世界核医学会2022

第13回世界核医学会(13th World Federation of Nuclear Medicine and Biology)を、2022年9月7~11日に国立京都国際会館で行うことが決定しました。京都市での本会議の後、12~13日に金沢市でpost congress activityを企画する予定です。

この誘致成功は、会員皆さんと関連企業の方々の熱意の賜であると考えます。今後開催に向けて一層活動することとなりますので、皆様におかれましてはご協力をよろしくお願い申し上げます。


理事長 畑澤 順
世界核医学会誘致担当 絹谷清剛

 

 

 

 

 

 

 

 

2018世界核医学会への参加のお願い・若手トラベルグラント

2018年4月20-24日にメルボルンに於いて第12回世界核医学会が開催されます。 
予定では、本年6月から8月まで演題募集が行われることになっています。 

周知のごとく、2022年には日本で第13回大会が開催されることに決定しています。 
2022年大会を成功させるためには、 
2018年メルボルン大会での日本の貢献をしっかりと提示することが重要であると考えます。 
多くの皆様のご参加をお願い申し上げます。 

詳細は今後下記のHPでアナウンスされることと思いますので、ご注視ください。 
http://wfnmb2018.com/ 

なお、メルボルン大会に参加される若い方々を顕彰する目的で、 
日本核医学会として、トラベルグラントを設定することといたしました。 
詳細は後日改めて公開いたしますので、ご考慮をよろしくお願い申し上げます。 

役立つ情報

 

核医学治療

 

医療機関向通知・通達

 

ガイドライン

 

診療報酬等