世界核医学会2022

第13回世界核医学会(13th World Federation of Nuclear Medicine and Biology)を、2022年9月7~11日に国立京都国際会館で行うことが決定しました。京都市での本会議の後、12~13日に金沢市でpost congress activityを企画する予定です。

この誘致成功は、会員皆さんと関連企業の方々の熱意の賜であると考えます。今後開催に向けて一層活動することとなりますので、皆様におかれましてはご協力をよろしくお願い申し上げます。


理事長 畑澤 順
世界核医学会誘致担当 絹谷清剛

役立つ情報

 

核医学治療

 

医療機関向通知・通達

 

ガイドライン

 

診療報酬等