PET撮像認証のための自動投与機精度確認試験を改訂

2016年11月11日
PET核医学委員会・PET撮像法標準化小委員会

このたび、PET撮像施設認証のための「放射性薬剤自動投与機の精度確認試験手順書」を改訂しました。変更の内容は、対象とするPET薬剤を実際に使用して精度確認試験を行うことと、その画像の定量評価方法に応じて必要とされる放射能投与量の精度を設定したことです。さらに、「自動投与機精度確認試験報告書」もこれに合わせて内容を変更しました。
放射性薬剤は器具に吸着することがあるので、放射能投与量の精度評価には対象とするPET検査種目で用いる薬剤で精度試験を行う必要があります。また、必要とされる放射能投与量の精度は、SUVを評価に用いる場合と参照領域との比など相対値で評価する場合とで異なるため、画像の評価方法に応じた評価基準の設定が必要です。
今後、放射性自動投与機の精度確認試験の実施を希望する施設は、本改訂が行われた内容で監査を受けていただき、PET撮像施設認証を受けることになります。

役立つ情報

 

核医学治療

 

医療機関向通知・通達

 

ガイドライン

 

診療報酬等