 放射状Line Source Phantomを用いたECTγ-Camera Headの傾き補正に関する基礎研究.
長谷川武夫, 延沢秀二*, 河相吉*, 小林聰*, 小林昭智, 田中敬正
関西医大 放, *浜松医療センター 放
核医学, 20(7) : 1983, 1055-1055.
Summary

464. Single Photon ECT性能測定用ファントムの試作
福喜多博義, 川合英夫, 照井頌二, 小山田日吉丸
国立がんセンターRI
核医学, 20(7) : 1983, 1055-1055.
Summary

465. Dynamic ECTに関する基礎的検討 – Gated Blood Pool ECT –
前田寿登, 竹田寛, 中川毅, 山口信夫1), 小西得司2), 掛川誠, 松井進3)
1)三重大, 放, 2)1内, 3)東芝, 那須
核医学, 20(7) : 1983, 1055-1055.
Summary

466. 検出器の体表面近接運動によるガンマカメラ回転型シングルフォトンECTの基礎的検討
市原隆, 掛川誠, 松井進1), 前田寿登, 竹田寛, 中川毅2)
1)東芝 那須, 2)三重大 放
核医学, 20(7) : 1983, 1056-1056.
Summary

467. SPECTの画質におよぼす呼吸性移動の影響のシミュレーション
村瀬研也, 石根正博, 河村正, 稲月伸一, 山泉雅光, 飯尾篤, 浜本研
愛媛大 放
核医学, 20(7) : 1983, 1056-1056.
Summary

468. RCT及び全身撮像機能を利用したRIの全身分布測定
秋山芳久1), 油井信春, 木下富士美, 小圷正木2)
1)千葉がん, 物理, 2)千葉がん, 核医
核医学, 20(7) : 1983, 1056-1056.
Summary

469. Single Photon Emission CT像のコンピュータグラフィクスによる3次元立体表示
柏木徹, 高士清, 小泉岳夫1), 椋田知行, 永野公一, 竹井謙之2), 木村和文, 恵谷秀紀3)
1)大阪厚生年金, 内, 2)国立南大阪, 内, 3)阪大, 中放
核医学, 20(7) : 1983, 1056-1056.
Summary

470. リング型SPECT装置の走査方式
田中栄一, 外山比南子
放医研 物理, 都養育院 核放
核医学, 20(7) : 1983, 1057-1057.
Summary

471. 荷重逆投影法によるSPECTイメージの統計精度
田中栄一
放医研 物理
核医学, 20(7) : 1983, 1057-1057.
Summary

472. シングルフォトン・エミッションCT (SPECT) における荷重逆投影法の実験的検討
外山比南子, 与那嶺茂道, 熊谷欣也, 千葉茂, 村田啓, 山田英夫1), 田中栄一2)
1)都養育院 核放, 2)放医研
核医学, 20(7) : 1983, 1057-1057.
Summary

473. SPECTにおける投影データ処理のマルチ・プレーナリな断層像に及ぼす影響について (第2報)
伴隆一, 細羽実, 高橋重和, 和邇秀信
島津製作所 医用技術部
核医学, 20(7) : 1983, 1057-1057.
Summary

474. SPECTにおけるコリメータ開口特性の補正法
岩田敏, 中島真人1), 尾川浩一, 久保敦司2), 油田信一3)
1)慶大工, 電気, 2)医, 放, 3)筑波大 電情工
核医学, 20(7) : 1983, 1058-1058.
Summary

475. Single Photon Emission CTのための吸収補正法
諸角建, 中島真人1), 尾川浩一, 久保敦司, 橋本省三2), 油田信一3)
1)慶大理工 電気, 2)医 放, 3)筑波大 電情工
核医学, 20(7) : 1983, 1058-1058.
Summary

476. RI画像データベースシステムの試作
湊小太郎, 小森優, 平川顕名1), 米倉義晴, 玉木長良, 藤田透, 小森恵美子, 森田陸司, 鳥塚莞爾2), 山崎哲男, 桑原道義3)
1)京大病院医療情報部, 2)京大医放核科, 3)京大工
核医学, 20(7) : 1983, 1059-1059.
Summary

477. RI画像処理のための二次元ディジタル・フィルターの統一的設計法 (II)
村瀬研也, 石根正博, 小泉満, 渡辺祐司, 木村誠, 飯尾篤, 浜本研
愛媛大 放
核医学, 20(7) : 1983, 1059-1059.
Summary

478. 新しい画像表示法の一試み – 陰影表示
富谷武浩, 田中栄一
放医研 物理
核医学, 20(7) : 1983, 1059-1059.
Summary

479. 18FDGポジトロンCT像を用いた脳局所ブドウ糖消費率算出プログラムの製作
遠藤真広, 松本徹, 飯沼武, 舘野之男, 山崎統四郎1), 宍戸文男2)
1)放医研臨床, 2)秋田脳研
核医学, 20(7) : 1983, 1059-1059.
Summary

480. NMR-CTの臨床評価 (第一報) 基本方針と共同研究プロジェクト
福田信男, 舘野之男, 池平博夫, 飯沼武, 遠藤真広
放医研臨床研究部
核医学, 20(7) : 1983, 1060-1060.
Summary

481. NMR-CTの臨床評価 (第二報) 臨床利用
池平博夫, 舘野之男, 福田信男, 飯沼武, 遠藤真広
放医研 臨床
核医学, 20(7) : 1983, 1060-1060.
Summary

482. NMR-CTによる脳脊髄疾患の検出
吉川宏起, 土屋洋, 町田徹, 荒木力, 西川潤一, 町田喜久雄, 飯尾正宏1), 川口博已, 藤田明徳, 真野祐幸, 吉田豊, 喜利元貞2)
1)東大 放, 2)島津中研
核医学, 20(7) : 1983, 1060-1060.
Summary

483. NMR-CTの臨床応用 : 肝腫瘍を中心に
西川潤一, 吉川宏起, 町田喜久雄, 飯尾正宏1), 川口博已, 真野祐幸2)
1)東大 放, 2)島津中研
核医学, 20(7) : 1983, 1060-1060.
Summary

484. 骨髄内病変のNMRによる診断の基礎
村中明1), 斉藤純一, 伊藤安彦2)
1)川崎医大 核, 2)福島医大 核
核医学, 20(7) : 1983, 1061-1061.
Summary

485. 放射線による唾液腺機能障害の唾液腺シンチグラフイによる評価
陣之内正史, 星博昭, 木原康, 小野誠治, 渡辺克司
宮崎医大 放
核医学, 20(7) : 1983, 1062-1062.
Summary

486. Sialoscintigraphyによる治療評価の試み – Sjsに対するステロイド療法に関して –
筒井重治, 芝辻洋, 吉村均, 田中公輝, 浜田信夫1), 土肥和紘2), 伏見至3)
1)奈良医大, 腫瘍放射線, 2)1内, 3)済生会吹田
核医学, 20(7) : 1983, 1062-1062.
Summary

487. Warthin腫瘍の唾液腺シンチグラフィ
橋本禎介, 小須田茂, 高木八重子, 木下文雄, 久保敦司, 橋本省三1), 原口茂徳, 村上泰2)
1)慶大 放, 2)慶大 耳
核医学, 20(7) : 1983, 1062-1062.
Summary

488. 食道機能RI検査の一方法
畠山六郎, 木内宗甫※, 和田光功, 楠本敏博, 石川演美, 秋貞雅祥
筑波大放科, ※耳鼻科
核医学, 20(7) : 1983, 1062-1062.
Summary

489. 流動食を用いたRI胃排出機能検査 その1 糖尿病患者の胃排出機能
多田明, 油野民雄, 久田欣一1), 荒木一郎, 上野敏男2)
1)金大 核, 2)金大 二内
核医学, 20(7) : 1983, 1063-1063.
Summary

490. 核医学検査による消化管出血部位検出の基礎的検討
谷口脩二, 清水宏, 田中茂子, 佐崎章, 沢久, 越智宏暢, 小野山靖人
大阪市大 放
核医学, 20(7) : 1983, 1063-1063.
Summary

491. 高感度特性を有する頭部用ポジトロンCTの開発
大地雅彰, 熊本三矢戒
日立メディコ
核医学, 20(7) : 1983, 1064-1064.
Summary

492. ポジトロンCT用画像処理装置の開発
熊本三矢戒, 大地雅彰
日立メディコ
核医学, 20(7) : 1983, 1064-1064.
Summary

493. 最近の東芝核医学データ処理装置のソフトウェア
松井進, 西島司郎, 掛川誠, 西川峰城
東芝 那須
核医学, 20(7) : 1983, 1064-1064.
Summary

494. プロトコル ジェネレータ (KIS) の開発
北川崇二, 小池潔, 中村隆, 丸山隆利, 新井二三夫, 大家康秀
日立メディコ
核医学, 20(7) : 1983, 1064-1064.
Summary

495. 自動分注ステーション APS-653
竹田雅明, 庄司三七, 北尾由之, 五十嵐信一
アロカ株式会社
核医学, 20(7) : 1983, 1065-1065.
Summary

496. NMRイメージングシステムの開発
松本公雄, 今里功, 堀内正仁, 八田純一, 矢崎武人
三洋中研
核医学, 20(7) : 1983, 1065-1065.
Summary

497. NMR-CT装置 (MRT-15A)
高瀬英知, 鈴木宏和, 佐藤昌高
東芝, 東芝 那須, 東芝メディカル
核医学, 20(7) : 1983, 1065-1065.
Summary

498. NMR-CTにおけるスピンワープ画像形成法について
牧壯, 豊島日出夫1), 大島正明2)
1)旭化成工業システム機器エンジニアリング研究所, 2)旭メディカル
核医学, 20(7) : 1983, 1065-1065.
Summary

499. テクニケア社NMR-CT Teslaconの性能と特徴
立川憲吉
アロカ
核医学, 20(7) : 1983, 1066-1066.
Summary

500. NMR CTにおける磁場強度と画質の相関性
Felix W. Wehrli
GE
核医学, 20(7) : 1983, 1066-1066.
Summary

501. NMR撮像装置の実病院への設置
川口博巳, 喜利元貞
島津中研
核医学, 20(7) : 1983, 1066-1066.
Summary

502. 対向型 ZLC ロータカメラシステム
芝原徳幸, 伴隆一, 若林重興
島津製作所
核医学, 20(7) : 1983, 1066-1066.
Summary

503. モービル型 MaxiCameraシリーズ
田中紀雄
横河メディカルシステム
核医学, 20(7) : 1983, 1067-1067.
Summary

504. スーパージャンボティジタルガンマカメラGCA-90A
山河勉, 市原隆, 南條幸夫, 岩越恵一, 片岡孝司, 西川峰城, 岩尾裕文
東芝 那須
核医学, 20(7) : 1983, 1067-1067.
Summary

505. OMEGA500 / MCS-560によるSPECT機能について
川村幸一, 鈴木勝弘, 森瑞樹
アロカ, アロカ, アロカ
核医学, 20(7) : 1983, 1067-1067.
Summary

506. シングルプローブによる心機能検査装置 (RRG-602) の開発
木村茂郎, 鈴木勝弘, 田部井俊明, 森瑞樹
アロカ, アロカ, アロカ, アロカ
核医学, 20(7) : 1983, 1067-1067.
Summary

507. 99mTc-(Sn)-N-ピリドキシル-5-メチルトリプトフアン (99mTc-PMT) の臨床評価
山田英夫, 瀬田春生, 上田博彦, 東真, 葉杖正昭
日本メジフイジックス
核医学, 20(7) : 1983, 1068-1068.
Summary

508. 123I標識オルトヨードヒプル酸ナトリウム (123I-OIH) の臨床評価
小寺和男, 山田英夫, 瀬田春生, 真田高和, 松嶋裕明, 葉杖正明
日本メジフイジックス
核医学, 20(7) : 1983, 1068-1068.
Summary

509. モノクローナル抗体を用いたビーズ固相法による血中AFP-RIA法の開発
飯沼一茂
ダイナボツトRI研究所 研究開発部
核医学, 20(7) : 1983, 1068-1068.
Summary

510. 新しい膵腫瘍マーカーのラジオイムノアッセイ
風早康弘, 斎藤智恵子, 張宗哲, 井坂健一
ミドリ十字 RI本部
核医学, 20(7) : 1983, 1068-1068.
Summary

511. 血中遊離型トリヨードチロニン (フリーT3) 測定キット「アマレックスフリーT3」の検討
伊藤正三, 滝本徹男, 宮崎多美子, 高津秋彦
アマシャム薬品株式会社
核医学, 20(7) : 1983, 1069-1069.
Summary

512. ヒトレニンのラジオイムノアツセイ
森一峰, 高徳桂三, 小川弘1), 檜垣実男, 荻原俊男, 熊原雄一2), 広瀬茂久, 村上和雄3)
1)第一ラジオアイソトープ研究所, 2)大阪大学医学部 四内, 3)筑波大学応用生物化学系
核医学, 20(7) : 1983, 1069-1069.
Summary

513. 合成ヒト副甲状腺ホルモンPTH (1-84) を用いるラジオイムノアツセイ
笠原裕之, 西浦克, 小川弘1), 河野弘司, 大西利夫, 熊原雄一2), 木村皓俊, 榊原俊平3)
1)第一ラジオアイソトープ研究所, 2)大阪大学医学部 四内, 3)蛋白質研究奨励会ペプチド研究所
核医学, 20(7) : 1983, 1069-1069.
Summary

514. 固相法によるプロラクチンRIA (プロラクチンリアビーズ) の検討
飯沼一茂
ダイナボツトRI研究所 研究開発部
核医学, 20(7) : 1983, 1069-1069.
Summary

515. 血清および尿中メタネフリンの直接ラジオイムノアツセイ
飯沼一茂
ダイナボツトRI研究所 研究開発部
核医学, 20(7) : 1983, 1070-1070.
Summary